リップライナー(リップペンシル)おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

選び方のポイント

  • タイプで選ぶ
    →リップライナーは繰り出し式、クレヨン式、ペンシル式の3種類があります。
  • 色で選ぶ
    →自分の唇にあう色をチョイスしましょう。
  • 仕上がりで選ぶ
    →自分の肌の色との兼ね合いや唇の潤い具合などを考えましょう。

リップライナー①
女性にとってメイクをすることは、新たな自分になれる素敵な魔法ですし、日々新しいメイクの研究をしているという勉強熱心な人も多いと思います。

メイクをするうえで重要となるポイントとしては目元もありますが、顔全体のアクセントにもなる口元も同様です。
普段はカラーリップなどを使って唇を彩っているという人も多いと思いますが、なんだかぼやっとしてうまく仕上がらないということもありますよね。

そんなときには、リップライナーを使用してみるといいでしょう。
自分にぴったりのリップライナーを見つけてあなたも唇美人に!

リップライナー(リップペンシル)とは?

リップライナー②
リップライナーは、基本的に唇の輪郭を描くために使うもので、これを使うのと使わないのとでは同じカラーリップを使っていても印象が大きく異なります。

カラーリップはどうしても角が少ないので、輪郭を描くのが難しく、どちらかというと仕上がりはふわっとした印象です。
しかしそこにリップライナーをプラスすることで、輪郭が強調されるのでよりくっきりと唇の形が際立ち、はっきりとしたセクシーな口元に仕上がります。
また、リップライナーを塗ることで唇の色のキープ力も高めることができるので、きれいな発色が長続きするのもうれしいポイントです。

【こちらもCHECK】リップに関連するおすすめ記事はこちら

美容家が教えるリップのすべて!今さら聞けないメイク・ケアを徹底解説

2018.05.14

リッププランパーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.05

デパコスリップおすすめ人気ランキングTOP21!落ちない色持ちのよいものは?【2018年最新版】

2018.02.26

リップライナー(リップペンシル)を選ぶ3つのポイント

ポイント① タイプで選ぶ

リップライナーといっても、実は種類が3つあります。
それぞれ特徴や仕上がりも異なるので、自分がどんな風に唇のメイクを仕上げたいのかというようなことを考えてから選ぶといいでしょう。

リップライナーには繰り出し式とペンシル式、そしてクレヨン式があるのでここではそれぞれの特徴について紹介します。
悩んでいる人は、参考にしてみてください。

繰り出し式

リップライナー 繰り出し式
繰り出し式のリップライナーは、下部をくるくると回すことで芯が上に飛び出てくるタイプの商品です。
芯がやわらかいのが特徴で、唇へ負担をおさえて滑らかなラインを引くことができます。

また、繰り出し式はほかのタイプのリップライナーとは異なり芯を削る必要がないので、忙しいときにも手間取ることなくメイクをすることができるのが大きな魅力です。

アイライナーなども繰り出し式で慣れている人には、使いやすい商品と言えます。
カラーが豊富で形状も細身のものが多いので、自分好みのものを見つけやすいでしょう。

ペンシル式

リップライナー ペンシル
ペンシル式のリップライナーは、普通の色鉛筆のようなフォルムが特徴です。
ほかのタイプのリップライナーを比べると芯が固めなので少しラインを引きにくいと感じることもあるかもしれませんが、その分くっきりとしたラインを引くことができ、にじみにくく仕上がります。

せっかくリップライナーを使うのだからくっきりとした唇の形を描きたい、という人もいるでしょう。
そのような人は、存在感のある仕上がりになるペンシルライナーが適しています。

ただ、ペンシルタイプのリップライナーは通常の色鉛筆同様使うたびに減っていくので、定期的に削る作業が必要です。

クレヨン式

リップライナー ペンシル
クレヨン式のリップライナーはその名の通り、クレヨンのような太めのフォルムが特徴の商品です。
ペンシル式よりも芯が太くなっており、テクスチャーはやわらかいのでふわっとしたラインを描くことができます。

