定規おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 用途から定規の種類を決める
    →定規には直定規、三角定規、円定規など種類があるため、用途に合わせて選ぶ。
  • 目盛りの読みやすさはかどうか
    →目盛りの始まる位置や読みやすさなど使いやすいものをチョイス。
  • 大きさや使いやすさを考える
    →定規の材質や使っているペンとの相性など、長く使えそうなものを選びたい。
工具 設計図

定規は、勉強や仕事、日常生活のなかで筆記具に次いで使用する機会の多い、必要不可欠な文房具です。
特に、まっすぐな直線定規は、線をひくときに使うだけではなく、さまざまな用途で重宝されています。
直線定規以外に三角形や丸形のものなど、用途にあわせて形もさまざまです。

本記事では、定規の種類や材質、選び方からおすすめの商品まで、定規に関するあらゆることをお伝えしていきます。
「こんな定規もあるんだ」と興味をもってもらえる変わり種の定規も紹介しますので、楽しみながらご覧になってくださいね。

定規とは?

定規 分度器

定規は、筆記具を使用して直線などを引くときに使う文房具です。
線を引く以外にも、紙類を切断するのに使用することもあります。

以前は定規といえば、竹などで作られた木製のものが主流でした。
最近ではプラスチックなど合成樹脂で作られたものや、ステンレス、アルミニウムなどの金属で作られたものが主流です。

定規と似ているものに、物差しやスケールがありますが、用途としては別物です。
定規は線を引くためのもの、物差しやスケールはものの長さを測るものと区別されます。
物差しやスケールは定規と同じく竹製やプラスチック製、ステンレス製、スチール製などがあり、直線のもの以外に、巻尺または折尺といわれるものもあります。

【こちらもCHECK】定規に関連するおすすめ記事はこちら

雲形定規おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.22

三角定規おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.05.09

定規を選ぶ3つのポイント

仕事で使用する場合とプライベートで使用する場合とでは選ぶポイントに違いがありますが、ここではどちらにも共通するポイントについて説明していきます。
用途にあわせて使いやすく、長く愛用できる定規選びの参考にぜひご活用ください。

① 何に使用するのかを考えて定規の種類を決める

鉛筆削り ランドセル 定規

定規を選ぶときの一番のポイントは、「定規を何に使用するのか」ということです。

定規には直定規、三角定規、円定規などいくつかの種類があります。
一般的な定規といえば、真っすぐな形をした直定規や、三角形の三角定規が身近です。
専門的な職業で使われる特殊な定規もあります。

定規の種類や使われている材質については、このあとさらに細かく説明していきますが、それぞれ種類によって特徴がありますので用途にあわせたものを選びましょう。

② 目盛りの読みやすさはかどうか

ペン ノート 定規

定規を選ぶときは、定規に記されている目盛りが見やすいかを確認して選ぶようにしましょう。
定規によっては、使いやすさよりもデザイン性を重視しているものもあります。

定規の目盛りにはそれぞれ工夫があります。
目盛りの始まる位置も同じではありません。
定規の端から目盛りがスタートしているものを選ぶと測りやすいです。

そのほか、照明などの光が定規に反射しないように工夫されていたり、目盛りの太さに違いを持たせたり、見やすい工夫がされているものを選ぶとストレスなく使えます。
定規はものの長さを測る目的で使用されることも多いので、目盛りの読みやすさは選ぶうえでとても大切で、定規の使いやすさに直結します。

③ 大きさや使いやすさを考える

定規 ペン

定規を選ぶポイントの3つめは、定規の大きさはもちろん、使いやすさを考えることです。
定規の大きさは、用途によってそれぞれ適したサイズがあります。
また、材質によって使い心地に違いがあるので、使いやすいものを選ぶようにしましょう。
定規の触り心地や、インク系のペンを使ったときににじまない材質や形状を選ぶと、使いやすく長く愛用できます。

定規おすすめ人気ランキングTOP15

身近な文房具である定規を選ぶときに、使いやすさや素材など細かい部分に着目して選んでいる人はあまりいないでしょう。
定規はどれを使っても同じと思うでしょうが、用途にあわせて選ぶことで定規に対する印象が変わります。

ここからは、おすすめの定規を厳選してランキング形式で紹介します。

15位 ステッドラー 定規 方眼 カッティング 20cm

サイズ:200mm
カラー:-
素材:ステンレス、アクリルほか
目盛りサイズ:20cm(1mm点線の平行目盛り、5mm方眼)

