ロッドホルダーおすすめ人気ランキングTOP15!船用や車用も【2018年最新版】

ロッドホルダー アイキャッチ

ロッドは釣りのなかでもっとも大切と言っても過言ではない、大切なアイテムの一つ。
車での移動の際や船での釣りではそんなロッドをしっかりと置くためのロッドホルダーを用意しましょう。

ロッドホルダーは車載時にリールをつけたままのロッドを車内に取りつけたり、船釣りの際のロッドの置き場や、ジギングの際の竿置きにしたり、海釣り公園や防波堤でのサビキ釣りの竿置きとしても使える万能なアイテムです。
価格は2,000円台の安価なものから、10,000円以上のものまで幅広く、それぞれの用途にあわせて価格帯を選ぶことも大切です。

今回はそんなロッドホルダーについて実際に販売されているアイテムを見ながらランキング形式で紹介します。

目次

ロッドホルダーとは?

ロッドホルダー 
ロッドホルダーはロッドを固定するためのアイテム。
主に車用と船用が販売されていますが、ほとんどのものが取りつけが必要となっており、ロッドスタンドに比べるとやや上級者向けの印象です。

また、ほとんどのロッドホルダーはロッドにリールも取りつけたまま使えるため、ロッドをしっかりと固定して移動するだけでなく取り外してすぐに釣りができる点も魅力。
特に船釣りや陸釣り用として販売しているものは、取りつけたまま釣りをできるものも多いです。
そのため車での遠征やジギングなどの本格的な船釣りをする方はぴったりのアイテムになっています。

釣具メーカーだけではなく、車や船アクセサリーのメーカーからも販売されているのが、通常の釣具とは異なるポイント。
通常の釣具とは販売されているお店も若干異なりますが、もちろん釣具店でも販売されているため、実物を見たい方はそちらをチェックしてみましょう。

【こちらもCHECK】ロッドに関連するおすすめ記事はこちら

ナマズロッドおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.13

ハードロッドケースおすすめ人気ランキングTOP15!セミハードロッドケースも【2018年最新版】

2018.03.22

エギングロッドおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.01.26

ロッドホルダーの種類

ロッドホルダーは機能が異なる3つのアイテムが販売されています。

陸釣り用、車用、船用、3つのロッドホルダーの違いを詳しく解説していきます。

陸釣り用

ロッドホルダー 海

海釣り公園や防波堤などのオカッパリで使用するロッドホルダー。
回遊待ちのサビキ釣りなどで使用されることが多くラインナップも豊富なアイテムです。

船用に比べると、設置する箇所が限られるため、取りつけできる範囲が広いモデルを選びましょう。
鯉釣りなどの特殊な釣りでは専用のモデルも用意されているため、そちらもおすすめです。

車用

車 釣り
車用として販売されるロッドホルダーは、車の内部に取りつけることでロッドを複数収納できることができるアイテム。
収納本数は5本から10本を越えるさまざまなものが販売されており、車で釣りをするルアーアングラーのなかでは使用している人も多いです。

特にバスフィッシングなどの、複数のロッドを車に積み込みながらランガンをする方には必須とも言える定番アイテム。
価格は2,000円台の安価なベルトタイプから、10,000円を越えるキャリアータイプの本格的なものまでさまざまです。

船用

船釣り 釣り人

船で釣りをする際にロッドを固定するホルダー。

ルアーロッドをしっかりと固定するためのロッドスタンド的な用途とジギングなどの際にロッドを固定して動かしながら釣りをする用途の2種類で使用されるため、厳密にいうとそれぞれ別のアイテムです。
船では揺れが激しいため、ロッドを持ち込む際は必ずロッドホルダーで固定する必要があります。

これはジギングも同様で車用のロッドホルダーとは違い、船釣りの必須アイテムの一つ。
価格は固定用のロッドホルダーであれば5,000円以下でもさまざまなアイテムがありますが、ジギングなどで使用する駆動タイプは10,000円を越えるものがほとんどです。

