メバリングワームおすすめ人気ランキング10選!仕掛け方やカラーの違いも【2017年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

神谷 大河

釣りマイスター

釣りを愛して20年。釣種関係なくルアーからエサ釣りまでさまざまな釣りをしてきました。
経験を元にした情報をお届けしていきたいと思います。

    選び方のポイント

    • カラー(色)を検討
      →釣り場の状況によって効果的なワームのカラーは違うので、複数用意できるとよい。
    • 素材の特徴を把握
      →安価なため最も一般的な「軟質プラスチック」などを状況に応じて使いわけられるとベスト。
    • 仕掛け(リグ)を使い分ける
      →例えばジグヘッドリグはロッドアクションがダイレクトに伝わり近距離を狙うのに最適。

    メバル
    寒い時期になってくると人気が増してくるメバル。
    メバルをルアーで狙っていくことを釣り人の間ではメバリングと呼んでいます。
    そのメバルを狙っていく時に多用されるのがワームです。

    メバル狙いに使われるワームには素材やカラーの違いにより数多くの種類があります。
    また、そのワームを使っていく仕掛けについても多種多様ですので、使い方によって釣果が分かれやすくなっています。

    そこで本記事ではソルトルアー釣り歴10年を越える筆者が、メバリングワームを選び方のポイントやおすすめ商品をご紹介。
    メバルを釣るための近道を解説していきます!



    メバリングワームはどういうもの?

    バークレイ(Berkley) ワーム ISSEI(イッセイ) ワーム 海太郎 スパテラ 2.5インチ鯛ラバトレーラー #033 ピンクシルバー 2.5インチ鯛ラバトレーラー #033 ピンクシルバー イソメ太身ミニ青イソメ(CAMO)
    バークレイ(Berkley) ワーム ガルプ!サンドワーム4 イソメ太身ミニ青イソメ(CAMO)

    メバリングで狙っていくメバルは最大でも30センチ程度にしか大きくならない魚です。
    とても目がよく、口が小さめなのが特徴です。
    そのため捕食しているエサは小魚やエビ、ゴカイといった小さなものがメインとなっています。

    それらのエサをルアーで模していくためには、そのエサにルアーの大きさや質感を似せていく必要があります。
    そのため、メバリングワームは小型でやわらかい質感を持ったものがほとんどです。

    また、メバルはとても目がよい魚なので、大きく動きすぎるワームはエサではないと判断されてしまうことも多く、メバリングワームはとても小さなアピールをするために細長い形状をしているものが大半です。

    【こちらもCHECK】メバリングに関連するおすすめ記事はこちら

    メバリングルアーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.10

    メバリングロッドおすすめ人気ランキングTOP30!長さは大切?【2018年最新版】

    2017.11.06

    メバリングジグヘッドおすすめ人気ランキングTOP30!重さや自作のメリットは?【2017年最新版】

    2017.11.01

    メバリングワームの3つの選び方

    ①カラー(色)はできるだけ多くそろえる

    中村工房 JACK NAKAMURA WORM ラリープレミアム(Rally Premium) 1.8インチ RP2 クリームキック
    中村工房 JACK NAKAMURA WORM ラリープレミアム(Rally Premium) 1.8インチ RP2 クリームキック

    メバリングワームにはとても多くのカラー(色)があります。多くのカラーがある理由は、釣りをするときの状況によって使い分けをしていく必要があるからです。

    実際に釣りをしていると、水が澄んでいたり濁っていたり、明るかったり暗かったり、釣り人が多かったり少なかったりとさまざまな状況があります。
    これらの状況では効果的となるカラーが異なることがほとんどです。

    基本的なカラーの明るいピンクやオレンジ、暗めのブラックやグリーン、透明感のあるクリアといったメバリングワームをまずは揃えておくとよいでしょう。

    ②素材の特徴を知って使い分ける

    reins(レイン) ルアー アジアダー 223 コアオキアミパワー
    reins(レイン) ルアー アジリンガー 221 コアレッド

    メバリングワームの素材種類は軟質プラスチック素材、高耐久性素材、生分解素材といったものがあります。
    軟質プラスチックはフックにセットしやすく安価なため最も一般的に使われているワーム用の素材です。
    高耐久性素材は手で伸ばしても切れないようになっていて、メバリングをしているときにフグなどの歯の鋭い魚が居るときに効果的です。
    生分解素材は比較的高価となっていますが、よりエサに近い質感を持っているのが特徴となっています。

