角質パックおすすめ人気ランキングTOP4【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 肌のタイプで選ぶ
    →くすみやカサツキなど、自分の肌にあわせた角質ケアを選ぶ。
  • 使いやすいものを選ぶ
    →ジェルやパック、入浴時に使えるものなど快適に使えるタイプで選ぶ。
パック 塗る

肌を常にきれいな状態に保つ秘訣は、生まれ変わりのサイクルを整えること。
このサイクルはターンオーバーと呼ばれ、乱れるとムダな角質ができてしまい、くすみなどの原因となります。

本記事では、そんな角質を正常にしてくれる角質パックについてご紹介します。

角質パックとは?

角質は取ればよいというものではなく、本来はターンオーバーによって角質層ができることで、外部からの刺激などから肌を保護してくれる貴重な存在。
しかし、古くなった角質が残ると肌が硬くなることで、スキンケアアイテムの浸透が悪くなってしまいます。
常にきれいな肌でいるためにも、角質パックで古くなった角質を除去しましょう。

角質を取る作用

トラブル 注意

通常のターンオーバーは、28日周期で行われることをご存知でしょうか。
しかし、古くなった角質が残るとくすみがちになったり、やわらかさが失われて表面がガサガサと硬くなったりします。
無理に擦ると必要な角質まで取ってしまい肌トラブルの原因となるので、バリア機能を保持できるような角質ケアが必要なのです。

【こちらもCHECK】角質ケア用品に関連するおすすめ記事はこちら

角質ケア用品おすすめ人気ランキングTOP15!顔用や足用についても【2018年最新版】

2018.05.04

顔用角質ケア用品おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.05

角質パックおすすめ人気ランキングTOP4

ここからは、角質パックのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

4位 バリアリペア ピュアオイルマスク ローズヒップオイル

内容量:4枚

こちらは、厳選された植物から抽出した美容オイルを肌に浸透させることによりヴェールを形成して、しっとりケアできるマスクです。
ベビーウォーターリピッドが肌バリアをサポートして、角質層のすみずみまで浸透して保湿してくれるので、カサツキや乾燥が気になる人はぜひ!

アルコール・防腐剤・紫外線吸収剤フリー、無香料・無着色と肌にやさしいのもうれしいポイント。

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

548円

こんな方におすすめ

  • カサツキが気になる
  • 保湿成分がしっかり浸透するパックを使いたい
  • 部分的に乾燥している

3位 コットン・ラボ 炭酸パックマスク

内容量:3枚

こちらは、水に反応して炭酸が発生してパチパチと肌で弾けるシートパック。
入浴時にシートを濡らして顔に張りつければ、炭酸の作用をじっくり堪能しながら体をあたためてリラックスできるでしょう。

2~3分ほど炭酸の作用が続くので、メラニンを含んだ古い角質まで浮き上がらせて、毛穴の汚れをオフできます。

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

432円

こんな方におすすめ

  • 炭酸の作用を利用してみたい
  • パチパチする感覚を試したい
  • 肌のくすみが気になる

2位 リッツ 潤白泡 ブライトニングパック

内容量:4回分

こちらは、7種の植物エキスから抽出した複合成分ギガホワイトを配合したパック。
やわらかな泡で肌を擦らずに古い角質や肌の黒ずみなどを除去し、クリアな肌に仕上げてくれます。

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

1,411円

こんな方におすすめ

  • シートタイプの角質に作用するものが欲しい
  • 面倒なことは苦手
  • 毛穴の黒ずみも気になる

1位 専科 パーフェクトホイップマスク 泡パック

内容量:150mL

こちらはお風呂で使用できる泡パックで、使うたびに潤いのある滑らかな肌に整えてくれます。
肌に優しい天然由来シルクエッセンスやWヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合されており、無香料・無着色なのもうれしいポイント。

注意:洗顔料ではありません。

Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

812円

こんな方におすすめ

  • バスタイムに使えると便利でうれしい
  • 肌のカサツキが気になる
  • 潤いが足りないと感じる

【こちらもCHECK】専科 パーフェクトホイップマスク 泡パックのレビュー動画はこちら

角質パック使用上の2つの注意点

女性 ストップ

「そんなに肌によい作用があるなら毎日使えばよいのでは?」と安易に考えるのはやめましょう。
角質パックには気をつけるべき注意点があります。

① 使いすぎに注意

角質にトラブルがないのにパックなどのケアを頻繁に行うと、刺激を与えて必要な角質まで落としてしまい、逆にくすみや黒ずみの原因となってしまいます。
28日で一周するターンオーバーを考えると、角質ケアは1ヶ月に1度と考えて様子をみていきましょう。

② 角質ケアのあとは十分な保湿を

古くなった角質を除去すると、一気に肌の乾燥が進むと同時に化粧水などの吸収もよくなるので、角質ケアのあとには保湿ケアを忘れないでください。

Amazon&楽天のフェイスパック人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

角質パックで常に輝く素肌を維持する!

メイク 素肌

古い角質やターンオーバーの乱れの原因には、不摂生や睡眠不足、加齢による機能の低下が考えられます。
通常のスキンケアで、「肌の調子が悪くなってきたかも……」と感じれば、角質ケアを行うサインかも知れません。

自分にあった角質パックで適切な肌ケアをして、輝く素肌を維持していきましょう!

【あわせて読みたい】ピーリンググッズに関連するおすすめ記事はこちら

ウォーターピーリングおすすめ人気ランキングTOP15!効果も【2018年最新版】

2018.05.10

ゴマージュおすすめ人気ランキングTOP10!ピーリングとの違いや効果についても【2018年最新版】

2018.03.26

ピーリング石鹸おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.03.16

ピーリング洗顔料おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.16

ピーリンググッズおすすめ人気ランキングTOP15!ジェル&石鹸や洗顔剤も【2018年最新版】

2018.03.12

ABOUTこの記事をかいた人

大垣妙子

元エイジングケアクリニック主任 日本眼科医会認定OMA

クリニック退職後も美容やエイジングケアに関する記事を多く執筆しています。
ブランドのイメージだけで間違ったスキンケアを行う女性が多いので、実はこのような選び方が良い!というサポートができれば嬉しいです。