ハードロッドケースおすすめ人気ランキングTOP15!セミハードロッドケースも【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小林大輝

ルアーフィッシング歴10年
釣具店勤務経験あり
大手セレクトショップ 元メンズフロア担当


北海道で培った10年以上のルアーフィッシングの経験を活かしネット上でライター活動をしています。
北海道で定番のトラウトやロックフィッシュはもちろん、バスやシーバス、ライトソルトルアーなど様々なルアーフィッシングに精通しています。
特にルアーについては、実釣経験に基づいた釣果アップにつながる”釣れるルアー”を紹介していきます。
さまざまなルアーや道具が販売されている中で、皆さんが本当に求めるモノをお伝えできればと思います。 また大手セレクトショップのメンズフロアでの勤務経験もあり、メンズファッションを中心にトレンドに沿ったファッションランキングの提案もしていきます!

    選び方のポイント

    • 用途を明確にする
      →ロッドに負荷がかかる可能性が高く、エントリーが難しいフィールドで釣りをする際にハードロッドケースが必要となる。
    • 収納するロッドで選ぶ
      →高級なロッドを複数本まとめて収納する際は、ケース内でガイドやティップが接触しないようにソフトケースなどで二重に保護することも大切。
    • スペックを把握する
      →一般的には安価なモデルはやや軽めの素材が使用されていることが多く、移動に適したモデルが多い。逆に高価なモデルは耐久性の高い素材が使用されており、やや重めのものが多い。
    防波堤 釣り用品

    ルアーフィッシングを中心に、現在は日本だけに限らず海外まで足を運び釣りを楽しむ人が増えてきています。
    釣り具は非常にロッドが高価なものも多く、車はもちろん飛行機や郵送などの際は、厳重な保管が必須となります。
    その際に重要となるアイテムがロッドケースです。

    ロッドケースはソフトロッドケース、セミハードロッドケース、ハードロッドケースの3種類が販売されていますが、海外や飛行機を使った遠征などの際は耐久性の高いハードロッドケースを使うのが定番。

    ハードロッドケースは3,000円前後の比較的安価なモデルから、20,000円を超える高価格帯のモデルまで幅広くラインナップされており、それぞれの釣り人が保管したいロッドの長さやスペックにあわせて使い分けることが基本とされています。

    今回はそんなもっとも耐久性の高いハードロッドケースについて、ランキング形式で人気アイテムを紹介していきます。

    目次



    ハードロッドケースとは

    海釣り 釣り竿 クーラーボックス

    ハードロッドケースはロッドケースのなかで、もっとも耐久性の高いケース。
    ソフトケースやセミハードケースがロッドの収納やフィールドでの移動に適したモデルに対し、ハードロッドケースはロッドの保護に特化したモデルになります。
    そのため、移動の際のロッドへのダメージを最小限に抑えることに加えて、耐久性もあるというアイテムになっています。

    ハードロッドケースは高価なロッドの保管や収納はもちろん、飛行機を使った遠征やロッドの郵送などの際に、自分の手を離れてロッドが輸送される状況でも安心してロッドを預けることができます。

    近年はロッドだけではなく、リールや簡単な釣り具も同時に収納できるハードロッドケースも増えてきているため、大切な釣り具を安全に輸送するのにもおすすめ。

    価格は3,000円クラスの安価なモデルから販売されていますが、ほかのロッドケースに比べるとやや高めの価格帯が相場となっています。
    人気の高い大手メーカーのモデルでは10,000円を超えるものがほとんどです。
    また重量がやや重いモデルが多いため、フィールドなどへの移動の際に使用するには、ほかのロッドケースに比べるとやや不向きです。

    そのためそれぞれのロッドケースの用途にあわせて使い分けることで、ロッドの保管や移動、フィールドのエントリーを円滑に行うことができます。

    【こちらもCHECK】釣り用収納用品に関連するおすすめ記事はこちら

    ルアーケースおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.16

    リールケースおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.12

    ロッドケースおすすめ人気ランキングTOP15!ハードロッドケースやリールロッドケースも【2018年最新版】

    2018.03.12

    ハードロッドケース選びの3つのポイント

    ハードロッドケースを選ぶ際に大切なポイントを3つにまとめてみました。
    今後購入を検討している方は、こちらを参考に本当にハードロッドケースが自分の用途にあっているのか、購入する際はどのようなモデルを選べばよいか改めて考えてみましょう。

