リップコンシーラーおすすめ人気ランキングTOP10!プチプラや使い方も【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 形状で選ぶ
    →リップコンシーラーは、主にスティックとチューブタイプに分類されます。自分の使いやすいタイプを選びましょう。
  • 保湿成分で選ぶ
    →含まれている保湿成分がリップコンシーラーによって異なるのでしっかりチェックしましょう。
  • カラーで選ぶ
    →自分に唇や肌にあった色のものを選びましょう。

リップ
新しいリップカラーを買ってみたけど、唇の色に負けてきれいに発色しないと悩んでいませんか?
「口紅やグロス本来の発色を楽しみたい!」と考える方におすすめなのが、リップコンシーラーです。
目元や口元にコンシーラーを使うように、唇ににもコンシーラーを使って赤みやくすみを補正してみましょう。

リップコンシーラーの選び方や正しい使い方、そして人気ランキングを解説します。

リップコンシーラーとは?

リップ
リップコンシーラーとは、唇のくすみや赤みを調節してリップカラーの発色をサポートするアイテムです。
ベースメイクで使用するコンシーラーと同じように唇に使い、色を均一にすることでリップカラー本来の色を出しやすくします。
色味調節の目的のほかには、唇の輪郭を消して厚さを変えることもできる優秀アイテムです!

輪郭線をリップコンシーラーで消してリップライナーを使えば、唇の印象をチェンジできます。

リップコンシーラーの使い方は?

リップライナー①

唇のトーンを調節するリップコンシーラーは、塗り方にコツが必要なアイテムです。
口紅を塗るようにサッと伸ばすだけではフィットせず、上に重ねるリップカラーがにじんでしまうため注意しましょう。

以下のような手順で仕上げると美しく仕上がります。

  1. 下地やリップクリームで表面を軽く整える
  2. 唇にリップコンシーラーをのせる
  3. 指やスポンジで叩き込む

リップコンシーラーはただ塗るだけでなく、このひと手間をプラスすることが大切。
軽く叩き込むとフィット感が増しリップカラーの発色をアップさせられます!

【こちらもCHECK】コンシーラーが気になる方はこちらの記事も!

コンシーラーおすすめ人気ランキングTOP15!コンシーラーとは?使い方についても【2018年最新版】

2018.05.05

プチプラリップコンシーラーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.04

プチプラコンシーラーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.01.08

リップコンシーラーを選ぶ3個のポイント

リップメイクの幅を広げるリップコンシーラーは、どう選べば満足できる1本に出会えるのでしょうか?
選び方のポイントをチェックしていきましょう。

ポイント① 形状で選ぶ

リップ スティック
リップコンシーラーは、主にスティックとチューブタイプに分類されます。
スティックタイプは直塗りしやすく携帯に便利で、チューブタイプはやわらかいテクスチャーが特徴です。

外出先でも使いたいならスティックタイプを、伸びのよさを優先するならチューブタイプを選びましょう。

ポイント② 保湿成分で選ぶ

リップケア
リップコンシーラーはマットに仕上がるものが多く、乾燥する季節に使うとパサつきを感じることがあります。
普段から唇の乾燥を抱えているなら保湿成分をたっぷり配合したリップコンシーラーがおすすめ。

ベタベタするリップコンシーラーが苦手、もしくは保湿力があるリップグロスを重ねる場合はサラっと仕上がるタイプでもOKです!

ポイント③ カラーで選ぶ

メイク 口紅
リップコンシーラーはどれも同じ色に見えますが、微妙にカラー系統が異なります。
イエローベース肌ならベージュ系を、ブルーベースならピンク系をチョイスするとベスト。

肌色にマッチするリップコンシーラーを使うことで自然に唇のトーンを抑えられます。

リップコンシーラーおすすめ人気ランキングTOP10

唇の色を調節してリップ本来の発色を楽しめるリップコンシーラーはどの製品が人気なのでしょうか?
屈指の売り上げを誇る注目のリップコンシーラーを解説していきます!

10位 コスコス パーフェクトリップコンシーラー

リップクリームベースのなめらかなテクスチャーが特徴の、コスコスパーフェクトリップコンシーラーがランクイン。
唇の色をしっかりオフしたいコスプレイヤーにも愛用者が多い本格的なリップコンシーラーです。

唇に伸ばしたあとメイクスポンジなどでトントン叩きこむように使うときれいになじみます。

Amazon商品価格(2018年3月31日現在)

1,080円

こんな方におすすめ

  • 伸びやすいテクスチャーが好み
  • 唇の色をしっかり消したい
  • チューブタイプのリップコンシーラーが欲しい

9位 ドド リップコンシーラー

スティックタイプにありがちなパサつきを感じにくいと人気なのが、ドドのリップコンシーラーです。
こちらのカラーはやや暗めでダークトーンのリップカラーとの相性ばっちり。

