二重まぶたのクセづけグッズおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。

    選び方のポイント

    • 種類で選ぶ
      →二重グッズには、接着タイプや折り込みタイプなどたくさんの種類があります。
    • まぶたのタイプで選ぶ
      →自分のまぶたが厚ぼったかったり逆に薄かったり人によってまぶたの種類はさまざまです。
    • キープ力で選ぶ
      →汗でとれてしまうキープ力が弱いものもなかにはあるので、適したキープ力のものを選びましょう。

    アイプチ アイキャッチ


    女性は身だしなみの一環として、毎日メイクをしているという人もいると思います。
    顔の構造は人それぞれなので似合うメイクもみな異なりますが、一番困るのはまぶたのタイプではないでしょうか。

    ぱっちり二重の人は特に気にすることもないと思いますが、まぶたが一重だったり奥二重の人、また幅の狭い二重の人は目が小さく見えてしまうので、メイク時に苦労することもあるかもしれません。

    そんなときに役立つのが二重まぶたのクセづけグッズ!
    いったいどのようなものがあるのか気になりますよね。
    最新の二重まぶたのクセづけグッズを解説していきます。

    目次



    二重まぶたのクセづけグッズとは?

    二重まぶた


    二重まぶたのクセづけグッズとは、人工のりなどの接着剤を使用してまぶたを貼りつけることでひだを作り、二重に見せることができるという商品です。
    二重まぶたのクセづけグッズには大きく分けて2つの種類があります。
    一つめはまぶた同士を直接くっつけるタイプで、もう一つはまぶたに液を塗って乾かし透明のフィルムにした状態でまぶたを織り込むタイプです。

    これらはまぶたの状態によって適したものが違っているので、自分にあうものを選ぶ必要があります。

    【こちらもCHECK】二重まぶたのクセづけグッズに関連するおすすめ記事はこちら

    アイプチアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!やり方のコツも【2018年最新版】

    2018.03.16

    アイテープおすすめ人気ランキングTOP15!夜の使用についても【2018年最新版】

    2018.02.01

    アイプチおすすめ人気ランキングTOP15!やり方のコツについても【2018年最新版】

    2018.01.21

    二重まぶたのクセづけグッズを選ぶ5つのポイント

    ① 種類で選ぶ

    二重まぶた かく


    二重まぶたのクセづけグッズには大きく2つのタイプがあると紹介しましたが、これを細分化するとさらに4つの種類に分けられます。
    これらはそれぞれ特徴が異なり、適したまぶたと適さないまぶたがあるので、自分のまぶたのタイプを知ってそれにあうものを選ぶことが大切です。

    ここでは二重まぶたのクセづけグッズの種類を紹介するので、「自分にはこれがよさそうだ」というものを選ぶようにしましょう。

    のりだけではなくテープやファイバーなどもあるので、チェックしてみてください。

    接着タイプ

    アイプチ①


    接着タイプは最もオーソドックスな二重まぶたのクセづけグッズで、主に「アイプチ」と呼ばれるものがこれに該当します。
    これはまぶたの二重にしたいラインを中心に専用ののりや接着剤を塗ることで、ラインを境にした上部と下部の皮膚をくっつけて二重を作ることができるものです。

    このタイプは二重メイクの先駆けとも呼ばれる手法を使っており、プッシャーを使ってまぶたをくっつけることで簡単に使うことができます。
    なかにはウォータープルーフタイプなどもあるので、どこで過ごすかによって使い分けるといいでしょう。

    手軽に使えるというのが接着タイプのメリットではありますが、まぶた同士を強制的にくっつけることになるので皮膚への負担はかかりやすい製品といえます。
    まぶたが引きつって目が半開きになってしまうこともあるので、目が乾かないように対策をすることも大切です。

    下を向いたときにまぶたが引きつって目立ってしまうというデメリットもあります。

    折り込みタイプ

    アイプチ②


    折り込みタイプの二重まぶたのクセづけグッズは、接着タイプと同じようにまぶたに液を塗って使います。
    ただ、接着タイプのように二重ラインの上下スペースに塗るのではなく、まつげの生え際から二重にしたいラインまでの間に幅広く塗るのがポイントです。