    ① 用途を明確にする

    車 トランク

    ハードロッドケースは耐久性に優れたロッドであるため、ややかさばるサイズの商品が多く、重量も重くなりがちです。
    そのため釣り場となるフィールドへの移動には適していないため、ハードロッドケースが適しているかを事前にしっかり確認しましょう。

    ハードロッドケースが必要となる状況は、遠征などの際に飛行機や郵送などで自分の手元を離れてロッドが輸送される場合。
    ロッドは非常に繊細な道具であるため、下積みやほかの荷物との接触によってガイド、ロッドの破損などにつながることも珍しくありません。
    そのためできるかぎりロッドへの衝撃やダメージを抑えるためにハードロッドケースが必要となります。

    また車載の際には、釣り具やさまざまな荷物を同時に詰め込み、移動する際は万が一に備えてセミハードケース以外のロッドケースを使用することがおすすめ。

    車載の場合、駐車場などでタックルのセッティングを済ませることができれば、ハードロッドケースを釣り場まで運ぶことは少なくなるので、サイズや重量も比較的気になりません。

    これ以外のケースでも、ロッドに負荷がかかる可能性が高く、エントリーが難しいフィールドで釣りをする際にはハードロッドケースが使用されることも多いです。
    これらの用途で使用する方もセミハードケースではなくハードロッドケースの使用を検討してください。

    ② 収納するロッドで選ぶ

    埠頭 釣り竿

    ハードロッドケースはほかのロッドケース同様、それぞれの釣り人が使用するロッドにあわせたモデルを選択することが大切。
    特にロッドケースは各メーカーのルアーロッドにあわせた規格で販売されているものが非常に少ないため、自分が収納したいロッドの長さは必ず把握しておきましょう。

    ハードロッドケースの中には複数のロッドをまとめて収納できるものや、リールや小物類を同時に収納できるものも販売されているため、同時に複数のタックルを収納したいと考えている方はそちらも選択肢の一つとして考えましょう。

    高級なロッドを複数本まとめて収納する際は、ケース内でガイドやティップが接触しないようにソフトケースなどで二重に保護することも大切です。

    ③ スペックを把握する

    計量器 箱

    ハードロッドケースは、さまざまなモデルが販売しています。
    価格帯はそれぞれ大きく異なりますが、自分が使用するハードロッドケースにはどのような機能が必要かをしっかりと把握しておくことも非常に大切。

    一般的には安価なモデルはやや軽めの素材が使用されていることが多く、移動に適したモデルが多いです。
    逆に高価なモデルは耐久性の高い素材が使用されており、やや重めのものが多いです。

    また丸洗いで洗浄できるモデルや、サイズが可変式になっているモデルなども販売されているため、より細かいニーズにも対応できる機能を備えたものも近年は増えてきています。

    ハードロッドケースおすすめ人気ランキングTOP15

    今回は各メーカーから販売されるハードロッドケースのなかから、特におすすめの人気アイテムをランキング形式で紹介します。
    ロッドケースの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

    紹介する商品の価格帯は5,000円から20,000円が中心となります。
    各メーカーの高級モデルのなかには30,000円を超えるモデルも存在するため、性能だけではなく予算にあわせたケース選びも非常に大切ですよ。

    15位 Aofit ハード ロッドケース ポータブル

    中国メーカーのaofitから販売されるリールロッドケースのハードタイプ。

    ほかのモデルに比べるとカラーバリエーションが少なくやや収納力が劣るものの、リールをつけたままのルアーロッドを快適に収納できます。
    フィールドでのランガンなどにも適した珍しいハードロッドケースですね。

    ショルダーベルトが採用されており、ハードロッドケースのなかでは比較的軽量であることから磯場へのエントリーなどにもおすすめ。
    中国メーカーであるため、品質には個体差があるもののランガン用のハードロッドケースを探している方には人気のアイテムです。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    6,999円