カッティング用定規として評判の高いステッドラー製の定規は、アクリル素材を鏡面仕上げにし、カットのしやすさと傷みを防止するためにエッジ部分にステンレスを施しているので、傷がつきにくく長く使用できます。
カッティングのときに、カットしたいラインをきれいに揃え正確にカットできる、とても使いやすい定規です。
平行目盛りと5mm方眼の2種類の目盛りがついているので、好みや用途にあわせて使えます。

Amazon商品価格(2018年3月22日現在)

432円

14位 コクヨ ステンレス直定規 30cm

サイズ:34×2×345mm
カラー:-
素材:ステンレス
目盛りサイズ:30cm

定規の端から目盛りが始まっているので測りやすいステンレス製の直定規です。
設計などの専門的な実務に適している定規として人気があります。

ステンレス製で、定規の厚さは薄めですがとても丈夫でしっかりしています。
適度な重さがあるので、用紙類を切断するときの押さえにも適しています。
長く使用できる丈夫な直定規が欲しいという方におすすめです。

Amazon商品価格(2018年3月22日現在)

481円

13位 フラットスケール

サイズ:22×160mm
カラー:レッド
素材:アルミ
目盛りサイズ:15cm

赤のメタリックがおしゃれなこの定規は、目盛りサイズは15cmと小さめです。
目盛りのエッジ部分に段差がついているのでマーカーを使用してもインクがにじむことはありません。
赤色がおしゃれなうえに使いやすさも抜群な定規なので、飽きることなく愛用できます。

Amazon商品価格(2018年3月22日現在)

324円

12位 シンワ測定 サンデーカーペンター 15×30 12416

サイズ:330×163×15mm
カラー:黒
素材:-
目盛りサイズ:-

通常の目盛りのほかに、角目と丸目がついている、ちょっと変わった定規です。
丸目とは通常の目盛りを円周率で縮小したもので、この目盛りで円の直径を測ると、あっという間に円周を求めることができます。
測るだけで、丸太からとれる角材(角柱)の一辺の長さを導き出せるのもこの定規ならでは。
建築系作業や資材を計測する際に便利な定規です。

Amazon商品価格(2018年3月22日現在)

180円

11位 クツワ HiLiNE 折り畳みアルミ定規

サイズ:6×0.3×1.6mm
カラー:ブルー
素材:アルミニウム
目盛りサイズ:30cm

折りたたみタイプのアルミ製定規で、目盛りサイズは最大30cm。
コンパクトにたためるので、ペンケースなどにもきれいに収納でき、携帯用としても人気があります。
カラーバリエーションは、ブルー以外にピンクとブラックもあるのでお好みで選びましょう。

Amazon商品価格(2018年3月22日現在)

499円

10位 モチモノ 滑らない 定規 ピタットルーラー

サイズ:-
カラー:ネイビー
素材:アルミ、アクリルほか
目盛りサイズ:15cm

滑り止めを搭載している持ち歩きにも便利な15cmの定規です。
目盛り部分はアルミとアクリルを使用し、アルミ部分は目盛りが見やすく、アクリル部分は透明なので目盛りの下に書かれている文字が読める工夫がされています。
また、アルミ部分は用紙などを切断するカッターのような役割もある機能性抜群の定規です。
用途の広がる定規として、グッドデザイン賞や日本文具大賞を受賞しています。

Amazon商品価格(2018年3月20日現在)

648円

9位 レイメイ藤井 カッティング定規 すべらない

サイズ:45×310×3mm
カラー:-
素材:再生PET樹脂(80%)
目盛りサイズ:30cm(1mmドット入り方眼)

ペットボトルの再生樹脂を80%使用した、環境に配慮された定規です。
定規の端にはステンレス製の金棒がつけられているので、カッターで定規に傷をつけることがなく、長くきれいな状態が保てます。
定規を縦に使用するカッティングのときに目盛りが見やすいよう数字の縦表示もあり便利です。
安全にカッティングが行える定規が欲しいという人におすすめ。

Amazon商品価格(2018年3月20日現在)

429円

8位 クツワ STAD 算数定規 15cm

サイズ:25×155×2mm
カラー:透明
素材:メタクリル樹脂
目盛りサイズ:15cm

小学校の算数の勉強で使える定規です。
はじめて定規を使う小さなお子さんでも抵抗がないように、目盛りの数字は大きめで読みやすく表示されています。
線を書きやすくするためのブルーのラインや、机の上で扱いやすいサイズなど、使いやすさにも工夫があります。

定規の素材は、丈夫で使いやすく透明度の高いメタクリル樹脂を使用しています。

Amazon商品価格(2018年3月20日現在)

