消しゴムおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

水崎 まよ

元文房具店勤務

文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。

    選び方のポイント

    • 筆記具にあわせて選ぶ
      →きれいに消すために、使っている筆記具にあったものを選ぼう。
    • くずが処理しやすいものを選ぶ
      →くずがまとまりやすい成分のものを使えば、後片付けも楽。
    • 丈夫で収納しやすいものを選ぶ
      →力を入れて消しても折れないものを見つけよう。
    数学 問題集

    書いた文字などが消せる「消しゴム」は、勉強や事務作業などで欠かすことのできない文房具のひとつです。
    消しゴムには種類があり、筆記具にあったものを選ぶとよいことをご存知ですか?

    そこでここでは、消しゴムの種類や選び方を解説するとともに、いまおすすめの商品をランキング形式で紹介していきます。
    使うときの注意点やきれいに消すためのコツも解説。

    普段何気なく使っている消しゴムの知識を増やし、より最適な製品を選びましょう。

    目次



    消しゴムとは?

    消しゴム 白

    消しゴムとは、鉛筆やシャープペンシルで記載された内容を消去するために使う文房具のこと。

    消しゴムという名称は、原材料が天然ゴムだったことに由来します。
    その昔、鉛筆で書かれた文字や絵を消すにはパンが使われていました。
    1770年になると、イギリスの哲学者ジョゼフ・ブリーストリーが、鉛筆で書いた文字をブラジル産のゴムで消せることを発見。
    これをきっかけに消しゴムが作られ、使われるようになったのがはじまりです。

    日本では1886年から製造がはじまり、1959年にシード(旧シードゴム工業)がプラスチックが原材料の消しゴムの開発に成功。
    現在のプラスチック消しゴムへと引き継がれ、多くの人に使われるようになりました。

    【こちらもCHECK】消しゴムに関連するおすすめ記事はこちら

    砂消しゴムおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.19

    消しゴムの3つの選び方

    普段何気なく使っている消しゴムは、ポイントを押さえて選ぶと、使い勝手が向上します。
    特に大切な3つを紹介するので、消しゴム選びの参考にしてください。

    ① 何を消すのかで選ぶ

    消しゴム 手元

    消しゴム選びで一番大切なことは「早くきれいに消せるか」です。
    そのためには、筆記具に適した消しゴムを選ぶことがポイントとなります。

    鉛筆で書かれたものを消す場合は、プラスチック製の消しゴムが最適。
    しかしボールペンなどで書かれたものを消すことはできないので、違う種類を選ぶ必要があります。
    消しゴムの種類についてはあとで詳しく紹介するので、チェックしてください。

    ② くずが処理しやすいものを選ぶ

    消しゴム 鉛筆削り 鉛筆

    どんな消しゴムも使うと出るのが「くず」です。
    なかにはくずが散らかりやすい消しゴムがあり、掃除が大変なこともあります。
    くずがまとまるなど、処理しやすい成分の消しゴムを選ぶと、使用後は楽ですよ。

    ③ 丈夫で収納しやすいものを選ぶ

    消しゴム 鉛筆 ノート

    消しゴムはものによっては、使っていくうちにバラバラになったり、力を入れて消すと折れてしまうことがあります。
    コシがあって固く折れにくい消しゴムを選ぶと、長く使い続けることができます。

    消しゴムは筆記具と一緒に持ち歩くことが多いので、ペンケースに収納しやすい形や大きさのものを選ぶようにしましょう。

    消しゴムおすすめ人気ランキングTOP15

    ここからは選ぶときのポイントを押さえつつ、いま人気でおすすめの消しゴムを紹介していきます。
    読者のみなさんが「使ってみようかな」と思える消しゴムがきっとあるはずなので、ぜひ見てみてください!