クレヨンタイプは一つあればリップカラーの機能も兼ね備えることができるので便利ですし、ぼやけた輪郭を描くことができるのでナチュラルメイクにもぴったりです。

クレヨンタイプもペンシルタイプ同様に芯が減るので、定期的に削り器を使って芯を削り出す必要があります。

ポイント② 色で選ぶ

リップライナー 色
リップライナーは、形状だけでなく色で選ぶことも重要です。
アイメイクやチークなどのほかのポイントメイクにあう色を選ばないと、アンバランスになってしまうので気をつけましょう。

自分の唇の色味にあうものを選べばナチュラルな印象に仕上がるので、そこまでくっきりさせたくないという人は肌なじみのよさを重視するといいでしょう。
また、ヌーディーなカラーを選ぶと輪郭をぼかして修正することができるので、唇のラインにコンプレックスがあるという人におすすめできます。
使用するリップのカラーとあわせると唇部分がくっきりと仕上がるので、リップメインのメイクに最適です。

ポイント③ 仕上がりのイメージで選ぶ

リップライナー 女性 唇
リップメイクをする際には、メイクをどんなイメージに仕上げたいかによってカラーを選ぶことも大切です。

例えば唇よりも暗めの色を選ぶと、口元が引き締まってはっきりと見えるので、印象的でセクシーな口元に仕上げることができます。
また、唇よりも明るめのカラーを選ぶと、肌との色の差が少なくなるので、立体感が出て仕上がりはふっくらです。
ナチュラルメイクをすることが多いという人は、明るいカラーを選ぶと自然な印象に仕上がります。

リップライナー(リップペンシル)の価格帯

リップライナー 種類

リップライナーは、500円程度で購入できるものもあれば、3,000円くらいの少し高価なものもあります。
最近は安くてもよい商品が多いので、ブランドにこだわらず自分が使い続けられるものを選ぶといいでしょう。

リップライナー(リップペンシル)おすすめ人気ランキングTOP10

ここまでリップライナーの選び方について紹介してきましたが、それでもどんなものを選んだらいいのか悩んでしまうこともあると思います。

そこでここから、おすすめの商品を紹介するので参考にしてみてください。

10位 オルビス リップペンシル

人気コスメブランド「オルビス」が販売しているこの商品は、繰り出しタイプなので楽に使用することができます。
カラーはローズレッド、ピーチピンク、ナチュラルベージュの3種類あるので、リップのカラーの色味にあわせて使用することが可能です。

伸びのよい滑らかなタッチなので唇への負担を軽減しながらラインを引くことができ、塗ったあとは密着するので長時間色をキープすることができます。
口紅としても使用することができるので、忙しくてメイクをするのが面倒というときにも便利です。

紫外線吸収剤やキサンテン系色素、そして油分が無配合なので劣化しにくく、肌への負担も少ないのも魅力と言えます。
口角の形を変えたり輪郭を少し外側に描くことで、顔の印象をガラッと変えることができるのでメイクの幅も広がるでしょう。

Amazon商品価格(2018年3月24日現在)

1,188円

こんな方におすすめ

  • 口紅としても使えるものがいい
  • 唇に負担をかけたくない
  • 色持ちがいいものが欲しい

9位 メイベリン リップライナー

この商品は、人気のプチプラブランド「メイベリン」から販売されているもので、スリムでかさばらないので持ち歩きにも便利なアイテムです。
海外ブランドらしく、アメリカの人気モデル「ジジ・ハディット」がプロデュースに携わっており、海外セレブのような鮮やかなメイクを楽しむことができます。

ヌーディーな質感がおしゃれで、いつもと違うメイクを楽しむために役立つので1本持っておくと便利。
カラーもブラウン系、深みレッド、オレンジ系の3種類あるので、いろいろな色味のリップメイクを楽しむことができます。