保湿成分を配合しているため乾燥しやすい季節でもパサつきを気にせずリップメイクに活用できます。

Amazon商品価格(2018年3月31日現在)

845円

こんな方におすすめ

  • スティックタイプのリップコンシーラーを使いたい
  • 明るい色だと口元が浮いてしまう
  • ダークカラーの口紅・グロスと使いたい

8位 キス リップコンシーラーN

唇のくすみを補正してナチュラルなベージュ色に整える、キスのリップコンシーラーNが第8位。
ヒアルロン酸・コラーゲン・アルガンオイルを配合しており、唇を乾燥から守りながらメイクアップができます。

スティックタイプで初心者でも扱いやすく、赤み・くすみ・縦ジワをカバーできる万能コンシーラーです。

Amazon商品価格(2018年3月31日現在)

1,080円

こんな方におすすめ

  • 明るいベージュカラーのリップコンシーラーが欲しい
  • 唇の赤みをオフしたい
  • スティックタイプが好み

7位 コスマージュ リップコンシーラー

マットに仕上がるのにパサつきにくく、ピンク・レッド系の口紅と相性がいいリップコンシーラーがこちら。ブルーベース肌の方が使用しても白浮きしにくいピンクベースのリップコンシーラーです。
「ベージュ系のコンシーラーを使ったら、口元だけ悪目立ちしてしまった!」という方でも、肌になじむピンクベースなら簡単に扱えます。

唇のくすみや青っぽさをピンク色でカバーし、血色感があるリップメイクをしたい方におすすめです。

Amazon商品価格(2018年3月31日現在)

809円

こんな方におすすめ

  • 唇の血色が悪い
  • ピンク・レッド系の口紅の発色をアップさせたい
  • ベージュ系のリップコンシーラーを使うと白浮きする

6位 エチュードハウス キスフル リップケア コンシーラー

韓国発の人気プチプラブランド、エチュードハウスのリップケアコンシーラーはマンゴーオイルを配合したとろける質感が特徴です。
リップコンシーラーデビューの方でも手に取りやすい価格と使用感が評価されています。

やわらかいテクスチャーで唇に伸ばしやすく、指やスポンジで叩きこむように仕上げれば自然にフィット。
ピンクベースのカラーで唇の血色感をアップできます。

Amazon商品価格(2018年3月31日現在)

550円

こんな方におすすめ

  • やわらかいテクスチャーが好み
  • プチプラブランドから選びたい
  • 唇の血色が悪い

5位 ケイト スティックコンシーラーA ナチュラルベージュ

目元のそばかすやクマ隠しにも使えるケイトのスティックコンシーラーAが第5位に登場。
固めのテクスチャーで唇にしっかりフィット、リップクリームなどの保湿アイテムとミックスして使うとパサつきを感じずに唇の色をオフできます。

フィット力があるため落ちにくく、素の色をしっかり抑えたい方におすすめです。

Amazon商品価格(2018年3月31日現在)

864円

こんな方におすすめ

  • ベースメイクにも使える万能コンシーラーが欲しい
  • フィット力重視
  • 唇の素の色をしっかりオフしたい

4位 イニスフリー タッピング リップ コンシーラー

しっとりした使用感が特徴であるイニスフリーのリップコンシーラーは、ツバキオイルとシアバターを配合しています。
リップバームのような質感で唇を乾燥からガード、冬でも使いやすいことが人気の秘密です。

しっとり系のコンシーラーですが厚ぼったくならず、ナチュラルに仕上げたい方におすすめです。

Amazon商品価格(2018年3月31日現在)

930円

こんな方におすすめ

  • 保湿成分をたっぷり配合したものが欲しい
  • 唇が乾燥しやすい
  • 唇のくすみ・赤みを自然に消したい

3位 クリスチャンディオール フィックス イット

ディオールらしいおしゃれなパッケージが目を引く、フィックスイットが第3位に登場。
目元・口元どちらにも使えるマルチユースなコンシーラーです。唇の潤いを守る成分を配合しており、直塗りでもなめらかに広がるテクスチャーです。

携帯に便利で外出先での化粧直しにも活躍します。

Amazon商品価格(2018年3月31日現在)

4,100円

こんな方におすすめ

  • 万能コンシーラーが欲しい
  • ベージュ色に唇を調節したい
  • パサつきにくいものを使いたい

2位 リンメル リツプコンシーラー

イエローベージュ・ピンクベーシュの2色展開のリンメルのリップコンシーラーは、肌色や使う口紅にあわせてチョイスできるのが大きな魅力。
イエローベースならイエローベース、ブルーベースならピンクベージュがおすすめです。

先が細い繰り出しペンシル型のコンシーラーで口角まで塗りやすく、不器用でも使いやすいと評価されています。

Amazon商品価格(2018年3月31日現在)

