フェイスクリームおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

選び方のポイント

  • 保湿力で選ぶ
    →高い保湿力を持つ成分でおすすめなのがセラミドとヒアルロン酸!
  • 仕上がりの質感で選ぶ
    →しっかり続けて肌を変えられるようにお気に入りのアイテムを見つけよう。
  • 肌悩みにあわせる
    →何をどう変えていきたいのか目的をはっきりさせて選ぼう。
  • 肌質にあわせる
    →フェイスクリームは油分が多いという特性上、肌質にあわせ油分の過剰補給にならないようにしましょう。
クリーム1

何だか今のスキンケアでは肌の調子が追いつかなくなった……と感じていませんか?
年齢を重ねたり、季節が変わると肌は変化し必要なスキンケアは変わります。
なんとなく肌の調子が悪いと思ったらまず見なおすべきなのがフェイスクリームです。

どんな悩みを感じているときにどんなフェイスクリームがぴったりなのか、そんな疑問にお答えします。
2017年の人気最新ランキングをチェックして、今の肌に合うフェイスクリーム探しをしてみましょう!

目次

フェイスクリームの重要性とは?

クリーム2

フェイスクリームはスキンケアの最後にふたをするだけのもの…と思っていませんか?
クリームはスキンケアの最後に油分のふたをするだけでなく、化粧水や美容液に配合できない美容成分を肌に届ける重要なアイテムです。
悩みや肌状態にあわせて選び、適切に使い分けることで高い美容効果を発揮します。

そんな重要性の高いフェイスクリームは、年齢による変化や季節の変わり目で見なおすことが必要です。
年齢を重ねると水分と皮脂のバランスが変化するため、必要な保湿が変わります。
季節が変われば湿度も変化するため、気候にあったクリーム選びが必要なのです。

【こちらもCHECK】フェイスクリームに関連するおすすめ記事はこちら

フェイスクリームおすすめ人気ランキングTOP10!プチプラやオーガニックも【2018年最新版】

2018.01.01

フェイスクリームを選ぶポイント4つ

クリーム3
スキンケアの仕上げに使うフェイスクリームはどんな基準で選ぶべきなのでしょうか?
肌にぴったりのクリームが見つかる選び方の4つのポイントを紹介していきます。

ポイント① 保湿力で選ぶ

クリーム4
何よりも大切にしたいのが保湿力をきちんとチェックすること。
クリームはほとんどが油分でできていますが、油分以外の保湿成分に何が含まれているかで肌の水分をキープする能力が変わります。
クリームはスキンケアの最後に油の膜を作るだけでなく、プラスの保湿成分で肌の潤いを守る役割もあるのです。

高い保湿力を持つ成分でおすすめなのがセラミドとヒアルロン酸です。
セラミドは天然由来のものだと価格が跳ね上がるため、予算を抑えたいなら合成セラミドを選んでもOK。

ヒアルロン酸は分子が小さい加水分解ヒアルロン酸やアセチルヒアルロン酸Naを含んだクリームがいいでしょう。
分子が小さいヒアルロン酸は浸透力が高く角質層の水分をキープすることができます。

ポイント② 仕上がりの質感で選ぶ

クリーム5
フェイスクリームは軽いテクスチャーのものから、かなりしっとり仕上がるものまで質感に差があります。
季節にあわせて変えたり、好みにあわせて選ぶようにしましょう。

ベタつきが気になると不快感につながってしまいスキンケアがストレスになってしまいます。
美容成分の効果を実感するにはひとつの化粧品を数ヶ月使い続ける必要がありますが、使いづらいフェイスクリームは続けることができませんよね。

しっかり続けて肌を変えられるように、好みの仕上がりかどうかはテスターを試したり口コミを見るなどして確認しましょう!

ポイント③ 肌悩みにあわせる

クリーム6
フェイスクリームは含まれている成分によって解決できる肌悩みが違います。
悩みにあわないものを使っても意味はありません。
そのため、何をどう変えていきたいのか目的をはっきりさせて選ぶようにしましょう。

乾燥がひどいなら保湿力の高いもの、肌荒れやニキビが気になるなら消炎剤を配合したもの…と基準を作って選ぶと悩みにあったフェイスクリームに出会えます。

ポイント④ 肌質にあわせる

クリーム7

スキンケア製品を選ぶ上で忘れてはいけないのが肌質にあわせること。
どんなに質のよいフェイスクリームを使っても、肌に合っていなければまったく意味がありません。
フェイスクリームは油分が多いという特性上、肌質にあわせ油分の過剰補給にならないよう気をつかう必要があるのです。

