ボディパウダーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

  • 肌質にあわせる
    →乾燥肌の人には、保湿成分の入ったものもおすすめ。
  • 使用感・目的で選ぶ
    →テスターを使いながら、目指す質感・機能にあったものを見つけよう。
  • コスパで選ぶ
    →継続して使うものだから、価格も大事。

女性 肌 顔


体はできるだけ清潔に保ちたいものですが、汗をかきやすい人にとって、これからの季節は悩みも多いのではないでしょうか?
肌がべたつくと不快ですし、周りににおいを放っていないか不安になりますよね。

そのようなときは、事前にボディパウダーをつけておくといいですよ。
ボディパウダーの微粒子が汗や水分を吸着して、肌をサラサラの状態に整えてくれます。
香りつきのものもあり使用感もさまざまなので、ここではおすすめの商品とともに、ボディパウダーについて紹介していきます。

ボディパウダーとは?

ナイト パウダー とは


ボディパウダーとは、肌のべたつきをサラサラの状態に整えてくれるアイテムのこと。
また肌にフィットして凹凸もカバーしてくれるので、メイクのように肌のキメを整えることができます。
さらにパウダーには光を反射する作用もあり、つけるだけでツヤを出し美しい素肌に。
ボディケアの仕上げに使うだけでOKですし、香りもいろいろあるので、使いやすくて自分好みのものを選んでみてください。

【こちらもCHECK】ボディパウダーに関連するおすすめ記事はこちら

プレストパウダーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.05.03

スキンケアパウダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.19

ナイトパウダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.19

ボディパウダーの3つの選び方

① 肌質にあわせる

皮脂や汗を吸着するボディパウダーには注意点があります。
乾燥肌の人にとって、皮脂や汗の吸着力が大きいボディパウダーは、潤いも奪われてカサつきが悪化する可能性があるので、保湿成分が含まれているものを選ぶとよいです。
また、サラサラが持続するものは皮脂を過剰に吸着しかねないので、テスターを利用して、使用感を十分に把握してから購入しましょう。

② 使用感・目的で選ぶ

ボディパウダーは、どれを選んでもあまり変わらないのでは?と思うかもしれませんが、実際のところ、使ってみなければそれぞれの使用感はわかりません。
そのため口コミを鵜呑みにするのではなく、実際に店頭で試してみることがとても重要です。

また製品によって、特徴やおすすめのポイントも異なるので、自分の目的にあった使いやすいものを選びましょう。

サラサラに仕上げたい

ボディパウダーをせっかく使っても、すぐに汗でべたついてしまうようでは、よい商品とは言えないので、肌を長時間サラサラに保てるかどうかをしっかりと確認しましょう。

チェックポイントは、皮脂吸着パウダーが含まれているかどうかです。
これが含まれている商品であれば、汗や皮脂をしっかりとつかまえてくれるので、サラサラの状態を保つことができます。

夏場の汗対策だけでなく、ブーツを履くようになる秋口から足が蒸れることも多くなるので、事前に足に塗っておくといいですよ。
また年間を通して家にストックしておけば、汗ばむ陽気が続く春先にも使えて便利です。

美肌に見せたい

美肌 笑顔 女性


できれば汗のケアだけでなく、肌がきれいに見えるとよりgoodですよね。
ボディパウダーにはラメが含まれているものが多いので、肌につくと光を反射してキラキラと輝いて見えます。
パーティーなどのイベントで、肩や腕などの露出部分を華やかに見せたいときに役立つので、ぜひ試してみてください。
ただしラメが多すぎると輝きが強すぎて、フォーマルな場にはふさわしくないこともあるので要注意!
そのようなときはパールパウダーが含まれたものをつけると、肌ツヤが適度によく見えていいですよ。

紫外線が気になる

海 日差し 水着


夏は日焼け止めを使っていても、紫外線が気になるときがあります。
そんなときにはUV対策ができるボディパウダーが便利。
日焼け止めと一緒に使えば、さらに紫外線対策が強化されるのでおすすめです。