プチプラブランドらしく価格もお手ごろなので、メイク用品にお金をかけたくないという人にもおすすめです。
何色か揃えればメイクの幅もぐっと広がり、いろいろなメイクに挑戦することができます。

Amazon商品価格(2018年3月24日現在)

1,080円

こんな方におすすめ

  • マットなリップが欲しい
  • メイベリンが好き
  • いつものメイクに飽きてきた

8位 エテュセ ペンシル リップライナー

エテュセのペンシルリップライナーは、色鉛筆のようなフォルムで、かわいらしい色合いが魅力です。
「なじみ色」にこだわって作られており、日本人の肌の色にあうようなピンク、オレンジ、レッドの3色展開になっています。

ペンシルタイプは伸びにくいと感じている人も多いと思いますが、この商品はなめらかな質感なので、スッと線を引くことができて仕上がりもきれいです。
にじみにくいので描いた線はそのまま保持され、長時間印象的な口元を保つことができます。

さらに、天然トリートメント成分が配合されているのえ、地肌が敏感だという人でも刺激を受けにくく、優しくメイクをすることが可能です。

芯が短くなってきたら、専用のシャープナーを使うことで削ることができるので、あわせて持っておきましょう。

Amazon商品価格(2018年3月24日現在)

1,080円

こんな方におすすめ

  • なめらかにラインが描けるものがいい
  • 肌なじみのいい色を探している
  • 色持ちがいいとうれしい

7位 インテグレート リップフォルミングライナー

資生堂の人気ブランド「インテグレート」のリップライナーは、持ち手の部分にかわいらしいデザインがあしらわれており、いかにも「インテグレート」らしい商品と言えます。
繰り出し式なのですぐに使用することができ、時間がないときにもメイクに手間をかけることがないので便利です。

唇の色にあわせたカラーなので肌馴染みもよく、自然に仕上がるので浮くことなくきれいにメイクがまとまります。
使い心地はなめらかで、折れにくい設計になっているのでストレスなく使用することができるのもうれしいポイントです。
口紅やリップグロスと一緒に使用すると、これらのにじみをケアすることができるので長時間メイクしたての状態が続きます。

唇よりも広めにラインを引けばぷっくりとした唇に仕上げることができますし、少し狭くラインを描けばすっきりとした口元を演出することができ、唇の印象も自由自在です。

Amazon商品価格(2018年3月24日現在)

864円

こんな方におすすめ

  • おしゃれなデザインのものがいい
  • 滑らかで描きやすいものが欲しい
  • 唇の形が悪く、悩んでいる

6位 NARS ベルベット マットリップペンシル

デパコスブランドのなかでも確固たる地位を築いているNARSのこのリップペンシルは、マットな質感の唇に仕上げることができる人気商品。
唇に乗せると滑らかに伸びるので唇を傷つけてしまうこともなく、また大きなクレヨン型なので口紅としても使用することもできます。

仕上がりはマットな質感ですが、適度にツヤが出るのでおしゃれで印象的。
滑らかで伸びがいいので唇にするすると塗ることができ、素早く描くことができるのでメイク直しも手軽にできるのがうれしいポイント。
一度描いたら色味が長続きするので長時間つけたての状態を楽しむことができ、落ちにくくて乾燥もしにくいのでメイク中も快適です。

カラーはブラウン系からベージュ系、ピンク系にレッド系など9色もあるので、自分の好きなカラーや似合う色を選ぶことができます。

Amazon商品価格(2018年3月24日現在)

3,140円

こんな方におすすめ

  • カラーバリエーションが豊富だとうれしい
  • マットな質感のリップにハマっている
  • メイク直しの手間が省けるものがいい

5位 Biutee リップライナーペンシル

この商品は、12本ものリップライナーがセットになっており、1本あたりの料金が100円以下なので非常にコスパのよい商品です。
ブラウン系からオレンジ系、ピンク系からレッド系までさまざまな色が揃っているので、毎日のメイクのバリエーションを増やすことができます。

