ほのぼの日常系アニメおすすめ人気ランキングTOP33【2018年最新版】

日常に癒しがなく、非日常に近いため日常系アニメなしじゃ生きられない身体になってしまった@Ranking編集部員が特におすすめしたい、ほのぼのアニメ&日常系アニメをランキング形式でご紹介いたします!

現在までに放送されている、ほのぼのとしたテイストの日常系アニメから選りすぐり33作品の魅力を感想・評価を交えてあますことなく解説!

充実した生活をおくれていますか?いいかんじに現実逃避はできていますか?これからご紹介する日常系アニメを見れば、現実世界でなにがあっても大丈夫、怖くない!!

日常系アニメおすすめ人気ランキングTOP33

ここからは日常系アニメの中から@ラン編集部員が独自に導きだした、おすすめ人気ランキング33選をご紹介いたします。

【こちらもCHECK】その他アニメに関連するおすすめ記事はこちら

妹アニメおすすめ人気ランキングTOP15!萌え要素たっぷり名作も【2018年最新版】

2018.03.26

恋愛アニメ&ラブコメアニメおすすめ人気ランキングTOP33!純愛で泣ける感動作品や学園ハーレムものも

2018.03.01

学園アニメおすすめ人気ランキングTOP33!高校や中学など学校が舞台の名作は?【2018年最新版】

2018.02.28

33位 それでも町は廻っている

それでも町は廻っている 1 [Blu-ray]

それでも町は廻っている 1 [Blu-ray]

小見川千明, 悠木碧, 櫻井孝宏, 入野自由, 矢澤りえか

放送期間: 2010年10月 – 12月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:コメディ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト小見川千明、悠木 碧、櫻井孝宏、入野自由、矢澤りえか、白石涼子、杉田智和、雪野五月、田村睦心、仙台エリ、松来未祐、黒田崇矢、金光宣明、桜井敏治、中博史、千葉繁
原作石黒正数
監督総監督:新房昭之 副監督:龍輪直征
制作会社シャフト
スタッフシリーズ構成:高山カツヒコ、副監督:龍輪直征、キャラクターデザイン・総作画監督:山村洋貴、美術監督:飯島寿治、美術設定:小林徳光、色彩設計:日比野 仁、ビジュアルエフェクト:酒井 基、撮影監督:江上 怜、編集:関一彦、音響監督:亀山俊樹、音響制作:グルーヴ、音楽:ROUND TABLE、音楽制作:FlyingDog
主題歌OP:DOWN TOWN 
ED:メイズ参上!

アニメの感想や評価

原作は、漫画家の石黒正数氏による代表的コミック、通称「それ町」。
新房昭之氏を総監督としてシャフトが制作したアニメです。
オープニングディレクターには往年のアニメファンなら知らない人はいない梅津泰臣氏が担当しており、制作陣が余りにも豪華すぎます。
そのオープニングを飾る曲には1975年に山下達郎がリリースした名曲「DOWN TOWN」を、声優も歌手もマルチにこなせる坂本真綾がカバーしたポップアレンジ。
心がウキウキするとびっきり賑やかな楽曲になっており、作品から気合いと熱意が伝わってきます!
日常系アニメってキャラが似たり寄ったりでストーリー性も控えめだったりしますが、このアニメは登場人物が一人一人濃いし、一話に複数のエピソードで構成されており、次々と繰り出されていくトリックや謎解き、ミステリーや伏線も張られてたりして飽きません。
時には哲学的だったり、お婆ちゃんの知恵袋みたいなのもあってなかなか面白いです。
原作のコミックは全16巻で完結しましたが、アニメ未収録のエピソードの方が多くて魅力的な話もたくさんあるので「二期が出来たら絶対観たい」そんな風に思ってしまうアニメです。
余談ですが、石黒正数氏の別のコミックにはそれ町のキャラが割と登場していますよ。 
アニメが気に入ったら原作とともに、彼の別の作品も読んでみるとよいでしょう。 

こんな方におすすめ

  • 石黒氏の作品が好きな方
  • ひとあじ違った日常系アニメを楽しみたい方
  • 個性的なキャラが出てくる作品が好きな方

それでも町は廻っている アニメPV 【それ町】

32位 干物妹!うまるちゃん

放送期間: 2015年7月 – 9月(第1期)/2017年10月 – 12月(第2期)
話数: 全12話+OVA2話(1期)/全12話(2期)
ジャンル・アニメ成分:日常/ギャグ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト田中あいみ、野島健児/富田美憂(幼少期)、影山灯、白石晴香、古川由利奈、水瀬いのり、柿原徹也
原作サンカクヘッド
監督太田雅彦
制作会社動画工房
スタッフシリーズ構成:あおしまたかし、キャラクターデザイン:髙野綾、プロップデザイン:中川洋未、松本恵、美術監督:池之上由紀(第1期・OAD1)、三宅昌和(OAD2・第2期)、美術設定:藤井一志(第1期・OAD1)、佐南友理・大関恒雄・大関雅美(共に第2期)、色彩設計:真壁源太、撮影監督:桒野貴文、3D監督:渡辺悦啓、編集:小野寺絵美、音響監督:えびなやすのり、音響効果:山谷尚人、上政高、音楽制作:東宝、チーフプロデューサー:古澤佳寛、稗田晋(第1期・OAD1)、阿相道広(OAD2)、足立聡史(第2期)、プロデューサー:武井克弘(第1期・OAD1)、吉澤隆(第2期)、本安哲人(第1期・OAD1)、高野貴志(OAD2)、林辰朗(第2期)、アニメーションプロデューサー:鎌田肇、中村陽介(第1期・OAD1)、アニメーション制作:動画工房、製作:「干物妹!うまるちゃん」製作委員会(第1期)、「干物妹!うまるちゃんR」製作委員会(第2期)
主題歌OP:かくしん的☆めたまるふぉ〜ぜっ!(1~11話)、にめんせい☆ウラオモテライフ!
ED:ひだまりデイズ、うまるん体操

アニメの感想や評価

「干物妹!うまるちゃん」は、主人公のうまるを初めとして、それぞれのキャラクターが可愛らしくて魅力的です。
才色兼備で完璧に見えるうまるの家でのぐーたらとした一面は、ギャップにときめくこと間違いありません。他のキャラクターも個性的でキャラが立っていて、その愛らしさにはマイナスオーラを感じることでしょう。
画も綺麗であるため、アニメをあまり観たことがない人でも親しみやすくなっています。
また、主題歌もアニメの内容を象徴したようなテイストとなっていて、耳に残るものとなっています。
ほのぼのアニメでありながら、ドタバタ要素も組み込まれていて、非常にテンポがいいため、飽きることなく観ることができるアニメとなっています。

こんな方におすすめ

  • 可愛いキャラクターが好きな方
  • ほのぼのアニメを観たい方
  • 観ていて癒されるアニメを探している方

『干物妹!うまるちゃん』PV第2弾

31位 小林さんちのメイドラゴン

小林さんちのメイドラゴン 1 [Blu-ray]

小林さんちのメイドラゴン 1 [Blu-ray]

田村睦心, 桑原由気, 長縄まりあ, 高田憂希, 高橋未奈美

放送期間: 2017年1月 – 2017年4月
話数: 全13話
ジャンル・アニメ成分:コメディ/ファンタジー/異種間交流

キャスト・声優・スタッフ

キャスト田村睦心、桑原由気、長縄まりあ、高田憂希、高橋未奈美、小野大輔、菅生隆之
原作クール教信者
監督武本康弘
制作会社京都アニメーション
スタッフシリーズ構成 – 山田由香、キャラクターデザイン – 門脇未来、総作画監督:丸木宣明、美術監督:渡邊美希子、色彩設計:米田侑加、小物設定:秋竹斉一、撮影監督:浦彰宏、3D監督:冨坂紀宏、編集:重村建吾、音響監督:鶴岡陽太、音楽:伊藤真澄、音楽プロデューサー:斎藤滋、音楽制作::ランティス、企画プロデューサー:八田英明、プロデューサー:、井利早、中村伸一、斎藤滋、植月幹夫、アニメーション制作:京都アニメーション
製作:ドラゴン生活向上委員会(京都アニメーション、ポニーキャニオン、ランティス、ABCアニメーション)
主題歌OP:青空のラプソディ
ED:イシュカン・コミュニケーション(2~12話、14話)

アニメの感想や評価

タイトルから容易に想像できると思いますが、「小林さんちのメイドラゴン」は小林さんの家に押しかけてきたドラゴンが、メイドとなってあれこれお世話をする日常を描いた作品です。
「ドラゴンがメイド……?」と疑問や不安を抱く方は安心してください。
当然人型に姿を変えており、しかもその姿が超キュート!角や尻尾といったドラゴン要素をがあるものの、どこからどう見ても完璧なメイドです。
笑顔がまぶしく、ぜひともこんな娘に奉仕してもらいたくなります。
また、その他のドラゴンもみな可愛く、もはやただの魅力的な女の子です。
爆乳やツンデレ、クールなロリなど多くの属性を持ったドラゴン娘が登場します。
そんなドラゴン娘たちが人間と織りなす日常はまさに「癒し」という言葉がぴったり。
ほのぼの笑顔で毎話視聴できます。ただ、本作で「ドラゴン萌え」という新たな扉が開かれるかもしれないので注意してくださいね。

こんな方におすすめ

  • メイドに萌えるご主人様方
  • 一風変わったメイドを味わいたいという方
  • ドラゴン萌えに目覚めたい方

TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』 PV第1弾

30位 サーバント×サービス

放送期間: 2013年7月 – 9月
話数: 全13話
ジャンル・アニメ成分:ラブコメ/4コマ/青年漫画

キャスト・声優・スタッフ

キャスト茅野愛衣、鈴木達央、中原麻衣、豊崎愛生、高橋美佳子、柿原徹也
原作高津カリノ
監督山本靖貴
制作会社A-1 Pictures
スタッフシリーズ構成・脚本:下山健人、キャラクターデザイン:西位輝実、監督:渋谷幸弘、色彩設計:坂本いづみ、撮影監督:廣岡岳、編集:坪根健太郎、音楽:MONACA、音楽制作:アニプレックス、音響監督:藤田亜紀子、音響制作:HALF H・P STUDIO、製作:サーバント×サービス製作委員会(アニプレックス、朝日放送)
主題歌OP:めいあいへるぷゆー?
ED:ハチミツ時間

