バス釣りルアーおすすめ人気ランキングTOP15!種類の説明も【2017年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

神谷 大河

釣りマイスター

釣りを愛して20年。釣種関係なくルアーからエサ釣りまでさまざまな釣りをしてきました。
経験を元にした情報をお届けしていきたいと思います。

    選び方のポイント

    • 種類を多く揃える
      →さまざまなルアーを所有し、状況に適したものを使用。カラーも派手なものと地味なもの両方あると好ましい。
    • 横方向に釣るルアーと障害物周りを釣るルアー。
      →例えば、水中を横方向に釣るルアーとしては水面から1~2メートル程度の深さを釣れるものを選択。
    • 季節も考慮する
      →バスは季節によって行動が違うため、状況に適したものをセレクト。

    ルアー 釣り
    バス釣りはルアーフィッシングのなかでも特に人気の高い釣りで、1年を通して釣ることができ、季節や時間によって状況が変わるといったことにあわせていく楽しみが非常に大きいです。

    季節や時間によって状況が変わるバス釣りでは、使われるルアーの種類はほかのどの釣りよりも多く、ルアーは食性だけでなく威嚇や興味といったことでもバスを誘うことができます。

    本記事ではバス釣り歴20年以上の筆者がバス釣りルアーの選び方やおすすめ商品をご紹介します。
    バス釣りルアー選びに役立つ情報をお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

    目次

    バス釣りルアーは種類が豊富

    ルアー 釣り 釣り具
    バス釣りルアーにはさまざまな種類があり、その発端は食事で使うスプーンやコルク栓から始まったようです。

    大きく分けると、硬い素材でできた「ハードルアー」、やわらかい素材でできた「ソフトルアー」の2種類となります。
    現状、ソフトルアーは「ワーム」との呼び名が一般的に定着していますので覚えておきましょう。

    それぞれに浮く「フローティングタイプ」、沈む「シンキングタイプ」、水と比重が同じため水中で留まる「サスペンドタイプ」といったものがあります。
    ここまでが大きな分類で、そこからさらに大きく動くものや細かく振動するものなど、形状によって種類が分かれていくため、バス釣りルアーはとても種類が豊富となっています。

    【こちらもCHECK】バス釣りに関連するおすすめ記事はこちら

    バス釣りロッドおすすめ人気ランキングTOP15!スピニングや硬さや選び方も【2018年最新版】

    2018.05.21

    バス釣りラインおすすめ人気ランキングTOP10!太さや結び方についても【2017年最新版】

    2017.11.21

    バス釣りリールおすすめ人気ランキングTOP5【2017年最新版】

    2017.11.21

    バス釣りルアーを選ぶときの5つのポイント

    ① 種類は出来るだけ多く揃える

    ルアー 釣り 釣り具
    バスを釣るためには、まずは多くの種類を持つようにすることです。
    バスは季節によって、また1日のなかでも水面近くで活発に捕食をしたり、底付近でゆっくりと休んでいたりとさまざまな行動を取ります。

    現在では特にバスもルアーを見慣れてしまっているということも多く、状況に適したルアーを使っていかないとなかなか釣ることができないことも多くなっています。

    水面から底まで各深さを釣ることができるルアーを持っておき使い分けることで釣果を伸ばすことができます。
    持っていくときには釣り用のケースに入れて持ち運ぶようにしましょう。

    【こちらもCHECK】ルアーの持ち運び・収納に関連するおすすめ記事はこちら

    タックルボックスおすすめ人気ランキングTOP15!メイホウ製品やロッドスタンドつきも【2018年最新版】

    2018.08.01

    ルアーケースおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.16

    ② 水中を横方向に釣るものと障害物周りを釣ることができるルアーから揃える

    ルアー バス釣完全攻略  ワームいろいろ100個セット ルアーケース付
    ルアー バス釣完全攻略  ワームいろいろ100個セット ルアーケース付

    初心者の方が釣りやすいのは水面近くで捕食しているバスか、障害物に隠れているバスとなります。

    水中を横方向に釣るルアーとしては水面から1~2メートル程度の深さを釣ることができるもの、障害物周りを釣るルアーとしては7~14グラムの重さを持ったものから揃えていくとよいです。

    朝や夕方の時間帯は水中を横方向に釣るルアー、日中の時間帯は障害物周りを釣るルアーを基本として使うようにしてみてください。

    ③ カラーは地味なものと派手なものを選ぶ

    ルアー 釣り 釣り具
    バス釣りのルアーにはさまざまなカラーがあり、ルアーのタイプの次に釣果を左右する可能性が高い要素です。
    澄んだ水の場所では地味目のカラー、水の濁った場所では派手目のカラーを使うのが基本となります。