    このタイプの二重まぶたのクセづけグッズの液は乾くと人工の膜のようになるので、これがまぶたに食い込むことで二重のひだを作ることができます。
    まぶたに折り込むので接着するタイプよりは皮膚への負担も少なく、自然に仕上がるのが大きなメリットです。

    ただ、このタイプはテクニックが必要で、慣れないとうまく二重を作ることができず、不自然な二重ラインになってしまうので気をつけなければなりません。
    また、まぶたに厚みがあるとうまくひだができずに癖がつかない可能性もあるので、使用感をしっかり確認したうえで購入するのが望ましいでしょう。

    接着タイプに慣れてより自然に仕上げたいという場合にはこちらに挑戦してみましょう。

    ファイバー・テープタイプ

    アイプチ③


    ファイバータイプの二重まぶたのクセづけグッズは、「メザイク」という人気商品がブームの火付け役と言えます。
    このタイプは極細のファイバーをまぶたに押しつけて食い込ませることで二重を作ることができるものです。
    まぶたを接着するでもなく、折り込むだけではないので不器用な人でも使いやすく、ぐっとテープを押し込むだけなので簡単に使用できます。

    自然に仕上がって便利なファイバータイプですが実は汗や水に弱く、油分でも取れてしまうことがあるのでオイリー肌の人には不向きです。

    テープタイプの二重まぶたのクセづけグッズは、まぶたに両面テープを貼りつけてまぶたをくっつけるタイプです。
    少し厚みのあるものなので、まぶたが厚くて接着タイプではうまくいかないという人でも二重を作りやすいというメリットがあります。

    ただし、こちらも水に弱く、粘着力が弱いものは剥がれて目立ってしまうこともあるので注意が必要です。

    夜用タイプ

    夜 寝る 女性


    毎日二重メイクをするのは正直面倒に感じている人もいるかもしれませんが、そんなときには夜に塗るタイプの二重まぶたのクセづけグッズがおすすめです。
    夜用の二重まぶたのクセづけグッズは、寝る前にまぶたに塗ることでまぶたに二重のクセをつけることができます。

    しっかりクセがつくまでには継続利用が不可欠ですが、クセがつくようになってくれば朝の忙しいメイク時間を短縮することができるので便利です。

    夜使う際には粘着力がありすぎるとまぶたに負担をかけ、目をしっかり閉じられなくなる場合もあるので、つっぱらない仕様のものを選ぶ必要があります。
    また、寝ている間は意外と顔も動くので、地肌に負担をかけないような設計になっているものを選ぶことが大切です。

    そして朝起きたらしっかりと洗顔料やメイク落としを使って落としてから出かけるようにしましょう。
    寝ている間に肌に負担をかけることになるので、保湿ケアなども徹底して行ってください。

    ② まぶたのタイプで選ぶ

    アイプチ


    二重まぶたのクセづけグッズにはさまざまなタイプがありますが、実はまぶたのタイプによって適切なものが異なります。
    まぶたの形にあわないものを使うと、きれいな二重に仕上がらないどころかまぶたに負担をかけてしまうことにもなるので、要注意です。

    目頭の部分には蒙古襞(もうこひだ)という段差になっている部分がありますが、ここがしっかり織り込まれていると通常の二重まぶたのクセづけグッズではクセをつけにくい場合があります。
    そのため、蒙古襞がくっきりしている場合には粘着力のある二重まぶたのクセづけグッズを使用するといいでしょう。

    また、まぶたの厚みも重要な二重まぶたのクセづけグッズの選択判断基準といえます。
    まぶたが比較的薄いという人はクセをつけやすいので、液状の二重まぶたのクセづけグッズを使ってもきれいに仕上がるでしょう。
    一方まぶたに厚みがあるという人は、テープタイプなどがっちりとまぶたを貼りつけることができるものを選ぶようにしましょう。

    どうしてもクセをつけにくい場合には、二重のりを塗ったあとに中心部をファイバー等で押し込めばさらに強固に二重を作ることが可能です。

    ③ キープ力のあるものを選ぶ

    ふたえ アイプチ


    せっかくきれいな二重を作ることができても、すぐに取れてしまってはせっかく時間をかけたメイクが台無しになってしまいます。
    そのため、二重まぶたのクセづけグッズを選ぶ際には耐久性があるかどうかという点も重視して選ぶことが大切です。