ロッドホルダーの選び方のポイント

ロッドホルダーの選び方のポイントを3つにまとめました。

それぞれ購入する際に必ず意識したい大切なポイントであるため、必ずチェックしてくださいね。

サイズ感

ロッドホルダー

ロッドホルダーには車用、船用、陸用それぞれ対応するロッドや取りつけができるサイズが決まっています。
車用の場合は対応するロッドの長さだけではなく、車のサイズにもあわせてロッドホルダーを購入しなければ、サイズが合わずに取りつけができないこともあるため注意が必要。

基本的には車の天上に取りつけることがほとんどであるため、実際購入する前に車の内部のサイズを調べるだけではなく、実際に使っている人がいるか、ネットのブログやレビューなどを参考にすると安心ですね。
船用、陸用の場合はそれぞれ取りつけをする箇所にあわせて調整をするため、防波堤などの取りつけ幅が広いポイントにも対応するモデルを用意するのがおすすめです。

取りつけの難易度

工具

ロッドホルダーは陸、車、船問わず、取りつけが必要なものがほとんどです。
基本的にはドライバーなどの日曜大工用の工具があれば問題ありませんが、取りつけがうまく行かなければロッドの落下などのトラブルにもつながるため注意が必要です。
購入する前に取りつけのために必要工具や、取りつけの難易度などもしっかりとチェックしておきましょう。

また船や陸で使用する際は事前に取りつけの手順を自宅などで、テストしておくことも大切です。

耐久性

ロッドホルダー (2)

ロッドホルダーには大切なロッドやリールを取りつけます。
車はもちろん、船で使用する場合は万が一ロッドホルダーが破損すれば大切なロッドが海に紛失する危険性もあります。

各メーカーから販売されているアイテムはそれぞれしっかりとした耐久性のものがほとんどですが、安価な価格のものは長年の使用によって劣化が進む可能性も高いです。
そのため船用のロッドホルダーを探している方はできるだけ、品質のしっかりした国産メーカーのものを使用し、長くロッドを固定してくれる耐久性の高いアイテムを選びましょう。

ロッドホルダーおすすめ人気ランキングTOP15

今回はロッドホルダーのおすすめ人気ランキングとして、各メーカーから販売されるロッドホルダーのなかでも、特におすすめのアイテムを紹介します。
それぞれの予算や使い方にあわせてお気に入りのアイテムを探してみてくださいね。

15位 ノーブランド品 ボート用品 釣り 3極

シンプルなスタンドタイプのロッドホルダー。
ボートなどにネジで取りつけることで、最大で3本までのロッドを同時に収納することが可能です。

バスなどのルアーフィッシングで複数のロッドを使用する方にはぴったりのアイテム。
ネジ穴を開けてボート本体に取りつけるため、レンタルボートなどに取りつけられない点は注意が必要です。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

1,490円

こんな方におすすめ

  • ボート用のロッドホルダーを探している方
  • シンプルなスタンドタイプのロッドホルダーを探している方

14位 PLUSINNO 竿掛けホルダー

海外メーカーから販売されている船用のロッドホルダー。
小型のロッドホルダーであるため、海用の船にはやや不向きですが、ボートなどに最適のサイズ感です。

また海釣り公園などでのサビキ釣りに使うのもおすすめ。
携帯しやすいコンパクトなモデルであるため、海での船釣り以外のさまざまな釣りで使えるロッドホルダーを探している方にぴったりです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

5,943円

こんな方におすすめ

  • ボート用のロッドホルダーを探してている方
  • コンパクトなロッドホルダーを探している方

13位 鯉釣りロッドホルダー カープ ロッドポッド 3ロッド用

本格的な鯉釣りをはじめたい方におすすめの専用ロッドホルダー。
ロッドホルダーはもちろん、鯉釣り専用のアラームやキャリーバッグなどがセットになっているため、ロッドと仕掛けを用意するだけで鯉釣りをはじめられます。
簡単に組み立てと分解ができるため、さまざまなフィールドに持ち歩ける点も魅力です。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