128円

7位 レイメイ藤井 15cm方眼定規

サイズ:160×35×2mm
カラー:-
素材:アクリル製(メタクリル樹脂)
目盛りサイズ:15cm(5mm方眼)

使いやすさにこだわって作られた定規です。
2008年にグッドデザイン賞を受賞。

5mm間隔の配色と、目盛りについている矢印で、どんな人にも測りやすい定規です。
目盛りは右からついているので、左利きの人でも不自由なく使えます。
端から目盛りがついていて、高さの計測にも便利です。

Amazon商品価格(2018年3月20日現在)

108円

6位 シンワ測定 直定規 アクリル 15cm

サイズ:160×30×2mm
カラー:-
素材:メタクリル樹脂
目盛りサイズ:15cm

シンプルな15cmの直定規です。
素材にメタクリル樹脂を使用しているので、温度によりわずかに伸縮します。

定規には平行ラインがついているので、何本もの線引きを行う作業やレイアウト作業の際に使いやすいです。
気軽に使いたい人にぴったりな定規として人気。

Amazon商品価格(2018年3月20日現在)

129円

5位 ステッドラー 三角定規 製図 セット レイアウト用 30cm

サイズ:-
カラー:クリアタイプ
素材:樹脂
目盛りサイズ:30cm(1mm点線目盛、5mm方眼)

45°と60°の三角定規がセットになっています。
5mm方眼で、さらに1mm単位の点線目盛がついているので使いやすいです。

目盛りや方眼は、グレー色でプリントされているので、製図のときに図面の線との見分けがつきやすいです。
厚手の樹脂で作られているので歪みが少なく、製図など精度の高い線を引きたい人におすすめです。

Amazon商品価格(2018年3月20日現在)

1,382円

4位 ステッドラー テンプレート 円 定規

サイズ:115×230×1mm
カラー:透明なブルー
素材:プラスチック
目盛りサイズ:-

直径0.5~33mmの円が書ける定規です。
質の高いプラスチックを素材として作られているので、耐久性がよく人気。
長時間使用しても目に負担の少ない透明ブルー仕様で評判です。

ドイツの筆記具メーカーとして有名なステッドラー社と日本の共同開発で生まれた製品で、日本のみならず世界にも認知されていて、製図のプロも多く利用しています。

Amazon商品価格(2018年3月20日現在)

784円

3位 ラクダ ツーバイフォー定規

サイズ:90×9×40mm
カラー:-
素材:ポリカーボネート
目盛りサイズ:-

定規としてはちょっと珍しいツーバイフォー仕様の定規です。
ツーバイフォーの建築資材の幅と厚みにマッチするように作られているので、切断するときの線引きや、釘などをうつときの目印に使用することが多いです。

ツーバイフォー以外にも1×4材にも使用でき、2分割~4分割までの線引きも簡単に行えるプロ仕様の定規です。

Amazon商品価格(2018年3月20日現在)

499円

2位 シンワ測定 15cm JIS1級

サイズ:-
カラー:-
素材:ステンレス
目盛りサイズ:15cm(1mm単位、0.5mm単位)

目盛りの数字が5cmごとに赤い表示になっている定規です。
目盛りは1mmピッチと0.5mmピッチの2種類なので、用途に応じて使い分けられます。

定規の裏面には、インチ換算表がついています。
ステンレス製なので、電気に触れる場所での使用は避けましょう。

Amazon商品価格(2018年3月20日現在)

174円

1位 ミドリ 定規 アルミ&ウッド 15cm 濃茶

サイズ:160x20x2mm
カラー:濃茶
素材:アルミ、天然木
目盛りサイズ:15cm(0.5mm、1mm単位)

アルミとアフリカ産の天然木ブビンガを使用したちょっとおしゃれな定規です。
目盛りはレーザーで刻印されているので、こすっても消えることがありません。

おしゃれなだけでなく機能性も抜群。
目盛りは0.5mm単位と1mm単位の2種類が刻印されているので消えることがなく、計測にストレスを感じません。
紙をカットすることもでき便利です。

Amazon商品価格(2018年3月20日現在)

317円

定規の種類

ここからはどのような種類の定規があるのかを説明します。
用途にあわせて最適な定規があるので、どんな種類の定規が使いやすいのかを知っておくことも大切です。

直定規・ストレート定規

定規 ペン 文房具

直定規やストレート定規は、もっともオーソドックスなものです。
直線を引くのに最適で、一般的に長さは15cm、20cm、30cmの3種類です。
材質は竹製、ステンレス製、アルミ製、樹脂製の4種類に分けられます。
用途にあわせて長さや材質を選ぶと使いやすい定規に出会えるでしょう。

