グロいアニメおすすめ人気ランキングTOP33【2018最新版】

ホラー・グロ・スプラッタオールマイティにいける@Ranking編集部員の筆者がぜひともおすすめしたいグロいアニメをランキング形式でご紹介いたします!

現在までに放送されているグロいアニメの中から、選りすぐり33作品を感想・評価を交えてあますことなくご紹介!

日常は非日常へ、愛情は狂気へ

グロアニメおすすめ人気ランキングTOP33

1位 進撃の巨人

TVアニメ「進撃の巨人」Season 2 Vol.1 [Blu-ray]

TVアニメ「進撃の巨人」Season 2 Vol.1 [Blu-ray]

梶裕貴, 石川由依, 井上麻里奈, 神谷浩史, 小野大輔

放送期間: 2013年4月 – 9月(第1期)/2017年4月 – 6月(第2期)/2018年7月 -(第3期)
話数: 全25話 + OAD5話(1期)/全12話(2期)
ジャンル・アニメ成分:ダーク・ファンタジー/バトル/アクション/少年漫画

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、谷山紀章、細谷佳正、橋詰知久、嶋村侑、下野紘、小林ゆう、三上枝織、神谷浩史、小野大輔、朴璐美
原作 諫山創
監督 荒木哲郎(総監督)、肥塚正史(2期)
制作会社 WIT STUDIO、Production I.G(第1期 協力)
スタッフ 助監督:田中洋之、肥塚正史(第1期)、巨人設定:千葉崇明、プロップデザイン:肥塚正史(第1期)、胡拓磨(第2期)、ビジュアルコンセプト:森山洋、美術監督:吉原俊一郎、美術設定:谷内優穂、色彩設計:橋本賢、撮影監督:山田和弘、編集:肥田文、3DCGディレクター:籔田修平(第1期)、廣住茂徳(第2期)、音響監督:三間雅文、音響効果:倉橋静男、山谷尚人(第1期)、音響制作:テクノサウンド、音楽制作:ポニーキャニオン、プロデュース:磯山敦(第1期)、笹木孝弘(劇場版・第2期)、松下卓也、今井陽介、丸山博雄、森下勝司・椎名信一(第1期・劇場版)、中塚進一・佐藤克己(第2期)、プロデューサー:木下哲哉、立石謙介、和田丈嗣、古川慎(第1期)、岡田大将(劇場版)、永瀬智人(第1期・劇場版)、遠藤哲哉・西矢泰之(第2期)、前田俊博、中武哲也(アニメーション)
主題歌 OP:紅蓮の弓矢(1~13.5話)、自由の翼(14~25話)、心臓を捧げよ!(26~37話)
ED:美しき残酷な世界(1~13.5話)、great escape(14~25話)、夕暮れの鳥(26~37話)

アニメの感想や評価

人類という種族そのものが、高くて厚い壁の中に囚われている……という異色の設定で一世を風靡した傑作マンガの、待望のアニメ化です。
世界には巨人という、大きなヒトガタの生物が多く闊歩しており、その全てが肉食、特に人間に限定しての肉食を行うため、人類種族は皆高い壁を築き、その中に隠れ住んでいる。
という設定にまず度肝を抜かれますし、その隠れる事によって得られた平和を甘受せず、戦うことを選ぶ人々の姿は、実に尊く魅力的です。
主人公エレン・イェーガーは、そんな戦う人々の代表格とも言うべき人物で、時に行き過ぎとも言える飽くなき闘争心で、次々と襲い来る壮絶な試練に打ち勝っていきます。
そんな姿は、見ていてとても爽快ですし、他のキャラクターたちの個性的な魅力もまた、目を奪われる楽しさです。
巧妙に仕組まれ、幾重にも織り込まれた伏線や謎が、ひとつひとつ紐解かれる時を、今か今かと心待ちにしてしまう、そんなアニメです。
進撃の巨人の名シーンのひとつは、23話の『微笑み』の中の、とあるキャラクターが本当は敵の一味だったという事が描かれる衝撃的なシーンです。
それまでの戦闘で、その敵の暴虐ぶりを丁寧に描かれていた為、よりそのキャラクターへの憎しみと、敵だと言う事実、結果を信じたくないという思いが、心から溢れ出るようなストーリーになっています。
正体を明かす時の、原作にはない最高の微笑みは、是非あらゆる方に目にしていただきたいです。

こんな方におすすめ

  • パニックサスペンスが好きな方
  • 残虐な物語が好きな方
  • 幾重にも張られた謎を解きたいと思ってしまう方

TVアニメ「進撃の巨人」PV

TVアニメ「進撃の巨人」PV

TVアニメ「進撃の巨人」PV

2位 PSYCHO-PASS サイコパス

PSYCHO-PASS サイコパス Blu-ray BOX 6枚組

PSYCHO-PASS サイコパス Blu-ray BOX 6枚組

関智一, 花澤香菜, 野島健児, 有本欽隆, 石田彰

放送期間: 2012年10月 – 2013年3月(第1期)/2014年7月 – 9月(新編集版)/2014年10月 – 12月(第2期)
話数: 全22話(1期)/全11話(新編集版)/全11話(第2期)
ジャンル・アニメ成分:近未来/風刺/ディストピア/SF/アクション/警察ドラマ/群像劇/クライム・サスペンス

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 関智一、花澤香菜、野島健児、有本欽隆、石田彰、伊藤静、沢城みゆき、櫻井孝宏、佐倉綾音、藤原啓治、坂本真綾
原作 虚淵玄
監督 本広克行(総監督)、塩谷直義
制作会社 Production I.G、タツノコプロ(新編集版)
スタッフ ストーリー原案:虚淵玄、キャラクター原案:天野明、キャラクターデザイン・総作画監督 – 浅野恭司、サブキャラクターデザイン:千葉崇洋、ドミネーターデザイン:石渡マコト、メカデザイン:常木志伸、プロップデザイン:幸田直子、、レイアウト作画監督:横田晋一(第6話:第22話)、美術設定:平田秀一、森岡賢一、色彩設計:上野詠美子、美術監督:衛藤功二、3D監督:佐藤敦、撮影監督:荒井栄児、編集:村上義典、音響監督:岩浪美和、音響制作:グロービジョン、音楽:菅野祐悟、音楽プロデューサー:佐野弘明、チーフプロデューサー:山本幸治、プロデューサー:和田丈嗣、戸堀賢治、岡村和佳菜、アニメーションプロデューサー:川口徹、柴田和典、アニメーション制作 – Production I.G、タツノコプロ(、編集版での追加部分のみ)、制作:サイコパス製作委員会(フジテレビジョン、東宝、Production I.G、ソニー・ミュージックエンタテインメント、京楽産業ホールディングス、電通、ニトロプラス)
主題歌 OP:abnormalize(1期:1~11話/新編集版:1~6話)
Out of Control(12~22話/新編集版:7~11話)、Enigmatic Feeling
ED:名前のない怪物(1期:1~11話/新編集版:1~5話)、All Alone With You(12~22話/新編集版:6~11話)、Fallen(2期)

アニメの感想や評価

PSYCHO-PASSは、政府によって人格を管理されるようになった近未来が舞台の作品です。
全ての国民の人格や思想はシビュラシステムと呼ばれるシステムによって管理され、異端なものはシビュラシステムの名のもとに排除・管理されます。
そんな異常ともいえる非日常的設定を、日常として生きていく公安警察監視官・常守朱の目線で、物語が始まっていきます。
PSYCHO-PASSはアニメとしての面白さもさることながら、作中に含まれるメッセージに、強く考えさせられる作品です。
個性や芸術といった自由が一切排除されたシステマチックな世界は、効率を重視しがちな世の中に対するアンチテーゼが含まれています。
視聴者側の疑問と同様に、語り手でありヒロインである常守朱は、刑事として様々な事件に立ち合っていくなか、徐々にシビュラシステムで管理された社会に対して疑問を持っていきます。
PSYCHO-PASSの名シーンとして挙げられるのは、10話「メトセラの遊戯」でしょう。
槙島聖護によって拉致された朱の友人・ゆきを救出するエピソードのクライマックスとなるシーンです。
犯罪者でありながら、シビュラシステムの要である犯罪係数が測定不能の槙島。
その恐ろしさと、管理するはずのシビュラの無力が現れた、非常に印象深い話となっています。
さらにこれを機に、シビュラとは何か、犯罪者とは何かを考える、物語にとっても重要な転換点となっています。
作中で常守がどんな経験をして、どんな成長を遂げるか、というところももまたPSYCHO-PASSの魅力です。

こんな方におすすめ

  • 虚淵監督作品が好きな方
  • 刑事モノやサスペンスモノが好きな方
  • 勧善懲悪のストーリーに飽きている方

「PSYCHO-PASS サイコパス」プロジェクトPV

「PSYCHO-PASS サイコパス」プロジェクトPV

「PSYCHO-PASS サイコパス」プロジェクトPV

3位 BACCANO!-バッカーノ!-

放送期間: 2007年7月26日 – 11月
話数: 全13話+番外編3話
ジャンル・アニメ成分:アクション、群像劇

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 千葉進歩、大畑伸太郎、浪川大輔、高垣彩陽、成田剣、神奈延年、宮本充、神田朱未、小林沙苗
原作 成田良悟
監督 大森貴弘
制作会社 ブレインズ・ベース
スタッフ 構成・脚本:高木登、キャラクターデザイン:岸田隆宏美術監督:伊藤聖、色彩設計:歌川律子、撮影監督:関谷能弘、編集:、関一彦、音楽:吉森信、音響監督:岩浪美和、プロデューサー:横山朱子、アニメーションプロデューサー:佐藤由美、製作:Project Baccano!(アニプレックス、ムービック、ブレインズ・ベース)
主題歌 OP:Gun’s&Roses
ED:Calling

