Bluetoothイヤホンマイクおすすめ人気ランキングTOP10!iPhone向けも【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 重さを考える
    →機能が多いほど重くなるので、長時間使用したい場合は重さにも注目。
  • 本体の大きさ
    →付けていても邪魔にならない小さめサイズを選ぼう。
  • 音声のクリアさとマイクの感度
    →ノイズキャンセル機能が付いているかどうかもチェックしよう。
ワイヤレスイヤホン 青

応答しにくい状況で電話がかかってきたときに重宝するのが、携帯を持たずに通話ができる「Bluetoothイヤホンマイク」です!
本記事ではECコンサルタントが厳選したBluetoothイヤホンマイク商品を中心に、選び方や使用上の注意点などを紹介していきます。

Bluetoothイヤホンマイクとは?

男性 スマホ

Bluetoothイヤホンマイクとは、スマホやパソコンについている「Bluetooth」機能を使った無線のイヤホンマイクのことです。
音声を「Bluetooth」という電波に乗せて受信したり送信したりすることで通話が可能となります。
イヤホンのタイプは、耳の穴に入れるタイプやフックで耳にかけるタイプ、ネックバンド式などがあります。

なお、「Bluetooth」という名前は、はじめてノルウェーとデンマークを統合したデンマークの王様「ハーラル・ブロタン・ゴームソン」という人が「青歯王」と呼ばれていたことに由来しているそうです。
「乱立する無線通信規格を統合したい」という願いを込めて、スウェーデンのエリクソン社の技術者が名づけたと言われています。

【こちらもCHECK】Bluetoothイヤホンのおすすめ記事はこちら

Bluetoothイヤホンおすすめ人気ランキングTOP15!iPhone向けも【2018年最新版】

2018.03.02

スポーツ向けBluetoothイヤホンおすすめ人気ランキングTOP10!iPhoneだと便利?【2018年最新版】

2018.01.17

Bluetoothイヤホンマイクの4つの選び方

① 重さ

天秤

機能がたくさんついていると、どうしても本体が重くなり、耳自体が疲れたり、軟骨が痛くなったりしてしまうため、購入する前に必要な機能と重さを考えておく必要があります。
長時間使用するのであれば、できるだけ軽くて耳に負担がかからないものを選びましょう。

② 本体の大きさ

スーツ

Bluetoothイヤホンマイクは、常に耳につけておくことで急な電話にも対応することができますが、あまり大きいと邪魔になってしまいます。
また、邪魔だからといって鞄にしまってしまうと、非装着時にかかってきた電話に対応できなくなるため、なるべく小さくて邪魔にならないものを選びましょう。

③ 音声のクリアさとマイクの感度

女性 電話

通話がメインになる機器なので、相手の声の聞き取りやすさと自分の声の届きやすさは確認した方がよいです。
音がよくないと会話にストレスを感じてしまいますし、自分の声をクリアに伝えてくれないマイクは役に立ちません。
「ノイズキャンセル」という機能があるか確認してから購入しましょう。

④ 操作の単純さ

男性 スーツ スマホ

突然の着信や、急ぎで電話をしなければならないときに、ボタンが多くて操作が複雑だとストレスを感じてしまいます。
操作ボタンの数はなるべく少なく、操作の方法も単純なものを選ぶとよいです。

Bluetoothイヤホンマイクおすすめ人気ランキングTOP10

ここまではBluetoothイヤホンマイクの説明と選び方を紹介してきました。
ここからは実際におすすめの商品を紹介していきますので、購入の際の参考にしてください!

