ホットカーラーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 巻きたい太さにあわせて選ぶ
    →細めのものと太めのものでは、仕上がりが大きく異なるので、自分のなりたいイメージにあったものを選ぶ。
  • 外れにくいものを選ぶ
    →途中で外れてしまってはきれいなカールにならないため、なるべく外れにくいものを選ぶ。
  • 温まりやすいものを選ぶ
    →1回ごとに温まるスピードが遅いと仕上げるまでに長い時間かかってしまい、忙しい朝には致命的。
  • 交換や追加がしやすいものを選ぶ
    →頻繁に使用すると劣化するので、別売りのものが販売されていれば長く愛用できる。
  • コスパで選ぶ
    →数千円で購入できる安いものもあるので、レビューや口コミをチェックして評価が高いもののなかから選ぶ。

ホットカーラー
女性にとって日々の身だしなみはとても大切なもの。
メイクやファッションには気を配るけど、ヘアスタイルはいつも同じという人も多いですよね。
またスタイリングをしたくても、コテを使って髪を巻くのはどうしても苦手だと二の足を踏んでいる人もいるのではないでしょうか。
そんなときは、髪を傷めにくく簡単に巻き髪を作ることができるホットカーラーがおすすめです。

今回はおすすめのホットカーラーやその魅力、選び方、使用上の注意点などを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ホットカーラーとは?

ホットカーラー
ホットカーラーを使っているのを見たことはあるけれど、具体的にどんなものなのかよくわからないという人のために少し説明すると、筒状のカーラーを機械にセットして温め、それを髪に巻きつけることで手軽に巻き髪が作れるというものです。
コテだと温度が200度くらいまで上がるので火傷の心配がありますが、ホットカーラーは高くても80度くらいまでしか上がらないので、コテを使うのが怖いという人でも安心して使用できます。

またホットカーラーは髪に巻きつけたらしばらく放置しておいてOKなので、その間に両手を使ってほかの作業をすることができるのもメリットです。

ホットカーラーを選ぶときの5つのポイント

ポイント① 巻きたい太さにあわせて選ぶ

ホットカーラー
カーラーには太さの違うものがたくさんあるので、商品を選ぶ際にはなるべくいろいろなサイズが含まれているものを選ぶとよいです。
太めのカーラーはショートヘアの髪をふわっと仕上げるのに役立ち、細めのものはロングヘアにくっきりとした巻き髪を作ることができます。
髪の長さを考慮し、仕上げたい雰囲気にあわせて適したものを選べば、スタイリングもバッチリ!
ホットカーラーには25mmや35mmなどのサイズがあるので、商品を選ぶ際には太さもしっかりとチェックして選びましょう。

ロングヘアでも細めのものと太めのものでは、仕上がりが大きく異なるので、自分のなりたいイメージにあったものを選ぶことが大切です。

ポイント② 外れにくいものを選ぶ

ホットカーラー
コテは髪をクリップで挟み込み、くるくる回してカールを作りますが、ホットカーラーにはクリップがついていないものもあるので、コテよりも髪から外れやすいです。

ただ商品によってはクリップがついていて固定できるものも多数ありますから、なるべく外れにくいものを選びましょう。
せっかくすべての髪をうまく巻くことができても、途中で外れてしまってはきれいなカールになりません。
留め具の種類もさまざまですが、クリップタイプは仕様がコテに近く、ピンで留めるタイプよりもしっかりと固定できます。

また起毛タイプは髪を絡ませて固定することができるので、慣れればこちらも使いやすいです。

ポイント③ 温まりやすいものを選ぶ

ホットカーラー
スイッチを入れてから温まるまで時間がかかってしまうと、忙しい朝などはイライラしてしまいますよね。
カーラーの多くは一度に温められるのが4~6本なので、髪につけている間に次のものをセッティングして温める必要があります。
そのため1回ごとに温まるスピードが遅いと、巻き髪を仕上げるまでに長い時間かかってしまい、忙しい朝には致命的です。
温まる速度に関しては商品に記載されていますが、実際に使用すると表記との差を感じることもあるので、パッケージだけで決めずにレビューや口コミもチェックしてみてください。

