チークネイルおすすめ人気ランキングTOP5!やり方やジェルも【2018年最新版】

チークネイル

「おフェロメイク」が一大ブームを巻き起こし、血色感がおしゃれの一大要素として定着しました。
その血色感をネイルアートに取り入れたチークネイルが注目を浴びています。
チークのようにぽっと色づくかわいい見た目は、インスタ映えもばっちり!

キュートさと女性らしい色っぽさが同時に手に入るチークネイルは、一見テクニックが必要に思えるネイルアートです。
初挑戦だとなにから準備していいかわからない……と迷ってしまうもの。
しかし、「やってみると意外と簡単!」と手軽に楽しめることが話題になっています。

チークネイルを始めるにはどんなツールが必要なのか、カラー選びはどうすればいいのか迷う方でもこの記事を読めばOK!
基本的な手順や応用テクニックまで、チークネイルのすべてを解説します。

目次

チークネイルとは

爪 やすり
チークネイルは、じゅわっと内側からにじみ出すチークカラーをネイルで再現するデザインのことです。

ベースカラーにホワイト系のネイルを塗り、その上にピンクやレッドなどのメインカラーを中心にのせることで血色感を演出します。
ふんわりやわらかい印象の色合いに仕上がり、女性らしさがアップするネイルアートにチャレンジしたい方にぴったりなデザインです!

【こちらもCHECK】ネイルに関連するおすすめ記事はこちら

電動ネイルケアおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.06

ジェルネイルキットおすすめ人気ランキングTOP15!セルフのやり方についても【2018年最新版】

2018.02.03

ネイルオイルおすすめランキングTOP15!人気のペンタイプや使い方についても【2018年最新版】

2018.01.29

チークネイルのやり方&コツ

ネイル

チークカラーは一見難しそうに見えるものの、細かいデザインではないため初心者でも簡単に完成させられます。
まずはチークネイルの基本的な手順や、きれいに仕上げるコツをチェックしていきましょう。

①ベースコートを塗る

ネイルカラーをムラなくきれいに仕上げるなら、ベースコートは必須。
爪のデコボコが気になるならベースコートの前に磨いておきましょう。

爪磨きをしてからベースコートを塗ることで仕上がりがよくなります。
表面がピカピカになるまで磨く必要はなく、デコボコやざらざらが取れればOK。

表面だけでなく爪の先の形も整えておくといいでしょう。
「忙しくて爪磨きが面倒!」と感じる方は、スピーディーに爪を磨けるガラス製爪やすりが1本あると便利です。

【こちらもCHECK】爪やすりに関連するおすすめ記事はこちら

爪やすりおすすめ人気ランキングTOP15!使い方や種類も【2018年最新版】

2018.03.29

ガラス製爪やすりおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.03.27

②ベースカラーを塗る

磨いてベースコートで下地を整えたら、ホワイト系のベースカラーを塗ります。
きちんとグラデーションを作れるかはこのベースカラーの塗り方で決まるため、丁寧に行いましょう!
素の爪の色が残っているとチークカラーがぼんやりしてしまうため、白がはっきり発色するまで重ね塗りしてください。

一度に厚ぼったく塗ると乾きづらいため、薄く塗り重ねるのがポイントです。
乾くまで待つのが苦手なら速乾スプレーなどを併用すると快適にネイルアートができます。

③爪よりひとまわり狭い範囲にチークカラーを塗る

ベースカラーを塗り終わったら、爪全体の面積よりもひとまわり狭い範囲にチークカラーを薄めにのせます。
白いふちを残すイメージでふんわりと色をつけ乾かしましょう。
この手順で色を濃くつけてしまうとグラデーションがつかないため、うっすらチークカラーをのせる程度でOKです。

④爪の中心にチークカラーを重ねる

薄く塗ったチークカラーが乾いたら、爪の中心にカラーを重ねます。
中心に点を置くようなイメージでちょこんと色をのせるだけで、内側から染まった頬のようなかわいいチークネイルが完成。

一度にたっぷりのカラーをのせると③の範囲からはみ出してしまうため、少しずつ塗ってください。
ハケが大きいネイルカラーだと量の調節が難しいため、ドットネイルアート用の棒があると便利です。

⑤ベースカラーを最後に塗り重ねて仕上げる

チークカラーのグラデーションが完成したら、おフェロ感をアップさせるひと手間を加えましょう。
②で使ったベースカラーを最後に薄く塗り広げると、チークカラーがパステル調になってかわいさがアップします。