    自分のまぶたのタイプにあわせて製品を選ぶことも大切ですが、レジャーなどに行く場合は水分で取れてしまう可能性があるので、ウォータープルーフタイプを選びましょう。
    ウォータープルーフならば海やプールで水しぶきがかかっても取れにくいので、崩れを気にすることなくレジャーを楽しむことができるはずです。

    また、汗をかきやすい人は皮脂によって二重メイクが崩れてしまう可能性もあるので、油分にも耐えられるタイプを選ぶようにしましょう。
    ただ、二重のりはお店にテスターが置いてあることは少ないので、ネットの口コミなどを参考にしてみるのもいいでしょう。

    ④ 使いやすいものを選ぶ

    二重 


    二重まぶたのクセづけグッズはそれぞれ種類が異なるものがいくつかあるので、人によっては使いやすいものと使いにくいものがあることもあります。

    テープタイプは手で触れると粘着力が低下してしまうので、ピンセットに貼りつけてからまぶたにつけた方が使いやすくなるでしょう。
    またリキッドタイプは塗る部分の刷毛が細い方がはみ出しなども起こりにくく、調整もしやすいので便利に使用できます。
    これらは使い方が若干異なるので、自分が使いやすいと感じられるものを選ぶことが非常に重要です。

    また、二重のりなどはたくさん入っているものだとのりが固まってふたにくっつき、開けにくくなってしまうこともあるので気をつけなければなりません。
    二重のりには基本的にまぶたを押し上げるためのプッシャーがついていますが、まれに付属していないものもあるので、注意が必要です。
    プッシャーがあった方が格段につけやすいので、この有無もしっかりチェックしましょう。

    メイクをよくするという人は二重まぶたのクセづけグッズを使う機会も多いと思いますから、使い続けやすい価格のものを選ぶことも大切なポイントです。

    ⑤ 肌への負担が少ない

    女性 目 悩み 疲れ


    二重まぶたのクセづけグッズは、基本的にまぶたにのりやファイバー、シールを貼りつけてつかうものですが、異物をくっつけるということは少なからず皮膚に負担をかけています。
    メイクを楽しみたいという人にとっては仕方がないことなので、できるだけ肌への負担が少ないものを選ぶようにしてください。

    シールタイプは、医療で使われるものと同じサジカルテープなどの素材を使用しているものもあるので、購入の際には素材もしっかりチェックしましょう。

    目の周りの皮膚というのは全身のなかでも非常に薄くデリケートなので、肌への負担が大きいものだと肌トラブルが起こってしまう場合があるので要注意です。
    特に、肌が敏感だという人は商品によってはかぶれてしまう恐れもあるので、つけ心地を重視して選ぶようにしましょう。

    粘着力の大きいものは二重のキープ力も高いですが肌への負担も大きい場合が多いので、あまり頻繁には使用しない方がいいでしょう。
    粘着力によって普段使いとイベント用で使い分けると、肌への負担も減らすことができます。

    二重まぶたのクセづけグッズの価格帯

    化粧水 価格


    二重まぶたのクセづけグッズは、シールやリキッドなどタイプによって価格に少し差がありますが、基本的にはそこまで高価なものはありません。
    安いものは300〜400円程度で購入できますし、高いものでも1,000円前後なので特に値段を気にすることなく好きなものを選ぶことが可能です。

    二重まぶたのクセづけグッズおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまで二重まぶたのクセづけグッズの選び方について紹介してきましたが、実際にはどのようなものが人気なのでしょうか。
    ここからは、おすすめの商品をピックアップして紹介するので、参考にしてみてください。

    15位 エリザベス アイリッド アイテープワイド

    テープタイプのこの商品は、医療用の刺激の少ない粘着テープを使用しているので、肌に必要な角質を奪ってしまうことも少なく、地肌に負担をかけにくい設計となっています。
    まぶたに貼りつけることで大きな粘着力を発揮し、1日中くっきりとした二重ラインをキープすることが可能です。

