A4のバインダーおすすめ人気ランキングTOP9【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

水崎 まよ

元文房具店勤務

文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。

    選び方のポイント

    • 収容できる枚数を確認する
      →最大収容枚数は商品によってさまざまなので、自分に必要なタイプを選ぼう。
    • バインダーの材質を選ぶ
      →材質はポリプロピレン、合皮、さらに高級感のあるものなどさまざま。
    • 予算を決める
      →500円~3000円程度がバインダーの相場。
    バインダー ボールペン

    A4のバインダーは、会社の書類や学校のプリント類などと同じサイズで使いやすく、さまざまな用途に使用することができます。
    本記事では、A4のバインダーを選ぶときのポイントを解説するほか、おすすめ商品をランキングで紹介します。



    A4のバインダーとは?

    ノート ペン かばん

    A4のバインダーとは、210×297mmのA4用紙をはさむのに適したバインダーのこと。
    学校や企業など、さまざまな分野で使用されている一般的なサイズのバインダーです。

    A4のバインダーに似ているものとして「A4のファイル」がありますが用途が異なります。
    ファイルは書類やプリント類を収めるだけですが、バインダーは必要な場所を自由に開いて書き込むことができるのです。

    【こちらもCHECK】バインダーに関連するおすすめ記事はこちら

    バインダーファイルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.09

    バインダーノートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.30

    バインダーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.04.30

    A4のバインダーの3つの選び方

    A4のバインダーを選ぶときのポイントを3つ紹介します。
    購入時の参考にしてください。

    ① 収容できる枚数を確認

    手帳 赤 金具

    A4のバインダーを選ぶときの一番のポイントは「何枚くらい収容したいか」を考えることです。
    最大収容枚数は、製品によってさまざま。

    バインダーは必要な書類やプリント類をただ綴るだけではなく、そのあとで書き込むことができるので、収容枚数が多ければよいものでもありません。
    用途にあわせて最適なものを選ぶことが大切です。

    ② バインダーの材質を選ぶ

    ノート 赤 ペン かばん

    バインダーの素材で一般的なのは、樹脂の一種であるPP(ポリプロピレン)製で、使いやすくて丈夫なのが特徴です。
    それ以外では、革製や革に似せた合皮製などがあり、システム手帳のように高級感のある素材のものもあります。

    バインダーは、リフィルなどを使用してノート代わりに使用することも多いので、材質選びはとても大切です。

    ③ 予算を決める

    カードケース 革 小銭

    A4のバインダーを選ぶときは、金額も重要です。
    500円前後が最も多く、表紙の材質によって値段が高くなります。
    高いものは3,000円前後なので、予算と用途にあわせて選びましょう。

    会社やお店などで使用するのであれば、機能性だけでなく耐久性の高いものを選ぶとよいです。

    A4のバインダーおすすめ人気ランキングTOP9

    A4のバインダーを選ぶときのポイントをもとに、おすすめの商品をランキング形式で紹介します。

    9位 リヒトラブ クリップファイル

    サイズ:A4
    表紙素材:-
    背幅:-
    リング径:-
    収容枚数:40枚

    書類やプリント類の分類がしやすいクリップタイプのバインダー。
    ポケットが内側と外側についており、内側のほうはノートをはさんで持ち歩けるほど大きいです。
    表紙部分は裏側に折り曲げることができるので、立ったままメモするときに書きやすいですよ。

    クリップ部分の開け閉めの操作も簡単で、使い勝手は抜群!

    Amazon商品価格(2018年3月11日現在)

    527円

    8位 プラス リングバインダー A4縦

    サイズ:A4
    表紙素材:63%再生ポリプロピレン(PP)
    背幅:50mm
    リング径:23mm
    収容枚数:PPC用紙320枚

    用紙をはさむためのリングは、書類の抜け落ちを防止してしっかり固定できるのが特徴。
    ロングの開閉がワンタッチで行えるのもポイントです。
    カラーバリエーションが豊富で、書類の種類に応じて色分けするのもおすすめ。

    Amazon商品価格(2018年3月11日現在)

    488円

    7位 マルマン バインダー メタルバインダー

    サイズ:A4
    表紙素材:PPくるみ表紙
    背幅:44mm
    リング径:-
    収容枚数:80枚

    表紙には、水に強いPPくるみ素材を使用。
    耐久性も十分で、大切な書類を長期間保管する場合も安心です。
    資料やマニュアルのファイリングに使用している店舗なども多い商品。
    カラー展開も全4色と豊富です。