ポイント④ 交換や追加がしやすいものを選ぶ

ホットカーラー
ホットカーラーは数本のカーラーがセットになっていることが多いですが、髪の長さやボリュームによっては本数が足りない場合もあります。
何回かに分けて髪を巻きなおすのは手間ですし、時間も大幅にかかってしまうため、追加カーラーの販売の有無もチェックして選びましょう。

実際に使ってみると巻き髪のサイズ感が想像していたものと違うこともあるので、サイズ違いの別売りカーラーがあると本体ごと買い直さなくても済むので助かります。
またカーラーは頻繁に使用すると劣化するので、別売りのものが販売されていれば長く愛用できますよね。

ポイント⑤ コスパで選ぶ

ホットカーラー
コスパも重視して選ぶことが大切です。
高いものを無理して購入すると経済的な負担も大きくなってしまうので避けたほうがいいですし、ホットカーラーには数千円で購入できる安いものもあるので、レビューや口コミをチェックして評価が高いもののなかから選んでみてください。
コスパのよい商品を手に入れれば、気兼ねなく頻繁に使えますし、別売りのカーラーを購入していろいろな髪型を楽しむこともできます。

ホットカーラーの価格帯

財布

安いものだと1,000円程度から買うことができますし、高いものは20,000円以上のものもあるので、幅広い価格帯のなかから自分にあった無理のないものを購入することが大切です。

ホットカーラーおすすめ人気ランキングTOP15

ここまではホットカーラーの選び方について紹介してきました。
実際にどんなものを選んだらいいのかわからないという方は、これから紹介するおすすめの商品をぜひ参考にしてみてください。

15位 フェニックス イオンホットカーラー

カーラーが15個入っているので、髪の量が多い人や細めのカールをがっつりつけたい人に向いています。
業務用なので効率よく温まり、スピーディーに髪を巻くことができるので、忙しくてセットに時間がかけられない朝にもおすすめです。
髪に巻いているときはイオンが発生し、熱によるダメージから髪をしっかりと保護しながら保湿効果も高めてくれるので、指通りのよいなめらかな状態に仕上がります。
温度センサーつきで適温を知らせてくれるのもうれしいですよね。
消費電力が少ないので電気代もかからず、半永久的に使用できる特殊ヒーターを搭載。
価格は高めですが、長く使うことを考えたらおすすめの商品と言えます。

Amazon商品価格(2018年3月15日現在)

12,960円

こんな方におすすめ

  • シンプルなものがいい
  • すぐに使えるものがいい
  • 消費電力が少なく済むものがいい

14位 アイビル ホットカーラー

寒色系のカーラーが12本セットになったシックなデザインのホットカーラー。
持ち運ぶときに便利なブラックのボックスがついていて、かわいすぎるものを使うのに抵抗があるという人におすすめ。
カーラーは太さの違う2種類で、髪を巻きつけたあとに固定できるピンがついているので、しっかりクセづけができます。
また巻きつけた状態をしっかりホールドするクリップもついているので、待っている間にほかの作業をしていても崩れる心配がありません。
操作が簡単なので初心者でも使いやすく、毛先までふわふわでツヤのある巻き髪に仕上げられます。
取っ手つきケースがついているので旅行や出張にも持っていけますし、かさばらないので、荷物が多くても邪魔にならないのがうれしいですね。

Amazon商品価格(2018年3月15日現在)

7,860円

こんな方におすすめ

  • シックでスタイリッシュなものを使いたい
  • 初心者なのでうまく使えるか心配
  • 旅行や出張の機会が多い

13位 ジャストワン リメイク イオンホットカーラー

カーラーに細かい突起がいくつもあり、髪をしっかりとキャッチして固定することができるホットカーラーです。
シックなカラーで使いやすく、コンパクトなので持ち運びにも便利です。
人気のヘアケアブランド「クレイツ」の商品で、髪をガッツリ巻くというよりは、ちょっとだけ動きをつけたいときに役立ちます。
髪を多めに巻いても崩れにくく、しっかり巻きつけることができ、またカーラーを留めた跡が目立たないのがうれしいですね。
素材には“クレイツイオン”が練りこまれており、巻くだけでツヤやかな髪に仕上がります。
海外でも使えるので旅行や出張が多い人や男性にもおすすめです。
シンプルなブラウンのポーチつきでコンパクトに収納できます。