    こんな方におすすめ

    • カラーバリエーションの豊富なロッドケースを探している方
    • フィールドへの持ち運びにおすすめのロッドケースを探している方

    14位 ダイワ ロッドケース エアポータブルロッドケース

    日本の釣り具メーカー最大手のダイワが販売している、飛行機での移動を前提としたエアポータブルロッドケース。
    飛行機の持ち込み制限に対応するサイズとなっているため、飛行機を使った遠征を考えている方にはぴったりです。

    サイズがやや小さいためルアーロッドであれば、2ピースの渓流ロッドやバスロッドが中心となるため注意が必要です。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    5,048円

    こんな方におすすめ

    • 飛行機を使った遠征に使用するケースを探している方
    • 短めのロッドが収納できるケースを探している方

    13位 がまかつ 成型ロッドケース GC236

    さまざまな釣り具を販売する老舗メーカーがまかつが、販売しているハードロッドケース。

    リールごと収納できる仕様なので、遠征の際の移動はもちろんランガンなどにもおすすめ。

    大手メーカーのロッドケースのなかでは珍しい赤を基調にしたデザインを採用しています。
    通常のハードロッドケースよりも個性的なアイテムを探している方にぴったりですよ。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    24,656円

    こんな方におすすめ

    • 個性的なロッドケースを探している方
    • リールごと収納できるケースを探している方

    12位 プロックス ロッドケース ABS成型ハードロッドケース

    プロックスから販売されているABS素材を使った強度の高いハードロッドケース。

    100cmまでのロッドにしか対応できないため長めの2ピースロッドには不向きです。
    しかし強度の高い素材による圧倒的な耐久性、お好みの位置に配置できるウレタンクッションなど、ロッドに対する保護性能は非常に高いです。

    ショルダーベルトは付属されていますが、フィールドへの持ち運びに比べると遠征の際のロッド保護におすすめ。

    価格は1万円台前半とプロックスらしいコストパフォーマンスの高さも魅力です。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    11,670円

    こんな方におすすめ

    • 遠征の際のロッド保護に使用するケースを探している方
    • 短めのロッドが収納できるケースを探している方

    11位 Aofit ハードロッドケース

    中国のaofitから販売される大容量のハードロッドケース。

    100cmまでのレングスにしか対応でないため長めの2ピースロッドには不向きなものの、ルアーロッドを3本までなら余裕を持って収納できます。
    またロッドの本数を減らすことで、釣具やリールも収納することができるため、遠征の際に必要なものをまとめて一つにして持ち運ぶことが可能。

    中国メーカーのアイテムであるため、品質にややムラはあるもののカラーバリエーションも豊富で、日本の釣具メーカーとは異なる面白いアイテムです。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    6,399円

    こんな方におすすめ

    • まとめて一つの釣り具を持ち運びたい方
    • 安価で収納力の高いロッドを探している方

    10位 ダイワ ロッドケース ライトロッドケース 155PW

    品質の高いロッドを多数販売する、ダイワのハードロッドケース。

    ハードロッドケースのなかでは珍しいライトタイプとなっており、軽く持ち運びがしやすいロッドケースになっています。

    PVC素材を使用しているため、防水性能も高く汚れなども水洗いができるなどタフな使い方にもおすすめ。

    デザインも黒をベースにダイワのロゴが映えるシンプルなものであるため、他社のアイテムともあわせやすいです。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    9,478円

    こんな方におすすめ

    • 持ち運びがしやすいケースを探している方
    • シンプルなデザインのケースを探している方

    9位 Aofit ハード ロッドケース

    中国で製造されるaofitから販売しているハードロッドケース。

    ハードロッドケースでは珍しくカラーバリエーションが豊富で、空港内などを持ち歩くのにも適したおしゃれなハードロッドケースです。

    耐久性の高さはもちろん、防水性も高くショルダーベルトも付属されているため、フィールドで使用するのにもおすすめ。

    品質にややムラがあるものの価格も比較的安く人気のあるケースです。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    6,999円

