ノイタミナアニメおすすめ人気ランキングTOP33!過去の作品から最新作まで一覧でも紹介【2018最新版】

ノイタミナ

事前情報なしに唯一絶対にハマる作品がノイタミナのアニメである@Ranking編集部員の筆者がおすすめしたいノイタミナ作品を編集部独自のランキングで、感想・評価と共にご紹介いたします!

現在まで放送されているノイタミナアニメ作品の中から、映画や続編を抜いた、選りすぐり33作品+その他過去作品や2018年最新版を含む一覧を、あますことなくご紹介!

絶対的安定がここにある

ノイタミナ作品おすすめ人気ランキングTOP33

1位 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

放送期間: 2011年4月 – 6月
話数:全11話
ジャンル・アニメ成分:ファンタジー/恋愛

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 茅野愛衣、戸松遥、早見沙織、入野自由、櫻井孝宏、豊崎愛生
原作 超平和バスターズ
監督 長井龍雪
制作会社 A-1 Pictures
スタッフ 脚本:岡田麿里、キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀、プロップデザイン:冷水由紀、絵、アートアドバイザー:石垣努、美術監督:福島孝喜、色彩設計:中島和子、CG・撮影監督:那須信司、編集:西山茂、音楽:REMEDIOS、音楽プロデューサー:佐野弘明、音響監督:明田川仁、チーフプロデューサー:清水博之、山本幸治、プロデューサー:斎藤俊輔、尾崎紀子、アニメーションプロデューサー:岩田幹宏
主題歌 OP:青い栞 ED:secret base 〜君がくれたもの〜(10 years after Ver.)

アニメの感想や評価

特に情報を与えられずに「初心者におすすめのアニメは?」と聞かれたら答えるのがこの作品。
11話で観やすいし王道路線だし、ネタキャラとして有名になってしまった「ゆきあつさん」もいるし素晴らしいアニメです。
「あんな姿を旧友に見られるなら、うんこ漏らすほうがまだマシだよね。」って思える回が序盤にあるから楽しみにして欲しい。
最後の方は泣かせる感じで攻めてくるので、感動路線が好きな方におすすめです。
特に第一話はトップレベルによいものだと思っているので少し興味のある人はまず1話をみて後悔はしないと思います!

こんな方におすすめ

  • アツい友情を思い出したい方
  • 切ない物語を見たい方
  • かわいい幽霊が好きな方

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない PV

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない PV

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない PV

2位 うさぎドロップ

放送期間: 2011年7月 – 9月
話数: 全11話
ジャンル・アニメ成分: –

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 土田大、松浦愛弓、酒井乃碧、大原さやか
原作 宇仁田ゆみ
監督 亀井幹太
制作会社 Production I.G
スタッフ シリーズ構成・脚本:岸本卓、キャラクターデザイン・総作画監督:山下祐、プロップデザイン:秦綾子、美術監督・美術設定:立田一郎、色彩設計:田中美穂、特殊効果:村上正博、撮影監督:田中宏侍、編集:植松淳一、音響監督:若林和弘、音楽:松谷卓、プロデューサー:小中大典、尾崎紀子、中武哲也
主題歌 OP:SWEET DROPS 
ED:High High High

アニメの感想や評価

イケイケの大学生に「アニメを観ようと思っているのですが今放送しているのでいいのあります?」と聞かれておすすめしたらドハマリしたのがこの作品。
ダイキチと「りん」とのやり取りがとてもほんわかしていて特に「りん」ちゃんがかわいくて癒されたそうです。
これはまさにそういうアニメ。
子育て経験のない「ダイキチ」が「りん」と一緒に奮闘している姿は観ていてとても癒やされます。
ギャグもない。
バトルもない。
それでもこのアニメは観る人を引きつける力をもっていて、きっとあなたを虜にするでしょう。
1話から泣ける。

こんな方におすすめ

  • 日常系アニメが好きな方
  • 癒しの堪能したい方
  • 切ない作品を求めている方

アニメ「うさぎドロップ」pv

アニメ「うさぎドロップ」pv

アニメ「うさぎドロップ」pv

3位 ちはやふる

放送期間: 2011年10月 – 2012年3月(第1期)/2013年1月 – 6月(第2期)
話数: 全25話(1期)/全25話+ OVA1話(2期)
ジャンル・アニメ成分:競技かるた

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 瀬戸麻沙美、宮野真守、細谷佳正
原作 末次由紀(講談社「BE・LOVE」連載)
監督 浅香守生
制作会社 マッドハウス
スタッフ シリーズ構成:高山直也、キャラクターデザイン:濱田邦彦、美術監督:清水友幸、撮影監督:藤田賢治、色彩設計:橋本賢、デジタルアーティスト:石神亮一、CG監督:さいとうつかさ、編集:木村佳史子、音楽:山下康介、音響監督:三間雅文、プロデューサー:中谷敏夫・田村学・岩佐直樹、クリエイティブプロデューサー:丸山正雄、アニメチーフプロデューサー:豊田智紀、アニメーションプロデューサー:角木卓哉
主題歌 OP:YOUTHFUL
ED:そしていま

アニメの感想や評価

少女漫画原作にしては珍しい熱血スポーツアニメです。
競技かるたは非常に動きが激しく、対戦相手との心理戦、次は何が読まれるかという頭脳戦、そして句が詠まれたら正確に取りに行く技術と体力が必要。
その競技かるたの要素を存分に引き出すだけではなく、友情や恋愛までも描いているこの原作はすごいです。

原作の良さを十分にアニメでも引き出しており、50話はあっという間に終わってしまいます。
笑いあり、涙ありの名作!

こんな方におすすめ

  • 競技かるたが好きな方
  • 熱血スポーツアニメが見たい方
  • 友情や恋愛要素も楽しみたい方

『ちはやふる』DVD Blu-ray発売決定!!

『ちはやふる』DVD Blu-ray発売決定!!

『ちはやふる』DVD Blu-ray発売決定!!

4位 PSYCHO-PASS サイコパス

PSYCHO-PASS サイコパス Blu-ray BOX 6枚組

PSYCHO-PASS サイコパス Blu-ray BOX 6枚組

関智一, 花澤香菜, 野島健児, 有本欽隆, 石田彰

放送期間: 2012年10月 – 2013年3月(第1期)/2014年7月 – 9月(新編集版)/2014年10月 – 12月(第2期)
話数: 全22話(1期)/全11話(新編集版)/全11話(第2期)
ジャンル・アニメ成分:近未来/風刺/ディストピア/SF/アクション/警察ドラマ/群像劇/クライム・サスペンス

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 関智一、花澤香菜、野島健児、有本欽隆、石田彰、伊藤静、沢城みゆき、櫻井孝宏、佐倉綾音、藤原啓治、坂本真綾
原作 虚淵玄
監督 本広克行(総監督)、塩谷直義
制作会社 Production I.G、タツノコプロ(新編集版)
スタッフ ストーリー原案:虚淵玄、キャラクター原案:天野明、キャラクターデザイン・総作画監督 – 浅野恭司、サブキャラクターデザイン:千葉崇洋、ドミネーターデザイン:石渡マコト、メカデザイン:常木志伸、プロップデザイン:幸田直子、、レイアウト作画監督:横田晋一(第6話:第22話)、美術設定:平田秀一、森岡賢一、色彩設計:上野詠美子、美術監督:衛藤功二、3D監督:佐藤敦、撮影監督:荒井栄児、編集:村上義典、音響監督:岩浪美和、音響制作:グロービジョン、音楽:菅野祐悟、音楽プロデューサー:佐野弘明、チーフプロデューサー:山本幸治、プロデューサー:和田丈嗣、戸堀賢治、岡村和佳菜、アニメーションプロデューサー:川口徹、柴田和典、アニメーション制作 – Production I.G、タツノコプロ(、編集版での追加部分のみ)、制作:サイコパス製作委員会(フジテレビジョン、東宝、Production I.G、ソニー・ミュージックエンタテインメント、京楽産業ホールディングス、電通、ニトロプラス)
主題歌 OP:abnormalize(1期:1~11話/新編集版:1~6話)
Out of Control(12~22話/新編集版:7~11話)、Enigmatic Feeling
ED:名前のない怪物(1期:1~11話/新編集版:1~5話)、All Alone With You(12~22話/新編集版:6~11話)、Fallen(2期)

アニメの感想や評価

PSYCHO-PASSは、政府によって人格を管理されるようになった近未来が舞台の作品です。
全ての国民の人格や思想はシビュラシステムと呼ばれるシステムによって管理され、異端なものはシビュラシステムの名のもとに排除・管理されます。
そんな異常ともいえる非日常的設定を、日常として生きていく公安警察監視官・常守朱の目線で、物語が始まっていきます。
PSYCHO-PASSはアニメとしての面白さもさることながら、作中に含まれるメッセージに、強く考えさせられる作品です。
個性や芸術といった自由が一切排除されたシステマチックな世界は、効率を重視しがちな世の中に対するアンチテーゼが含まれています。
視聴者側の疑問と同様に、語り手でありヒロインである常守朱は、刑事として様々な事件に立ち合っていくなか、徐々にシビュラシステムで管理された社会に対して疑問を持っていきます。
PSYCHO-PASSの名シーンとして挙げられるのは、10話「メトセラの遊戯」でしょう。
槙島聖護によって拉致された朱の友人・ゆきを救出するエピソードのクライマックスとなるシーンです。
犯罪者でありながら、シビュラシステムの要である犯罪係数が測定不能の槙島。
その恐ろしさと、管理するはずのシビュラの無力が現れた、非常に印象深い話となっています。
さらにこれを機に、シビュラとは何か、犯罪者とは何かを考える、物語にとっても重要な転換点となっています。
作中で常守がどんな経験をして、どんな成長を遂げるか、というところももまたPSYCHO-PASSの魅力です。