皮脂の分泌が活発ならジェルクリームのようなさっぱりしたものを、逆に皮脂が少なくカサカサするなら油分が多めのタイプを選ぶといいでしょう。

フェイスクリームおすすめ人気ランキングTOP10

選ぶポイントが分かったら、さっそく肌にあったフェイスクリーム探しを始めましょう!
2017年最新のランキングを元に、それぞれのフェイスクリームの特徴や使用感を解説していきます。

10位 アンブリオリス クリーム N

アンブリオリスはフランスの化粧品ブランドで、1950年にパリの皮膚科専門病院に勤める医師が開発したのが設立のきっかけです。
チューブタイプで衛生的に使用でき、顔だけでなく首や手にも使えます。

油膜感がしっかりある重めのクリーム

アンブリオリスはミネラルオイルを主に作られたしっとりめのクリームです。
ミネラルオイルとはベビーオイルの主成分としてよく使われる優れた油のこと。
変質しにくいのがメリットです。

植物由来の保湿成分ダイズタンパクやアロエベラが潤いを与えながら、肌を油膜で覆い水分を閉じ込めます。
ミツロウやシア脂が配合されているため使用量を守らないとベタつきやテカリを感じてしまいます。

薄くのばすことを意識して使うと、乾燥が厳しい冬の外気から肌を守る潤いの膜を作ることができるクリームです。

Amazon商品価格(2018年2月16日現在)

2,230円

こんな方におすすめ

  • チューブタイプのクリームを使いたい
  • 肌の水分が蒸発しやすい
  • 肌の皮脂分泌量が少ない

9位 キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

敏感肌でも使えるブランドキュレルのフェイスクリームが9位にランクイン。
季節の変わり目や生理前に肌が荒れやすい方、妊娠中で肌質が変わり刺激を避けたい方に支持されています。

軽い仕上がりで肌荒れをケア

キュレルのフェイスクリームはグリセリンベースで、油分は控えめです。
使用感は軽くベタつかないため皮脂分泌が多くニキビができやすい肌質のケアに向いています。
消炎成分アラントイン配合で肌荒れを落ち着かせることができる薬用クリームです。

合成セラミドを配合しており、肌の潤い機能をサポートしながらスキンケアができるのも特徴。
刺激に弱い肌や調子が狂いやすいゆらぎ肌をなめらかに整えます。
無香料・無着色・アルコールフリーで肌にやさしく、刺激を避けたい方にいいでしょう。

Amazon商品価格(2018年2月16日現在)

2,484円

こんな方におすすめ

  • ベタつくクリームが苦手
  • セラミド配合のものが欲しい
  • 肌のバリア機能が弱っている
  • 肌荒れ・ニキビに悩んでいる
  • 妊娠中で刺激を避けたい

8位 ニベア クリーム

洗顔後の肌にニベアクリームだけを塗ってケアする「がってん塗り」が大流行したときに注目を浴びたニベアクリームが8位。
安くてどこでも購入できる手軽さとは裏腹に「数万する高級クリームと成分が似ている!」という成分内容が噂を呼び今ではフェイスクリームの定番として定着しました。

油分多めのこってりクリーム

ニベアクリームの主成分はミネラルオイルで油膜感がしっかり感じられます。
肌を油の膜で覆うので、冬場の乾燥対策に期待できるクリームです。
かなりこってりしているため日中に使うとベタつきやメイク崩れを起こしやすく、夜の保湿ケアに使うことをおすすめします。

シンプルな成分構成で特に目立った美容成分はありませんが、高機能な化粧水や美容液を使っている場合はこのレベルのクリームで十分です。
水分を逃さない力が高いため、クリームとしての役割はきちんと発揮します。

Amazon商品価格(2018年2月16日現在)

338円

こんな方におすすめ

  • コスパのよいフェイスクリームが欲しい
  • 肌の水分が蒸発しやすい
  • 肌の皮脂分泌量が少ない
  • 高機能な化粧水・美容液を使っている

7位 ヒフミド エッセンスクリーム

小林製薬から発売されているこのクリームはネーミングから想像できる通り、セラミドの能力に着目したブランドです。
比較的高級な値段設定にも関わらず人気を集めていて、頑固な乾燥を抱える女性に支持されています。

肌になじむヒト型セラミドで高い保湿力を実現

ヒフミドは人の肌にもともと存在するセラミドと同じ構造をしたヒト型セラミドを配合しているのが特徴です。
肌に素早くなじんで潤いをキープするヒト型セラミド1・2・3をトリプル配合し、高い保湿力を実現しました。

