ソルトルアーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

神谷 大河

釣りマイスター

釣りを愛して20年。釣種関係なくルアーからエサ釣りまでさまざまな釣りをしてきました。
経験を元にした情報をお届けしていきたいと思います。

    選び方のポイント

    • 狙う魚に適したサイズを選ぶ
      →ソルトルアーで狙える魚はとても種類が多いので、それらに適したサイズのルアーを選んでいくことが必要です。
    • 重たいものを選ぶ
      →軽いソルトルアーだと魚がいる場所まで届かないことも多いので、重たいものを使うのが基本として考えておきましょう。
    • 泳ぐ深さを確認して選ぶ
      →場所やそのとき魚が泳いでいる層にあわせて使い分けるのが釣果を得るための鍵となります。

    ルアー


    ソルトルアーでは非常に多くの魚を狙うことができます。
    近場であればシーバスやアジ、船を利用すれば青物、砂浜からはヒラメなど、釣れる魚の種類はとても多いです。
    狙える魚種が多い分、ソルトルアーにはたくさんの種類がありますので、選ぶときには迷ってしまうことと思います。
    本記事では釣り歴20年以上となる筆者がソルトルアーの選び方やおすすめ品を一挙にご紹介していきますので、参考にしてみてください。

    ソルトルアーとは

    ルアーとリール


    ソルトルアーとは名前の通り、海水で使用するルアーのことです。
    海では遠くまでルアーを投げたり、深い水深の場所を狙ったりするので、それにあわせた設計がされています。
    狙う魚種によって適したルアーが違いますが、基本的な選び方は大きく3つに分けられますので、下記にご紹介していきます。

    【こちらもCHECK】ルアーに関連するおすすめ記事はこちら

    バイブレーションルアーおすすめ人気ランキングTOP5!バス用についても【2018年最新版】

    2018.07.28

    シーバスルアーおすすめ人気ランキングTOP15!種類やカラーも【2018年版】

    2018.01.11

    バス釣りルアーおすすめ人気ランキングTOP15!種類の説明も【2017年最新版】

    2017.12.12

    ソルトルアーを選ぶときの3つのポイント

    ① 狙う魚に適したサイズを選ぶ

    ソルトルアーで狙える魚はとても種類が多いので、それらに適したサイズのルアーを選んでいくことが必要です。
    よく狙われる魚ごとの基本的な目安ですが、シーバスやヒラメの場合は7~12cm、アジやメバルの場合は5cm以下、青物狙いの場合は10cm以上といったものとなります。
    ソルトルアーを選ぶときには、まず狙う魚に適したサイズ選びが必要と覚えておきましょう。

    ② 重たいものを選ぶ

    海での釣りでは遠くに投げたり、深い水深を狙ったりするのが釣るために必要となることが多いです。
    そのため、ソルトルアー選びのときには重たいものを選ぶことも必要となります。
    目安としてシーバスやヒラメ狙いでは14g以上、アジやメバルでは2g以上といったイメージです。
    軽いソルトルアーだと魚がいる場所まで届かないことも多いので、重たいものを使うのが基本として考えておきましょう。

    ③ 泳ぐ深さを確認して選ぶ

    ルアーはそれぞれ泳ぐ深さが違っているので、場所やそのとき魚が泳いでいる層にあわせて使い分けるのが釣果を得るための鍵となります。
    ソルトルアーでは泳ぐ深さが違うルアーを数種類揃えておくのがおすすめで、表層付近1~2mを泳ぐもの、水深10m程度までを狙えるものなど、使い分けを意識して選んでおくと釣りがしやすいです。
    同じ層でアクションが違うものを揃えていくよりは、水深別に使えるルアーを揃えていくほうが釣果を上げやすいので覚えておきましょう。

    ソルトルアーおすすめ人気ランキングTOP5

    ここからはソルトルアーのおすすめ人気ランキングTOP5をご紹介。
    筆者がソルトルアー選びのポイントを踏まえたおすすめ品なので、ぜひ参考にしてみてください。

    5位 アムズデザイン サスケ裂波 120


    ルアーの重量:17g

    ソルト用ミノーとしては最も有名なルアーです。
    3つのトレブルフックがついているので、魚の掛かる確率も高い魅力を持っています。

    Amazon商品価格(2018年4月7日現在)

    1,836円

    4位 メジャークラフト ジグパラ マイクロ JPM


    ルアーの重量:3-15g

    アジやメバル、カマスなど小型のソルトルアーのターゲット狙いに適したメタルジグ。
    投げて巻いたり、ロッドで操作して左右に泳がせたりして誘いを入れて使ってみてください。

    Amazon商品価格(2018年4月7日現在)

    423円

    3位 コアマン IP-26アイアンプレート


    ルアーの重量:26g

    遠くまで投げられて、強いアクションで魚を誘い出してくれるソルトルアーです。
    岸からでも船からでも使いやすく、使い方も巻くだけで十分なので、初心者の方も使いやすいでしょう。

    Amazon商品価格(2018年4月7日現在)

    1,173円から

    2位 バスデイ レンジバイブ70ES


    ルアーの重量:15g

    ソルトルアーで絶大な人気を誇る7cmのバイブレーション。
    シーバスやヒラメ、サワラなど、岸から狙えるソルトルアーのターゲットを広く釣ることができます。
    ソルトルアーにチャレンジする方が最初に手にするルアーとしてとてもおすすめです。

    Amazon商品価格(2018年4月7日現在


    1,373円

    1位 メジャークラフト ジグパラ ショート JPS


    ルアーの重量:20-40g

    魚種を問わず使っていくことができることで人気のメタルジグ。
    前後にフックがつけられていて魚の掛かりは非常によいです。
    青物からシーバス、ヒラメまで、防波堤や砂浜といった場所を選ばず使っていくことができるおすすめ製品です。

    Amazon商品価格(2018年4月7日現在)

    351円から

    【こちらもCHECK】メジャークラフト ジグパラに関連するおすすめ動画はこちら

    ソルトルアーを使用するうえでの注意点

    フックの錆に要注意

    ダイワ(Daiwa) ルアーケース(マルチケース) 210F 892544
    ダイワ(Daiwa) ルアーケース(マルチケース) 210F 892544
    ソルトルアーは海水で使用しますので、錆が発生しやすいです。
    特に錆が発生するのはトレブルフックの部分で、使ってそのままにしておくと数日で錆が出てしまうこともあります。
    そのため、ソルトルアーを使用したあとには真水で洗い流してから、乾燥させるのがおすすめです。

    ルアーケースのなかには水洗いが簡単にできる、水抜き穴が設けられたものもありますので、そのようなものを使うとよいでしょう。

    Amazon&楽天のルアー人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ソルトルアーは魅力がたくさん!

    ミノー


    ソルトルアーは今では大人気となっている釣り方で、休日になると多くの釣り人が季節を問わず見られます。
    魚がヒットしたときには強い引きで楽しめますし、美味しい魚がほとんどなので持ち帰って食べる楽しみもありますので、フィッシングナイフやクーラーボックスも持っておくとよいのではないかと思います。
    ぜひ本記事を参考にしてソルトルアーを選び、釣りを楽しんでみてください。

    【あわせて読みたい】釣りに関連するおすすめ記事はこちら

    ロッドホルダーおすすめ人気ランキングTOP15!船用や車用も【2018年最新版】

    2018.04.13

    シャッド(ルアー)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.04.09

    アジングとは?ロッドやリール&仕掛けの解説や初心者向け動画も

    2018.03.19

    ショアジギングルアーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.02.08

    アジング向けメタルジグおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.01.17