こんな方におすすめ

  • 虚淵監督作品が好きな方
  • 刑事モノやサスペンスモノが好きな方
  • 勧善懲悪のストーリーに飽きている方

「PSYCHO-PASS サイコパス」プロジェクトPV

「PSYCHO-PASS サイコパス」プロジェクトPV

「PSYCHO-PASS サイコパス」プロジェクトPV

5位 四月は君の嘘

放送スケジュール: 2008年10月 – 2009年3月 
話数: 全25話+OVA
ジャンル・アニメ成分:ラブコメディ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 花江夏樹、種田梨沙、佐倉綾音、逢坂良太、早見沙織、梶裕貴、能登麻美子、園崎未恵、茅野愛衣、寺崎裕香
原作 新川直司
監督 イシグロキョウヘイ
制作会社 A-1 Pictures
スタッフ 音楽監修:大澤徹訓、菅野雅紀、シリーズ構成・脚本:吉岡たかを、キャラクターデザイン:愛敬由紀子、キーアニメーター:浅賀和行、プロップデザイン:髙田晃、美術設定:塩澤良憲、美術監督:薄井久代、色彩設計:中島和子、撮影監督:関谷能弘、野澤圭輔、3Dディレクター:小野竜太、編集:三嶋章紀、音響監督:明田川仁、音楽:横山克、音楽プロデューサー:佐野弘明、音楽制作:アニプレックス、エピックレコードジャパン、チーフプロデューサー:岩上敦宏、松崎容子、松下卓也、プロデューサー:斎藤俊輔、木村誠、立石謙介、アニメーションプロデューサー:福島祐一、アニメーション制作:A-1 Pictures、制作:「四月は君の嘘」製作委員会(アニプレックス、フジテレビジョン、講談社、京楽産業ホールディングス、関西テレビ放送、ローソンHMVエンタテイメント、電通)
主題歌 OP:光るなら(1~11話、OVA)、七色シンフォニー(12~22話)
ED:キラメキ(1~11話、OAD)、オレンジ(12~21話)、オレンジ~Acoustic Ver.~(22話)

アニメの感想や評価

感動的なストーリー展開が話題となったアニメ作品で、のだめカンタービレ以降他に類を見ない音楽作品としても人気を博しました。
のだめカンタービレの影響もあったせいか、この作品も大きな注目を集め、特筆すべきは泣けるストーリーがふんだんに盛り込まれている点だと思います。
作品自体も丁寧な作りをなされており、アニメファンからも納得のいく仕上がりになっています。
総合的に見て軽快でリラックスして見れるような作風ではなく、ストーリー展開は重く、腰を据えてしっかり見る用のアニメ作品だと思います。
音楽に対しての描写も細部まで見事に表現されており、音楽ファンでも納得のいける作り込まれた内容となっています。
比較的に重たい内容のストーリー展開にあるものの、青春時代の苦悩や苦労が表現された魅力的な作品だと言えるでしょう。

こんな方におすすめ

  • 恋愛要素とかいいから、かわいい女子高生が頑張る姿を見たい方
  • 軽いのりではなく、作り込まれた深いアニメ作品をお求めの方
  • 音楽アニメをお探しの方

「四月は君の嘘」第一弾PV

「四月は君の嘘」第一弾PV

「四月は君の嘘」第一弾PV

6位 東のエデン

放送期間: 2009年4月 – 6月
話数: 全11話
ジャンル・アニメ成分:サスペンス、アクション、群像劇

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 木村良平、早見沙織、江口拓也、川原元幸、齋藤彩夏、斉藤貴美子、田谷隼、宮内敦士、遊佐浩二、瀬能礼子、白熊寛嗣、小川真司
原作 神山健治
監督 神山健治
制作会社 Production I.G
スタッフ キャラクター原案:羽海野チカ、キャラクターデザイン:森川聡子、副監督:吉原正行、総作画監督:中村悟、美術監督:竹田悠介、色彩設計:片山由美子、CGI監督:遠藤誠、撮影監督:田中宏侍、朋彦、資料協力:NEC、サントリー、制作:東のエデン製作委員会(フジテレビジョン、アスミック・エース エンタテインメント、ソニー・ミュージックエンタテインメント、電通、Production I.G)
主題歌 OP:FALLING DOWN
ED:futuristic imagination

アニメの感想や評価

あまり評価されない悲しいアニメ。
話が劇場版ありきになってしまっているため、地上波版だけではすっきりしないからなんですよね。
日本とアメリカを舞台に広い世界観ですが、実際の物語は小さく進んでいきます。
このアニメは「個人ができることは何か」ということをすごく考えさせられるもので、決して爽快で気持ち良いエンディングが迎えているわけじゃありません。
でも、それまでに到達する過程で視聴しながら考えることが楽しい。
主人公の滝沢くんがよいキャラをしていて、彼を好きになれれば最後まで楽しめる良作。
人を選ぶ作品だけれど、ビビッと来た人にはぜひ観て欲しい。

こんな方におすすめ

  • 隠れた名作をお探しの方
  • 近未来の厨二的ガジェットが好きな方
  • 露出狂がお好きな方

東のエデンBlu-ray ” Noblesse Oblige” BOX CM

東のエデンBlu-ray " Noblesse Oblige" BOX CM

東のエデンBlu-ray " Noblesse Oblige" BOX CM

7位 刀語-かたながたり

放送期間: 2010年1月 – 12月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:時代もの/伝記

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 細谷佳正、田村ゆかり、中原麻衣、戸松遥、小山力也、宮本充、湯屋敦子、緑川光、小山剛志、日高里菜、遠藤綾、伊藤静、伊東みやこ、鈴木千尋、羽多野渉、坪井智浩、保村真、阪口大助、三浦祥朗、根谷美智子、川田紳司、関俊彦、山像かおり、広橋涼、置鮎龍太郎、森功至、川島得愛、池田昌子、他
原作 西尾維新「刀語」(講談社BOX)
監督 元永慶太郎
制作会社 WHITE FOX
スタッフ シリーズ構成:上江洲誠、キャラクターデザイン・総作画監督:川田 剛、美術監督:工藤ただし、色彩設計:手嶋明美、特効監修:谷口久美子、撮影監督:中村圭介、編集:たぐまじゅん、音響監督、えびなやすのり:音楽:岩崎琢
主題歌 OP:冥夜花伝廊(1~7話)、刀と鞘(8~12話) 
ED:誰そ彼の月華(1話)、Refulgence(2話)、千本千女の刃毬唄(3話)
虚無の華(4話)、愛と誠(5話)、雪ノ女(6話)、迷い子さがし(7話)
からくり眠り談(8話)、証(9話)、否、と姫は全てを語らず(10話)
亡霊達よ野望の果てに眠れ(11話)、時すでに始まりを刻む(12話)

アニメの感想や評価

1話50分。1話毎によく出来た短編の映画を観たような気分になれます。
西尾維新らしい変わったキャラクターたちが静かに物語を盛り上げていきます。
1話毎の登場人物は多くなく、少人数で濃厚な話を展開し、戦闘シーンも見どころがあります。
コメディというか原作者のお遊び要素が満遍に散らばり、観ていて楽しくなります。一般的なアニメの絵柄とは違うので、デザインを受け付けなく観てない人もいるようですがとてももったいない。
ぜひ、1話だけでも観て欲しい名作。

こんな方におすすめ

  • 時代ものが好きな方・歴女
  • 妖刀など厨二設定が好きな方
  • かわいい画が好きな方

刀語スポット動画

刀語スポット

刀語スポット

8位 C – THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL

放送期間: 2011年4月 – 2011年6月
話数: 全11話
ジャンル・アニメ成分:近未来/金融

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 内山昂輝、戸松遥、櫻井孝宏、内山昂輝、後藤沙緒里、細見大輔、牧野 由依、浅野まゆみ、三ツ矢雄二、飛田展男、金尾哲夫
原作 中村健治
監督 中村健治
制作会社 竜の子プロダクション
スタッフ シリーズ構成:高木登、キャラクターデザイン:mebae、総作画監督・特技監督:橋本敬史、CGI監督:サトウユーゾー、美術監督:西俊樹、美術設定:谷内優穂、撮影監督:高橋賢司、編集:西山茂、音楽:岩崎琢、音響監督:長崎行男、音響製作:マイルストーン音楽出版、チーフプロデューサー:山本幸治、プロデューサー:依田健、小中大典、木村誠、アニメーションプロデューサー:溝渕康人、制作プロデューサー:金苗将宏、星野達也
主題歌 OP:マトリョーシカ 
ED:RPG

アニメの感想や評価

設定は近未来の日本で、密かに混じるミダスマネーによって回復しつつあった日本経済でしたが、その恩恵は国民に反映されず、不可思議な事件や自殺は次々と起こるなど不安な時代が続いていました。
主人公である大学生の余賀公麿は、突然現れた金融街の使者・真坂木に「未来を担保に、ご融資させていただきます」と言われ、多額の金を銀行口座に振り込まれました。
た公麿はその金に何気なく手をつけるが、そこで公麿を待っていたのは金融街にて自身と周りの人々の未来を代償にしたミダスマネーの奪い合い『ディール』を強制される『アントレプレナー』としての道だった、という未来を担保に仮想現実でバトルするというすごいコンセプトの作品となっています。
資産がどうとか難しい部分もありますが、理解してなくても爽快感があり、どんどんおもしろくなって「最後はどうなるんだ・・・!」 と毎週楽しみに見ていました。
偏差値高めだったりお金の話が好きな人には特におすすめで、より楽しめると思います!!
序盤はとっつきにくい部分があるので、数話試しに見てみるくらいの気持ちで1話から挑戦して欲しい作品です。

