ブリーチ剤おすすめ人気ランキングTOP9【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

阿倍朔太朗

化粧品会社勤務
日本化粧品検定1級資格者
財団法人日本バレーボール協会審判員


化粧品会社で企画・開発に携わるかたわら、自らもプレイヤーであるバレーボールの
指導者としても活躍。
化粧品分野の専門的な見解と、スポーツやトレーニングに関する事ならお任せください。

    選び方のポイント

    • ブリーチ力(脱色力)の強さで選ぶ
      →ハイブリーチやホワイトブリーチと表記されたタイプは、ブリーチ力が高い。
    • 毛髪への負担を考慮
      →ブリーチ剤はどうしても髪を痛めてしまうものなので、最小限に抑えたい人はトリートメント成分が配合されているものを選ぼう。
    ブリーチ剤

    あなたのまわりにも、ヘアカラーをしている方は多いと思います。
    明るい髪色にすると、気分まで明るくなりますよね。
    ただ「茶色に染めるのは他人と同じで面白くない……」と考える方もいるのではないでしょうか。

    その点ブリーチ剤があれば、黒い髪を金髪に近い色に脱色することが可能です。
    本記事では、ブリーチ剤の選び方からおすすめ製品までをご紹介します。

    ブリーチ剤とは?

    ブリーチ剤

    ブリーチ剤は、過酸化水素(オキシドール)を使った薬品のことで、メラニンを脱色することで髪の色を明るくすることが可能です。
    ブリーチ剤にはカラー剤に入っている染料が含まれておらず、単純に明るくすることに特化していると言えます。

    軽度な明るさに脱色するタイプから、白や銀色にしっかり脱色するタイプまで、種類はさまざま。
    ドラッグストアやネットショップで簡単に手に入れることができます。

    ブリーチ剤の3つの選び方

    ① ブリーチ力(脱色力)の強さで選ぶ

    ブリーチ 髪

    ブリーチ剤のブリーチ力(脱色力)は、製品によってさまざま。
    ハイブリーチやホワイトブリーチと表記されたタイプは、ブリーチ力が高いです。
    パッケージに記載された説明書きをよく読んで、目的に合ったブリーチ力のものを選びましょう。

    ② 毛髪への負担を考慮する

    ブリーチ 髪

    ブリーチ剤は簡単に髪を明るくできる一方で、毛髪へのダメージが大きいです。
    特に金髪や白髪にするのであれば、毛髪へのダメージはかなりのものになります。

    基本的に、髪の明るさとダメージは比例するので覚えておいてください。
    そしてブリーチ後にはできるだけヘアケアをして、健康な髪の状態を保てるようにしましょう。

    【こちらもCHECK】ヘアケア商品を選ぶ際に読んでおきたいおすすめ記事はこちら

    ヘアケアグッズおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.29

    ヘアクリームおすすめ人気ランキングTOP22!オーガニックや使い方についても【2018年最新版】

    2018.03.23

    ヘアパックおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.10

    ③ コストパフォーマンスで選ぶ

    男性 財布

    ブリーチ剤の価格は500~1,500円程度。
    価格が高めの製品には、トリートメントがついていたり、オイル成分が配合されていたりするものがあります。

    1,000円を下回るものが基本ですが、安いに越したことはないですよね。
    使用目的に応じて、コストパフォーマンスのよい製品を選択しましょう。

    ブリーチ剤おすすめ人気ランキングTOP9

    ここまではブリーチ剤の選び方についてお伝えしてきました。
    ここからはブリーチ剤のおすすめ人気ランキングTOP9を紹介します!

    9位 ギャツビー ナチュラルブリーチ

    男性用化粧品などを手掛けるギャッツビーのナチュラルブリーチ。
    自然な明るさに仕上げるのに最適なブリーチ剤です。

    トリートメント成分として、アミノ酸、カオチン、シリコンなどを配合しており、色だけでなく毛髪のツヤ・手触りも考慮されています。
    クアフルーティの香りで、ブリーチ剤独特のツンとした香りを抑えているのもポイント。

    こんな方におすすめ

    • 自然な明るさに仕上げたい方
    • コストパフォーマンスを重視される方
    • トリートメント成分も求める方

    8位 マニックパニック ホワイトボム ハイブリーチセット

    サロン用カラー剤などで有名な、マニックパニックのホワイトボム ハイブリーチセット。
    黒髪よりも、ある程度明るい髪をさらに明るく仕上げる際に最適です。
    頭皮への刺激がマイルドなこともあり、高い評価を得ています。

    こんな方におすすめ

    • 明るめの髪に仕上げたい方
    • サロンブランドのブリーチ剤をお探しの方
    • 頭皮が敏感な方

    7位 イリヤコスメティックス ホイップハイブリーチ

    ホイップハイブリーチ

    ホイップハイブリーチ

    1,190円(12/17 14:34時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    サロン用品などで有名なイリヤコスメティックス(イリヤ化学)のホイップハイブリーチ。
    ホイップ(泡)タイプなので、タレにくくムラが少なく塗れるのが魅力です。