【こちらもCHECK】チークネイルのやり方おすすめ解説動画はこちら

【裏技】綿棒でポンポンぼかしてみよう

チークネイルの主役であるメインカラーをきれいにぼかしたいなら、綿棒を使うテクニックがおすすめ。
④の手順で爪の中心にカラーをのせる際、綿棒でポンポンぼかすとにじみ出る血色感が再現できます。

余分なネイルカラーを吸い取って簡単にグラデーションを作れるため、初心者にもおすすめの裏技です。

チークネイルをジェルで仕上げる方法

指先のおしゃれを楽しむならチャレンジしてみたいのが、ぷっくり立体感があるジェルネイル。
今はセルフでもジェルネイルが楽しめるキットや機材が充実しているため、自宅で気軽に行えます。

ジェル仕上げのチークネイルをセルフでやるなら、どうすればいいのかを解説していきましょう!

ライトで硬化させるネイルカラーを使ってみよう

ネイル

本格的にジェルネイルを楽しむなら、UVライトで硬化させるネイルカラーを用意しましょう。
ジェルネイルは前処理や仕上げにコツが必要なため、きれいに仕上げるならガイドブックや動画である程度研究してからチャレンジするのがベストです。

初めてセルフジェルネイルをするなら、前処理グッズや硬化ライトがひとつになったセットを購入するのがおすすめ。
ツールセットに加えてチークネイルカラーを揃えればすぐに始められます。

ジェルネイルは前・後処理の手間が必要ですが、チークネイルの作り方はシンプルです。
ベースカラーを塗った上からチークカラーをのせてUVライトを当てるだけでOK。
ベースカラーを爪全体に塗ったら、ライトを当てる前にチークカラーを爪の中心にのせます。

2色のカラーを爪の上にのせた状態で硬化させればチークジェルネイルの完成です!

ジェルネイルが面倒なら、トップコートで代用してもOK

爪 マニュキュア

ぷっくりしたジェルネイルにチャレンジしてみたいけど、前処理や仕上げ方がわからない……という方は、通常のマニキュアでチークネイルを作ったあとジェル風トップコートを塗る方法がおすすめです。
本物のジェルネイルに比べるとぷっくり感は劣りますが、圧倒的に手間がかからず除光液で楽に落とせます!

手軽にジェル風チークネイルをセルフで行うなら、トップコートで工夫してみてください。
ジェルネイル風に仕上げられるトップコートの人気ランキングは、記事の最後に番外編として紹介します。

チークネイルを選ぶ3個のポイント

ぽっと色づくグラデーションが目を引くチークネイルは、どんなネイルカラーを使うかで仕上がりに差が生まれます。
理想のチークネイルを作り上げるために、次に解説する3つのポイントに注目してみましょう!

ポイント① 季節にあわせてカラーのテイストを変える

ネイル

ポワッと色づく頬のようなチークネイルは、カラーを間違えると季節感が失われてしまうもの。
季節ごとの雰囲気にあうカラーを心がけてチョイスしてみましょう!
春ならピンク、夏なら涼しげなブルー系などがおすすめ。

秋~冬は深みのあるカラーを使うと季節感が一気に増します。

ポイント② 中心にのせる色は「濃い目カラー」がグッド

ネイル
チークネイルの主役であるメインカラーは、濃い目を選ぶのがポイント。
ふんわりやさしい色だとベースカラーに負けて存在感が薄れてしまい、グラデーションが際立ちません。

濃淡を出すことがチークネイルではとても重要なため、濃い目カラーを選びましょう!

ポイント③ 普段のファッションにマッチするかどうか

白ワンピース 女性
指先のおしゃれで大切なのが、普段の服装とのバランスを取ること。
いくらフェミニンなチークネイルが完成しても、ファッションとマッチしないと指先だけ浮いてしまいます。

あわせたい洋服のカラーやテイストにあわせることを意識してチークネイルを選んでみましょう!
ふんわり女性らしいスカートスタイルにあわせるなら王道のピンクを、クールな印象のファッションならざっくりしたゴールドラメが入ったカラーを重ねるなど工夫してみてください。

【ベースカラー編】チークネイルに最適なネイルカラーおすすめ人気ランキングTOP5

チークネイルの基本とカラーの選び方がわかったら、さっそくネイルカラー探しをしてみましょう!
ベースカラーはシンプルなホワイトを使いますが、製品ごとに仕上がりや発色に違いがあります。

なりたい指先をイメージしながらベースカラーを選んでみてください。

5位 超速乾インフィニットシャイン ISL L00 アルパイン スノー

速乾性に優れたOPIのインフィニットシャインは、立体感のあるぷっくりした仕上がりが特徴です。
白色がはっきり出るタイプで、2度塗りすれば真っ白に!
発色がいいため仕上げに塗るホワイトカラーは別なネイルカラーを用意するといいでしょう。

素の爪の色を消せるため、淡い発色のチークカラーをのせてもしっかりグラデーションが出せます。
待ち時間をなるべく短くしたい方におすすめのシリーズです!