アニメの感想や評価

BACCANO! バッカーノ!は、成田良悟原作のライトノベルをアニメ化した作品で、2007年の7月から11月に初めて放映されました。
18世紀に存在した錬金術師たちが、航海中に悪魔から手に入れた不死の酒。
これをめぐって起こる人間の激しく、時に醜い争い、悲劇や喜劇を、数世紀にわたって追った壮大な作品です。
作品の魅力は、こうした壮大なドラマを背景にしつつ、このドラマに巻き込まれる登場人物達の人間的な魅力を、各エピソードの中で丁寧に描いていることです。
美しくて迫力のある作画、心弾むオープニング曲やBGM、声優さんたちの名演など、見所聴きどころがいっぱいのアニメーション作品に仕上がっています。
特に、第7話「すべてはアドウェナ・アウィス号の船上からはじまる」では、これまでのストーリーの謎だった部分の「不死者」とは何か、が初めて明かされます。
初めて見ると、時代が各話で行ったり来たりするために、非常に分かりにくいと思いますが、その分ずっと疑問に思っていたことがサーっと明らかにされた時の爽快感は最高です!
ときにとてもコミカルなエピソードもあり、緊張続きの中に笑いもある、贅沢な作品です。

こんな方におすすめ

  • ミステリー、謎解きが好きな方
  • ハチャメチャなキャラや話の展開が好きな方
  • 気の利いたセリフにしびれる方

Baccano! PV1

Baccano! PV1

Baccano!  PV1

4位 エルフェンリート

放送期間: 2004年7月 – 10月
話数: 全13話+未放送1話
ジャンル・アニメ成分:バイオレンス/グロテスク/エロス/SF/ハーレム/青年漫画

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 小林沙苗、松岡由貴、川上とも子、高橋美佳子、鈴木千尋、能登麻美子、萩原えみこ、山本麻里安
原作 岡本倫
監督 神戸守
制作会社 アームス
スタッフ シリーズ構成・脚本:吉岡たかを、キャラクターデザイン・総作画監督:きしもとせいじ、メカデザイン:大河広行、美術設定:青木智由紀、美術監督:伊藤聖、色彩設計:中田亮大、撮影監督:白井久男、編集:瀬山武司、音響監督:清水勝則、音楽:小西香葉、近藤由紀夫、プロデューサー:田村学、森尻和明、越中おさむ、プロデュース:ジェンコ、製作著作:バップ、ジェンコ
主題歌 OP:LILIUM
ED:be your girl

アニメの感想や評価

岡本倫原作の週刊ヤングジャンプで掲載されていた漫画作品をアニメ化したものです。
原作に見劣りしないグロな描写も見事に表現されており、日本のアニメの表現できる限界を超越した作品として、国内のみならず海外からも高い支持を集めました。
この作品の魅力はなんといっても、言葉にできない絶望感や心の渇き、寂しさ、切なさなどを余すことなく表現しているところ、また表現できているところだと思います。
哲学的な「人類の生まれてきた意味」なども暗喩されたストーリーになっており、1つのテーマを掘り下げて考えるのが好きな人や、残酷なリアルを追求したい方はぐいぐい引き込まれる作品だと思います。
日本アニメ史上に残る傑作です。

こんな方におすすめ

  • グロ系の描写をお求めの方
  • 夢や希望に満ちた話ではなくリアルな現実をお求めの方
  • 哲学的な掘り下げて考えるタイプの方

アニメ「エルフェンリート」オープニング

アニメ「エルフェンリート」オープニング(日本語字幕)

アニメ「エルフェンリート」オープニング(日本語字幕)

5位 Another

Another コンプリートBlu-ray BOX

Another コンプリートBlu-ray BOX

高森奈津美, 阿部 敦, 前野智昭, 米澤 円, 市来光弘

放送スケジュール: 2008年10月 – 2009年3月 
話数: 全25話+OVA
ジャンル・アニメ成分:サスペンス・ホラー

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 阿部敦、高森奈津美、 前野智昭、山本和臣、市来光弘、野中藍
原作 綾辻行人
監督 水島努
制作会社 J.C.STAFF
スタッフ キャラクター原案: いとうのいぢ、シリーズ構成・脚本:檜垣亮、エグゼクティブプロデューサー・ストーリー原案(第0話):井上伸一郎、キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子、色彩設計:井上佳津枝、美術監督:平柳悟、3D監督:山崎嘉雄、特殊効果:村上正博、撮影監督:並木智、編集:高橋歩、音響監督:岩浪美和、音楽:大谷幸、音楽制作:ランティス、プロデューサー:安田猛、松木あい、福田順、熊谷宜和、堀川憲司、井上俊次、篠崎文彦、青木絵理子、室伏泰伸、金定祐一郎、石川亜美、川島誠一、製作:Another製作委員会
主題歌 OP:凶夢伝染
ED:anamnesis

アニメの感想や評価

今ドキ流行りの可愛らしい絵と、薄幸そうな美少女という取り合わせに、「制服ってことは日常系か、ほのぼのそうだな」と思ったあなたにこそおすすめしたいアニメです。怒涛の展開、軽々と散らされる命、オープニングからずっと漂い続ける絡みつくようなねっとりとした恐怖感ただよう雰囲気。
目を覆いたくなるような惨劇なのに、目をそらせないその鮮やかなダークさは、原作既読ファンをも唸らせる映像作品ならではのポイントです。
ネット上でも「ピタゴラスイッ死」や「Anotherなら死んでる」などの名言(?)が乱立するほどの、芸術的とすら思える手法で次々に侵食してくる死の恐怖と、どこかグロテスクさを感じさせない透明感のある絵柄のギャップを味わうには、ぜひこのアニメを見てください!

こんな方におすすめ

  • 可愛い女の子が好きな方
  • 怖すぎないホラーが好きな方
  • 怖いもの見たさで怖い話を検索しちゃう怖がりな方
  • ちょっとSめな方

Another 先行PVプロモーション映像 ver.1

Another 先行PVプロモーション映像 ver,1

Another 先行PVプロモーション映像 ver,1

6位 ひぐらしのなく頃に

放送期間: 2007年7月 – 12月
話数: 全24話
ジャンル・アニメ成分:ホラー/ミステリー(ブラックコメディ)

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 保志総一朗、中原麻衣、雪野五月、かないみか、田村ゆかり、茶風林、大川透、伊藤美紀
原作 竜騎士07/07th Expansion
監督 今千秋
制作会社 スタジオディーン
スタッフ シリーズ構成:川瀬敏文:キャラクターデザイン・総作画監督 :坂井久太、プロップデザイン:小坂知、美術監督:柴田千佳子、色彩設計:松本真司、撮影監督:森下成一、伏見真一、編集:松村正宏、音響監督:郷田ほづみ、音楽:川井憲次、プロデューサー:野村美加、大森啓幸、日向泰隆、アニメーションプロデューサー浦崎宣光
主題歌 OP:ひぐらしのなく頃に 
ED:why,or why not

アニメの感想や評価

癖のあるキャラデザインのキャラたちが、のどかな田舎でわいわいガヤガヤ楽しく過ごすアニメ。
そんな風に思っていたら、いきなり主人公が襲われて、しかもよくわからないまま終わってしまいます。
死んだはずなのに次週からは主人公はなぜか復活している。
しかも、みんな毎回違う感じに狂っていきます。
という感じで初見からみると「このアニメなに? どう見たらよいの? 」となること間違い無しの作品です。
「なにが原因で狂っていくんだろう」と考えながら観てもさっぱりわからない。
けれど「目明し編」がはじまると徐々に真相がわかってきて目が離せなくなります。
続く「ひぐらしのなく頃に解」も24話あってボリュームもあるけれど、一度見だすともう止まらない!
途中何度も感動的な話もあって、はやく幸せな結末にたどり着いて欲しいと願う自分がいるはず!!

こんな方におすすめ

  • ダーク・ホラー、グロ系アニメが好きな方
  • 思考、考察を必要とするアニメを欲している方
  • 幼女キャラが好きな方

「ひぐらしのなく頃に」Blu-ray BOX 30秒CM

「ひぐらしのなく頃に」Blu-ray BOX 30秒CM

「ひぐらしのなく頃に」Blu-ray BOX 30秒CM

7位 メイドインアビス

メイドインアビス Blu-ray BOX 上巻

メイドインアビス Blu-ray BOX 上巻

富田美憂, 伊瀬茉莉也, 井澤詩織, 大原さやか, 豊崎愛生

放送期間: 2017年7月 – 9月
話数: 全13話
ジャンル・アニメ成分:ファンタジー/アドベンチャー

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 富田美憂、伊瀬茉莉也、井澤詩織、大原さやか、豊崎愛生、田村睦心、沼倉愛美、塙愛美、村田太志、坂本真綾
原作 つくしあきひと(竹書房「WEBコミックガンマ」)
監督 小島正幸
制作会社 キネマシトラス
スタッフ 副監督:垪和等、助監督:飯野慎也、シリーズ構成:倉田英之、キャラクターデザイン:黄瀬和哉、モンスターデザイン:吉成鋼、プロップデザイン:高倉武史、美術監督:増山修、美術設定:西俊樹、森川篤、shirakaba、色彩設計:山下宮緒、撮影監督:江間常高、編集:黒澤雅之、音響監督:山田陽、音楽:kevin penkin、音楽制作:IRMA LA DOUCE、音楽制作協力:若林豪・KADOKAWA、音楽プロデューサー:飯島弘光、プロデューサー:山下愼平、竹中信広、木村淳、礒谷徳知、鶴田美栄子、高木隆行、尾形光広、アニメーションプロデューサー:小笠原宗紀
主題歌 OP:Deep in Abyss 
ED:旅の左手、最果ての右手