グリセリンベースでベタつかず、油膜感のあるクリームが苦手な方でも快適に使えます。
ホホバ種子油やマカデミア種子油など天然のオイルがベタつかない程度に配合されており、肌をオイルでやわらかく整えながらセラミドで保湿する高機能なクリームです。

Amazon商品価格(2018年2月16日現在)

5,480円

こんな方におすすめ

  • 年齢を重ねて乾燥を感じるようになった
  • ベタつかないのに潤うクリームが欲しい
  • 乾燥で肌がごわごわする

6位 アシュケア 薬用 メディクリーム

アシュケアの薬用メディクリームは知る人ぞ知る高コスパ&優秀コスメです。
肌荒れして化粧品を使うとヒリヒリしてしまう方でも使え、「ニキビが落ち着きました!」という口コミが続々とあがっています。

油膜感はあるがサラッと軽い

アシュケアはエチルヘキサン酸セチルというオイルベースの保湿剤と主として構成されています。
油分がしっかり入っているため若干の油膜感はありますが、この成分は比較的軽いテクスチャーが特徴で仕上がりがサラッとするのが特徴です。

油分で水分を逃さないバリアを作りつつ、グリチル酸ジカリウムという薬用消炎成分で肌荒れを抑えます。
スクワランや海洋性コラーゲン、セラミド3を配合していて肌の水分をキープする機能も備わっている一押しコスメです!

Amazon商品価格(2018年2月16日現在)

1,354円

こんな方におすすめ

  • 化粧品の刺激に敏感になっている
  • 大人ニキビに悩んでいる
  • 高コスパのフェイスクリームが欲しい

5位 Pure NATURAL(ピュアナチュラル) クリーム モイストリフト

プチプラなのにしっかり潤う!と使用感に驚くのがピュアナチュラルのクリーム。
安価で手に入れやすいのに保湿力が高く、コスパ面を気にする女性に支持されています。

ゲルクリームのようなみずみずしさが特徴

こちらのクリームはグリセリンベースにプラスしてミネラルオイルが配合されています。
ベースがグリセリンのため油っぽさは控えめでみずみずしい仕上がりが特徴です。

ヒアルロン酸Naが配合されているため水分が飛ぶと肌表面がぺたっとしますが、油膜感はあまり感じません。
潤いを閉じ込める効果が高いため、乾燥小ジワが気になってきた方におすすめしたいクリームです。

Amazon商品価格(2018年2月16日現在)

571円

こんな方におすすめ

  • ゲルに近い軽いクリームが好き
  • べったり油膜感を感じるものが苦手
  • 乾燥小ジワが気になる
  • コスパを気にしている

4位 アトレージュ 薬用フェイスクリーム

アトレージュは、ドラッグストアの販売員もおすすめするブランドで、バランスが不安定な大人の肌を健康的に導きます。

べたつかない軽さが特徴&消炎成分で肌荒れを抑える

アトレージュはぷるっとした伸びのよいテクスチャーでべたつかない軽さが特徴です。
油膜感はあまりなくジェルで仕上げたような質感になります。

皮脂の分泌が多くニキビができやすい肌をうるおしながら、消炎成分であるグリチルリチン酸ジカリウムで肌荒れをやさしく抑えるクリームです。

Amazon商品価格(2018年2月16日現在)

2,898円

こんな方におすすめ

  • 皮脂で肌がベタつきやすい
  • 刺激を受けると肌が荒れてしまう敏感肌
  • 繰り返すニキビをやさしくケアしたい
  • 軽いクリームが好き

3位 天使の美肌クリーム

肌にやさしい化粧水が人気の天使の美肌工房が販売している美肌クリームが3位にランクイン。
パッケージも成分配合もシンプルなのが特徴です。
1,000円以下で買えるプチプラクリームとして知名度があり、敏感肌の女性を中心にリピーターを増やしています。

サラッとしたジェルのような感触

天使の美肌クリームはグリセリンとペンチレングリコールという保湿剤がベースになっています。
油分が少なめのジェルのような感触でベタつかずサラッと仕上がるクリームです。

ヒアルロン酸と植物性スクワランを配合していて肌の潤いをしっかり閉じ込め、ぷるぷるの状態をキープします。
無香料・無着色・アルコールフリーで刺激に弱い肌でも使えます。

Amazon商品価格(2018年2月16日現在)