    また、少し幅が広めに作られているので、まぶた全体をしっかりと貼りつけて固定することができます。
    サイズが大きい場合やはみ出たときにはその部分だけ剥がしてカットすることで長さの調整もできるので、使いやすいです。
    1回貼ったあとでも貼り直しができるので、二重ラインがうまく決まらなかったという場合にも微調整が可能ですよ。

    まぶたに貼りついたあとは透明で肌によくなじむので目立ちにくく、かぶれにくい設計になっているので敏感肌の人でも使用できます。
    ナチュラルなメイクでも目立つことなく自然にしあがるので、いつもアイシャドウなどでカバーしているという人も素肌感のあるメイクを楽しむことができるでしょう。

    肌に負担がかかりにくいテープを使用しているので、剥がすときには痛みにくいですし、角丸設計になっているのでメイクをしている間は剥がれにくいのもうれしいポイントといえます。

    Amazon商品価格(2018年3月23日現在)

    636円

    こんな方におすすめ

    • 目立たないアイテープが欲しい
    • テープを剥がすと、肌がヒリヒリする
    • 粘着力があるだとうれしい

    【こちらもCHECK】エリザベス アイリッド アイテープワイドのおすすめレビュー動画はこちら

    14位 Brace 二重まぶた形成テープ パワーファイバーダブルクリア

    この商品は、ドラッグストアなどでも販売されている人気アイテムで、ファイバーなのでまぶたに食い込ませるだけでくっきり二重を作ることができます。

    1本の中に1本のファイバーが交差して入っているので、まぶたにつけるとよりしっかりと二重を作り、固定することが可能です。
    そのため、厚みがあって二重にならないという一重の人やまぶたが内側に折り込まれてしまう奥二重の人でもしっかり二重のクセを作ることができます。
    目が腫れぼったかったりむくみやすかったりする人は二重メイクをするのも一苦労だと思いますが、これならダブルのファイバーが入っているので仕上がりはぱっちり二重です。

    幅は伸ばす前が1.2mm、伸ばしたあとは0.45mmと非常に細いので、まぶたにつけても目立つことなく、二重メイクをしているとバレることもありません。

    さらに、ウォータープルーフタイプなので、レジャーでも1日ぱっちりとした瞳をキープすることができるでしょう。

    Amazon商品価格(2018年3月23日現在)

    1,141円

    こんな方におすすめ

    • まぶたが腫れぼったい
    • 二重メイクをしても、すぐに取れてしまう
    • シールやリキッドは面倒

    13位 シェモア メジカライナー ダブル

    シェモアのメジカライナー ダブルは、従来品の皮膜形成成分を2倍にパワーアップさせたもので、粘着力が高くなっているのでぱっちり二重をキープしやすくなっています。

    ペンタイプのリキッドで、下部のダイヤルを回すことで液が出てくる仕組みになっているのでまぶたに付け過ぎてしまう心配は無用です。
    二重を作りたいラインにアイライナーのように線を引くだけなので簡単ですし、通常のブラシタイプの二重のりが苦手だという人でも手軽に使用できます。

    目尻までラインを引いたら10秒ほど待ち、ペンを離せば完了なので、忙しい朝にもサッと出して使うことが可能です。
    朝メイクをする際に使うことで、1日中きれいな二重をキープすることができるので、メイク直しの手間も省けます。

    透明な液でテカらず、まぶたにつけてもつっぱらないのでナチュラルメイクにもぴったりです。

    Amazon商品価格(2018年3月23日現在)

    1,120円

    こんな方におすすめ

    • アイプチははみ出すと目立つのがいや
    • 朝は苦手なのでメイクはササッと済ませたい
    • キープ力を重視したい

    12位 BW ナチュラルアイテープ 素肌タッチのふたえテープ

    この商品は、素肌に馴染むカラーのテープなので、肌につけたらよくなじんで目立つこともありません。
    絆創膏のような質感のテープなので使いやすく、また付属のスティックを使えば不器用な人でも簡単に接着することが可能です。

    肌なじみがいいのでナチュラルメイクに使ってもきれいに仕上がり、メイクをしなくてもパッチリとした瞳を演出することができます。
    まぶたの油分を拭き取ってテープを取り、まぶたに貼っておさえるだけなので簡単ですし、30回分も使えるうえに価格も安いので高コスパも魅力です。