アニメの感想や評価

原作はつくしあきひと氏によるWebコミックで、アビスと呼ばれる秘境の大穴を探窟し命がけで奈落の底へ挑戦していく物語。
クリクリとかわいらしいキャラクターとまるで絵本の中のような神秘的な自然が広がる美しい世界観が魅力です。
オープニングではメインキャラクターの声優二人による愛着あるかわいらしい歌声でアビスの大穴に挑戦しようとする姿が初々しく映し出されます。
主人公のリコは12歳であり、この場合大人が声優だったりすると違和感だらけで感情移入どころの話では無くなる為、実際にアニメで声を聴くまでは不安が拭えませんでした。
しかしリアル女子高校生である富田美憂が声を当てており、はつらつとした元気いっぱいな声がイメージ通りで、その不安は一瞬で消し飛びました。
特にオープニングの歌では無邪気な幼さが感じ取れて、毎回聴く度に耳が溶けてしまいそうになります。

セリフの無い映像だけのシーンで流れる挿入曲も幻想的で美しい旋律から世界観を感じ取れて、まさに極上のおもてなし。
ただ単に映像が美しいだけでは無く、そこには奇妙な生物や植物が生息していて、深層では生命を脅かすほどの呪いや危険が存在し、内容は割とシリアスです。
後半にかなりエグくて痛々しいシーンがある為、キャラがかわいいからといって15歳未満の児童に観せるとトラウマを植え付けてしまう可能性があるので十分に注意されたい。
しかしそれを差し引いても映像・音楽・演出の素晴らしさは文句の付けようが無く、稀代の名作と言っても良いだろう。
原作はペースが遅いながらもまだ続いており、アニメの終わり方から二期も期待されます。
壮大なロールプレイングゲームを始めるかのような感じなので、ファンタジーとか探検とか冒険、そういうのが好きな人にはおすすめです。

こんな方におすすめ

  • ファンタジー好きな方
  • しっかりとした世界観の質の高いアニメを求む方
  • グロい描写があっても大丈夫な方

TVアニメ「メイドインアビス」PV第1弾

TVアニメ「メイドインアビス」PV第1弾

TVアニメ「メイドインアビス」PV第1弾

8位 東京喰種

放送期間: 2014年7月 – 9月(第1期)/2015年1月 – 3月(第2期)/2018年4月(第3期決定)
話数:全12話(1期)/全12話(2期)
ジャンル・アニメ成分:青年漫画/サスペンス・ホラー/ダーク・ファンタジー/バトルアクション

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 花江夏樹、小堀友里絵(子供時代)、花江夏樹、雨宮天、菅生隆之、楠大典(功善時代)、中村悠一
原作 石田スイ
監督 森田修平(1・2期)、渡部穏寛(3期)
制作会社 studioぴえろ
スタッフ シリーズ構成・脚本 – 御笠ノ忠次
キャラクターデザイン・総作画監督:三輪和宏(1期・2期)、中嶋敦子(第3期)、銃器デザイン:柳瀬敬之、プロップデザイン:関川成人、スタイルコンセプト:いさお、セットデザイン・美術設定:山田勝哉、曽野由大、Ryota-H、美術監督:永井桂介、武藤正敏(1期)、色彩設計:濱岡幸治、撮影監督:佐藤勝史、編集:柳圭介、音響監督:原口昇、音楽:やまだ豊、音楽プロデューサー:飯干紗妃(1期)→本多洋一(2期)、千田耕平、Koyo Sonae、音楽制作:CURRENT,INC、プロデューサー:丸山創、団野喜人、曽我秀忠、萩野賢、アニメーションプロデューサー:堀田哲史、アニメーション制作協力:studioぴえろ+(3期)
主題歌 OP:unravel(1期:2~11話)、無能(2期:1~11話)
asphyxia(3期)
ED:聖者たち(1期:2~11話)、季節は次々死んでいく(2期)
HALF(3期)

アニメの感想や評価

東京喰種は現代の東京が舞台とした、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる「喰種」をテーマにした石田スイ氏のデビュー作品です。
主人公カネキの不幸さと向けられる責任感の重さと理不尽さが異常、っというバックグランドを抱えたまま物語が進んでいくのですが、主に人間VS喰種の抗争をメインとして進行していきます。
人間側と喰種側にそれぞれ所属しているキャラクターの多さや個々にさまざまな事情を抱えているところが特徴でもあり、見ものでもあります。
喰種の中にはもちろん人間をただの餌としか思っていない者も多く居ますが、主人公が属する喰種たちは本当は人間との共存を望んではいるのに、なかなか現実にはうまく行かず対立せざるを得ない、といったしがらみと戦っている人間模様がよく描かれています。
こういった数々の事件に関わざるを得なくなってきたカネキはもともと人間であったが、嘉納という意者の人体実験によって半喰種にされてしまいました。
そのストレスを含めて、カネキは作中で目まぐるしく髪の色が変わります。(黒髪⇔白髪)

2018年4月からは東京喰種:Reが第3期目として放送が決定しているので、原作が割と華僑を迎えている今、アニメではどのように描かれるのか楽しみですね。

こんな方におすすめ

  • 平和主義者だが、譲れない闘いがある方
  • 絶望の中に希望を見出したい方
  • 特別な力を持っている気がする厨二病の方

TVアニメ「東京喰種トーキョーグール」第2期PV第1弾

TVアニメ「東京喰種トーキョーグール」第2期PV第1弾

TVアニメ「東京喰種トーキョーグール」第2期PV第1弾

9位 未来日記

放送期間: 2011年10月 – 2012年4月
話数: 全26話+OVA
ジャンル・アニメ成分:サスペンス/ロー・ファンタジー/少年漫画

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 富樫美鈴、村田知沙、土門仁、田中正彦、真田アサミ、仙台エリ、関智一、桑谷夏子、今野宏美、相沢舞、平松広和、土師孝也、川原慶久、石田彰、松岡由貴、ゆかな、白石稔、若本規夫、本田愛美
原作 企画:安田猛・武智恒雄・井上俊次・太布尚弘、原作・構成協力:えすのサカエ(少年エース連載/角川コミックス・エース刊)
監督 総作画監督:平山英嗣・岡田万衣子
制作会社 アスリード
スタッフ シリーズ構成:高山カツヒコ、キャラクターデザイン:平山英嗣、総作画監督:平山英嗣・岡田万衣子、サブキャラクターデザイン:渡辺るりこ、プロップデザイン:江田恵一、3Dディレクター:石田弘達(アルビオン)、3DCGI:酒井寿一、(アルビオン)、原山希(スタジオトゥインクル)、色彩設計:福谷直樹(アルビオン)、美術設定:佐藤正浩(ヘッド・ワークス)、美術監督:徳田俊之(スタジオ・イースター)、撮影監督:藤田智史(スタジオトゥインクル)、編集:伊藤潤一(ジェイ・フィルム)、音響監督:名倉靖、音響効果:倉橋裕宗、音楽:加藤達也、音楽プロデューサー:斎藤滋(ランティス)、企画プロデューサー:伊藤敦、アニメーションプロデューサー:平松巨規、音響制作:楽音舎、音楽制作:ランティス
主題歌 OP:空想メソロギヰ 
ED:Blood teller

アニメの感想や評価

バトロワ的作品。
「殺すしか能のない女」と自称するキリングマシーン由乃の活躍が観ていておもしろいです!
由乃はヘタレ主人公を溺愛していることにちょっと嫉妬するのですが、それまぁよいでしょう。
由乃が躍動し、由乃がライバルを潰していく。バトルシーンは見ごたえ十分です。
由乃の行動は主人公の意に沿わないこともありますが、それは主人公を生かすために必要なことなのです。

由乃にこんなに愛されたら幸せかなぁと妄想するものの、付き合えたとしてもいつどんな理由で殺されるかわからないのでやめた方がいい。
そんな少し変わった楽しみ方ができるホラー作品。

こんな方におすすめ

  • 原作で由乃推しの方
  • 好きなキャラに殺されたい願望がある方
  • バトルキラー系作品が好きな方

「未来日記」PV

「未来日記」PV(1分ver.)

「未来日記」PV(1分ver.)

10位 屍鬼

放送期間: 2010年7月 – 12月
話数: 全22話+未放送2話
ジャンル・アニメ成分:サスペンス・ホラー

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 大川透、興津和幸、悠木碧、内山昂輝、岡本信彦、高橋伸也、戸松遥、長嶋はるか、川上慶子
原作 小野不由美
監督 アミノテツロ
制作会社 童夢
スタッフ シリーズ構成:杉原研二、キャラクターデザイン・総作画監督:越智信次、美術監督・美術設定:立田一郎、色彩設計:澁谷圭子、馬庭由佳、撮影監督:佐々木正典、編集:松村正宏、音響監督:網野哲郎、音楽監督:原田扶美子、音楽:高梨康治、音楽プロデューサー:佐野弘明、音楽制作:アニプレックス、フジパシフィック音楽出版、チーフプロデューサー:勝股英夫、山本幸治、プロデューサー:阿部愛、井上貴允、尾崎紀子、磯野英夫、本安哲人、アニメーションプロデューサー:安西武、西岡大輔、制作:屍鬼製作委員会(アニプレックス、フジテレビジョン、集英社、電通、ダックスプロダクション)
主題歌 OP:くちづけ(1~11話)、カレンデュラ レクイエム(12~22話)
ED:walkの約束(1~11話)、月下麗人(12~22話)

アニメの感想や評価

とても見ごたえのあるアニメ。
どう考えてもハッピーエンドは迎えられない状況の中でどんな結末を迎えるのか気になって一気に観てしまいたくなります。
徐々に狂っていく世界観がよく表現できていて観ているこちらも揺さぶられます。
素晴らしい完成度。
オープニングも最高に合っています。
キャラデザも特徴的ですが楽しめそうだと思ったらぜひチャレンジして欲しい。

こんな方におすすめ

  • サスペンス要素を含むアニメが好きな方
  • グロホラーが好きな方
  • 作品の世界感にあった曲が聞きたい方

屍鬼PV 第遺血話

11位 アカメが斬る!

