膝用サポーターおすすめ人気ランキングTOP15!スポーツ用や効果についても【2018年最新版】

ひざ用サポーター


膝用サポーターは、膝の痛みを抱える方が快適に過ごすために役立つアイテム。

本記事では、膝用サポーターをランキング形式でご紹介します。
また、スポーツ用に特化した商品もあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

目次

膝用サポーターの用途とは?

ひざ用サポーター

膝用サポーターは、スポーツで生じる膝の衝撃を軽減したり、膝の痛みを根本から解消したり用途はさまざま。

通気性のあるストレッチ素材の膝用サポーターなら、登山をはじめとするアウトドアでも使用できるのでおすすめ。

【こちらもCHECK】サポーターに関連するおすすめ記事はこちら

ふくらはぎ用サポーターおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.03.27

腰用サポーターおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.03.12

手首用サポーターおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.01.17

膝用サポーターの3つの効果

① 動きを制限することで炎症を防ぐ

膝 痛み

膝用サポーターには、膝の動きをある程度制限することで炎症を防ぎ、痛みを効率よく軽減させる効果があります。
膝の炎症が続くと水が溜まってしまい、歩くだけで違和感があるほどの症状になってしまうので注意が必要です。

炎症を防いで膝の負担を効率よく軽減させるためには、強く固定できる厚めの素材が使われているサポーターを選びましょう。

② ギプスと似た効果を得られる

ギプス

膝の痛みが強い方は、ギプスと似た効果が得られる厚めの膝用サポーターを選びましょう。
固定感は強いですが、膝が痛まない程度の可動域を残しているのが特徴です。

③ 包帯の専門知識がなくても同様の効果を得られる

包帯

ストレッチ素材で通気性がある薄手の膝用サポーターは、包帯と同様の効果を得られるのでおすすめです。
通常の包帯だと知識がないと正しく使えませんが、膝用サポーターであれば簡単に装着できます。

膝用サポーターおすすめ人気ランキングTOP15

ここからは膝用サポーターのランキングTOP15を紹介していきます!

15位 2個セット膝サポーター

カラー:ブラック
サイズ:M
重量:159g

こちらの商品は2個セットで、左右両方装着できる膝用サポーターなので、両膝が痛む方に選ばれています。
さらに通気性とフィット感に優れているので、軽度の膝の痛みがある方にもおすすめです。

伸縮性があるので、スポーツやアウトドアなどのサポートとしてぜひご利用ください。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

13,88円

こんな方におすすめ

  • 軽い膝の痛みがある方
  • アウトドアに使いたい方
  • スポーツ用サポーターが欲しい方

14位 FREETOO膝サポーター

カラー:ブラック
サイズ:フリーサイズ
重量:145g

男女兼用のフリーサイズの商品。
しっかり固定してくれるので、膝の関節炎や捻挫などの負担を効率よく軽減してくれるでしょう。

通気性にも優れているので、夏場のスポーツで使っても快適に利用できます。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,180円

こんな方におすすめ

  • しっかりと固定したい方
  • 関節炎や捻挫をしている方
  • 通気性に優れているものが欲しい方

13位 2個セットスポーツ薄型膝サポーター

カラー:ブルー
サイズ:S
重量:263g

こちらの膝用サポーターは薄型に作られているので、スポーツや登山などさまざまなシチュエーションのサポートとして使用できます。
スポーツをするときには、ある程度ストレッチ性のある膝用サポーターを使用しないと、パフォーマンスを維持できません。

小さめのサイズで作られているので、ジュニア用のサポーターとしておすすめ。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

799円

こんな方におすすめ

  • 軽い関節痛の方
  • ジュニアの方
  • 多少の柔軟性が欲しい方

12位 膝サポーター薄型運動用膝サポーター

カラー:ブラック
サイズ:XS
重量:141g

こちらは、女性の足の骨格にあわせて作られた軽量で通気性に優れた膝用サポーターです。
膝用サポーターは、自分にあったサイズでなければ効果を十分に得ることができません。

薄手で作られているので、日常生活から運動やアウトドアまでさまざまなシチュエーションで使用できます。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,488円

こんな方におすすめ

  • 軽量タイプが欲しい方
  • 女性の方
  • 通気性の優れているものが欲しい方

11位 改良版膝サポーター

カラー:-
サイズ:M
重量:81g

こちらの商品は、太ももからふくらはぎの上部まで広範囲でサポートでき、固定するときの安定感が向上します。
さらに左右兼用なので、どちらかの膝を痛めたとしてもしっかりと固定できます。

しっかりとしたフィット感で、男女兼用で使えるのでぜひお試しください。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,988円

こんな方におすすめ

  • 保温性の優れている物が欲しい方
  • 男女兼用のものが欲しい方
  • 左右兼用のものが欲しい方

10位 膝用サポーター関節靭帯保護膝サポーター

カラー:ブラック
サイズ:-
重量:132g

こちらの膝用サポーターは、関節の靭帯を保護するために膝まわりが厚手に作られているので、衝撃を効率よく軽減できます。
さらに、膝の皿を中心に固定できるので、靭帯のリハビリとしても効果的。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1280円

