ダーマトグラフ(グリースペンシル)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

水崎 まよ

元文房具店勤務

文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。

    選び方のポイント

    • 水性か油性か
      →描いたものをあとから消したい場合は水性がおすすめ。
    色鉛筆

    ダーマトグラフ(グリースペンシル)は、美術の勉強や仕事で使ったことがある人以外は、あまり目にする機会はないかもしれません。
    しかし使ってみると意外と書き心地がよくてクセになるので、ぜひこの機会にその魅力に触れてみてください。

    ダーマトグラフ(グリースペンシル)とは?

    ペンケース 色鉛筆

    ダーマトグラフとは、三菱鉛筆から販売されている色鉛筆のことです。
    この「ダーマトグラフ」という名称は商標登録されていて、ほかのメーカーでは「グリースペンシル」と呼びます。

    特徴は、普通の色鉛筆と違い、芯の部分にワックスを多く含ませているので、紙以外にも陶器やガラス、金属にも書き込めるといった特徴があります。
    芯自体がとてもやわらかく、書いたものを傷つけてしまう心配がありません。

    もともとこの商品は、手術を行う際、目印を皮膚に書き込むために作られたのですが、写真のフィルムなどにも使用されることが多く、用途の幅がとても広い優れものなのです。

    【こちらもCHECK】ペンに関連するおすすめ記事はこちら

    油性マーカーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.11

    鉛筆おすすめ人気ランキングTOP15!濃さや持ち方も【2018年最新版】

    2018.05.10

    シャーペンおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.05.09

    ダーマトグラフ(グリースペンシル)を選ぶポイント

    ペン立て 色鉛筆

    用途にあわせて、水性か油性のどちらにするかを決めなければなりません。
    水性も油性も、ガラスやプラスチック、金属などさまざまなものに傷をつけずに書けるといった点は同じです。
    ただ書いたものをあとで消したい場合は水性を、消さずに残したい場合は油性を選ぶとよいです。

    ダーマトグラフ(グリースペンシル)おすすめ人気ランキングTOP5

    ここからは水性と油性の商品のなかから商品を5つ厳選して紹介していきます。

    5位 油性 ダーマトグラフ【黄】

    サイズ:76×8mm
    色:黄色

    油性のダーマトグラフです。
    発色のよい黄色がとても美しいと人気があります。

    Amazon商品価格(2018年4月3日現在)

    73円

    4位 油性 ダーマトグラフ【黒】

    サイズ:76×9mm
    色:黒色

    黒色の油性ダーマトグラフ。
    絵以外にも文字を書くのに使われることが多く、ガラスやプラスチックなど書く素材を選ばないため使いやすいと人気があります。

    Amazon商品価格(2018年4月3日現在)

    84円

    3位 ダーマトグラフ(油性)赤

    サイズ:76×9mm
    色:赤色

    油性のダーマトグラフで色は赤です。
    黄色、黒に次いでほとんどの人が持っているのがこの色。
    ガラスや金属にも鮮やかに書けるので、赤があると楽しみが広がります。

    Amazon商品価格(2018年4月3日現在)

    73円

    2位 三菱鉛筆 色鉛筆 油性ダーマトグラフ 赤

    サイズ:54×180×19mm(箱サイズ)
    色:赤色

    油性のダーマトグラフのなかでも人気の高い赤が、12本セットになった商品。
    使用頻度が高いのでストックしておきたいという人におすすめ。
    芯を削る手間がいらない巻紙タイプなのもうれしいですね。
    さまざまな素材に書けるので、用途を選ばず使いやすいと人気があります。

    Amazon商品価格(2018年4月3日現在)

    810円

    1位 三菱鉛筆 色鉛筆 油性ダーマトグラフ No.7600 12色

    サイズ:202×106×13mm(箱サイズ)
    色:12色

    油性のダーマトグラフ12色セットです。
    内容は茶/赤/桃/橙/黄/白/黄緑/緑/水/藍/紫/黒なので、これだけあればさまざまな用途に活用できます。
    どんなものに書いても消えにくく、鉛筆削りを使わなくても芯を出すことができるので使いやすさも抜群です。

    Amazon商品価格(2018年4月3日現在)

    837円

    ダーマトグラフ(グリースペンシル)使用上の注意点

    子ども 消しゴム

    ダーマトグラフの使用方法は、先端の部分に糸がついているので、まずその糸を引き、ちぎれた部分を指でつまみ上方へ一回りだけ引っ張ると、スルスルと紙がむけて新しい芯が出てきます。
    ちなみになぜダーマトグラフは鉛筆や色鉛筆のような木軸を使用していないのかというと、芯の部分にワックスをたっぷりと含ませていることから温度変化に弱く、芯が縮んで軸から抜け落ちてしまうため、巻紙式となっているのです。

    ダーマトグラフを使用するうえでの注意点は、水性のダーマトグラフは水に濡らせばきれいに消すことができますが、油性で書くと消すのは難しいので間違えないように気をつけてください。

    Amazon&楽天のダーマトグラフ・色鉛筆人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ダーマトグラフ(グリースペンシル)を使ってみよう

    色鉛筆 クリップ カラフル

    紙以外のものにも書ける色鉛筆があったなんて驚きですよね。
    しかも水性と油性があるので、使い分ければいろいろな用途に利用できます。
    ランキングでも紹介したように、ばら売りからセット商品まであるので、ぜひこの機会に、さまざまなものに活用してみてください。

    【あわせて読みたい】文房具・オフィス用品に関連するおすすめ記事はこちら

    筆ペンおすすめ人気ランキングTOP8!カラー筆ペンや使い方も【2018年最新版】

    2018.06.14

    A4ルーズリーフおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.10

    電動鉛筆削りおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.05.08

    かわいいペンケースおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.04.25

    メモ帳おすすめ人気ランキングTOP15!革製の商品も【2018年最新版】

    2018.04.19

    ABOUTこの記事をかいた人

    水崎 まよ

    元文房具店勤務

    文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
    文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
    新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。