放送期間: 2014年7月 – 12月
話数: 全24話
ジャンル・アニメ成分:アクション/ダーク・ファンタジー

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 雨宮天、藤壮馬、田村ゆかり、浅川悠、松岡禎丞、水野理紗、小西克幸、能登麻美子、浅沼晋太郎
原作 タカヒロ、田代哲也
監督 小林智樹
制作会社 WHITE FOX
スタッフ シリーズ構成:上江洲誠、シナリオ監修:タカヒロ、キャラクターデザイン・総作画監督:中村和久、帝具・プロップデザイン:森木靖泰、鈴木典孝、岩畑剛一、美術監督:高峯義人(美峰)、色彩設計:佐藤美由紀、3Dディレクター・モデリング:相馬洋、撮影監督:中村圭介、編集:後藤正浩、音響監督:郷田ほづみ、音楽:岩崎琢、音楽制作:東宝、音楽プロデュース:三上政高、チーフプロデューサー:藤田雅規、プロデューサー:吉澤隆、山中一孝、三宅将典、麻生一宏、篠原廣人、馬場楊子、岩佐岳、アニメーションプロデューサー:吉川綱樹、製作:「アカメが斬る!」製作委員会
主題歌 OP:Skyreach(1~14話)、Liar Mask(15~24話)
ED:こんな世界、知りたくなかった。(1~14話)、月灯り(15~24話)

アニメの感想や評価

原作漫画のキャラクター達がアニメーションとして動くのを見るとまた違った印象を受けます。
やはり漫画を読んでいて脳内でイメージしてきた個々のキャラクター達に声と動きがつく…、それだけで色々な感情が湧いてアニメを見終わった後に自分でその後の考察だったりあのシーンの言い回しが良かったなと思えたり考えたり出来るアニメ作品です。
アカメが斬る!の作品のコンセプトから割りと厳しいアニメ描写もこういう描き方してるけどこういうコンセプトがあってこういう描写になっているんだな。
と作品の意図を感じれると思います。この作品における世界観から見ると中世のヨーロッパやSFやファンタジーが好きな人はハマるのではないかと思います。

こんな方におすすめ

  • ハーレムアニメが好きな方
  • バトル作品が好きな方
  • ちょっとクセのある武器や防具が好きな方

『アカメが斬る!』本PV

『アカメが斬る!』本PV

『アカメが斬る!』本PV

12位 甲鉄城のカバネリ

放送期間: 2016年4月 – 6月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:アクション/スチームパンク/ダーク・ファンタジー

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 畠中祐、千本木彩花、内田真礼、増田俊樹、梶裕貴、沖佳苗、伊瀬茉莉也、逢坂良太、佐藤健輔、宮野真守、遠藤綾
原作 荒木哲郎
監督 大河内一楼、田中洋之(助監督)
制作会社 WIT STUDIO
スタッフ シリーズ構成:大河内一楼、キャラクター原案:美樹本晴彦、アニメーションキャラクターデザイン:江原康之、アクションアニメーター:川野達朗、世良悠子、チーフメイクアップアニメーター:松本幸子、コンセプトアート&デザイン:森山洋、デザインワークス:形部一平、コンセプトボード:吉田史朗、プロップデザイン:常木志伸、設定統括:笠岡淳平、美術デザイン:谷内優穂、曽野由大、青木薫、美術監督:吉原俊一郎、色彩設計:橋本賢、撮影監督:山田和弘、CGディレクター:藪田修平、編集:肥田文、音響監督:三間雅文、音楽:澤野弘之、音楽制作:フジパシフィックミュージック、音楽プロデューサー:佐野弘明、舩橋宗寛、チーフプロデューサー:山本幸治、和田丈嗣、プロデューサー:岡安由夏、新宅洋平、アニメーションプロデューサー:岡田麻衣子、製作:カバネリ製作委員会(フジテレビジョン、WIT STUDIO、アニプレックス、関西テレビ放送、京楽産業ホールディングス、電通)
主題歌 OP:KABANERI OF THE IRON FORTRESS
ED:ninelie(2~10話、12話)、Through My Blood(11話)

アニメの感想や評価

装甲蒸気機関車である甲鉄城に乗る人々と噛んだ人間を同種の化け物に変えてしまうカバネとの戦いを描いた物語であり、とにかく隅々まで徹底的に描き込まれた作画のクオリティが凄まじく、それがスピード感溢れるアクションシーンにより一層の迫力を持たせています。
またキャラクターも魅力的で、「ツラヌキ筒」という対カバネ用の武器を開発した主人公の生駒を始め、謎多き少女の無名や真面目で責任感の強い女性である四方川家惣領の菖蒲、侍としての誇りに溢れる来栖など、個性豊かなメンバーが甲鉄城に乗り込んで旅をする事になります。
この作品の日ノ本(ひのもと)という舞台は、どこか日本の江戸時代を思わせるような和の世界観になっているので、どっぷりと浸りつつ鑑賞する事をお勧めしたいアニメです。

こんな方におすすめ

  • 時代劇風のアクションアニメが好きな方
  • ゾンビや妖怪の類が好きな方
  • 和装キャラに萌えてしまう方

「甲鉄城のカバネリ」PV第一弾

「甲鉄城のカバネリ」PV第一弾_2015.12.17解禁

「甲鉄城のカバネリ」PV第一弾_2015.12.17解禁

13位 グリザイアの果実

グリザイアの果実 Blu-ray BOX (初回限定生産)

グリザイアの果実 Blu-ray BOX (初回限定生産)

櫻井孝宏, 田中涼子, 田口宏子, 水橋かおり, たみやすともえ

放送期間: 2014年10月 – 12月(第1期:果実)/2015年4月(第2期:迷宮)/2015年4月 – 6月(第3期:楽園)
話数: 全13話(1期)/全1話(2期)/全10話(第3期)
ジャンル・アニメ成分:学園/恋愛/サスペンス

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 櫻井孝宏、田中涼子、田口宏子、水橋かおり、たみやすともえ、清水愛、やなせなつみ、鳴海エリカ
原作 フロントウイング
監督 天衝
制作会社 エイトビット
スタッフ シリーズ構成:倉田英之、キャラクター原案:渡辺明夫、フミオ、タイトルデザイン:木緒なち、キャラクターデザイン:渡辺明夫、キーアニメーター:佐藤天昭、大島縁、野中正幸、熊谷勇也、高澤美佳、プロップデザイン:コレサワシゲユキ、美術設定:塩澤良憲、美術監督:井上一宏、色彩設計:村上智美、撮影監督:熊澤祐哉、CGIディレクター:高橋将人、編集:武宮むつみ、音響監督:明田川仁、音響効果:上野励、音楽:Elements Garden(藤田淳平、藤間仁、菊田大介、母里治樹)、音楽制作:NBCUniversal、音楽プロデューサー:西村潤、プロデューサー:小倉充俊、山川竜一郎、植木達也、兼光一博、山崎明日香、アニメーションプロデューサー:小菅秀徳、製作:Project GRISAIA(NBCユニバーサル、フロントウイング、ブシロード、エイトビット、アイオウプラス、AT-X)
主題歌 OP:楽園の翼(1期:2~4話、6~12話)、刹那の果実(3期:2~10話)
ED:Eden’s Song(1期:2話)、あなたの愛した世界(3話、6~9話)、SKIP(5話)
Rainy veil(10~12話〈エンジェリック・ハゥル編〉)、創世のタナトス(13話)
グリム(2期)、黄昏のスタアライト(3期:1~4話〈カプリスの繭編〉)、FISSION(5話)、きみを探しに(6~9話〈ブランエールの種編〉)、Ceremony(10話)

アニメの感想や評価

出てくるヒロイン達が全員魅力的で可愛く描写されているのが特徴です。
また、ただのハーレムアニメではなく、趣向を凝らした設定に散りばめられた伏線と、物語としても非常に魅力的な作品となっています。
原作は恋愛アドベンチャーゲームということで男心をくすぐる演出やシーンも多く、また女性目線でもキュンとできるものになっていて性別を問わずにおすすめできます。
ゲームを体験済みの人はゲームの名場面の再現、ゲームからの変更点を楽しめますし、もちろん未体験の人も楽しめるような作品になっています。
さらに、出演すること声優陣の演技も見どころです。
原作ゲームのユーザーである声優も出演しており、自身のゲームへの思い、愛情を込めた演技はぜひ体感してください。

こんな方におすすめ

  • 原作ゲームをプレイした方
  • とにかくかわいい女の子が好きな方
  • 伏線回収を楽しめる方

TVアニメ 「グリザイアの果実」 PV

TVアニメ 「グリザイアの果実」 PV

TVアニメ 「グリザイアの果実」 PV

14位 寄生獣 セイの格率

放送期間: 2014年10月 – 2015年3月
話数: 全24話
ジャンル・アニメ成分:SF/青年漫画

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 平野綾、島﨑信長、花澤香菜、安野希世乃、前田玲奈、沢城みゆき、吉野裕行、田中敦子
原作 岩明均(講談社「アフタヌーン」)
監督 清水健一
制作会社 マッドハウス
スタッフ シリーズ構成:米村 正二、キャラクターデザイン:平松 禎史、総作画監督:小丸 敏之、美術監督:赤井文尚、色彩設計:橋本賢、撮影監督:伏原あかね、CG監督:福士 直也、編集:木村佳史子、音楽:KenArai、音響監督:山田知明
主題歌 OP:Let Me Hear 
ED:IT’S THE RIGHT TIME

アニメの感想や評価

とても良くできたアニメです!
テンポも内容もよく安心して観ていられますよ。
右腕に寄生した「ミギー」が見た目は全然かわいくないのにだんだんかわいく感じられるのはすごい。
考察好きな人にとってはちょっと矛盾とか気になる点があるらしいけど僕はそんなに気になりませんでした。
原作は1988年から連載されていて当時の環境がそのままマンガにされていましたが、アニメ版では舞台を2016年前後の現代にしています。
ファンからはその点からも賛否両論ありましたが、僕としては「良くやったな!」という素晴らしい出来です。
雰囲気が明るくはないですが、淡々と盛り上がっていく作品が好きそうな人はチャレンジしてください!!