アニメの感想や評価

「サーバント×サービス」はとある区役所で働く人々をおもしろおかしく描いた日常アニメです。
原作が4コマ漫画なので、4コマ漫画らしい短いオチやギャグなどがふんだんに盛り込まれています。
そのため、どの話を見ても確実に笑いどころがあるのです。ほのぼのとした気持ちを味わいながら、ギャグも両立しているおもしろい作品といえます。
そんな本作の魅力は、区役所で働く職員の方々にあります。どの人物も一癖も二癖もあり、そんな彼らが織りなす日常は非常に楽しそうなものです。
こんな職場に憧れると同時に、仕事はひたすらツライものだという先入観を取り払ってくれます。笑顔あふれる彼らの日常に、明日からも頑張ろうと力をもらえるのです。
ほのぼのとした日常、笑えるギャグで生きる活力を与えてくれる。そんな作品となっています。

こんな方におすすめ

  • 職場を舞台にした日常アニメを見たい方
  • ギャグを多く盛り込んだ日常アニメを探している方
  • 笑える恋愛アニメをお求めの方

TVアニメ「サーバント×サービス」PV

29位 あずまんが大王

あずまんが大王 Blu-ray BOX(初回限定版)

あずまんが大王 Blu-ray BOX(初回限定版)

金田朋子, 浅川悠, 松岡由貴, 田中理恵, 樋口智恵子

放送期間: 2002年4月 – 9月
話数: 全26話
ジャンル・アニメ成分:空気系/学園/4コマ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト金田朋子、齋藤彩夏、松岡由貴、川澄綾子、樋口智恵子、半場友恵、田中理恵、雪野五月、浅川悠、桑島法子、斎賀みつき、野川さくら
原作あずまきよひこ
監督錦織博
制作会社J.C.STAFF
スタッフシリーズ構成:大河内一楼、キャラクターデザイン:加藤やすひさ、総作画監督:和田崇、美術監督:柴田千佳子、色彩設定:店橋真弓、撮影監督:高瀬勝、編集:西山茂、ビデオ編集:山本洋平(深大寺蕎麦)、音響監督:鶴岡陽太、音楽:栗原正己、演奏:栗コーダーポップスオーケストラ、音楽プロデューサー:伊藤善之、オープニングテーマアニメーション・絵コンテ・演出:大畑清隆 / 作画監督:加藤やすひさ、原画:織岐一寛、加藤裕美、斎藤久、坂本修司、志田ただし、実原登、橋本英樹、新田靖成、エンディングテーマアニメーション・絵コンテ・演出:錦織博 / 作画監督:加藤やすひさ、原画:阿部邦博、長谷川眞也、福岡英典、福田道生、山川吉樹、プロデュース:GENCO、エクゼクティププロデューサー:梅澤淳、アソシエイトプロデューサー:鈴木則道、森山敦、中村直樹、畑中利雄、神部宗之、プロデューサー:池田慎一、大澤信博、松倉友二、協力:IMAGICAデジックス、animo、よつばスタジオ、里見英樹、佐々木衆五郎、音楽協力:テレビ東京ミュージック、制作協力:スタジオ・ファンタジア(#6・13・19)、コズミックレイ(#8・15・25)、Production I.G(#11・17)、製作:テレビ東京、あずまんが大王製作委員会
主題歌OP:空耳ケーキ
ED:Raspberry heaven

アニメの感想や評価

2000年代初頭を代表し、その後の萌え系4コマ漫画に多大な影響を与えた「あずまんが大王」をアニメ化しました。
飛び級で小学生から高校生となった「美浜ちよ」を中心に繰り広げられる日常生活は、季節ごとの楽しいイベントもあり、何気ない日常生活をユニークに描いています。
登場キャラクターも個性的で、大阪から転校して来たから「大阪」と呼ばれることになる「春日歩」など、後に多くのフォロワーを生み、現在でも萌え系アニメや漫画の基礎となる設定が見られることも特徴です。
主題歌に注目すると、OPテーマ「空耳ケーキ」やEDテーマ「Raspberryheaven」など、知らなくても何処かで耳にしたユーザーが多いはずです。
日常系作品の古典的名作で、「この設定はあのアニメで見た」など本作が他作品に与えた影響を感じることができます。

こんな方におすすめ

  • 萌える日常作品を視聴したい方
  • 個性的なキャラクターによる掛け合いが観たい方
  • 素晴らしい主題歌を聴きたい方

あずまんが大王 1話

28位 甘々と稲妻

甘々と稲妻 Blu-ray BOX

甘々と稲妻 Blu-ray BOX

中村悠一, 遠藤璃菜, 早見沙織, 戸松遥, 関智一

放送期間: 2016年7月 – 9月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:料理・グルメ/教育

キャスト・声優・スタッフ

キャスト中村悠一、遠藤璃菜、茅野愛衣、早見沙織、新井里美、戸松遥、関智一、鈴木愛奈
原作雨隠ギド
監督岩崎太郎
制作会社TMS/3xCube
スタッフシリーズ構成:広田光毅、キャラクターデザイン:原田大基、美術監督:山口雅範、色彩設計:土居真紀子、撮影監督:塩川智幸、編集:今井大介、音響監督:たなかかずや、音楽:戸田色音、音楽制作:トムス・ミュージック、プロデューサー:野崎康次、鈴木常泰、廣川浩二、小田元浩、鈴木寿広、秋尾浩史、大原幸蔵、山崎慶彦、三澤幸三、企画協力:シンエイ動画、製作:「甘々と稲妻」製作委員会
主題歌OP:晴レ晴レファンファーレ
ED:Maybe

アニメの感想や評価

「甘々と稲妻」はタイトルからは少し予測がしづらい「料理系日常アニメ」です。
とある父子家庭での物語で、娘のために料理をがんばる父、父が大好きな娘、そんな2人を見守る女子高生が描かれます。
父子家庭の物語と聞くと重い話に感じるかもしれませんが、内容は非常に癒されるほのぼのとしたもの。
父が女子高生と力を合わせて娘に料理を作り、娘がその料理で笑顔になるというのを繰り返します。
その娘の笑顔が非常に魅力的で、この笑顔のためになら頑張ろうという気を起こさせるのです。
それは彼女の父はもちろんのこと、視聴者にもあてはまり、娘の満開の笑顔に心打たれます。「可愛い」という言葉は彼女のためにあるのだと思うこと間違いなしです。
また、父娘、女子高生以外のサブキャラも魅力的で、誰が登場してもほのぼのとした空気となるのも本作の魅力の1つでしょう。
娘の笑顔と娘のために奮闘する父を応援しながらも癒される作品となっています。

こんな方におすすめ

  • 最強に可愛い幼女に癒されるアニメを探している方
  • 料理に関するアニメを見たいという方
  • 家族の強い絆を感じたい方

甘々と稲妻 プロモーションムービー ロングバージョン

27位 きんいろモザイク

きんいろモザイク Blu-ray BOX

きんいろモザイク Blu-ray BOX

西明日香, 田中真奈美, 種田梨沙, 内山夕実, 東山奈央

放送期間: 2013年7月 – 9月(第1期)/2015年4月 – 6月(第2期)
話数: 全12話(1期)/全12話(2期)
ジャンル・アニメ成分:コメディ/ギャグ/4コマ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト西明日香、田中真奈美、種田梨沙、内山夕実、東山奈央、佐藤聡美、大西沙織、諏訪彩花、田村ゆかり
原作原悠衣
監督天衝
制作会社Studio五組
スタッフシリーズ構成:綾奈ゆにこ、キャラクターデザイン:植田和幸、プロップデザイン:中田知里、コレサワシゲユキ、灯夢、キーアニメーター:野中正幸 谷拓也、美術監督:柴田千佳子、色彩設計:歌川律子、撮影監督:宋賢大、編集:武宮むつみ、音響監督:明田川仁、音楽:川田瑠夏、音楽プロデューサー:佐藤正和、音楽制作:フライングドッグ、チーフプロデューサー:田中信作、中山卓也、大澤信博、プロデューサー:河本紗知、小林宏之、小松茂明、林洋平、松尾光広、山崎史紀、横田真吾、深尾聡志、礒谷徳知、アニメーションプロデューサー:富岡哲也、プロデュース:ジェンコ、アニメーション制作協力:AXsiZ、アニメーション制作:Studio五組、製作:きんいろモザイク製作委員会、ハロー!!きんいろモザイク製作委員会
主題歌OP:Jumping!!(1期)、夢色パレード(1~9話、11話、12話)、きらめきいろサマーレインボー(10話)
ED:Your Voice(1期)、My Best Friends(2期)

アニメの感想や評価

「きんいろモザイク」は、イギリス出身の日本が大好きなアリスと日本人で外国が大好きなシノの正反対な二人を中心に、その日常が描かれるアニメです。
可愛いキャラクターばかりが登場する物語はどれもとても優しくほのぼのとしたものであり、見ていて癒されること間違いありません。
基本的には女の子だけが主な登場人物となる萌え日常アニメですが、イギリスをはじめとする海外の文化に関するネタなどがアニメの中では時々挟まります。
非常にさりげなく挿入されるためそれをしっかり見るために疲れてしまうこともありませんが、海外ネタによって単なる学園を舞台にした多くの日常アニメとはまた少し違った内容を楽しめる作品になっているのも、きんいろモザイクの魅力です。

こんな方におすすめ

  • 日本神話の神々が好きな人
  • 神通力系のファンタジーが好きな人
  • 青春アニメが好きな人

【PV】きんいろモザイク TVアニメ化決定!プロモーション映像

26位 かみちゅ!

放送期間: 2005年6月 – 9月
話数: 全16話+TV未放送4話
ジャンル・アニメ成分:ファンタジー/コメディ

キャスト・声優・スタッフ

キャストMAKO、峯香織、森永理科、野中藍、宮崎一成、岡野浩介、斎藤千和、津村まこと
原作ベサメムーチョ
監督舛成孝二
制作会社ブレインズ・ベース
スタッフキャラクター原案:羽音たらく、キャラクターデザイン:千葉崇洋、プロダクションデザイン:okama、小物・メカデザイン:小川浩、美術:渋谷幸弘、色彩設計:歌川律子、撮影:月岡敦夫、編集:坂本雅紀、音楽:池頼広、音響監督:菊田浩巳、音響プロデューサー:中野徹、プロデューサー:落越友則、松田佐栄子(第1話〜第3話)、梶淳(第4話〜)、アニメーションプロデューサー:佐藤由美、製作:ANIPLEX
主題歌OP:晴れのちハレ!
ED:アイスキャンディー

アニメの感想や評価

かみちゅ!とは、『神様になった中学生』を縮めて読んだもの。
女子中学生がある日ふとしたきっかけで神の力を得てしまう、という昔からある神宿り系、神通力系のストーリーですが、他のアニメと違うところは、周囲の反応。
他のアニメなどでは秘密の力のように扱われる神通力ですが、このアニメでは街の人などが皆、神の力を宿した主人公を受け入れてくれているので、同様のアニメを見た時に思う「そんなに隠すことかな?」という疑問がなく、ストレスなく見られる良作アニメです。
舞台となった広島県尾道市の風景も、風情ある港町として美しく描かれ、見ているだけて実際そこに訪れたような気分が味わえます。
もちろん等身大の思春期女子らしい恋愛模様も描かれており、出てくる他の神様も日本の神様ばかりと、現代が舞台の和風神話ファンタジーとしてとてもよくまとまった素敵なアニメです。

こんな方におすすめ

  • ほのぼのしたアニメで癒されたい方
  • 可愛いキャラクターだけの優しい日常が好きな方
  • 外国人のキャラクターが好きな方

かみちゅ! OP【HD】

25位 ご注文はうさぎですか?

