自転車工具セットおすすめ人気ランキングTOP10!箱や携帯のタイプから六角レンチやメーカーまで【2017年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

津田 良和

週に100キロ走るほどのロードバイク好き

週に一度100kmほど走るロングライドをやっています。
素敵なサイクルライフを送るための役に立つ情報を発信していきます。

    選び方のポイント

    • タイプをチェック
      →サイクリングに携帯したいならコンパクトタイプ、幅広い作業をしたいならツールボックスを選択。
    • 目的で選ぶ
      →例えば、サドル調節やパンク修理など簡単な作業のみを行うなら携帯用ツールで十分。
    • 六角レンチも大切
      →六角レンチがあれば、部品の着脱などさまざまなメンテナンスができる。
    • メーカーで選ぶ
      →シマノなど、自転車用品や部品を販売しているメーカーの工具なら安心感アリ。
    工具 自転車 タイヤ

    自転車の修理やメンテナンスは自転車屋にお任せという人が多いですが、ロードバイクやクロスバイクの場合、ある程度は自分でできるようになります。
    スポーツサイクルの場合、こまめなメンテナンスが必要であることや、部品の交換が簡単でカスタマイズを楽しめることなどの理由で、自分でメンテナンスやパーツ交換の知識を手に入れる人が多いでしょう。
    その場合に必要となるのが、自転車専用となる工具です。

    タイヤのパンクの修理には、タイヤをホイールからはがすタイヤレバー、サドルの調節には六角レンチなど、それぞれのパーツを交換するのにも専用の工具が必要となり、知識さえ手に入れれば誰もが簡単に使いこなすことが可能です。



    自転車工具セットってどんなもの?

    工具 床 タイヤ

    ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツサイクルは、メンテナンスのプロでなくても簡単にパーツの調節や交換をすることができます。
    スポーツサイクルを持っているのであれば、自分の大切な愛車を長く維持するためにも、ある程度のメンテナンスの知識は手に入れておきたいものですね。

    自転車工具セットの中にはそれぞれの目的ごとにあわせた工具が取り揃えられており、商品によって対応できる幅が異なります。
    サドル調節やその他パーツの交換でも使用する六角レンチや、パンク修理には欠かせないタイヤレバーなどさまざまな工具の種類があります。

    自転車工具セットを選ぶポイント4つのポイント

    ① 箱か携帯かタイプで選ぶ

    工具 セット

    自転車工具セットには主に2つのタイプがあります。

    1つ目はコンパクトな形にさまざまな工具が搭載されている携帯用の工具で、サイクリング時に一緒に携帯していくのに向いており、路上でのさまざまなトラブルや調節などに使用可能。

    コンパクトで多機能なのでサドルバックなどに入れるのに向いており、これ一つあれば安心してサイクリングを楽しめます。

    2つ目は箱に通常サイズの工具が入っているツールボックスで、室内でメンテナンスやパーツ交換をするときに使用します。

    携帯用の工具セットに含まれている簡易工具だけではなく、本格的な作業をするための工具がそろっており、幅広い作業をこなすことができますね。
    大きさの制限がないので実用的なものが多く、自転車に関する作業に必要な工具が全て揃っているものが多いので1つ持っているとかなり便利です。

    ② 目的によって選ぶ

    自転車 ホイール タイヤ

    自転車工具セットを購入するうえで考えるべきポイントとしては、どれだけの範囲のメンテナンスや修理を自分で行うかという点です。
    もちろん知識があり自分ですべてこなせると便利になりますが、パーツによっては初心者には調節が難しいものもあったりするので、自分では行わずプロに任せた方がよい場合もあります。

    その際、すべての作業がこなせるツールボックスなどを購入しても、使わない工具がかなり余ってしまいます。
    重要なことは、自分で行うことができる作業の範囲をしっかりと把握することです。

    たとえば、サドル調節やパンク修理などは初心者でも簡単にすることができ、携帯用のマルチツールやパンク修理キットなどが1つあれば十分。
    パーツ交換や調節、一からロードバイクを組み立てるなど本格的な作業を自分でするという人は、何でも揃っているツールボックスを購入した方がよいでしょう。

    ③ 六角レンチで選ぶ

    工具 レンチ

    自転車工具セットのなかでも使用頻度が多いのが六角レンチで、スポーツサイクルに取り付けられている多くの部品を調節したり脱着するときに六角レンチは使用されます。
    初心者であっても六角レンチは必ず持っておいた方がよいでしょう。