肌当たりがいいので唇に負担をかけにくく、描き心地も滑らかなのでするするとストレスなく塗ることが可能。
12本入っているので、12日間違う印象のメイクを楽しむことができますし、店頭で自分にあうカラーを一生懸命探す必要もありません。

リップグロスや口紅ともなじみやすいので、同系色のリップアイテムと組み合わせることで仕上がりはよりくっきりさせることも。
細身なラインなので、くっきりとした印象的な唇に仕上げることができます。

Amazon商品価格(2018年3月24日現在)

699円

こんな方におすすめ

  • コスパを重視したい
  • いろいろなリップメイクを楽しみたい
  • なめらかで描きやすいものがいい

4位 リンメル エグザジェレート リップライナーペンシル

リンメルのこのリップライナーは、繰り出しタイプなので使いやすく、初心者の人でもきれいにリップラインを描くことができます。
芯はやわらかめでなめらかな質感なので唇に引っかかることなく、するすると望み通りのラインを描くことができるうえにくっきりとした仕上がりがうれしいポイント。

にじみにくいラインが描けるので長時間きれいな状態をキープすることができ、高発色なので口元の印象を大きく変えることができます。
肌に付着するとしっかり密着するので、落ちにくく鮮やかな色味が長続きします。

カラーバリエーションも豊富で、ベビーピンクやリームベージュ、アプリコットベージュやウォームレッドなど肌なじみのいい色が揃っています。

Amazon商品価格(2018年3月24日現在)

589円

こんな方におすすめ

  • にじまないリップが欲しい
  • 輪郭をきれいに仕上げたい
  • 発色を重視したい

3位 エクセル リップスーツ

ドラッグストアでも購入できるおなじみのコスメブランド「エクセル」から販売されているこのリップライナーは、クレヨンタイプなので唇に塗りやすく、きれいに発色するのが大きな魅力です。

なめらかで塗りやすいので唇に負担をかけにくく、また発色もよくツヤも出るのでプックリとしたセクシーな口元に仕上げることができます。
リップの先端はななめにカットされた扁平なデザインなので、リップラインはもちろん、唇全体にも口紅として使うことが可能です。

また、唇にしっかり密着するので落ちにくく、長時間きれいな色味を持続させることがでいます。
スクワラン、ホホバ種子油、オリーブ果実油を含んでいるのでメイクをしながら唇の保湿ケアができるのもメリットです。

タイガーリリー、ラブマイセルフ、ジェントルウーマン、ベイビーベイビー、ローズペダル、ガールズトーク オレンジレッド、ラストナイト ピンクベージュとカラーも豊富なので、自分に似合うものを選ぶことができます。

Amazon商品価格(2018年3月23日現在)

1,404円

こんな方におすすめ

  • 色が豊富なものがいい
  • 手軽に買えるものがいい
  • 唇がカサつきやすい

2位 フェルム リップライナー

フェルムのリップライナーは、繰り出しタイプでなめらかな質感なので唇に乗せるとするする伸ばすことができ、思い通りのラインを自由自在に描くことができます。
唇に密着して落ちにくい設計になっているので、メイク直しの手間もかからず長時間つけたての状態を維持することが可能です。

また、ヒアルロン酸やコラーゲン、ローヤルゼリーエキスといった美容液成分が配合されているので、唇のカサつきや荒れをケアしてきれいな状態に整えることもできます。
同じシリーズの口紅とマッチするカラー展開なので、あわせて使用することでよりきれいに仕上がるでしょう。

キャップつきでスリムな形状なので、ポーチに入れてもかさばらず、持ち歩きにも適しています。

Amazon商品価格(2018年3月24日現在)

648円

こんな方におすすめ

  • 唇の乾燥が気になる
  • なめらかな描きごこちを重視したい
  • 持ち運びしやすいものがいい

1位 レブロン バームステイン

雑誌などのメディアで人気のレブロンのこの商品は、保湿力と発色を兼ね備えたリップクレヨンで、使いやすいと評判です。
保湿成分としてスクワランを配合しているのでひと塗りするだけでぷっくりとしたツヤを出すことができ、潤いのある女性らしい唇に仕上げることができます。