    Amazon商品価格(2018年3月11日現在)

    720円

    6位 レイメイ藤井 バインダー ビジネススリム

    サイズ:A4
    表紙素材:-
    背幅:-
    リング径:14mm
    収容枚数:50枚~70枚

    見た感じはスリムですが、収容枚数は最大で70枚と多いA4バインダー。
    高級感のあるデザインもポイントです。
    システム手帳代わりに使っている人も多く、ビジネスマンにおすすめ。

    Amazon商品価格(2018年3月11日現在)

    1,624円

    5位 ナカバヤシ クリップボード A4 E型 バインダー

    サイズ:A4
    表紙素材:表紙クロス/紙(PUコート針)
    背幅:-
    リング径:-
    収容枚数:-

    表紙が3.0mmと厚く、しっかりした作りのバインダー。
    書きやすさに重点をおいているので、どんなシチュエーションでも快適に使うことができると評判です。
    カラーバリエーションが7色と豊富なのも特徴。

    Amazon商品価格(2018年3月11日現在)

    355円

    4位 キョクトウ バインダー パペルールブリューム

    サイズ:A4
    表紙素材:-
    背幅:-
    リング径:-
    収容枚数:100枚

    インデックスポケットが4枚ついているA4のバインダー。
    ルーズリーフなら約100枚を収納することができるので、大切な書類をたっぷりと管理できます。
    スケルトン加工でバインダーの中を確認しやすいのも魅力的。

    Amazon商品価格(2018年3月11日現在)

    454円

    3位 セキセイ クリップボード クリップファイル ダブル 発泡美人

    サイズ:A4
    表紙素材:発泡PP
    背幅:-
    リング径:-
    収容枚数:-

    表紙を360°折り返すことができ、筆記面が安定。
    バインダーを開いた両面にクリップがあるので、2枚を見開きで見ることが可能です。

    表紙の発泡PPは、手触りがよく使いやすいですよ。

    Amazon商品価格(2018年3月11日現在)

    623円

    2位 キングジム リングバインダー BF A4S 669BF 黒

    サイズ:A4
    表紙素材:オレフィン素材貼表紙
    背幅:54mm
    リング径:-
    収容枚数:300枚

    価格はリーズナブルですが作りは丈夫で、大切な書類を長期間保管する場合に活躍。
    カラーバリエーションは4色あり、用途にあわせて色を使い分けられるため、オフィスなどでも広く利用されるバインダーです。

    Amazon商品価格(2018年3月11日現在)

    500円

    1位 Maoer バインダー A4書類契約フォルダー

    サイズ:A4
    表紙素材:PUレザー
    背幅:-
    リング径:-
    収容枚数:-

    高級感のあるPUレザーを表紙に使用したバインダー。
    電卓がついており、計算した内容をすぐに記載するといった使い方が可能です。
    カードポケットもついているため名刺や領収書などを収納することもできます。

    Amazon商品価格(2018年3月11日現在)

    1,899円

    A4のバインダーの使用上の注意点

    バインダー 黒 黄色

    A4のバインダーを選ぶ場合、どれくらいの書類を収納したいか、用途にあわせたものを選ぶことが大切です。
    実際にA4のバインダーを使用するときには、雑然と書類を収納するのではなく、インデックスを用いて収納すると同じバインダーでも使い勝手が変わってきます。

    またインデックスなどのアイテムを購入すると便利です。
    インデックスは、いろいろな色があって視覚的にも区別がしやすいですよ。

    カラーバリエーションが豊富なバインダーは、複数を購入し、綴る書類の内容にあわせてバインダーを色分けすると使いやすくなります。

    Amazon&楽天のバインダー・ファイル人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    A4のバインダーは用途にあわせて選ぼう

    ノート 黄緑 ペン

    書類などはあっという間に溜まってしまい、収拾がつかなくなってしまうもの。
    そんなときに役立つのがバインダーです。

    A4のバインダーは種類が豊富にありますが、この記事で紹介した選び方や注意点を押さえれば失敗しないはず。
    目的にあったバインダーを選んで、上手に活用しましょう。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】バインダー・ファイルに関連するおすすめ記事はこちら

    A5のバインダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.07

    B5ルーズリーフおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.04

    A4用ルーズリーフバインダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.03

    A5用ルーズリーフバインダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.02

    おしゃれなバインダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.26

    ABOUTこの記事をかいた人

    水崎 まよ

    元文房具店勤務

    文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
    文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
    新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。