6,699円

こんな方におすすめ

  • 鯉釣り用のロッドホルダーを探している方

12位 ステンレス製クランプオンロッドホルダー

錆びにくいステンレス素材のロッドホルダー。

2から2.5cmまでの縁であれば、専用のレンチで簡単に取りつけられるため、購入する際はレンチも一緒に用意しておくことをおすすめします。
高級感のある素材で作られていますが、価格は3,000円台と非常に安いため、コストパフォーマンスがよいアイテム。
耐久性も高いため、海での船釣りなどでもガシガシ使っていただけるおすすめのロッドホルダーです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

3,290円

こんな方におすすめ

  • 船用のロッドホルダーを探している方
  • 耐久性の高いロッドホルダーを探している方

11位 NAKAZIMA No.6250 万能竿受

防波堤や海釣り公園で重宝する、汎用性の高いロッドホルダー。
大きめのサイズ感なので携帯性は悪いですが、コンクリートの防波堤などにもしっかりとつけられるため、手すりがないポイントなどでも大活躍。

低予算でさまざまな用途に使えるロッドホルダーを探している方にはおすすめのアイテムです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

1,886円

こんな方におすすめ

  • 防波堤などに取りつけられるロッドホルダーを探している方
  • 低予算のロッドホルダーを探している方

10位 GRALARA 360度 ロッドホルダー

カヤックやボートにおすすめの、360°回転のロッドホルダー。

回転式になっておりロッドを装着したまま、釣りを楽しめるためトローリングにも使用できます。
シンプルな黒を基調にしたデザインであるため、あわせるボートやカヤックを選ばない点も魅力。

比較的安価な価格ながら、大手メーカーの機能も兼ね備えたハイコストパフォーマンスモデル。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

2,660円

こんな方におすすめ

  • ボート、カヤック用のロッドホルダーを探している方
  • トローリング用のロッドホルダーを探している方

9位 オルルド釣具 車載用ロッドキャリー キャリルドA

オルルド釣具から販売される、車用のロッドホルダー。
10,000円を超えるモデルがほとんどの車用のロッドホルダーのなかでは、最安値といっても過言ではない価格が魅力。

価格の秘密は取りつけが簡単なベルトタイプになっており、車種を選ばずに取りつけられる、手ごろな車用ロッドホルダー。
高い価格帯のモデルに比べると、チープなデザインや質感は否めませんが、はじめてロッドホルダーを車に取りつけたい方にはぴったりです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

1,400円

こんな方におすすめ

  • はじめて車用のロッドホルダーを取りつけたい方
  • 安価な車用ロッドホルダーを探している方

8位 タカ産業 ロッドカーホルダー2

タカ産業から販売されるクリップタイプの車用ロッドホルダー。

ベルトタイプのロッドホルダーに比べると、やや高めの価格帯ですが、ロッドのホールド力が段違いによく、落下のリスクを抑えているアイテムです。
クリップタイプになっているため、ロッドを使用する際の出し入れも簡単。

キャリアータイプは取りつけが大変だが、ベルトタイプはホールド感が不安と感じる方にはぴったりのロッドホルダーです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

4,448円

こんな方におすすめ

  • 手ごろな車用ロッドホルダーを探している方
  • ホールド感の高いロッドホルダーを探している方

7位 第一精工 スーパーパイプ受太郎

釣具用のさまざまなアクセサリーなどを販売する第一精工のロッドホルダー。
海釣り公園などの手すりに簡単に設置できるため、海でのサビキ釣りなどを楽しむ方におすすめ。

手すりやパイプにあわせて、設置面を調整できるため、取りつける場所を選ばない点も魅力。
取りつけには工具も必要ないため、誰でも簡単に使えるロッドホルダーです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