スムースジェル処方を採用しているのでツヤを出しつつベタベタ感が抑えられているので、使用中も快適です。
繰り出しタイプなのでいつでも手軽に使うことができ、芯を削る必要がないので忙しい朝のメイクにも適しています。

ペパーミントの香りつきなので、使っている最中も気分はフレッシュ!
カラーも豊富で、ハニー、クラッシュ、ラブシック、スィートハート、スミッテン、ランデブー、ロマンティック、アドアー、イリジスティブルの10色展開となっています。

Amazon商品価格(2018年3月24日現在)

1,296円

こんな方におすすめ

  • 色が豊富なものがいい
  • 使用感にもこだわりたい
  • 芯を削るのは面倒

【こちらもCHECK】レブロン バームステインに関連するおすすめ動画はこちら

リップライナーを使用する際の3つの注意点

① 先に保湿をしておく

リップトリートメント アイキャッチ
リップライナーはなめらかな描き心地が魅力のものもたくさんありますが、だからといって唇のケアを怠っているとうまくラインを引くことができないので注意が必要です。
唇がカサついていると色味がよくなじみませんし、カサつきに引っかかって摩擦によるダメージが加わってしまうので気をつけましょう。
乾燥が気になるという場合には、リップクリーム等で保湿をしておくことが大切です。

【こちらもCHECK】リップクリーム・リップトリートメントに関連するおすすめ記事はこちら

リップトリートメントおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.03

リップクリームおすすめ人気ランキングTOP15【2017年最新版】

2017.12.22

色付きリップクリームおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

2017.12.15

② しっかり削っておく

リップライナー 削り
ペンシルタイプやクレヨンタイプのリップライナーは、芯が次第に減ってくるので定期的に削らなければなりません。
面倒だからといって芯が見えなくなるギリギリまでそのままにしてしまうと、芯が出ずに描きにくくなってしまうので要注意です。

また削り方も重要で、シャープになりすぎると唇に刺さったり傷をつけやすくなってしまいますし、かといって丸すぎると口角などの細かい部分にきれいなラインを引くことができません。
ほどよく適切に削りましょう。

③ バランスを見て仕上げる

リップライナー 女性
リップライナーを使う際には、きちんとバランスを見て仕上げることが大切です。
というのも、厚塗りをしてくっきりとした色味にしてしまうと、唇だけ浮いてしまうので見た目が不自然に仕上がります。

そのため、リップライナーを使う際には周りのメイクとのバランスを見ながら、きれいに馴染むように塗ることが大切です。
ちぐはぐな印象にしないためには、肌の色とマッチするようなカラーを選ぶことも大切なので、商品選びにも妥協してはいけませんよ。

Amazon&楽天のリップライナー人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

リップライナーで魅力的な唇に

女性 唇
今回は、リップライナー(リップペンシル)の使い方や選び方やおすすめの商品について紹介してきました。

いつもはカラーリップやリップクリームが中心という人でも、リップライナーを使うと普段と印象の違うメイクを楽しむことができるので、ぜひ試してみてください。

手持ちのリップカラーとあわせた色味のものを選べばリップがより強調されてアクセントとしても役立ちますし、リップカラーと兼用できるものもあるので面倒な人はそちらを選ぶこともできます。
自分の使いやすいアイテムを選ぶことで毎日のメイクもぐっと楽しくなるはずですよ!

【あわせて読みたい】コスメに関連するおすすめ記事はこちら

リップブラシおすすめ人気ランキングTOP10!正しい使い方も【2018年最新版】

2018.05.16

リップトリートメントおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.03

ニキビ肌に最適な美容液おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.29

デパコス下地おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.05

リップ下地おすすめ人気ランキングTOP5!プチプラやマットタイプまで【2018年最新版】

2018.02.18

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。