ご注文はうさぎですか?? Blu-ray BOX

ご注文はうさぎですか?? Blu-ray BOX

佐倉綾音, 水瀬いのり, 種田梨沙, 佐藤聡美, 内田真礼

放送期間: 2014年4月 – 6月(第1期)/2015年10月 – 12月(第2期)
話数: 全12話(1期)/全12話(2期)
ジャンル・アニメ成分:喫茶店/学園/コメディ/ファンタジー/4コマ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト佐倉綾音、水瀬いのり、種田梨沙、佐藤聡美、内田真礼、清川元夢、速水奨、茅野愛衣、東地宏樹、一城みゆ希
原作Koi
監督橋本裕之
制作会社WHITE FOX(1期、2期)、キネマシトラス(2期)
スタッフシリーズ構成:ふでやすかずゆき、キャラクターデザイン:奥田陽介、プロップデザイン:深川可純(第1期)、今村望(第2期)、総作画監督:奥田陽介(1期第3羽~2期)、佐々木貴宏(第2期)、美術監督:平柳悟、美術設定:児玉陽平、藤井祐太(第1期)、平九郎(第2期)、色彩設計:佐藤美由紀、撮影監督:峰岸健太郎、3Dディレクター:秋元央(第1期)、越田祐史(第2期)、編集:高橋歩、音響監督:明田川仁、音楽:川田瑠夏、音楽プロデューサー:西村潤、音楽制作:NBCユニバーサル・エンターテイメント、プロデューサー:小倉充俊、小林宏之、岩佐岳(第1期)、アニメーションプロデューサー:吉川綱樹(第1期)、小笠原宗紀(第2期)、製作:ご注文は製作委員会ですか?(第1期)、ご注文は製作委員会ですか??(第2期
主題歌OP:Daydream café(1期)、ノーポイッ!(2期)
ED:ぽっぴんジャンプ♪(1期:1~11羽)、日常デコレーション(12羽)
ときめきポポロン♪(2期:1~10羽)、なんとなくミライ(12羽)

アニメの感想や評価

悪役やライバルは一切登場せず、深刻なストーリーにはまったくならず、喫茶店でのアルバイトの日常と季節のイベントを描写している作品で、舞台となる木組みの街の風景も美しいです。
主人公ココアの「理想の姉になる」という思い入れが超越的なところが可愛らしい作風を飛び抜けたインパクトのある面白さがあります。
下宿しているココアと一緒に喫茶店ラビットハウスに実家として住んでいる、中身は彼女のおじいさんが乗り移ったアンゴラウサギのティッピーを頭に載せたちょっと人見知り気味でクールなココアに妹扱いされるチノ、おなじくラビットハウスに勤めるやたら軍事関係に詳しい先輩のリゼ、ココアの同級生で和菓子屋に勤めてメニューを変な名前にすることが趣味の千夜、お嬢様学校に通うカフェインで酔う体質でいろいろ苦労人のシャロ、チノのクラスメイトの活発なマヤとのんびりしたメグなどキャラクターがとても魅力的です。

こんな方におすすめ

  • かわいいキャラクターが好きな方
  • 何も考えずに癒やされたい方
  • 仲のよい姉妹関係にあこがれを持つ方

ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~ 公開直前ぴょんぴょんPV

24位 未確認で進行形

放送期間: 2014年1月 – 3月
話数: 全12話 + OVA2話
ジャンル・アニメ成分:ラブコメ/4コマ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト照井春佳、羽多野渉、松井恵理子、吉田有里、佐倉綾音、角元明日香、藤田咲
原作荒井チェリー
監督藤原佳幸
制作会社動画工房
スタッフチーフプロデューサー:藤田雅規、井熊勝博、プロデューサー:吉澤隆、古屋敦史、清水美佳、鎌田肇、吉川敦史、松村俊輔、大室正勝、監督:藤原佳幸、シリーズ構成・脚本:志茂文彦、キャラクターデザイン:菊池愛、プロップデザイン:久保茉莉子、松本恵、総作画監督:菊池愛、天崎まなむ、尾尻進矢、美術監督:川口正明、色彩設計:石黒けい、撮影監督:桒野貴文、編集:平木大輔、音響監督:ハマノカズゾウ、音楽:市川淳、音楽プロデューサー:三上政高、音楽制作:東宝、製作:未確認で進行形製作委員会
主題歌OP:とまどい→レシピ(2~4話、6~12話)
ED:まっしろわーるど(2~11話)

アニメの感想や評価

この作品は主人公三峰ハクヤと3人の女の子を取り巻く日常を描いたほのぼの系のラブコメアニメとなっています。
文武両道で容姿端麗、生徒会長まで務める完璧女子の紅緒、その完璧な女の子を姉に持ち少し劣等感を抱いている小紅、背伸びをしながらも兄に近づきたい主人公の妹である真白のドタバタした日常が魅力です。
ラブコメ要素を楽しむというよりは、3人の女の子を愛でるアニメに近いといえるでしょう。
また、3人の女の子を魅力的に描く作画は文句なしの一言です。アニメ全体を通して細かいところまで作り込まれています。
ちょっとした仕草がすべてかわいく、至るところに「萌え」が隠されています。
テンポのよいストーリー展開に押され、ついつい一気に見てしまうような魅力がある作品です。

こんな方におすすめ

  • ラブコメアニメが好きな方
  • アニメにおいて特に作画を重視している方
  • とにかく萌えるアニメを探している方

TVアニメ『未確認で進行形』ノンテロップOP映像 「とまどい→レシピ/みかくにんぐッ!」

23位 たまこまーけっと

放送期間: 2013年1月 – 3月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:商店街/学園/人情コメディ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト洲崎綾、山崎たくみ、日高里菜、藤原啓治、西村知道、日笠陽子、田丸篤志、立木文彦、雪野五月、金子有希、長妻樹里、山下百合恵
原作京都アニメーション
監督山田尚子
制作会社京都アニメーション
スタッフシリーズ構成:吉田玲子、キャラクター原案・デザイン・総作画監督:堀口悠紀子、美術:田峰育子、色彩設計:竹田明代、撮影監督:山本倫、設定:秋竹斉一、編集:重村建吾、音響監督:鶴岡陽太、音楽:片岡知子、音楽プロデューサー:中村伸一、山口優、企画プロデューサー:八田英明、プロデューサー:瀬波里梨、中村伸一、協力:出町桝形商店街・学校法人聖母女学院、製作:うさぎ山商店街(京都アニメーション、ポニーキャニオン、TBS)
主題歌OP:ドラマチックマーケットライド
ED:ねぐせ

アニメの感想や評価

「たまこまーけっと」はとある商店街で巻き起こるドタバタや少しの恋模様を描いた作品です。
とある1点を除けば非常に現実味のある作品で、これぞまさに「ザ・日常」といったところ。
友人や兄弟、両親との繋がりが細かに描かれています。
そして各々にスポットライトを浴びせることで、さまざまな人物に感情移入できる作品に仕上がっています。
しかし本作には1つだけイレギュラーが存在し、それが「謎の鳥」と呼ばれるものです。
主要キャラの市1羽(人?)で、この存在が物語に少しのファンタジー要素を持ち込みます。
ただ、決して浮いているわかではなく、作品のほのぼのとした雰囲気と非常にマッチしており、より面白さを増す存在となっているのです。
現実味のある日常をベースに、少しの非日常を組み込んだ温かな作品となっています。
人間らしい喜怒哀楽を漢字、共感することになるでしょう。

こんな方におすすめ

  • 温かな日常アニメを求めている方
  • 可愛い女子高生が見たい方
  • 少し甘酸っぱい恋を味わいたい方

TVアニメ『たまこまーけっと』PV

22位 NEW GAME!

放送期間: 2016年7月 – 9月(第1期)/2017年7月 – 9月(第2期)
話数: 全12話+OVA(1期)/全12話(2期)
ジャンル・アニメ成分:お仕事系/4コマ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト高田憂希、山口愛、竹尾歩美、戸田めぐみ、日笠陽子、茅野愛衣、森永千才、喜多村英梨、名塚佳織
原作得能正太郎
監督藤原佳幸、竹下良平(1期:副監督)
制作会社動画工房
スタッフシリーズ構成:志茂文彦、キャラクターデザイン:菊池愛、プロップデザイン:中島絵理、松本恵(第2期)、メインアニメーター:山野雅明、山崎淳(第2期)、美術監督・美術設定:鈴木俊輔、色彩設計:石黒けい、伊藤裕香(第2期)、撮影監督:桒野貴文、編集:平木大輔、音響監督:土屋雅紀、音響効果:小山恭正、音響制作:デルファイサウンド、音楽:百石元、音楽プロデューサー:若林豪、音楽制作:KADOKAWA、プロデューサー:田中翔、小林宏之、金庭こず恵、、鎌田肇、礒谷徳知、新井恵介、、木村真二郎、松澤博、渡辺章仁、制作プロデューサー:鎌田肇、製作:NEW GAME!製作委員会(第1期)
NEW GAME!!製作委員会(第2期)
主題歌OP:SAKURAスキップ(1期:1~10話、12話)、祈りの羽」(11話)、STEP by STEP UP↑↑↑↑(2期)
ED:Now Loading!!!!(1期)、JUMPin’ JUMP UP!!!!(2期:2~6話)、ユメイロコンパス(7~12話)