    地味なカラーとしてはアユカラーやメッキカラー、派手なカラーとしてはチャートリュースやホットタイガーと呼ばれるカラーがあります。
    ハードルアーとソフトルアーでそれぞれ地味目のものと派手目のものを持っておくだけでも多くの状況に対応することが可能です。

    ④ 持っているタックルにあわせて選ぶ

    バス釣り リール
    ルアーはそれぞれ大きさや使われている素材によって重さが違います。
    バス釣りで使うロッドにはスピニングとベイトがありますが、目安としては10グラム程度を境にして軽いものはスピニング、重いものはベイトという使い分けが基本となります。

    さらにそれぞれのロッドには適合するルアーの重さがありますので、最終的な確認はロッドに表記されている重さを目安にして、最大値以下の重さのルアーを使うようにしましょう。
    ロッドのスペック以上の重さを使うと破損してしまう可能性もありますので、ルアーの重さには注意が必要です。

    ⑤ 季節にあわせて選ぶ

    木 四季
    バスは季節によって暑さや寒さから逃れたり、産卵行動を起こしたりと行動が変わりますので、季節によって適したルアーは変わってきます。
    おおまかな目安ですが、春、夏、冬はソフトルアーが効果的となることが多く、梅雨、秋はハードルアーが効果的となることが多いです。

    バスが好む適水温は20度前後となっていて、それに近づいている季節ほど活発に捕食を行う傾向があります。
    季節にあわせてルアーを選ぶことで釣果にもつながってくることでしょう。

    【こちらもCHECK】ルアーに関連するおすすめ記事はこちら

    【釣り】リールの種類を徹底解説!ベイトリールからスピニングリールまで

    2018.08.31

    シーバスルアーおすすめ人気ランキングTOP15!種類やカラーも【2018年版】

    2018.01.11

    アジングルアーおすすめ人気ランキングTOP10!仕掛けや重さの違いは?【2017年最新版】

    2017.10.27

    バス釣りルアーおすすめ人気ランキングTOP15

    ここからはバス釣りルアーのおすすめ人気ランキングTOP15をご紹介。
    バス釣り経験の長い筆者がルアー選びのポイントを踏まえたセレクトをしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

    15位 バークレイ マイクロクローラー


    水がきれいで釣り人も多いハイプレッシャーな場所で活躍してくれるソフトルアー。
    ワカサギやハゼをイメージして、スピニングタックルで使っていくとよいでしょう。

    使うときには底から一定距離浮かしてアクションさせることができるダウンショットリグでの使用がおすすめで、ロッドの先を細かく震わせる「シェイク」を行いつつ、ゆっくり引っ張って使うのが効果的です。

    14位 エバーグリーン キッカーフロッグ


    カエルをイメージしたフロッグというタイプのルアー。
    とにかく引っかかりにくいので、水草が水面まで生えている場所や木の下の狭い隙間を狙うのに適しています。

    使うときにはパワーのあるベイトタックルを使って、水面を叩くようにアクションさせて、水しぶきを上げたり首を左右に振ったりさせて使ってみてください。
    バスが喰ってきたときには一気に引っ張ってくるようにして、外れないようにしてください。

    水面に浮くので、バスが水面を割って飛び出してくるバイトシーンも見れるエキサイティングなルアーです。

    13位 メガバス POP X


    とてもナチュラルな音が特徴の水面を釣るタイプのハードルアー。
    大きく開いた口に水を受けて、音を立てつつ水がエラを通して後方に抜けるので水しぶきを上げて水面にバスを誘い出してくれます。

    テール側のフェザーフックは移動距離を抑えるとともに、水中で揺らめいてバスを誘います。
    ベイトタックルを使って、障害物の際や木の下にタイトに投げ込んでいくのが釣るための大きなコツで小魚をイメージするだけでなく、水面でもがく虫をイメージして使うのも効果的です。

    12位 オーエスピー ハイカット DR


    バスの活性が低いときに活躍してくれるシャッドタイプのハードルアーで引っ張ると潜りつつ細かく震えてバスにアピールしてくれます。

    使用するときはスピニングタックルがベストで、とにかく長い距離を引いてこれるように遠投して使ってみてください。
    中でもサスペンドモデルは水温が下がる冬の時期に持っておくと重宝します。

