釣り用スイベル・スナップおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

選び方のポイント

  • スイベルは破断強度を見て選ぶ
    →小さなものは釣り糸が結びづらいので、避けること。
  • スナップはルアーの種類にあわせて選ぶ
    →クロスロックは大型魚、ワンタッチタイプはアジやメバルといった小型魚、ライトスナップはブラックバスやシーバスのような中型魚を狙うときにおすすめ。
  • 表記を理解して選ぶ
    →釣り用スイベルやスナップの強度は「号」や「ポンド(lb)」、「#」など釣り専用の表記が使用される。

ロッド リール
釣りでは釣り糸とハリスなどのライン同士を繋いだり、ルアーを取りつけたりする際にスイベルやスナップという小さな金属パーツが使われます。
この小さなスイベルやスナップ選びは意外に奥が深く、これ一つで釣果が変わることも多いです。
本記事では釣り歴20年以上となる筆者が釣り用スイベル・スナップの選び方やおすすめ品をご紹介していきますので、購入する際の参考にしてください。

釣り用スイベル・スナップとは

湖 リール スピンバイト
釣り用のスイベルとスナップはそれぞれに役割が違います。
スイベルはメインとなる釣り糸とハリスなどを結んで使うためのもので、回転するようにできています。
回転することによってラインの「糸撚れ」を防ぎ、ライントラブルを軽減させるものです。

スナップはルアーをセットするためのもので、クリップ式になっているものがほとんど。
大きさや種類が違う商品が多いので、使うルアーにあわせて選ぶのがポイントになってきます。
詳しい選び方については下記でご紹介していきます。

【こちらもCHECK】スナップの結び方おすすめ解説動画はこちら

[最速10秒ノット]スナップの結び方!強いのに簡単すぎる!とにかく速い!!

[最速10秒ノット]スナップの結び方!強いのに簡単すぎる!とにかく速い!!

【こちらもCHECK】ラインに関連するおすすめ記事はこちら

エギングラインおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.03.26

ショアジギングラインおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.19

PEラインおすすめ人気ランキングTOP15!リーダーや結び方も【2018年最新版】

2018.01.30

釣り用スイベル・スナップを選ぶときの3つのポイント

① スイベルは破断強度を見て選ぶ

NTスイベル(N.T.SWIVEL) パワースイベル クロ #4
NTスイベル(N.T.SWIVEL) パワースイベル クロ #4

釣り用のスイベルは強度を基準として選んでいくとよいです。
パッケージにkgやポンド(lb)で、「破断強度」が表記されているので、これを目安にして選んでください。

どの釣りにおいて、どれほどの強度のものを使うといった明確な基準はありませんが、あまりにも小さなものは釣り糸が結びづらいので、避けることをおすすめします。

② スナップはルアーの種類にあわせて選ぶ

【ノーブランド 品】 釣り ロック スナップ フック ルアー コネクタ 固体 スイベル リング クリップ 全5サイズ選べる - 9mm
【ノーブランド 品】 釣り ロック スナップ フック ルアー コネクタ 固体 スイベル リング クリップ 全5サイズ選べる – 9mm

スナップは開閉できるクリップ式で作られていますが、一般的な「ライトスナップ」以外にも「クロスロック」や「ワンタッチタイプ」といったものもあります。
クロスロックタイプは強度面で優れており、ワンタッチタイプはルアーの取りつけと取り外しが簡単にできます。

基本的にはクロスロックは大型魚、ワンタッチタイプはアジやメバルといった小型魚、ライトスナップはブラックバスやシーバスのような中型魚を狙うときにおすすめです。

③ 表記を理解して選ぶ

サルカン コネクター ローリングスイベルクイックスナップ 210個 高強度銅製合金 仕掛け 釣り道具 ルアー サイズ2 4 5 6 8# - シャドック釣り
サルカン コネクター ローリングスイベルクイックスナップ 210個 高強度銅製合金 仕掛け 釣り道具 ルアー サイズ2 4 5 6 8# – シャドック釣り