    アイテープはどうしても目立ちやすくなってしまいますが、この商品は肌色に溶け込んでしっかりとなじむのできれいに仕上がります。
    はじめて使う人は慣れるまで少し使いにくいかもしれませんが、慣れてしまえばスムーズに二重を作ることが可能です。

    Amazon商品価格(2018年3月23日現在)

    327円

    こんな方におすすめ

    • 目立たないものがいい
    • 地肌に負担をかけたくない
    • リキッドタイプのふたえ商品が苦手

    11位 アイプチ アイプチリキッドテープN

    グリーンとクリアカラーを組み合わせた爽やかなパッケージが魅力のこの商品は、まぶたに塗ってしばらく待つと透明なテープ状になるので、それによってまぶたを折り込んで二重まぶたを作ることができます。

    透明な液なので瞬きをしても目立ちにくく、二重メイク商品にありがちな「つっぱり感」もないので使用中も快適です。
    カモミールやハマメリスエキスを配合することでまぶたに負担をかけにくい設計になっています。

    筆の先は斜めにカットしてあるので、目尻の方などの細かい部分にも塗りやすいのが大きなメリットです。
    まぶた同士を貼りつけるわけではないので目を伏せたときに半開きになることもなく、快適に過ごすことができます。

    貼りつけタイプのアイプチが苦手だという人は、一度試してみるといいでしょう。

    Amazon商品価格(2018年3月24日現在)

    945円

    こんな方におすすめ

    • まぶたのつっぱり感が苦手
    • テープを貼るのが難しい
    • 塗りやすいものがいい

    10位 ラクオリ リキッドフィルム

    シンプルな白いボトルが目をひくこの商品は、まぶたに塗ることで人口の皮膜を作り、これがまぶたに食い込んで二重のラインを作ることができるものです。
    まぶた同士をくっつけるものではないのでまぶたにかかる負担も軽減することができますし、自然できれいに仕上がります。

    貼りつけタイプの二重メイク商品は、まばたきや伏し目になったときにくっつけた部分が突っ張ってしまいやすいのがデメリットですが、この商品ならそのような悩みとも無縁です。
    メイクの上に仕上げとして使うことでぱっちり二重を作ることができるので、毎日のお化粧タイムが楽しくなります。

    クセをつけるためのY字スティックも付属していますが、これは自分の目の幅にあわせて調整できるので誰でもしっかりフィットさせることが可能です。
    また、微修正もしやすいので少し失敗してしまっても問題ありません。

    Amazon商品価格(2018年3月23日現在)

    2,916円

    こんな方におすすめ

    • まぶたを貼りつけるのは不安
    • 奥二重に悩んでいる
    • 使いやすいものがいい

    9位 ローヤルアイム

    ローヤルアイム

    ローヤルアイム

    3,060円(12/08 16:23時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    ローヤルアイムはメディアでも大人気の商品で、塗るだけでくっきりとした二重を作ることができるとして話題になっています。
    張って乾かすだけで人口の皮膜が形成されるので、これがまぶたの下に折り込まれることで二重のラインを作ることができるのです。

    貼りつけないのでまぶたの圧迫感や違和感、つっぱりなどを感じることもなく、瞬きをしても自然なのでデートなどでも役立ちます。
    ウォータープルーフの設計になっているので夏場のレジャーなどにも最適ですし、1日中くっきりとした目元を保つことが可能です。

    接着力が大きいので洗顔だけでは落ちにくいのですが、専用のリムーバーがついているので一日の終わりにはすっきりと落とすことができます。
    サイズも小ぶりなので、携帯にも便利でいつでもどこでもメイク直しができるのもうれしいポイントです。

    Amazon商品価格(2018年3月23日現在)