    15位 プラス 消しゴム エアイン フローレット

    サイズ:23×55×11mm
    種類:プラスチック消しゴム
    個数:20個入り

    プラスチック素材の一種であるPVCで作られた消しゴム。
    発売から約25年のロングセラーに、鮮やかな色とおしゃれなデザインを取り入れた製品です。

    エアーカプセルが配合されているため消し心地は軽く、消字率も高いのが魅力。
    こちらはピンク、オレンジ、ブルー、グリーン、パープルの5色が4個ずつ入った20個入りセットです。

    14位 シード 高品質消しゴム スーパーゴールド ER-M01

    サイズ:49×22×14mm
    種類:天然ゴム消しゴム
    個数:1個入り

    1970年代に学生だった人には懐かしい、天然ゴムを使った消しゴム。
    消しゴムは現在プラスチック製が主流ですが、天然ゴムタイプは強度があるなどファンも多いです。

    ケースに描かれているカラスは、イソップ物語をモチーフにしており、品質の高い文房具の象徴として採用されています。
    角に丸みを加える「角落とし」加工など、細かいところにまで気を配って作られている消しゴムです。

    13位 コクヨ プラスチック消しゴム リサーレ (プレミアムタイプ)

    サイズ:24.5×60×12mm
    種類:プラスチック消しゴム
    個数:1個入り

    コクヨから販売されているプラスチック消しゴムは、消し心地がとてもよく力を入れずにすらすらと消すことができます。
    この使い心地の秘密は「特殊発泡体製法」にあり、これは大手文具メーカーのコクヨならではと言えます。

    消しゴムの色がブルーなので、白地のノートなどの上で消しくずが見つけやすく、掃除しやすいのもポイント。

    12位 文房堂 ネリゴム ARTIST CLEANER 1個

    文房堂 ネリゴム ARTIST CLEANER 1個

    文房堂 ネリゴム ARTIST CLEANER 1個

    270円(04/02 00:05時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    サイズ:70×40mm
    種類:練り消しゴム
    個数:1個入り

    たっぷりと使うことのできるお得サイズの練り消しゴムです。
    絵を描くときに使用するのに最適で、消しゴムを練るときにベタツキ感がなくサラサラとした使い心地になっています。
    コシの強い練り感が評判よく、美大の学生や美術系の仕事をしている人に人気があります。

    11位 プラス 消しゴム ダブルエアイン消しゴム

    サイズ:13×51×13mm
    種類:プラスチック消しゴム
    個数:10個入り

    スティックタイプのプラスチック消しゴム。
    スティックタイプなので、消しやすく、ペンケースなどにもすっきりと収まり便利です。

    プラスチックに多孔質セラミックスパウダーを加えることで、“いつもカドで消す感触”が味わえます。
    また、カプセルパウダーを配合して消しゴムの中の空気を増量させ、軽さと消し心地を高めているのも特徴。
    かわいいピンクのカラーで女性に人気となっています。

    こちらは買い置きに適した10個セットです。

    10位 ミツビシ・シャープケシゴムS

    サイズ:4.6mm(径)
    種類:シャープペンシル用消しゴム
    個数:5個入り

    シャープペンシルの頭部に備わっている消しゴムの交換用5個セット。
    シャープペンシルについている消しゴムを使うことはあまりないかもしれませんが、普段使っている消しゴムを忘れたときなど、いざというときに役に立ちます。

    9位 SEED カラージュ 色鉛筆用消しゴム ホワイト EP-CP1

    サイズ:74×12×12mm
    種類:色鉛筆専用消しゴム
    個数:1個入り

    色鉛筆専用の消しゴム。
    一般的なプラスチック消しゴムよりも少し硬めに作られていて、コシがあり折れにくく、しっかり消すことができます。
    シンプルでおしゃれなケースを採用したスティックタイプです。

    8位 ぺんてる ホルダー消しゴム クリックイレーザー

    サイズ:14×8×122mm
    種類:ゴム消しゴム
    個数:1個入り

    ぺんてるから発売されているこのゴム消しゴムは、油性ボールペンなどのインクを消せるのが特徴。
    砂消しゴムに近い成分で作られていますが、ノートなど紙の損傷を最小限に抑え、安心して使うことができると人気です。
    クリップがついているので、胸ポケットに入れて携帯しやすいです。

    7位 サクラクレパス 消しゴム フォームイレーザー

    サイズ:23×58.5×10mm
    種類:プラスチック消しゴム
    個数:5個入り

    サクラクレパスが発売しているこの消しゴムは、特殊発泡体のフォームと字を消す成分のイレースポリマーをあわせたWレジン構造。
    使い心地は軽く、力を入れなくても文字などをきれいに消すことができ、消しくずもまとまりやすいです。