こんな方におすすめ

  • 超人的な敵が出てくる物語が好きな方
  • SFアクションを求める方
  • モンスター同士の闘いが見たい方

「寄生獣 セイの格率」BD&DVD BOX 15秒CM

「寄生獣 セイの格率」BD&DVD BOX 15秒CM

「寄生獣 セイの格率」BD&DVD BOX 15秒CM

15位 CLAYMORE(クレイモア)

CLAYMORE Blu-ray BOX

CLAYMORE Blu-ray BOX

桑島法子, 高城元気, 平田広明, 朴路美

放送期間: 2007年4月 – 9月
話数: 全26話
ジャンル・アニメ成分:ダーク・ファンタジー

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 桑島法子、高城元気、朴璐美
原作 八木教広
監督 田中洋之
制作会社 マッドハウス
スタッフ シリーズ構成:小林靖子、キャラクターデザイン:梅原隆弘、美術監督:緒続学、音響監督:本田保則、音楽:宅見将典
主題歌 OP:レゾンデートル
ED:断罪の花 〜Guilty Sky〜

アニメの感想や評価

ファンタジーシリーズの世界を細かく描いたクオリティーの高さに魅力の要素が詰まっている作品ですクレイモアの登場するキャラクター達は白人に近い存在と鎧や剣を身に付けているのが印象的です。
作品のファンタジーの中でクレイモアとしての雰囲気をしっかりと再現している工夫、音声の選び方と映像にアニメとしての高い評価が備わっています。
原作のクレイモアでは長い年月をかけて描いた作品をアニメで表現したことは、多くの物語を短く凝縮した内容とバトルシーンには原作には表現できないシーンが詰まっています。
クレイモアの物語を丁寧にアニメに再現していることで、最後まで観た後も充分に満足できる作品として色んな方から楽しめます。

こんな方におすすめ

  • ファンタジーの世界感が好きな方
  • バトルアニメを探している方
  • アニメとしてのクオリティーを重視する方

クレイモア PV

クレイモア PV

クレイモア PV

16位 魔法少女育成計画

放送期間: 2016年10月 – 12月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:魔法少女/ファンタジー/アクション

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 東山奈央、沼倉愛美、佐倉綾音、内山夕実、花守ゆみり、井上喜久子、日笠陽子、水瀬いのり、松田利冴、松田颯水、西明日香、新井里美、早見沙織、小林ゆう、緒方恵美、日高里菜、間宮くるみ
原作 遠藤浅蜊
監督 橋本裕之
制作会社 Lerche
スタッフ シリーズ構成・脚本:吉岡たかを、キャラクターデザイン:愛敬由紀子、プロデュース:GENCO
主題歌 OP:叫べ
ED:DREAMCATCHER

アニメの感想や評価

ダークファンタジーの魔法少女系で可愛らしいキャラクターの豊富なところが魅力的です。
魔法少女育成計画のキャラクターには独特の性格を持っていることで物語が進んでいくことで存在が薄くなることはありません。
また、キャラクターの個性は内容が進むごとにそれぞれの性格が必要であったり納得する場面があるので世界感を作り込まれたアニメとして魅力的なストーリーです。
現実ではあり得ないような理不尽さな内容に心を痛めることもあります。
ただ、感情移入しやすいアニメとして面白いと感じる作品です。
可愛いと怖いを組み合わせた魔法少女育成計画は、刺激的な一面と巧妙な展開にも目を向けて構成にも魔法少女系には新しい作りになっています。 

こんな方におすすめ

  • 可愛いキャラクターが戦う描写が好きな方
  • 可愛い顔からは想像できないギャップから想定外の展開を好む方
  • サクサク次の場面に進むアニメを探している方

TVアニメ「魔法少女育成計画」PV 第3弾

TVアニメ「魔法少女育成計画」 PV 第3弾

TVアニメ「魔法少女育成計画」 PV 第3弾

17位 RAINBOW 二舎六房の七人

RAINBOW 二舎六房の七人 [DVD]

RAINBOW 二舎六房の七人 [DVD]

小栗旬, 貫地谷しほり, 小山力也, 脇知弘, 藤原啓治

放送期間: 2010年4月 – 9月
話数: 全26話
ジャンル・アニメ成分:戦後/青春人間ドラマ

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 小栗旬、貫地谷しほり、小山力也、脇知弘、藤原啓治、朴璐美、黒田崇矢、羽染達也、土師孝也、石井康嗣、山像かおり、林原めぐみ
原作 安部譲二、柿崎正澄
監督 神志那弘志
制作会社 マッドハウス
スタッフ シリーズ構成:高屋敷英夫、キャラクターデザイン:菊池愛、総作画監督:菊池愛/高橋美香、美術監督:清水友幸、撮影監督:増元由紀大、色彩設定:堀川佳典、編集:寺内聡、音楽:髙見優、音響監督:三間雅文、音響効果:倉橋静男、音響制作:テクノサウンド
主題歌 OP:We’re not alone
ED:A FAR-OFF DISTANCE

アニメの感想や評価

戦後の少年院。劣悪な環境ながらも心を折らずに生き抜く男たちの物語。
暴力的な世界で必死に行きながら友情を育んでいきます!

テーマの重さと密度の濃さ、萌要素のなさからおすすめアニメにあがることはあまりありませんが、非常に質の高いアニメです。
「アンチャン」と呼ばれる人物がかっこよすぎて、すぐに好きになると思います。
見ごたえのある作品をみたいときには特におすすめ。

こんな方におすすめ

  • 背景が昔のアニメ作品が好きな方
  • 男たちだけの物語を探している方
  • 重い設定のアニメ作品を見たい方

RAINBOW 二舎六房の七人 公式

日テレ公式

18位 デッドマン・ワンダーランド

放送期間: 2011年4月 – 7月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:監獄サバイバルアクション

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 朴璐美、花澤香菜、加藤将之、梶裕貴、野水伊織、本田貴子、諏訪部順一
原作 片岡人生、近藤一馬
監督 初見浩一
制作会社 manglobe
スタッフ シリーズ構成:むとうやすゆき、キャラクターデザイン:山田正樹、メカデザイン:柳瀬敬之、プロップデザイン:新妻大輔、エフェクトデザイン:有田周平、美術監督:渡辺三千恵、色彩設計:斎藤裕子、撮影監督:葛山剛士、編集:坂本久美子、音響監督:岩浪美和、音楽:NARASAKI、音楽制作:AMGMUSIC
主題歌 OP:One Reason
ED:SHINY SHINY

アニメの感想や評価

怖くてドキドキする作品にして見始めたら止まらないデッドマンワンダーランド。
いきなり急展開が1話から始まるので飽きる要素はないこと、反対に怖い以上にグロテスクな部分が強いことから飽きはなくても苦手な方は注意です。
暗い内容から鬱系になっている物語も好きな方と苦手な方で分かれてしまう反面、こういった内容が好きな方には惹かれるアニメです。
キャラクターの個性がはっきりしていて、登場人物が1人1人味が出ているところもデッドマン・ワンダーランドの世界感をしっかり引き出しています。
アニメを最後まで観てから漫画に進むのがデッドマン・ワンダーランドの王道になります。
怖いことやグロテスクのアニメとして魅力的な作品の1つです。 

こんな方におすすめ

  • 怖いドキドキ感を味わいたい方
  • 急展開のような物語の進む変化を探している方
  • 鬱系のダークな内容に興味のある方

【デッドマン・ワンダーランド】先行プロモーション映像 OPver

【デッドマン・ワンダーランド】先行プロモーション映像 OPver

【デッドマン・ワンダーランド】先行プロモーション映像 OPver

19位 吸血姫 美夕

放送期間: 1997年10月6日 – 1998年3月
話数: 全26話
ジャンル・アニメ成分:ホラー/ファンタジー

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 長沢美樹、三木眞一郎、緒方恵美、かないみか
原作 平野俊貴・垣野内成美
監督 平野俊貴
制作会社 AIC
スタッフ 音楽:川井憲次、キャラクター設定:門之園恵美、神魔コンセプトデザイン:寺岡賢司
主題歌 OP:神魔の鼓動
ED:美夕八千夜、まんまる手まり歌(最終話)

アニメの感想や評価

かなり独特の世界観のアニメで和の世界観に洋物のホラーの要素を上手に取り入れている作品です。
よくあるお化け退治もののアニメとは全く違って、主人公の美夕と神魔との戦いの中にしっかりとしたストーリーがあり、一旦見だすと止まらなくなる中毒性があります。
今でこそいろんな演出のアニメが増えてきましたが、「吸血姫美夕」は1997年から1998年に放送されたもので当時としてはかなり演出が凝って作られていて、物悲しい雰囲気を明るい音楽で表現していたり、美夕自身の監視者としての苦悩や実はいろいろな伏線がはられた話になっていたりと、何度見ていても飽きずに見ることができます。
陰鬱としたストーリーではありますが、それ故深みもあって、その深みが見進めていくほどに癖になる面白さがあります。

