ショアジギングラインおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

神谷 大河

釣りマイスター

釣りを愛して20年。釣種関係なくルアーからエサ釣りまでさまざまな釣りをしてきました。
経験を元にした情報をお届けしていきたいと思います。

    選び方のポイント

    • メタルジグや狙う魚に適切な太さを選ぶ
      →青物を狙う場合にはPEラインの3~4号、フラットフィッシュ狙いの場合は1.5~2号、根魚狙いの場合には2~3号がおすすめ。
    • 見やすいラインカラーを選ぶ
      →数種類の色で構成されている「マーキングカラー」や「グレー」のショアジギングラインがおすすめ。
    • 最低でも150m巻きを購入する
      →200m巻き以上のものを購入して使うのがおすすめ。

    海釣り 夕焼け
    磯や堤防といった岸からでも大きな魚を狙いやすいショアジギングという釣法。

    このショアジギングで釣れる魚はブリやヒラマサ、サワラといった「青物」、ヒラメやマゴチといった「フラットフィッシュ」、ハタなどの「ロックフィッシュ」と多岐に渡ります。

    ショアジギングにおいて使う道具のなかで最も選び方にこだわっておきたいのがショアジギングラインです。
    本記事では釣り歴20年以上となる筆者がショアジギングラインの選び方やおすすめ品をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。



    ショアジギングラインとは

    釣り用品 ライン

    ショアジギングラインは重たいメタルジグを遠くまでキャストし、掛かった大物を引き寄せるので、強度を持ったものを使うのが基本です。
    そのほとんどが「PEライン」という4本ないしは8本の原糸を編み込んで作られた、強度のある釣り糸を使うようになっています。

    PEラインといってもほかの釣り方に使われるものもあるので、さまざまな種類のなかからショアジギングに適したものを選んでいくのが大きなポイントです。
    選び方のポイントについては下記にご紹介していきます。

    【こちらもCHECK】PEラインの強度テスト動画はこちら

    【こちらもCHECK】PEラインに関連するおすすめ記事はこちら

    PEラインおすすめ人気ランキングTOP15!リーダーや結び方も【2018年最新版】

    2018.01.30

    PEライン1号おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.22

    ショアジギングラインを選ぶときの3つのポイント

    ① メタルジグや狙う魚に適切な太さを選ぶ

    はまち 氷

    ショアジギングではメタルジグを主として使っていきます。
    その重さは60gから最大120gほどまであり、ヒットする魚も50cmほどから最大1mを超えるものまでさまざまです。

    そのためメタルジグや狙う魚に対して、適切な太さのショアジギングラインを選ぶ必要があります。

    青物を狙う場合にはPEラインの3~4号、フラットフィッシュ狙いの場合は1.5~2号、根魚狙いの場合には2~3号がおすすめです。

    ② 見やすいラインカラーを選ぶ

    KUROSAWA PEライン X-CORE (5色マルチカラー 300m(8編), 3号(40lb/18.1kg))
    KUROSAWA PEライン X-CORE (5色マルチカラー 300m(8編), 3号(40lb/18.1kg))

    釣り場では太陽からの直射日光や水面からの照り返しによって、ラインが見えにくくなりがち。
    自分がどこに投げたのか、どの辺までルアーを引いてきているのかわかりにくいことが多いです。

    そのため、ショアジギングラインは見やすい色を選ぶことをおすすめします。
    特に数種類の色で構成されている「マーキングカラー」や「グレー」のショアジギングラインがおすすめです。

    ③ 最低でも150m巻きを購入する

    よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE150m 30Lb(1.5)
    よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE150m 30Lb(1.5)

    ショアジギングラインをはじめ、釣り用のラインは巻いてあるm数の違うものが販売されていることがあります。
    購入するときには何m巻きのものなのかしっかり確認してみるようにしましょう。

    ショアジギングラインでは最低でも150m巻きのもの、できれば200m巻き以上のものを購入して使うのがおすすめです。
    100m程度だとライントラブルが起きたときに、釣りを継続することが難しくなるので、余裕を持った巻き量のものを選んで使うようにしてください。

    ショアジギングラインおすすめ人気ランキングTOP5

    ここからはショアジギングラインのおすすめ人気ランキングTOP5を紹介します。
    筆者がショアジギングライン選びのポイントを踏まえたセレクトをしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

    5位 ヤマトヨテグス ファメル PEショアジギング 1.5号


    ラインの全長:200m

    フラットフィッシュ狙いにおすすめのショアジギングライン。
    グレーのラインカラーは逆光でも見やすく、伸びの少なさで小さなアタリもしっかり捉えられるラインです。

    Amazon商品価格(2018年3月19日現在)

    2,693円

    4位 PEライン ラピノヴァX マルチカラー 2.0号


    ラインの全長:200m

    5色のラインカラーによって、見やすさ抜群のショアジギングライン。
    表面の滑りがよいので、飛距離が出やすいのが特徴です。
    根魚を狙うときにぜひ使ってみてください。

    Amazon商品価格(2018年3月19日現在)

    2,063円

    3位 モーリス アバニ ショアキャスター 10×10 マックスパワー 2.5号


    ラインの全長:200m

    比較的高価ではあるものの、その分性能は非常に高いショアジギングライン。
    非常に編み込みがきれいで、多少ラインが擦れた程度であれば実釣には十分な強度を保つので、安心して使えるラインです。

    Amazon商品価格(2018年3月19日現在)

    4,972円

    2位 サンライン スーパーブレイド5 3号


    ラインの全長:200m

    非常にコストパフォーマンスがよいショアジギングライン。
    色落ちしにくく、しっかりした強度を持っているので青物狙いにおすすめのラインです。

    Amazon商品価格(2018年3月19日現在)

    1,591円

    1位 よつあみ リアルスポーツ G-soul スーパージグマン X8


    ラインの全長:300m

    大物狙いに安心の300m巻きのショアジギングライン。
    沖磯などにおいて大型の青物がヒットする可能性が高い場所では4号程度の太さを使っておけば安心です。

    Amazon商品価格(2018年3月19日現在)

    4,236円から

    【こちらもCHECK】G-soulおすすめ紹介動画はこちら

    ショアジギングライン使用上の注意点

    ライン絡みに要注意

    釣り 海 夕日

    ショアジギングでは重たいメタルジグをパワーのあるタックルで使うので、投げるときの衝撃は非常に強いです。

    ショアジギングラインは弛ませたままにしておくとロッドに絡みついてしまいます。
    そのまま気づかず投げると自分に向ってメタルジグが飛んできたり、ロッドが折れたりしてしまうので注意してください。

    このようなトラブルを回避するためにも、見やすいラインカラーを選ぶことが重要となるので覚えておきましょう。

    Amazon&楽天のPEライン人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ショアジギングラインをうまく使って大物をキャッチ

    海 釣り人 釣果

    ショアジギングでは大きな魚を狙うことができますが、潮の流れや時間帯といった釣れるチャンスタイムは意外と1日のなかでも少ないです。
    その数少ないチャンスをしっかりと手にするためにもショアジギングライン選びにはこだわっておきましょう。

    ぜひ本記事でご紹介した選び方やおすすめ品を参考に、ショアジギングラインを使って大物をキャッチしてみてください。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】釣りに関連するおすすめ記事はこちら

    コマセミキサーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.11

    釣り人向きの偏光グラスおすすめ人気ランキングTOP5!色による違いや種類の解説も【2018年最新版】

    2018.05.31

    フィッシングプライヤーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.05.21

    釣り用ネット(ギャフ)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.02

    釣り用バッグおすすめ人気ランキングTOP15!防水も【2018年最新版】

    2018.03.16