三角定規

三角定規

三角形の定規です。
三角定規は直角二等辺三角形と、半正三角形の2種類あります。

直定規とは違い、平行線を引いたり、垂線を書くなど使い道の幅が広いです。
製図やデザインなど専門的な仕事から一般的な事務作業まで、多くの人が使用しています。

円定規

三角定規 ノート 鉛筆

円定規は、名前の通り円を描くための定規です。

コンパスを使う必要もなく、定規によっては1mm単位の円も簡単に描くことができます。
製図やデザインはもちろん、アクセサリーなど細かいものを作るときにも活躍してくれます。

三角スケール

三角定規 ノート 鉛筆 消しゴム

通称「サンスケ」と呼ばれる三角スケールは、縮尺がわかるのが特徴です。
三角定規とは少し違い、三角柱の形をした定規の面に、6種類の目盛りがついています。
三角スケールは製図をする人やDIYが趣味の人にも使われています。

カッティング定規

三角定規 コンパス

カッターを使用するための定規です。
定規の形状はまっすぐの直定規で、樹脂製やステンレス製のものがあり、カッターを使用しても定規を傷つけることなく使えます。
カッターが定規に乗り上げないように厚みのある定規が多く、カッティング作業が多い方に評判がいいです。

使いやすいカッティング定規を探すときは、アクリル製でステンレスのエッジがついているものを選ぶとよいでしょう。

紙切り用定規

カッターマット 定規

この定規があれば、はさみやカッターを使わずに紙を切ることができます。
切り心地は、定規は長さを測るものという概念を覆してしまうくらい快適です。

定規の材質の種類

定規の種類は、意外に豊富なことがわかりました。
ここからは、定規の材質について紹介していきます。

定規は材質によって、重さや厚さ、強度などに違いがあります。
また、気温によって伸縮し目盛りに誤差が生じるものもあります。
正確に測りたい場合や、長く愛用できる丈夫な定規が欲しいときは、定規の材質を考えることはとても大切です。

プラスチック製の定規

設計図 筆記

プラスチック製の定規は、アクリルなどを使用しているのでとてもリーズナブルです。
軽量で透明度が高いので、小さなお子さんでも気軽に使用できます。

線を引く際に、定規の下の文字を確認しながら使用でき便利な材質ですが、やわらかいのでちょっとしたことですぐに傷がついてしまいます。
カッターなどを使うときに、誤って削ってしまうことも少なくありません。

木製の定規

定規 シンプル

木製の定規に使われている木は竹が多く、軽く強度もあります。
なにより木製ならではの手触りのよさが特徴です。

木製の定規は天然素材のため、温度や湿度に影響されやすく多少の目盛りの誤差が生じることもあるので、用途にあわせて使いわけることが大切です。

金属製の定規

定規 ステンレス

金属製の定規は、おもにステンレスやアルミのものが多いです。
耐久性が抜群で、温度や湿度などの変化にも強く、目盛りに誤差が生じることが少ないのが特徴です。

アルミ製の定規はプラスチック製の定規のように軽量なので使い心地はよいのですが、ステンレス製の定規と比べると強度が弱いのがデメリットです。
そのため、アルミ製の定規のなかには強度を高めるために厚みを加えているものもあります。

ステンレス製の定規は、強度がとても強く、その特性を活かして薄く作られているものが多いです。
傷にも強いので、カッターを使用するときに向いています。

金属製の定規は、製図などの専門的な職業で利用されており、より専門性の高いものが多くなっています。

Amazon&楽天の定規人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

定規は用途によって最適なものを選ぶことが大切

ノート 鉛筆 定規 ルーペ

定規には種類が豊富にあります。
定規の形はもちろん、使用している材質にも違いがあるので、用途にあわせて最適なものを選ぶことが大切です。

目盛りの狂いがどのくらい許容できるのかも定規を選ぶときの基準です。
目盛りの精度を求めるときには伸縮の少ない材質を選ぶと間違いありません。

自分にとって使いやすく長く愛用できる定規を、さまざまな視点からぜひ選んでみてくださいね。

【あわせて読みたい】文房具に関連するおすすめ記事はこちら

砂消しゴムおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.05.19

高級シャーペンおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.05.04

消しゴムおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.04.30

革製ペンケースおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.04.24

修正テープおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.03.29

ABOUTこの記事をかいた人

水崎 まよ

元文房具店勤務

文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。