こんな方におすすめ

  • 一風変わった和製ホラーが好きな方
  • 暗めの物語を好む方
  • 可愛いけどどこか影のあるような女子が好きな方

20位 C3 -シーキューブ-

放送期間: 2011年10月~2011年12月
話数: 全13話
ジャンル・アニメ成分:ファンタジー

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 梶裕貴、田村ゆかり、茅原実里、喜多村英梨、斎藤千和、井口裕香、大原さやか、MAKO、田中理恵、池田秀一、折笠愛、三石琴乃、寺島拓篤、阿澄佳奈
原作 水瀬葉月
監督 大沼心
制作会社 SILVER LINK.
スタッフ シリーズ構成:横手美智子、キャラクターデザイン:大島美和、アクションディレクター:斉藤良成、音楽制作:スターチャイルドレコード
主題歌 OP:Endless Story(2~8話)、紋(9~13話)
ED:雪華(2~8話)、Sympathy of Love(9~13話)

アニメの感想や評価

C3-シーキューブ-というアニメがおすすめのはこのアニメがそれまでなかったジャンルの女子高生のサバイバルゲームアニメという点でした。
またこのアニメが良いのは単に女子高生がサバイバルゲームをやっているだけでなくこれを部活動でやっているというの魅力です。
またこの部活動も別に主人公たちだけが特別というわけでなく全国の女子高生が普通にサバイバルゲームを部活動でやっている世界観でサバイバルゲームがマニアックなジャンルでなく普通に誰でもサバイバルゲームをやっているという独特な世界観が魅力のアニメです。
またそこから青春のストーリーになっていくのがこのアニメが一番良い点です。
サバイバルゲーム自体も良いですがサバイバルゲームを根幹にした青春物語がこのアニメの一番の魅力です。

こんな方におすすめ

  • 女子高生もののアニメが見たい方
  • サバイバルゲームが好きな方
  • 部活動を通した女子高生の青春物語が好きという方

C3 -シーキューブ- PV1

C3 -シーキューブ- PV1

C3 -シーキューブ- PV1

21位 いぬやしき

放送期間: 2017年10月 – 12月
話数: 全11話
ジャンル・アニメ成分:SF/青年漫画

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 小日向文世、村上虹郎、本郷奏多、上坂すみれ、諸星すみれ
原作 奥浩哉
監督 籔田修平、さとうけいいち(総監督)
制作会社 MAPPA
スタッフ シリーズ構成・脚本:瀬古浩司、キャラクターデザイン:恩田尚之、音楽:池頼広
主題歌 OP:My Hero
ED:愛を教えてくれた君へ

アニメの感想や評価

人助けやスカッとする内容と物語のテンポの良さが自然と1話から楽しめる作品です。
見た目は人間で中身はロボットの主人公が人助けをする一面と殺めてしまうことまで、過激なシーンから表現されていることで普通の気持ちよいアニメの内容より濃さの幅が広いです。
ロボットとして生きるおじいさんと少年2人が持っている力は全く一緒でも考えの違いから使い道も変わります。
人間をどういった見方で捉えているかで助けるか殺めてしまうのか、2人の違いから観る側として今後の予想を楽しめる魅力があります。
いぬやしきの作者がGANTZを作った方と同じことからGANTZ好きの方なら間違いありません。
表現や描写も同じ好みで作られていることから相性が合うはずです。

こんな方におすすめ

  • 奥が深い作品を探している方
  • 1話から直ぐに物語の世界に入りたい方
  • 予測しながら今後の展開を楽しみたい方

TVアニメ「いぬやしき」第1弾アニメーションPV

TVアニメ「いぬやしき」第1弾アニメーションPV

TVアニメ「いぬやしき」第1弾アニメーションPV

22位 鉄腕バーディー DECODE:02

放送期間: 2008年7月 – 9月(第1期)/2009年1月 – 3月(第2期)
話数: 全13話(1期)/全12話(2期)
ジャンル・アニメ成分:SF

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 千葉紗子、入野自由、伊藤かな恵、藤原啓治、名塚佳織、松風雅也、能登麻美子、川澄綾子、菅生隆之、浅沼晋太郎、斧アツシ、甲斐田裕子、銀河万丈、宮田幸季、白石涼子、島香裕
原作 ゆうきまさみ
監督 赤根和樹
制作会社 A-1 Pictures
スタッフ シリーズ構成:水上清資/大野木寛、キャラクターデザイン・総作画監督:りょーちも、メカニカルデザイン:寺尾洋之/佐山善則、特殊美術デザイン:石津泰志、プロップデザイン:コバヤシサバ、色彩設計:木村聡子、美術設定:金平和茂、美術監督:佐藤豪志、撮影監督:葛山剛士、CGIディレクター:井野元英二、編集:後藤正浩、音響監督:明田川仁、音楽:菅野祐悟、クリエイティブプロデューサー:出渕裕
主題歌 OP:そら(1期)、kiseki(2期)
ED:Let’s go together(1期)、タネ(2期)

アニメの感想や評価

鉄腕バーディーDECODEの第2期で、1期よりも話の主軸がしっかりしているので見やすいです。
1期から2期へと続く流れがすごく秀逸で、ぶっ続けで見てもダレることなくスムーズに2期を見始められるような展開になっているので1期を見た人なら誰でも楽しめる作品だと思います。
逆に2期だけ見てから1期を見ると色々と納得できる部分も多く、また、伏線の張り方と回収の仕方が面白くて、回想シーンも2期では結構でてきますがそれを上手に使って話を盛り上げています。
2期はナタルとバーディーのキャラクターのコントラストが絶妙で、1期よりも作品自体に深みがでていると感じました。
昔のアニメながらアクションシーンにもかなりこだわって作られているのがわかり、滑らかに流れるような戦闘シーンは不思議と見入ってしまう魅力があります。

こんな方におすすめ

  • 日常と半日常が交錯するような話の好きな方
  • スタイリッシュなアクションシーンが好きな方
  • 可愛くて元気な女の子が好きな方

鉄腕バーディー DECODE:02公式

アニプレックス公式

23位 HELLSING(ヘルシング)

放送期間: 2001年10月 – 2002年1月
話数: 全13話
ジャンル・アニメ成分:バトルアクション/青年漫画

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 中田譲治、折笠富美子、榊原良子、清川元夢、野沢那智、田中秀幸
原作 平野耕太
監督 浦田保則、飯田馬之介(総監督)
制作会社 GONZO/Digimation
スタッフ 脚本:小中千昭、キャラクターデザイン:村田俊治、美術監督:片平真司、メカデザイン:河野悦隆、色彩設計:甲斐けいこ、編集:重村建吾、音楽:石井妥師、音響監督:鶴岡陽太、メーカープロデューサー:uedayasuyuki、制作プロデューサー:村濱章司
主題歌 OP:ロゴスなきワールド
ED:Shine

アニメの感想や評価

吸血鬼が主題になっているからかもしれませんが、アメコミっぽいアニメでオシャレな雰囲気のあります。
アーカードは主人公ではありますが、吸血鬼なので正義のヒーローとは違い、かといって悪魔でもない微妙な位置づけが特徴的で、自由に狂気をふりまいて暴れる様が格好いいです。
賛否両論あるアニメではありますが、このアニメの最大の魅力ともいっていいのがヘルシング家当主のインテグラの存在です。
榊原良子さんが声を当てられているんですが、独特のサバサバとした女王様のような声とキャラクターが非常にマッチしていて彼女だけ見ていても飽きません。
グロいシーンも多くリアルで迫力があり作画のクオリティーも高いため見応えがあります。

こんな方におすすめ

  • 榊原良子さんファンの方
  • 吸血鬼もののアニメが好きな方
  • オシャレなアニメを探している方

HELLSING Ultimate Blu-rayトレイラー

Hellsing Ultimate Blu-ray Trailer [Ultimate Quality]

Hellsing Ultimate Blu-ray Trailer [Ultimate Quality]

24位 うみねこのなく頃に

放送期間: 2009年7月 – 12月
話数: 全26話
ジャンル・アニメ成分:ミステリー/ファンタジー/メタフィクション

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 小野大輔、井上麻里奈、堀江由衣、鈴村健一、釘宮理恵、小林ゆう、麦人、小杉十郎太、篠原恵美、伊藤美紀、広瀬正志、小山力也、田中敦子、小清水亜美、船木まひと、上別府仁資、羽鳥靖子、石住昭彦、佐藤利奈、遊佐浩二、茅原実里、大原さやか、田村ゆかり、緒乃冬華、井上喜久子、杉田智和、甲斐田ゆき、斉藤佑圭、米澤円、日笠陽子
原作 竜騎士07、07th Expansion「うみねこのなく頃に」
監督 今千秋
制作会社 Studio DEEN
スタッフ シリーズ構成:川瀬敏文、キャラクターデザイン:菊地洋子、美術監督:東潤一、色彩設計:北爪英子、撮影監督:近藤慎与(第5話よりクレジット)、編集:松村正宏、音響監督:郷田ほづみ、音楽:原作「うみねこのなく頃に」、Arranged&additional Composed by Gran Musik(櫻井真一、森脇正敏)、音楽プロデューサー:吉川明、若林豪、音楽制作:フロンティアワークス、プロデューサー:野村美加、大森啓幸、岡村武真、アニメーションプロデューサー:浦崎宣光、製作:うみねこのなく頃に製作委員会 右代宮家一族
主題歌 OP:片翼の鳥
ED:la divina tragedia 〜魔曲〜