こんな方におすすめ

  • 膝の皿を守りたい方
  • 左右兼用のものが欲しい方
  • 靭帯切った方のリハビリで使用したい方

9位 AIGOU膝サポーター

カラー:ブラック
サイズ:M
重量:68g

3D立体編みという、痛みの原因となる部分を編み込みで保護してくれる作りなので、関節や靭帯の痛みに効果的な商品です。
また、通気性に優れているので夏場でも蒸れません。

 

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,080円

こんな方におすすめ

  • 通気性に優れているものが欲しい方
  • 膝の中心部分がストレッチ素材のあるものが欲しい方
  • 関節と筋肉を保護したい方

8位 Q-shops膝サポーター

カラー:ブラック
サイズ:フリーサイズ
重量:40g

こちらの商品は、膝下に巻きつけることで、走ったり飛び跳ねたりするときの膝の衝撃を吸収してくれます。
お手ごろな価格なのでコストパフォーマンスもばっちり。

また、締めつける強度を自由自在に調節できるのがポイントのひとつです。

 

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

500円

こんな方におすすめ

  • 巻きつけるタイプが欲しい方
  • 低価格のものが欲しい方
  • 強度を自在に調節したい方

7位 ザムスト膝サポーター

カラー:ブラック
サイズ:M
重量:159g

こちらは左膝用のサポーターです。
膝の外側の衝撃を効率よく軽減できるので、O脚の方に効果的。
O脚で膝が痛む方は、どうしても外側に負担がかかってしまうのでおすすめです。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

3,225円

こんな方におすすめ

  • 左膝用のものが欲しい方
  • 走るときに使用したい方
  • 膝の外側を守りたい方

6位 AIRLIFT膝用サポーター

カラー:ブラック
サイズ:フリーサイズ
重量:163g

こちらの商品は、右膝に特化した膝用サポーターで固定力に優れているので、関節痛が強い方におすすめです。
フリーサイズで男女兼用に作られているので、どなたでも効果的に膝をサポートできます。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,283円

こんな方におすすめ

  • 右用のものが欲しい方
  • 固定力を強めたい方
  • 関節痛の方

5位 ミズノアウトドアブレスサーモ

カラー:ブラック
サイズ:フリーサイズ
重量:-

ブレスサーモという、汗を吸収して保温性保つ機能をもったこちらの商品は冬場におすすめ。
膝の関節痛の方は、冬場の気圧差などで激しく痛む場合があるので、そういった時期に効率的にサポートできます。

さらに男女兼用なので、どなたでも幅広く対応できます。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,300円

こんな方におすすめ

  • 汗の発汗で保温性を保ちたい方
  • 男女兼用のものが欲しい方
  • 冬場に使用したい方

4位 EBTLTO正規品膝サポーター

カラー:グレー
サイズ:M
重量:141g

こちらは、伸縮性と通気性に優れているおすすめの商品。
日常生活やスポーツにおいて、膝下が固定できずに痛みが続く場合は、ぜひ使ってみましょう。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

999円

こんな方におすすめ

  • 伸縮性の優れているものが欲しい方
  • 通気性に優れているものが欲しい方
  • 膝下を固定して圧迫したい方

3位 ザムスト膝薄型サポーター

カラー:ブラック
サイズ:M
重量:59g

こちらは膝に軽度の痛みがある方におすすめで、運動時に違和感なく体を動かせる膝用サポーターです。
薄型なので、バレーボールやランニングなどのスポーツにおいて効果を発揮し、着地シーンなどで膝の衝撃を吸収してくれます。

ジャンプや走ることが多いスポーツをするときは、ぜひこちらの商品を使用して快適にプレーしましょう。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,713円

こんな方におすすめ

  • 薄型のものが欲しい方
  • 軽度の膝の痛みがある方
  • 運動のサポートで使いたい方

2位 シーダブリューエックス膝用サポーター

カラー:ブラック
サイズ:M
重量:-

こちらの商品は洗濯機で洗える衛生面に優れた膝用サポーターです。

速乾性にも優れているので、激しい運動で汗をかいても膝が蒸れずに快適!

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

2,708円

こんな方におすすめ

  • 洗濯機で洗える商品が欲しい方
  • 速乾性に優れているものが欲しい方
  • においが残らないものが欲しい方

1位 WinLine膝サポーター

カラー:グレー
サイズ:2L
重量:200g

こちらは、膝まわりをベルトで固定でき、関節を効率よく保護できるので、膝の痛みが強い方におすすめです。
ベルトで膝の衝撃を簡単に吸収できるので、日常生活からスポーツにまで活用できます。

また、ベルトを細かく調整できるので、膝の回復にあわせて徐々に緩くすることで、少しづつ膝の痛みを回復できます。
最初は強くベルトを締めつけて、徐々に緩めて可動域を広げましょう。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,559円

こんな方におすすめ

  • 膝の痛みが強い方
  • 固定力を強めたい方
  • 衝撃を吸収させたい方

スポーツ用膝用サポーターおすすめ人気ランキングTOP3

ここからはスポーツ用の膝用サポーターランキングTOP3を紹介します!