Amazon商品価格(2018年3月15日現在)

2,800円

こんな方におすすめ

  • 男性でも使えるものがいい
  • 熱によるダメージが気になる
  • 毛量が多いので留められるか不安

12位 HITACHI ホットカーラー

鮮やかなブルーとグリーンのセットが素敵なホットカーラー。
価格は高めですが一度買えば長く愛用することができます。
クリアな色あいの収納ボックスは、中が見えやすく洗面所などに置いてもスタイリッシュでおしゃれです。
淡いブルー、ブルー、濃いブルー、グリーンなど濃淡の違う寒色系のカーラーなのでクールな色味が好きな人におすすめ。
太さ30mm~45mmのカーラーがセットされ、仕上げたい髪のイメージにあわせて使い分けができます。
カーラーはクリップで簡単に固定でき、そのうえからピンで留めればしっかりホールドできるので、「せっかく巻いたのに取れてしまった!」ということもありません。
クリップやピンは跡がつきにくく、カーラーは取り外しやすい設計になっているので、髪が絡まったり、せっかくのカールが崩れてしまう心配も無用です。

Amazon商品価格(2018年3月15日現在)

9,800円

こんな方におすすめ

  • 寒色系が好き
  • 途中で取れにくいものがいい
  • 使用後に取り外しがしやすいものがいい

11位 inkint ヘアカーラー

カーラーが10本も入っているので、髪が長い人や多い人でも使いやすいのが特長。
太めの30mmカーラーが6本、細めの25mmカーラーが4本ついているので、自分の仕上げたい雰囲気にあわせて使い分けることができます。
カーラーはピンク、イエロー、ブルー、グリーンとカラフルな色がそろっているので、スタイリングが楽しくなります。
クリップ、充電スタンド、クリーニングクロスが付属しており、カーラーを温めるための充電スタンドは10本のカーラーをすべてセットすることができるので効率的。
国内はもちろん海外でも使えるタイプなので、海外旅行をする機会が多い人にもおすすめです。

Amazon商品価格(2018年3月15日現在)

2,630円

こんな方におすすめ

  • 海外で使えるものが欲しい
  • カラフルなものがいい
  • カーラーを一度に温めたい

10位 KJshop DIY ヘアカーラー

らせん状のカーラーを髪に巻きつける珍しいタイプのホットカーラー。
カーラーは伸ばすと55cmもあるのでロングヘアでもしっかり巻けます。
カラーは4色がランダムに入っていて、カラフルな色を楽しみながらスタイリングができます。
髪を少し濡らしてカーラーを巻き、そのまま乾かすとすぐにクセがついて、巻きつける毛量も調整しやすいので、通常のカーラーは少し使いにくいという人でも簡単です。
スリムな形状なので保管時にもかさばらず、40個と大量に入っているので毛量が多い人でも1回でしっかりとスタイリングできます。

Amazon商品価格(2018年3月15日現在)

1,700円

こんな方におすすめ

  • 髪を巻きつけやすいものが欲しい
  • たくさん入っていると使いやすい
  • カラフルなものがいい

9位 モッズ・ヘア ヘア前髪カール

人気ブランド「モッズ・ヘア」が販売する、太さの違う2種類のカーラーが6本セットになった商品。
スタイリッシュなブラックの本体とブラックとシルバーのカーラーがセットになっているので、モノトーンが好きな方におすすめです。
カーラーにクリップがついていて、毛先を挟んだらそのままくるくる巻きつけるだけなのではじめて使う人でも簡単。
スタンドにセットして3分ほどで適温になるので待ち時間も少なく、忙しいあなたの強い味方になってくれます。
適温になるとランプで知らせてくれるのもうれしいですよね。
40mmの太いカーラーと28mmの細いカーラーのセットなので、仕上がりイメージにあわせて使い分けてみてください。
シンプルでスタイリッシュな専用ポーチつきで持ち運びも簡単、旅行や出張によく行く人や外出先でカールのやり直しをしたい人にもおすすめです。