10位 marsboy Nice2

●最大待受時間約:-
●最大連続通話時間:約6時間
●重量:150g

骨伝導イヤホンを紹介します。
長時間イヤホンを使用していると夏場は耳の中に汗をかきやすくなりますが、これは耳を塞がないので、そのような不快感がありません。
後頭部から両耳に掛けるネックバンド式のイヤホンで、通話はもちろん音楽観賞用にも使えます。
利点は、骨を伝って音が耳に届くので音が聴きやすく、自分の声もよく拾います。
2台のスマートフォンや携帯電話を同時に待ち受けする機能があり、とても便利。
かなり大きめで重量もそれなりにあるので、利用シーンを限定してしまう面もありますが、使いやすいイヤホンマイクです。

9位 PLANTRONICS Voyager Legend

●最大待受時間約:260時間
●最大連続通話時間:7時間
●重量:18g

海外ではかなり有名なプラントロニクスといメーカーの製品です。
このVoyager Legendというシリーズには、音声をクリアにする機能がついています。
特筆すべきは待受時間が長い点で、1度の充電でおよそ1週間もつのは魅力的です。
もちろん途中で着信したり通話をすると待受時間は短くなりますが、実用的には十分。
連続通話も最大7時間可能ですので、長時間の移動時でも余裕をもって利用できるのはいいですね。

8位 JABRA Storm

●最大待受時間約:240時間
●最大連続通話時間:9時間
●重量:7.9g

JABRAはスピーカーやヘッドホンなどを作っているメーカーですが、メインは通話用のヘッドセットの販売です。
ウェブページを見てもわかるとおり、通話音質を大事にしており、風の音を軽減する機能が搭載されているので、屋外で使っても通話相手に声がクリアに伝わります。
1日つけていても耳が痛くならないように考えられていて、価格的にはやや高めですが、音質を大切にする人におすすめのイヤホンマイクです。

7位 iBUFFALO BSHSBE33

●最大待受時間約:200時間
●最大連続通話時間:5.6時間
●重量:10g

iBUFFALOはいろいろな製品をリーズナブルな価格で提供しており、どれも高品質なのが魅力です。
この製品は周囲の雑音をカットするので相手の声が聞きやすく、自分の声を通話相手にクリアな音質で伝えます。
Bluetoothはもちろん、近距離無線通信「NFC」にも対応していますので、自分の使う機器によって接続方法を変えることができます。

6位 PLANTRONICS M70-BR

●最大待受時間約:384時間
●最大連続通話時間:11時間
●重量:8g

こちらは最近よく使われるLINEやSkypeなどのSNSの通話に対応しているイヤホンです。
耳元のボタンで通話開始や終話の操作ができるので、スマホを取り出す必要がありません。
海外製の商品ですが日本語での操作案内が可能になっているので心配せず使えます。
風の音にはノイズキャンセルが対応するので、通話品質に関しても問題ありません。
SNSアプリを使用するとき、発信時だけは本体での操作が必要になるので利用時には注意をしてください。

5位 JABRA MINI

●最大待受時間約:240時間
●最大連続通話時間:9時間
●重量:10g

JABRAのなかでは比較的価格も安く、本体が小さい優秀な機種です。
小さいながら通話の音声はクリアで、最長通話時間は約9時間と使いやすいイヤホンマイク。
人間工学に基づいた設計を採用しているので、使い心地は快適です。

4位 iBUFFALO BSHSBE34

●最大待受時間約:194時間
●最大連続通話時間:6.7時間
●重量:11g

このイヤホンは小さい本体内にマイクを2つ積むことでノイズキャンセルが可能。
しかもメタルアンテナを内蔵しているのでBluetoothの受信感度がよく、通話品質が安定しています。
バッテリー残量をスマホの画面で確認でき、またiPhoneならSiriで操作できるので、イヤホン自体は耳につけたままいろいろな作業ができます。

3位 Jabra BOOST

●最大待受時間約:216時間
●最大連続通話時間:9時間
●重量:8.5g

耳につけるときのストレスを軽減するとともに、持続時間の向上を追求した商品です。
電源を切り忘れても自動で省エネモードに切り替わる機能がバッテリー切れを防止し、USBが2つついているので素早く充電が可能。
また、英語のみですが、充電切れを音声で知らせてくれます。