    メバリングワームには素材の違いがあることを知っておくと、カラーと同じく状況によって使い分けが出来るようになるので覚えておきましょう。

    ③仕掛けを使い分ける

    Arukazik Japan(アルカジックジャパン) スプリットシンカー 2.50g
    Arukazik Japan(アルカジックジャパン) スプリットシンカー 2.50g

    メバリングワームを使うときにはさまざまな仕掛けにセットして使っていきます。
    メバリングでは仕掛けのことをリグと呼び、メバリングワームの仕掛けにはジグヘッドリグ、キャロライナリグ、スプリットショットリグ、Fシステムといったものがあります。
    ジグヘッドリグはロッドアクションがダイレクトに伝わり近距離を狙うのに向いています。

    キャロライナリグ、スプリットショットリグ、Fシステムはリグの形は多少違いますが、遠投して広範囲を探っていくのに適しています。

    これらの使い分けによって釣果が変わってくることも多いので、使い分けることを意識してみましょう。

    メバリングワームおすすめ人気ランキングTOP10

    ここからはメバリングワームのおすすめ人気ランキングTOP10をご紹介します。
    選び方のポイントを抑えてセレクトしたものですので、この中から自分が釣れそうだと思うメバリングワームを選んでみてください!

    10位 ダイワ 月下美人 ビームスティック

    サイズ:2.2インチ
    入数:12本

    高耐久性素材を使ったメバリングワーム。メバルに混じって、フグやムツ、シーバスといった歯が鋭い魚が多い状況でもワームを切られることがほとんど無く使っていくことができます。メバリングワームとしてスタンダードなピンテールタイプなので、使う仕掛けを選ばず使うことが可能です。

    9位 エコギア メバル職人 パワーシラス

    サイズ:2インチ
    入数:12本

    ラウンドのピンテールが特徴で長年人気が高いメバリングワーム。名前の通り、シラスがベイトになっている状況で使うのが効果的です。ラウンドのピンテールは水の抵抗を受けて非常に複雑なアクションをしてくれます。釣り人が多いような状況でぜひ使ってみてほしいワームです。

    8位 ジャッカル アミアミ

    サイズ:1.5インチ
    入数:10本

    ボディーをコンパクトにして吸い込みの良さを向上させたメバリングワーム。アミパターンのようなメバルの吸い込みが特に弱くなりがちな状況で効果的になってくれるワームです。フォーミュラーとしてエビの粉とオイルを配合してあり、メバルがワームをくわえている時間を伸ばして、フッキングしやすくしてくれています。

    7位 エコギア グラスミノーM

    サイズ:2-1/2インチ
    入数:10本

    引いてくるだけで左右にアクションするテールが特徴のワーム。テールのアクションに伴ってボティーもローリングしながらメバルを誘います。メバリングワームのなかでも大きめのアクションとなっており、大型メバルのヒット実績が高いです。仕掛けの種類を選ばない汎用性の高さも魅力的。

    6位 メジャークラフト パラワーム カーリーテール

    サイズ:2インチ
    入数:15本

    カールしたテールのアクションで誘いをかけるメバリングワーム。全長の半分ほどはやわらかく薄いテールとなっており、メバルの吸い込みも深くなりやすいです。使うときはリトリーブを主体としつつ、フォーリングを織り交ぜていくとよいでしょう。

    5位 バークレイ シュラッグミノー

    サイズ:1.5インチ
    入数:8本

    ボディーに設けられたヒレが特徴的なワーム。このヒレによってゆっくりと抵抗を感じつつ引いてくることができます。操作感が損なわれやすいメバリングワームが多い中で、初心者でも使いやすいものとなっています。

