ヨガブロックおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

大橋 勇紀

トレーナー歴8年

現在はストレッチ専門のトレーナーをしており、これまで多くの芸能人とアスリートを施術しています。
身体の解剖学の分野の知識の分野に長けているので、身体の悩みに関しては何でも答えられます。

    選び方のポイント

    • 滑らないものを選ぶ
      →滑らない素材のものを選ぶと、手で体を支えやすくなったり、脚の踏ん張りが効いたりするのでGood。
    • クッション性のあるものを選ぶ
      →手で体を支える運動をするときは、クッション性のあるものを選ぶと手首のケガを防止しやすい。
    • 手の幅にあうものを選ぶ
      →適度なグリップを感じることができる大きさのものを選ぶと、集中してトレーニングに取り組める。
    ヨガ ブロック アイキャッチ

    ヨガブロックは、ヨガやトレーニングの際に活用したいアイテムです。
    ヨガブロックは滑りにくい素材でできており、さらにクッション性もあることから、運動時に難しい動きのサポートとして有効的で、さらにストレッチ効果もあります。

    ヨガブロックを有効的に使うことで、ヨガのポーズをするときにのバランス力を養うことができ、運動能力の向上にもなるのでおすすめの商品です。

    本記事ではおすすめのヨガブロックを5つに厳選してランキング形式で紹介していきます。
    これからヨガやトレーニングを始めたい方はぜひ参考にしてください。

    ヨガブロックとは?

    ヨガ ブロック とは


    ヨガブロックとは、長方形のブロック状に作られている商品で、難しいヨガのポーズのサポートをするために使われます。

    ヨガポーズのサポートをするほかにも、仰向けになって寝ているときの腰のクッション代わりに活用するとストレッチ効果として有効的です。

    ヨガブロックはこれからヨガやピラティスを始めたい方や、ストレッチ効果を上げたい方まで幅広く役に立つのでぜひご利用してください。

    【こちらもCHECK】ヨガに関連するおすすめ記事はこちら

    おしゃれヨガマットおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.30

    ホットヨガウェアおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.04.30

    ヨガポールおすすめ人気ランキングTOP15!使い方や効果も【2018年最新版】

    2018.02.09

    ヨガブロックの3つの選び方

    ① 滑らないものを選ぶ

    ヨガ ブロック 滑らない


    ヨガブロックを選ぶときのポイントの一つは、まずは滑らない素材のものを選ぶことです。
    ヨガの難しいポーズのサポートするのに役に立ちます。

    せっかく難しいポーズを実践しようとしても、ヨガブロックが滑りやすい素材だとケガにつながる場合もあるので注意が必要です。

    滑らない素材のものを選ぶと、手で地面を支えやすくなったり、脚の踏ん張りが効いたりします。

    ② クッション性のあるものを選ぶ

    ヨガ ブロック クッション性


    ヨガブロックを、手で体を支えて運動をするときのクッション代わりにすると、手首のケガの防止になるのでおすすめです。

    手で地面に支えるポーズをするときに手首を痛めてしまうのは、よくあるケガなので注意してください。

    ある程度クッション性のあるものを下に置いておくと、安全性が高く快適にヨガのトレーニングをすることが可能です。

    ③ 手の幅にあうものを選ぶ

    ヨガ ブロック 手の幅


    自分の手の幅にあったサイズを購入すると、運動のパフォーマンスを大きく上げることができます。

    ヨガブロックの重さがあまりにも大きすぎると、難しいポーズをするときに支えるためのグリップ感がなくなってしまうので注意が必要です。

    適度なグリップを感じることができる大きさのヨガブロックを選ぶと、集中して難しいポーズにもチャレンジをすることができますよ。

    ヨガブロックおすすめ人気ランキングTOP5

    ここまではヨガブロックの選び方についてお伝えしてきました。
    ここからはヨガブロックのランキングTOP5を紹介していきます!
    ヨガブロックでご自身にあった動きをしましょう。

    5位 ヨガ美ラティス用ブロック

    素材:EVA
    重量:約200g
    サイズ:約横22.8cm縦7.6cm

    軽量なのが特徴のこちらのヨガブロックは、非常に持ち運びが便利な商品で、スタジオレッスンやフィットネスクラブなどで持ち運びしやすいです。

    持ち運びが便利なことから、スタジオレッスンでヨガを受講するときに、気軽に難しいポーズのサポートとして役に立ちます。

    さらにこちらの商品はヨガ初心者の方にもおすすめで、足の横に置いておくと踏ん張りがきくので立ったままのポーズがとりやすいです。

    Amazon商品価格(2018年4月17日現在)

    970円

    こんな方におすすめ

    • ピラティス用のものが欲しい方
    • ポーズの補助を効率よくしたい方
    • 軽量なものが欲しい方

    4位 ヨガブロックピラティスストレッチトレーニング

    素材:EVA
    重量:約200g
    サイズ:約横22.5cm縦7.5cm

    高密度に集約しているこちらの商品は、地面に肘をついたような動きのときにクッション代わりに置くことで、快適に運動をすることができます。

    さらに2個セットなので、より複雑なヨガのポーズの練習をすることもできますので、非常におすすめです。

    ヨガ上級者の方で、これから難しいポーズをチャレンジしたい場合は、ぜひこちらの商品を使って理想的な動きを実現させましょう。

    Amazon商品価格(2018年4月17日現在)

