シャッド(ルアー)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 潜行深度で選ぶ
    →2~3mほど潜るものを購入しておくと使いやすい。
  • 重心移動システム搭載の製品を選ぶ
    →シャッドは重量が軽いため遠くまで投げにくいので、重心移動システムを搭載した製品が使いやすい。
  • 基本のカラーを知って選ぶ
    →小魚をイメージした「ベイトフィッシュ系」のカラーを基準に、半透明の「ゴースト系」カラーや、黄色などの蛍光色を使った「チャート系」カラーがあるとよい。

タックル ルアー
ブラックバスの活性が低くなればなるほど効果を発揮してくれるのがシャッドというルアーです。
このシャッドにはさまざまな潜行深度や動きの違いがある製品が数多くあるので、初心者の方はどれを使ったらよいかわからないことも多いですよね。
本記事では釣り歴20年以上となる筆者がシャッドの選び方やおすすめ品、使用時の注意点をご紹介していきます。

シャッド(ルアー)とは

ルアー クランクベイト
シャッドとは英語で「ニシン」のことを指し、本来はそれを模したルアーのことでした。
しかし日本では、ニシン科の魚は淡水には生息していないため、同じハードルアーである「ミノー」と「クランクベイト」の中間的なアクションを持つものが、シャッドと認識されています。

特徴としては深く潜るための長いリップと細長いボディーで構成されていて、細かく小さな振動を速く出すことです。
釣り人が多いハイプレッシャーな状況や、水温が低くてブラックバスがルアーを追いにくいときに使うと効果的な性能となっています。

【こちらもCHECK】シャッドに関連するおすすめ記事はこちら

シャッドテールおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.09

シャッド(ルアー)を選ぶときの3つのポイント

①潜行深度で選ぶ

ルアー
シャッドを選ぶときに基本となるのが潜行深度で選ぶことです。
潜行深度とはそのルアーが潜る最大水深のことで、シャッドでは1mくらいしか潜らないものから5m近くまで潜るものがあります。
自分が釣りをしている水域にあった潜行深度のものを選ぶのがベストですが、迷った場合には2~3mほど潜るものを購入しておくと使いやすいでしょう。

②重心移動システム搭載の製品を選ぶ

DUO(デュオ) ルアー レアリス シャッド52MR 野ギル ADA3058
DUO(デュオ) ルアー レアリス シャッド52MR 野ギル ADA3058

ハードルアーには飛距離をより出すために「重心移動システム」といった内部構造をしているものがあります。
重心移動システムとは、投げるときには重心となるウエイトがルアーの後ろ側に移動して、巻き始めたときには前側に重心が移動する内部構造のこと。
シャッドは重量が軽いため遠くまで投げにくいので、重心移動システムを搭載した製品が使いやすいです。

③基本のカラーを知って選ぶ

ビーストライク【ブラバスクエスト(Level6(8個セット))】名作ルアーセット プレゼントに最適なパッケージデザイン バイブレーション クランク シャッド トップウォーター ホッパー ペンシル ブラックバス ライギョ ナマズ ブルーギルなど
ビーストライク【ブラバスクエスト(Level6(8個セット))】名作ルアーセット プレゼントに最適なパッケージデザイン バイブレーション クランク シャッド トップウォーター ホッパー ペンシル ブラックバス ライギョ ナマズ ブルーギルなど

シャッドを選ぶときには基本のカラーを知って選ぶのがよく、できれば3色ほど持っておくとよいでしょう。
まずは小魚をイメージした「ベイトフィッシュ系」のカラーを基準に、半透明の「ゴースト系」カラーや、黄色などの蛍光色を使った「チャート系」カラーがあるとよいでしょう。
水の透明度やブラックバスの活性によって、カラーは使い分けるのが釣果アップのポイントです。

シャッド(ルアー)おすすめ人気ランキングTOP5

ここからはシャッドのおすすめ人気ランキングTOP5をご紹介。
筆者がシャッド選びのポイントを踏まえたものとなってていますので、ぜひ参考にしてみてください。

5位 ダイワ スティーズ シャッド 54 SP SR

ルアーの全長:54mm
ルアーの重量:4.6g

「ダウンヒル型重心移動システム」を搭載したシャッド。
一般的な製品に比べて、着水からのアクション立ち上がりが非常によく、障害物にブラックバスがぴったりと寄り添っているときにおすすめです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

