油性マーカーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 必要なカラーを考える
    →現在使いたい色と、それにプラスしてこれからどの色が必要となるかを想定しておこう。
  • 予算を決める
    →1本買うだけならリーズナブルだが、何色も買う場合はセットで購入するのも良いが、あとで買い足すことを視野に入れて予算を組もう。
  • ペン先の太さを考える
    →ペン先は使い心地に大きく影響するので、ペン先の太さも用途にあわせてしっかり選ぼう。
油性マーカー

油性マーカーは、紙以外のものにも記入できる便利な筆記具として、多くの人に使用されていますよね。
さまざまな用途に使用できるということもあり、種類や色も豊富。
そこで、どのような油性マーカーがあるのか、選び方などとあわせてご紹介します。

油性マーカーとは?

マーカー 油性マーカー

油性マーカーは、紙類はもちろん、金属製やプラスチック製のものにまできれいに書ける筆記具です。
速乾性があり、耐水性にも優れているので、水に濡れても滲みません。

インクの種類は顔料と染料の2つ。
顔料は裏写りしにくく、水や光にも強いという特徴があります。
染料は浸透性が高いですが、使用する紙類によっては裏写りする可能性も。

どちらも揮発性が高いため、インクの部分を空気に晒しておくと、すぐに乾燥し使えなくなります。
また、換気が十分でない場所で使用すると、体調が悪くなることもあるので注意が必要です。

【こちらもCHECK】ペン・マーカーに関連するおすすめ記事はこちら

水性マーカーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.20

ダーマトグラフ(グリースペンシル)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.11

油性マーカーを選ぶ3個のポイント

油性マーカーは、さまざまな文具メーカーから販売されています。
それぞれ使い心地が微妙に違うので、以下の3つのポイントを抑えましょう。

ポイント① 必要なカラーを考える

油性マーカー マーカー

油性マーカーを選ぶときは、現在使いたい色と、それにプラスしてこれからどの色が必要となるかを想定しておきましょう。
カラー展開はマーカーの種類によって違うので、あらかじめ考えておけば揃えやすいですね。

ポイント② 予算を決める

電卓 メモ ノート

価格は、どれも1色のみであれば数百円程度ととてもリーズナブル。
何色も選ぶ場合は、セットで買うのもいいですが、あとで買い足すことを視野に入れて予算と相談しましょう。

ポイント③ ペン先の太さを考える

油性マーカー マーカー

ペン先の太さも用途にあわせて選びましょう。
マーカーによっては、両端に太さの違うペン先を採用したものがあります。
ペン先は使い心地に大きく影響するので、しっかり検討してくださいね。

油性マーカーおすすめ人気ランキングTOP5

ここからは、人気の油性マーカーをランキング形式でご紹介します。

5位 ぺんてる 油性マーカー ペイントマーカー

サイズ:20×16×143mm
重量:20g
ペン先:中字
カラー:灰色

どのようなものに書いてもはっきりと色を出せる耐水性に優れた油性マーカー。
プラスチックゴミとして気軽に処分できるので扱いやすく、家庭でも使用されています。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

150円

4位 ぺんてる 油性マーカー ホワイト

サイズ:60×17×190mm
重量:71g
ペン先:中字
カラー:ホワイト

色の濃いものにもしっかり書ける白色の油性マーカー。
中字タイプなので用途を選びません。
使用頻度が多い人には、3本セットがおすすめです。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

450円

3位 ゼブラ 油性ペン ハイマッキー

サイズ:-
重量:-
ペン先:細字、太字
カラー:12色

カラー展開が12色と豊富で、太字と細字の両方に対応したゼブラの油性ペン。
速乾性、耐水性にも優れているので、このセットがあればどんな用途にも対応できることで人気です。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

927円

2位 ゼブラ 油性ペン マッキー 極細 12色

サイズ:-
重量:-
ペン先:極細
カラー:12色

ゼブラのマッキーシリーズの油性ペン。
極細と中細の2種類のペン先タイプなので、細かい部分の記入に重宝します。
耐水性にも優れているので、さまざまな用途に対応できます。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

580円

1位 TouchNew マーカーペン 太細両端ペン先 油性(40色)

サイズ:-
重量:-
ペン先:太細
カラー:40色

両端に太細両方のペン先がついている便利なマーカーペン。
40色セットなので、さまざまな用途に対応できます。

Amazon商品価格(2018年4月4日現在)

2,488円

油性マーカーがついてしまったときの落とし方は?

油性マーカーは、書くつもりのないところにインクがついてしまうと、落とすのがたいへんですよね。
ここからは、不意につけてしまったときのインクの落とし方を説明します。
確実に落ちるわけではありませんが、少しでもきれいに落とせるように、ぜひ試してみましょう。

① 手などの皮膚についてしまったら

手 花 ハート

油性マーカーが皮膚についてしまった場合は、石鹸を使用しつつぬるま湯で丁寧に洗うときれいに落とせます。

少しでも早く落としたい場合は、ハンドクリームや日焼け止め、食用油、口紅などを使用してみましょう。
これらをインクがついた部分に塗ってから、少し放置すると自然とインクの成分が浮き上がります。
この方法でも落ちない場合は、歯磨き粉やクリームクレンザーなど研磨効果のあるものを使用しますが、肌荒れの危険があるので注意してください。

② 窓や壁などについてしまった場合の落とし方

油性マーカー マーカー

表面がツルツルとした部分に油性マーカーがついてしまった場合は、プラスチック消しゴムで消してみてください。
それほど時間が経過していないものならきれいに落とせます。

みかんなどの柑橘系の皮にも油性マーカーの成分を落とす効果があります。
ただし、素材によっては逆効果になることもあるので要注意。

Amazon&楽天の油性マーカー人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

油性マーカーは使いたい色から選んでみましょう

油性マーカー マーカー

どのマーカーを選ぶかは、好みや目的によって変わりますが、まずは使いたい色で選んでみてください。
カラー展開の多い商品を選んでおくと、別の色を買い足すときも使い心地が同じものなので安心です。

【あわせて読みたい】文房具に関連するおすすめ記事はこちら

スタンプ台おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.06.04

シャーペンおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.05.09

バインダーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.04.30

大容量ペンケースおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.04.30

万年筆おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.04.20

ABOUTこの記事をかいた人

水崎 まよ

元文房具店勤務

文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。