883円

こんな方におすすめ

  • 肌色にあわせてカラーを選びたい
  • ペンシル型が好み
  • 口角まできれいに塗りたい

1位 キャンメイク リップコンシーラーモイストイン

人気プチプラブランドのキャンメイクは、しっとり&マットに仕上がるリップコンシーラーが注目されています。
ピンクベースのミルキーに発色するタイプで、唇のくすみや色ムラを補正して健康的な見た目にチェンジ。

血色が悪く口紅の色が出せないと悩んでいる方にぴったりです。
ピンク系コンシーラーのため、唇の色を消すよりもくすみや血色の悪さをカバーするのに適しています。

Amazon商品価格(2018年3月31日現在)

626円

こんな方におすすめ

  • プチプラコスメが好き
  • ピンクベージュのリップコンシーラーが欲しい
  • 唇の血色が悪い

プチプラリップコンシーラーおすすめ人気ランキングTOP3

ここからはプチプラリップコンシーラーのランキングTOP3を紹介していきます!

3位 エチュードハウス キスフル リップケア コンシーラー

ワンコインで購入できるエチュードハウスのリップケアコンシーラーは、初心者におすすめの入門者モデル。
伸ばしやすいテクスチャーとお手ごろ価格で初めて使う方でも気兼ねなくチャレンジできます。

保湿オイル配合で乾燥しにくく、季節を問わずに使えるリップコンシーラーです。

Amazon商品価格(2018年3月31日現在)

550円

こんな方におすすめ

  • リップコンシーラー初心者
  • 伸ばしやすいテクスチャーが好み
  • 唇を乾燥から守りたい

2位 リンメル リツプコンシーラー

先が細めに作られたリンメルのリップコンシーラーは、輪郭や口角にそって塗りやすい形状が特徴です。
「先が太いスティックコンシーラーだと上手に塗れない!」という方でも簡単に扱えます。

肌色にあわせて2色から選べるのも大きな魅力です!

Amazon商品価格(2018年3月31日現在)

883円

こんな方におすすめ

  • 輪郭や口角にそって塗れるコンシーラーが欲しい
  • 先が太いスティックだときれいに仕上がらない
  • 肌色にあわせてカラーを選びたい

1位 キャンメイク リップコンシーラーモイストイン

コスパと実力どちらも兼ね備えているのがキャンメイクのリップコンシーラー。
唇にしっかりフィットして血色がいい状態に整え、ピンク・レッド系のリップカラーの発色をアップさせます。

くすみをオフしてナチュラルで健康的な唇に見せたい方におすすめです。

Amazon商品価格(2018年3月31日現在)

626円

こんな方におすすめ

  • コスパ重視
  • 唇の血色が悪い
  • ピンク・レッド系のリップカラーを引き立たせたい

リップコンシーラーの使用上の2個の注意点

唇の色を抑えてリップカラー本来の発色を楽しめるリップコンシーラーは、正しく使わないとトラブルを起こす可能性があります。
快適にメイクをするためにも次に解説する2つの注意点を守って使いましょう!

① クレンジングでしっかり落とす

マットリップ 女性 クレンジング
リップコンシーラーはフィット力に優れており、お湯で洗い流すだけでは落としきれません。
リップコンシーラーを使ったら丁寧にクレンジングして縦ジワに入り込んだメイクを落としましょう。

できればリップ用のポイントメイク落としを使ってクレンジングしてください。

② 荒れ・ひび割れが起きたら使用を中止する

マットリップ 女性 唇
リップコンシーラーを使って唇に荒れ・ひび割れなどの異常を感じたら、使用をやめてマイルドな保湿剤で保護しましょう。
唇は角質が薄く敏感なパーツであるため、丈夫な肌質をしている方でも化粧品成分に反応してしまう場合があります。

リップコンシーラーでメイクアップの幅を広げよう!

リップケア
唇の色が悪くてリップメイクを楽しめない、そんな悩みをカバーしてくれるのがリップコンシーラーの役割です。
口紅やグロス本来の発色をサポートするリップコンシーラーを使えば、メイクの仕上がりがグッとアップします。

素の唇の色をしっかりオフするならベージュ系を、くすみをカバーして血色感をプラスするならピンク系のコンシーラーがおすすめ。
肌色との相性も見極めてリップコンシーラーを選んで、メイクの幅を広げましょう!

【あわせて読みたい】コスメに関連するおすすめ記事はこちら

リップブラシおすすめ人気ランキングTOP10!正しい使い方も【2018年最新版】

2018.05.16

リッププランパーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.05

リップコート(口紅コート)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.04

プチプラリップコンシーラーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.04

リップライナー(リップペンシル)おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.04

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

音響好きの元エステティシャン

美容の専門家として勤務していた経験を武器に、きれいになるために本当に必要な情報だけを厳選してお届けします!
また、音楽大学付属高校に在籍経験があり、大学時代にはライブやボーカル大会に出演。
音響マニアたちと、スピーカーやサラウンドについて夜が明けるまで話したことも……。
音楽の現場で経験した音響の知識を元に、好みや目的にあう家電の選び方をお届けします!