2位 QCY Q26

●最大待受時間約:70時間
●最大連続通話時間:3時間
●重量:4.9g

シンプルな見た目とコンパクトな本体が売りです。
耳の中に納まるので女性も使いやすいデザインになっています。
本体は防滴仕様になっているので、濡れても問題なく通話可能です。
連続通話可能時間は約3時間と少し短めですが、小型軽量と防滴などのメリットを考慮すればそれほど苦に感じないはず。

【こちらもCHECK】「QCY Q26」のレビュー動画はこちら

1位 ELEGIANT Bluetoothイヤホン

●最大待受時間約:80時間
●最大連続通話時間:5.5時間
●重量:4.5g

商品自体は2つセットで販売されていますが、完全独立型のイヤホンなので片耳で使うことも、両耳で使うことも可能です。
両耳につけたときには臨場感のあるステレオサウンドで音楽が聴けますし、片耳装着時にはやわらかいイヤピースが、長時間利用の疲れを軽減してくれます。
操作用のボタンは1つなので電話の着信を受けたり終話させたりなどの操作も簡単。
完全独立型のイヤホンがこの価格で手に入るのはうれしいですね。

Bluetoothイヤホンマイク使用上の2つの注意点

① 交通ルールの順守

RULES

道路交通法では「手に持ち通話のために使用する」または「画面を注視する」無線装置を使用しながらの運転は違反です。
運転中は、携帯電話だけでなく、自動車電話やトランシーバー型無線機など、手で保持しなければ送受信できない機器の使用も禁止されています。
では、Bluetoothイヤホンマイクでの通話は交通違反にならないかというと、実は都道府県の条例で禁止されている地域もありますので注意してください。
お住いの地域で使用しても問題ないかを、必ず確認してから使用するようにしてください。

② 長時間の利用

時計 スマホ

耳は繊細な器官であるため、長時間イヤホンを使用すると「音響性難聴」という病気になる可能性があります。
内耳にある蝸牛(かぎゅう=カタツムリのような形をした、音を感じる器官)を傷つけてしまう可能性もあるので、通話時の音の大きさと使用時間には注意しましょう。

Amazon&楽天のイヤホン・ヘッドホン人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


便利なBluetoothイヤホンマイクは注意を守って使用しましょう

スマホ ヘッドセット

Bluetoothイヤホンマイクはとても便利で生活を楽にしてくれるものですが、その使用方法を間違えると公共の場で迷惑をかけたり、交通事故を引き起こす原因になることもあります。
周囲の状況を確認し、ルールを守って使用するようにしましょう。
特に電車内では通話を慎み、耳からイヤホンマイクを外しておくなどの配慮も必要です。
また、Bluetoothイヤホンマイクを使うときは耳の健康状態にも十分注意しましょう。

【あわせて読みたい】ガジェット・PC周辺機器に関するおすすめ記事はこちら

お風呂で使える防水タブレットおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.10.04

タブレットおすすめ人気ランキングTOP15!SIMフリーやLTEについても【2018年最新版】

2018.09.11

iPad・iPhone向けのタッチペン(スタイラスペン)おすすめ人気ランキングTOP10!設定についても【2018年最新版】

2018.06.01

Lightningケーブルおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.05.29

外付けハードディスク(HDD)おすすめ人気ランキングTOP15!テレビ録画用やポータブルタイプまで【最新版】

2018.01.17

ABOUTこの記事をかいた人

河合光臣

毎週4日ジムに通うトレーニングマニア
ECコンサルタント

鍛え方にはかなり知識があるのと、サプリ関連にも詳しいです。
ガジェット好きで携帯会社の勤務経験もありPC周辺グッズにも詳しいです。
ダイエット・健康グッズ関連のECサイトのコンサルタントを通して得た知見を、皆さんにお伝えできればと存じます。