3位 ザムスト膝サポーター

カラー:ブラック
サイズ:L
重量:59g

こちらのスポーツ用の膝用サポーターは、運動中に膝下の衝撃を効率よく吸収させたい方におすすめの商品です。
どのスポーツでも膝下の衝撃はあるので、まずはこちらの商品を使用して、膝の痛みを軽減させましょう。

膝下だけしっかりと固定させることに特化させて、ほかの部分はストレッチ素材を使っているので窮屈になりません。

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,341円

こんな方におすすめ

  • 膝下の衝撃を吸収したい方
  • 可動域をなるべく制限しないものが欲しい方
  • バスケやバレーボールのサポート用のものが欲しい方

2位 ミズノバレーボールジュニア用

カラー:ターコイズ
サイズ:フリーサイズ
重量:159g

こちらはバレーボールに特化したジュニア用のサポーター。

子供は成長途中であるため関節が不安定になることが多く、特に高くジャンプするバレーボールは膝を痛めやすいので十分に注意が必要です。
ボールをレシーブするときに、膝が床にぶつかってしまい痛める可能性もあるので、子供の膝を安全に保護してくれるでしょう。

 

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,178円

こんな方におすすめ

  • ジュニア用のものが欲しい方
  • バレーボールに特化した膝用サポーターが欲しい方
  • 膝の衝撃を吸収したい方

1位 膝サポーター関節靭帯保護膝サポーター

素材:ブラック
サイズ:-
重量:132g

軽くスポーツをしたいけれど膝に痛みがあるという方におすすめの膝用サポーターです。
しっかりと固定するので、膝の可動域が制限され運動のパフォーマンスが軽減しますが、その分怪我のリスクも抑えてくれます。
厚手の作りになっているので、多少の衝撃であれば効率よく吸収できるので必見!

リハビリ程度にスポーツをスタートしたい方は、ぜひこちらの膝用サポーターを活用してください。

 

Amazon商品価格(2018年3月29日現在)

1,280円

こんな方におすすめ

  • 厚手のものが欲しい方
  • 膝をしっかりと固定したい方
  • 可動域を制限して痛みを軽減させたい方

膝用サポーター使用上の3つの注意点

①膝の状態がひどい場合は薄手のサポーターを買わないように注意する

スポーツ サポーター

膝用サポーターは、膝の痛みがひどいのに薄手のものを使ってしまうと、余計に悪化してしまうので注意しましょう。
膝の痛みがひどい場合は、可動域を制限してしっかりと固定をさせるように厚手の膝用サポーターを使用してください。

ある程度回復したら、徐々に薄手の膝用サポーターに変えてみましょう。

 

②膝の状態が軽度な場合は厚めのサポーターを使わないようにする

もし膝の痛みが軽度の場合は、ある程度可動域のある薄手の膝用サポーターを使うと、膝の筋肉を作りつつ痛みを軽減できます。
筋力の低下から膝の痛みを引き起こす場合があるので、ぜひ薄手の膝用サポーターを使って筋力をつけましょう。

③バスケットボールやバレーボールで使いたい場合は膝下の衝撃に注意する

バスケ

バスケットボールやバレーボールは、何度も高くジャンプするので膝下に負担がかかります。
そういったスポーツをする場合は、膝下をしっかりと固定できるような膝用サポーターを選びましょう。

【こちらもCHECK】スポーツアイテムに関連するおすすめ記事はこちら

テニスラケットのガットおすすめ人気ランキングTOP3!ガットの種類&テンションについても【2018年最新版】

2018.07.25

バスケットボールおすすめ人気ランキングTOP18【2018年最新版】

2018.04.26

Amazon&楽天の膝用サポーター人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


膝用サポーターはさまざまなシチュエーションで選ぶことがおすすめ

ランニング

今回はおすすめの膝用サポーターを15個に厳選して紹介してみました。
膝用サポーターは、日常のライフスタイルからスポーツにおいて、さまざまなシチュエーションで使用できるのでおすすめです。
膝の痛みにあわせて膝用サポーターを選ぶと、安全になおかつ快適に運動できますので、ぜひご利用ください。

【あわせて読みたい】ジムに関連するおすすめ記事はこちら

ジムの効果的なトレーニングマシンおすすめランキングTOP5!使い方も【2018年最新版】

2018.05.09

東京都内でおすすめのパーソナルジムランキングTOP10!料金の比較ランキングも【2018年最新版】

2018.05.01

スポーツ用インソールおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.24

着圧ソックスおすすめ人気ランキングTOP15!効果も【2018年最新版】

2018.03.29

プロテインおすすめ人気ランキングTOP15!プロテインバーやシェイカーも【2018年最新版】

2018.03.06

ABOUTこの記事をかいた人

大橋 勇紀

トレーナー歴8年

現在はストレッチ専門のトレーナーをしており、これまで多くの芸能人とアスリートを施術しています。
身体の解剖学の分野の知識の分野に長けているので、身体の悩みに関しては何でも答えられます。