    こんな方におすすめ

    • おしゃれなロッドケースを探している方

    8位 プロックス ラウンドハードロッドケース

    プロックスから販売されている収納力の高いハードロッドケース。

    複数のロッドを同時に収納でき、微妙なサイズ変更にも対応しているため、さまざまなロッドの保管などに最適なアイテムになります。

    プロックスのアイテムは価格が非常に安く、コストパフォーマンスに優れているものが多いです。
    ハードロッドケースながら3,000円台という価格も魅力。

    安価でしっかりとした耐久性があるロッドケースを探している方にはおすすめです。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    3,841円

    こんな方におすすめ

    • コストパフォーマンスの高いケースを探している方
    • 複数のロッドを同時に収納できるロッドケースを探している方

    7位 シマノ ロッドケース TOUGH&WASH ロッドケース リミテッドプロ

    玄人好みの定番アイテムを多数販売するシマノのロッドケースのフラッグシップモデル。

    ABS素材を使用した重厚な仕上がりと複数のロッドをリールごと収納できる、収納力が魅力の最上位モデルに相応しい性能です。

    折りたたんだタモも問題なく収納できるため、磯場や防波堤で長時間ランガンしたい方にもおすすめのオールマイティーな逸品です。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    33,304円

    こんな方におすすめ

    • 高品質のハードロッドケースを探している方
    • さまざまなフィールドで使用できるケースを探している方

    6位 がまかつ ロッドケース 成型ハードロッドケース

    日本でも老舗の釣り具メーカーがまかつが販売しているハードロッドケース。

    各メーカーから販売されるハードロッドケースの中でも最高レベルの強度を誇り、飛行機を使った遠征などにもぴったりのロッドです。

    価格は3万円台と非常に高価ですが、高級ロッドを海外などに持ち込む際にはおすすめのケース。

    価格に違わぬ、その高級なデザインは妥協を許さない大人の釣り人に相応しいですね。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    30,538

    こんな方におすすめ

    • 高品質のロッドケースを探している方
    • 海外遠征に使用するロッドケースを探している方

    5位 プロックス ロッドケース コンテナギア5レングスハードロッドケース

    プロックスから販売される150から220cmまで可変できるハードロッドケース。

    ショルダーベルトなどは付属されておらず、サイズも大きいためフィールドへの持ち運びには適しませんが、遠征の際にしっかりとロッドを保護するのには最適のアイテムです。

    コストパフォーマンスの高い釣具を販売するプロックスのアイテムの中では1万円台とやや高めですが、ほかのメーカー製のアイテムでは2万円台のスペックに相当するため、最高峰の耐久性を誇るケースをお探しの方にはおすすめです。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    15,596円

    こんな方におすすめ

    • 可変できるロッドケースを探している方
    • 遠征に適したロッドケースを探している方

    4位 プロックス ロッドケース コンテナギア アルミハードロッドケース

    コストパフォーマンスの高い釣り具を販売するプロックスのハードロッドケース。

    アルミを使用したロッドケースであるためフィールドへの移動には不向きですが、車での移動や飛行機などを使った遠征には心強い味方です。

    仕切りなどは内臓されていませんが、全面にクッション材が貼りつけられているため、高級なロッドを隅々までしっかりと守れる保護能力の高いアイテムです。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    11,670円

    こんな方におすすめ

    • 飛行機を使った遠征に使用するケースを探している方
    • 保護能力の高いロッドケースを探している方

    3位 ダイワ ロッドケース FF 135R

    日本の釣具メーカーの最大手ダイワから販売される、収納力の高いハードロッドケース。

    複数のロッドはもちろん、リールをつけたままロッドを収納することができるため、ルアーロッドだけではなく投げ竿や振出タイプのロッドにもおすすめ。

    またタモなどほかの釣具も同時に収納できるスペースがあるため、磯場などにエントリーする際にも人気のハードロッドケースになっています。

    サイズが大きいためランガンなどには適しませんが、ショルダータイプになっているため持ち運びの際にも安心です。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    11,232円

    こんな方におすすめ

    • リールインのハードロッドケースを探している方
    • 収納力の高いケースを探している方

    2位 ダイワ ロッドケース プロバイザー ハードロッドケース 135R

    ダイワから販売されるハードロッドケースの上位モデル。

    大容量はもちろん、セパレーターやロッド固定ベルトなどロッドを安全に収納するためのさまざまな機能が搭載されています。

    価格は2万円を超えますが、日本の最大手として多くの釣り人から愛されるダイワのアイテムらしい高品質でハイクオリティな逸品。

    デザインも洗練されているため、どこに持ち込んでも恥ずかしくないロッドケースです。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    24,502円

