A4ルーズリーフおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 紙質から選ぶ
    →文字を丁寧に書きたい人は「しっかりタイプ」がおすすめ。
  • 罫線の種類を選ぶ
    →罫線の種類に着目することが重要。
  • 用途を考慮する
    →学生なら、教科ごとにルーズリーフを使い分けると、きれいにまとめられる。
ルーズリーフ

A4ルーズリーフは、学校のプリント類で、なじみの深いサイズのルーズリーフです。
本記事では選ぶポイントやおすすめ商品をランキング形式で紹介します。

ルーズリーフとは?

ルーズリーフ

ルーズリーフは、用紙の穴に専用バインダーのリングを通してつづるアイテム。
専用バインダーに収納したあとでも、自在に用紙を入れ替えられて便利です。

【こちらもCHECK】サイズ別のルーズリーフに関連するおすすめ記事はこちら

A5ルーズリーフおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.09

B5ルーズリーフおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.04

A4用ルーズリーフバインダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.03

A4ルーズリーフの3つの選び方

A4ルーズリーフは、どれも同じと考えがちですが、種類によって書き心地など違いがあります。
どこにポイントを置いてルーズリーフを選べばよいのかを説明していきます。

① 紙質から選ぶ

ルーズリーフ

A4ルーズリーフは、商品ごとに紙質が違います。
種類はおもに「さらさらタイプ」と「しっかりタイプ」があります。
文字を丁寧に書きたい人は「しっかりタイプ」がおすすめです。
自分との相性を測る際は筆圧を目安にするとよいでしょう。

② 罫線の種類を選ぶ

ノート


A4ルーズリーフを選ぶ際は、罫線の種類に着目することが重要です。
ルーズリーフバインダーのなかには、ルーズリーフを自由に組みあわせられる商品もあるので、種類の統一に固執しないようにしましょう。

③ 用途を考慮する

ルーズリーフ メモ


A4ルーズリーフは、用途にあわせて使い分けることが重要です。
学生なら、教科ごとにルーズリーフを使い分けると、きれいにまとめられます。
またインデックスも活用すると、利便性が向上しますよ。

A4ルーズリーフおすすめ人気ランキングTOP5

ここからはA4ルーズリーフのなかで、おすすめの商品をランキングで紹介します。

5位 コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける 5mm方眼罫

紙質:上質紙
紙厚:0.10mm
罫内容:5mm方眼罫
枚数:50枚

図形やイラストなど思いのままに書けるコクヨ製の5mm方眼タイプA4ルーズリーフ。
サラサラと書けたり、インクが透けにくかったり、長く保存しても色褪せなかったりと紙質へのこだわりが随所に見受けられる一品です。

Amazon商品価格(2018年3月28日現在)

188円

4位 マルマン A4 ルーズリーフ 5mm方眼罫

紙質:厚口中性紙
紙厚:-
罫内容:5mm方眼罫
枚数:50枚

原材料に国産の木材を使用した質の高いルーズリーフです。
書き心地はとてもよく、ボールペンや万年筆のインクもにじみません。

Amazon商品価格(2018年3月28日現在)

225円

3位 コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける A4 無地

紙質:上質紙
紙厚:0.10mm
罫内容:無地
枚数:100枚

ほどよい厚さがウリの無地のA4ルーズリーフ。
一度使うとクセになるサラサラと書ける紙質は、イラスト用に最適です。

Amazon商品価格(2018年3月28日現在)

261円

2位 コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける A4 B罫

紙質:上質紙
紙厚:0.10mm
罫内容:B罫(中横罫6mm)
枚数:100枚

学校やオフィスで使いやすいと人気の100枚セットのB罫ルーズリーフです。
長期保存にも耐えられる紙質は、使い心地抜群です。

Amazon商品価格(2018年3月28日現在)

261円

1位 コクヨ キャンパス ルーズリーフ さらさら書ける A4 A罫

紙質:上質紙
紙厚:0.10mm
罫内容:A罫(普通横罫7mm)
枚数:100枚

サラサラとした紙質にぴったりなゆとりのあるA罫タイプのルーズリーフ。
大容量100枚入りと、使いやすいのもうれしいポイント。
「ルーズリーフを選ぶならコクヨが一番!」という意見も納得の商品です。

Amazon商品価格(2018年3月28日現在)

261円

A4ルーズリーフをより快適に使う方法

ルーズリーフ

A4ルーズリーフには、利便性を高めるコツがあります。
それは収納するバインダーに、インデックスをつけて分類するという方法です。

この方法は、一枚ずつ個別管理できるルーズリーフだからこそ、効率的に行えます。

【こちらもCHECK】インデックスを動画でもチェック!

Amazon&楽天のルーズリーフ人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


A4ルーズリーフは用途にあわせて選ぶと便利

ルーズリーフ

A4ルーズリーフは、用途にあわせて罫線や紙質次第で、使い心地が大きく変わるアイテムです。
どれも同じと考えず、比較検討したうえで選んだルーズリーフを使用して、利便性を向上させましょう。

【あわせて読みたい】ルーズリーフバインダー・ケースに関連するおすすめ記事はこちら

ルーズリーフおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.05.30

B5用ルーズリーフバインダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.09

A5のバインダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.07

A5用ルーズリーフバインダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.02

ルーズリーフバインダー(ファイル)おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.03.09

ABOUTこの記事をかいた人

水崎 まよ

元文房具店勤務

文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。