まず日焼け止めを全身にしっかりと塗ってから、最後の仕上げにボディパウダーをつけましょう。
多少べたつく日焼け止めでも、ボディパウダーを使えばサラサラにできるので、つけ心地がよくなります。

香りで選ぶ

石鹸 香り


ボディパウダーには、天然オイル配合で香りがついているものも多く、基本的には清潔感のある石けんの香りなどですが、ほかにもフローラル系やシトラス系があります。
香りのきつい香水が苦手な人でも、ボディパウダーならコロンのように、ほのかな香りで気になりません。
フォーマルな場にもぴったりです。

③ コスパで選ぶ

財布


ボディパウダーはドラッグストアなどでも販売されていて、リーズナブルに購入できるものも多くあります。
しかし高級ブランド品だとやはり値段が高いので、自分の予算に応じたものを選ぶことも大切です。
価格の目安としては、安いものなら1,000円程度、高いものだと10,000円近くするものも。

ボディパウダーは通年で役立つものなので、減るのも早くなりがちです。
したがって、継続購入しても負担にならない価格帯のものを選びましょう。

ボディパウダーのおすすめ人気ランキングTOP10

ここまではボディパウダーの選び方についてお伝えしてきました。
ここからはおすすめの商品をピックアップして紹介するので、参考にしてみてください。

10位 ハイパープランツ ナチュラルボディーパウダー

爽やかな香りで癒されながら、肌をサラサラに仕上げることができるボディパウダー。
オーガニック認証を取得した精油が配合されていて、つけている間中リラックスできます。
サイプレスやティートリー、レモン、オレンジ、ペパーミントやラベンダーといったさまざまなハーブ精油を使用しているので、アロマセラピーが好きな人にもおすすめ。
子供の肌にも使えるので、親子で共用することもできます。

Amazon商品価格(2018年4月7日現在)

2,052円

こんな方におすすめ

  • ハーブのアロマが好き
  • 汗をかきやすい
  • 子供と一緒に使いたい

9位 トワニー ボディパウダー にほひ桜

この商品はサラッと軽いつけ心地で使用感に定評があるうえ、保湿性もあり乾燥肌の人におすすめです。
優しい桜の香りがほのかに漂い、幸せな気持ちに浸りながらケアできるのもうれしいポイント。
ケースには大きな桜のモチーフが描かれていてかわいらしく、またパフはふわふわで乙女心をくすぐります。

Amazon商品価格(2018年4月7日現在)

4,100円

こんな方におすすめ

  • 桜の香りが好き
  • 乾燥肌なので潤いが保持できるとうれしい
  • かわいいケースがいい

8位 シャネル ココ マドモアゼル フレッシュボディパウダー

人気ブランド「シャネル」のこの商品は、コンパクト・ケースのような見た目がとってもおしゃれ。
シャネルオリジナル ココマドモアゼルの爽やかで優しいオリエンタル系の香りが全身を包みます。

テクスチャーはやわらかくて使いやすく、肌のキメを整え、サラッと軽いつけ心地がつけていることを感じさせません。
肌にのせた瞬間にパールのようなきらめきがプラスされるので、肌をワントーン明るく見せ、くすみのない華やかな素肌に仕上げることができます。

Amazon商品価格(2018年4月7日現在)

9,680円

こんな方におすすめ

  • シャネルの商品が好き
  • おしゃれな商品が欲しい
  • 爽やかな香りが好き

7位 パルガントン UV365 ボディパールパウダーR

ダイヤモンドパールがたっぷり配合されているボディパウダー。
肌につけるだけでキラキラと華やかな輝きをプラスすることができます。
飲み会やオフ会などのパーティーシーンで使えば、注目を集めること間違いなし!
付属のふわふわしたパフで、きめ細かいパウダーをしっかりと肌になじませれば、繊細な輝く肌を演出することができます。