    2,780円

    こんな方におすすめ

    • しっかりと二重をキープしたい
    • 自然に見えるものがいい
    • 海水浴にいくことが多い

    8位 D-UP ワンダーアイリッドテープ

    ドラッグストアでも購入できるD-UPのワンダーアイリッドテープは、両面テープ仕様となっており、まぶたとまぶたをくっつける埋没式の二重メイク商品です。

    医療用のテープに使用されるものと同じ粘着剤を使用しているので、地肌に負担をかけにくいのがメリットと言えます。
    また0.09mmという極薄の設計なのでまぶたがつっぱりにくく、仕上がりも自然です。
    汗や水に対する耐久性もあり、くっきりとした二重を一日中キープすることができるので、まぶたが厚ぼったい一重まぶたの人はもちろん、奥二重の人にも役立ちます。

    Y字スティックにシールをつけたら、まぶたを引き上げて埋め込みたい部分にまず貼りつけます。
    そのあとは引っ張ったまぶたを下ろして上から押さえるだけなので使い方も簡単で、リキッドタイプの二重メイク商品が苦手だという人でも使いやすいでしょう。

    Amazon商品価格(2018年3月23日現在)

    1,080円

    こんな方におすすめ

    • リキッドタイプは使いにくい
    • ぱっちり二重をキープしたい
    • 使い方が簡単なものがいい

    7位 ナイトアイボーテⅡ

    ナイトアイボーテはその名のとおり夜つけるタイプの商品となっています。
    シックなカラーのパッケージがとても魅力的で、高級感もあるのでケアをするのが楽しくなるでしょう。

    寝ている間はずっと目を閉じていますし寝返りなどで意外と動くので、この商品では大きい粘着力でまぶたをしっかりくっつけるように作られています。
    ただ、まぶたをがっちりくっつけることができてもまぶたを閉じにくかったり刺激が強かったりすると寝心地も悪くなってしまいますから、この商品では皮膚への負担を最小限に抑えるように作られているのもポイントです。

    寝ている間にしっかり二重のクセをつけることができれば、朝起きたときにパッチリとした二重が仕上がりやすいので、完全にクセがついてしまえばそのまま出かけることもできます。

    Amazon商品価格(2018年23日現在)

    5,210円

    こんな方におすすめ

    • 夜に使えるアイテムが欲しい
    • 刺激があるものは避けたい
    • しっかりとクセをつけたい

    6位 ルドゥーブル 二重まぶた化粧品

    この商品は、まぶたにリキッドを塗ることで膜を作り、これがまぶたに食い込むことで二重ラインを形成することができるものです。
    ピンクとネイビーの小ぶりなボトルもキュートで、部屋に置いておくだけでもインテリアとして楽しむことができます。

    説明書がついており、基本的な使い方はもちろん、一重や奥二重、たるみまぶたの人などの効果的な使い方についても記載されているので非常に便利です。
    速乾性があるのでまぶたに塗ったあとは長時間おく必要がありませんが、素早く仕上げたい場合にはドライヤーなどを使うと短縮できます。

    のりでまぶたをくっつけるわけではないのでまぶたに負担をかけにくく、メイクの上からでも使用できてつけまつげの装着も可能です。

    また、水や汗、涙に耐えるウォータープルーフタイプなので、夏場のレジャーなどにも役立ちます。

    Amazon商品価格(2018年3月23日現在)

    1,620円

    こんな方におすすめ

    • 見た目もかわいいものがいい
    • 二重メイク商品は、まぶたへの負担が気になる
    • 汗をかきやすいので取れないか不安

    5位 オートマティックビューティー ダブルアイリキッド

    鮮やかなパープルのパッケージが目を引くこの商品は、ドラッグストアでも購入できて手軽に使える人気アイテムです。

    リキッドタイプなのでまぶたをくっつけて二重にするものですが、ブラシの毛先が細くなっているので塗りやすく、失敗もしにくいのがメリットと言えます。
    足りない場合などには簡単に手直しもできるのが利点で、リキッドタイプが苦手だという人でも使用しやすいでしょう。

    まぶたをくっつける粘着力が大きいので、頑固で厚ぼったい一重まぶたなどもぱっちり二重に変えて1日中キープすることができます。
    速乾タイプで乾くと透明になるので目立ちにくく、ナチュラルメイクのときにも使用できるのが大きな魅力です。

    毛先が細くて扱いやすいので、細かい作業が必要となるつけまのりの代用品としても使うことができます。

    Amazon商品価格(2018年3月23日現在)

