車アニメおすすめ人気ランキングTOP9!車好きや子供も楽しめるレースアニメも【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

a-ranking

@ランキング編集部

プロやセミプロのライターさんの記事を世に届けることで、読者の方のためになる商品や価値観をお伝えできればと思っています。
編集部独自の調査記事やおもしろランキングなども執筆していきます。

    @Ranking編集部員がぜひともおすすめしたい自動車が題材の車アニメをランキング形式でご紹介いたします!

    現在までに放送が終了している車系アニメから選りすぐり9作品の魅力を、感想・評価を添えてあますことなく解説!

    あなた好みの車アニメがきっと見つかる!



    車系アニメおすすめ人気ランキングTOP9

    1位 頭文字D(イニシャル・ディー)

    頭文字[イニシャル]D COMPLETE BD-BOX Vol.1 [Blu-ray]

    頭文字[イニシャル]D COMPLETE BD-BOX Vol.1 [Blu-ray]

    三木眞一郎, 子安武人, 関智一, 細井治, 矢尾一樹
    37,420円(03/26 16:23時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    放送期間: 1998年 – 2006年(頭文字D~4th Stage)、2013年5月(5th Stage)、2014年5月 – 6月(Final Stage)
    話数: 全81話
    ジャンル・アニメ成分:自動車/青年漫画

    キャスト・声優・スタッフ

    キャスト三木眞一郎、石塚運昇、矢尾一樹、岩田光央、高木渉、西村知道、石井康嗣、土屋圭市、川澄綾子、早見沙織、子安武人、関智一
    原作しげの秀一
    監督三沢伸(頭文字D)、政木伸一(2nd Stage)、冨永恒雄(4th Stage)、橋本みつお(5th Stage、Final Stage)
    制作会社スタジオコメット(1期、奇数回)、ぎゃろっぷ(1期、2話を除く偶数回)、パステル(2期)、スタジオディーン(3期)、A.C.G.T.(4期、Extra)、SynergySP(5期~Final)、サンジゲン、ライデンフィルム
    スタッフ監修:土屋圭市、ホットバージョン編集部、グッドスマイルレーシング 谷口信輝、キャラクターデザイン:古瀬登、佐藤正樹、田中穣、佐藤和巳、加野晃、羽田浩二、メカニックデザイン:小原渉平、横井秀章、美術監督:高橋和博、前田実、竹田悠介、宮前光春、番野雅好、坂本信人、柳煥錫、撮影監督:森下成一、赤沢賢二、金田貞徳、宮本逸雄、中村昌樹、池上伸治、色彩設定:安斎直美、島貫健次、松本真司、西表美智代、三笠修、音響監督:三間雅文、製作
    プライム・ディレクション、オービー企画、トゥーマックス、ウェッジリンク、講談社、エイベックス・ピクチャーズ、松竹、Sammy、ウルトラスーパーピクチャーズ(新劇場版)
    主題歌OP:around the world(1期:1~19話)、BREAK IN2 THE NITE(20~26話)、Blazin’ Beat(2期)
    ED:Rage your dream(1期:1~14話)、奇跡の薔薇(15~26話)、キミがいる(2期)

    アニメの感想や評価

    イニシャルDはカーアクションをテーマとしたアニメです。
    このアニメの素晴らしい点として描写のリアルさが挙げられます。アニメにも関わらず車体の細かいところまで表現されており、まるで実物の車と見間違えるようなシーンさえあります。
    またド派手なカーアクションの数々に酔いしれる車好きにはたまらないストーリー展開も魅力です。
    ドリフト等のよく耳にするテクニックはもちろん、現実離れした数々のドライビングテクニックは見るものを魅了します。
    また、主人公が圧倒的に強いというわけではなく、性能の低い車体で強者に挑んでいく姿も感情移入しやすいポイントのひとつといえるでしょう。
    マンネリ化することなく最後まで一気に見てしまうほどの迫力です。