アニメの感想や評価

「NEWGAME!」は「ゲームを製作する側」の人々を描いた日常アニメです。
可愛いキャラクターが大勢登場し、ほんわかとした気分にしてくれます。
しかし、時にはゲーム製作の過酷さや苦悩も描いており、さまざまな人物の人間味を感じることができるのです。
さて、そんな本作の魅力はなんといっても主人公を含む女性キャラたちにあります。
可愛さはもちろんのこと、ゲームに賭けるアツい想いや真剣さが伝わってきて、ほのぼのながらもメリハリのついた作品となっています。
また、仲間との繋がりについても焦点があてられ、共に切磋琢磨しながらゲーム製作の「楽しさ」を視聴者に伝えてきます。
裏方は楽しいことも苦しいこともいっぱいある。その両面を教えてくれる作品となっています。

こんな方におすすめ

  • 女の子同士のいちゃいちゃが観たい方
  • ゲーム製作の裏側が気になる方
  • 可愛い女の子をいっぱい求める方

TVアニメ「NEW GAME!!」PV @nganime #ニューゲーム

21位 侵略!イカ娘

放送期間: 2010年10月 – 12月(第1期)/2011年9月 – 12月(第2期)
話数: 全12話(1期)/全12話(2期)
ジャンル・アニメ成分:ギャグ/コメディ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト金元寿子、藤村歩、田中理恵、榎あづさ、大谷美貴、伊藤かな恵、菊池こころ、内山夕実、中村悠一
原作安部真弘
監督水島努(2期は総監督)、山本靖貴(2期)
制作会社diomedéa(ディオメディア)
スタッフシリーズ構成:横手美智子、キャラクターデザイン・総作画監督 – 石川雅一、プロップデザイン:井出直美、美術監督:舘藤健一、カラーコーディネイト:坂本いづみ、撮影監督:濱雄紀、伊藤康行(OAD2・3)、編集:西山茂、岡祐司(OAD2・3)、音響監督:若林和弘、原口昇(第2期)、音楽:菊谷知樹、音楽プロデューサー:伊藤善之、音楽制作:ランティス、プロデューサー:石黒達也、小池克実、蔵本健太郎、田中利明 (第2期)、制作プロデューサー:漆山淳
主題歌OP:侵略ノススメ☆(1期)、HIGH POWERED(2期)
ED:メタメリズム(1期)、君を知ること(2期)

アニメの感想や評価

「侵略!イカ娘」は、文字通り海から地上を侵略するためにやってきたイカ娘と、海の家を経営する一家とのドタバタな日常を描いたコメディ要素の強い日常系アニメです。
この作品の特徴は、なんといってもイカ娘という超個性的なキャラクターにあります。
特徴的な語尾や頭から生えている触手、底抜けに明るく子供っぽい性格など、その姿は見ていてまったく飽きません。
侵略を目指しながらも日々を満喫するイカ娘の様子は、他のアニメでは見られないような特徴的かつとても面白いものなのです。
地上の侵略に現れたイカ娘の相手をする他の主な登場人物たちもまた個性派ぞろいで、そのキャラに負けていないのもこのアニメをより面白くしてくれているポイントとなっています。

こんな方におすすめ

  • 笑える作品が好きな方
  • 海が舞台のアニメを楽しみたい方
  • 個性的なキャラクターが好きな方

侵略!?イカ娘 プロモーション映像

20位 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

放送期間: 2010年1月4日 – 3月
話数: 全12話+2話
ジャンル・アニメ成分:ポスト/アポカリプス

キャスト・声優・スタッフ

キャスト金元寿子、小林ゆう、喜多村英梨、悠木碧、遠藤綾、福圓美里、八十川真由野、高橋まゆこ、平田真菜、石森達幸、戸松遥、植田佳奈
原作Paradores
監督神戸守
制作会社A-1 Pictures
スタッフシリーズ構成・脚本:吉野弘幸、キャラクター原案:岸田メル、キャラクターデザイン・総作画監督:赤井俊文、セットデザイン:青木智由紀、プロップデザイン:北田勝彦、メカニックデザイン:石垣純哉色彩設計:中島和子、美術監督:甲斐政俊、撮影監督:尾崎隆晴、音響監督:清水勝則、編集:瀬山武司、音楽:大島ミチル、プロデューサー:横山朱子、和田慎之介、アニメーションプロデューサー:清水暁
主題歌OP:光の旋律
ED:Girls, Be Ambitious.

アニメの感想や評価

ソラノヲトの舞台となるのは現代世界から遠く遥か未来です。
現在の科学を発展させた人類はなにかの原因で衰退してしまい第2次世界大戦レベルかそれより昔の技術レベルまで文明を後退させています。
場所的には日本のようですが主人公の配属されるところは世界の果てを思い起こさせる辺境です。
主人公は新兵で軍人の少女で、配属先は戦車部隊でしたが、本来希望していたのはラッパ吹きでした。
昔の戦争では突撃ラッパとかいろいろ楽器での合図が使われていたため、主人公はとある理由もあって楽器を演奏することに憧れがあって軍隊に入りました。
技術が今よりかなり衰退しており、もちろん楽器を作る技術も衰退、結果的に楽器も貴重で高く平民には手に入らないという辛い状況に追いやられてしまいます。
なので、国から支給されるラッパ手は主人公の憧れでした。
未来設定での洗車とは兵器である多脚戦車と呼ばれるもので、もう壊れて修理できない代物です。
近未来のSF作品などではよく出てきたり、実際研究もされていたりもするロマン溢れるな機動兵器が出てくるなど、ミステリアスな舞台の物語です。
設定的にダークになりがちですが、ほのぼの日常アニメの進み方なので、考え込まずにさくさく見ることができ、作中で流れる楽曲や主題歌は秀逸です。
見れば引き込まれ最後は溺れるように切なくなるそんな感動と感謝を呼び起こす作品です!

こんな方におすすめ

  • ほのぼの日常系のお話が好きな方
  • 一風変わった世界を感じてみたい方
  • 世界の深淵に踏み込みたいとかの願望が抑えられない方
  • 素晴らしいアニソンを探している方

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

19位 銀の匙

放送期間: 2013年7月11日 – 9月(第1期)/2014年1月9日 – 3月(第2期)
話数: 全11話(1期)/全11話(2期)
ジャンル・アニメ成分:学園/グルメ/少年漫画

キャスト・声優・スタッフ

キャスト木村良平、三宅麻理恵、櫻井トオル、高垣彩陽、島﨑信長、庄司将之、高梨謙吾、こぶしのぶゆき、井澤詩織、小西克幸、増谷康紀、三ツ矢雄二、小野友樹、水島大宙、田野アサミ、川原慶久、西村朋紘、内海賢二、矢作紗友里
原作荒川弘(小学館「週刊少年サンデー」連載)
監督監督:伊藤智彦、副監督:出合小都美
制作会社A-1 Pictures
スタッフ脚本:岸本卓、キャラクターデザイン・総作画監督:中井準、動物デザイン:室井康雄、プロップデザイン:須藤智子、美術監督:高木佐和子(Studio Wyeth)、美術設定、杉山晋史(Studio Wyeth)、色彩設計:茂木孝浩、撮影監督:青嶋俊明、CG監督:雲藤隆太、編集:西山茂(Real-T)、音響監督:伊藤智彦、音響効果:今野康之、音楽:村井秀清
主題歌OP:Kiss you 
ED:Hello Especially

アニメの感想や評価

農業高校を舞台にしている作品は珍しいですよね。
実家が農家や牧場の同級生とのやりとり。
特殊な授業や実習はとても観ていて面白いです。
主人公は特に農業の知識があるわけではないので無知な僕との壁もない。
主人公の八軒は学力競争に敗れたコンプレックスもあるけれど、真面目でいいやつ。
命の大切さや農業の楽しみを実感しながら成長していくさまを観ているとほっこりする。
観終わったあとの感覚がたまらない作品。

こんな方におすすめ

  • ほっこり日常系アニメが好きな方
  • 斬新な設定のアニメを好む方
  • グルメ系アニメが好きな方

プロモーション動画

18位 フルーツバスケット

放送期間: 2001年7月 – 12月
話数: 全26話
ジャンル・アニメ成分:ファンタジー/学園/ラブコメ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト堀江由衣、久川綾、関智一、置鮎龍太郎、三石琴乃、齋藤彩夏 、井上和彦、桑島法子
原作高屋奈月
監督大地丙太郎
制作会社スタジオディーン
スタッフ
主題歌OP:For フルーツバスケット
ED:小さな祈り(1~24話、最終話)、セレナーデPf Solo Ver.(25話)

アニメの感想や評価

天涯孤独の普通の女子高生であるヒロイン、透が草摩家という十二支に憑かれている男女達の家に居候するお話です。
草摩家の人々は異性に抱き着かれると十二支に変身してしまいます。
この事は他言無用であり、その呪いが解けることはないと思われていたため、同族内での繋がりをより濃いものにしてしまいました。
そのため、人を遠ざけたり近付きたくても諦めたり、なによりも当主が人間と必要以上に接することを良しとしていないことなどを含め、それぞれ心に抱えているものがあります。
透の敬語な話し方と明るく素直で前向きな性格からか、まったくいやみがなくて見ていてすがすがしいです。
十二支に変身するなんて実際にはありえないですが、制限された人生をなんとかいい方向に進めようとあがいたり、周りの仲間に助けてもらいながらさまざまなしがらみから放たれ、キャラ各々本来の生き方や過ごし方を見出していく姿に感動せざるを得ません。
作中にはネズミにだまされて十二支にはなれなかった猫も出てくるのですが、動物憑きにも関わらず十二支の仲間には加わることができないことへの疎外感や悔しさ、怒りなどが本当に上手く描かれていると思います。
今主流とされる、俗にいう日常系作品ではないですが、人間関係のあり方や頑張ってもどうにもならないこともあるなど、かなり考えさせられる内容になっているので、涙なしでは見れない名作でありファンの間では「バイブル」と呼ばれています。
十二支のキャラクターもみんなイケメン揃いで、個々にキャラ立ちしているので絶対におすすめです!

