自転車用シューズカバーおすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

津田 良和

週に100キロ走るほどのロードバイク好き

週に一度100kmほど走るロングライドをやっています。
素敵なサイクルライフを送るための役に立つ情報を発信していきます。

    選び方のポイント

    • 伸縮性
      →伸縮性の高いシューズカバーなら履きやすい。
    • 機能性
      →防水、防風、防寒の各性能を重視して選択。
    • デザイン
      →自転車やウェアに合うものや、逆に差し色として使えるデザインのものをチョイス。
    自転車 雪 ホイール

    寒い季節にサイクリングをしていると足先が凍ったように冷たくなってしまいますよね。
    足先の感覚がなくなるほど冷たくなってしまうと走るのも嫌になってきます。

    冬場のサイクリングは防寒対策をすることが重要となりますが、足先も寒さから守りたいものです。
    そのようなときに役に立つのが自転車用シューズカバーです。
    自転車走行時に靴にカバーをかけることによって、雨や風から足を守ることができます。

    冬場の防寒対策には欠かせないアイテムでもあり、サイクリングの快適度が大きく異なります。
    本記事ではおすすめの自転車用シューズカバーを紹介します。



    自転車用シューズカバーってどんなもの?

    Shimano berschuheハイブリッド/ s2000dブラックブラックサイズ: XL by Shimano
    Shimano berschuheハイブリッド/ s2000dブラックブラックサイズ: XL by Shimano

    自転車用シューズカバーはその名の通り、靴にかけるカバーのことで、イメージとしては靴の上から靴下を履くような感じになります。

    自転車用シューズカバーは雨風から足を守ることができる厚手のものから、空気抵抗を軽減することができる薄手のものまでさまざまな種類があります。

    自転車用シューズカバーがあれば急な気温や天候の変化にも対応することができるので、ぜひとも持っておきたいアイテムです。

    【こちらもCHECK】自転車シューズに関連するおすすめ記事はこちら

    自転車用靴(サイクルシューズ)おすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

    2017.11.22

    自転車用シューズカバーを選ぶ3つの選び方

    ① 伸縮性の高いものを選ぶ

    自転車用シューズカバーは靴の上から装着する者なので、履くのが難しい製品です。
    伸縮性が高く履きやすいものを選ぶとよいでしょう。

    ② 機能性で選ぶ

    自転車 サイクルジャケット 雪道

    自転車用シューズカバーを使用する目的としては、防水、防風、防寒が主です。
    主とした項目に関して機能性の高いものを選ぶのがおすすめ!
    レース志向の方であれば空気抵抗を軽減できるものを選ぶとよいでしょう。

    ③ デザインで選ぶ

    自転車 靴

    自転車用シューズカバーは身に着けるものなので、自転車で走っているときのコーディネートを意識して選んだ方がよいでしょう。

    自転車やウェアのデザインを邪魔しないものや、逆に差し色として目立たせるなどさまざまなコーディネートが考えられます。

    防水、防風、防寒対策に関連する自転車用品の記事はこちら

    サイクルジャケットおすすめ人気ランキングTOP5!秋冬用も【2017年最新版】

    2017.12.01

    ロードバイク用グローブおすすめ人気ランキングTOP9!冬用や夏用も【2017年最新版】

    2017.11.01

    自転車用シューズカバーおすすめランキングTOP5

    ここからは、自転車用シューズカバーおすすめランキングTOP5を紹介します。
    ぜひ理想の自転車用シューズカバー選びの参考にしてください。

    5位 ツーホイールクール トゥウォーマー

    シリコン製で伸縮性が高く、足先だけを覆うタイプなので履きやすい上に、しっかりと風を防いでくれます。
    カラーリングもシューズのデザインを邪魔することないので、コーディネートもしやすいです。

    4位 デフィート スリップストリーム

    靴下タイプの自転車用シューズカバーです。
    足元をしっかりと覆ってくれるので温かく冬のライドにも適しています。

    3位 シマノ S3000R NPU+ シューズカバー

    シマノからは防風・防水性に優れた高機能な自転車用シューズカバーの紹介です。
    表面に厚さ3ミリのネオプレーン素材を使ったPUコーティングが施されているので、多少の雨でもへっちゃら!
    マイナス15度~5度まで温度帯でも快適さを保ってくれます。

    2位 シマノ S2000D シューズカバー

    シマノのS2000Dは2ミリ厚のネオプレーン素材を採用しており、気温はマイナス5~5度まで対応することができます。
    つま先部分の強度が高いので、ロード、オフロード問わず使用することができます。

    1位 パールイズミ ヒーターシューズカバー

    これまで紹介した自転車用シューズカバーは、いってみれば高機能なソックスというイメージでした。
    こちらのパールイズミが販売しているヒーターシューズカバーは、業界初のシューズカバーの中にヒーターが内蔵。
    厳しい寒さのなかでも抜群の温かさを保ってくれます。

    自転車用シューズカバーの使用上の2つの注意点

    注意点① サイズ表記に注意する

    靴 室内


    自転車用品の多くは日本の「センチメートル」ではなく、「フレンチサイズ」で表記されていることが多いため、それにあわせてサイズを選べるようになりましょう。

    また、S~Lで表記されているものもありますが、目安としては下記になります。

    • S=24~25センチ
    • M=25.5~26センチ
    • L=26センチ~

    自転車用シューズカバーはサイズが重要となってくるので、正しく表記を理解したうえで、自分にあったものを購入するようにしましょう。

    注意点② 歩行時を考えて購入する

    自転車 歩行


    サイクリングは自転車に乗っているだけではなく、自転車を停めて歩くこともあるでしょう。
    そのような時にシューズカバーをつけたまま歩くと、シューズカバーと地面がこすれて傷めてしまうことがあります。

    シューズカバーを選ぶときには歩行に向いているか、丈夫かどうかなどを検討し、サイクリングで歩く場面を想定したうえで購入することをおすすめします。

    自転車用シューズカバーで冬も快適に走ろう

    自転車 男性 レース


    冬場の寒さは自転車に乗る人にとっては厄介な相手ではありますが、自転車用シューズカバーを使えば足先は快適にすることができます。
    自転車用シューズカバーを購入して、冬の寒さにも負けずにサイクリングを楽しみましょう。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】自転車用品に関連するおすすめ記事はこちら

    ビンディングシューズおすすめ人気ランキングTOP12【2018年最新版】

    2018.08.10

    サドルカバーおすすめ人気ランキングTOP5!痛みの軽減についても解説【2018年最新版】

    2018.07.07

    サイクルコンピュータケイデンスおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.03

    自転車用おすすめ人気U字ロックランキングTOP10!最強ロックは【2017年最新版】

    2017.11.16