1,073円

4位 ジャッカル ディービルシャッド 55SR

ルアーの全長:55mm
ルアーの重量:5.5g

根掛かり回避性能が高いシャッド。
重心移動システムにマグネットを使用してあるので、飛距離とアクションのバランスがとてもよい製品です。
クランクベイトに近い性能を持っていて、特に濁った水域での使用がおすすめとなっています。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

1,551円

3位 O.S.P ダンク48 サスペンド

ルアーの全長:48mm
ルアーの重量:5g

よく飛んでよく潜るO.S.Pのシャッドです。
最大で4m程度まで潜るように設計されていて、アクションの振幅数が数あるシャッドのなかで最も多いモデルとなっています。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

1,620円

【こちらもCHECK】ダンク48SPのアクション スロー再生動画はこちら

『ダンク48SP』アクション スロー再生動画

『ダンク48SP』アクション スロー再生動画

2位 レイドジャパン レベルシャッド

ルアーの全長:50.3mm
ルアーの重量:4.3g

ワンランク上の大きさのシャッドと同等の飛距離が出せる製品です。
サイズが小さいことでブラックバスに吸い込まれやすく、釣れにくいタフな条件下で活躍してくれます。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

1,728円

【こちらもCHECK】レベルシャッドのおすすめ実釣動画はこちら

【バス釣り】 『買ったばかりの、 レベルシャッドで釣る!』 RAID JAPAN LEVEL SHAD

【バス釣り】 『買ったばかりの、 レベルシャッドで釣る!』 RAID JAPAN LEVEL SHAD

1位 デュエル ハードコアエックス シャッド 60SP

ルアーの全長:60mm
ルアーの重量:6.5g

トリプルミラーボディーによる光の反射でブラックバスにアピールするシャッド。
巻くだけでなくロッド操作でダートさせて使うのもおすすめです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

1,512円

【こちらもCHECK】ハードコアXシャッド60SPのアクション スロー再生動画はこちら

『ハードコアXシャッド60SP』アクション スロー再生動画

『ハードコアXシャッド60SP』アクション スロー再生動画

シャッド(ルアー)を使用するうえでの注意点

細軸フックを使う

がまかつ(Gamakatsu) トリプルフック トレブル SP ミディアム ハイパーシールド 7号 6本 68448
がまかつ(Gamakatsu) トリプルフック トレブル SP ミディアム ハイパーシールド 7号 6本 68448

シャッドが活躍するのはブラックバスの活性が低いときがメインとなります。
そのため、掛かりがよい細軸フックを使っておくのがおすすめです。

シチュエーションによってはフックのかえしをプライヤーで潰した「バーブレス」にしたほうが、より掛かりがよくなって釣れる数が多くなると覚えておきましょう。

Amazon&楽天のシャッド(ルアー)人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

シャッド(ルアー)は低活性のブラックバスに効果的

釣果 ブラックバス
シャッドはベイトタックルでもスピニングタックルでも使えて、水が澄んでいても濁っていても使えるのでどんな水域でも活躍してくれます。
ボックスに1つ入れておくだけで釣果が変わることも多いので、ぜひ持っておいてほしいルアーです。
本記事での選び方やおすすめ品を参考に、シャッドを使ってブラックバスフィッシングを楽しんでみてください。

【あわせて読みたい】釣りに関連するおすすめ記事はこちら

エギングとは?ロッドやリール&エギングの種類の解説や初心者向け動画も

2018.04.02

アジングとは?ロッドやリール&仕掛けの解説や初心者向け動画も

2018.03.19

シーバスルアーおすすめ人気ランキングTOP15!種類やカラーも【2018年版】

2018.01.11

メバリングルアーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.01.10

バス釣りルアーおすすめ人気ランキングTOP15!種類の説明も【2017年最新版】

2017.12.12

ABOUTこの記事をかいた人

神谷 大河

釣りマイスター

釣りを愛して20年。釣種関係なくルアーからエサ釣りまでさまざまな釣りをしてきました。
経験を元にした情報をお届けしていきたいと思います。