こんな方におすすめ

  • 少し変わった物語設定が好きな人
  • 女の見るアニメかよ!と思っている日常系アニメが好きな男の方
  • ツライ経験をして前向きになりたいと思っている人
  • 神楽曲を求む方
  • 出会ってよかったと思える作品に出会いたい方

Forフルーツバスケット

17位 人類は衰退しました

放送期間: 2012年7月 – 9月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:SF/メルヘン/ファンタジー/ブラックコメディ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト中原麻衣、石塚運昇、福山潤、沢城みゆき、一条和矢、水樹奈々、檜山修之、野川さくら、妖精さん(16名)
原作田中ロミオ
監督岸誠二、小坂春女(助監督)
制作会社AIC ASTA
スタッフ原作イラスト:戸部淑、シリーズ構成:上江洲誠、キャラクターデザイン・総作画監督 – 坂井久太、プロップデザイン:石本剛啓、アニメーション・ディレクター:伊藤浩二、美術監督:宮越歩、三宅昌和、美術デザイン:チーム・ティルドーン、色彩設計:漆戸幸子、コンポジットディレクター:國重元宏、編集:加藤ひとみ、音響監督:飯田里樹、音楽:大谷幸、音楽制作:ランティス、音楽プロデューサー:伊藤善之、プロデューサー:丸山創、石黒達也、岡村武真、金庭こず恵、櫻井優香、アニメーション・プロデューサー:櫻井崇、製作:「人類は衰退しました」製作委員会
主題歌OP:リアルワールド
ED:ユメのなかノわたしのユメ

アニメの感想や評価

「わたし」ちゃんの「わたし」ちゃんによる、「わたし」ちゃんのための名作アニメ劇場。
人類が衰退した世界に超文明を築く妖精さんがいるという設定がおもしろい。
しかしこのアニメは「わたし」ちゃんが全てなのです。
争いや面倒事に極力巻き込まれまいとしながらも巻き込まれてしまう哀れな「わたし」ちゃん。
外面はすごく良いけれど内心では毒を吐きまくる「わたし」ちゃん。
その語りはとても癖になり、気がつけば12話を見終えていることでしょう。

こんな方におすすめ

  • メルヘン系ファンタジー設定を好む方
  • サクサク見進められる系アニメを探している方
  • かわいらしい作画が好きな方

人類は衰退しました CM AbemaTV/h4>

16位 僕らはみんな河合荘

放送期間: 2014年4月 – 6月
話数: 全12話+OVA1話
ジャンル・アニメ成分:青春/コメディ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト井口祐一、花澤香菜、 四宮豪、佐藤利奈 金元寿子、小林沙苗、清水愛、緑川光、甲斐田ゆき
原作宮原るり
監督宮繁之
制作会社ブレインズ・ベース
スタッフ助監督:古賀一臣(1~4話)、室谷靖、シリーズ構成・脚本:古怒田健志、キャラクターデザイン:栗田新一、河野真貴、サブキャラクターデザイン:山中純子、深川可純、プロップデザイン:深川可純、秋篠Denforword日和、美術監督:黛昌樹、色彩設定:西香代子、撮影監督:浅川茂輝、編集:池田康隆、音響監督:川添憲五、音楽:松田彬人、音楽プロデューサー:伊藤善之、音楽制作:ランティス、音響制作:ダックスプロダクション、プロデューサー:田中潤一朗、石黒達也、吉江輝成、岩波順子、大石祐道、相田武一郎、林洋平、米沢恵美(アニメーションP)、アニメーション制作:ブレインズ・ベース、製作協力:ポニーキャニオン、ランティス、キッズステーション、ダックスプロダクション、ブレインズ・ベース、ポニーキャニオンエンタープライズ、ムービック製作:委員会はみんな河合荘、TBS
主題歌OP:いつかの、いくつかのきみとのせかい
ED:My Sweet Shelter

アニメの感想や評価

ハチャメチャでドタバタなのに、どこまでも心が温まる作品です。
欠点ばかりの登場人物たちが、河合荘で一つ屋根の下で過ごしていくのですが、全員が不器用すぎて最高に面白いです。
平凡な生活を送りたいだけの主人公・宇佐くんですが、河合荘を下宿先に選んでしまったがために、彼がまともな日々を過ごせなくなっているのが、また面白いポイントなのですが、この作品で最も重要なのは、主人公・宇佐とヒロイン・律の恋です。
河合荘は毎日のように騒がしいため、二人の距離が縮まりそうで縮まらないところは、見ていると、もどかしくなります。
しかし、そのもどかしさが嫌じゃない、むしろたまらないくらいです。
ずっと見ておくことができるほど、良いもどかしさで、河合荘の住民に邪魔されながらも、律に近づこうとする宇佐くんには、思わず声援を送りたくなります。
「僕らはみんな河合荘」は宇佐と律の恋愛模様を中心に話が進んでいきますが、ただ熱い恋愛劇が進んでいくわけではありません。
その中には温かさがあり、見れば優しい心に包まれる作品です。
見れば見るほど、欠点だらけの登場人物たちの気持ちも分かっていく不思議な作品でもあるので、毎回違う印象を持てるところも面白いので、非常におすすめです。

こんな方におすすめ

  • にぎやかで温かい恋愛劇を見たい方
  • 見ているだけで温かい気持ちに包まれたい方
  • 純粋で無垢な高校生の恋愛を見たい方

アニメ「僕らはみんな河合荘」 BD・DVDのCM4種類

15位 この素晴らしい世界に祝福を!

放送期間: 2016年1月 – 3月
話数: 全10話+OVA
ジャンル・アニメ成分:異世界ファンタジー/コメディ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト福島潤、雨宮天、高橋李依、茅野愛衣、原紗友里、稲田徹、諏訪彩花、安元洋貴、江口拓也、堀江由衣
原作暁なつめ(株式会社KADOKAWA 角川スニーカー文庫刊
監督金崎貴臣
制作会社スタジオディーン
スタッフシリーズ構成:上江洲誠、キャラクターデザイン:菊田幸一、美術監督:三宅昌和、色彩設計:吉田沙織、撮影監督:浜尾繁光、編集:木村佳史子、音響監督:岩浪美和、音響効果:小山恭正、録音:山口貴之、音響制作:HALF H・P STUDIO、音楽:甲田雅人、音楽制作:日本コロムビア
主題歌OP:fantastic dreamer 
ED:ちいさな冒険者

アニメの感想や評価

終始ふざけたアニメ。
ヒロイン(?)は女神の癖に性格も頭の出来も悪く、仲間の足を引っ張るばかりのおっちょこちょいキャラで、主人公は性欲に忠実だったりと、愚かな場面もあり物語が進む気配がまったくしません。
宵越しの金もないから貯金もなく、敵が出てきても敵が変態な仲間たちに翻弄されるため逆に可哀想に見えてしまいます。
そんなヘンテコな異世界生活での日常がシュールで面白く、新しい形の異世界日常の萌えアニメといえます。
なにも考えずに頭を空っぽにして楽しく観るには最適のアニメです。
2期も序盤は賛否両論でしたが、中盤からは安定の面白さなのでおすすめです!

こんな方におすすめ

  • おちゃめな守ってあげたくなる系ヒロインが好きな方
  • 日常アニメを楽しみたい方
  • 変態な方

PV「この素晴らしい世界に祝福を!」~冒険者カズマの奇跡~

14位 ゆるゆり

放送期間: 2011年7月 – 9月(第1期)/2012年7月 – 9月(第2期)
話数: 全12話(1期)/全12話(2期)
ジャンル・アニメ成分:百合/ギャグ/学園/空気系

キャスト・声優・スタッフ

キャスト三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美、藤田咲、豊崎愛生、加藤英美里
原作なもり
監督太田雅彦
制作会社動画工房
スタッフシリーズ構成:あおしまたかし,畑博之、深見真、キャラクターデザイン:中島千明、谷口元浩、プロップデザイン:谷口淳一郎、(小物):谷口元浩、佐々木敬子、鈴木彩乃、(デザインワークス):鈴木彩乃、西田美弥子、山内大輔、美術監督:鈴木俊輔、柴田千佳子、美術設定:松本吉勝、色彩設計、真壁源太、佐田絵里花、撮影監督、桑野貴文、佐々木正典、岩井和也、3D監督:濱村敏郎、編集:小野寺絵美、坪根健太郎、音響監督:えびなやすのり、岩浪美和、音楽:三澤康広、藤澤慶昌、音楽プロデューサー:堀切伸二、堀切伸二、小松亜佐美、音楽制作:ポニーキャニオン、プロデューサー:川原陽子(特別編以降はプロデュース)、中村成太郎、大野亮介、吉澤隆、清水美佳、工藤雅世、大室正勝、西川和良、坪井亮祐、深尾聡志、アニメーションプロデューサー:福土多鶴子、鎌田肇、後藤史臣、アニメーション制作:動画工房、TYOアニメーションズ、製作:七森中ごらく部
主題歌OP:ゆりゆららららゆるゆり大事件(1期)、いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪(2期:1~5話、7~10話、12話)、よんでミラクるん!(6話)、ゆりゆららららゆるゆり大事件(11話)
ED:マイペースでいきましょう(1期)、100%ちゅ〜学生(2期:1~7話、9~12話)、ガールズパワーで(8話)

アニメの感想や評価

このアニメの魅力はタイトルのように緩いところです。
まず、このアニメのあらすじは、娯楽部という部活動をする女学生を描いた日常作品です。
私が、『ゆるゆり』を進める理由は至ってシンプルで、とても癒されるからです。
登場キャラクターは、タイトルからもある程度連想できると思いますが、ゆるい人が多いです。
はたまた、女性同士の禁断の恋なんかも(笑)また、各キャラの個性が強く発揮されているだけでなく、学生時代にこんなことあったかもなーと共感できる点も多いと思います。
なので、自分のゆるく、ふわふわした学生時代を思い出したい方や、なんとなく癒しが欲しいという方に強くお勧めします。
オープニング曲もアップテンポで、アニメ本編に入る前にテンションを上げさせてくれます。機会があれば、ぜひともご覧になってください。

こんな方におすすめ

  • 厳しい現実や日常に、精神的、肉体的に披露している人
  • 学生時代をおもいだしたい人
  • アニメが好きな人

「ゆるゆり さん☆ハイ!」PV

13位 みなみけ

みなみけ Blu-ray BOX【完全限定生産版】

みなみけ Blu-ray BOX【完全限定生産版】

佐藤利奈, 井上麻里奈, 茅原実里, 水樹奈々, 森永理科

放送期間: 2007年10月7日 – 12月(第1期)/2008年1月6日 – 3月(第2期)/2009年1月4日 – 3月(第3期)/2013年1月 – 3月(第4期)
話数: 全13話(1期)/全13話(2期)/全13話(3期)/全13話(4期)
ジャンル・アニメ成分:空気系/コメディ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト佐藤利奈、井上麻里奈、茅原実里、浅沼晋太郎、水樹奈々、葉山達也、吉野裕行、川田紳司、小野大輔、千葉紗子
原作桜場コハル
監督太田雅彦(1期)、細田直人(2期)、及川啓(3期)、川口敬一郎(4期)
制作会社童夢(1期)、アスリード(2期、3期)、feel.(4期)
スタッフ音響監督:蝦名恭範(第1期・第2期・OAD6巻・第3期)→えびなやすのり(OAD10巻・第4期・OAD11巻)、音楽:三澤康広、音楽制作スターチャイルドレコード
主題歌OP:経験値上昇中☆(1期)、ココロノツバサ(2期)、経験値速上々↑↑(3期)
ED:カラフルDAYS(1期)、その声が聴きたくて(2期)、絶対カラフル宣言(3期)

