ホワイトボードシートおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

水崎 まよ

元文房具店勤務

文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。

    選び方のポイント

    • 貼りつけ場所で選ぶ
      →商品によって粘着力に違いがあるので、貼る場所からチョイス。
    • 必要なサイズを考える
      →ぴったりサイズのものがなければ、大きめを購入してカット。
    • 書き込み以外の機能を検討
      →プロジェクター対応のものや、罫線入りもある。
    ホワイトボード 男性 マーカー

    ホワイトボードシートは、ポスターのように壁に貼りつけて使えるホワイトボードです。
    ホワイトボードを設置したいけれど、設置場所にちょうどよいボードが欲しいという人に人気の商品で、さまざまなメーカーから販売されています。

    今回は、ホワイトボードシートの選び方や、おすすめ製品ランキングを紹介します。

    目次

    ホワイトボードシートとは?

    女性 ホワイトボード マーカー

    ホワイトボードシートはホワイトボードと似ていますが、シート状なので以下のような特徴があります。

    • 好きなサイズにカットして使える
    • 壁面など平らな場所ならどこにでも設置できる
    • 不要になった場合は、はがして簡単に破棄できる

    オフィスや学校、店舗、公共の施設や自宅などさまざまな場所で気軽に使えるのが魅力。
    水性のペンを使用することで文字やイラストを記入でき、書いたら何度でも消せる点は通常のホワイトボードと同様です。

    【こちらもCHECK】ホワイトボードに関連するおすすめ記事はこちら

    ホワイトボードマーカーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.05.18

    マグネットホワイトボードシートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.30

    ホワイトボードシートの3つの選び方

    ホワイトボードシートを選ぶときに押さえておくべきポイントを紹介します。
    選ぶ際の参考にしてくださいね。

    ① 貼りつけ場所で選ぶ

    女性 ホワイトボード

    ホワイトボードシートを選ぶときには、設置場所によってどのタイプがよいかを選びましょう。
    製品によっては、強粘着タイプやマグネットタイプ、吸着タイプがあります。

    強粘着タイプは粘着力が強いので、同じ場所に長く使用したいという場合にはおすすめ。
    その反面、はがすときに壁など貼りつけた部分が破損してしまう可能性があるので、あらかじめはがすことがわかっている場合は弱粘着タイプを選びましょう。

    マグネットタイプは、金属製の場所ならすぐに貼りつけて使うことができ、はがすのも簡単。
    吸着タイプは、ガラスなどの素材に貼りつけるときにぴったりです

    ② 必要なサイズを考える

    ホワイトボード 壁掛け

    ホワイトボードシートの大きさも、製品によってさまざま。
    小さくて350×450mm程度、大きくて900×1200mm程度となっています。

    設置場所にあわせてホワイトボードシートを選ぶことが一番ですが、ぴったりなものがない場合は、大きめのものを購入して適当なサイズにカットするといいでしょう。

    ③ 書き込み以外の機能を検討

    ホワイトボード マグネット

    ホワイトボードシートには、プロジェクター投影に活用できるものもあります。
    なかにはスケジュール表が印刷されたタイプもあるので、用途にあわせて選ぶことができますよ。

    ホワイトボードシートおすすめ人気ランキングTOP15

    今人気でおすすめしたいホワイトボードシートを厳選してランキング形式で紹介します。

    15位 KOUYA ホワイトボードシート

    サイズ:60×200cm
    材質:塩化ビニール
    付属品:マーカー(3本)、タオル(1枚)

    裏面のシールで貼りつけるタイプのホワイトボードシート
    マーカーペンを使って記入でき、書いたあとは専用イレーザーやウェットティッシュ、タオルで消せます。
    マーカー3本と文字を消すためのタオルが1枚付属しています。

    Amazon商品価格(2018年3月18日現在)

    2,000円

    14位 DXH ホワイトボード シート ウォールステッカー

    サイズ:60×200cm
    材質:塩化ビニール
    付属品:マーカー(1本)

    好きなサイズに切って貼りつけられるホワイトボードシート。
    ホワイトボード用のマーカーを使用することで「書く→消す」を何度も繰り返せます。
    塩化ビニール製なので、凹凸のない曲面にも使えますよ。