942円

こんな方におすすめ

  • 油分が多いクリームだとニキビができる
  • サラッとしたクリームが好き

2位 アクネバリア 薬用プロテクト ジェルクリーム

大人ニキビ専用スキンケアブランドとして知られるアクネバリアは、潤い不足が原因のニキビ対策に期待できる化粧品をリリースしています。
このジェルクリームは毛穴をふさがずニキビができている肌にも負担がかかりません。

ティーツリーオイルでニキビをやさしくケア

アクネバリアのジェルクリームは名前の通りみずみずしい感触が特徴です。
ティーツリーオイルを始めとして複数の植物オイルが配合されていますが毛穴をふさがない処方になっており、大人ニキビの悪化を気にせず使えます。

しっかり保湿しなきゃ……と考えてこってりしたクリームを使ったら余計に大人ニキビが悪化した経験があるなら、アクネバリアのように油分が少ないのに潤いを閉じ込められるタイプのクリームを使いましょう。

少量でよく伸びるため意外とコスパがよく、効果実感もいいため同ブランドの化粧水とセットで愛用している方も多いようです。

Amazon商品価格(2018年2月16日現在)

1,944円

こんな方におすすめ

  • 大人ニキビを繰り返している
  • 油分の多いクリームだと肌荒れが悪化する
  • ハーブ系のコスメが好き

【こちらもCHECK】ニキビケアに関連するおすすめ記事はこちら

ニキビ用乳液おすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

2017.12.06

1位 パックスナチュロン エモリエントクリーム

注目の1位は合成界面活性剤を一切使用していないパックスナチュロンのエモリエントクリームです!
とてもシンプルな成分配合で、肌に負担をかけずに保湿することができます。

軽い仕上がりなのに天然オイルの力でしっとり

このクリームはグリセリンベースでぷるっとしていて、肌にのせてなじませると軽く仕上がります。
ジェルのようなテクスチャーですが、石けん素地の働きで乳化されたハイブリッドヒマワリ油やホホバ油が肌をしっとりうるおすナチュラル志向のクリームです。

油分がべったり張りつく感じのクリームが苦手な方でも使えます。
軽い仕上がりですが保湿力は高く、スキンケアの仕上げとして使うのにぴったりです!

Amazon商品価格(2018年2月16日現在)

1,109円

こんな方におすすめ

  • 伸びがよくて軽いクリームが好き
  • 肌荒れが気になる

保湿力が高いフェイスクリームTOP3

フェイスクリームのなかでも特に保湿力の高いフェイスクリームを厳選ランキング形式でご紹介していきます。

3位 アシュケア 薬用 メディクリーム

保湿力重視でコスパのよいクリームを使いたいなら、アシュケアの薬用メディクリームがいいでしょう。
肌荒れのケアをしながら、セラミド3の力でしっかり潤いをキープできる点が一押しポイント。

チューブタイプで衛生的に使い切ることができ、ジャータイプが使いにくいと感じている方にもぴったりです。

2位 キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

キュレルのクリームは安価ながら高い保湿力を実現した合成セラミドを含んでいます。
肌の水分量が低下した肌をうるおし、みずみずしさをキープする力に優れたクリームです。
お手ごろにセラミドケアをしたいなら試してみる価値があります!

1位 ヒフミド エッセンスクリーム

ヒフミドは複数のヒト型セラミドを配合しているため、ランキングで紹介したなかでダントツの保湿力を誇ります。
ただ油分で肌をラッピングするだけでなく、年齢とともに減少するセラミドを補って肌水分をアップさせるのが評価ポイント。

ややお値段は張るものの、それだけの実力がある高品質なクリームです。

プチプラで人気のフェイスクリームTOP3

3位 天使の美肌クリーム

プチプラのクリームと言えばこちら。
無香料や無着色、アルコールフリーにこだわったナチュラル系のコスメブランドは少々値段が高いイメージがありますが、天使の美肌クリームは違います。

肌をうるおす成分はしっかり入っていて、プチプラという厳しい条件をクリアした実力派コスメです!

2位 アシュケア 薬用 メディクリーム

保湿力が高いクリームTOP3でも取り上げたアシュケアの薬用メディクリームはコスパにも優れています。
効果に対して値段が安く質のよい化粧品を長く続けたい方は1度トライしてみてください!

たっぷり100g入っているのでフェイスラインやデコルテのケアにもいいでしょう。

1位 ニベア クリーム

プチプラで一番人気と言えば、やはりニベアクリームが最強です。
体にたっぷり使ってもコスパがよくお財布にやさしいのに、必要な潤いはしっかり守る優れもの。
皮脂が少なくかさつく肌に適しており、高い化粧品を買う前に1度試してみることをおすすめします!