アニメの感想や評価

「みなみけ」は毎回放送のたびに「三姉妹の平凡な日常を淡々と描いたものです。過度な期待はしないでください。」というテロップが冒頭に流されます。
このテロップに騙されてはいけません。
本作は三姉妹を含むぶっとんだ人々の破天荒な日常を描いたギャグアニメです。
冒頭のテロップとは完全に真逆な内容が描かれています。
登場人物は全員癖のある者たちで、どこもかしこも笑えるシーンばかり。
しかし、時折感動する話などを埋め込んできます。
その絶妙なバランスたまらなく、ギャグでも感動でも心を揺さぶってくるのです。
また、日常アニメらしいほのぼのとしたシーンも多分にあり、喜怒哀楽のすべてを感じられる作品となっています。
もちろん、主役の三姉妹はみな美少女で、癒しの長女、元気な次女、クールな三女と各々違った良さを味わえます。
サブキャラも魅力あふれており、どのシーンでも退屈しない作品です。

こんな方におすすめ

  • 笑いと涙を求めている方
  • 可愛い姉妹が登場するアニメを探している方
  • ぶっとんだ登場人物が大量に登場する作品を見たい方

「みなみけ ただいま」Blu-ray BOX 発売中!!!

12位 男子高校生の日常

男子高校生の日常 DVD-BOX

男子高校生の日常 DVD-BOX

入野自由, 杉田智和, 鈴村健一, 浪川大輔, 小野友樹

放送スケジュール: 2012年1月 – 3月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:日常系/厨二病/ギャグ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト入野自由、杉田智和、鈴村健一、岡本信彦、森久保祥太郎、櫻井トオル、梶裕貴、浪川大輔、小野友樹、安元洋貴、石田彰、高垣彩陽
原作山内泰延(掲載「ガンガンONLINE」スクウェア・エニックス刊)
監督監督・音響監督・脚本:高松信司、副監督:吉村愛
制作会社サンライズ
スタッフキャラクターデザイン・総作画監督:湯本佳典、美術監督:田尻健一、色彩設定:柴田亜紀子、撮影監督 :大矢創太、編集:小野寺絵美、音楽:Audio Highs、音楽プロデューサー:佐藤明彦、佐保歌名世、音楽制作:ハピネット、サンライズ音楽出版、音響制作:トリニティサウンド、プロデューサー:田中翔、大城博章、林洋平、佐藤裕士、若鍋竜太
主題歌OP:Shiny tale 
ED:文学少女、おひさま

アニメの感想や評価

とある男子高校生と周りの友達の日常を描いた、山内泰延氏によるコミックが原作。
日常系というと一般的にかわいい女子が登場するのがデフォルトですが、この作品は登場キャラクターがほぼ男子高校生なので、萌え要素はゼロに等しいです。
しかし、男子高校生らしいあまりにもバカでくだらない言動が忠実に再現されており、作中での名言が話題となりました。
あまりの厨二っぷりに、「これはもう中学生レベルでは…」と思う場面も多々ありますが、それすらももはや癒しの効果があり、学生時代に戻った気すらします。
各話に複数のエピソードが詰まっていますが、基本的に単純でわかり易いのでテンポよく見ることができます。
ギャグやコメディ設定が好きな人はもちろん、日常系を敬遠している人も騙されたと思って観てみてください。
きっと笑いの渦に取り込まれるハズです!

こんな方におすすめ

  • 気張らず見れる日常アニメ系をお探しの方
  • 萌えではなく男同士の友情を感じたい方
  • 最近、心の底から笑えてない方

プロモーション動画

11位 月刊少女野崎くん

月刊少女野崎くん Blu-ray BOX

月刊少女野崎くん Blu-ray BOX

中村悠一, 小澤亜李, 岡本信彦, 小野友樹, 木村良平

放送期間: 2014年7月 – 9月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:4コマ漫画/学園/コメディ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト中村悠一、小澤亜李、岡本信彦、沢城みゆき、中原麻衣、小野友樹、木村良平
原作椿いづみ
監督山﨑みつえ
制作会社動画工房
スタッフチーフ演出:竹下良平、シリーズ構成・脚本:中村能子、キャラクターデザイン・総作画監督:谷口淳一郎、劇中漫画制作:菊地七菜、白石識、プロップデザイン:天崎まなむ、美術監督:河野次郎、色彩設計:石黒けい、撮影監督:伊藤邦彦、編集:武宮むつみ、音響監督:松尾衡、音響効果:山田稔、白石唯果、音楽:橋本由香利、音楽プロデューサー:若林豪、音楽制作:KADOKAWA (メディアファクトリー)、プロデューサー:田中翔、紅谷佳和、渡邊愛美、鎌田肇、石塚正俊、松澤博、アニメーションプロデューサー:中村陽介、製作:月刊少女野崎くん製作委員会(KADOKAWA メディアファクトリー、テレビ東京、AT-X、動画工房、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ、フロンティアワークス)
主題歌OP:君じゃなきゃダメみたい
ED:ウラオモテ・フォーチュン

アニメの感想や評価

高校生でありマンガ家でもある野崎梅太郎くんが、同じ高校の女子佐倉千代から好意を持たれて、ある日愛の告白を受けます。
普通の漫画ならばそこからラブリーな学園物へと発展していくのでしょうが、そこはワイルドで無骨な主人公の野崎くんです。
恋には疎い性格さが災いして、せっかくの千代の言葉を愛の告白だと受け取らず、マンガのアシスタントを希望しているのかと、大いなる誤解をしてからこの物語は学園ギャグ漫画アニメへの路線を辿り始めます。
そこに数々のキャラが濃いい友人達が絡んできて、ますます面白おかしい毎日になっていくというアニメです。
こんな学校や友人達に囲まれてたら、勉強どころじゃなくて学校もさぞや楽しいだろうなと思わずにはいられないストーリー展開です。
あと、ひっつきそうでなかなかひっつかない、野崎くんと千代の展開も見逃せないです。
もともと4コマ漫画がアニメ化されたのでテンポも良く、笑いあり、ホッコリありで、気分も明るくなるアニメなのでお勧めです。

【PV】TVアニメ「月刊少女野崎くん」PV第2弾!

10位 ばらかもん

ばらかもん コンパクトBlu-ray BOX

ばらかもん コンパクトBlu-ray BOX

小野大輔, 原 涼子, 古木のぞみ, 大久保瑠美, 内山昂輝

放送期間: 2014年7月 – 9月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:青春/書道

キャスト・声優・スタッフ

キャスト小野大輔、原涼子、古木のぞみ、大久保瑠美、内山昂輝、内山昂輝、 鈴村健一、潘めぐみ
原作ヨシノサツキ
監督橘正紀
制作会社キネマシトラス
スタッフシリーズ構成・脚本:ピエール杉浦、キャラクターデザイン・総作画監督:まじろ、プロップデザイン:今村望、書:原雲涯、美術:加藤浩、保木いずみ、色彩設計:宮脇裕美、撮影監督:若林優、編集:須藤瞳、音響監督:若林和弘、音楽:川井憲次、音楽プロデューサー:千石一成、渡辺一博、プロデューサー:中谷敏夫、植野浩之、佐々木まりな、伊藤隼之介、アニメーションプロデューサー:小笠原宗紀、福島洋心、製作:「ばらかもん」製作委員会(日テレ、vap)
主題歌OP:らしさ(1~10話、12話)
ED:Innocence

アニメの感想や評価

ばらかもんは東京に住む若き書道家・半田清舟がある事件をきっかけに五島列島で一人暮らしを始めるところから物語はスタートします。
島で琴石なるという小学生の女の子をはじめ、たくさんの島民と出会い、様々なことを経験しながら人間的に成長していく様を見られます。
基本的にコメディ要素が多くクスッと笑えるシーンが多いですが、時折出る登場人物の何気ない一言にハッと気付かされることも多い作品です。
田舎ならではの人と人の繋がりや、都会と比べて何もないけどそれでも楽しそうに暮らす人々の様子が描かれており、思わず五島列島に行ってみたくなります。
また、五島列島の綺麗な景色もよく表現されているので、そこも見どころの一つです。
最初は気難しい雰囲気のある主人公・半田清舟が島に溶け込んでいく過程が面白くもあり心暖まる作品です。

こんな方におすすめ

  • 仕事や学業で少しだけ行き詰った方
  • ほのぼの日常系アニメが好きな方
  • 田舎暮らしに興味がある方

ばらかもん PV第3弾

9位 のんのんびより

放送期間: 2013年10月 – 12月(第1期)/2015年7月 – 9月(第2期)
話数: 全12話+OVA(1期)/全12話+OVA(2期)
ジャンル・アニメ成分:コメディ/田舎/萌え日常系

キャスト・声優・スタッフ

キャスト小岩井ことり、村川梨衣、佐倉綾音、阿澄佳奈、名塚佳織、福圓美里、佐藤利奈、新谷良子、平松晶子、高垣彩陽
原作あっと
監督川面真也
制作会社SILVER LINK.
スタッフシリーズ構成:吉田玲子 、キャラクターデザイン:大塚舞、プロップデザイン:井本由紀、古川英樹、美術監督:大泉杏奈、日下部夏月、美術設定:谷内優穂、綱頭瑛子、色彩設計:木幡美雪、重冨英里、撮影監督:佐藤敦、3D監督:濱村敏郎、編集:坪根健太郎、音響監督:亀山俊樹、音楽:水谷広実、音楽プロデューサー:櫻井優香、音楽制作:ランティス、チーフプロデューサー:田中信作、吉沼忍、プロデューサー:紅谷佳和、郷文裕貴、伊藤史峻・高橋里奈、清水美佳・木皿陽平、石塚正俊・中村陽一、山下愼平、村沢功、横田真吾、新井恵介、中川二郎(アニメーション)、製作:旭丘分校管理組合、旭丘分校管理、組合二期
主題歌OP:なないろびより(1期)、こだまことだま(2期)
ED:のんのん日和(1期)、おかえり(2期)