こんな方におすすめ

  • 近未来設定の作品が好きな方
  • 人間味溢れるキャラ好む方
  • 頭を使う系の難しい内容のアニメが好きな方

テレビアニメ「C」作品紹介PV

テレビアニメ「C」作品紹介PV

テレビアニメ「C」作品紹介PV

9位 四畳半神話大系

四畳半神話大系 Blu-ray BOX

四畳半神話大系 Blu-ray BOX

浅沼晋太郎, 坂本真綾, 吉野裕行, 藤原啓治, 諏訪部順一

放送期間: 2010年4月 – 7月
話数: 全11話
ジャンル・アニメ成分:学園/青春

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 浅沼晋太郎、檜山修之、吉野裕行、坂本真綾、藤原啓治、諏訪部順一、佐藤せつじ、真山亜子、真山亜子
原作 森見登美彦
監督 湯浅政明
制作会社 マッドハウス
スタッフ シリーズ構成:上田誠、脚本:上田誠、湯浅政明、キャラクター原案:中村佑介、キャラクターデザイン・総作画監督:伊東伸高、美術コンセプトデザイン:河野羚美術監督:上原伸一、色彩設計:辻田邦夫、撮影監督:石塚恵子、編集:木村佳史子、音響監督:木村絵理子、音楽:大島ミチル、音楽プロデューサー:佐野弘明、チーフプロデューサー:山本幸治、プロデューサー:竹内文恵、尾崎紀子、アニメーションプロデューサー:藤尾勉
主題歌 OP:迷子犬と雨のビート
ED:神様のいうとおり

アニメの感想や評価

癖のあるアニメをご所望ならこれがおすすめ。
主人公がナレーション的に語る場面が多々あるが、話し方はまさに超頭のいい人のそれ。癖があって心地よいです。
そんな主人公を悪友の小津がいい感じにブンブンと振り回し残念な学生生活を送る羽目になります。
小津のせいにするけれど自業自得な感じもあって、頭のよいけれど、ちょっとの物足りない主人公の魅力を引き出しています。
「果たして主人公は幸せになれるのか・・・!」を含めて色々と見どころがあるのでおすすめです!

こんな方におすすめ

  • 学生時代の青春を思い出したい方
  • 昔やりたいことがあるができなかった方
  • 性格がひねくれている方

四畳半神話大系 PV

THE TATAMI GALAXY-NoitaminA Animation-【Fuji TV Official】

THE TATAMI GALAXY-NoitaminA Animation-【Fuji TV Official】

10位 東京マグニチュード8.0

放送期間: 2009年7月 – 9月
話数: 全11話
ジャンル・アニメ成分:パニック

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 花村怜美、小林由美子、甲斐田裕子、滝川クリステル(本人役)、喜多村英梨、豊崎愛生、高平成美、遠藤綾、野中藍、沢城みゆき、中博史、井上喜久子
原作 橘正紀
監督 橘正紀
制作会社 ボンズ × キネマシトラス
スタッフ シリーズ構成:高橋ナツコ、キャラクターデザイン:野崎あつこ、セットデザイン:植田均、3D監督:井野元英二、美術監督:中島美佳、小木斉之、色彩設計:加藤里恵、撮影監督:大神洋一、編集:廣瀬清志、音響監督:たなかかずや、音楽:大谷幸、プロデューサー:尾崎紀子、松家雄一郎、アニメーション制作:ボンズ、キネマシトラス、制作:東京マグニチュード8.0製作委員会(フジテレビジョン、アスミック・エースエンタテインメント、ソニー・ミュージックエンタテインメント、電通、ボンズ、キネマシトラス)
主題歌 OP:キミノウタ
ED:M/elody

アニメの感想や評価

「あらすじ」やストーリーをなぞるだけの文章や重大なネタバレは避けて、アニメ初心者でもわかりやすいように作品の魅力をお伝えください。
2009年の7月初旬から9月中旬まで、フジテレビフジテレビ系列で放送されたテレビアニメで、風でも最も泣ける、感動できる作品だと思います。
キャッチコピーである「家族に会いたい、と初めて思った」と言うテーマを元に作られた作品で、実際に東京に大地震が起こったらどうなるかを非常にリアルに描写した作品で、地震を通して家族の絆や重要性を改めて実感させられる号泣必死の名作アニメーションです。
人の温かさや、被災して連絡が取れなくなる不安感、この状況を乗り切れば、本当にこの先、明るい未来が待っているのかと言う恐怖。
深夜枠にもかかわらず高視聴率を叩き出した理由は、まるで実は完全オリジナルのセクションと、キャラ一人ひとりの感情移入しやすい個性が影響してると思われます。

こんな方におすすめ

  • 大地震を想定したイメージトレーニングをしたい方
  • 命の尊さ、家族の温かさに気づきたい方
  • 思い切り感動し泣きたい方

東京マグニチュード8.0 OP

東京マグニチュード8.0 OP

東京マグニチュード8.0 OP

11位 僕だけがいない街

放送期間:
話数:
ジャンル・アニメ成分:ミステリ/サスペンス

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 土屋太鳳、高山みなみ、赤﨑千夏、悠木 碧、大地 葉、鬼頭明里、七瀬彩夏、菊池幸利、水島大宙、宮本 充、竹内栄治、岡村明美、木野日菜、吉田麻実、大川 透、満島真之介
原作 三部けい
監督 伊藤智彦
制作会社 A-1 Pictures
スタッフ シリーズ構成:岸本 卓、キャラクターデザイン:佐々木啓悟、色彩設定:佐々木梓、美術監督:佐藤 勝、美術設定:長谷川弘行、撮影監督:青嶋俊明、CG監督:那須信司、編集:西山 茂、音楽:梶浦由記、音響監督:岩浪美和
主題歌 OP:Re:Re:
ED:それは小さな光のような

アニメの感想や評価

一話一話の出来がとてもいいです。
特に第一話は力の入り具合がすごく、「早く次の回が観たい!」と感じて、アニメに慣れてないかたもどんどん引き込まれて止まらなくなるでしょう。
とにかくかわいい加代ちゃんを守るということを必死に成し遂げようとする主人公を応援したくなります。
原作のボリュームが多いため、まとめることできるのかと心配しましたがそれなりにきれいに終わって大満足!
視聴後は原作も読むといっそう楽しめますよ!!

こんな方におすすめ

  • ミステリー・サスペンス系アニメが好きな方
  • 主人公が必死にがんばる系の物語が好きな方
  • かわいいヒロインキャラを拝みたい方

アニメ「僕だけがいない街」第1弾PV

アニメ「僕だけがいない街」第1弾PV | 2016/1/7より放送

アニメ「僕だけがいない街」第1弾PV | 2016/1/7より放送

12位 坂道のアポロン

放送期間: 2012年4月 – 6月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:音楽

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 木村良平、古木のぞみ、細谷佳正、ラヴェルヌ拓海、南里侑香、遠藤綾、村瀬歩、岡本信彦、山口翔平
原作 小玉ユキ
監督 渡辺信一郎
制作会社 MAPPA、手塚プロダクション
スタッフ 助監督:出合小都美(6話、9話、10話、12話)、脚本:加藤綾子、柿原優子、キャラクターデザイン:結城信輝、総作画監督:山下喜光、美術監督:上原伸一、美術設定:上原成代、色彩設計:鎌田千賀子、編集:廣瀬清志、撮影監督:武原健二、録音監督:はたしょう二、音楽:菅野よう子、チーフプロデューサー:山本幸治、プロデューサー:尾崎紀子、小中大典、クリエイティブプロデューサー:丸山正雄、アニメーションプロデューサー:諸澤昌男、大塚学、宇田川純男、制作:「坂道のアポロン」製作委員会(フジテレビジョン、東宝、ソニー・ミュージックエンタテインメント、電通)
主題歌 OP:坂道のメロディ 
ED:アルタイル

アニメの感想や評価

一番のおすすめは、各回に散りばめられたジャズの名曲たち……その調べを聞いているだけでも、音楽好きにはたまらないアニメです。
どこかで聞いたことのある名曲がストーリーの中で重要な役割を担い、全編通してのクライマックスや学園祭でのセッションへ導く伏線ともなっています。
主人公たちによる学園祭のセッションのシーンは、演奏のクオリティも素晴らしいですが、彼らの人間模様の全てが注ぎ込まれていて、思わず涙が出てしまいます。
ジャズを主体としたアニメにふさわしい、落ち着きのあるストーリーで、セピアがかった色合いで描かれるレトロな昭和の街並みや人物が懐かしさを呼び覚ます。
アニメやマンガにありがちな物語といえばたしかにそうですが、スタッフたちの生み出した世界観は本当に綺麗です。

こんな方におすすめ

  • 昭和のレトロな雰囲気が好きな方
  • 音楽、特にジャズが好きな方
  • シリアスなドラマが好きな方

アニメ「坂道のアポロン」 第1弾PV公開

アニメ「坂道のアポロン」 第1弾PV公開

アニメ「坂道のアポロン」 第1弾PV公開

13位 図書館戦争

図書館戦争 プレミアムBOX [Blu-ray]

図書館戦争 プレミアムBOX [Blu-ray]

岡田准一, 榮倉奈々, 田中圭, 福士蒼汰, 栗山千明

放送期間: 2008年4月 – 2008年6月
話数: 全12話+未放送1話
ジャンル・アニメ成分:SF/ディストピア/パラレルワールド/アクション/ミリタリー/ラブコメディ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 井上麻里奈、前野智昭、石田彰、鈴木達央、沢城みゆき、鈴森勘司、佐藤晴男、吉野裕行、田中理恵、植田佳奈
原作 有川浩
監督 浜名孝行
制作会社 Production I.G
スタッフ シリーズ構成:古怒田健志、キャラクター原案:徒花スクモ、キャラクターデザイン・総作画監督:中村悟、デザインワークス:常木志伸、美術監督:池田繁美、美術設定:荒川直樹、色彩設計:片山由美子撮影監督:田中宏侍、3D監督:遠藤誠、編集:植松淳一、奥野英俊、音楽:菅野祐悟、音響監督:平光琢也、協力:社団法人日本図書館協会、プロデューサー:高瀬敦也、竹内文恵、西村知恭、細貝康介、制作:図書館戦争製作委員会(アスミック・エース、電通、アスキー・メディアワークス、ソニー・ミュージックエンタテインメント、フジテレビジョン、Production I.G)
主題歌 OP:あたしの街、明日の街
ED:changes