Amazon商品価格(2018年3月15日現在)

3,886円

こんな方におすすめ

  • ベーシックカラーが好き
  • 初心者なのでうまく使えるか不安
  • 持ち運びやすいものがいい

8位 アイバング ヘア前髪カール

前髪を巻くのに適したホットカーラーで、コロンと丸みのあるかわいらしいフォルムが魅力です。
コテはヒーターがむき出しでやけどが怖いという人でも大丈夫、前髪を固定するクリップの中にヒーターがついているので、やけどの心配なく使用できます。
加圧部分は人間工学にもとづいて作られており、髪にダメージを与えにくく跡がつかないのできれいに仕上がります。
温度が80度に達すると自動で電源オフ機能が働き、熱くなり過ぎず髪への負担も少ないのがうれしいですね。
表面はピンク、裏面がブラックという人気の配色がスタイリングを楽しくしてくれます。

Amazon商品価格(2018年3月15日現在)

1,890円

こんな方におすすめ

  • 前髪のセットがうまくいかない
  • かわいらしい見た目のものがいい
  • やけどや髪への負担をケアしたい

7位 IKRR ホットカーラー USB加熱

ポップで優しいカラーが魅力のこのホットカーラーは、USB充電式のコンパクトタイプ。
カーラーを温めたあとは巻きつけてクリップで留めるだけで、クリップの跡もつきにくく、オフィスやデートなど外出先でカールがとれてきたときにもすぐに対応できます。
カラーはピンクとブルーの2色から選べます。

Amazon商品価格(2018年3月15日現在)

1,690円

こんな方におすすめ

  • かわいいカラーのものがいい
  • 出先でのヘアスタイルの崩れが気になる
  • 前髪のセットがうまくいかない

6位 ビナール プチ モイスチャースチームカーラー

ビナールプチのモイスチャースチームカーラーは、シンプルなデザインと使いやすさが好評です。
左側の部分に水を注ぐと右側からスチームが出るので、ここにカーラーを置いて温めます。
カーラーはサイズの違うものが9本付属しており、コンパクトなスチーマーなので旅行先でも使用できます。
スチームで温めるので巻いた髪をしっとりと潤すことができ、熱で髪を傷めることもありません。
スイッチを入れると水を入れたタンクが蛍光色に色づき見た目も楽しめます。
また交換用のカーラーも別売りで販売されているので、劣化が気になるときや、追加で欲しいときにも簡単に購入できます。

Amazon商品価格(2018年3月15日現在)

9,720円

こんな方におすすめ

  • シンプルなものがいい
  • 髪に負担をかけたくない
  • 旅行に持っていきたい

5位 コイズミ IHカーラー

一風変わったフォルムのこのホットカーラーは、ドーナツ状になった本体の中心の穴にカーラーを差し込み温めて使います。
カーラーは35mmが2本、30mmが4本、25mmが2本の計8本付属しているので、さまざまなスタイルを楽しめるのがポイント。
クリップも8本セットになっており、カーラーに巻きつけて固定するとよりしっかりとしたカールが作れます。
スイッチを入れると7秒ほどで適温になる驚きのスピードも魅力です。
これだけ素早く温められれば、忙しい朝にイライラすることもありませんよね。

Amazon商品価格(2018年3月15日現在)

2,900円

こんな方におすすめ

  • 朝のヘアスタイリングが面倒
  • かわいい見た目のものが欲しい
  • シンプルなものが好き

4位 TESCOM STYLEUP ホットカーラー

ヘアケアアイテムを数多く販売している「テスコム」の人気商品。
キャッチテープを使ったカーラーなので、クリップを使わなくてもしっかりと髪を固定できます。
トップのボリュームを作るのに最適な38mm径と、毛先に動きをつけるのに適した32mm径のカーラーがセットになっているので、思い通りのスタイリングが可能。
さらにホットカーラーには珍しい楕円形の前髪用カーラーもついているので、自然な丸みをもたせたナチュラルな前髪に仕上げられます。
海外にも対応しているので、旅行や出張の機会が多いという人にもおすすめです。