アニメの感想や評価

「のんのんびより」は、キャラの個性のおもしろさ、そして田舎暮らしの良さが存分に詰まっている作品です。 
この作品の主人公である宮内れんげは、小学1年生ながら数々のおもしろいセリフを繰り出します。
まだ小学生になったばかりながらどこか大人びたことを言うれんげのセリフは、観ていてついつい吹き出してしまうおもしろさがありあす。
また、そんな難しい役どころをしっかり演じ切っている小岩井ことりさんの演技も、魅力の1つです。 
そして、この作品の魅力を伝えるうえで絶対に欠かせないのが、田舎暮らしの良さです。
田舎に住んでいる人からすれば共感できるようなあるあるネタがふんだんに盛り込まれており、観た人にどこか懐かしいと感じさせる作品で、そこが他にはない魅力となっています。

こんな方におすすめ

  • 個性が強いキャラのいる作品を観たい方
  • 田舎暮らしの良さを感じたい方
  • 子どものころを思い出して懐かしい気分に浸りたい方

【PV】「のんのんびより」アニメ化決定!プロモーション映像

8位 ARIA The ANIMATION

放送期間: 2005年10月 – 12月(第1期)/2006年4月2日 – 9月(第2期)/2008年1月 – 3月(第3期)
話数: 全13話(1期)/全26話(2期)/全13話(3期)
ジャンル・アニメ成分:日常/癒し/グラフィック

キャスト・声優・スタッフ

キャスト葉月絵理乃、水橋かおり、斎藤千和、林原めぐみ、広橋涼、齋藤彩夏、大原さやか、井上喜久子、皆川純子、三石琴乃、中原麻衣
原作天野こずえ
監督佐藤順一
制作会社ハルフィルムメーカー
スタッフキャラクターデザイン:古賀誠、総作画監督:古賀誠、熊谷哲矢、音地正行、美術監督:西川淳一郎、吉川洋史、田尻健一、色彩設計:川上善美、デザインワークス:春日井浩之、玄馬宣彦(2期:3~26話)、撮影監督:吉田寛、編集:西山茂、坪根健太郎、音楽:Choro Club feat. Senoo、音楽プロデューサー:福田正夫、井上裕香子、アニメーションプロデューサー:金子文雄、プロデューサー:飯塚寿雄、内田哲夫、立石茂、日向泰隆、田頭伸哉、三上康博、八田紳作、浅香敏明、田頭伸哉、紅谷佳和、製作:ARIAカンパニー、松竹、メディアファクトリー、テレビ東京メディアネット、AT-X、ARIAカンパニー
主題歌OP:ウンディーネ(1期全話、2期:16話、17話、3期:13話)、ユーフォリア」(2期:1~15話、18話)、スピラーレ(3期)
ED:Rainbow(1期)、夏待ち(2期:1~15話)、Smile Again(16~25話)、Rainbow(26話)
金の波 千の波(3期:1~12話)、鳥かごの夢 (Special Navigation)

アニメの感想や評価

独特な世界観と美しい光景、そして登場キャラたちのまったりとした会話を楽しめるのが「ARIATheANIMATION-アリアジアニメーション」の魅力です。 
この作品の世界観は現実世界とだいぶ異なりますが、だからこそとても好きになれる魅力を放っています。
特に印象的なのは、街並みや水路などの光景がとても美しく描かれている点です。
普通に生活していてはなかなか観られない光景だけに、とても癒されます。 
また、登場キャラたちもそんな美しい光景にマッチするようなかわいい女性キャラたちばかりで、まったりとした雰囲気に浸ることができます。
まるでとても緩やかに時間が流れているかのような世界ですので、ゆったりしたいときに観れば心が自然と和みます。

こんな方におすすめ

  • ゆったりとした雰囲気のアニメを探している方
  • 独特な世界観の作品が好きな方
  • アニメの「たまゆら」が好きな方

ARIA The AVVENIRE 特別PV ロングver 9月6日Blu-ray発売!

7位 らき☆すた

放送スケジュール: 2008年10月 – 2009年3月 
話数: 全25話+OVA
ジャンル・アニメ成分:ラブコメディ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト広橋涼、平野綾、小清水亜美、加藤英美里、中原麻衣、福原香織、中山恵里奈、遠藤綾
原作美水かがみ
監督山本寛(1~4話)、武本康弘(5~24話)
制作会社京都アニメーション
スタッフ企画:井上伸一郎、監督:山本寛(第1 – 4話)、武本康弘(第5 – 24話)、シリーズ構成:待田堂子、キャラクターデザイン、総作画監督:堀口悠紀子、美術監督:田村せいき、撮影監督:高尾一也、設定:高橋博行、色彩設定:下浦亜弓、編集:重村建吾、音響監督:鶴岡陽太、音楽:神前暁(モナカ)、音楽プロデューサー:斎藤滋、音楽制作:ランティス、企画プロデューサー:伊藤敦、八田英明、アソシエイトプロデューサー:鈴木智子、武智恒雄、中嶋嘉美(ビッグショット・現クオラス)、室市剛人(ビッグショット)、アニメーションプロデューサー:大橋永晴、製作総指揮:安田猛、八田陽子、川野正雄、酒匂暢彦、アニメーション制作:京都アニメーション、製作:らっきー☆ぱらだいす(角川書店、京都アニメーション、角川エンタテインメント、クロックワークス)
主題歌 OP:もってけ!セーラーふく
ED:ある日のカラオケボックス(1~12話)
※13話以降は実写のエンディングが使われている

アニメの感想や評価

アニメ「らきすた」の魅力と言えばズバリ「癒し」、この一言がぴったり。
最近は詳細な考察サイトが出来るくらい複雑に練られ、伏線があちこちに隠されたアニメがたくさんあります。
そういうストーリーもそれはそれで面白いけれど、そればっかりでも頭が疲れます。
らきすたはストーリーなんぞどこ吹く風のゆるゆるアニメ。
かわいい女子高生キャラたちのゆるーい毎日がゆるーいテンポで展開する、とにかくゆるくてほんわりした雰囲気です。
キャラたちの多彩さも魅力的、色んなタイプの女の子たちが出てくるので誰でも一人はお気に入りが見つかるはず。
そしてらきすたは本編以外もお楽しみがいっぱい、キャラによるラジオコーナーやエンディングは各話ごとに違うものが見られます。
らきすた流のゆるーい癒しパワーはかわいいキャラが好きなお子様たちから、ちょっと疲れを癒したい社会人までおすすめできる面白さです。

こんな方におすすめ

  • 日々の疲れを癒したい方
  • ギャグアニメが好きな方
  • ふんわりした萌えキャラが好きな方

らき☆すたOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション)PV <その2>

6位 TARI TARI

放送スケジュール:2012年7月 – 9月 
話数: 全13話+OVA
ジャンル・アニメ成分:青春/合唱

キャスト・声優・スタッフ

キャスト高垣彩陽、瀬戸麻沙、美早見沙織、島﨑信長、花江夏樹
原作EVERGREEN
監督橋本昌和
制作会社P.A.WORKS
スタッフキャラクター原案:tanu、総作画監督:関口可奈味、美術監督:東地和生、美術デザイン:塩澤良憲、色彩設計:井上佳津枝、撮影監督:並木智、3D監督:平田洋平、編集:高橋歩、音響監督:明田川仁、音楽:浜口史郎、音楽プロデューサー:斎藤滋、音楽A&R:吉江輝成、音楽制作:ランティス、プロデューサー:大島靖、小田ツヨシ、岡村武真、川村仁、石垣毅、堀川憲司、和田洋介、プロデュース:永谷敬之、ラインプロデューサー:辻充仁、製作:tari tari project
主題歌 OP:Dreamer
ED:潮風のハーモニー(1、3,5、7、12話)、心の旋律~#2ED Ver.~(第2話)、心の旋律~#6ED Ver.~(6話)、潮風のハーモニー~#13ED Ver.~(第13話)、いつまでも輝きを(OVA)

アニメの感想や評価

TARI TARIの魅力はやはりなんといっても登場するキャラクターがとてもかわいいということです。
キャラクターがとてもかわいいので特になにも考えずに見ることができて気がついたら最後までみてしまっているというアニメです。
また、キャラクターがかわいいだけではなくてストーリーもしっかりとしたものがありそこを見ていてもとても楽しめるアニメです。
このアニメの最大の魅力はやはり映像がとても綺麗だということです。
ちょっとやそっと綺麗なのではなくほかのアニメではなかなかないほどにTARI TARIというのは映像が綺麗な作品です。
また男性キャラクターにもイケメンが多いのでその点もこの作品の魅力であると言えます。

こんな方におすすめ

  • 映像が綺麗でキャラクターがかわいいアニメを探している方
  • 青春を感じるアニメがみたい方
  • 芸術的な作品を求めている方

TVアニメ「TARI TARI」PV第1弾

5位 日常

日常 Blu-ray BOX コンプリート版

日常 Blu-ray BOX コンプリート版

本多真梨子, 相沢舞, 富樫美鈴, 今野宏美, 古谷静佳

放送スケジュール: 2011年4月 – 9月 
話数: 全26話
ジャンル・アニメ成分:青春/ポストモダンギャグ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト本多真梨子、相沢舞、富樫美鈴、古谷静佳、佐土原かおり、山本和臣
原作あらゐけいいち
監督石原立也
制作会社京都アニメーション
スタッフ企画:安田猛、八田陽子、武智恒雄、井上俊次、太布尚弘、監督:石原立也、副監督:石立太一、シリーズ構成:花田十輝、キャラクターデザイン・総作画監督:西屋太志、色彩設計:宮田佳奈、美術監督:鵜ノ口穣二、撮影監督:高尾一也、音響監督:鶴岡陽太、編集:重村建吾、音楽:野見祐二、音楽プロデューサー:斎藤滋、音楽制作:ランティス、企画プロデューサー:伊藤敦、八田英明、アソシエイツプロデューサー:鈴木智子、沼田知己、佐藤久暢、アシスタントプロデューサー:瀬波里梨、マック千葉、アントニー山崎、製作:東雲研究所
主題歌 OP:ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C(1~6話、8~13話、NHK版:奇数回)
ヒャダインのじょーじょーゆーじょー(14~16話、18~23話、25話、NHK版:偶数回)
ED:Zzz(1~13話、NHK版:1~12話)、翼をください(14話)
気球にのってどこまでも(15話)、マイ バラード(16話)
怪獣のバラード(17話)、グリーングリーン(18話)、野生の馬(19話)
あの素晴らしい愛をもう一度(20話)、巣立ちの歌(21話)、
仰げば尊し(22話)、空がこんなに青いとは(23話)
勇気一つを友にして(24話)、Let’s search for Tomorrow(25話)
旅立ちの日に(26話)

アニメの感想や評価

登場人物は皆個性豊かで、様々なエピソードがありますが、どれもクスッと笑えます。
主役もエピソードごとに異なり、誰が主役なのかなとエピソードが変わるごとに楽しみになってくるアニメです。
笑えるポイントはかなり多く、ちょっとした事でも思わず吹いてしまう見どころが多いです。
主に女子高校生が主体となっていますが、高校生活の中で冗談が多かったり、友情があってこそ騒ぎを収めたりなど、日常の中で笑える面白い出来事が多くピックアップされているところが最大のポイントです。
また、日々の日常生活の中にはありえないことや予想外の事があるけれども、それは全て奇跡なんだと教えてくれるアニメでもあり、笑いだけではなく感動させてくれるシーンもあります。

こんな方におすすめ

  • 女子高校生が主役のアニメが好きな方
  • NHKのアニメで笑いあり涙ありのアニメを探している方
  • 休日に笑い飛ばしてストレス発散したい方

日常PV

4位 けいおん!