アニメの感想や評価

有川浩の小説が原作となりアニメ化された作品で、SFやラブコメディに分類される実写化までされた人気作品。
テレビアニメの方は、2008年4月から同年の6月まで全12話にわたり放送されました。制作はProductionI.Gが担当。
アニメを視聴すると原作も読みたくなる深い作品。
ラブコメ要素も強く、女子はキュンキュンしちゃうかもしれません。
内容的には、大人にも楽しめる内容となっており、きれいなまとめ方をしているのが非常に魅力的な作品。
癖も強くないので、万人受けしやすいと思います。ラブコメだけじゃなく、バトルや、現代社会の問題など、あらゆる要素を組み合わせたストーリーとなっており、見ていて飽きない素晴らしい作品です。

こんな方におすすめ

  • どちらかと言うと大人向けアニメをお探しの方
  • ラブコメアニメでキュンキュンしたい方
  • 深いストーリーのアニメをお探しの方

『図書館戦争』Blu-ray BOX 発売中CM

『図書館戦争』Blu-ray BOX 発売中CM

『図書館戦争』Blu-ray BOX 発売中CM

14位 銀の匙 Silver Spoon

放送期間: 2013年7月11日 – 9月(第1期)/2014年1月9日 – 3月(第2期)
話数: 全11話(1期)/全11話(2期)
ジャンル・アニメ成分:学園/グルメ/少年漫画

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 木村良平、三宅麻理恵、櫻井トオル、高垣彩陽、島﨑信長、庄司将之、高梨謙吾、こぶしのぶゆき、井澤詩織、小西克幸、増谷康紀、三ツ矢雄二、小野友樹、水島大宙、田野アサミ、川原慶久、西村朋紘、内海賢二、矢作紗友里
原作 荒川弘(小学館「週刊少年サンデー」連載)
監督 監督:伊藤智彦、副監督:出合小都美
制作会社 A-1 Pictures
スタッフ 脚本:岸本卓、キャラクターデザイン・総作画監督:中井準、動物デザイン:室井康雄、プロップデザイン:須藤智子、美術監督:高木佐和子(Studio Wyeth)、美術設定、杉山晋史(Studio Wyeth)、色彩設計:茂木孝浩、撮影監督:青嶋俊明、CG監督:雲藤隆太、編集:西山茂(Real-T)、音響監督:伊藤智彦、音響効果:今野康之、音楽:村井秀清
主題歌 OP:Kiss you 
ED:Hello Especially

アニメの感想や評価

農業高校を舞台にしている作品は珍しいですよね。
実家が農家や牧場の同級生とのやりとり。
特殊な授業や実習はとても観ていて面白いです。
主人公は特に農業の知識があるわけではないので無知な僕との壁もない。
主人公の八軒は学力競争に敗れたコンプレックスもあるけれど、真面目でいいやつ。
命の大切さや農業の楽しみを実感しながら成長していくさまを観ているとほっこりする。
観終わったあとの感覚がたまらない作品。

こんな方におすすめ

  • ほっこり日常系アニメが好きな方
  • 斬新な設定のアニメを好む方
  • グルメ系アニメが好きな方

『銀の匙 Silver Spoon』第1弾トレーラー

『銀の匙 Silver Spoon』第1弾トレーラー

『銀の匙 Silver Spoon』第1弾トレーラー

15位 ピンポン

放送期間: 2014年4月 – 6月
話数: 全11話
ジャンル・アニメ成分:卓球/青春

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 片山福十郎、内山昂輝、屋良有作、星野貴紀、咲野俊介、木村昴、浜田賢二、大隈健太、小川真司、石住昭彦、野沢雅子、島田岳洋、川澄綾子
原作 松本大洋
監督 湯浅政明
制作会社 タツノコプロ
スタッフ 製作:松崎容子、植田益朗、中尾勇一、石川豊、監督・シリーズ構成・脚本・絵コンテ:湯浅政明、副監督:EunYoung Choi、キャラクターデザイン・総作画監督 – 伊東伸高、美術監督:Aymeric Kevin、色彩設計:辻田邦夫、撮影監督:中村俊介、編集:木村佳史子、音響監督:木村絵理子、音楽:牛尾憲輔、音楽プロデューサー:佐野弘明、千葉悦子、チーフプロデューサー:山本幸治、プロデューサー:岡安由夏、新宅洋平、アニメーションプロデューサー:藤尾勉、制作:アニメ「ピンポン」製作委員会(フジテレビジョン、アニプレックス、京楽産業ホールディングス、電通)
主題歌 OP:唯一人
ED:僕らについて

アニメの感想や評価

昔の湘南を舞台にした青春卓球漫画、幼馴染の卓球少年ペコとスマイルは同じ片瀬高校に入学し、卓球部に入部する。
決して笑わずゲームばかりしているスマイルはドライな戦力分析で正確無比なカットマンとしてメキメキと頭角を表す。
一方自信家でどこか適当で明るいペコはろくな練習もせず持ち前のセンスだけで戦うが、次第に壁にぶつかる事となる。
見所は幼い頃から事あるごとに自分を助けてくれたヒーローであるペコの復活を信じるスマイルと、我流を貫き通し復活への道を進むペコとの友情関係、ライバル校の強豪達との熾烈な争いやライバル達の微妙な心理描写、また現在主流のアニメには無い、どこか懐かしさを感じさせる描写や独特な世界観、現代アニメのきらびやかさでは無く、レトロな白黒映画の様でいて、引き込まれる独特なストーリー、癖になるアニメです。

こんな方におすすめ

  • 昔懐かしい風景描写のアニメを見たい方
  • 大好きな幼馴染、友達がいる方
  • 湘南に思い出がある方

TVアニメ『ピンポン』PV

TVアニメ『ピンポン』PV

TVアニメ『ピンポン』PV

16位 冴えない彼女の育てかた

冴えない彼女の育てかた 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 全7巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

冴えない彼女の育てかた 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 全7巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

安芸倫也 : 松岡禎丞, 澤村・スペンサー・英梨々 : 大西沙織, 霞ヶ丘詩羽 : 茅野愛衣, 加藤恵 : 安野希世乃, 氷堂美智留 : 矢作紗友里

放送期間: 2015年1月 – 3月(第1期)/2017年4月 – 6月(第2期)
話数: 全12話+未放送話(1期)/全12話+未放送話(2期)
ジャンル・アニメ成分:ラブコメ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 松岡禎丞、安野希世乃、大西沙織、茅野愛衣、赤﨑千夏、矢作紗友里、柿原徹也、生天目仁美、中原麻衣、桑島法子
原作 丸戸史明
監督 亀井幹太
制作会社 A-1 Pictures
スタッフ キャラクター原案 – 深崎暮人、副監督:川越崇弘(2期)、キャラクターデザイン:高瀬智章、総作画監督:高瀬智章、栗原優・福地友樹(2期)、美術監督:日下部夏月(1期)、吾田愛美(2期)、美術設定:綱頭瑛子(1期)、成田偉保(第2期)、色彩設定:ホカリカナコ、撮影監督:戸澤雄一朗、山本弥芳(2期)、3DCGディレクター:日下大輔(1期)、工藤菜央(2期)、編集:齋藤朱里、音響監督:藤田亜紀子、音楽:百石元、音楽プロデューサー:佐野弘明、千葉悦子(第1期)、舩橋宗寛(2期)、チーフプロデューサー:岩上敦宏・松崎容子(第1期)、三宅将典・柏田真一郎・森彬俊(2期)、プロデューサー:柏田真一郎・森彬俊・萩原猛(1期)、神宮司学・森井巧(2期)、アニメーションプロデューサー:清水暁(1期)、辻俊一(2期)、製作:第1期:冴えない製作委員会(アニプレックス、フジテレビジョン、KADOKAWA 富士見書房BC、京楽産業ホールディングス、関西テレビ放送、電通、グッドスマイルカンパニー、コスパ)、第2期:冴えない♭な製作委員会(アニプレックス、フジテレビジョン、KADOKAWA、関西テレビ放送、電通、グッドスマイルカンパニー、コスパ)
主題歌 OP:君色シグナル(1期)、ステラブリーズ(2期)
ED:カラフル。(1期)、365色パレット(0話)、桜色ダイアリー(2期:1~10話)
青春プロローグ(11話)

アニメの感想や評価

一見すると同時進行の恋模様がまるでギャルゲーのようで、主人公がやや不誠実に見えてしまうが、このアニメの本質はヒロインたちの可愛さにあります。
少しクールに振る舞いながらも幼い所もある年上の女性、ツンデレに見せかけてわかりやすい所もあり可愛らしい幼馴染みの女性、そして、さほど目立たないながら阿吽の呼吸で主人公のサポートをしてくれる縁の下の力持ちポジションの同級生の女性。
その全員が揃いも揃って美少女であり、また、オタクな主人公を馬鹿にしたりすることなく接してくれる様子は、ストレスなく楽しめるこのアニメのよい特徴です。
高校生ならではのすれ違いや、恋の駆け引き。そして、男女の友情をも描かれた青春そのものの傑作といえるアニメです。

こんな方におすすめ

  • ギャルゲーが好きな方
  • 男女の間に恋愛だけでなく友情も描いてほしい方
  • 可愛い女の子が好きな方
  • 青春という響きにぐっとくる方

「冴えない彼女の育てかた」新PV

「冴えない彼女の育てかた」新PV

「冴えない彼女の育てかた」新PV

17位 屍者の帝国(劇場版アニメ)

屍者の帝国 (完全生産限定版) [Blu-ray]

屍者の帝国 (完全生産限定版) [Blu-ray]