    4位 バークレイ ガルプ! サンドワーム


    サイズ:2インチ
    入数:24本

    ゴカイをイメージしてある生分解素材のワームです。においと味がついているのでメバルの釣りではもちろんのこと、キスやハゼのエサ釣りの予備としても人気です。使うときには海中を漂うゴカイをイメージしてゆっくりと引いてくるとよいでしょう。

    3位 メジャークラフト パラワーム フォールイカ


    サイズ:2インチ
    入数:15本

    イカがベイトになっているときに使ってみたいカーリーテールタイプのメバリングワーム。ボディー左右にあるエンペラとテールのアクションでイカをイメージしてメバルを誘ってくれます。耐久性と吸い込みのバランスを追求した素材が使用されており、メバルが好むにおいも配合されているので喰い付きも抜群です。

    2位 エコギア メバル職人 ミノーSS

    サイズ:1-1/2インチ
    入数:12本

    メバルが好んで捕食する小魚をイメージした軟質プラスチック素材のメバリングワーム。使う仕掛けはダートヘッド形状のジグヘッドリグがおすすめです。素材に張りがありロッド操作に機敏に反応してくれるので、昼間にメバルを狙っていく時に効果的です。ソリッドカラーからラメ入りカラーまで多くのラインナップがあるのも魅力。

    1位 バークレイ ガルプ!ベビーサーディン

    サイズ:2インチ
    入数:24本

    生分解素材を使ったメバリングワーム。軟質プラスチック素材のなんと400倍にもなるにおいでメバルにアピールしてくれます。生分解素材を使っているメバリングワームとしては1本当たりの単価も安めです。フックが刺しやすいのも特徴で初心者から上級者まで使いやすいものとなっています。

    【こちらもCHECK】バークレイ ガルプ!ベビーサーディンを動画をチェック!

    メバリングワームを使用するうえでの3つの注意点

    ①フックには真っ直ぐ刺す

    メバリングワームはフックには真っ直ぐ刺すように注意しましょう。
    メバリングワームは細く小さなものが多いので、曲がっていると回転したりしてうまくメバルを誘うことが出来なくなります。

    フックを真っ直ぐ刺すコツは、刺す前にワームにフックを当てて真っ直ぐになる位置を確認してから刺していくことです。
    コツを掴むまでは多少慣れが必要となりますが、メバリングワームは真っ直ぐ刺して使うのが釣果を得るために必要なことを覚えておきましょう。

    ②ほかのワームと混ぜて保管しない

    メバリングワームを保管するときにはほかのワームと混ぜて保管しないようにしましょう。
    混ぜて保管してしまうと色が移ってしまったり、溶けてしまうこともあります。そうなると使えなくなってしまいますので注意しましょう。

    ③生分解素材は保管に注意

    生分解素材のメバリングワームは保管に特に注意が必要です。
    生分解素材のものは液に浸してあるものがほとんどで、その液が無くなってしまうと乾燥して使えなくなってしまいます。
    そのため袋をしっかりと閉じたり、密閉できる容器に入れて保管するようにしましょう。

    メバリングでメバルを狙ってみよう!

    メバル 釣り
    寒い時期になると釣りの対象となる魚が少なくなってきますが、メバルはそんな寒い中でも釣り人を楽しませてくれる好ターゲットです。
    この記事で紹介した素材やカラー、仕掛けを覚えて使い分けることで釣果を得られることでしょう。

    特におすすめランキングで紹介してきた商品はメバリングワームの選び方のポイントを抑えていて、かつ実績のあるものばかりですので、まずはどれか自分が使いたいものを使ってみてはいかがでしょうか。
    小さくても強烈な引きで楽しませてくれるメバルは一度釣るとその魅力にはまり込んでしまうこと間違いなしです!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】釣りに関連するおすすめ記事はこちら

    メバリングタックルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.27

    ワームケースおすすめ人気ランキングTOP5!安さも【2018年最新版】

    2018.04.13

    フィッシングカヤックおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.14

    夜釣り用ヘッドライトおすすめ人気ランキングTOP25【2017年最新版】

    2017.11.01