    6位 トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノゼロ 角型 つめ替え消しゴムつき

    サイズ:2.5×5mm
    種類:ノック式消しゴム
    個数:-

    こちらはトンボ鉛筆から発売されているノック式消しゴム。
    消しゴムをセットする本体と、詰め替え用の消しゴムが2本ついています。

    1ノックで0.7mm出せるので、小さな部分もピンポイントで消すことができ、製図や小さい部分に記入した文字などを消すのに最適です。

    5位 プラス 電動消しゴム 電動字消器NO.20

    サイズ:122×28×33mm
    種類:電動消しゴム
    個数:-

    単4形乾電池2本で動く電動消しゴム。
    電動消しゴム本体は手にしっくりと馴染み使いやすく、細かな部分を消すのに最適です。
    一般的な消しゴムのほかに砂消しゴムも使えるので、鉛筆以外の筆記具で書かれたものも消せますよ。

    4位 プラス 消しゴム ダブルエアイン消しゴム

    サイズ:13×51×13mm
    種類:プラスチック消しゴム
    個数:10個入り

    軽さと使いやすさを追求して作られたダブルエア入りの消しゴム。
    スティックタイプなので、使いやすく、ペンケースにも入れやすいです。

    「新しい消しゴムの角の部分が消しやすくて好き」という声にこたえて多孔質セラミックパウダーを配合し、常に角で消す感触を得られるのが特徴。
    また、従来品よりも消しゴム内の空気を増やすことで、さらなる軽さを実現しています。

    3位 サクラクレパス 消しゴム 小学生文具 Gケシゴム

    サイズ:25×48×13mm
    種類:プラスチック消しゴム
    個数:5個入り

    小学生や小さな子供にぴったりな消しゴムとして人気です。
    ケースに、名前を記入するスペースがあるほか、滑り止めがついているのが特徴。
    ミシン目もついているので、消しゴムが小さくなるのにあわせてケースも小さく切り取れて便利です。
    濃い鉛筆や強めの筆圧で書かれたものでもきれいに消すことができますよ。

    2位 サクラクレパス 消しゴム 小学生学習100 5個

    サイズ:23×58.5×10mm
    種類:プラスチック消しゴム
    個数:5個入り

    「小学生が勉強のときに安心して使うことのできる消しゴムを」という思いで作られた、サクラクレパスの消しゴム。
    5個セットで300円弱というリーズナブルな値段が魅力です。
    コシがあって折れにくいので、力を入れて消してしまう小学生にぴったり。
    また、たくさん消しても消しカスがバラバラにならず掃除が簡単です。

    1位 トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノPE01 10個

    サイズ:17×11×43mm
    種類:プラスチック消しゴム
    個数:10個入り

    消しゴムといえばMONO(モノ)消しゴムを思い浮かべる人は多いでしょう。
    青、白、黒のストライプにロゴのパッケージは、定番中の定番として知名度が高いです。
    MONO消しゴムの誕生は1969年と古く、発売当初から高品質で使いやすい消しゴムとして人気で、今もその人気は衰えることがありません。
    MONO消しゴムの一番の特徴は、消字性能が優れていること。
    鉛筆やシャープペンシルで書かれた文字などを、力を入れなくてもきれいに消すことができ、消しカスもバラバラにならず掃除がしやすいです。

    消しゴムの種類

    消しゴムは、素材によって、消せるものが異なります。
    ここでは、素材による消しゴムの種類について解説していきます。

    プラスチック消しゴム

    電卓 ノート 鉛筆 消しゴム

    最も多くの人に使われていのが、プラスチックを主成分にしたプラスチック消しゴムです。
    プラスチックの配合比率によって、消しゴムのカスがまとまるものや、硬くしっかりとしたものなどいろいろなタイプがあります。

    鉛筆などで書かれたものをほかの種類に比べてよりきれいに消せますが、消しゴムの減りが早いのも特徴。
    また、プラスチック製品の近くに置いておくとくっついてしまうので気をつけましょう。

    ラバー消しゴム

    算数 問題集

    ラバー消しゴムは、砂ラバー消しゴムとも呼ばれます。
    天然ゴムが主成分として使われていて、いわば消しゴムの元祖。
    最近では、天然ゴムに弾性を加えたり、スチレン系やオレフィン系の合成ゴムを使用して作られることも多く、硬さや消し心地に違いがあります。