細谷佳正, 村瀬歩, 楠大典, 三木眞一郎, 山下大輝

放送期間: 2015年10月
話数: –
ジャンル・アニメ成分:SF

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 細谷佳正、村瀬歩、楠大典、花澤香菜、山下大輝、三木眞一郎、斉藤次郎、石井康嗣、桑島法子、武田幸史、高杉義充、大塚明夫、菅生隆之、二又一成
原作 伊藤計劃、円城塔
監督 牧原亮太郎、田中洋之(助監督)
制作会社 WIT STUDIO
スタッフ 演出:西久保利彦、江副仁美、大隈孝晴、脚本:瀬古浩司、後藤みどり、山本幸治、キャラクター原案:redjuice、キャラクターデザイン:千葉崇明、総作画監督:千葉崇明、加藤寛崇、作画監督:野崎あつこ、西垣庄子、齊藤卓也、浅野恭司、山本祐子、川名久美子、世良悠子、バベッジエンジンデザイン:渡部隆、プロップデザイン:尾崎智美、世良悠子、メカニックデザイン:常木志伸、福地仁、石垣純哉、村田護郎、美術設定:垣堺司、塩澤良憲、青木智由紀、イノセユキエ、高橋武之、美術ボード:Bamboo、西野隆世、岡本春美、益城貴昌、水上恵理、色彩設定:橋本賢、美術監督:竹田悠介、3D監督:西田映美子、撮影監督:田中宏待、編集:肥田文、音響監督:はたしょう二、音楽:池頼広、音楽プロデューサー:佐野弘明、チーフプロデューサー:松崎容子、山本幸治、プロデューサー:尾崎紀子、和田丈嗣、吉澤隆、アニメーションプロデューサー:中武哲也、岡田麻衣子、配給:東宝映像事業部
主題歌 Door

アニメの感想や評価

ダークファンタジーに分類されるであろう劇場版アニメ作品で、SF要素や歴史ネタも含まれます。
ゾンビやホラーを連想させるタイトルですが、そっち系をお求めの方は肩透かしくらうかもしれません。
19世紀のロンドンという舞台設定も風変りで、個人的に好感が持てる作品です。
冒険劇も魅力的で、グイグイ引き込まれる演出が盛り込まれており、ストーリー全体に迫力があります。
ロマンもあるので、少年心を持った大人の方でも楽しめると思います。
幅広い年齢層、性別を超えて惹きつける魅力があります。
多少グロが含まれる描写があるので、家族で見たい方は、少し注意する必要があります。
死について考えさせられる深い作品で、自分だったらどうしただろうと考えてしまいます。

こんな方におすすめ

  • ダークファンタジーアニメが好きな方
  • 昔の英国という舞台設定に魅力を感じる方
  • 練りこまれたストーリー、考えさせられる展開をお求めの方

「屍者の帝国」劇場本予告

「屍者の帝国」劇場本予告

「屍者の帝国」劇場本予告

18位 屍鬼

放送期間: 2010年7月 – 12月
話数: 全22話+未放送2話
ジャンル・アニメ成分:サスペンス・ホラー

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 大川透、興津和幸、悠木碧、内山昂輝、岡本信彦、高橋伸也、戸松遥、長嶋はるか、川上慶子
原作 小野不由美
監督 アミノテツロ
制作会社 童夢
スタッフ シリーズ構成:杉原研二、キャラクターデザイン・総作画監督:越智信次、美術監督・美術設定:立田一郎、色彩設計:澁谷圭子、馬庭由佳、撮影監督:佐々木正典、編集:松村正宏、音響監督:網野哲郎、音楽監督:原田扶美子、音楽:高梨康治、音楽プロデューサー:佐野弘明、音楽制作:アニプレックス、フジパシフィック音楽出版、チーフプロデューサー:勝股英夫、山本幸治、プロデューサー:阿部愛、井上貴允、尾崎紀子、磯野英夫、本安哲人、アニメーションプロデューサー:安西武、西岡大輔、制作:屍鬼製作委員会(アニプレックス、フジテレビジョン、集英社、電通、ダックスプロダクション)
主題歌 OP:くちづけ(1~11話)、カレンデュラ レクイエム(12~22話)
ED:walkの約束(1~11話)、月下麗人(12~22話)

アニメの感想や評価

とても見ごたえのあるアニメ。
どう考えてもハッピーエンドは迎えられない状況の中でどんな結末を迎えるのか気になって一気に観てしまいたくなります。
徐々に狂っていく世界観がよく表現できていて観ているこちらも揺さぶられます。
素晴らしい完成度。
オープニングも最高に合っています。
キャラデザも特徴的ですが楽しめそうだと思ったらぜひチャレンジして欲しい。

こんな方におすすめ

  • サスペンス要素を含むアニメが好きな方
  • グロホラーが好きな方
  • 作品の世界感にあった曲が聞きたい方

屍鬼PV 第遺血話

19位 ギルティクラウン

放送期間: 2011年10月 – 2012年3月
話数: 全22話
ジャンル・アニメ成分:SF/バトル/群像劇

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 梶裕貴、津田美波(幼少期)、中村悠一、渡辺明乃(幼少期)、茅野愛衣、花澤香菜、竹達彩奈、子安武人、勝杏里、阪口大助、水島大宙、遠藤綾、井上和彦
原作 プロダクションI.G 6課
監督 荒木哲郎、田中洋之(助監督)
制作会社 プロダクションI.G 6課
スタッフ シリーズ構成:吉野弘幸、副シリーズ構成:大河内一楼、キャラクター原案:redjuice、アニメーションキャラクター:加藤裕美、総作画監督:矢萩利幸、門脇聡、メインアニメーター:浅野恭司、千葉崇明、メカニックデザイン:竹内敦志、常木志伸、胡拓磨、プロップデザイン・イメージボード:森山洋、サブキャラクターデザイン・小物設定:尾崎智美、美術監督:竹田悠介、美術設定:谷内優穂、金平和茂、末武康光、3D監督:佐藤敦、色彩設計:広瀬いづみ、特殊効果:村上正博、撮影監督:田中宏侍、編集:肥田文、主題歌・挿入歌:ryo、音楽:澤野弘之、音響監督:三間雅文、録音スタジオ:アオイスタジオ、チーフプロデューサー:大山良、山本幸治、プロデューサー:和田丈嗣、南成江、木村誠、アニメーションプロデューサー – 中武哲也、制作:ギルティクラウン製作委員会(アニプレックス、フジテレビジョン、プロダクションI.G、電通、ムービック)
主題歌 OP:My Dearest(2~12話)、The Everlasting Guilty Crown(13~22話)
ED:Departures 〜あなたにおくるアイの歌〜(1~12話、22話)、告白(13~21話)

アニメの感想や評価

絶望に包まれた近未来の日本が舞台で、失意にまみれ希望を見出すのが難しい環境でありながら光を信じて立ち上がる少年たちの物語です。
心理的に攻められる描写がかなり多く、メンタルの弱い方や感情移入しやすい方には少しつらい内容になります。
政府の様な役割を担うGHQに支配されて人間としての誇りすら、捨てて行く大人たちを目の当たりにし彼らと戦うことを決める少年たちに立ちはだかる厳しい現実があります。
終始モヤモヤするくらいになかなかスカッとするような展開が少なく、重いシチュエーションがメインとなっております。
その中でも印象的なのが、第10話でモヤモヤのボルテージが最骨頂に達する回でした。
精神的に攻められるシーンが多く見ていて辛い。
集くんが壊れはじめてしまい周囲も異変を起こし始め、ストーリーが大きく動きはじめる重要な回だと思います。
また、個人的には作画がかなり気に入っております。
舞台の世界観も綺麗な作画がよりリアルにしてくれてます。
音楽に関しましてもsupercellのryoさんが手がけているので、どの曲も透明感がありこの作品にマッチしていてとても好きです。

こんな方におすすめ

  • 単純なストーリーではなく、人間臭さを併せ持つ物語が好きな方。
  • 近未来のようなSF系のアニメが好きな方。
  • アクションが好きな方。

【アニメ】ギルティ・クラウンPV

【アニメ】ギルティ・クラウンPV

【アニメ】ギルティ・クラウンPV

20位 甲鉄城のカバネリ

放送期間: 2016年4月 – 6月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:アクション/スチームパンク/ダーク・ファンタジー

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 畠中祐、千本木彩花、内田真礼、増田俊樹、梶裕貴、沖佳苗、伊瀬茉莉也、逢坂良太、佐藤健輔、宮野真守、遠藤綾、、
原作 荒木哲郎
監督 大河内一楼、田中洋之(助監督)
制作会社 WIT STUDIO
スタッフ シリーズ構成:大河内一楼、キャラクター原案:美樹本晴彦、アニメーションキャラクターデザイン:江原康之、アクションアニメーター:川野達朗、世良悠子、チーフメイクアップアニメーター:松本幸子、コンセプトアート&デザイン:森山洋、デザインワークス:形部一平、コンセプトボード:吉田史朗、プロップデザイン:常木志伸、設定統括:笠岡淳平、美術デザイン:谷内優穂、曽野由大、青木薫、美術監督:吉原俊一郎、色彩設計:橋本賢、撮影監督:山田和弘、CGディレクター:藪田修平、編集:肥田文、音響監督:三間雅文、音楽:澤野弘之、音楽制作:フジパシフィックミュージック、音楽プロデューサー:佐野弘明、舩橋宗寛、チーフプロデューサー:山本幸治、和田丈嗣、プロデューサー:岡安由夏、新宅洋平、アニメーションプロデューサー:岡田麻衣子、製作:カバネリ製作委員会(フジテレビジョン、WIT STUDIO、アニプレックス、関西テレビ放送、京楽産業ホールディングス、電通)
主題歌 OP:KABANERI OF THE IRON FORTRESS
ED:ninelie(2~10話、12話)、Through My Blood(11話)

