トレブルフックおすすめ人気ランキングTOP5!サイズと形状も【2018年最新版】

選び方のポイント

  • サイズをチェック
    →前後のフックが絡まないサイズを選ぶのが基本。
  • センターバランス形状に注目
    →センターバランス形状のものは、アクションを妨げにくく魚が掛かりやすい。
  • 軸の太さを確認
    →例えば、軸が細いと魚が小さかったり活性が低かったりしても掛かりやすくなる。
トレブルフック

ハードルアーに欠かせないトレブルフック。
どれも同じような形状をしていますが、よく見みると長さや針先の向きが異なり、そういった違いを理解して選ぶことが大切です。

本記事では釣り歴20年以上の筆者がトレブルフックの選び方やおすすめアイテム、使用時の注意点をご紹介します。

トレブルフックとは

トレブルフック

トレブルフックとは、3つの針先があるルアー用フックのこと。
針先が3つあることから「トリプルフック」とも呼ばれています。

トレブルフックはプラスチックや木で作られているハードルアーには欠かせないもので、渓流でのヤマメなどの小さな魚から、ヒラマサやマグロなどの数十kgにもなる大きな魚まで使われます。

そのためトレブルフックの長さやサイズは多彩です。

トレブルフックを選ぶ際の3つのポイント

① 前後のフックが絡まないサイズを選ぶ

ルアー ケース

トレブルフックで初心者が迷ってしまうのが、サイズの選び方でしょう。
サイズは、前後のフックが絡まない大きさを選ぶことが基本です。

また、サイズは「#○」と数字で表されています。
釣り専用の表示でややこしさがありますが、例を挙げると#2・#1・#0・#1/0・#2/0という順で大きくなります。

数字単体だと数値が大きいほどサイズは小さくなり、「/0」とついている場合は数字にともなってサイズも大きくなると覚えておきましょう。

② センターバランス形状のものを選ぶ

メジャークラフト ジグパラトレブルフック太軸スズシルバー #4 JPT-4X/SILVER#4
メジャークラフト ジグパラトレブルフック太軸スズシルバー #4 JPT-4X/SILVER#4

トレブルフックはセンターバランス形状のものを選ぶのが基本。
センターバランスはセットしたときにルアーのボディに沿うようになっている形状で、アクションを妨げにくく魚が掛かりやすいのが特徴です。

現在ではほとんどがセンターバランス形状になっています。
まれにそうでないものもあるので、選ぶときは注意してください。

③ 軸の太さで選ぶ

ルアー 釣り 釣り具

トレブルフックは魚の大きさや活性にあわせて適切なものを選べるように、製品によって軸の太さが異なります。
軸が細いと魚が小さかったり活性が低かったりしても掛かりやすいです。
太ければ掛かりは多少悪くなりますが、強度があるので掛かった魚の取り込みまで行いやすいという特徴があります。

トレブルフックを選ぶときは、軸の太さにも注目してください。

トレブルフックおすすめ人気ランキングTOP5

ここからはトレブルフックのおすすめ人気ランキングTOP5をご紹介。
筆者がトレブルフック選びのポイントを踏まえたうえでセレクトしているので、ぜひ参考にしてみてください。

5位 オーナー トリプルフック ST-66

ヒラマサやマグロなどの大型魚狙いでは必須のトレブルフック。
軸がかなり太いので、大物が掛かったときでも曲がりにくいのが魅力です。

Amazon商品価格(2018年4月3日現在)

1,137円

4位 がまかつ トレブルRB-M ナノスムースコート

渓流のルアーフィッシングや海でのメバルなど、小型の魚に適したトレブルフック。
細い軸に「ナノスムースコート」と呼ばれる摩擦抵抗を減らす加工がしてあり、刺さりが抜群によいです。

Amazon商品価格(2018年4月3日現在)

624円

3位 リューギ HPT044 ピアストレブル TC BL

バスフィッシングに使うハードルアー全般におすすめのトレブルフック。
フッキングパワーを伝えやすい内向きの針先を採用し、掛かりのよさを実現しています。

Amazon商品価格(2018年4月3日現在)

554円

2位 がまかつ トレブル SP MH

海でのシーバスやヒラメなど中型の魚を狙う際に最適なトレブルフック。
非常に硬い素材を使っており、貫通力がとても高い点がおすすめポイントです。

Amazon商品価格(2018年4月3日現在)

820円

1位 オーナー カルティバ ST-46

今やほとんどのルアーメーカーが採用している定番品。
センターバランス形状を最初に採用したトレブルフックで、少しだけ内側に向けられた針先が掛かりのよさを実現しています。

かなりおすすめで、迷ったときはこれを買っておけば間違いありません!

Amazon商品価格(2018年4月3日現在)

750円

トレブルフックを使用する際の注意点

自分に刺さないようにする

フィッシンググリップ

トレブルフックは魚・人間を問わず、刺さりやすいです。
特に魚が釣れたときに自分に刺ささりやすいので要注意。

最も多いのは、ルアーをつけたままのブラックバスやシーバスの口を手で掴んでいる状態で、魚が暴れたときに手を離してしまい、落下した瞬間にトレブルフックが刺さってしまうというケースです。

これを防ぐにはフィッシンググリップを使用することが大切なので、一つ持っておくことをおすすめします。

Amazonのトレブルフック人気ランキング

Amazonの人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

トレブルフック選びで釣果は変わる

釣り バス

ルアーフィッシングではルアーの性能に注目が集まることが多いですが、最終的に魚を連れてくるのはフックです。
同じルアーでもフックの違いで釣れる数が変わることは決して少なくなく、その差は魚の活性が低くなればなるほど顕著になります。

本記事でおすすめしているトレブルフックはいずれも刺さりがよく使いやすいので、紹介文で言及した魚を目安にして活用してみてください。

【あわせて読みたい】釣り用品に関連するおすすめ記事はこちら

エギングとは?ロッドやリール&エギングの種類の解説や初心者向け動画も

2018.04.02

アジングとは?ロッドやリール&仕掛けの解説や初心者向け動画も

2018.03.19

シーバスルアーおすすめ人気ランキングTOP15!種類やカラーも【2018年版】

2018.01.11

アジングロッドおすすめ人気ランキングTOP15!選び方や注意点も【2018年最新版】

2017.12.08

アジングルアーおすすめ人気ランキングTOP10!仕掛けや重さの違いは?【2017年最新版】

2017.10.27

ABOUTこの記事をかいた人

神谷 大河

釣りマイスター

釣りを愛して20年。釣種関係なくルアーからエサ釣りまでさまざまな釣りをしてきました。
経験を元にした情報をお届けしていきたいと思います。