    1,674円

    こんな方におすすめ

    • 高密度な素材が欲しい方
    • 肘を床についても痛くないようにしたい方
    • 苦手なポーズを練習したい方

    3位 ヨガバブルブロック

    素材:EVA
    重量:約318g
    サイズ:約横23.1cm縦15.2cm

    シンプルなデザインが特徴的なこちらの商品は、滑らない素材で作られていることからヨガのポーズのときに、体を支えやすくすることができます。

    ヨガで大切なことは、体を支えるためのバランス力と体幹力であり、運動が苦手な方はこれらの2つの力が弱い方が多いです。

    ですので、まずはこちらのヨガブロックを使い支えやすくして難易度を下げることが非常に大切で、そうすると楽しく体を動かせることができますよ。

    Amazon商品価格(2018年4月17日現在)

    2,573円

    こんな方におすすめ

    • 滑らないものが欲しい方
    • 体を支えやすいものが欲しい方
    • 自宅かスタジオで使いたい方

    2位 ヨガブロックセット

    素材:EVA
    重量:約422g
    サイズ:約横36.7cm縦9.6cm

    こちらの商品はヨガブロックのほかにもベルトやストラップもセットで含まれているのが特徴です。

    マタニティの方にもおすすめ。
    近年マタニティヨガは産婦人科の病院が主体でクラスを行うほど、非常に流行っているのでこちらの商品は必見ですのでぜひチェックしてください。

    マタニティの方がこちらのヨガブロックを使って安定感をあげつつ、骨盤ベルトやストラップを組みあわせて使うとおすすめです。

    Amazon商品価格(2018年4月17日現在)

    2,558円

    こんな方におすすめ

    • マタニティの方
    • 背中のストレッチをしたい方
    • 骨盤ベルトが欲しい方

    1位 マンドゥカコルクブロック


    素材:コルク
    重量:約907g
    サイズ:約横23.0cm縦10.0cm

    こちらの商品はヨガブロックのなかでも非常に珍しい、コルク素材で作られています。
    ぜひその感触を体感してみましょう。

    さらにコルク素材の質感は滑らないで、安定してヨガのレッスンを受けられることができるので、ぜひ一度試してください。

    そしてコルク特有の触るだけでも気持ちいい素材は、手のひらに非常にフィットをすることができるので、おすすめのヨガブロックです。

    Amazon商品価格(2018年4月17日現在)

    4,040円

    こんな方におすすめ

    • コルクの素材が欲しい方
    • 安定感のあるものが欲しい方
    • 手のひらにフィットするものが欲しい方

    ヨガブロック使用上の3つの注意点

    ① ムリな動きをしないようにする

    ヨガ ブロック 動き


    いくらヨガブロックでポーズをするときのサポートとして使用したとしても、あまりにもムリな動きをしたら怪我のリスクがあるので注意してください。

    ヨガのポーズの鉄則でもある、自分のできる可動域の範囲で動かすということを忘れないでおきましょう。

    ヨガブロックはもちろんのこと、すべてのフィットネス用品で共通していえることは、ムリな動きをしないで自分の限界を正しく理解する必要があることです。

    ② ストレッチ用とヨガ用と使い分ける

    ヨガ ブロック 使い分け


    ストレッチ用とヨガ用でヨガブロックを使い分けることが大切で、正しく使うことができればより快適に運動やケアをすることができます。

    まずはヨガをするときに使う場合は、少し硬さを残しつつ、ある程度クッション性のあるものだと安全に体を動かすことが可能です。

    ストレッチ用としてヨガブロックを使う場合は、やわらかい素材のもので腰の下にクッションとして置いて寝ると効果を上げることができます。

    ③ ヨガマットとセットで使用する

    ヨガブロック マット セット


    滑りやすい床の上でヨガブロックを使用して運動すると、どうしても滑ってしまう場合があるので、十分に注意してください。

    ヨガブロックを確実に滑らないで使用するためには、ヨガマットとセットにして考えておくと、快適に運動をすることができます。

    ヨガマットで摩擦を少なくしてくれることから、ヨガブロックがより滑らなくなり安定感を増すことができるので非常におすすめです。

    Amazonのおすすめ人気ランキング

    Amazonの人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    ヨガのサポートからストレッチまで使用できる

    ヨガ ブロック まとめ


    ヨガブロックは、さまざまな用途で活用することができるので、ぜひ今回ランキング形式で紹介した厳選した5つの商品のなかで自分にあったものを選びましょう。

    そうすることで、これからヨガを始めたい方からすでに始めていてより難しいポーズにチェレンジしたい方まで、楽しんで体を動かすことができます。

    ぜひヨガブロックをうまく活用することで、日々のトレーニングに新しいエッセンスをくわえて、体に刺激を与えてください。

    【あわせて読みたい】ヨガに関連するおすすめ記事はこちら

    ヨガマットバッグおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.03

    ヨガラグおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.02

    ヨガマットタオルおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.03.29

    折りたたみ可能なヨガマットおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.03.28

    ABOUTこの記事をかいた人

    大橋 勇紀

    トレーナー歴8年

    現在はストレッチ専門のトレーナーをしており、これまで多くの芸能人とアスリートを施術しています。
    身体の解剖学の分野の知識の分野に長けているので、身体の悩みに関しては何でも答えられます。