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

1,739円

こんな方におすすめ

  • 速乾タイプが好み
  • マットな白色が好み
  • 立体感があるネイルアートに仕上げたい

4位 キャンメイク カラフルネイルズ 14/ホワイト

プチプラなのにしっかり白に染まる!と人気なのが、キャンメイクのカラフルネイルズ14番カラー。
マット&ポップな印象の白で、どんなチークカラーとも相性がいいベーシックなホワイトです。

5位で紹介したOPIのネイルと同じく、最初に塗る下地カラーとしておすすめ。
透け感がないため淡いチークカラーに重ねるとグラデーションが消えてしまいます。
ポップでかわいい印象のチークネイルに仕上げたい方にぴったりです。

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

657円

こんな方におすすめ

  • マットな白が好み
  • プチプラコスメブランドから選びたい
  • 素の爪の色をしっかり消したい

3位 OPI NL E82 マイ ヴァンパイア イズ バフ

第5位に登場したOPIは、ややアイボリー寄りのマイルドなホワイトカラーも人気です。
真っ白に発色するホワイトだとポップになりすぎる……と感じるなら、肌なじみがいい陶器のようなアイボリーカラーがおすすめ。

コーラルやピンク系との相性がよく、ふんわりした印象に。
さりげなくチークネイルを楽しみたい方にぴったりです。

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

1,500円

こんな方におすすめ

  • 真っ白なカラーが苦手
  • アイボリー寄りのカラーが欲しい
  • 主張しすぎないチークネイルに仕上げたい

2位 デュカート ナチュラルネイルカラーN55 コンデンスミルク

透明感のある乳白色がかわいい!と話題なのが、デュカートのコンデンスミルクカラー。
発色が控えめなため仕上げに使うとチークカラーがマイルドになり、ぽっと色づいた印象になります。

ベースカラーとして使うなら3度塗りして丁度いい発色に。
完全な白ではないため肌なじみがよくキュートな指先を作れます。

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

648円

こんな方におすすめ

  • 透明感があるカラーが好み
  • 真っ白なカラーが苦手
  • 肌なじみがいいホワイトカラーが欲しい

1位 コーセー ネイルホリック 005

チークネイルのベースカラーとして人気が定着しているのが、コーセーネイルホリックの005番です。
ネイル初心者でも扱いやすいムラになりにくいカラーで、重ねるチークカラーがきちんと発色すると口コミで評価されています。

塗り重ねることで発色を調節でき、ナチュラルにもポップにも印象をチェンジできる定番ホワイトです!

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

486円

こんな方におすすめ

  • お手ごろな値段でネイルカラーを揃えたい
  • 透明感があるカラーが好み
  • ネイル初心者でも扱いやすいものが欲しい

【メインカラー編】チークネイルに最適なネイルカラーおすすめ人気ランキングTOP5

ホワイトのベースカラーを選んだら、次はいよいよメインカラーを見てみましょう。
なりたい指先をイメージしながら普段のファッションとの相性もチェックして、ネイルアートを思いっきり楽しんでみてください!

5位 DHC エレガント ネイルケアカラー (EC05・ボルドー)

大人っぽい色合いが印象的なDHCのボルドーは、ホワイトとの相性がいいカラーです。
ピンクじゃかわいすぎてチャレンジしにくい……と抵抗があるなら、深みのあるボルドーカラーがおすすめ。

チークネイルのメインカラーとしてはもちろん、単色使いもおしゃれに決まるネイルカラーです!

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

864円

こんな方におすすめ

  • キュートさが全面に出る色は苦手
  • 深みのある色が好み
  • 単色ネイルにも使いやすいネイルカラーが欲しい

4位 TM シュガーネイル

ポップでさわやかなソーダ色のネイルカラーは、涼しげにチークネイルを楽しみたいときにおすすめ。
ピンクやレッド系のチークネイルは飽きてしまったなら、少しテイストを変えて寒色系のメインカラーにチャレンジしてみてください。

ストーンやパールをつけると華やかに仕上がります!