釣り用スイベルやスナップの強度は「号」や「ポンド(lb)」、「#」など釣り専用の表記が使用されます。
「ポンド(lb)」については数字が大きくなるにつれて強度とサイズが上がりますが、「#」と「号」はわかりにくいところがあります。

「#」の例を挙げると、小さいほうから順に「#2」「#1」「#0」「#1/0」「#2/0」と表示されるのが基本。
「号」に関しては、同じメーカー内でも数字とサイズが比例するものと、数字とサイズが反比例するものに分かれているのでわかりにくいです。

このように表示が違うことがあることを理解しておき、自分が欲しいサイズであるかどうかをしっかり確認して購入するようにしてください。

釣り用スイベル・スナップおすすめ人気ランキングTOP5

ここからは釣り用スイベル・スナップのおすすめ人気ランキングTOP5をご紹介。
筆者が釣り用スイベル・スナップ選びのポイントを踏まえたセレクトをしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

5位 NTスイベル パワーオヤコ

オモリと針がついたハリスを別々にセットできる釣り用スイベル。
船からの餌釣りにおいて欠かせないものとなっています。

Amazon商品価格(2018年3月27日現在)

184円

4位ティクト ラクリップ ノーマル

アジングやメバリングのような小型ルアーを使うときに最適な釣り用スナップ。
ルアーのラインアイを押し込むだけでセットできるので非常に便利です。

Amazon商品価格(2018年3月27日現在)

386円

3位 オーナー クロスロックスナップ P-10

磯でのヒラスズキやブリをルアーで狙うときにおすすめの釣り用スナップ。
スナップのなかでも最も強度がある形状となっていますので、大型魚が掛かっても安心です。

Amazon商品価格(2018年3月27日現在)

289円

2位 デュエル スイベル ローリングサルカン徳用

何十年も使われ続けているスタンダードな釣り用スイベルです。
表面に掴みやすい加工がしてあるのがポイント。
サイズのラインナップが豊富なので、釣りに適した大きさを選ぶことができます。

Amazon商品価格(2018年3月27日現在)

388円

1位 オーナー クイックスナップ P-02

ルアーフィッシング全般で使いやすい釣り用スナップ。
強度とスナップの大きさのバランスがよいので、ブラックバスやシーバスといった釣りを始めとして幅広く使うことができます。

Amazon商品価格(2018年3月27日現在)

204円

釣り用スイベル・スナップの使用上の注意点

金属疲労に注意

釣り用具
釣り用スイベルやスナップは、負荷が掛かるにつれて金属疲労が溜まっていきます。
見た目にはわかりにくいですが、同じものを使い続けていると突然壊れてしまうことがあるので注意しておきましょう。

筆者の経験上、スイベルは比較的長く使うことができますが、スナップに関しては強度が高いものであっても10回程度の釣行が限界でした。

Amazonの釣り用スイベル・スナップ人気ランキング

Amazonの人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

釣り用スイベル・スナップ選びは表示の見極めが大事

釣り竿 ルアー
釣り用スイベル・スナップは独特な表記が使用されるので、選ぶときはわかりにくいですが、使うと非常に便利で役立ってくれるものです。
表記を理解して、自分にあった釣り用スイベルやスナップを選びましょう。

【あわせて読みたい】釣りに関連するおすすめ記事はこちら

釣り用ネット(ギャフ)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.02

エギングとは?ロッドやリール&エギングの種類の解説や初心者向け動画も

2018.04.02

アジングとは?ロッドやリール&仕掛けの解説や初心者向け動画も

2018.03.19

釣り用バッグおすすめ人気ランキングTOP15!防水も【2018年最新版】

2018.03.16

釣り用クーラーボックスおすすめ人気ランキングTOP15!おしゃれ、小型なものや選び方も【2018年最新版】

2018.03.15

ABOUTこの記事をかいた人

神谷 大河

釣りマイスター

釣りを愛して20年。釣種関係なくルアーからエサ釣りまでさまざまな釣りをしてきました。
経験を元にした情報をお届けしていきたいと思います。