肌はもちろん髪にも使用できるので、ツヤを出したいときやサラサラに仕上げたいときに便利です。
またUVケア成分が髪や素肌を紫外線のダメージから保護してくれます。
ただし紫外線カット力はSPF30・PA++とそれほど高くないため、デイリー使いにおすすめです。

Amazon商品価格(2018年4月7日現在)

1,610円

こんな方におすすめ

  • 素肌を華やかに輝かせたい
  • 日焼け対策ができるものが欲しい
  • リーズナブルなものがいい

6位 グレースコール フローラルコレクション タルカムパウダー

パラベン等不使用で肌への負担を軽減したグレースコールのボディパウダー。
繊細でかわいらしい草花や生き物の線描画がパステルカラーのボトルに描かれ、インテリアとしてもおしゃれ。
香りのバリエーションも豊富で、リリー&ヴァーベナ、ホワイトローズ&ロータスフラワー、ラベンダー&カモミール、マグノリア&バニラの4種類があります。

Amazon商品価格(2018年4月5日現在)

1,610円

こんな方におすすめ

  • 肌への負担が少ないものがいい
  • ボトルデザインがかわいいものが欲しい
  • 香りが選べるとうれしい

5位 カネボウ ミラノコレクション2016 ボディフレッシュパウダー

価格は高めですがリッチな仕上がりになるので、パーティ用などに用意しておくといいでしょう。
光をしっかりと反射して自然なツヤ感を出し、肌を明るくよりきれいに見せてくれます。
ローヤルゼリーエキス配合で保湿力もあり、乾燥肌の人にもおすすめ。
またジェントリー・ホワイトフローラルの優雅な香りがほのかに広がるので、ライトフレグランスとしても使用できます。

Amazon商品価格(2018年4月7日現在)

6,880円

こんな方におすすめ

  • 肌を明るく見せたい
  • 乾燥肌で悩んでいる
  • 優しく香るものが欲しい

4位 カリス成城 ハーバルボディパウダー

乾燥肌や脂性肌など、すべての肌タイプに対応しているボディパウダー。
つけるだけで肌がひんやりするメントール配合で、べたつきや蒸れが気になる夏のボディケアにおすすめ。
天然クレイや天然ミネラル、コーンスターチが配合されているので、パウダーが肌に滑らかに広がり、サラッとした状態をキープすることができます。
足の蒸れにも効果的で、出かける前につけておけば1日中快適に過ごせますよ。
ラベンダーの優しい香りがほのかに漂い、リラックスしながらケアできるのもうれしいですね。

Amazon商品価格(2018年4月7日現在)

1,296円

こんな方におすすめ

  • 天然由来成分が豊富なものがいい
  • サラサラの状態をキープしたい
  • ラベンダーの香りが好き

3位 ジュールベルニ ボディパールパウダー

配合されたラメが肌にきらめきをプラス!
明るく華やかに見せてくれます。
きめ細かなパウダーが肌の表面にぴったりフィットして上品な印象に仕上げてくれるので、デートやパーティーにおすすめ。
女性の手にフィットするように作られたパールリングつきの付属パフは、ふわっとした触り心地でとても気持ちがいいです。
香水が苦手な人でも受け入れやすい、やわらかくて優しいフローラルフルーティーの香りが、女性の気分を盛り上げてくれますよ。

Amazon商品価格(2018年4月7日現在)

1,188円

こんな方におすすめ

  • パフデザインがかわいいものが欲しい
  • 香りも楽しみたい
  • 肌をきれいに見せたい

2位 デオクリスタル プレストパウダーV

天然アルム石配合の珍しいタイプ。
デオドラント作用があり、汗のにおいが気になったときに数回サッとつけるだけで、肌をサラッと仕上げて清潔な状態をキープ。
天然由来成分配合なので肌に負担がかからず、子供でも使用できるのが大きな魅力です。