けいおん!!コンパクト・コレクションBlu-ray

けいおん!!コンパクト・コレクションBlu-ray

豊崎愛生, 日笠陽子, 佐藤聡美, 寿美菜子, 竹達彩奈

放送スケジュール: 2009年4月 – 6月(第1期)/2010年4月 – 9月(第2期)
話数: 全14話/全27話
ジャンル・アニメ成分:空気系/音楽/軽音楽/ガールズバンド

キャスト・声優・スタッフ

キャスト豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈、真田アサミ、米澤円、藤東知夏、永田依子
原作かきふらい
監督山田尚子
制作会社京都アニメーション
スタッフシリーズ構成:吉田玲子、キャラクターデザイン・総作画監督:堀口悠紀子、楽器監修:高橋博行、美術監督:田村せいき、色彩設計:竹田明代、撮影監督:山本倫、編集:重村建吾、音響監督:鶴岡陽太、音響効果:神保大介、音楽:百石元、音楽プロデューサー:小森茂生、音楽制作:ポニーキャニオン、アドバイザー:石原立也、プロデューサー:中山佳久、中村伸一、太布尚弘、八田陽子、アニメーションプロデューサー:大橋永晴、製作協力:ポニーキャニオン、ムービック、京都アニメーション、製作:桜高軽音部、TBS
主題歌 OP:Cagayake!GIRLS(1期)
GO! GO! MANIAC(2期:1~13話)、Utauyo!!MIRACLE(14~27話)
ED:Don’t say “lazy”(1期)
Listen!!(2期:1~13話)、NO,Thank You!(2期:14~27話)

アニメの感想や評価

アニメ「けいおん!」の魅力は、映像を通して伝わってくるゆるふわでまったりとした雰囲気です。
この作品は、けいおん部に所属するメインキャラクターの女子高生たちがとにかくかわいいです。
そんなかわいい女子高生たちが、けいおん部を舞台に力の抜けてしまうようなリラックストークを繰り広げます。
それはとても微笑ましく、そこがこの作品の大きな魅力の1つとなっていることは間違いありません。
また、ゆるふわなトークだけではなく、作中内で演奏される楽曲の質の高さもこの作品の特徴です。それは、作中で演奏される楽曲だけではなく、オープニング曲とエンディング曲も含めてのことで、どの楽曲も作品のテイストにマッチしているので自然と聴き入ってしまうほどです。つまり、この作品はオープニングからエンディングまで、みどころがたくさん散りばめられているアニメです。

こんな方におすすめ

  • かわいい女子高生にほっこり癒されたい方
  • 音楽も含めてアニメを楽しみたい方
  • 女性声優が好きな方

けいおん! Blu-ray BOX TV CM

3位 氷菓

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]

中村悠一, 佐藤聡美, 阪口大助, 茅野愛衣, 雪野五月

放送期間:2012年4月 – 9月
話数: 全22話+OVA1話
ジャンル・アニメ成分:推理/萌え/質アニメ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト中村悠一、佐藤聡美、阪口大助、茅野愛衣、雪野五月、置鮎龍太郎、ゆかな、早見沙織、伊瀬茉莉也
原作原作・構成協力 – 米澤穂信(角川文庫刊『〈古典部〉シリーズ』から・『月刊少年エース』連載)
監督武本康弘
制作会社京都アニメーション
スタッフシリーズ構成:賀東招二、キャラクター原案・デザイン・総作画監督:西屋太志、色彩設計:石田奈央美、設定:唐田洋、美術監督:奥出修平、撮影監督:中上竜太、編集:重村建吾、音響監督:鶴岡陽太、音楽:田中公平、音楽プロデューサー:斎藤滋、音楽制作:ランティス、エグゼクティブプロデューサー:安田猛、プロデューサー:伊藤敦、八田英明、アニメーションプロデューサー:瀬波里梨
主題歌OP:優しさの理由 
ED:まどろみの約束

アニメの感想や評価

2012年の4月〜9月に放送されたアニメ作品で、米澤穂信の原作からアニメ化されました。
さすがは京都アニメーション制作といったクオリティの高さで、グイグイ引き込まれるリズム感の良さはさすがの一言。
次が気になってしょうがないという作品は、滅多に出会えないので、アニメファンならずとも見ていただきたい作品です。
ジャンルはミステリーに分類される作品ですが、通常のミステリー作品よりも、淡々としたリズムでストーリーが展開されていくので、ミステリーで先が気になるのに心地よいテンポというのが魅力だと思います。
登場人物のキャラ分けもしっかりと行われており、見応えあり、ハマり要素ありといったすばらしい作品となっています。

BD&DVD「氷菓」好評発売中 CM

2位 うさぎドロップ

放送期間: 2011年7月 – 9月
話数: 全11話
ジャンル・アニメ成分: –

キャスト・声優・スタッフ

キャスト土田大、松浦愛弓、酒井乃碧、大原さやか
原作宇仁田ゆみ
監督亀井幹太
制作会社Production I.G
スタッフシリーズ構成・脚本:岸本卓、キャラクターデザイン・総作画監督:山下祐、プロップデザイン:秦綾子、美術監督・美術設定:立田一郎、色彩設計:田中美穂、特殊効果:村上正博、撮影監督:田中宏侍、編集:植松淳一、音響監督:若林和弘、音楽:松谷卓、プロデューサー:小中大典、尾崎紀子、中武哲也
主題歌OP:SWEET DROPS 
ED:High High High

アニメの感想や評価

イケイケの大学生に「アニメを観ようと思っているのですが今放送しているのでいいのあります?」と聞かれておすすめしたらドハマリしたのがこの作品。
ダイキチと「りん」とのやり取りがとてもほんわかしていて特に「りん」ちゃんがかわいくて癒されたそうです。
これはまさにそういうアニメ。
子育て経験のない「ダイキチ」が「りん」と一緒に奮闘している姿は観ていてとても癒やされます。
ギャグもない。
バトルもない。
それでもこのアニメは観る人を引きつける力をもっていて、きっとあなたを虜にするでしょう。
1話から泣ける。

こんな方におすすめ

  • 日常系アニメが好きな方
  • 癒しの堪能したい方
  • 切ない作品を求めている方

アニメ「うさぎドロップ」pv

1位 夏目友人帳

放送期間: 2008年7月 – 9月
話数: 全13話
ジャンル・アニメ成分:伝奇/学園/少女漫画

キャスト・声優・スタッフ

キャスト神谷浩史、井上和彦、小林沙苗、伊藤美紀、伊藤栄次
原作緑川ゆき(白泉社『月刊LaLa』『LaLa DX』連載)
監督大森貴弘
制作会社ブレインズ・ベース
スタッフシリーズ構成:金巻兼一、キャラクターデザイン:高田晃、サブキャラクターデザイン :萩原弘光、妖怪デザイン・アクション作画監督:山田起生、美術:渋谷幸弘、色彩設計:宮脇裕美、撮影:田村仁、川田哲矢、編集:関一彦、音楽:吉森信、プロデューサー:小田原明子、アニメーションプロデューサー:佐藤由美
主題歌OP:一斉の声 
ED:夏夕空

アニメの感想や評価

一話一話がとても心地のよい進み方をするので安定感があり、視聴後のほっこりするかんじがすごくいいです。
主人公の夏目も、保護者も、友人も、回想にでてくるレイコさんもとても良い。
レイコさんは妖怪が見えるから友だちがいなかった。
だから妖怪の友達を増やしていたんだけどその交流のお話とか、今も生きている妖怪との絆の話とかすごく胸に来るものがあって泣ける。
しかも、そのクオリティは2期、3期でも落とすことなく続いていきます。
ニャンコ先生もかわいい。
世代性別関係なく楽しめる名作。

こんな方におすすめ

  • 友情、仲間、同志、絆の大切さなどを感じたい方
  • ほっこりしたい方
  • ちょっと切ない要素も好きな方

プロモーション動画

ほのぼの・日常系アニメは生活の一部!

現在まで放送されているほのぼの・日常系アニメの厳選おすすめランキングを紹介してまいりました。
少し前の作品から最近の作品まで幅広く紹介しましたが、全体的に見て学園ものなどで家で過ごす描写が多い作品や、まったく正反対の少し考えさせられるストーリー性の作品もダーク寄りではなく日常寄りで切なく演出している作品がランクインしている印象があります。
日常というからに、非日常であるバトル系やホラー系に絡めた作品はさすがにありませんが、こういったところでアニメ系統別にめりはりがあるのはいいことな気がします。

気分によって、刺激のある作品と日常系作品を見てみてはいかがでしょうか。

ほかにも系統別や時期別におすすめアニメを紹介しておりますので、ぜひご覧ください!

【あわせて読みたい】その他アニメに関するおすすめ記事はこちら

【2018夏アニメ】来期アニメおすすめ人気ランキング15+41選!話題の新作情報を一覧でご紹介

2018.06.20

【2018春アニメ】今期アニメおすすめ人気ランキングTOP15!注目の作品が勢揃い【2018年4月放送開始】

2018.05.16

【おすすめアニメ一覧】人気アニメランキングを25ジャンル別に紹介【2018年最新版】

2018.05.10

2017年放送のアニメおすすめ人気ランキングTOP33

2018.04.05

【神アニメ】超面白いおすすめの神アニメランキング120選!歴代の全ジャンルから傑作&名作を紹介【2018年最新版】

2018.02.21