    塗ったあとの放置時間を調整することで、髪の明るさを調節できるのも人気の秘密。

    こんな方におすすめ

    • 明るめの髪色に仕上げたい方
    • ムラなく仕上げたい方
    • 明るさの調整が明確なブリーチ剤をお探しの方

    6位 フレッシュライト ナチュラルブリーチ

    有名メーカー、ヘンケルジャパンのフレッシュライト ナチュラルブリーチ。
    ムラなく塗りやすいクシ型ノズルが特徴です。

    またアフタートリートメントつきなので、傷んだ髪をケアできます。
    グリーンアップル&カシスの香りが、ブリーチ剤のツンとした香りを抑えてくれます。

    こんな方におすすめ

    • 自然な明るさに仕上げたい方
    • コストパフォーマンスを重視される方
    • アフタートリートメントも必要な方

    5位 ホーユー ビューティーン ベースアップブリーチ

    5位にはホーユーのブリーチ剤をセレクト。
    こちらはカラーリングのベース作りのためのブリーチ剤となっています。

    ブリーチやカラー後の髪を整えるためのpHコントロールトリートメントがついているのもうれしい限り。
    塗りやすいスムーズノズルを採用しているのも特徴です。

    こんな方におすすめ

    • 明るめの髪に仕上げたい方
    • コストパフォーマンスを重視する方
    • 続けてカラーリングもしたい方

    4位 パルティ メチャフラッシュブリーチ

    「業界トップクラスのブリーチ力!」をうたった、とにかく明るく仕上げたい方におすすめの商品。
    椿オイルを配合しており、髪へのダメージをケアします。

    こんな方におすすめ

    • 1度でしっかり明るく仕上げたい方
    • コストパフォーマンスを重視する方
    • オイル配合のブリーチ剤を探している方

    3位 ギャツビー EXハイブリーチ

    こちらは9位のナチュラルブリーチの強化版。
    価格が安く、コストを抑えてしっかり明るくしたい方におすすめです。
    アミノ酸、カオチン、シリコンなどのトリートメント成分を配合しています。

    こんな方におすすめ

    • 1度でしっかり明るく仕上げたい方
    • コストパフォーマンスを重視する方
    • 実績のあるブリーチ剤を探している方

    2位 ヘンケル フレッシュライト メガメガブリーチ

    ヘンケルのこちらのブリーチ剤は、髪をしっかり明るくしながら、ダブルオイルの効果でツヤ・やわらかさをキープ。
    アフタートリートメントがついていて、ブリーチ後の髪のことも考慮されています。

    こんな方におすすめ

    • 明るめの髪に仕上げたい方
    • コストパフォーマンスを重視する方
    • アフタートリートメントつきの商品を求める方

    1位 ワイエスパーク ホワイトブリーチ

    ホワイトブリーチ

    ホワイトブリーチ

    1,363円(12/17 14:34時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    人気サロンブランドであるワイエスパークのホワイトブリーチ。
    自宅でもサロンのように仕上げられることを目的に開発され、その脱色力はトップクラスです。

    比較的ダメージを感じにくく、繰り返しの使用におすすめ。

    こんな方におすすめ

    • 明るめの髪に仕上げたい方
    • サロンブランドのブリーチ剤を探している方
    • 繰り返し使用したい方

    【こちらもCHECK】ワイエスパーク ホワイトブリーチのおすすめレビュー動画はこちら

    ブリーチ剤の使用上の3つの注意点

    ① 時間を置きすぎないようにする

    ブリーチ 女性

    ブリーチ剤は、塗ってから長い時間放置するほど明るくなりますが、必要以上に置きすぎると効果はなくなり、毛髪が傷むだけになってしまいます。
    注意書きをよく読んで、適切な時間を置くようにしましょう。

    しっかり明るくしたい場合は、数回に分けてブリーチすることをおすすめします。

    【こちらもCHECK】ブリーチ剤を24時間放置した動画はこちら

    ② 頭皮や手につかないようにする

    ブリーチ

    ブリーチ剤には毛髪や頭皮への刺激があるので、使う際は必ず手袋を着用してください。
    頭皮にべったりブリーチ剤をつけることも避けましょう。

    また髪の根元付近は体温が伝わり温かいので、明るくなりやすいことも覚えておきたいです。

    ③ 繰り返しの使用に注意

    ブリーチ 女性

    前述の通り、ブリーチは1回で時間を長く置くよりも、数回に分けて使用したほうが髪が明るくなりやすいです。
    しかし回数を重ねすぎると毛髪が傷んでしまいます。

    特に毛先は繰り返して使うと、ヂリヂリになったり溶けたり、ダメージの蓄積が激しいです。
    繰り返して使う際は、毛髪のダメージを見ながら慎重に試していきましょう。

    Amazon&楽天のブリーチ剤人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ブリーチ剤で明るく個性的な色を楽しもう!

    ブリーチ 男性

    ブリーチ剤を使った明るい髪は個性的で目立ちます。
    そこからさらにカラーリングをすると、デザインの幅もかなり広がります。

    ビジュアル系のビビッドな色に染めることもできますし、モードなシルバーに染めることだって可能です。
    ブリーチ剤を使って、なりたい髪色にチャレンジしてみてみましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    ホワイトブリーチ

    ホワイトブリーチ

    1,363円(12/17 14:34時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    【あわせて読みたい】ブリーチ後にヘアカラーをする人はこちらの記事もおすすめ

    傷まない?ダメージが少ない市販ヘアカラーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.08.13

    メンズ向け市販ヘアカラーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.02

    アッシュ系市販ヘアカラーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.12

    ピンク系市販ヘアカラーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.12

    【カラーリスト厳選】市販のヘアカラーおすすめランキングTOP10!人気カラーのピンクやグレー&メンズ用も【2018年最新版】

    2018.01.01

    ABOUTこの記事をかいた人

    阿倍朔太朗

    化粧品会社勤務
    日本化粧品検定1級資格者
    財団法人日本バレーボール協会審判員


    化粧品会社で企画・開発に携わるかたわら、自らもプレイヤーであるバレーボールの
    指導者としても活躍。
    化粧品分野の専門的な見解と、スポーツやトレーニングに関する事ならお任せください。