    856円

    こんな方におすすめ

    • オートマティックビューティーの商品が好き
    • まぶたに塗りやすいものがいい
    • 目立ちにくいものを使いたい

    【こちらもCHECK】オートマティックビューティー ダブルアイリキッドに関連するおすすめメイク動画はこちら

    4位 コージー アイトーク

    口コミでも爆発的な人気を誇るコージーのアイトークは、若い女性を中心に大きな支持を得ています。
    ピンク色のパッケージもかわいいですし、もちろん中のボトルもコロンとしていてキュートなので、メイクをするたびに癒されるでしょう。

    Y字のスティックが付属していますが中央に円形の部分があり、本体に引っ掛けることができるようになっています。
    そのため、Y字スティックの保管場所にも困らず、かさばらずに置いておくことができるのも大きなメリットです。

    液は白色ですが、まぶたに塗ってしばらくおくと乾いて透明になるので、最後にプッシャーで持ち上げれば目立つことなくきれいに仕上がります。
    一重でも二重でも好きな部分にラインを作って二重にすることができ、粘着性もいいので長時間くっきり二重を保つことが可能です。

    Amazon商品価格(2018年3月23日現在)

    800円

    こんな方におすすめ

    • アイトークが好き
    • かわいいものがいい
    • シンプルで使いやすいものが欲しい

    3位 アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサー WP

    ブルーとホワイトの爽やかなパッケージが魅力のこの商品は、ウォータープルーフタイプなので汗や水の影響を受けにくいのが利点です。
    粘着力や接着力にも優れているので、一度まぶたをくっつけると1日中きれいなパッチリ二重が保てます。

    まぶたに塗って抑えるだけというシンプルな使い方なので初心者の人でも使いやすく、透明な液なのでナチュラルメイクにしても目立つことがなく、自然です。
    使用後はアイメイクを重ねることもできるので、「二重メイクをしているからアイシャドウなどがを使うと目立ってしまう!」というような悩みも起こりません。

    ローズマリーエキスやカミツレエキスといった自然由来の成分を配合しているので、地肌に負担をかけすぎることもなく、トラブルも起こりにくいでしょう。

    Amazon商品価格(2018年3月23日現在)

    1,296円

    こんな方におすすめ

    • シンプルな商品が欲しい
    • 地肌に負担をかけたくない
    • キープ力を重視したい

    2位 ローヤルプチアイム SⅡ スーパーハードタイプ

    ピンクとブラックのコントラストがかわいらしいこの商品は、肌に塗ることで皮膜を作り、まぶたを織り込むタイプの二重メイクアイテムです。
    しっかりとクセづけをすることができるので、厚ぼったくて頑固な一重や幅の広い二重の人でもきれいなパッチリ目元に仕上げることができます。

    のりではなくまぶたをくっつけるわけではないので地肌に負担がかかりにくく、粘着剤による刺激やトラブルが気になるという人でも使用が可能です。

    一度つけてしまえばしっかりクセがつくので、1日中きれいな二重をキープすることができます。
    のりタイプのようにつっぱることもありませんし、目線を下げたり目を閉じたりしても目立ちにくいので仕上がりはナチュラルです。

    アロエベラエキスやユズエキスなどの保湿成分を配合しているので、メイク中の肌への負担が気になる方でも使用できます。

    Amazon商品価格(2018年3月23日現在)

    3,024円

    こんな方におすすめ

    • パッケージがかわいいものがいい
    • まぶたをくっつけるのは抵抗がある
    • 自然に仕上がるものでないといや

    1位 メジカライナー ナイト&ハード

    ペンタイプのこの商品は、下部のダイヤルをくるくる回すことでスパチュラの先端に液が出てくるので、ササッと簡単にまぶたに塗ることができます。
    目頭から目尻に向かってまぶたを軽く押すようにラインを引いたら、目尻で10〜20秒置いて離せばパッチリ二重に仕上げることが可能です。

    適度に弾力のある先端のスパチュラが地肌にしっかりフィットしてムラなく塗ることができるので、簡単なのにきれいに仕上がります。
    筆タイプだとうまく塗ることができないという人でも、この商品なら適度に硬いスパチュラで塗るので先端がしなりにくく適度に力を入れやすいでしょう。