    鉛筆やシャープペンシルの頭部についている小さな消しゴムは、この硬くて丈夫なラバー消しゴムです。
    プラスチック製の消しゴムと比べると、力を入れないと消すことができず、消し心地はイマイチ。
    紫外線を浴びると劣化しやすいので、保管場所には注意が必要です。

    砂消しゴム

    砂消しゴム

    研磨剤を加えて作られるのが砂消しゴムです。
    これまで紹介してきた消しゴムは、主に鉛筆で書かれたものを消すことが目的でしたが、砂消しゴムはボールペンなどインクで書かれたものを消すために作られています。

    砂消しゴムはインクや紙を削ることで文字などを消すので、上手に使用しないと紙が破れてしまったり、消した部分は書き直しのインクが汚くなったりする難点も。
    きれいに消すのは難しく、テクニックが必要となります。

    練り消しゴム

    鉛筆 消しゴム 設計図

    とてもやわらかい消しゴムを練りながら使うのが、練り消しゴム。
    主にパステル画を書くときに使用し、やわらかい特性を活かして形を変えたり、押しつけながら消します。
    消字性はやや劣りますが、消しくずが出ることはありません。

    電動消しゴム

    電動消しゴ電動消しゴム ペン カッターム

    電動タイプの消しゴムは製図などに使用されることが多いですが、最近では一般的な用途にも用いられます。
    専用の機器の先端に円柱状の小さな消しゴムを取りつけ電源を入れると、先端部分が回転・振動して消す仕組み。

    ピンポイントに消せるのが魅力です。

    【こちらもCHECK】電動消しゴムに関連するおすすめ記事はこちら

    電動消しゴムおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.30

    おもちゃ消しゴム

    おもちゃ 消しゴム

    文字などを消すことを目的としていない消しゴムもあります。
    それが“おもちゃ消しゴム”といわれるもので、かわいいキャラクターや食べ物、学用品、スポーツグッズ、スーパーカーなどの形に作られています。
    小さな子供を中心に人気のカテゴリよ言えますね。

    【こちらもCHECK】おもちゃ消しゴムに関連するおすすめ記事はこちら

    消しゴムおもちゃおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.30

    消しゴムを使うときの注意点ときれいに消すコツは?

    勉強 文房具

    消しゴムを使うときの注意点は、消しゴムの性質によって異なります。
    やわらかく作られている消しゴムは、力を入れなくても簡単にきれいに消すことができるので、力を入れ過ぎないようにしましょう。
    力を込めて消すよりもきれいに消せます。
    どのくらいの力を加えると一番きれいに消すことができるのか試してみては?
    つい力を入れて消してしまう人は、コシのある消しゴムを選ぶといいでしょう。
    コシのある消しゴムは、多少手荒に扱ったとしても折れる心配はありません。

    きれいに消すコツは、その消しゴムがどんな筆記具に適しているのかを調べてから使うことです。
    一般的なプラスチック消しゴムは、鉛筆やシャープペンシルで書かれたものを消すのに適していますが、ボールペンなどインクには対応していません。
    ボールペンや万年筆、フェルトペンなどを消したいときは、砂消しゴムを使用するときれいに消すことができます。
    消しゴムには、素材だけではなく形状や使用方法にも違いがあるので、目的にあわせてスティック型や電動式などを選ぶとよいでしょう。

    Amazon&楽天の消しゴム人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    消しゴムの種類と選ぶポイントを押さえて最適なものをチョイス!

    消しゴム ペン 鉛筆 文房具

    普段何気なく選んでいる消しゴムですが、主成分をもとに用途に応じて選ぶと最適な消しゴムを見つけることができるので、意識してみてください。
    使いやすくしっかり消すことのできる消しゴムは何度も同じものを購入してしまうほど、使い心地はとても重要です。
    ぜひ、使い心地のよい消しゴムをみつけてくださいね。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】文房具・オフィス用品に関連するおすすめ記事はこちら

    鉛筆おすすめ人気ランキングTOP15!濃さや持ち方も【2018年最新版】

    2018.05.10

    高級シャーペンおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.05.04

    手動鉛筆削りおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.04.30

    ホッチキス(ステープラー)おすすめ人気ランキングTOP15!止め方や止める位置についても【2018年最新版】

    2018.04.30

    鉛筆削りおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.04.29

    ABOUTこの記事をかいた人

    水崎 まよ

    元文房具店勤務

    文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
    文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
    新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。