    Amazon商品価格(2018年3月18日現在)

    1,390円

    13位 Decocar ホワイトボードシートフィルム 白板フィルム

    サイズ:90×100cm
    材質:特殊加工塩化ビニール樹脂フィルム
    付属品:-

    特殊加工の塩化ビニール樹脂フィルムを使用したホワイトボードフィルム。
    平らな場所であれば、壁やガラスなどさまざまなところに貼りつけることができます。
    プロジェクターの投影にも使用できるので、オフィスや学校などで使用されています。

    Amazon商品価格(2018年3月18日現在)

    1,999円

    12位 セーラー万年筆 どこでもシート

    サイズ:600mm×20m
    材質:ポリプロピレン
    付属品:-

    セーラー万年筆から販売されている、ロール式のホワイトボードシート。
    800mmごとにミシン目が刻まれていて、好みのサイズにカットしやすいです。

    Amazon商品価格(2018年3月18日現在)

    1,900円

    11位 お徳用 ホワイトボードシート白色

    サイズ:1800×900mm
    材質:ポリエステル系フィルム
    付属品:-

    こちらのホワイトボードシートは裏面がシールになっています。
    好きな大きさにカットして、使用目的にあわせて使うことができます。
    国内生産されているという安心感もあり、多くの企業や学校で使用されています。

    Amazon商品価格(2018年3月18日現在)

    5,820円

    10位 ホワイトボード シート ウォールステッカー

    サイズ:45×200cm
    材質:-
    付属品:-

    裏面が格子柄になったホワイトボードシート。
    柄にそってハサミを入れれば、フリーハンドでもきれいに切ることができます。

    Amazon商品価格(2018年3月18日現在)

    1,280円

    9位 コクヨ 軽量ホワイトボード マグネットシート

    サイズ:900×600mm
    材質:PET(表面)、マグネットシート(裏面)
    付属品:キャミアップ対応シール(4枚)

    裏面がマグネットになっているホワイトボードシートです。
    プロジェクター投影にも対応しており、表面のマット加工によって照明やカメラのフラッシュなど光の反射を抑え、見やすくします。

    Amazon商品価格(2018年3月18日現在)

    2,322円

    8位 ホワイトボード シート Siuber

    サイズ:45×200cm
    材質:エコPVC素材
    付属品:水性ペン(1本)

    品質の高さに定評のあるホワイトボードシートで、使いやすいと好評。
    もちろん、水性ペンで記入し、ウェットティッシュなどで簡単に消すことができます。

    Amazon商品価格(2018年3月18日現在)

    950円

    7位 ホワイトボード ウォールステッカー

    サイズ:44.5x200cm
    材質:-
    付属品:水性フェルトペン(1本)

    粘着力の高いホワイトボードシート。
    好きな大きさにカットして使用でき、古くなったホワイトボード本体に貼りつけることもできます。

    Amazon商品価格(2018年3月18日現在)

    1,099円

    6位 マルアイ マス目入ホワイトボードシート

    サイズ:788mmx1,085mm
    材質:ポリプロピレン
    付属品:-

    ポリプロピレン製で、薄型&軽量にこだわったホワイトボードシート。
    表面には薄っすらと50mm方眼が入っていて、文字を真っすぐ書くことができます。

    Amazon商品価格(2018年3月18日現在)

    472円

    5位 ウォールステッカー ホワイトボードシート

    サイズ:60×200cm
    材質:塩化ビニル樹脂
    付属品:ホワイトシートマーカー(3本)

    専用マーカーが3本ついているお得なホワイトボードシートです。
    60×200cmの大判サイズなのもポイント。

    Amazon商品価格(2018年3月18日現在)

    999円

    4位 マグエックス マグネットシート ホワイトボード

    サイズ:600×900mm
    材質:PET、マグネットシート
    付属品:マーカー(2本)、イレーザー、トレイ

    5cm角の方眼が目立ちにくい灰色で印字されているホワイトボードシートです。
    光沢を抑えているのでプロジェクター投影にも使用できます。
    専用マーカー2色とマグネットつきのイレーサーとトレイがついているので、すぐに使い始められます。