    六角レンチがあれば、サドルの調節から、ブレーキ、ディレイラー、ハンドル周りなどあらゆるパーツのメンテナンスが可能。
    自転車に乗っているとさまざまなパーツの異変に気がつくことがありますが、そのような際に六角レンチがあれば簡単に対応できるようになります。

    ④ メーカーで選ぶ

    工具 セット 床

    自転車工具セットを選ぶ上で知っておくと便利なのは、工具を販売しているメーカーを見てみるというポイント。
    例えば、シマノが販売している工具セットであれば、精度が高く安心して使うことができます。

    自転車用品や部品を販売しているメーカーが販売している工具を購入すれば、安心して使うことができます。
    工具によっては対応しているパーツメーカーがあったりもするので、購入前に事前に確認することが必要です。

    自転車工具セットおすすめランキングTOP10

    ここから自転車のメンテナンスに必要不可欠な自転車工具セットのおすすめ商品をランキング形式で紹介します。
    携帯に便利なコンパクトなものから、1つあればすべてに対応できる工具セットまで幅広く紹介していくので、参考にしてみてください。

    10位 自転車用 鉄製タイヤレバー

    セット内容:

    • 金属製のタイヤレバー 3本

    金属製のタイヤレバー3本のセットとなっており、パンク修理の際のチューブ交換ができるようになります。
    コンパクトなので携帯にも便利で、とても丈夫な作りで安定感があります。
    サイクリング中にパンクはよくあるトラブルでもあるので、このような工具は最低限持っておきたいところです。

    9位 GORIX ゴリックス 自転車整備工具セット

    セット内容:

    • パンク修理セット
    • プラス/マイナス ドライバー
    • フリーホイールリムーバー
    • ミニドライバー
    • フリーホイールチューナー
    • T-25レンチ
    • クランク取付工具
    • チェーン切り
    • BBレンチ(シマノ ホローテックⅡ用)
    • スポークレンチ(0.127/0.130/0.136″)
    • カートリッジBBツール
    • 15mmペダルレンチ
    • コッタレスクランク工具
    • 13×14×15×16両口ハブスパナ
    • プラタイヤレバー(ロング)
    • 2/2.5/3/4/5/6mmアーレンキーセット
    • 8mmアーレンキー(1/2ソケットアダプター付き)

    自転車のメンテナンスやパーツ交換などをする際に必要な工具がぎっしりそろっているツールボックス。
    シマノ製の部品にも対応しているので、工具と部品があわないという心配もなく、家にあれば自転車の整備に関しては問題ありません。

    パンク修理やサドル調節などの初心者向けのメンテナンスから、チェーン交換、スプロケットの取り外し、ペダル交換などの中上級者向けの整備も行うことができます。

    8位 OUTERDO タイヤパンク修理キット

    セット内容:

    • 金属ボックス
    • 7in1多機能マルチツール
    • 六角レンチ
    • タイヤレバー 2本
    • タイヤパッチ 6個
    • ヤスリ

    自転車のタイヤがパンクしたときに必要な工具が全部そろっているセット。
    これ1つ持っていればタイヤのパンクに対応することができます。
    タイヤレバーをはじめ、マルチツールやパッチなどが揃っており、収納できるサドルバックまで付属しているので、これを入れて携帯すればとても安心です。

    7位 パナレーサー タイヤレバー 3本セット

    セット内容:

    • タイヤレバー3本セット

    タイヤメーカーでもおなじみのパナレーサーが販売しているタイヤレバーの3本セット。
    こちらのタイヤレバーは素材にポリオキシメチレンを使用しており、ツメとなる部分が丸みを帯びているのでタイヤチューブを傷めないようになっています。

    これを使用すればタイヤの取り外しが数段楽になることでしょう。
    タイヤメーカーのパナレーサーらしい、タイヤの事を考えて作られたタイヤレバーです。

    6位 AQV マルチツール 15-in-1 マルチプライヤー

    セット内容:

    • 多機能ツール
    • ニードルノーズプライヤー
    • レジュラープライヤ
    • ワイヤーストリッパー
    • リリーシングフック
    • 鱗取具
    • プラスドライバー
    • マイナスドライバー
    • 栓抜き
    • ナイフ
    • 缶切り
    • ヤスリ
    • 定規(インチ表記)
    • 爪やすり
    • 爪そうじ