    こんな方におすすめ

    • 車が好きな方
    • ド派手なカーアクションを観たい方
    • 現実離れした世界に心から入り込みたい方

    【こちらもCHECK】頭文字Dのおすすめ動画はこちら

    2位 capeta

    放送期間: 2005年10月 – 2006年9月
    話数: 全52話
    ジャンル・アニメ成分:モータースポーツ/少年漫画

    キャスト・声優・スタッフ

    キャスト安達直人、豊永利行、滝原祐太、喜安浩平、宮本侑芽、菊地美香、小手伸也、永野広一、内藤玲、大輝ゆう、トニーヒロタ、木内秀信、福麻むつ美、海鋒拓也
    原作三沢伸
    監督上代務
    制作会社スタジオコメット
    スタッフ監督補佐:高林久弥、シリーズ構成:上代務、キャラクターデザイン・総作画監督:興村忠美、カートデザイン(フォーミュラデザイン):大河原浩一、竹田佳子、ゴン・シュ(Gong Shu)、高松勝範、神谷淑貴、美術監督:高橋和博、カラーコーディネイト:津守裕子、撮影監督:森下成一、編集:小島俊彦、音楽:佐橋俊彦、アフレコ演出:三ツ矢雄二、音響演出:ハマノカズゾウ、プロデューサー:山川典夫、板橋秀徳、田村孔亮→小川文平、製作:テレビ東京、創通映像、マーベラス音楽出版
    主題歌OP:Never Ever(1~35話)、導火線(36~51話)
    ED:僕ら(1~14話)、ナナナビゲーション(15~32話)、Here we go!(33~43話)
    My Star(44~51話)

    アニメの感想や評価

    少年漫画・モータースポーツのジャンルに分類される曽田正人の漫画が原作となり、アニメ化された作品です。
    2005年の10月から2006年の9月までテレビ東京系列にてテレビ放送されたアニメ作品で、おもしろすぎて作品にグイグイ引き込まれます。
    ファンの間では魂が震えるとまで評価される感動ストーリー満載の作品で、自分自身もカートで走りたくなる衝動に駆られるほど、ストーリーやキャラクター達に感情移入してしまいます。
    主人公カペタの逆境を跳ね返す強さや、ぶれない精神力など、非常に魅力的でみているこちらも必死に応援してあげたくなります。
    頑張れ!頑張れ!って(笑)カペタの成長過程もおもしろすぎて鳥肌もの。
    すばらしい名作アニメーションです。

    こんな方におすすめ

    • 天才の主人公の成長過程を描いた作品をお求めの方
    • 感動ものをお探しの方
    • レースものが好きな方

    【こちらもCHECK】カペタの名シーン動画はこちら

    テレビ東京

    カペタ

    3位 新世紀GPXサイバーフォーミュラ(フューチャーグランプリ サイバーフォーミュラ、Future GPX Cyber Formula)

    放送期間: 1991年3月 – 1991年12月
    話数: 全37話
    ジャンル・アニメ成分:モータースポーツ

    キャスト・声優・スタッフ

    キャスト金丸淳一、速水奨、緑川光、関俊彦、松岡洋子、島田敏、置鮎龍太郎、富田晃介、龍田直樹、結城比呂
    原作矢立肇
    監督福田己津央
    制作会社サンライズ
    スタッフストーリー原案:福田己津央(TVシリーズとアーリーデイズリニューアルは除く)、シリーズ構成:星山博之(TVシリーズのみ)、キャラクター原案:いのまたむつみ、キャラクターデザイン:吉松孝博(TVシリーズ〜ZERO)、久行宏和(SAGA及びSIN)、マシンデザイン:河森正治、メカニカル作画監督:重田智(SINのみ)、コンセプトデザイン:中沢数宣(TVシリーズ〜ZERO)、デザイン協力:吉松孝博、中沢数宣(SAGAのみ)、音楽:大谷幸(TVシリーズ〜ZERO)、小西真理(11のみ大谷幸と共同)、佐橋俊彦(SAGA及びSIN)、音響監督 – 藤野貞義、音響効果:蔭山満(フィズサウンドクリエイション)、録音調整:西澤規夫、録音助手:杣澤佳枝、録音スタジオ:整音スタジオ、録音制作デスク:佐藤陽子、録音制作:クルーズ、プロデューサー:伊藤響・前田伸一郎(途中から)(日テレ)、伊東梅男・田村学(VAP)、佐川祐子(ASATSU→アサツーディ・ケイ→ADK)、吉井孝幸→富田民幸(途中からAP、ビデオで広報)、指田英司→池田陽一→古里尚丈(SUNRISE)、企画制作:日本テレビ、製作:ADK、SUNRISE、バップ
    主題歌OP:I’ll Come
    ED:Winners