    Amazon商品価格(2018年3月18日現在)

    4,489円

    3位 OBDSPACE ホワイトボード シート

    サイズ:90×200cm
    材質:エコPVC素材
    付属品:水性ペン(1本)

    大判サイズでオフィスや学校以外に、小さなお子さんのお絵かきボードとして自宅でも使用できます。
    用途にあわせて活用できるだけではなく、好きなタイミングで取り外せて使いやすいです。

    Amazon商品価格(2018年3月18日現在)

    1,899円

    2位 Fohil ホワイトボード 壁に貼るウォールステッカー

    サイズ:90×200cm
    材質:エコPVC素材
    付属品:水性ペン(2本)

    耐水性に優れており、簡単に貼ってはがすことのできる素材を使用しているホワイトボードシートです。
    水性ペンが2本ついているので、購入後すぐに使えて便利です。

    Amazon商品価格(2018年3月18日現在)

    1,700円

    1位 Rabbitgoo ウォールステッカー ホワイトボード

    サイズ:44.5×200cm
    材質:-
    付属品:水性フェルトペン(1本)

    裏面に粘着力を持たせたホワイトボードシート。
    水性のフェルトペンが1本ついてくるので、購入後すぐに使用できます。
    不要になったら、はがして破棄することが可能です。

    Amazon商品価格(2018年3月18日現在)

    1,150円

    ホワイトボードシートの種類

    ホワイトボード グラフ

    ホワイトボードシートには一般的なタイプのほかに、マグネットタイプ、透明タイプ、スケジュールや表などが書かれているタイプがあります。
    ここでは、それぞれの特徴を紹介します。

    一般的なホワイトボードシート

    一般的なホワイトボードシートとは、水性のフェルトペンで自由に書くことができ、専用のイレイサーやウェットティッシュなどで簡単に消せるものを指します。

    マグネットタイプのホワイトボードシート

    一般的なホワイトボードシートの機能を持ちつつ、ホワイトボードシート自体がマグネットになっているのがこのタイプ。
    シートの上からプリント類をマグネットで貼りつけることもできます。

    透明タイプのホワイトボードシート

    透明になっているので、黒板などに記載されている文字や図を隠すことなく、追記という形で書き込むのに便利なシートです。
    裏側がマグネットタイプであれば、気軽に貼りつけて書き込むことができるので、ビジネスの会議で使われることが増えてきています。

    スケジュールや表などが書かれているホワイトボードシート

    真っ白ではなく、スケジュールや表、薄く方眼や線が書かれているのがこのタイプ。
    ホワイトボードシートを使用する目的がスケジュール管理のように明確になっているときに重宝します。

    ホワイトボードシート使用上の注意点

    ホワイトボード

    ホワイトボードシートを使用する際は記入する「ペン」に注意。
    専用のマーカーペンだと間違いありませんが、基本は水性ペンを選びましょう。
    油性ペンで書いてしまうと、消すことができません。

    シートタイプのなかには、材質によって毎回濡れたものを使用することは推奨していないものもあります。
    事前に取扱説明書を見て、最適な方法で消すようにしましょう。

    Amazon&楽天のホワイトボード人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ホワイトボードシートは使用場所と用途を選ばず自由に使えるものを選択!

    ホワイトボード

    ホワイトボードシートは、黒板タイプのボードとは違い、使用場所や用途を選ばず使えるのが特徴です。
    選ぶ際には、サイズや使い方などを明確にしておくと失敗がありません。

    人気のあるホワイトボードシートは、プロジェクター投影に使用するために利用している人も多いです。
    仕事ではもちろん、プライベートでもホワイトボードシートを有効活用してみましょう。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】オフィス用品に関連するおすすめ記事はこちら

    ホワイトボードおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.05.18

    図面ケースおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.10

    フラットファイルおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.04

    ホッチキス(ステープラー)おすすめ人気ランキングTOP15!止め方や止める位置についても【2018年最新版】

    2018.04.30

    修正テープおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.29

    ABOUTこの記事をかいた人

    水崎 まよ

    元文房具店勤務

    文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
    文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
    新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。