2,554円

こんな方におすすめ

  • 簡単に設置できるロッドホルダーを探している方
  • 海釣り公園などで使えるロッドホルダーを探している方

6位 ダイワ ロッドホルダー ライトホルダー 90CH

高品質の釣具を多数販売するダイワのロッドホルダー。
金属ではない、軽い素材を使用しているため非常に持ち運びがしやすい携帯性の優れたモデルです。

可変式であるため、さまざまな船縁に取りつけられることはもちろん、縦横問わず使用できる点も魅力。
持ち運びが簡単な船用ロッドを探している方にはぴったりです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

9,299円

こんな方におすすめ

  • 携帯性の優れたロッドホルダーを探している方
  • さまざまな船縁に取りつけられるロッドホルダーを探している方

5位 タカ産業 ロッドキーパーベルト TYPEII

タカ産業から販売されるベルトタイプの車載ロッドホルダー。
吸盤とマジックテープで簡単に取りつけられるため、釣行に応じて簡単に取り外しができます。

ワゴン車からワンボックスまで幅広く対応するベルトサイズであるため、車種を選ばない点も魅力。
家族で共有する車を釣りに使う方にはおすすめのアイテムです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

2,537円

こんな方におすすめ

  • ベルトタイプの車用ロッドホルダーを探している方
  • 取り外しが簡単な車用ロッドホルダーを探している方

4位 カーメイト ロッドホルダー inno 7本積み

さまざまなカー用品を販売しているカーメイトの車載用ロッドホルダー。
非常にしっかりとした作りになっており、ロッドはもちろん、タモなども固定して保管できる、キャリアーたいタイプの人気アイテムです。

取りつけにはドライバーなどの工具が必要ですが、説明書などをしっかり読めば誰でも取りつけが可能。
片手で着脱できるJ型ホルダーが採用されているため、車から手軽にロッドを取り外してフィールドに行くことができます。

価格はやや高めですが、車載用のしっかりとしたロッドホルダーを探している方には間違いなくおすすめです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

15,995円

こんな方におすすめ

  • 車用のロッドホルダーを探している方
  • 品質の高いロッドホルダーを探している方

3位 ダイワ ロッドホルダー ライトホルダーメタル 90CH レッド

日本の釣具メーカーの最大手、ダイワから販売される船用のロッドホルダー。
品質が非常に高いダイワのホルダーは船でも安定した状態でロッドを固定することが可能であるため、高価なロッドを使う方にも安心してお使いいただけます。

また可変式の設置面を使用しており、さまざまな船の縁に対応しているため、どんな船でも使える点も魅力。

高品質のロッドホルダーを探している方にはぴったりです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

14,534円

こんな方におすすめ

  • 船用のロッドホルダーを探している方
  • 品質の高いロッドホルダーを探している方

2位 ベルモント ニューロッドホルダー230C MS096

ベルモントから販売される、海釣り全般で使用できるロッドホルダー。
すべてのパーツが折りたためるタイプになっており、携帯時は小さく、使用時は大きく可変する汎用性の高いロッドホルダー。

船縁はもちろん海釣り公園や防波堤など、さまざまなフィールドで活躍します。
素材はステンレス製になっているため、強度も高く錆びにつよい点も魅力です。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

2,388円

こんな方におすすめ

  • 海釣り全般で使えるロッドホルダーを探している方
  • 耐久性の高いロッドホルダーを探している方

1位 IF33E 10ロッドホルダーDHE

車用のロッドホルダーを販売するカーメイトと、アウトドア系ネット通販の最大手ナチュラムがコラボしたロッドホルダー。
車用のロッドホルダーのなかでも最高レベルの収納力を誇るアイテム。

合計で10本までのロッドを収納できるキャリアータイプのロッドホルダーです。
取りつけられる車種は限られますが、多くのロッドを車で持ち歩くルアーアングラーには間違いなくおすすめ。
もちろん耐久性やホールド力も最高レベルの品質を誇ります。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