    自転車だけの用途にとどまらず、多くの用途で使うことができる携帯用のマルチツールで、ナイフや缶切りなどの機能もあるので幅広いシチュエーションで使うことができます。

    自転車だけではなくアウトドアにも関心があるのであれば、このようなマルチツールを持っておくとよいでしょう。

    5位 UNICO マイクロツール19機能

    セット内容 :

    • タイヤレバー2本
    • ニップル回し/3.3・3.45・3.9mm・マビック(大) ・ マビック(小)
    • スパナ 8・10mm
    • アーレンキー/2・ 2.5・ 3・4・5・6・8mm
    • トルクスレンチ T25
    • ドライバー プラス / マイナス
    • チェーンツール

    コンパクトなボディに19個の機能がそろっている利便性と携帯性に優れたマルチツール。
    多機能ツールの多くが機能を増やすほど重量が重くなり、コンパクトさを求めると使いづらくなるという傾向がありましたが、こういった課題をクリアし、コンパクトさと利便性を兼ね備えています。
    サドルバックへの収納も場所を取らずサイクリングをするときには1つ持っておきたいアイテムです。

    4位 シマノ PRO ツールボックス

    セット内容:

    • コーンレンチ13&14mm
    • コーンレンチ15&16mm
    • ペダルレンチ
    • チェーン切り(11s対応)
    • ケーブルカッター
    • HOLLOWTECHII BB リムーバー
    • カートリッジBBリムーバー
    • カセットリムーバーセット
    • コッタレス&オクタリンククランクツール
    • チェーンリングナットレンチ
    • スポークレンチ 3.6・ 3.75・ 4.0・ 4.4
    • アーレンキーセット
    • ヘキサロビューラセット
    • タイヤレバー
    • プラスドライバー(PH2)
    • マイナスドライバー

    世界を代表する自転車部品メーカー「シマノ」が販売しているツールボックスのなかでも本格的なユーザー向けの商品。
    価格はほかのツールボックスと比べて高価ではありますが、ケースを開けたときに工具のある場所がすぐわかるなど使用しやすいです。

    工具の品揃えも豊富で、このツールボックスが一つあればロードバイクを一から組み立てることも可能なぐらいの機能を持っています。
    自転車部品メーカーのシマノが販売しているだけあって、工具の精度も良く、本格的にセルフメンテナンスやカスタマイズをする人にはおすすめ。

    3位 mujina 自転車工具セット

    セット内容:

    • 六角レンチ×7 : 2, 2.5, 3, 4, 5, 6,8mm(各1本)
    • T25リングスパナー
    • マイナスドライバー
    • プラスドライバー
    • チェーンカッター

    自転車の修理やメンテナンスに便利な携帯用のマルチツール。
    コンパクトなサイズで11点の工具がまとめられているので、利便性と携帯性を兼ね備えており、サドル調節やタイヤの取り外しから、チェーンカットまですることができるので、外出先のトラブルには十分対応することができます。

    2位 TOPEAK ツールヘキサス 2 携帯型マルチツール

    セット内容:

    • 六角レンチ / 2、2.5、3、4 (2本) 5、6、8mm
    • “Torx”レンチ / T25、
    • プラスドライバー
    • マイナスドライバー
    • スポークレンチ : 14G、15G
    • チェーン ツール : シマノ HG (6~10速) 、UG、IG対応
    • チェーン フック
    • エンジニアリング プラスチック タイヤレバー (2本)

    自転車用品メーカーのトピークが販売している携帯用のマルチツールのなかでも幅広い機能と使いやすさに定評のある商品です。
    ドライバーやレンチの他、チェーンカッターなどもついているので、サイクリング中のトラブルだけではなく、家でのセルフメンテナンスも充分行うことができます。

    コンパクトで携帯するにも便利なうえに、丈夫でしっかりとした作りなので長く使うことができる工具です。

    1位 BIKE HAND ツールボックス

    セット内容:

    • パンク修理セット
    • ミニマイナスドライバー
    • フリーホイルリムーバー
    • プラス/マイナスドライバー
    • フリーホイルチューナー
    • T-25レンチ
    • クランク取り付け工具
    • チェーン切
    • BBレンチ(シマノホローテック用)
    • スポークレンチ(0.127/0.130/0.136″)
    • カートリッジBBツール
    • 15mmペダルレンチ
    • コッタレスクランク工具
    • 13X14X15X16両口ハブスパナ
    • プラタイヤレバー(ロング)
    • 2/2.5/3/4/5/6mmアーレンキセット
    • 8mmアーレンキ(1/2ソケットアダプター付)