アニメの感想や評価

表現の内容に最後まで視聴した結果、真実が曖昧に設定されていることから謎の多い物語として有名作品です。
視聴者1人1人の持っている感性と推測から、感想と答えの違いが生まれることで色んな意見が飛び交っています。
うみねこのなく頃にという印象的な描写から一度観たら忘れられない不思議な世界です。
アニメの内容から予想や推測を楽しみたい方に魅力的な作品だと感じます。
オリジナルストーリーから繰り広げるホラー系に近いこと、全て観終った後の真相の捉え方は自分で決められる別視点からの想像力。
主人公たちと一緒に自分も合わせて物語の謎を解いていくアニメにして、色んな考えからうみねこのなく頃にの世界の中で推理力を駆使して楽しんでいくアニメです。

こんな方におすすめ

  • 主人公たちと一緒に物語の真相を追及したい方
  • 自分だけの世界を楽しみたい方
  • 推理が好きな方

TVアニメ「うみねこのなく頃に」PV第1弾

TVアニメ「うみねこのなく頃に」PV第1弾

TVアニメ「うみねこのなく頃に」PV第1弾

25位 シグルイ

放送期間: 2007年7月 – 10月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:時代劇

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 浪川大輔、佐々木望、桑島法子、篠原恵美、加藤精三、堀江美都子、屋良有作、稲葉実、島田敏、小山力也、大林隆介、チョー
原作 南條範夫
監督 浜崎博嗣
制作会社 マッドハウス
スタッフ 企画:丸山正雄、シリーズ構成・脚本:水上清資、キャラクターデザイン・総作画監督:筱雅律、美術監督:金子英俊、色彩設計:鎌田千賀子、CGディレクター:相馬洋、編集:寺内聡、音楽:吉田潔、音楽プロデューサー:岡田こずえ/尾上政幸、音楽制作:アーティスト・マネージメント・オフィス、音響監督:本田保則、効果:サウンドボックス、録音スタジオ:タバック、音響制作:アーツ・プロ/庄司明、アニメーションプロデューサー:篠原昭
主題歌 OP: –
ED: –

アニメの感想や評価

非常に現代的な演出がなされている時代劇アニメです。
このアニメの最大の魅力はその独特の雰囲気です。
BGMはなく、台詞と効果音のみで淡々と進んでいくのですが、その静けさが和の雰囲気と相まって洗練された世界観を作っていてアート作品のように感じるシーンすらあります。
戦いのシーンが非常に印象的でもあり、剣術の間を上手く表現していると思います。
好みはわかれるかもしれませんが、グロいまでのリアルな描写が高品質な作画で描かれており、それでいて汚く感じることはなく、また性的な描写も時折あるのですが、そちらも上手く演出されていて洗練された大人の時代劇アニメになっています。
展開は早くはないので、ゆっくりと時間をかけてお酒を飲みながら見たい作品です。

こんな方におすすめ

  • 高品質な時代劇アニメが好きな方
  • 賑やかなアニメよりも静かで淡々とした雰囲気が好きな方
  • リアルでグロい演出が好きな方

26位 ZETMAN(ゼットマン)

放送期間: 2012年4月 – 6月
話数: 全13話
ジャンル・アニメ成分:SF/青年漫画

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 浪川大輔、宮野真守、花澤香菜、遊佐浩二、伊瀬茉莉也、早水リサ、藤村歩、鈴村健一、千田光男、飯塚昭三、広瀬正志、菅生隆之、内田夕夜、楠大典、小山力也、伊藤栄次、楠見尚己、久川綾
原作 桂正和
監督 鍋島修
制作会社 トムス・エンタテインメント
スタッフ 脚本:冨岡淳広、キャラクターデザイン:高谷浩利、美術:吉原俊一郎、色彩設計:中尾総子、撮影:旭プロダクション、編集:長坂智樹、音楽:ガブリエル・ロベルト/suble/笹本安詞/柳浦遊/笹野芽実、音響監督:高寺たけし、音響プロデューサー:中野徹
主題歌 OP:dots and lines
ED:とめる

アニメの感想や評価

個々の正義の違いを貫くヒーロー物にして、物語が進むにつれて徐々に正義の価値が変わっていく様子がZETMANの見どころです。
ZETMANには主人公が2人いることから他のヒーロー物とは違った新鮮味を感じます。
描写の印象から暗い気持ちに感じる描き方で、グロさと独特の物語から視聴者の向き不向きが別れやすいところでもあります。
残虐な一面からバトル系に恋愛と王道の物語に近い作品になっています。
黒と白のヒーローたちが繰り広げるバトルと暗い話が混ざり合ったことで物語の世界観に引き込まれる魅力のある作品です。
ヒーロー物の裏側の視点から心の持ち方考え方感情などに興味がある方、深い印象を与えてくれるZETMANはグロテスクな表現が大丈夫な方におすすめしたいです。

こんな方におすすめ

  • ヒーロー物が好きで他と重ならない作品を探している方
  • 独特の世界観に混ざるダークな内容を望んでいる方
  • グロテスクな表現が好きな方

ZETMAN PV

Zetman PV

Zetman PV

27位 蒼天航路

蒼天航路 VOL.1 [Blu-ray]

蒼天航路 VOL.1 [Blu-ray]

宮野真守, てらそままさき, 関智一, 野沢那智, 稲田徹

放送期間: 2009年4月 – 9月
話数: 全26話
ジャンル・アニメ成分:歴史フィクション/軍事・政治/三国時代(中国史)/青年漫画

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 宮野真守、井上喜久子、てらそままさき、関智一、野沢那智、稲田徹、草尾毅、江川央生、千葉一伸、高城元気、中尾隆聖
原作 李學仁
監督 冨永恒雄、芦田豊雄(総監督)
制作会社 マッドハウス
スタッフ シリーズ構成:高屋敷英夫、キャラクターデザイン:チームいんどり小屋(加野晃、林祐一郎、CindyH.Yamauchi、吉田大輔、まつしたあきこ)、総作画監督:加野晃/吉田大輔、美術監督:緒続学、音楽:村井秀清
主題歌 OP:909
ED:ピンホール

アニメの感想や評価

アニメ蒼天航路がおすすめな点はこのアニメが古い良き時代の古代中国の話を面白く学べる点です。
出てくる人物は古代中国の偉人で誰もが知ってる三国志の時代の話ですが史実をベースにしてアニメ的な脚色をしているのであまり三国志に興味がない人もこの蒼天航路というアニメを見るとかなり面白いと感じます。
またそれまで三国志を題材にした作品を見てもなんとなく受け付けなったという方も蒼天航路を見るとかなり突き抜けた内容になっているので全く地味な印象がなく見ていて爽快感がすごいです。
元々三国志ものは破天荒なキャラが出てくるものですがその度合いがこのアニメはさらに突き抜けているので三国志に興味がない人にもすごくお勧めのアニメです。

こんな方におすすめ

  • 三国志を題材にしているアニメが好きな方
  • 男くさいアニメが好きだという方
  • やたら大げさな表現が好きな方

28位 BLUE GENDER

放送期間: 1999年10月 – 2000年3月
話数: 全26話
ジャンル・アニメ成分:アクション

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 野島健児、桑島法子、佐藤浩之、安田美和、堀之紀、菅沼久義
原作(企画) 藤田純二、三浦亨
監督 阿部雅司
制作会社 AIC
スタッフ 企画協力:高橋良輔、スーパーバイザー:大畑晃一、シリーズ構成:長谷川勝己、キャラクターデザイン・総作画監督:木崎文智、コンセプト・メカデザイン:福地仁、メカデザイン:渡辺浩二、クリーチャーデザイン:マイケル原腸、デザインワークス:橋本敬史、美術監督:金子英俊、色彩設計:大内綾、撮影監督:豊永安義、編集:辺見俊夫、音楽監督:蓜島邦明、音響監督:岩浪美和、プロデューサー:田崎廣、長谷川康雄、朴旻浩、井上博明、製作:TOSHIBA EMI、AIC
主題歌 OP:解き放て!
ED:愛が教えてくれた

アニメの感想や評価

アニメBLUEGENDERが良いのはこのアニメが放送された時期がちょうどエヴァンゲリオンがヒットしてから3年くらい経った時期でアニメがシリアス路線がウケる時期に制作されたアニメというのがあります。
作品の内容は本格的なSF作品になっていてまた絵のタッチも繊細で多くのアニメファンがこの作品を高く評価しています。
確かに内容自体は決して明るい内容のアニメではないです。
ですがそれが逆にこのアニメのドラマ性を高くしているというのがあります。
なので当時としてはかなり内容が突っ込んだ内容になっていますがアニメが過渡期の時期に作られた挑戦的な作品というのがこのアニメの良い点です。
それまであまり本格SFのテレビアニメがなかったのでそこはかなり魅力的です。

こんな方におすすめ

  • SFアニメが好きな方
  • 近未来もののアニメがが好きな方
  • サバイバルものが好きだという方

29位 BLOOD-C

放送期間: 2011年7月 – 9月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:学園/アクション

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 水樹奈々、藤原啓治、野島健児、浅野真澄、福圓美里、阿部敦、鈴木達央、宮川美保
原作 Production I.G、CLAMP
監督 水島努
制作会社 Production I.G
スタッフ シリーズ構成:大川七瀬、脚本:大川七瀬/藤咲淳一、アニメーションキャラクターデザイン:黄瀬和哉、総作画監督:後藤隆幸、美術監督:小倉宏昌、コンセプトデザイン:塩谷直義、美術設定:金平和茂、『古きもの』デザイン:篠田知宏、プロップデザイン:幸田直子、色彩設計:境成美、3DCGI:塚本倫基、特殊効果:村上正博、撮影監督:荒井栄児、編集:植松淳一閉じる
主題歌 OP:spiral
ED:純潔パラドックス