20,970円

こんな方におすすめ

  • 収納力の高い車用ロッドホルダーを探している方
  • 品質の高い車用ロッドホルダーを探している方

車用ロッドホルダーおすすめ人気ランキングTOP3

釣り好きなら一度は憧れる車用のロッドホルダー。

キャリアータイプは10,000円を超える高価なモデルがほとんどですが、ベルトタイプであれば3,000円以下でもさまざまなモデルが販売されています。

使用する車の車種や予算に応じて自分にあったモデルを選びましょう。

3位 日吉屋 ロッドキャリー Popular Edition

日吉屋から販売されるベルトタイプの車用ロッドホルダー。
最大5本までのロッドを簡単に収納できるため、手軽な車用のロッドホルダーを探している方にはぴったりのアイテム。

価格も3,000円以下とコストパフォーマンスがよい点も魅力です。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

2,890円

こんな方におすすめ

  • 安価な車用ロッドホルダーを探している方

2位 IF34E 9ロッドホルダーSWE

車用ロッドホルダーを多数販売するカーメイトと釣り具通販の大手ナチュラムのコラボアイテム。
ワンタッチでロッドを着脱できるJフックタイプであるため、オカッパリを車でランガンする、ルアーアングラーからの人気が高い。

ロッドだけではなく、ギャフやタモなども収納できるリアホルダーも標準搭載です。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

14,890円

こんな方におすすめ

  • ランガン用のロッドホルダーを探している方
  • タモなども収納できるロッドホルダーを探している方

1位 IF33E 10ロッドホルダーDHE

カーメイトとナチュラムのコラボアイテムのなかで、もっとも収納力の高いモデル。
販売されているロッドホルダーのなかでも最大の収納力を誇り、合計で10本のロッドが収納可能。
バスフィッシングなどの、複数のロッドを持ち歩くアングラーには絶対におすすめです。

釣り人ならだれもが憧れる夢のようなアイテムです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

20,970円

こんな方におすすめ

  • 収納力の高いロッドホルダーを探している方
  • 高品質のロッドホルダーを探している方

船用ロッドホルダーおすすめ人気ランキングTOP3

海での船釣りではロッドホルダーが必須アイテムの一つ。
釣り船の多くでは、標準で搭載されていることも多いですが、こだわりを持つ方はぜひ自分だけのロッドホルダーを用意するのも面白いですね。

ここでは船用のロッドホルダーのなかで人気の高いアイテムを紹介します。

3位 FishingSir 竿掛けホルダー

船やボートに簡単に取りつけられるロッドホルダー。
価格が非常に安価で取りつけも簡単であるため、専用のロッドをホルダーを携帯したい方にはおすすめ。

船体に傷をつけにくい構造であるため、レンタルなどの際も使いやすいアイテムです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

1,699円

こんな方におすすめ

  • 簡単に取りつけられるロッドホルダーを探している方
  • 安価な船用のロッドホルダーを探している方

2位 ダイワ ロッドホルダー BK-130S

ダイワから販売されるコストパフォーマンスの高いロッドホルダー。
縦横問わず取りつけができるため、使用する船を選ばない点も魅力。

ダイワのロッドホルダーのなかでは5,000円以下と価格が安く、品質もよいため人気のアイテムです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

4,397円

こんな方におすすめ

  • コストパフォーマンスのよいロッドホルダーを探している方

1位 第一精工 スーパーラークロング

第一精工から販売される高品質の船用ロッドホルダー。
第一精工のロッドホルダーは釣り具メーカーのなかでも非常に人気が高く、高い耐久性から船釣りで使用するアングラーも多いです。

どんな船でも簡単に取りつけができるだけでなく、安定性が高いため高価なロッドであっても安心して使えます。
やや高めの価格帯ですが、それに見合った性能が期待できます。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

15,791円

こんな方におすすめ

  • 高品質、高性能のロッドホルダーを探している方
  • 耐久性の高いロッドホルダーを探している方

ロッドホルダーを購入した際の注意点

ここではロッドホルダーを購入した際の注意点をまとめてみました。

安心、安全にロッドホルダーを使用するために購入したあともこれらの注意点を忘れないようにしましょうね。

しっかりと取りつける

工具 スパナレンチ

ロッドホルダーは大切なロッドを固定するアイテム。
取りつけの際は必ず説明書を熟読し、適切な方法で取りつけましょう。

車や船は動きや揺れが多い場所であるため、取りつけをしっかり行わなければロッドホルダーの落下などにも繋がりやすいです。
ロッドホルダーの落下はロッドの破損や社内の人への怪我、ロッドの紛失など、さまざまなトラブルにつながる可能性も高い。