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

289円

こんな方におすすめ

  • 寒色系のチークネイルにチャレンジしてみたい
  • ピンク・レッド系のチークネイルに飽きてしまった
  • 淡い発色が好み

3位 オルビス ネイルカラー ピーチオレンジ

女性らしい指先にするなら常備しておきたいのが、オルビスのピーチオレンジカラー。
日本人の指先になじみやすい絶妙なテイストで、じゅわっとにじみ出すチークネイルならではの血色感をきれいに再現できると人気になっています。

単色で使うのにも便利なカラーで、フェミニンな印象に仕上げたい方におすすめです。

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

648円

こんな方におすすめ

  • 肌なじみがいい色が欲しい
  • 血色感を出したい
  • フェミニンな印象にしたい

2位 ケイト ネイル エナメルカラー PK-3

ポップな青みピンクが好みの方におすすめなのが、ケイトのエナメルカラーPK-3です。
コーラル系のピンクとは一味違ったテイストに仕上がり、モード&女性らしい指先に仕上がります。

発色がよくグラデーションをつけやすく、存在感があるチークネイルを完成させたい方におすすめです。

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

389円

こんな方におすすめ

  • 青みピンクが好き
  • コーラル系のピンクが似合わないと感じる
  • 発色がいいネイルカラーが欲しい

1位 インテグレート グレイシィ ネールカラー 92

一見毒々しいレッドに見えるインテグレートのネールカラー92は、爪に塗るとクリアな桜色になる人気カラーです。
マットホワイトと組み合わせるとはっきり発色し、血色感を簡単に演出できると話題になっています。

単色使いにもおすすめな万能レッドで、チークネイル以外にも使い道がある便利なネイルカラーです!

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

378円

こんな方におすすめ

  • 普段使いできるカラーが欲しい
  • 桜色のチークネイルにチャレンジしたい
  • 血色感を出したい

【番外編】ジェル風に仕上がる!ぷっくり系トップコートおすすめ人気ランキングTOP3

ここからは塗るだけでジェル風に仕上がるトップコートのランキングTOP3を紹介していきます!

3位 キャンメイク ジェルボリュームトップコート

プチプラコスメブランド、キャンメイクのトップコートはくもりにくいクリアな仕上がりが特徴
一気に厚塗りしてしまうと割れやすくなるため、薄く塗って乾かし重ねると美しく仕上がります。

一度塗りなら通常のトップコートとして、重ね塗りすれば立体的に仕上がる万能トップコートです。

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

626円

こんな方におすすめ

  • カラーがくもらないトップコートが欲しい
  • 速乾タイプが好み
  • プチプラブランドが好き

2位 ネイルネイル ボリュームジェルトップコート

ガラスのようなツヤ感をゲットできると人気なのが、ネイルネイルのボリュームジェルトップコートです。
ストーンやパールをのせた上から塗ると強度が増し、取れにくくなると口コミで評価されています。

重ねても透明度が失われにくいトップコートで、淡いグラデーションのチークネイルとの相性ばっちり。
保湿オイル配合で爪を保護しながらジェル風にアレンジできます。

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

696円

こんな方におすすめ

  • ガラスのようなツヤ感が欲しい
  • 重ねても透明度がキープできるものを使いたい
  • 爪をいたわりながらネイルカラーを楽しみたい

1位 エテュセ ジェルトップコートN

「トップコートとしては値段がするけど、仕上がりに違いが出る!」と人気なのがエテュセのジェルトップコートです。
ぷっくり厚みを出せるテクスチャーにとことんこだわっており、2~3回重ね塗りするとサロンで仕上げたようなネイルが完成すると評価されています。

速乾性に優れ快適にネイルアートを楽しめるのも人気を維持している秘密です。

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

1,026円

こんな方におすすめ

  • しっかり厚みを出したい
  • ラメの引っかかりをなくしたい
  • 速乾性に優れたトップコートが欲しい

季節感を出せるチークネイルとは

じゅわっと発色するグラデーションがかわいいチークネイルは、どんなカラーをチョイスするかによって大きく印象が変わります。
カラーによっては季節はずれな印象になってしまうこともあるため、おしゃれを極めるならシーズンごとに適したメインカラーを選んでみましょう。

チークネイルカラー選びに困りがちな夏・冬にぴったりなカラーを、ランキングのなかから厳選して解説します!