メンズにおすすめのフェイスクリームTOP3

男性向けスキンケアのおすすめ人気ランキングをご紹介します!

3位 キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

無香料で余計な香りがしないキュレルは、実は男性にも愛用者が多いことで有名です。
男性の部屋に置いても違和感がないパッケージであることも人気を呼び、男女関係なく支持されています。

ベタつきにくい保湿成分が特徴で皮脂分泌が多い男性の肌に適したフェイスクリームです。
刺激を感じる肌にも使いやすくシェービング後の保湿にも役立ちます。

【こちらもCHECK】キュレル 潤浸保湿フェイスクリーに関連するおすすめ動画はこちら

2位 アシュケア 薬用 メディクリーム

アシュケアの薬用メディクリームはなんとなく肌の調子が冴えないお疲れ気味の男性におすすめ。
場所を取らないチューブタイプで洗面台に置いても邪魔になりません。
シェービング後に肌荒れを起こしやすい方のケアにも向いています。

1位 アクネバリア 薬用プロテクト ジェルクリーム

男性でも大人になると乾燥が原因の大人ニキビに悩むことがあります。
湿度が低いオフィスで仕事をしたり、疲れやストレスがたまるなどすると肌は水分をとどめる力が弱まり乾燥を引き起こしてしまうのです。

そんな男性の悩みに応えるのがアクネバリアのクリームで、性別を問わず大人の肌トラブルを落ち着けます。
ハーブのすーっとする使用感も男性好みで不快感がありません。

フェイスクリームを使用するうえでの3つの注意点

女性8
2017年の人気フェイスクリームランキングを紹介しましたが、気になるものは見つかりましたか?
自分にぴったりのフェイスクリームが見つかったら、使用するうえでの3つの注意点も確認しておきましょう。

質のよい化粧品を手に入れても正しく使えなければ本来の効果を発揮できません。
スキンケアの最後に使うフェイスクリームは以下の3つの点に気をつけて使いましょう!

注意点① 使用量を守る

クリーム9

フェイスクリームはほかの化粧品と比べて油分が多いアイテムです。
塗りすぎてしまうと油分の過剰補給につながり肌トラブルを引き起こす可能性があるため、適量を意識しましょう。

その一方で、少なめに使うと十分に保湿されず乾燥を招くため、パッケージに記載されている使用量を確認して使ってください。

注意点② 肌をこすらずにつける

クリーム10

化粧水や美容液と違ってクリームはゆっくり浸透していくのが特徴です。
一生懸命なじませようとしてついついこすってしまうクセがある方はこの機会に見直しましょう。

肌にとって摩擦は天敵で、バリア機能を担っている角質を傷つけ荒れや赤みなどトラブルにつながってしまいます。
やさしくすべらせるようになじませ、顔全体をハンドプレスして仕上げるとよいです。

注意点③ つけるタイミングが重要

クリーム11
フェイスクリームはつけるタイミングが非常に重要です。
化粧水や乳液を塗り終わって肌表面の水分が蒸発したときに塗るようにしましょう。

肌の水分が残っている状態だとうまくなじまず、浮いてしまう原因になります。
反対に時間が経ちすぎるとせっかく補給した水分をとどめることができません。

クリーム以外の化粧品をつけ終わり、肌表面の水分が飛んだらサッとクリームをなじませましょう。

Amazon&楽天のフェイスクリーム人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

お気に入りのクリームで乾燥に負けない肌を目指そう!

クリーム12
フェイスクリームはスキンケアの最後に使う重要なアイテム。
ただ油分でふたをするだけだから…と適当に選ばず、悩みや肌質にあったものを選びましょう。

中身にこだわってフェイスクリームを選べば肌の調子が整い、スキンケアがもっと楽しくなります。
乾燥に負けない肌を目指して、フェイスクリームを正しく選んで正しく使いましょう!

スキンケアの関連記事はこちら。

美顔ローラーおすすめ人気ランキングTOP15!効果や使い方も【2018年最新版】

2018.02.21

混合肌向け化粧水おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.01.18

保湿クリームおすすめ人気ランキングTOP15!美白や全身用と使い方も【2017年最新版】

2017.12.12

クレンジングクリームおすすめ人気ランキングTOP15!敏感肌向けや毛穴がきれいになるのは【2017年最新版】

2017.11.29

乳液おすすめ人気ランキングTOP10!洗顔の効果やニキビ対策になる?【2017年最新版】

2017.11.01