取りつけをする際はしっかりとした工具を用意し、取りつけ方法を守ってしっかりと取りつけましょう。

車上荒らしには注意

車上荒らし

人気フィールドで釣りをする際は車上荒しにも注意が必要。
ロッドホルダーを車載している釣り人の多くは複数のロッドを持ったままポイントを行き来するため、高価なロッドが車に収納されたままになることも多いです。

人気のあるフィールドなどでは、こうした釣り人の車をターゲットにした車上荒しの被害も出ているためしっかりと注意しましょう。
車の施錠や防犯グッズの使用はもちろん、高価なロッドを車内に放置しないことや、人気のあるフィールドで釣りをする際は車の近くで釣りをすることも大切です。

レンタルボートや船などでのトラブル

釣り 船
ロッドホルダーは取りつけが簡単なモデルも多数販売されているため、自分が所有しているボートだけではなく、レンタルボートや釣り船などで使用したいと考える方も多いです。
取りつける際は、必ず釣り船やレンタルボートの管理会社に確認し、取りつけが可能かどうか聞いておくことを忘れないようにしましょう。

着脱が簡単なロッドホルダーであっても、船などに傷がついてしまう可能性があるため、自己判断での取りつけは思わぬトラブルを招く可能性もありますよ。

Amazonのロッドホルダー人気ランキング

Amazonの人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

ロッドホルダーで大切なロッドを快適に安全に!

魚釣り
今回は陸、車、船で使用されるさまざまなロッドホルダーについて詳しく紹介いたしました。
ロッドホルダーは釣り人のもっとも大切な道具の一つである釣竿を、安全に快適に管理するために大切なアイテムの一つです。
車での移動の際はもちろん、フィールドで魚のあたりを待つ間にもできるだけ安心できるロッドホルダーを用意することで、より楽しく安心した釣りを楽しむことができます。

価格帯によって機能に若干の差はあるものの、できるだけ安心したものを購入するためには5,000円を目安に価格を見ていきましょう。
もちろん3,000円以下の安価なモデルであってもしっかりとロッドを保管できるため、少ない予算を考えている方は安価なモデルもおすすめです。

自分のスタイルにあわせたロッドホルダーを用意し、移動の際はもちろん、実釣での釣果アップに繋げていきましょうね。
自分にあったロッドホルダーを探している方は今回のランキングをぜひ購入の参考にしてくださいね。

【あわせて読みたい】釣りに関連するおすすめ記事はこちら

ヒラスズキロッドおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.06.27

船用ロッドホルダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.13

おしゃれな釣り用クーラーボックスおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.03

エギングとは?ロッドやリール&エギングの種類の解説や初心者向け動画も

2018.04.02

アジングとは?ロッドやリール&仕掛けの解説や初心者向け動画も

2018.03.19

ABOUTこの記事をかいた人

小林大輝

ルアーフィッシング歴10年
釣具店勤務経験あり
大手セレクトショップ 元メンズフロア担当


北海道で培った10年以上のルアーフィッシングの経験を活かしネット上でライター活動をしています。
北海道で定番のトラウトやロックフィッシュはもちろん、バスやシーバス、ライトソルトルアーなど様々なルアーフィッシングに精通しています。
特にルアーについては、実釣経験に基づいた釣果アップにつながる”釣れるルアー”を紹介していきます。
さまざまなルアーや道具が販売されている中で、皆さんが本当に求めるモノをお伝えできればと思います。 また大手セレクトショップのメンズフロアでの勤務経験もあり、メンズファッションを中心にトレンドに沿ったファッションランキングの提案もしていきます!