夏にぴったり!人気カラーはブルー系

爽やかな指先を演出したいなら、淡いブルー系が夏にぴったり。
濃いブルーだと引き締まりすぎてしまうため、ソーダカラーのようなやさしい色合いがおすすめです。

涼しげな指先のおしゃれは浴衣や水着など、夏のファッションとの相性抜群!
青系のストーンをポイントに入れるとさらに引き立ちます。

冬は深みのあるカラーがおすすめ

明るいピンクは冬のファッションにあわせづらい、そう感じたらチャレンジしたいのがボルドーカラーです。
ピンクやレッドよりも落ち着いた印象になり、冬らしい雰囲気に仕上がります。

大人っぽいネイルにチャレンジするならボルドーカラーを常備しておきましょう!

チークネイルの使用上の3個の注意点

指先のおしゃれを楽しむネイルカラーは、少なからず爪に負担がかかるものです。
割れや乾燥を引き起こさないためにも正しいネイルカラーの楽しみ方をチェックしておきましょう。

①トリートメントを欠かさない

ネイルオイル
ネイルカラーや除光液は爪に負担をかけてしまう化粧品です。
ネイルカラーを塗る前や塗りなおす際は、オイルや美容液などでトリートメントをしましょう

保湿をすることで割れ・欠けから爪を守ることができます。
表面のトラブルだけでなく先端が割れる二枚爪にも注意してください。
衣服などに引っかからないよう、やすりなどで先端を整えておくといいでしょう。

【こちらもCHECK】ネイルケアおすすめ解説動画はこちら

②ネイルをお休みする日を作る

ネイルケア
ネイルカラーは長くつけ続けていると爪がもろくなってしまいます。
常にネイルカラーを塗りっぱなしにせず、時々お休みをして素の爪でいる時間を作りましょう。

爪表面が白くなる・ボコボコするのを感じたら、ネイルカラーの休みどき。
健康的な爪を育てるためにもネイルカラーを使わない期間を設けてください。

③指先が荒れているときはネイルカラーを使わない

手 ハンドケア
乾燥やひび割れによって指先が荒れていると、ネイルカラーが刺激になってしまう可能性があります。
炎症が悪化したり化粧品成分に過敏に反応することが考えられるため、指先にトラブルを抱えているときはネイルカラーの使用を控えましょう。

「指先が荒れていても爪をきれいに見せたい!」という場合は、荒れた部分に触れないよう爪磨きをしてください。
ツヤを出すポリッシュを使い、ネイルトリートメントでお手入れするだけで美しい指先に仕上がります。
深刻な指先の乾燥に悩むならビタミンEなどを配合した薬用クリームでのお手入れもおすすめです。

ネイルアートの新定番、チークネイルで指先のおしゃれを格上げしよう

爪 ネイル
ネイルアートにチャレンジしたいけど、複雑なデザインは自分でやりにくい。
「それでも指先のおしゃれをあきらめたくない!」という方におすすめなのがチークネイルです。

簡単な手順にそってグラデーションを作るだけで、ジュワッとにじみ出る血色感を再現できるチークネイルは初心者にもおすすめ。
「シンプルなデザインなのに女子力が上がる!」とSNSや雑誌で話題になっています。

ベースとメインの2色のカラーを揃えるだけで始められるチークネイルにチャレンジして、指先のおしゃれをもっと楽しんでみてください!

【あわせて読みたい】コスメに関連するおすすめ記事はこちら

チークおすすめ人気ランキングTOP15!色や位置による入れ方まで【2018年最新版】

2018.07.06

電動爪やすりおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.06.28

ティントネイルおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.23

メイクボックスおすすめ人気ランキングTOP15!収納力の高いものは?【2018年最新版】

2018.03.13

今どきコスメの必需品!プチプラチークおすすめランキング人気TOP10【2018年最新版】

2018.01.12

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

音響好きの元エステティシャン

美容の専門家として勤務していた経験を武器に、きれいになるために本当に必要な情報だけを厳選してお届けします!
また、音楽大学付属高校に在籍経験があり、大学時代にはライブやボーカル大会に出演。
音響マニアたちと、スピーカーやサラウンドについて夜が明けるまで話したことも……。
音楽の現場で経験した音響の知識を元に、好みや目的にあう家電の選び方をお届けします!