アニメの感想や評価

装甲蒸気機関車である甲鉄城に乗る人々と噛んだ人間を同種の化け物に変えてしまうカバネとの戦いを描いた物語であり、とにかく隅々まで徹底的に描き込まれた作画のクオリティが凄まじく、それがスピード感溢れるアクションシーンにより一層の迫力を持たせています。
またキャラクターも魅力的で、「ツラヌキ筒」という対カバネ用の武器を開発した主人公の生駒を始め、謎多き少女の無名や真面目で責任感の強い女性である四方川家惣領の菖蒲、侍としての誇りに溢れる来栖など、個性豊かなメンバーが甲鉄城に乗り込んで旅をする事になります。
この作品の日ノ本(ひのもと)という舞台は、どこか日本の江戸時代を思わせるような和の世界観になっているので、どっぷりと浸りつつ鑑賞する事をお勧めしたいアニメです。

こんな方におすすめ

  • 時代劇風のアクションアニメが好きな方
  • ゾンビや妖怪の類が好きな方
  • 和装キャラに萌えてしまう方

「甲鉄城のカバネリ」PV第一弾

「甲鉄城のカバネリ」PV第一弾_2015.12.17解禁

「甲鉄城のカバネリ」PV第一弾_2015.12.17解禁

21位 残響のテロル

放送期間: 2014年7月 – 9月
話数: 全11話
ジャンル・アニメ成分:アクション/クライム・サスペンス

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 石川界人、斉藤壮馬、種﨑敦美、咲野俊介、潘めぐみ
原作 渡辺信一郎
監督 渡辺信一郎、立川譲(助監督)
制作会社 MAPPA
スタッフ キャラクターデザイン:中澤一登、色彩設計:辻田邦夫、美術監督:金子英俊、CG監督:越田祐史、撮影監督:田村仁、編集:廣瀬清志、音楽:菅野よう子
主題歌 OP:Trigger
ED:誰か、海を。

アニメの感想や評価

この作品はとっても絵が綺麗です!そして内容がとっても深い。
犯罪テロがもしこのように日本で起こったらと考えさせられました。
このアニメはテログループ、スピンクスをメインとし描かれているアニメです。
完全オリジナルのためラノベや漫画からのアニメ化というアニメではありません。
純粋にアニメで楽しむことができます。
九条新、久見冬二、三島リサの三人をメインに物語が進みます。
刑事さんが有能なのでイライラすることなくストーリーを楽しむことができます。
少々神話系の話が盛り込まれているので少し難しい内容も出てきますが、無駄にアクションが多いだけとか、中身が薄っぺらいとかなく、しっかり作り込まれたアニメだと思いました。割と静かに進んでいくアニメです。

こんな方におすすめ

  • テロ系のお話なのでそういった内容が好きな方
  • 淡々とでも奥の深いアニメが好きな方
  • 有能な刑事が好きな方

「残響のテロル」第一弾PV

「残響のテロル」第一弾PV

「残響のテロル」第一弾PV

22位 のだめカンタービレ

放送期間: 2007年1月 – 6月(第1期)/2008年10月 – 12月(第2期)/2010年1月 – 3月(第3期)
話数: 23話(1期)/11話(2期)/11話(3期)
ジャンル・アニメ成分:音楽/ラブコメ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 川澄綾子、関智一、小川真司、川田紳司、織田圭祐、生天目仁美、松風雅也、小林沙苗、中井和哉、諏訪部順一、能登麻美子
原作 二ノ宮知子
監督 カサヰケンイチ
制作会社 J.C.STAFF
スタッフ シリーズ構成:金春智子、キャラクターデザイン:島村秀一、色彩設計:店橋真弓、美術監督:小林七郎、CGプロデューサー:神林憲和、撮影監督:大河内喜夫、編集:西山茂、音響監督:明田川仁、音楽:松谷卓/のだめオーケストラ/東京都交響楽団、音楽プロデューサー:佐野弘明、アニメーションプロデュース:GENCO、アニメーションプロデューサー:松倉友二、OP映像:幾原邦彦、ED映像:長井龍雪
主題歌 OP:Allegro Cantabile(1期)、Sky High(2期)、まなざし☆デイドリーム(3期)
ED:こんなに近くで…(1期:1~12話)、Sagittarius(13~22話)、東京 et 巴里(2期)、風と丘のバラード(3期)

アニメの感想や評価

これはのだめぐみ(のだめ)と千秋真一の2人の音楽生活をメインに友情、恋愛を描いたアニメです。
漫画を読んでから観ても、声優の違和感がなくアニメ化は正解だったなという作品です。
2人の掛け合いはもちろんのこと、様々なユニークなキャラが登場するので飽きることなく楽しめます!

こんな方におすすめ

  • 音楽をやっている方
  • 俺様な男が好きな方
  • 音楽に興味がある方

のだめカンタービレ アニメ公式

公式サイト

23位 NO.6

放送期間: 2011年7月 – 9月
話数: 全11話
ジャンル・アニメ成分:SF

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 梶裕貴、細谷佳正、安野希世乃、真堂圭、てらそままさき、佐久間レイ、三木眞一郎、諸星すみれ
原作 あさのあつこ
監督 長崎健司
制作会社 ボンズ
スタッフ シリーズ構成:水上清資、キャラクター原案・コンセプトデザイン:toi8、キャラクターデザイン・総作画監督:石野聡、色彩設計:菊地和子、美術デザイン:金平和茂、美術監督:川本亜夕、編集:定松剛、音楽:鈴木慶一、音響監督:三間雅文、チーフプロデューサー:山本幸治、プロデューサー:米内則智、黒須礼央、松下卓也、竹枝義典、制作:「NO.6」製作委員会(アニプレックス、講談社、フジテレビジョン、電通、ボンズ)
主題歌 OP:Spell
ED:六等星の夜

アニメの感想や評価

理想都市である『NO.6』で生まれ育った紫苑と、外の世界から連行されて矯正施設から抜け出してきたネズミの2人の青年を描いた近未来SF作品です。
舞台となっているディストピアを主軸とした世界観に引き込まれつつも、友情と愛情の間の関係性として描かれている紫苑とネズミには終始ドキドキさせられっぱなしです。
途中、BLとは言わないまでも二人の距離が緻密になる描写があるので好きな方には堪らないと思います。
また作中では舞台『女優』としての顔も併せ持つネズミが歌うシーンがあるので、声優の細谷さんが演じるどこか憂いのある透き通った美声にも注目しながら見てください。
そして二人の青年たちと、ヒロインとして登場する沙布の最後には必ず涙してしまうと思います。

こんな方におすすめ

  • BLとは言わないまでも、いわゆる「匂い系」の好きな方
  • ディストピア物な好きな方
  • 二人の青年が主人公な物語が好きな方

CM 15s2011ANIPLEX BD DVD No 6 第1巻

CM 15s2011ANIPLEX BD DVD No 6 第1巻 1920×1080 H 264+AAC

CM 15s2011ANIPLEX BD DVD No 6 第1巻  1920x1080 H 264+AAC

24位 舟を編む

放送期間: 2016年10月 – 12月
話数: 全11話
ジャンル・アニメ成分:辞書/青春

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 櫻井孝宏、神谷浩史、坂本真綾、金尾哲夫、麦人、榊原良子、斎藤千和、日笠陽子
原作 三浦しをん
監督 黒柳トシマサ
制作会社 ZEXCS
スタッフ キャラクター原案:雲田はるこ、シリーズ構成:佐藤卓哉、アニメーションキャラクターデザイン:青山浩行、美術設定:緒川マミオ、美術監督:平間由香色彩設計:佐藤直子、撮影監督:本台貴宏、編集:平、木大輔、音響監督:長崎行男、音楽:池頼広、音楽制作:フジパシフィックミュージック、音楽プロデューサー:佐野弘明、舩橋宗寛、プロデューサー:森彬俊、梅本聡一郎、アニメーションプロデューサー:新宅潔、制作:玄武書房辞書編集部(フジテレビジョン、アニプレックス、京楽産業ホールディングス、関西テレビ放送、光文社、電通)
主題歌 OP:潮風
ED:I&I

アニメの感想や評価

言葉という大海原を航海するための船である【辞書】を作る人たちを描いた作品で、玄武書房に勤めるその名の通りに真面目な青年の馬締光也と仲間たちが新しい辞書『大渡海』を編んで行く過程が丁寧に描かれています。
辞書とは一朝一夕で出来る物ではなく、途方も無い言葉の収集作業やその解説文の作成などを長い年月を掛けてたくさんの人が携わる事によってやっと完成します。
その間に主人公の馬締が初めての恋愛を経験したり、編集部の面々も別の部署へ異動になる者もいれば、病気で作業続行が困難になる者、新しく他部所から来て作業に加わる者などの変化がありますが、皆の辞書完成に対する想いは変わりません。
アニメではありますが、一つの物を作り上げる事への情熱を伝える教材としても使用出来る完成度の作品になっていると思います。

こんな方におすすめ

  • 辞書の編集作業に興味のある方
  • サラリーマンが主人公の話が好きな方
  • 『ものづくり』に打ち込む人々の姿が見たい方

「舟を編む」第2弾PV

「舟を編む」第2弾PV

「舟を編む」第2弾PV

25位 モノノ怪

モノノ怪+怪~ayakashi~化猫BOX [Blu-ray]

モノノ怪+怪~ayakashi~化猫BOX [Blu-ray]

櫻井孝宏, ゆかな, 佐々木誠二, 沢海陽子, 鎌田梢

放送期間: 2007年7月 – 9月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:和製ホラー

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 櫻井孝宏、田中理恵、藤田淑子、ゆかな、浪川大輔、阪口大助、関智一、桑島法子、緑川光
原作 怪 〜ayakashi〜 製作委員会 アニメ「化猫」
監督 中村健治
制作会社 東映アニメーション
スタッフ 企画:松崎容子、シリーズディレクター:中村健治、キャラクターデザイン・総作画監督:橋本敬史、美術デザイン:倉橋隆、保坂由美、色彩設計:永井留美子、音響監督:長崎行男、音楽:高梨康治、CGチーフディレクター:森田信廣、プロデューサー:高瀬敦也、梅澤淳稔、柴田宏明、制作:モノノ怪製作委員会(フジテレビジョン、アスミック・エース エンタテインメント、東映アニメーション、電通、ソニー・ミュージックエンタテインメント、スカパー・ウェルシンク)
主題歌 OP:下弦の月
ED:ナツノハナ