    アニメの感想や評価

    1991年の3月から同年12月まで放送された、モータースポーツのテレビアニメ作品で、全37話に渡りサンライズ制作で放送されました。
    原作は矢立肇で、CF、サイバーなどの呼び名でファンの間では呼ばれています。
    27年も前の作品になりますが、いまだに根強いファンも多く、愛されている名作です。
    登場する未来のレースマシンがとにかくかっこよく、ライバルたちとの激戦もかなり白熱する展開になっております。
    カーレース好きでなくとも、魅力的なマシンや、音楽にはハマると思います。盛り上げ方も、演出も目を見張るものがあり、感動します。レースで泣けるとは思わなかったです。
    当時にしては、かなりクオリティの高い作品だと思います。

    こんな方におすすめ

    • カーレース好きな方
    • 熱いストーリー展開をお求めの方
    • かっこいいマシンと出会いたい方

    【こちらもCHECK】新世紀サイバーフォーミュラのおすすめ動画はこちら

    新世紀GPXサイバーフォーミュラ公式サイト

    サイバーフォーミュラ

    4位 チキチキマシン猛レース(原題:Wacky Races)

    放送期間: 1970年4月 – 7月(※アメリカでは1968年9月1969年1月)
    話数: 全34話
    ジャンル・アニメ成分:アメリカアニメ/カーアニメ

    キャスト・声優・スタッフ

    キャスト大塚明夫、上田燿司、井上喜久子、龍田直樹、星野貴紀、山根舞、遠藤綾
    原作ハンナ・バーベラ・プロダクション
    監督ブレイク・エドワーズ
    制作会社ハンナ・バーベラ・プロダクション
    スタッフ
    主題歌OP:チキ・チキ・マシーン猛レース
    ED:ブラック魔王とケンケン

    アニメの感想や評価

    ハンナ・バーベラ・プロダクションが制作した、アメリカのアニメーション作品で、日本国内では、1970年の4月から7月までテレビ放送されました。
    日本では、ゲーム化までされた人気作品で、意外と知られていないのですが、地元アメリカよりも日本の方が人気が出た作品です。
    作中の11台のマシン(レース用の車)名を考えたのはなんとあの天才バカボンの作者の赤塚不二夫だったりもします。
    更には、あの任天堂の看板ゲームである「マリオカート」の原型になったとも言われており、50年近く経った現在もなお、根強いファンの多い不朽の名作です。
    ちなみにドラマ「ひとつ屋根の下」の主人公(江口洋介)の特徴的な笑い方(イィーーッシッシッ‼︎)もこのアニメのキャラを模倣したものです。
    あらゆる分野に大きな影響を与えた作品でした。

    こんな方におすすめ

    • アメリカンアニメに興味がある方
    • ひとつ屋根の下のファンの方
    • マリオカート大好きな方

    【こちらもCHECK】チキチキマシン猛レースのOP動画はこちら

    ワーナー公式

    チキチキマシン猛レース

    5位 よろしくメカドック

    よろしくメカドック Blu-ray BOX

    よろしくメカドック Blu-ray BOX

    橋本晃一, 石丸博也, 玄田哲章, 井上和彦, 石塚運昇
    17,550円(03/26 16:23時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    放送期間: 1984年9月 – 1985年3月
    話数: 全30話
    ジャンル・アニメ成分:自動車/少年漫画

