修正液おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

水崎 まよ

元文房具店勤務

文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。

    選び方のポイント

    • 速乾性のあるものを選ぶ
      →修正液は消したあとでその上からもう一度文字を書くことが多いことから、速乾性のあるものを選ぶことが大切。
    • 水性と油性どちらがよいかを考える
      →修正液の液には、水性インク、油性インク、両用タイプの3種類がある。使用する筆記具に応じ使い分けるときれいな修正を行うことができる。
    修正液

    インクで書かれた文字の修正に必要不可欠な文房具として、多くの人が使用している修正液。
    用途や好みに応じて選べるように種類も豊富です。
    今回は数ある修正液のなかから、液体の修正液について紹介していきます。

    修正液とは?

    ノート ペン 修正液

    修正液とは、用紙にインクで書かれた文字や図形、絵などのミスを消すために使用する文房具のことです。
    最初に発案したのはアメリカ人女性で、タイプミスの修正にラテックス顔料を使用したのが始まり。
    その後商品化され現在にいたっています。

    最近では、液体で消すタイプ以外にも、テープタイプのものなど種類も増え、使いやすいものが多く販売されるようになりました。

    【こちらもCHECK】修正テープに関連するおすすめ記事はこちら

    修正テープおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.03.29

    修正液の種類を紹介

    修正液は種類が豊富なので、ここからはどのようなタイプの修正液があるのかを紹介していきます。
    用途や好みにあわせて選んでみてくださいね。

    ハケタイプ

    修正液

    修正液といえばハケタイプ、というくらい修正液が販売された当初からある基本形です。
    ボトルのフタの部分にハケがついていて、フタは持ち手になっているので、外してそのまま使うことができます。
    ハケを自由自在に扱うことができるようになると、修正液の濃さや幅なども調整できて便利です。

    ペンタイプ

    修正液 修正ペン

    ペンタイプの修正液は、持ち運びも簡単。
    ペンを振り、修正したい部分にペン先を押しつけると修正液が出てくるので、ボールペンを使用する要領で使うことができます。
    ペン先の太さには種類があるので好みのものを選んでみてください。

    修正液を選ぶ2個のポイント

    ここからは修正液を選ぶときのポイントを2つご紹介します。

    ① 速乾性のあるものを選ぶ

    修正液

    修正液は、消したあとでその上からもう一度文字を書くことが多いですよね。
    消してすぐに書き直したい場合、修正液が乾かなければ、新たに文字を書き込むことはできません。
    なので少しでも早く乾くように、速乾性のあるものを選ぶことが大切です。

    ② 水性と油性どちらがよいかを考える

    修正液

    修正液で使用する液には種類があるのをご存知でしょうか。
    水性インクと油性インク、両用タイプの3種類があり、使用する筆記具に応じて使い分けるときれいな修正を行うことができます。
    修正液のインクの種類に迷ってしまったら、とりあえず両用タイプを選ぶと安心です。

    修正液おすすめ人気ランキングTOP10

    修正液を選ぶときのポイントを参考に、ここからは種類が豊富な修正液の中からおすすめの商品をランキングで紹介していきます。

    10位 セーラー万年筆 修正字消しペンスーパー 1.0mm (2本セット)

    サイズ:φ16.5×132m
    重量:16.7g
    内容量:-
    主溶剤:-
    タイプ:-
    仕様:水性・油性両用

    ペンタイプの修正液が2本セットになった商品です。
    筆記距離は100m、細かい部分もきれいに修正することができて使いやすいです。

    Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

    773円(2本セット)

    9位 ライオン事務器 修正液 ミスノン&うすめ液セット

    サイズ:-
    重量:-
    内容量:18mL
    主溶剤:メチルシクロヘキサン
    タイプ:速乾性
    仕様:油性・水性共用

    うすめ液がセットになった修正液。
    ハケタイプなので、濃さを自在に調整しながら使うことができるとてもポピュラーな商品です。
    速乾性なので、事務作業もはかどると人気があります。
    油性・水性の両方に対応しているので、どのタイプを使えばよいのかわからないという人にもぴったり。

    Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

    482円

    8位 セーラー万年筆 修正字消しペン スーパー【茶封筒用】

    サイズ:130×11mm
    重量:-
    内容量:-
    主溶剤:-
    タイプ:茶封筒用
    仕様:-

    ボールペンタイプの修正ペンなので、文字を書く感覚で消したい部分を消すことができます。
    インクは加圧式となっているので、ペン先を押し込むことでインクが出てくる使いやすいタイプ。
    茶封筒用として販売されているちょっと変わった修正液です。

    Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

    221円

    7位 ぺんてる ペン修正液

    ぺんてる ペン修正液 XEZL61-W

    ぺんてる ペン修正液 XEZL61-W

    180円(09/28 15:30時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    サイズ:5.5×1.8×17.7cm
    重量:0.027kg
    内容量:-
    主溶剤:-
    タイプ:-
    仕様:-

    ペン先にステンレスパイプを使用しているので、本当に細かい部分の修正も自由自在。
    修正液といえばこのパッケージがお馴染み、というくらいポピュラーな修正液です。

    Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

    180円

    6位 ゼブラ 修正ペン ケスティック1.0

    サイズ:12.05cm
    重量:12g
    内容量:2.5g
    主溶剤:-
    タイプ:-
    仕様:水性・油性共用

    スティックタイプの修正液。
    キャップ部分を押してインクを出すキャップポンプ式となっているので使いやすさは抜群です。
    本体部分とキャップは樹脂製で、ISO規格適合品として人気があります。

    Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

    156円

    5位 ぺんてる ペン修正液 ZL61 2本

    サイズ:18×15×128mm
    重量:21g
    内容量:-
    主溶剤:-
    タイプ:-
    仕様:-

    ぺんてるから販売されているペンタイプの修正液。
    ペン先は直径わずか0.78mmと極細になっているので、小さな文字をきれいに修正することができます。
    1文字修正にも最適で、書類をたくさん管理しているオフィスなどで多く使われています。

    Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

    425円

    4位 ぺんてる 修正液 XEZL31-W 細先端

    ぺんてる 修正液  XEZL31-W 細先端

    ぺんてる 修正液 XEZL31-W 細先端

    348円(09/28 15:30時点)
    Amazonの情報を掲載しています

    サイズ:24×18×104mm
    重量:29g
    内容量:-
    主溶剤:-
    タイプ:-
    仕様:-

    極細ステンレスパイプのペン先なので、修正液が出すぎずほどよい量でストレスなく消すことができます。
    一度使うと、テープタイプの修正液よりも細かな部分まで修正できるので、やめられないと人気です。

    Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

    324円

    3位 ぺんてる 修正液 油性・水性インキ両用

    サイズ:39×21×91mm
    重量:38g
    内容量:-
    主溶剤:-
    タイプ:速乾性
    仕様:油性・水性インキ両用

    油性と水性インクの両用タイプなので、インクの種類を問わず、しっかりきれいに消すことができます。
    ペンタイプの修正液なので、ペン先をプッシュすれば、好みにあわせて量の調整ができると人気です。

    Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

    346円

    2位 ライオン事務器 修正液 ミスノン 油性インキ用

    サイズ:-
    重量:-
    内容量:20mL
    主溶剤:水
    タイプ:速乾性
    仕様:油性インキ用

    ハケで塗るタイプの修正液です。
    油性インキ用の修正液で、速乾性となっているので使い心地は抜群!
    修正したあと、すぐに上から文字を書くことも可能なので、使い慣れるとペンタイプの修正液よりも使いやすいと人気です。

    Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

    308円

    1位 ガンジー(ガンヂー) インキ消 【ボールペン用】

    サイズ:-
    重量:-
    内容量:20mL
    主溶剤:-
    タイプ:-
    仕様:-

    インクを修正するのに適している修正液です。
    書いた文字を修正したのがわからないくらいきれいに消せますが、速乾性ではありません。
    長期保存する書類などの修正に最適です。

    Amazon商品価格(2018年4月9日現在)

    530円

    修正液を使うときの注意点

    修正液

    修正液は、残念ながら服などについてしまうと普通の洗濯では落とすことができません。
    シミ抜きを行っているクリーニング店に相談するしかないので、衣服に付着しないように気をつけましょう。

    Amazon&楽天の修正液人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    修正液は用途にあわせたものを選んで使おう

    修正液

    修正液は消したいものや用途にあったものを選ぶとよいです。

    ハケタイプであれば、幅や濃さが調節できますし、ペンタイプであれば細かな文字を一文字ずつ消すことができます。

    テープタイプや加圧で押し出すタイプ、ポンプ式などいろいろあるので、いくつか使ってみて、使いやすいものを選んでみるとよいです。

    この記事を参考に、ぜひ用途にあった修正液を見つけてみてくださいね。

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】文房具に関連するおすすめ記事はこちら

    壁掛け型ホワイトボードおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.15

    油性マーカーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.11

    ダーマトグラフ(グリースペンシル)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.11

    ホッチキス(ステープラー)おすすめ人気ランキングTOP15!止め方や止める位置についても【2018年最新版】

    2018.04.30

    ABOUTこの記事をかいた人

    水崎 まよ

    元文房具店勤務

    文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
    文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
    新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。