    こんな方におすすめ

    • 高品質のハードロッドケースを探している方
    • デザインのかっこいいロッドケースを探している方

    1位 シマノ ロッドケース TOUGH&WASH カーボンブラック 160S

    玄人好みのさまざまな釣り具を販売する日本の釣り具メーカーの最大手、シマノから販売されるハードロッドケース。

    ABS素材を使用した重厚感のある仕上がりで、ショルダーベルトも付属しているため遠征の際はもちろん、磯場などのエントリーが難しいフィールドでも活躍します。

    ロッドケースのなかでも珍しい、中まで水洗いができる仕様なので、ソルトウォーターでの釣りをメインに考えている方には非常におすすめです。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    21,472円

    こんな方におすすめ

    • 磯場などで使用するケースを探している方
    • 水洗いできるロッドケースを探している方

    セミハードロッドケースおすすめ人気ランキングTOP5

    ロッドケースのなかではハードロッドケースと人気を二分するセミハードロッドケース。
    ハードロッドケースに比べるとやや耐久性は劣るものの、軽く扱いやすいモデルが多いため遠征が少ない釣り人にはこちらがおすすめ。

    今回はそんなセミハードロッドケースの中から各メーカーの人気アイテムをランキング形式で紹介します。

    5位 ダイワ ロッドケース ライトロッドケース スリム 100P

    ダイワから販売されるセミハードタイプのロッドケース。

    スリムタイプであるため収納力は少ないものの、セミハードケースの中では保護力が高くルアーロッドの収納などにおすすめのモデル。
    車載からフィールドまでの移動に使える汎用性の高さも魅力の一つです。

    ホワイトとレッドというロッドケースでは珍しいカラーリングも魅力で、個性的ながらさまざまなスタイルに合わせやすいロッドケースです。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    4,694円

    4位 ドレス ロッドケース セミハードロッドケース

    ソルトウォーター関連のさまざまな釣り具を販売するドレスのロングタイプのセミハードケース。

    シーバスゲーム用のルアーやアイテムを多数販売するドレスが販売しているため、2ピースロッドであればほとんどのサイズに対応できます。

    またセミハードケースのなかでは防水性能、衝撃に強くショルダーベルトも搭載されているため、磯場などへのエントリーの際も心強いアイテム。

    デザインなシンプルなブラックであるため使い手を選ばず、ドレス好きはもちろん、ルアーアングラーにおすすめしたい注目のロッドケースです。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    9,720円

    3位 アブガルシア ロッドケース セミハードロッドケース2

    ルアーフィッシングを中心としたさまざまな釣り具を販売するアブガルシアのセミハードロッドケース。

    アブガルシアはデザイン性の高いアイテムを多数販売してることで知られており、そのスタイリッシュなロゴはルアーアングラーを中心に大人気です。

    こちらのロッドケースはそんなアブガルシアのロゴが使用されているため、フィールドでも使いやすく、釣り具店でも取り扱いの多い人気アイテムです。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    2,752円

    【こちらもCHECK】アブガルシアに関連するおすすめ記事はこちら

    アブガルシア・レボおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.22

    2位 ダイワ ロッドケース 128P

    ダイワから販売されるセミハードタイプのロッドケース。

    通常のセミハードのロッドケースに比べると、やわらかい素材が使用されていますが、ボディーにはクッション材が採用されており保護能力は高いです。

    デザインもシンプルで収納力もあるため、ランガン用にぴったりのアイテムです。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    3,737円

    1位 プロックス ロッドケース グラヴィススーパースリムロッドケース

    プロックルから販売されるスリムライプのセミハードロッドケース。

    車載での移動からフィールドでの使用まで幅広く対応できる万能アイテム。

    サイズが140、160、180cmの3種類展開となっているため、使用するロッドの長さにあわせたものを選べる点も魅力です。

    Amazon商品価格(2018年3月16日現在)