    キャスト・声優・スタッフ

    キャスト橋本晃一、石丸博也、玄田哲章、井上和彦、石塚運昇、小林勝彦、田中秀幸→堀内賢雄→小滝進、大平透、高田由美、加藤正之、日髙のり子、二又一成、堀内賢雄
    原作次原隆二
    監督
    制作会社タツノコプロ
    スタッフ企画:井上明(タツノコプロ)、内間稔(読売広告社)、シリーズ構成:寺田憲史、キャラクターデザイン:竜の子アニメ技術研究所、佐久間信計・上北ふたご、メカニックデザイン:アンモナイト、音楽:高橋洋一(演奏:高橋洋一バンド)withコロムビアオーケストラ、制作担当:石川光久、文芸担当:関島眞頼、オープニングアニメーション:井口忠一、美術監督:佐藤広明、プロデューサー:前田和也(フジテレビ)、大野実(読売広告社)、 田村常夫(タツノコプロ)、subプロデューサー:宮崎繁(タツノコプロ)、チーフディレクター:うえだひでひと、動画:三四郎、ダブー、ACプロダクション、アニメ浪漫、竜の子アニメ研究所、カラーデザイン:脇喜代子、大沢葉衣、渡辺範子、検査:川田正幸、真田芳生、運上勢、本田春美、国玉隆、松沢雅美、仕上:カラーセンター、竜仕上センター、京都アニメーション、特殊効果:朝沼清良、村上正博、撮影:スタジオ・ウッド、アニメフレンド、編集:三木幸子、厨川治彦、吉田ちひろ、進行:内田成敬、桜井弘明、熊谷雅晃、山田斉、柏倉邦彦、菅功輝、浅井良仁、録音制作:ザック・プロモーション、録音ディレクター:清水勝則、録音スタジオ:新坂スタジオ、ん、効果:加藤昭二、野口透(アニメサウンドプロダクション)、現像:東洋現像所、録音・取材・協力:OZレーシング、JUNオートメカニック、企画協力・制作協力:読売広告社(※ノークレジット)、制作:フジテレビ、タツノコプロ
    主題歌OP:よろしくチューニング
    ED:君にWoo…!

    アニメの感想や評価

    1984年9月から翌年の3月末まで放送されたテレビアニメ作品で、全30話にわたり、フジテレビ系列にて放送されました。制作は、タツノコプロが務め、原作は次原隆二の漫画となっています。自動車漫画としては大変人気を集めたアニメで、34年も前の古いアニメですが、そのクオリティの高さには脱帽。さすがは日本のアニメといったところでしょうか。本当に素晴らしい作画で迫力が違います。作中の車の音も、本物の車から録音したようで、そのこだわりぶりが作品の魅力となっています。スタッフの熱意が伝わってきます。懐かしい感じにさせられる作品で、なんというかほろっと涙が出そうになります。うまく表現が出来ないのですが、とにかく良作です。

    こんな方におすすめ

    • とにかく車が大好きな方
    • タツノコプロファンの方
    • 昔の良作アニメと出会いたい方

    よろしくメカドック 第1話『青春チューニング』

    6位 湾岸ミッドナイト(湾岸MIDNIGHT)

    放送期間: 2007年6月 – 2008年9月
    話数: 全26話
    ジャンル・アニメ成分:カーバトル

    キャスト・声優・スタッフ

    キャスト小栗旬、三木眞一郎、三宅健太、諏訪部順一、すほうれいこ、志村知幸、勝沼紀義、田中理恵、三戸耕三、浪川大輔、川上とも子、岸祐二
    原作楠みちはる
    監督冨永恒雄
    制作会社A・C・G・T
    スタッフ監修:土屋圭市、ホットバージョン編集部、シリーズ構成・脚本:岸間信明、キャラクターデザイン:香川久、メカデザイン:横井秀章、美術設定:桑原悟、美術監督:諸熊倫子、色彩設定:西表美智代、撮影監督:中村昌樹、3DCG:パステル、編集:小深田真次、音響監督:三間雅文、音楽:梅堀淳、エグゼクティブプロデューサー:宇佐美廉、プロデューサー:福田佳与、製作:オービー企画
    主題歌OP:lights and any more
    ED:Talkin’ bout good days

    アニメの感想や評価

    2007年6月から翌年の9月まで全26話に渡り放送されたテレビアニメ作品。
    スカパー!で放送され、オービー企画により制作されました。原作は、楠みちはるの「湾岸MIDNIGHT-わんがんミッドナイト」という漫画作品です。
    ビッグコミックスピリッツで連載されたカーバトルに分類される超人気作品。車好き、レース好きでなくとも楽しめる内容となっており、比較されやすいイニシャルDよりもスピード感がすごいです。走り屋が好きな方は必見です。
    カーレースを通して巻き起こる人間関係のドラマが素晴らしく、気づいたらグイグイ引き込まれてしまい、ハマっている自分に気付きます。
    若い頃の興奮を思い出したい方にもぜひ見てもらいたい作品です。