アニメの感想や評価

2007年に全12話構成、ノイタミナ枠で放送されたテレビアニメ作品。
典型的な和ホラーを代表する名作で、ハマる人はとことんハマる名作ホラー。
中毒性があり、ちょっと見入ってしまいます。
和のテイストを意識した作画も素晴らしく、色彩がカラフルで圧倒的に美しいです。
11年前の作品になりますが、現在でも見劣りする事はなく、日本アニメの技術力の高さがうかがえる名作中の名作。
登場人物の人間臭い描写も見事に表現されており、キャラに感情移入し見入っている自分に気付きます。
とにかく独特な世界観を持ったアニメ作品で、何度見返しても飽きない個性的な色気のある名作。

こんな方におすすめ

  • これぞ和ホラー!というアニメ作品をお探しの方
  • カラフルな色彩の作品をお求めの方
  • 中毒性のあるアニメ作品をお探しの方

モノノ怪 公式サイト

モノノ怪

26位 夏雪ランデブー

放送期間: 2012年7月 – 9月
話数: 全11話
ジャンル・アニメ成分:恋愛/伝奇

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 中村悠一、大原さやか、福山潤
原作 河内遙
監督 松尾衡
制作会社 動画工房
スタッフ キャラクターデザイン:谷口淳一郎、プロップデザイン:羽田浩二、小松麻美、花作画監督:羽田浩二、美術監督・美術設定:河野次郎、色彩設計:石黒けい、撮影監督:伊藤邦彦、編集:武宮むつみ、音楽:村松健、音楽プロデューサー:佐野弘明、チーフプロデューサー:小中大典、山本幸治、プロデューサー:高橋敦司、尾崎紀子、吉澤隆、アニメーションプロデューサー:鎌田肇、制作:「夏雪ランデブー」製作委員会(東宝、フジテレビジョン、ソニー・ミュージックエンタテインメント、電通、動画工房、祥伝社)
主題歌 OP:SEE YOU
ED:あなたに出会わなければ 〜夏雪冬花〜

アニメの感想や評価

「夏雪ランデブー」の魅力は、キャラクターの温かい人柄にあります。
主人公の葉月は見た目はクールで怖そうですが、とても愛に溢れていて一途で魅力的なキャラであり、好感度は抜群です。
他のキャラも皆それそれに対して様々な優しい想いを持っていて、見ていて心を洗われます。
ストーリーとしては、所々に切なくて胸が締め付けられる描写がありますが、「夏雪ランデブー」は、号泣する、というよりも気がついたら涙が出ていた、という感動がふさわしいです。
大人が見るとより考えさせられるものがある、メッセージ性の強いアニメとなっています。
また、主題歌も内容を象徴していて、とても合っています。
よりストーリーの面白さを際立てているので、ぜひ歌詞にも注目して聞いてもらいたいです。

こんな方におすすめ

  • 大人が楽しめるアニメを探している方
  • ハートフルなキャラクターが好きな方
  • 感動できるアニメが観たい方

「夏雪ランデブー」第1弾PV

「夏雪ランデブー」第1弾PV

「夏雪ランデブー」第1弾PV

27位 ハチミツとクローバー

ハチミツとクローバーI&II コンプリート Blu-ray BOX

ハチミツとクローバーI&II コンプリート Blu-ray BOX

神谷浩史, 工藤晴香, うえだゆうじ, 高橋美佳子, 杉田智和

放送期間: 2005年4月 – 9月(第1期)/2006年6月 – 9月(第2期)
話数: 全24話+未放送2話/全12話
ジャンル・アニメ成分:恋愛漫画

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 神谷浩史、工藤晴香、うえだゆうじ、高橋美佳子、杉田智和、大原さやか、藤原啓治
原作 羽海野チカ
監督 カサヰケンイチ(1期)、長井龍雪(2期)
制作会社 J.C.STAFF
スタッフ 脚本:黒田洋介、キャラクターデザイン:島村秀一、総作画監督:吉田隆彦、小物設定:都築裕佳子、美術監督:柴田千佳子、色彩設計:石田美由紀、映像設計:大河内嘉夫、撮影監督:黒澤豊、編集:西山茂、音響監督:明田川仁、音響制作:マジックカプセル、音楽:林有三&サロン’68、音楽制作:アニプレックス、プロデュース:GENCO
主題歌 OP:ドラマチック(1期)、ふがいないや(2期)
ED:ワルツ(1期:1~12話、24話)、Mistake(13~23話)、スプリット(2期)

アニメの感想や評価

「ハチミツとクローバー」は、画が柔らかいタッチになっているため、優しい気持ちにさせてくれる、女性でも親しみやすいアニメとなっています。
恋愛を中心とした青春ストーリーとなっていますが、なかなか上手くいかない恋愛模様にはもどかしさを感じながらも目が離せません。
キャラクター一人一人が現実に実際にいるような人柄を体現しているので、誰かの感情にきっと共感することでしょう。
話のテンポも良いため、飽きずに観ることができます。
また、「ハチミツとクローバー」には様々な名言があります。
恋に苦しむキャラクターに、大人が投げ掛ける一言一言は重く、心に残るものがあります。
観終わった後の余韻を強く残すアクセントとなっていて、面白さを際立たせています。

こんな方におすすめ

  • 可愛い画のアニメを探している方
  • ハズレのない恋愛アニメが好きな方
  • 心に残る名言があるアニメを探している方

ハチミツとクローバー – アニメBlu-rayBOX予告編

ハチミツとクローバー – アニメBlu-rayBOX予告編

ハチミツとクローバー - アニメBlu-rayBOX予告編

28位 ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)

放送期間: 2012年10月 – 2013年3月
話数: 全22話
ジャンル・アニメ成分:アドベンチャー/SF

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 木村良平、南條愛乃、釘宮理恵、名塚佳織、細谷佳正、徳井青空、本田貴子、上田燿司、山本彩乃、井上喜久子、三木眞一郎、森川智之
原作 志倉千代丸、MAGES.
監督 野村和也
制作会社 プロダクション I.G
スタッフ Production I.G
主題歌 OP:純情スペクトラ(1~11話)、咆筺のメシア(12~22話)
ED:海風のブレイブ(1~11話)、トポロジー(12~22話)

アニメの感想や評価

同名のゲームを原作とするアニメです。
可愛く優秀な女の子達との交流や恋愛模様を描きつつも、『ロボットの完成』という大きな目的、そしてその裏にある真実へたどり着く道という大きな流れを楽しめるアニメです。
種子島というどこか懐かしい、それでいて遠い場所が舞台なため、より一層異世界感があって見ているだけでドキドキしますし、聖地巡礼などで実際に現地を訪れてみるともっと楽しめる、そんなポテンシャルの高いアニメです。
出てくる女の子達もみんな可愛くていい子達ばかりで、彼女たちを攻略する原作ゲームに則った恋愛アニメのような展開には、思わず早くその先の展開を、と願ってしまうほどです。
絵柄も可愛く、自然の風景もリアルで、ビジュアル的にも楽しめるアニメです。

こんな方におすすめ

  • 男女の青春群像劇が好きな方
  • ロボットアニメが好きな方
  • ギャルゲーをプレイするのが好きな方

ROBOTICS;NOTES PV第一弾

ROBOTICS;NOTES PV第一弾

ROBOTICS;NOTES PV第一弾

29位 放浪息子

放送期間: 2011年1月 – 3月
話数: 全12話(オンエア時は11話)
ジャンル・アニメ成分:青年/学園/トランスジェンダー

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 畠山航輔、瀬戸麻沙美、南里侑香、南條愛乃、千葉紗子、豊崎愛生、井口祐一、水樹奈々、堀江由衣、松岡禎丞、水原薫、中井和哉、藤原啓治、本田貴子
原作 志村貴子
監督 あおきえい
制作会社 AIC Classic
スタッフ シリーズ構成・脚本:岡田麿里、キャラクターデザイン・総作画監督:牧野竜一、メインアニメーター:サトウミチオ、美術監督:伊藤聖、美術設定:児玉陽平、小物設定:松本昌子、色彩設計:大内綾、コンポジットディレクター:加藤友宜、3D:サンジゲン、オフライン編集:右山章太、フォーマット編集:ソニーPCL、音楽:神前暁/岡部啓一、音楽制作:アニプレックス/フジパシフィック音楽出版、音響監督:明田川仁、音響効果:中野勝博、録音調整:根岸信洋、音響制作:マジックカプセル
主題歌 OP:いつだって。
ED:For You

アニメの感想や評価

いけない。
こんなに観てはいけないと思ってしまうようなアニメはそうそうありません。
女装して街へ出かける場面。
友達と女装しあってかわいいかわいいと褒め合う場面。女装がバレてしまう場面。
ああ、もうこういうのは観てられない!