    メイク時に使用するのはもちろん、寝る前に使うとナイト用として使うこともできます。
    粘着力があるので、寝ている間もとれることなくクセをつけることができるでしょう。

    Amazon商品価格(2018年3月23日現在)

    896円

    こんな方におすすめ

    • ペンタイプで塗りやすいものがいい
    • 不器用なのでいつも失敗してしまう
    • かさばらないものだとうれしい

    【こちらもCHECK】メジカライナー ナイト&ハードのおすすめレビュー動画はこちら

    二重まぶたのクセづけグッズを使用する際の3つの注意点

    ① 幅広く塗らない

    女性 アイライン


    リキッドタイプはまぶたに塗って使うものですが、使用する際にはあまり幅広くならないように気をつけましょう。
    目頭から目尻に向かって長く液を出し過ぎてしまうと、うまく折り込まれずにはみ出た部分は目立ってしまうので要注意です。

    リキッドを塗る際には目の中央を中心に塗るようにして、目頭や目尻の部分は最後にチェックして足りないようならつけたすようにしましょう。
    足りないと感じたら少しだけ液を塗ってプッシャーで押し上げれば簡単に調整可能です。

    ② 厚塗りはしない

    眉 アイプチ 目元


    まぶたにリキッドを塗る際には、しっかりとまぶたをくっつけたいからといって量を出し過ぎてしまったり重ね塗りをしてしまう人がいますが、これは控えましょう。
    厚塗りをしてしまうと液が乾くまでに時間がかかってしまいますし、その間にゴミなどが付着してしまいかねないので注意が必要です。

    また、厚塗りしてしまうとアイシャドウが吸収されて団子状になり、目立ってしまうこともあります。
    さらに、厚塗りをするとちょっとした刺激でも剥がれやすくなってしまい、せっかくの粘着力も意味をなさなくなってしまうこともあるのです。

    ③ 無理やり剥がさない

    アイプチ④


    一日の終わりに疲れて帰ってくると、ついついクレンジングが面倒になってしまうこともあるでしょう。
    しかし、面倒だからといって二重のりなどを無理にベリベリと剥がしてしまうと、まぶたに大きなダメージが加わってしまいます。

    まぶたの皮膚は薄くデリケートなので、雑に処理することで炎症やトラブルを起こしてしまうこともあるので要注意です。
    二重のりを落とす際には、水で濡らしたコットンを当ててふやかすか、アイメイクリムーバーなどを使って優しく落とすようにしましょう。

    Amazonの二重まぶたのクセづけグッズ人気ランキング

    Amazonの人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    二重まぶたのクセづけグッズでパッチリまぶたを目指そう!

    女性 くっきり 二重


    今回は、二重まぶたのクセづけグッズのおすすめ商品やその選び方、使い方について紹介してきました。
    二重まぶたのクセづけグッズは人工的にパッチリとした目元を作ることができる優秀なアイテムですが、雑に扱うとまぶたに負担をかけてしまうこともあるので注意が必要です。

    丁寧に優しく使用するよう心がければ、使い続けるうちにまぶた自体に二重のクセをつけることもできるので、注意点を守って使用しましょう。

    一重まぶたや奥二重のまぶたなど、自分のまぶたのタイプに合っているものを選ぶことでさらにきれいに仕上げることができるので、ぜひ試してみてください。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】メイクに関連するおすすめ記事はこちら

    カバー力重視のフェイスパウダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.26

    デパコスリップおすすめ人気ランキングTOP21!落ちない色持ちのよいものは?【2018年最新版】

    2018.02.26

    リップ下地おすすめ人気ランキングTOP5!プチプラやマットタイプまで【2018年最新版】

    2018.02.18

    プチプラアイシャドウパレットおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.30

    アイライナーおすすめ人気ランキングTOP15!色選びや二重の引き方についても【2018年最新版】

    2018.01.21

    ABOUTこの記事をかいた人

    小熊 くるり

    日本化粧品検定1級
    二級愛玩動物飼養管理士


    スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
    また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
    日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
    自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。