    こんな方におすすめ

    • 車好きやカーレースが好きな方
    • イニシャルDが好きな方
    • 走り屋のスピード感を味わいたい方

    「湾岸ミッドナイト マキシマムチューン5」 プロモーションムービー

    7位 マッハGoGoGo

    マッハGoGoGo ブルーレイBOX<8枚組><noscript><img src=

    マッハGoGoGo ブルーレイBOX [Blu-ray]

    田中雪弥, 大宮悌二, 堀絢子, 野村道子, 富山敬
    Amazonの情報を掲載しています

    放送期間: 1967年4月 – 1968年3月
    話数: 全52話
    ジャンル・アニメ成分:カーレースアクション

    キャスト・声優・スタッフ

    キャスト田中雪弥、愛川欽也、松尾佳子→杉田郁子→野村道子、大宮悌二、来宮良子、堀絢子、大竹宏、富山敬、内海賢二
    原作タツノコプロ
    監督福島宏之(1~21話)、冨永恒雄(22~34話)
    制作会社
    スタッフ原作・プロデューサー:吉田竜夫、企画:鳥海尽三、美術監督:中村光毅、色彩設定:向井稔、録音ディレクター:本田保則、音楽:越部信義(音楽企画センター)、効果:森健二、大野義信、録音:平野勝ほか、総監督:笹川ひろし、制作:吉田竜夫、タツノコプロダクション
    主題歌OP:マッハゴー・ゴー・ゴー
    ED:たまにゃのどかに

    アニメの感想や評価

    1997年1月から同年9月まで放送されたタツノコプロ制作のアニメ作品。
    テレビ東京にて全34話構成で放送されました。ジャンルは、カーレースアニメに分類され、レース好きは必見のアニメ作品となっています。
    子供向けに作られたアニメなのですが、アメリカで実写映画化までされ、広い層に人気を博しました。車も登場するキャラもとにかくかっこよく、アメリカ受けするのもうなずける内容となっており、日本アニメにしては異例の、超適当な内容が魅力の作品です。
    ツッコミどころ満載で、それが逆に愛着がわくと言うか、とても破天荒で荒々しい作品です。
    好き嫌いのわかれる作品だとは思いますが、総合的に見て、ハイクオリティの作品だと思います。

    こんな方におすすめ

    • タツノコプロ好きな方
    • とにかくかっこいいキャラや車と出会いたい方
    • レース好きの方

    タツノコ公式

    マッハGoGoGo

    マッハGoGoGo 第01話 「飛ばせ!マッハ号(前編)」

    8位 マシンハヤブサ

    放送期間: 1976年4月 – 9月
    話数: 全21話
    ジャンル・アニメ成分:レース

    キャスト・声優・スタッフ

    キャスト曽我部和行、永井一郎、吉田理保子、大竹宏、水島鉄夫、山本圭子、矢田耕司、肝付兼太
    原作 望月三起也、ダイナミック企画
    監督
    制作会社NET、東映動画、旭通信社
    スタッフ企画:山口康男(東映動画) 、製作担当:岸本松司、原作:望月三起也・ダイナミック企画(連載誌:『テレビランド』、『てれびくん』)、音楽:筒井広志、キャラクターデザイン:香西隆男、美術デザイン:伊藤英治、メカニックデザイン:辻忠直、美術:遠藤重義、勝又激、伊藤英治、NETプロデューサー:萩野隆史、背景:アトリエロビン、かぶとむし、特殊効果:佐藤章二、中島正之、平尾千秋、林富喜江、岡田良明、浜桂太郎、撮影:片山幸男、佐野禎史、白井久男、清水政夫、山田順弘、菅谷信行、池田重好、森下成一、鈴木啓司、藤橋秀行、佐藤隆郎、目黒宏、編集:神原直美、松原千佳子、千蔵豊、田中修(タバック)、録音:波多野勲(タバック)、効果:伊藤道広(E&M),選曲:宮下滋,製作進行:本庄克彦、小島多美子、矢部秋則、佐藤哲朗、永丘昭典、伴亨、長谷川康雄、大宅弘美、福村典義、記録:大橋千加子、伊達悦子、的場節代、安藤まるみ、現像:東映化学
    主題歌OP:ダッシュ!マシンハヤブサ
    ED:グランプリ・ブギ