    11位 エバーグリーン リトルマックス


    低水温時期の定番であるメタルバイブレーションタイプのハードルアー。
    ラインを結ぶルアーアイが3つ付いており、前側に付けると動きが小さく、後ろ側に付けると動きが大きくなります。

    秋から冬にかけて水温が下がっていくときにとても効果的なルアーで、ベイトタックルを使って手返し良く使ってみてください。
    とてもよく遠くに投げることができるので、低水温期だけでなく遠投したいときにもおすすめです。

    10位 デプス バズジェットJr


    水面で大きな音と波紋を立ててバスを誘うノイジータイプのハードルアー。
    テールのプロップは音だけでなく光を反射することでもバスにアピールしてくれます。

    使うときには長さのあるベイトタックルでの使用がよいでしょう。
    梅雨から夏にかけて使うと良く、効果的な使用方法は食性よりも威嚇を狙い、バスが居そうな同じ場所を何度も通す方法です。

    9位 オーエスピー ハイピッチャー


    コンパクトサイズで場所を選ばず使うことが出来るハードルアー。
    ブレードが回転することによって光を反射し、あわせて細かい振動が起きることでバスを誘います。

    引っ掛かりにくいので杭や木、藻が生えているような場所で使うことをおすすめします。
    投げてそのままにしておくと沈む動きを利用し、沈ませる秒数を数えて引っ張る層を変えるのが使い方のコツです。

    8位 バークレイ パワーベイト バルキーホッグ


    エビやザリガニをイメージさせやすいソフトルアー。
    底で使っていくのが効果的となりますので、テキサスリグという仕掛けで使うのがおすすめになります。

    甲殻類をイメージし、ゆっくりと這わせるようにしたり跳ねさせるようしながら使ってみてください。
    バスが喰ってきたときには一呼吸おいてからアワセを入れるのがコツです。

    7位 ジャッカル フリックシェイク


    それまで販売されていたワームの概念を破った曲がったソフトルアー。
    特にジグヘッドワッキーリグで使うと、水中に落ちたミミズを忠実にイメージさせることができます。

    雨が降った後や水が流れ込んでいる場所では必ず使いたくなるくらい一度使うと手放せなくなるほどの実力を持ったソフトルアーとなっています。

    6位 メガバス ヴィジョン ワンテン


    きれいな水の場所で効果的なミノーと呼ばれるハードルアー。
    引っ張ってくるだけでもアクションしてくれますが、ロッドで連続的にアクションを加えることで、左右に大きく跳ぶように動かす使い方が特に効果的です。

    使うときには手返し良く投げて引っ張ることができるベイトタックルがおすすめで、フックが3本付いていますので、喰ってきたバスが掛かりやすいのも特徴となっています。

    5位 ゲーリーヤマモト カットテールワーム


    塩が素材に練り込まれているストレートタイプのソフトルアー。
    単体でも重さがあり、重りを使わないノーシンカーリグやワッキーリグといった仕掛けで使うのがおすすめです。

    使うときには細いラインを使ったスピニングタックルがよいでしょう。
    人が多く、バスが警戒している釣り場で活躍してくれることが多いルアーとなっています。

    4位 サワムラ ワンナップシャッド


    巻くとテールが細かく震えてバスにアピールするシャッドテールタイプのソフトルアー。
    テールの動きに連動してボディーもうねるようにアクションしてくれます。

    テキサスリグやジグヘッドリグでの使用、またラバージグのトレーラーとしても使い勝手がよいです。
    ハヤやワカサギが居る釣り場で活躍してくれることが多い、小魚をイメージした使い方が効果的なソフトルアーになります。

    3位 ダイワ TDバイブレーション106S


    バス釣りのルアーとしてとても有名なバイブレーションタイプのハードルアー。
    引っ張ることによって細かく震え、内蔵されているラトルによって音を発生させて広い範囲のバスにアピールします。
    空気抵抗が少ないのでよく飛び、陸からでもボートからでも活躍してくれるルアーとなっています。

    2位 ゲーリーヤマモト グラブ


    販売から何十年と経っても人気の釣れるソフトルアーで、引っ張ったり沈めたりしていく中で、カールした尻尾が左右にうねる動きをして、バスを誘います。

    仕掛けもタックルも選ばない汎用性の高さで、使う場面を選ばず年中活躍してくれるソフトルアーです。

    1位 ダイワ ピーナッツ2 SSR


    発売からモデルチェンジを繰り返しつつスタンダードなクランクベイトとして今なお活躍しているハードルアー。
    筆者が初めてバスを釣ったのもこのシリーズのモデルでした。