Amazon商品価格(2018年4月7日現在)

1,998円

こんな方におすすめ

  • 汗をかきやすい
  • 親子で使いたい
  • 出先でサッとつけられるものがいい

1位 サラ ボディパフパウダー UV

ドラッグストアでもおなじみのブランド「サラ」のこの商品は、透明感を高めて肌を明るく見せてくれます。
UVケアもできるので夏の紫外線対策にも適していますし、日焼け止めの上からつけるとサラッとした仕上がりに。
90種類以上もの天然エッセンスをブレンドしており、サラ独自の香りが好きな人におすすめのボディパウダーです。

Amazon商品価格(2018年4月7日現在)

936円

こんな方におすすめ

  • サラの商品が好き
  • 肌に透明感を出したい
  • 天然の香りが好き

【こちらもCHECK】ボディケアに関連するおすすめ記事はこちら

シアバターとは?効果や使い方についても

2018.07.25

ボディケアグッズおすすめ人気ランキングTOP15!スクラブとオイルも【2018年最新版】

2018.03.26

ボディケアブランドおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.19

ボディパウダーを使用する際の3つの注意点

① つけすぎに注意する

ボディパウダー 出し過ぎ

ボディパウダーは便利なアイテムですが、だからと言ってつけすぎてしまうとよくありません。
つける量が多いと、ボディパウダーの魅力であるほのかな香りがさすがにきつくなってしまうので要注意!
またラメ入りタイプをつけすぎると肌が不自然にキラキラして、周りから冷ややかな目で見られることも。
パッケージに記載された適量を守って、使い過ぎないように気をつけてください。

② 清潔な体に使う

ボディケア 足

ボディパウダーは出先で汗をかいたときにも使えますが、基本的には家を出る前につけておくとベターです。
汗をかいたあとでつけると、汗とパウダーのにおいが混ざってくさくなってしまったり、肌がベタベタしてボディパウダーがうまくつかなかったりします。
そこで、出かける前にシャワーを浴び、体をきれいにしてから使用しましょう。
そうすれば、ボディパウダー本来の香りも楽しめますし、何よりサラサラの快適なつけ心地が実感できます。

③ UVケア成分配合のものは必ず洗い流す

釣り シャワー 洗浄

ボディパウダーを夜の入浴後につけて、サラサラの状態を楽しみながら眠りにつくのがいいという人もいますよね。
けれどボディパウダーによっては、それが肌への負担となってしまう可能性があるので注意が必要です。

気をつけなければならないのはUVケア成分配合のもので、肌に少なからず負担をかけてしまうため、就寝前には適していません。
UVケア成分が入ったものとそうでないものを2つ揃えておくと、朝と夜で使い分けられるので便利ですよ。

Amazonのボディパウダー人気ランキング

Amazonの人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

ボディパウダーでサラサラの肌に仕上げよう!

女性 笑顔

本記事では、ボディパウダーのおすすめ商品と一緒に、選び方や使用する際の注意点について紹介してきました。

香りが好みのものだと、ついつけ過ぎてしまいがちですが、香りがきつ過ぎると自分も周りも不快になるので気をつけなければなりません。
また、肌をサラサラに気持ちよく保つことができるパウダーでも、UVカット効果のあるものは使用するタイミングに注意が必要です。

ボディパウダーはいつでも肌を清潔に保てて、特に夏の汗やにおい対策に役立つので、この記事を参考にしながらぜひ上手に使ってみてください。

【あわせて読みたい】フェイスパウダーに関連するおすすめ記事はこちら

フェイスパウダーおすすめ人気ランキングTOP15!プチプラやブラシも【2018年最新版】

2018.03.26

カバー力重視のフェイスパウダーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.26

プチプラフェイスパウダーおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.03.13

シェーディングパウダーおすすめ人気ランキング10選!プチプラから使い方まで【2018年版】

2018.02.22

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。