    アニメの感想や評価

    西園寺レーシングチームのレーサー隼が、悪の敵ブラックシャドウレーシングチームの野望を阻止する為、数々のレースで対戦する。
    見所は何と言ってもド派手なマシンカスタマイズ、今の時代のレース漫画では考えられない様なジェットエンジンを搭載して白熱のレースバトルを展開する。
    エンジンカスタマイズは昔の漫画らしく結構単純で、敵のレベルが上がっていくにつれジェットエンジンの数を増やしてゆく、その爆発的なパワーに車体とドライバーが耐えて熾烈な戦いを繰り広げていくというストーリー、オールドファンにはたまらないジェットエンジン5つ搭載のマシンハヤブサの迫力のレースシーンは手に汗握り熱くなります。
    その後に巻き起こる日本でのスーパーカーブームの先駆けとなった作品でもあります。

    こんな方におすすめ

    • スーパーカーやレース漫画が大好きな方
    • 昔、マシンハヤブサを見ていた方
    • 現実離れした漫画ならではのマシンやレースバトルの好きな方

    東映アニメーション

    マシンハヤブサ

    9位 アローエンブレム グランプリの鷹

    放送期間: 1977年9月〜1978年8月
    話数: 全44話
    ジャンル・アニメ成分:レース

    キャスト・声優・スタッフ

    キャスト富山敬、小山まみ、野沢雅子、野田圭一、吉田理保子、緒方賢一、徳丸完、柴田秀勝、久松保夫
    原作東映動画制作
    監督保富康午
    制作会社東映動画制作
    スタッフ企画:別所孝治(フジテレビ)、田宮武 → 横山賢二(東映動画)、原案・監修:保富康午、オリジナルデザイン:杉野昭夫、小林檀、音楽:宮川泰、チーフディレクター:りんたろう → 西沢信孝、製作担当:菅原吉郎、編集:花井正明、録音:田中英行、演出助手:井上昭、高山秀樹、吉沢孝男、佐々木勝利、立花遊、野寺佳人、石岬進、蕪木登喜司、原田久、福島和美、森孝、美術設定:椋尾篁 → 辻忠直、美術:窪田忠雄、山口俊和、勝又激、辻忠直、坂本信人、金子英俊、キャラクター設計:野田卓雄、小泉謙三、制作:フジテレビ、東映動画
    主題歌OP:グランプリの鷹
    ED:レーサーブルース

    アニメの感想や評価

    1977年9月から翌年の8月末までフジテレビ系列で放送されたアニメ作品。
    全44話で、制作は東映動画制作が務めました。
    ジャンルはレースアニメーションに分類されるいわゆるF1レースもの。
    マシンの技術的な問題も、???と意味不明な対処法で乗り越えるあたりが視聴者からすると突っ込みどころ満載で非常におもしろいです。
    レースマニアからするとちょっと物足りないかもしれませんが、実在するF1ドライバーも多数登場するので、ファンも楽しめる内容となっていると思います。
    粗さは目立つものの、そこも踏まえてこの作品の魅力と感じる事が出来れば、非常に楽しめる作品だと思います。豪華さはないものの質素なテイストが好感持てる作品です。

    こんな方におすすめ

    • F1好きの方(実在するドライバーが登場します)
    • レース好きの方
    • 突っ込みどころ満載の内容をお求めの方

    東映アニメーション

    アローエンブレム グランプリの鷹

    アニメを見るならdアニメストアがおすすめ

    作品数アニメ作品:2,400
    月額400円
    無料体験期間31日
    特徴アニメに特化していてアニメ映画やサントラもある

    会員数No.1の最強アニメ配信サービス。
    月額400円(税抜)で約2,400作品が見放題とアニメ配信サービスでコストパフォーマスが良いのがdアニメストアです!

    パソコン、スマートフォン、タブレットに対応し、ダウンロードして再生することも可能です!

