エギングタックルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

選び方のポイント

  • エギングロッドは8フィート台を基準にする
    →8.3~8.6フィートのものがよい。
  • エギングリールはダブルハンドルのものを選ぶ
    →大きさは2500~3000番と表示されているもの、スプールが浅くPE0.8号が100~150m巻けるようになっているものがおすすめ。
  • 自重が軽いものを選ぶ
    →各メーカーの1~3万円前後のものがおすすめ。
イカ リール

エギングは全国各地でアオリイカやヤリイカなどの美味しいイカを狙える人気の釣りです。
春から秋にかけての暖かい時期がエギングのメインとされてきましたが、現在では冬に狙えるイカの釣り方も確立されたので、1年を通して楽しむことができるようになっています。

このエギングではエギをしっかりアクションさせるためのタックルが必要です。
本記事では釣り歴20年以上となる筆者が、エギングタックルの選び方や使うときの注意点、おすすめ品を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

エギングタックルとは

エギング タックル
エギングタックルの構成要素はエギングロッドとエギングリールの2つとなります。
いずれもイカを誘うための疑似餌のエギを、遠くに投げてうまくアクションさせることを目的に選んでいく必要があります。

また、エギングタックルは汎用性の高さも魅力。
シーバスやサワラなどのルアーフィッシング、シロギスやハゼの投げ釣りなどに応用して使うことも可能です。

エギングをメインにしつつ、実際の釣り場の状況にあわせて、ほかの釣りができることはとても大きなメリットとなってくれます。

【こちらもCHECK】エギングに関連するおすすめ記事はこちら

エギングとは?ロッドやリール&エギングの種類の解説や初心者向け動画も

2018.04.02

エギングリールおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.03.27

エギングロッドおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.01.26

エギングタックルを選ぶときの3つのポイント

①エギングロッドは8フィート台を基準にする

メジャークラフト エギングロッド スピニング ファーストキャスト エギング FCS-832EL 釣り竿
メジャークラフト エギングロッド スピニング ファーストキャスト エギング FCS-832EL 釣り竿

エギングでは遠くまでエギを投げることとアクションを連続して行うことを考えて、バランスの取れたロッドを選ぶのがポイントです。
長さは8フィート台のものがおすすめ。
具体的には8.3~8.6フィートのものを使うとよいですね。

また、硬さはML(ミディアムライト)やM(ミディアム)が使いやすく、慣れてきたらMH(ミディアムヘビー)のように1ランク硬いロッドを使うとより鋭いエギのアクションを引き出すことができますので覚えておきましょう。

②エギングリールはダブルハンドルのものを選ぶ

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2506H-DH (2500サイズ)
ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2506H-DH (2500サイズ)

エギングリールはスピニングタイプでダブルハンドルが標準でついているものを選ぶのがおすすめです。
ダブルハンドルは勝手に回転しないことが大きなメリットで、多くのエギングをする釣り人が使っています。
大きさは2500~3000番と表示されているもので、スプールが浅くPE0.8号が100~150m巻けるようになっているものがおすすめです。

③自重が軽いものを選ぶ

計量器 箱

エギングタックルでは自重が軽いものを選ぶようにしておきましょう。
重たいタックルで長時間釣りをしていると非常に疲れます。

自重はロッドやリールに使われている素材や製造方法によって決まりますが、基本的には価格があがるにつれて自重は軽くなっていきます。
特に各メーカーの1~3万円前後のものは、実釣に十分な軽さとなっていて、長く使えるのでおすすめです。

エギングタックルおすすめ人気ランキングTOP5

ここからはエギングタックルのおすすめ人気ランキングTOP5をご紹介。
筆者がエギングタックル選びのポイントを踏まえたセレクトをしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

5位 シマノ セフィア BB S806M

ロッドの長さ:8.6フィート
ロッドの硬さ:ミディアム
ロッドの自重:97g
継数:2本
適合エギサイズ:2.5~4号
少しゆっくりと曲がる竿の調子で、エギング初心者の方も扱いやすいエギングロッドです。
汎用性の高い長さと硬さなので、1年を通して使うことができます。

Amazon商品価格(2018年3月27日現在)

13,533円

4位 ダイワ 16 エメラルダス 2508PE-H-DH

リールの自重:250g
ギヤ比:5.6(ハイギア)
ハンドル1回転あたりの最大巻上長:84cm
ライン巻糸量:PE0.8号150m

エギング専用設計としてあるダイワのエギングリール。
「マグシールド」や「ATD」といったエギングに必要な性能を持たせつつ、価格を抑えた使いやすいベーシックモデルです。

Amazon商品価格(2018年3月27日現在)

14,889円

3位 ダイワ エメラルダス(アウトガイド) 86M

ロッドの長さ:8.6フィート
ロッドの硬さ:ミディアム
ロッドの自重:120g
継数:2本
適合エギサイズ:2.5~4号

低価格ながらダイワの技術を多数搭載したエギングロッド。
持ちやすい「改良型オーバルリールシート」、強いブランクスを生み出す「ブレーディングX」、ライン絡みが少ない「Kガイド」と価格に対するパフォーマンスが非常に高い製品です。

Amazon商品価格(2018年3月27日現在)

11,339円

2位 シマノ 17 セフィアCI4+ C3000SDH HG

リールの自重:195g
ギヤ比:6.0(ハイギア)
ハンドル1回転あたりの最大巻上長:88cm
ライン巻糸量:PE0.8号150m
カーボン素材の使用で自重200gを切った軽量なエギングリール。
ただ軽いだけでなく、内部構造によって体感的な使いやすさも向上させてあるおすすめ製品です。

Amazon商品価格(2018年3月27日現在)

26,382円

1位 シマノ 17 セフィア CI4+ S806M

ロッドの長さ:8.6フィート
ロッドの硬さ:ミディアム
ロッドの自重:94g
継数:2本
適合エギサイズ:2~4号

100gを切る軽さが魅力的なエギングロッド。
より小さなエギに対応する繊細さと、大型のイカがヒットしたときでも問題なく寄せられるパワーをあわせ持った使いやすいロッドです。

Amazon商品価格(2018年3月27日現在)

27,300円

【こちらもCHECK】セフィア CI4+ S806Mのおすすめ紹介動画はこちら

エギングタックル使用上の注意点

アクション時は障害物やライン絡みに注意

ライン 絡み
エギングではエギを鋭くアクションさせることが釣るためのコツで、ロッドの反発力を活かしつつ煽るのが基本動作となります。
このときには周りに障害物がないか、またエギングロッドにラインが絡んでいないか注意しながらアクションさせるようにしましょう。
障害物、ライン絡みいずれもタックルの破損に繋がってしまう要素となるので注意してください。

エギングタックルで釣りを楽しもう

イカ ルアー
エギングタックルはエギングのみならず、ほかの釣り方にも応用が利く便利なものです。
釣れるイカや魚はいずれも美味しく食べることができるので、クーラーボックスやフィッシングナイフなどの必要アイテムをあわせて準備しておくとよいでしょう。
ぜひ今回ご紹介した選び方やおすすめ品を参考に、エギングタックルを使ってみてください。

【あわせて読みたい】釣りに関連するおすすめ記事はこちら

タックルバッグおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.04.30

釣り用クーラーボックスおすすめ人気ランキングTOP15!おしゃれ、小型なものや選び方も【2018年最新版】

2018.03.15

フィッシングナイフおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.01.15

ライトショアジギングリールおすすめ人気ランキングTOP10!ダイワやシマノの選び方も【2017年最新版】

2017.12.08

バス釣りスピニングリールおすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

2017.11.17