Amazon商品価格(2018年3月15日現在)

878円

こんな方におすすめ

  • ナチュラルな前髪に仕上げたい
  • コンパクトなものが欲しい
  • 旅行が好き

3位 クレイツ ヘアカーラー 海外兼用

シックな色で女性だけでなく男性でも使いやすいデザインが魅力のホットカーラー。
25mmのSサイズ、30mmのMサイズ、35mmのLサイズの3サイズあるので、使い分ければ好きなスタイリングが可能です。
カーラーに髪を巻きつけ付属のクリップを使って留めるだけなので、初心者でももたつくことがありません。
すっきりと保管できるナイロンのケースつきです。

Amazon商品価格(2018年3月15日現在)

5,679円

こんな方におすすめ

  • クールな色あいのものがいい
  • さまざまな太さのカールが楽しみたい
  • 散らかるのがいや

2位 コイズミ ヘアカーラー

4本を立てて一度に温めることができ、コンパクトで持ち運びやすいコイズミのホットカーラー。
カラーはピンクの35mm径と赤の30mm径の2サイズがあるので、小さめカーラーでしっかりクセをつけたいときや、大きめカーラーでトップのボリュームを出したいときなど、用途によって使い分けられます。
やわらかい素材のカーラーには、細かい突起がついているので滑りにくくて巻きつけるのも簡単、クリップで留めて固定すればでき上がりです。

Amazon商品価格(2018年3月15日現在)

936円

こんな方におすすめ

  • カラフルな商品がいい
  • 用途によってサイズの違うカーラーを使い分けたい
  • 前髪のカールがコテだとうまくいかない

1位 パナソニック ホットカーラー カールン8

パナソニックのカールンには種類がいくつかあるのですが、この「カールン8」がAmazonの電動ヘアカーラー部門で堂々の人気第1位を獲得!
どれにすればいいのか迷ったらこれを購入してみるといいでしょう。
35mmの特大カーラー、30mmの大大カーラー、25mmの大カーラーと、固定する止めピンやかんたんクリップも付属しているので、髪にしっかりイメージどおりの癖をつけることができます。
適温マークもついているので温めすぎることもありませんし、爽やかなブルーのケースつきなのでアイテムが散らばる心配もありません。

Amazon商品価格(2018年3月15日現在)

3,142円

こんな方におすすめ

  • 信頼できるブランドの商品が欲しい
  • 適温がわかりやすいものがいい
  • 収納しやすく、保管が楽なものがあるとうれしい

ホットカーラーを使った髪の巻き方

髪をくしでとかし、少量を分けて手に取る

女性 髪

髪が絡まってボサボサの状態で髪を巻いてもきれいな仕上がりにはなりません。
巻く前には必ずくしで髪をとかしましょう。
時間がないときにはついつい髪をとかさず巻いてしまいたくなりますが、とかした方が仕上がりは断然きれいなので、時間を取るように心がけてみてください。

髪を十分にとかしたら、まず髪を少量ずつ分けて取ってカーラーに巻きつけます。
面倒だからとたくさんとって巻きつけてしまうと、カーラーの許容量を超えてしまい取れやすくなるので要注意です。
また少量ずつ取った方がカーラーの突起が髪をキャッチして固定しやすいので、たくさんのカーラーを用意しておくと効率的にスタイリングができます。

引っ張りながら巻きつける

髪 ヘアケア ヘアブラシ

ふわふわのエアリーな巻き髪って憧れますよね。
優しい印象に仕上げたくて、髪をソフトに巻きつけてしまう人もいるかもしれませんが、それではきれいにカールできません。
カーラーで髪を巻くときは、少し引っ張るような感じにして、浮いてしまう場所がないようにきっちりと巻きつけるとうまくいきます。
あまり強く引っ張ると地肌に負担をかけてしまうので、少しだけ引っ張るのがコツです。
また巻いている途中に細かい毛がこぼれてしまうときは、くしの細い柄を使ってカーラーに巻きつけていきましょう。