    セルフメンテナンスやパーツ交換などをするうえで必要な工具が豊富に揃っているツールボックス。
    価格も一つ一つを購入するよりもお得なので、自転車に関することを自分でやりたいという人にはおすすめの工具セットです。

    これ一つあれば、パーツの調節やクランクやスプロケットの交換など幅広いことを行うことができます。

    自転車工具セットの3つの使用上の注意点

    注意点① ボルトの締めすぎには注意が必要

    工具 ギア 整備

    ロードバイクの部品はボルトをきつく締めてしまう人がいますが、ロードバイクの部品はボルトの締めすぎに注意が必要となります。
    特にカーボン製の素材の場合、規定のトルク係数が決められており、それを超えて締めてしまうとパーツを傷め、壊れてしまう可能性があります。

    セルフメンテナンスやパーツ交換などをするときには、ボルトの締めすぎには注意が必要です。
    自信がない際はショップ店員にお任せするという選択もよいでしょう。

    注意点② 高度な作業にはしっかりした知識が必要

    自転車 整備 男女

    自転車工具セットがあればスポーツサイクルのなかでも多くの作業をこなすことができます。
    簡単な作業であれば誰でも気軽にすることができますが、本格的なメンテナンスやパーツ交換をする場合には、しっかりとした知識を事前に手に入れておくことが重要。

    理由としては、自転車は一つ一つの部品がしっかりと固定されて初めて安全に走行することができます。
    知識が不足したままパーツ交換を行ってしまうと、走行中に自転車が破損してしまったり、自転車自体の寿命を縮めてしまう恐れがあります。

    自分の手で自転車の整備をすることができるのは、とても便利で楽しい面もありますが、専門的な作業になればなるほど知識が必要です。

    注意点③ 作業にあわせて工具を選ぶ

    タイヤ チューブ 整備

    自分が行う作業にあわせて購入する工具を購入することが重要ですので、工具セットを購入する前に自分が必要とする工具を事前に把握しておく必要があります。
    以下に作業の種類によって、必要となる工具を簡単に紹介しておきます。
    こちらを参考にすれば、自分がどんな工具セットを購入すれば良いか知ることができるでしょう。

    タイヤ交換/パンク修理

    • タイヤレバー

    変速調整

    • ドライバー
    • 六角レンチ

    サドル、ハンドルの調整

    • 六角レンチ

    ペダル交換

    • ペダルレンチ

    ブレーキワイヤー、シフトワイヤー交換

    • ワイヤカッター

    チェーン交換

    • チェーンと同じメーカーのチェーンカッター

    スプロケット交換

    • スプロケット抑え工具
    • スプロケット締め付け工具

    自転車のメンテナンスやパーツ交換などの作業の種類はこれだけではありません。
    これを参考にすれば、自分が行う作業と必要な工具を把握することができるので、自分が購入すべき工具セットを知ることができるでしょう。

    Amazonの自転車工具人気ランキング

    Amazonの人気自転車工具を知りたい方はこちらもチェック!

    自転車工具セットでセルフメンテナンスをマスターしよう

    自転車 親子 整備

    自分の自転車をメンテナンスすることができれば、自分の愛車をさらに大切に乗り続けることができ、さらにカスタマイズを楽しむことができるので、自転車の楽しみの幅をさらに広げることができるでしょう。

    自転車工具セットを購入すれば、サイクリング中のアクシデントや、室内でのメンテナンスを丸ごと行うことが可能!
    知識がない人にとってみれば工具を購入することは、ハードルが高いかもしれませんが、事前にしっかりと調査すれば自分にあったものを購入することができます。

    スポーツサイクルを購入したのであれば、メンテナンスも自分の手で行えるようになった方が絶対に面白くなるので、ぜひとも自転車工具セットを購入してみてください。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】自転車用品に関連するおすすめ記事はこちら

    サドルカバーおすすめ人気ランキングTOP5!痛みの軽減についても解説【2018年最新版】

    2018.07.07

    自転車用シートポストおすすめ人気ランキングTOP10!アルミ製やカーボン製の交換も【2017年最新版】

    2017.12.07

    自転車ホイールおすすめ人気ランキングTOP10!700cのサイズも【2017年最新版】

    2017.12.04

    自転車用おすすめ人気U字ロックランキングTOP10!最強ロックは【2017年最新版】

    2017.11.16

    自転車ペダルおすすめ人気ランキングTOP9!【2017年最新版】

    2017.11.10