    投げて引っ張ってくるだけで、前側にあるリップに水を受けて、左右に体を振りながらバスを誘います。
    障害物に当たったときには引っ張ることを止めることで引っかからずに浮き上がってきてくれます。

    バス釣りルアーを使用するうえでの4つの注意点

    注意点① 常に周りに注意して投げる

    バス釣りをするときには必ず周りに注意して投げるようにしましょう。
    ルアーにはバスを釣るための鋭いフックがついており、刺さってしまうと大変ですので周りにはまず人が居ないことを確認してから投げることを重要です。

    確認を怠ると木などの障害物が周りにあるときにもロッドを破損してしまったりする可能性もあります。
    ルアーを投げるときには広い空間を必要としますので、十分な注意を払っておくようにしてください。

    注意点② 高温にならない場所で保管する

    バス釣りルアーはハードルアーもソフトルアーもプラスチックを基本としていますので、高温になると変形してしまいます。
    特に車の中はとても熱くなってしまいますので、ルアーは置かないようにしましょう。

    真夏に釣りをしているときにはハードルアーの保管に注意が必要です。
    ハードルアーは基本的に中空となっていますので、熱いところでは膨張し、水中に投げると急激に中の空気が縮んで割れることもあります。

    太陽が照りつけるような場所に置いておくことを避けておけばほとんど問題ないですので覚えておくようにしてください。

    注意点④ 引っかかったときには無理に引っ張らない

    ダイワ  ロッド ルアーキャッチャー 根がかりルアー回収機
    ダイワ ロッド ルアーキャッチャー 根がかりルアー回収機

    釣りをしているとルアーが水中で引っ掛かることがありますが、そのようなときには無理に引っ張ってはいけません。
    無理に引っ張ると余計に取れなくなるだけでなく、ロッドを破損してしまうことがあることもあります。

    引っ掛かったときにはルアー回収ツールを使うことをおすすめします。
    2,000~3,000円の価格で買うことができますので、1つ持っておきましょう。

    【こちらもCHECK】ルアー回収ツールに関連する動画はこちら

    リップ付きハードルアーは真っ直ぐ泳ぐようにする

    SOULS(ソウルズ) アイチューナーII   0810
    SOULS(ソウルズ) アイチューナーII 0810

    ハードルアーの前側に付いている板のことを「リップ」と言います。
    水中での水の抵抗は非常に繊細で、精度が高い現在の各メーカーのルアーであってもリップ付きのハードルアーでは真っ直ぐに泳がず右や左に泳いで行ってしまうことがあります。
    これらを直して真っ直ぐ泳がせるためには「トゥルーチューン」という方法を取ります。

    トゥルーチューンの方法は、ルアーが泳いで行ってしまう方向とは反対側にルアーのラインを結ぶ部分を曲げることです。
    曲げるときにはプライヤーやチューニング専用のツールを使って、ゆっくりと力を入れて細かく調整するようにしてください。

    調整のしすぎで逆方向に泳いでいってしまったり、アイの根元からルアーが割れることもありますので注意しましょう。

    【こちらもCHECK】トゥルーチューンに関連する動画はこちら

    楽天のバス用ルアー人気ランキング

    楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

    バス釣りルアーは選ぶ楽しさがいっぱい

    ルアー 釣り 釣り具
    バス釣りルアーについて調べると基本的な形状から派生してとても多くのルアーがあることがわかります。
    最初から各ルアーを揃えるのが一番ではありますが、まずはハードルアーとソフトルアーそれぞれ自分が釣れそうと思うものからスタートしてみてください。

    バス釣りをしているとそれぞれのルアーには適した使う場面があることが実感できて、もっと突き詰めていくと使うロッドやラインによってもルアーの性能が変わってくるという奥深さもあります。
    自分でルアーに重りやシールを貼る工夫を施す「チューニング」を試してみるのもよいと思います。

    ぜひ今回の記事を参考にしながらバス釣りのルアーを選んで釣りを楽しんでみてください。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】釣りに関連するおすすめ記事はこちら

    ダウンショットシンカーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方や重さについても【2018年最新版】

    2018.05.26

    シンキングミノーおすすめ人気ランキングTOP10!使い方も【2018年最新版】

    2018.05.23

    ラバージグおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.16

    シャッド(ルアー)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.09

    ジャッカルのルアーおすすめ人気ランキングTOP15!ソルトルアー用も【2018年最新版】

    2018.03.22