クリップなどで固定し、5~10分待つ

ホットカーラー

髪をカーラーに巻きつけただけでは取れてしまうので、同梱のピンやクリップではさんで固定しましょう。
なかにはクリップなどを使わなくても固定できる起毛タイプもありますが、よりきれいなカールを作るには、やはりクリップが必要です。
髪を固定したら5~10分待ちましょう。
コテと違って待っている間は両手が空くので、家事をしたり外出の準備をしたりできます。
あまり時間がないときには、ドライヤーの冷風を当てると待ち時間を短縮できるので試してみてください。

引っ張らずに回して外し、完了

巻髪

取り外し方も非常に重要なので、適当にやらないように気をつけてください。
急いでいるとついつい引っ張ってカーラーを外したくなりますが、せっかくつけたカールが取れてしまうので要注意です。
カーラーを外すときは、くるくると転がすように優しく外しましょう。

クセがつきすぎたら、ドライヤーで調整する

ドライヤー

あまりにもくっきりとカールがついてしまうと不自然になってしまうので、最後に調整する必要があるのですが、癖を取ろうとして髪をとかしてしまうと、せっかくつけたカールが取れてしまうので、これは避けましょう。
クセのつきすぎた髪は、まずドライヤーの温風を当て、ほどよく伸ばします。
適度なカールになったら冷風に変えることで、熱によるダメージをケアできるのでぜひやってみてください。

ホットカーラーを使用するうえでの3つの注意点

① 髪のケアは先に済ませておく

ヘアケア
髪をセットしたら、そのあとはいじらないようにすることが大切です。
そのため髪のケアはセット前に済ませておきましょう。
例えばシャワーを浴びたあとに、濡れた髪のままスタイリングはできないので、あらかじめしっかりと乾かしておくのが鉄則です。
濡れたままホットカーラーを使うと、熱によって髪に大ダメージを与えてしまい、トラブルが起こりやすくなります。
また髪をセットする際にはしっかりとブラッシングをして、必要であればブロッキングしておくと、巻き髪スタイリングがとても楽になります。

② スタイリング剤をつける

オイル
ホットカーラーを使ってスタイリングをする際には、巻く前に必ずスタイリング剤をつけましょう。
つけるとカールがしやすくなるのに加えて、断然カールの持ちが違ってきます。
また髪をホットカーラーの熱から守る働きもあるので、髪に負担をかけないためにも大切です。
巻く前に巻き髪用スプレーなどのスタイリング剤をつけ、さらに最後にスタイリングスプレーをつけることで、ヘアスタイルのキープ力がぐっと上がるのでぜひやってみてください。

【こちらもCHECK】ヘアケアに関連するおすすめ記事はこちら

ヘアミストおすすめ人気ランキングTOP15!使い方も【2018年最新版】

2018.04.13

ヘアケアグッズおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.03.29

ヘアクリームおすすめ人気ランキングTOP22!オーガニックや使い方についても【2018年最新版】

2018.03.23

③ 丁寧に行う

ホットカーラー
髪のスタイリングは、メイク同様丁寧に行うことが重要です。
ホットカーラーに慣れないうちはコツをつかむのが難しく、満足のいく仕上がりにならないこともあるかもしれません。
しかし仕上がりが微妙になっても「まあいいか」で済ませてしまうと、1日中気分が落ち込んでしまいますから、上手に仕上がるまで面倒くさがらずに巻き直しをしてみてください。

Amazon&楽天のホットカーラー人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

ホットカーラーで効率的にスタイリングしよう!

ドライシャンプー ヘアケア まとめ
ホットカーラーはコテのようにやけどをしたりする心配が少なく、不器用な人でも使いやすいと人気があります。
しかし使い方によっては、髪を傷めてしまったりきれいに仕上がらなかったりするのでコツが必要です。
巻くときも外すときも丁寧に行うことを心がけ、スタイリング剤なども効果的に使うことで美髪をキープ。
記事を参考に正しく使えば、楽にふわふわカールを作ることができるので、ぜひ練習してみてください!

【あわせて読みたい】ヘアアイロンに関連するおすすめ記事はこちら

2WAYヘアアイロンおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.04.17

ヘアアイロンおすすめ人気ランキングTOP15!使い方や温度についても【2018年最新版】

2018.03.29

傷まないヘアアイロンおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.05

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。