絵は水彩画で描いたようにとてもきれいなのに同性愛とかナチュラルに踏み込んでいるのがすごいです。
登場人物はみんな個性的でアクの強い子もいるけれど、彼らがいたからこそ辿り着く最終回は必見。
きっと観ていてよかったと爽快な気分になれますよ!
さらにこう思うでしょう。

こんな方におすすめ

  • 女装趣味の方
  • 女装をして外に出かけることにあこがれている方
  • キャラを含める世界観

放浪息子 公式

公式サイト

30位 もやしもん

もやしもん Blu-ray BOX 【初回限定生産版】

もやしもん Blu-ray BOX 【初回限定生産版】

阪口大助, 斎賀みつき, 鈴木Q太郎(ハイキングウォーキング), 仲村みう, 大原さやか

放送期間: 2007年10月 – 12月(1期)/2012年7月 – 9月(2期)
話数: 全11話(1期)/全11話(2期)
ジャンル・アニメ成分:コメディ/ロー・ファンタジー/青年漫画/学園漫画

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 阪口大助、斎賀みつき、大原さやか、神田朱未、能登麻美子、小西克幸、杉山紀彰、西村知道
原作 石川雅之
監督 矢野雄一郎
制作会社 白組、テレコム・アニメーションフィルム
スタッフ シリーズ構成:高橋ナツコ、キャラクターデザイン:高岡じゅんいち、美術監督:新田博史、色彩設計:山本智子、撮影監督:市川幸彦、CG監督:八木竜一、OP演出:山崎貴、音楽:佐藤直樹
主題歌 OP:カリキュラム(1期)、Wake Up(2期)
ED:Rocket(1期)、サイキン(2期:1~4話、最終話)、最近(5~10話)

アニメの感想や評価

『菌』という身近ながら何となく知らないことが多いものを題材にした、ほんわかとした絵柄ながら勉強になることも多いアニメです。
視聴してしばらくは、納豆を食べる時などに少しドキッとしてしまったりします。

こんな方におすすめ

  • 理系な方
  • 可愛らしい絵柄が好きな方
  • アニメで楽しく勉強をしたい方

「もやしもん リターンズ」第1弾PV

「もやしもん リターンズ」第1弾PV

「もやしもん リターンズ」第1弾PV

31位 UN-GO(アンゴ)

UN-GO 第1巻 初回限定生産版Blu-ray

UN-GO 第1巻 初回限定生産版Blu-ray

勝地 涼, 豊崎愛生, 山本希望, 本田貴子, 入野自由

放送期間: 2011年10月 – 12月
話数: 全11話
ジャンル・アニメ成分:推理/近未来/ディストピア/オカルト

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 勝地涼、豊崎愛生、山本希望、本田貴子、入野自由、三木眞一郎
原作 坂口安吾
監督 水島精二
制作会社 ボンズ
スタッフ ストーリー・脚本:會川昇、キャラクターデザイン:pako/高河ゆん、音楽:NARASAKI、アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:稲留和美/矢﨑優子/やぐちひろこ、美術デザイン:宮本崇/脇威志、プロダションデザイン:宮本崇/石垣純哉/柳瀬敬之、美術監督:脇威志、色彩設計:中山しほ子、撮影監督:佐々木康太、音響監督:三間雅文
主題歌 OP:How to go
ED:Fantasy

アニメの感想や評価

小説家・坂口安吾の作品を元に、大胆なアレンジを加えたスタイリッシュかつ新鮮味の強いミステリーアニメです。
原作で知られているキャラクターとオリジナルキャラクターが、アニメらしい表現を加えて入り交じることによって生まれる人間模様が楽しめる人間ドラマでもあり、とくに戦後の混沌に満ちた時代の描き方や、物語に流れる社会派の雰囲気はアニメらしい絵柄とは裏腹に、強い主張を感じる作品になっています。
主人公結城新十郎とその相棒である因果の2人の関係性や、社会的立場の高い海勝麟六との因縁などの人間関係の移り変わりを楽しむのもよし、ミステリーとして楽しむのもよしと、様々な方向性で楽しむことが出来る、一粒で何度も美味しい素敵なアニメです。

こんな方におすすめ

  • 戦後の混沌の時代に憧れを感じる方
  • ミステリーアニメが好きな方
  • 男同士のスタイリッシュかつ入り組んだ人間関係が好きな方

UN-GO -NoitaminA Animation-【Fuji TV Official】

UN-GO -NoitaminA Animation-【Fuji TV Official】

UN-GO -NoitaminA Animation-【Fuji TV Official】

32位 つり球

放送期間: 2012年4月 – 6月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:釣り/青春/ファンタジー/SF

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 逢坂良太、入野自由、内山昂輝、杉田智和、加藤英美里、冨永みーな、小倉唯、山本希望、平野文
原作 tsuritama partners
監督 中村健治
制作会社 A-1 Pictures
スタッフ シリーズ構成:大野敏哉、キャラクターデザイン:宇木敦哉、アニメーションキャラクターデザイン:高橋裕一、音楽:栗コーダーカルテット
主題歌 OP:徒然モノクローム
ED:空も飛べるはず

アニメの感想や評価

神奈川県の誇る陸続きの離島・江ノ島を舞台に、宇宙人を名乗るハルと、人との関わり方が苦手なユキ、そして釣りを愛するナツキと、ハルを追う組織の一員であるアキラの4人が、様々な謎やトラブルを乗り越え、友情を深め大きな運命と戦っていくアニメです。
釣りに絡めて少しづつ進んでいくストーリーはどこか日常アニメのようで、しかして不穏な雰囲気を含ませているところがとても楽しく見られます。
また、絵柄も可愛らしく、カラーリングもスタイリッシュで、グッズなどを見ているだけでも楽しくなります。
実在の場所が舞台なので、聖地巡礼なども楽しめるアニメです。

こんな方におすすめ

  • 釣りが好きな方
  • めずらしい設定のアニメを求める方
  • 作画を重要視する方

Tsuritama (つり球) CM

Tsuritama (つり球) CM

Tsuritama (つり球) CM

33位 海月姫-くらげひめ-

海月姫 Blu-ray BOX

海月姫 Blu-ray BOX

芳根京子, 瀬戸康史, 工藤阿須加, 木南晴夏, 松井玲奈

放送期間: 2018年1月 – 3月
話数: 全10話
ジャンル・アニメ成分:ファッション/ラブコメ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 花澤香菜、斎賀みつき、諏訪部順一、斉藤貴美子、岡村明美、くまいもとこ、能登麻美子、子安武人、千葉繁、諸星すみれ
原作 東村アキコ
監督 大森貴弘
制作会社 ブレインズ・ベース
スタッフ シリーズ構成:花田十輝、キャラクターデザイン:羽山賢二、美術:一色美緒、色彩設計:歌川律子、撮影:田村仁、編集:関一彦、音楽:吉森信、協力:新江ノ島水族館
主題歌 OP:ここだけの話
ED:きみのキレイに気づいておくれ

アニメの感想や評価

男女交際どころか社会生活にも全く向かないオタク女性達と、過去の傷から女装を楽しむようになるイケメン男子とが織り成すギャグテイストなアニメです。
デザイナーを目指す描写もあり、可愛らしいドレスデザインは素晴らしいものです。
また、オタク女性達の突き詰めたオタク愛は、アニメオタクでなくともかっこよく見えてきてしまいます。

こんな方におすすめ

  • オタクな方
  • 楽しく生きる女性達が好きな方
  • 価値観が違うところから始まる恋にときめく方

TVアニメ「海月姫」放送告知CM

TVアニメ「海月姫」放送告知CM

TVアニメ「海月姫」放送告知CM

その他ノイタミナ作品一覧

1 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
2 うさぎドロップ
3 ちはやふる
4 PSYCHO-PASS サイコパス
5 四月は君の嘘
6 東のエデン
7 刀語-かたながたり
8 C – The Money of Soul and Possibility Control
9 四畳半神話大系
10 東京マグニチュード8.0
11 僕だけがいない街
12 坂道のアポロン
13 図書館戦争
14 銀の匙 Silver Spoon
15 ピンポン
16 冴えない彼女の育てかた
17 屍者の帝国
18 屍鬼[シキ]
19 ギルティクラウン
20 甲鉄城のカバネリ
21 残響のテロル
22 のだめカンタービレ
23 NO.6 ナンバーシックス
24 舟を編む
25 モノノ怪
26 夏雪ランデブー
27 ハチミツとクローバー
28 ROBOTICS;NOTES
29 放浪息子
30 もやしもん
31 UN-GO
32 つり球
33 海月姫-くらげひめ-
34 クズの本懐
35 怪~ayakashi~Japanese Classic Horror
36 さらい屋五葉
37 恋は雨上がりのように
38 いぬやしき
39 空中ブランコ
40 墓場鬼太郎
41 すべてがFになる THE PERFECT INSIDER
42 フラクタル
43 乱歩奇譚 Game of Laplace
44 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
45 ガリレイドンナ
46 獣王星
47 働きマン
48 ブラック★ロックシューター
49 源氏物語千年紀 Genji
50 Paradise Kiss パラダイスキス
51 天保異聞 妖奇士
52 テルマエロマエ
53 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~
54 パンチライン
55 サムライフラメンコ
56 バッテリー
57 DIVE!!
2018春 ヲタクに恋は難しい
2018夏 BANANA FISH

ノイタミナ作品は良さみが深い!

現在まで放送されているノイタミナアニメの厳選おすすめランキングを発表してまいりました。
ノイタミナ初の放送は2005年4月のハチミツとクローバーで、それからというものの数々の名作を毎期オンエアーしてきましたが、「この作品、ノイタミナだったんだ!」といったアニメもいくつかあり、このように一覧で見てみると話題になるアニメ作品が多い気がします。

アニメ初心者の方にもあまり癖がなく、ぬるぬると見れてしまう作品がたくさんあるので、「盛り上がるアニメが見たい!完走したい!」という方はぜひノイタミナ作品から選んでみてはいかがでしょうか!

【あわせて読みたい】アニメに関するおすすめ記事はこちら

おすすめアニメ一覧|人気アニメランキングを25ジャンル別に紹介【2018年最新版】

2018.04.20

【2018春アニメ】今期アニメおすすめ人気ランキングTOP15!注目の作品が勢揃い【2018年4月放送開始】

2018.04.20

【2018夏アニメ】来期アニメおすすめ人気ランキング10+28選!話題の新作情報を一覧でご紹介

2018.04.18

【2018冬アニメ】前期おすすめアニメ人気ランキング18+29選!話題の新作の見どころからキャスト情報も

2018.02.21

【アニメ廃人が選ぶ】超面白いおすすめの神アニメランキング120選!歴代の全ジャンルから傑作&名作を紹介【2018年最新版】

2018.02.21