    4,080円

    ハードロッドケースとセミハードロッドケースの3つの使い分けのポイント

    ロッドケースの中では人気を2分するハードロッドケースとセミハードロッドケースですが、どのように使い分ければ良いか迷ってしまう方も多いですよね。
    ここではハードロッドケースとセミハードケースの使い分けるポイントを3つに絞って解説します。

    ① 遠征の際はどちらが最適か

    飛行機 雲

    遠征を行う際は交通手段が使い分けのポイントとなります。
    飛行機や郵送などで自分の手元からロッドケースが離れる可能性がある場合はハードロッドケース一択。
    車での移動がメインになる場合は車載するものにもよりますが、基本的にはセミハードケースでも問題ありません。

    ロッドが手元を離れる場合はやや高価で自重があるモデルでも耐久性の高いハードケースを使用すると、ロッドの破損などのトラブルを極力避けることができます。

    【こちらもCHECK】遠征時の注意点おすすめ解説動画はこちら

    ② エントリーの難しいフィールドへの移動では

    海 荒波

    エントリーが難しい磯などのフィールドで釣りをする場合は、どちらのロッドを使用する際もショルダータイプのベルトがついているモデルがおすすめ。
    重量についてもやや軽めのものを選択したほうがより快適にフィールドまでロッドを運ぶことができます。

    フィールドまでのエントリーの際に悪路や簡単なクライミングなどを要する場合はハードロッドケース。
    通常の磯などであれば両手をフリーにできるショルダータイプのセミハードケースのほうが重量的な負担も少なく人気です。

    ③ ランガンにはどちらがおすすめか

    バス釣り 湖

    ランガンの場合は基本的にマメにロッドを収納し、移動するため軽く取り回しのしやすいセミハードのロッドケースがおすすめ。
    リールを外さずに収納できるセミハードタイプのリールロッドケースがもっとも人気です。

    しかしセミハードケースは防水性がハードロッドケースに比べると弱いため、波が高い日の防波堤や雨雲の中で釣りをする際は、海水や雨からロッドを守るためにハードロッドケースを使用することもあります。

    Amazon&楽天のロッドケース人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ハードロッドケースで大切なロッドをしっかりと守ろう

    釣具部屋 釣り用具

    ハードロッドケースの圧倒的な長所はその耐久性と保護力の高さ。
    特にエントリーの難しいフィールドや飛行機を使った遠征などにはその長所がより顕著に現れます。
    価格はセミハードに比べると高めのものが多いですが、大切なロッドをしっかりと守るためにはある程度高価なモデルを購入するのもおすすめ。

    特に近年は5万円台を超える価格帯のロッドも増えてきているため、自宅や車で保管する際もハードロッドケースを用意しておくと安心できますね。

    今回紹介したものは各メーカーから販売されている人気アイテムがほとんどですが、購入を検討されている方はぜひさまざまなモデルを吟味し、自分にあったハードロッドケースを探してみてくださいね。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】釣りに関連するおすすめ記事はこちら

    フィッシングベストおすすめ人気ランキングTOP9!渓流やメッシュも【2018年最新版】

    2018.05.31

    おしゃれな釣り用クーラーボックスおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.03

    バッカンおすすめ人気ランキングTOP11!選び方やサイズも【2018年最新版】

    2018.03.20

    ルアーケースおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.16

    フィッシンググリップ(魚つかみ)おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.03.05

    ABOUTこの記事をかいた人

    小林大輝

    ルアーフィッシング歴10年
    釣具店勤務経験あり
    大手セレクトショップ 元メンズフロア担当


    北海道で培った10年以上のルアーフィッシングの経験を活かしネット上でライター活動をしています。
    北海道で定番のトラウトやロックフィッシュはもちろん、バスやシーバス、ライトソルトルアーなど様々なルアーフィッシングに精通しています。
    特にルアーについては、実釣経験に基づいた釣果アップにつながる”釣れるルアー”を紹介していきます。
    さまざまなルアーや道具が販売されている中で、皆さんが本当に求めるモノをお伝えできればと思います。 また大手セレクトショップのメンズフロアでの勤務経験もあり、メンズファッションを中心にトレンドに沿ったファッションランキングの提案もしていきます!