B5用ルーズリーフバインダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

水崎 まよ

元文房具店勤務

文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。

    選び方のポイント

    • 用途にあったものを選ぶ
      →学校や仕事のメモか、保存用か、用途を明確にすると選びやすくなる。
    • リングの種類を選ぶ
      →バインダー使用時に邪魔にならないようなものを選ぶ。
    • バインダーの材質は耐久性のあるものを選ぶ
      →耐久性ならば金属製が丈夫で壊れにくいのでおすすめ。
    数学 ノート

    B5用ルーズリーフバインダーは、学生から社会人まで幅広い年齢の人たちに使用されています。
    本記事ではおすすめ商品の紹介や選ぶポイントなどを紹介します。

    B5用ルーズリーフバインダーとは?

    ノート

    B5用ルーズリーフバインダーは、B5サイズのルーズリーフをきれいに収められるバインダーのことを指しています。
    インデックスのルーズリーフならば、バインダー1冊で複数教科のノートとして使用できるので便利です。

    【こちらもCHECK】バインダーに関連するおすすめ記事はこちら

    A4のバインダーおすすめ人気ランキングTOP9【2018年最新版】

    2018.05.09

    A5のバインダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.07

    ルーズリーフバインダー(ファイル)おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.09

    B5用ルーズリーフバインダーを選ぶ3個のポイント

    B5用ルーズリーフバインダーを選ぶときに、参考にしてもらいたいポイントについて説明します。

    ① 用途にあったものを選ぶ

    医者 バインダー

    B5用ルーズリーフバインダーは、用途を明確にすると選びやすくなります。
    学校の授業のノートをとるために使用するのか、仕事の打ちあわせのメモとして使用するのか、大切なことを記入して保存しておくために使用するのかなど用途を考えて選ぶようにしましょう。

    ② リングの種類を選ぶ

    ルーズリーフ バインダー

    B5用ルーズリーフバインダーには、ルーズリーフを収納するためのリングがついています。
    ルーズリーフバインダーの種類によってリングの種類や仕様が変わるので、バインダー使用時に邪魔にならないようなものを選ぶようにしましょう。

    ③ バインダーの材質は耐久性のあるものを選ぶ

    バインダー 女性

    B5用ルーズリーフバインダーは、一度購入すると長く使用するものなので、耐久性を重視して選ぶようにしましょう。
    ルーズリーフを収納するリングは、プラスチックや金属など種類が豊富にあります。
    耐久性ならば金属製が丈夫で壊れにくいので、こちらをおすすめします。

    B5用ルーズリーフバインダーおすすめ人気ランキングTOP5

    ここからは、おすすめのB5用ルーズリーフバインダーをランキングで紹介していきます。

    5位 プラス ルーズリーフバインダー B5 縦 26穴

    サイズ:211×274×20mm
    穴数:26穴
    最大収容枚数:ポリプロピレン
    セット内容:-

    パステルカラーの優しい色合いが人気のB5用ルーズリーフバインダーです。
    背表紙を入れられるので、ルーズリーフバインダーの中身を開かなくても、中身を確認できます。
    ルーズリーフの外側ポケットに、メモ用紙などを入れておくこともできるので便利ですよ。

    Amazon商品価格(2018年3月28日現在)

    564円

    4位 キョクトウ バインダー パペルール 26穴 B5

    サイズ:222×270×30mm
    穴数:26穴
    最大収容枚数:-
    セット内容:インデックス5枚

    ルーズリーフをたっぷり収納できるワイドタイプのB5用ルーズリーフバインダー。
    ルーズリーフの中身を項目ごとに分けて管理できるインデックスが5枚ついているので、使いやすさは抜群です。

    Amazon商品価格(2018年3月28日現在)

    420円

    3位 キョクトウ スリムバインダー パペルールブリューム

    サイズ:210×270×16mm
    穴数:26穴
    最大収容枚数:30枚
    セット内容:インデックスポケット3枚

    インデックスポケットが3枚セットでついているB5用ルーズリーフバインダーです。
    最大収容枚数は30枚と少なめですが、持ち運びに便利なスリムタイプなので、かさばりません。
    それほど収容枚数は必要としない人におすすめです。

    Amazon商品価格(2018年3月28日現在)

    280円

    2位 コクヨ バインダーノート カラーパレット

    サイズ:27×215×272mm
    穴数:26穴
    最大収容枚数:中紙20枚、インデックス5枚
    セット内容:100枚

    ラミネートのインデックスが5枚、ルーズリーフが20枚セットとなっているB5用ルーズリーフバインダーは、購入してすぐに使用できる優れもの。
    丈夫な金属製リング、100枚のルーズリーフを収納できる容量と、フル活用したい方におすすめな仕様です。

    Amazon商品価格(2018年3月28日現在)

    582円

    1位 マルマン バインダー ファイブチャート ファイルノート

    サイズ:275×208×20mm
    穴数:26穴
    最大収容枚数:-
    セット内容:インデックス5枚、ルーズリーフ10枚

    ロングセラー商品として多くの人に愛されてきたマルマンのルーズリーフバインダー。
    開かなくてもインデックスが見える表紙は、使いやすさ抜群です。
    機能性はもちろん見た目もおしゃれでかわいいと人気があります。

    Amazon商品価格(2018年3月28日現在)

    519円

    B5用ルーズリーフバインダーの使い分け方

    B5用ルーズリーフバインダーは、用途によって使い分けると長期間快適に使えます。
    持ち運び用と保管用に最適なB5用ルーズリーフバインダーを紹介します。

    持ち運び用ならコンパクトサイズがおすすめ

    バインダー スーツ

    持ち運び用としてB5用ルーズリーフバインダーを選ぶときは、軽くてコンパクトなものを選ぶとよいです。
    リングは小さめで太くないもの、開閉機能にはこだわらないようにしましょう。
    また、素材はプラスチック製のものがおすすめです。

    保管用ならば収容枚数が多いものがおすすめ

    バインダー ルーズリーフ

    保管用のB5用ルーズリーフバインダーは、収容枚数の多いルーズリーフバインダーが使いやすいです。
    リングは、サイズが大きめの金属製のものが耐久性と収容枚数を両立できます。
    多少重くなってしまいますが、余裕を持って収納できるものを選びましょう。

    Amazon&楽天のバインダー人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    B5用ルーズリーフバインダーは用途にあわせて選んでみよう

    ノート

    B5用ルーズリーフバインダーは、用途にあわせて選ぶと長く愛用できるものを見つけられます。
    購入するときには、じっくり考えてから好みのものを選ぶようにしましょう。

    【あわせて読みたい】文房具に関連するおすすめ記事はこちら

    バインダーファイルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.09

    B5ルーズリーフおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.04

    バインダーノートおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.30

    高校生向けかわいいペンケースおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.30

    おしゃれなバインダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.26

    ABOUTこの記事をかいた人

    水崎 まよ

    元文房具店勤務

    文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
    文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
    新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。