    31日間は無料で無料体験期間内に解約すると料金はかかりません。
    この機会にアニメをガンガン見ちゃいましょう!!

    dアニメストアで配信予定の2018夏アニメ一覧
    はたらく細胞 / 夢王国と眠れる100人の王子様 / 兄に付ける薬はない!2-快把我哥帯走2- / ゆらぎ荘の幽奈さん / あそびあそばせ / 深夜!天才バカボン / 進撃の巨人 Season 3 / グラゼニ / One Room セカンドシーズン / 京都寺町三条のホームズ / 小野下野のどこでもクエスト / 悪偶(あぐう) -天才人形- / ヤマノススメ サードシーズン / 中間管理録トネガワ / 千銃士 / アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 3rd SEASON / 百錬の覇王と聖約の戦乙女 / オーバーロードIII / 焼肉店センゴク / すのはら荘の管理人さん / 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 / ちおちゃんの通学路 / はるかなレシーブ / プラネット・ウィズ / 少女☆歌劇 レヴュースタァライト / 働くお兄さん!の2! / 音楽少女 / ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王 / Free!-Dive to the Future- / スペースバグ / アニメ「ISLAND」
    ※2018年7月3日時点

    dアニメストアで配信している2018春アニメ一覧
    ペルソナ5 / 実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ- / Caligula -カリギュラ- / 踏切時間 / 魔法少女 俺 / かくりよの宿飯 / 立花館To Lieあんぐる / 3D彼女リアルガール / ルパン三世 PART5 / あまんちゅ! ~あどばんす~ / キラッとプリ☆チャン / シュタインズ・ゲート ゼロ / Butlers~千年百年物語~ / ありすorありす / 美男高校地球防衛部HAPPY KISS! / ねこねこ日本史 第3期 / パズドラ / 俺たちゃ妖怪人間G / 多田くんは恋をしない / こみっくがーるず / 食戟のソーマ 餐ノ皿「遠月列車篇」 / されど罪人は竜と踊る / 宇宙戦艦ティラミス / 鹿楓堂よついろ日和 / ラストピリオド ―終わりなき螺旋の物語― / ガンダムビルドダイバーズ / メガロボクス / キャプテン翼 / イナズマイレブン アレスの天秤 / 妖怪ウォッチ シャドウサイド / ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン / ヒナまつり / フルメタル・パニック! Invisible Victory / ウマ娘 プリティーダービー / あっくんとカノジョ / Lostorage conflated WIXOSS / 信長の忍び~姉川・石山篇~ / デビルズライン / ハイスクールD×D HERO / 銀河英雄伝説 Die Neue These / ゲゲゲの鬼太郎(第6作) / レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~ / ニル・アドミラリの天秤
    ※2018年7月3日時点

    【こちらもCHECK】アニメに関するおすすめ記事はこちら

    【2018夏アニメ】前期アニメおすすめ人気ランキング10+62選!話題になった新作情報を一覧でご紹介

    2018.07.10

    【おすすめアニメ一覧】人気アニメランキングを25ジャンル別に紹介【2018年最新版】

    2018.05.10

    【神アニメ】超面白いおすすめの神アニメランキング120選!歴代の全ジャンルから傑作&名作を紹介【2018年最新版】

    2018.02.21

    車アニメは子供から大人まで楽しめる!

    現在まで放送されている自動車が題材の車系アニメの厳選おすすめランキングを紹介してまいりました。
    全体的に懐かしめの作品が多いですが、シリーズ続編のOVAや劇場版、リメイク版として新しく放送されているものも多々あります。

    昔の旧Ver.を知らない世代でも存分に楽しめる作品展開になっているのでおすすめです!

    自動車メディアが選ぶおすすめの車アニメはこちら

    【MOBY】名作自動車アニメおすすめ5選【動画有】車好きにも初心者にも

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】アニメに関連するおすすめ記事はこちら

    鬱アニメおすすめ人気ランキングTOP33【2018年最新版】

    2018.03.27

    妹アニメおすすめ人気ランキングTOP15!萌え要素たっぷり名作も【2018年最新版】

    2018.03.26

    戦争アニメおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.23

    ラノベアニメおすすめ人気ランキングTOP33!なろう系やライトノベル原作の恋愛ラブコメものも【2018年最新版】

    2018.03.19

    【俺TUEEE】主人公最強アニメおすすめ人気ランキング34選!ハーレムや学園恋愛&ラブコメ作品も【2018年最新版】

    2018.03.05