アニメの感想や評価

アニメBLOOD-Cが良いのはこれは内容はかなりバイオレンス作品になっていて見る人を選び作品になっていますが少女が刀を振り回して戦うのが好きな人には良い感じのアニメです。
またこのアニメが良いと思えたのはそれまであったBLOODシリーズの中でもかなり絵柄が変わっていて絵柄はかなり可愛い感じになっています。
なのでそれまでのBLOODシリーズの内容自体は良いと思っていても絵柄が少し苦手だったという人もこのBLOOD-Cなら見れるという感じの絵柄になっていて見やすくなっているのがこのアニメの良い点だと思っています。
同じBLOODシリーズでもキャラの絵柄が違うだけでかなり印象が変わった作品です。
初めてBLOOD作品を見るならこれから見ると入りやすいです。

こんな方におすすめ

  • バイオレンスものが見たい方
  • 戦う女子高生を見たい方
  • 絵柄と作品内容のギャップを楽しみたいという方

Blood-C Blu-Ray&DVD 宣伝動画

Blood-C Ads for Blu-Ray & DVD

Blood-C Ads for Blu-Ray & DVD

30位 トータル・イクリプス(マブラヴオルタネイティヴ)

トータル・イクリプス 第1巻 [Blu-ray]

トータル・イクリプス 第1巻 [Blu-ray]

小野大輔, 中原麻衣, 生天目仁美, 能登麻美子, 野川さくら

放送期間: 2012年7月 – 12月
話数: 全24話
ジャンル・アニメ成分:SF/ロボット/恋愛

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 小野大輔、中原麻衣、生天目仁美、能登麻美子、野川さくら、浜田賢二、大原さやか、杉田智和、小山力也、津田英三、斧アツシ、本田貴子、石原夏織、羽多野渉、田中理恵、ayami、日笠陽子、高森奈津美
原作 吉宗鋼紀
監督 稲垣隆行(-2話)→安藤正臣
制作会社 ixtl、サテライト
スタッフ 製作総指揮:吉宗鋼紀、キャラクターデザイン:原由美子、総作画監督:水上ろんど/篠原健二、メカニックデザイン:川原智弘/大河広行、プロップデザイン:森岡賢一、美術設定:松本浩樹、美術監督:市倉敬、色彩設計:篠原愛子、CGIチーフデザイナー:森野浩典、撮影監督:江間常高、2Dモニター:加藤千恵、編集:定松剛、音響監督:明田川仁、音響効果:小山恭正、音響制作:マジックカプセル、音楽:長岡成貢、音楽プロデューサー:池畑伸人
主題歌 OP:Go to the top(2~19話)、Doubt the World(20~24話)
ED:signs 〜朔月一夜〜(2~19話、24話)、スノウメヰデン(17話)、Revise the World(20~23話)

アニメの感想や評価

トータル・イクリプスというアニメが良いのは人類と異形の生物との生き残りをかけた壮絶な戦いを描いた点にあります。
特にこのアニメを見ていてすごいと感じるのは普通のアニメならこの手の人類の存亡をかけた戦いでもあまり悲壮感がなく苦戦をしながらでも敵を倒すのが普通です。
ですがこのアニメはそういう事はなく一貫して悲壮感がすごいです。
その人類の絶望的な状況を描いているのであまり見たくないように思う人もいるかと思いますがこれは人類が絶望的な状況で戦うというリアルな視点が逆に良いという感じられるアニメです。
なぜなら実際に異形の敵と戦って爽快に戦ってもそこにリアルさは全くないからです。
ですがこのアニメはそういう状況に置かれた人間がロボットに乗った時の感情がリアルに描かれているのが良いです。

こんな方におすすめ

  • ロボットもののアニメが好きな方
  • 絶望的な戦いをする作品が好きな方
  • SFアニメ全般が好きという方

TVアニメ『トータル・イクリプス』Blu-ray&DVD

TVアニメ『トータル・イクリプス』Blu-ray&DVD 9月28日発売!!

TVアニメ『トータル・イクリプス』Blu-ray&DVD 9月28日発売!!

31位 シュヴァルツェスマーケン

放送期間: 2016年1月 – 3月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:SF/ロボット/恋愛

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 鈴村健一、田中美海、山本希望、南條愛乃、安野希世乃、安済知佳、加藤英美里、村瀬迪与、三宅健太、田村ゆかり、成田剣、沼倉愛美
原作 吉宗鋼紀、内田弘樹
監督 渡邊哲哉
制作会社 ixtl×LIDENFILMS
スタッフ シリーズ構成:樋口達人、キャラクターデザイン・総作画監督:原修一、サブキャラクターデザイン:河野敏弥、メカニック・プロップデザイン:鈴木勘太、戦術機演出:大河広行、美術監督:針生勝文、色彩設計:のぼりはるこ、撮影監督:荒幡和也、編集:長谷川舞、音響監督:本山哲、音楽:Evan Call、3DCGI:サンジゲン
主題歌 OP:white forces
ED:哀しみが時代を駆ける

アニメの感想や評価

「シュヴァルツェスマーケン」は宇宙から来た異性起源種との戦いを描く比較的シリアスかつダークな雰囲気のロボットアニメです。
数多くの架空戦記を手掛けている作者が原作小説を書いていることもあり、ミリタリー要素が存分に詰め込まれた内容は戦争物のストーリーにうるさい人であっても唸らせるような完成度となっています。
そしてこのアニメの大きな特徴としては、7巻分とそれなりに量のある原作を1クールに圧縮して作られていることです。
そのため展開が早い部分などもありますが内容は非常に密であり、12話という短い分量で存分にその世界を堪能することができます。
ロボットアニメとして戦闘シーンが多いことなども、ロボットアクション好きな人にとっては嬉しい点です。

こんな方におすすめ

  • ロボットアニメが好きな方
  • シリアスで作り込まれたストーリーの作品を見たい方
  • 1クールでまとめられた内容の濃いアニメが好きな方

シュヴァルツェスマーケン 第2弾PV

シュヴァルツェスマーケン 第2弾PV

シュヴァルツェスマーケン 第2弾PV

32位 青い文学シリーズ

放送期間: 2009年10月 – 12月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:文学

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 堺雅人、高木渉、朴璐美、久川綾、能登麻美子、田中敦子
原作 太宰治『人間失格』
監督 浅香守生、吉野智美(助監督)
制作会社 マッドハウス
スタッフ キャラクター原案:小畑健、脚本:鈴木智、キャラクターデザイン・総作画監督:筱雅律、色彩設計:堀川佳典、美術監督:清水友幸、撮影監督:藤田賢治、音楽:タニウチヒデキ、音響監督:本田保則
主題歌 We say hello

アニメの感想や評価

青い文学シリーズは日本の著名な作家の小説をアニメ化した作品です。
1~4話が太宰治の「人間失格」5、6話が坂口安吾の「桜の森の満開の下」7、8話が夏目漱石の「こゝろ」9、10話が太宰治の「走れメロス」11話が芥川龍之介の「蜘蛛の糸」12話が芥川龍之介の「地獄変」以上6作品を合計12話に渡って放送しました。
キャラクター原案を漫画デスノートで有名な小畑健さんや漫画ブリーチで知られる久保帯人さんが担当しているため、現代風のキャラクターデザインは視聴していても普通のアニメ作品としか思えず、固い雰囲気が苦手な人でもすんなり作品世界に入っていけます。
内容も原作をそのままなぞるのではなくアレンジを加えられているため賛否両論ありましたが、普段小説をあまり読まない若年層からも一定の支持を集める事に成功しています。
昭和の文豪が書いた名作と言われる作品には興味があるけど、今さら読むのもしんどいという人は、アニメで簡単に雰囲気をつかむ事が出来るのでおすすめです。
教科書などで作品に軽く触れた経験のある人も、抜き出された一部分だけではなく物語の全体像を知る事で意外な発見があるかもしれません。
全話、全作品を見ようと思ったら12話ありますが、興味のある作品だけを選んで見るという事も出来るので、あまり時間がない忙しい人でも気軽に視聴できます。
どの作品も俳優の堺雅人さんが主人公の声優とナヴィゲーター役を務めた事でも話題になったので、境さんのファンも注目です。

こんな方におすすめ

  • 文豪とはどんな小説を書いていたのか興味のある方
  • 時間がないので少ない話数でサクッと見られるアニメを探している方
  • 堺雅人さんのファンの方

青い文学 人間失格 BD&DVD CM

[HD] 青い文学 人間失格 BD&DVD CM

[HD] 青い文学 人間失格 BD&DVD CM

33位 伊藤潤二「コレクション」

放送期間: 2018年1月 – 3月
話数: 全12話
ジャンル・アニメ成分:ホラー

キャスト・声優・スタッフ

キャスト 三ツ矢雄二、下野紘、名塚佳織、緑川光、小山茉美、末柄里恵
原作 伊藤潤二
監督 田頭しのぶ
制作会社 スタジオディーン
スタッフ キャラクターデザイン:田頭しのぶ、脚本:澤田薫、音楽:林ゆうき、音響監督:郷田ほづみ
主題歌 OP:七転八倒のブルース
ED:互いの宇宙

アニメの感想や評価

ホラー漫画界の鬼才、伊藤潤二氏による作品をアニメ化したものです。
公式サイトも非常に凝っており、ホラー好きには堪らない仕様になっていて面白いですが、作品がR-15+となっていますので小さなお子様は勿論、心臓の弱い方の視聴には注意しましょう。
AKIRAなどで有名な大友克洋に非常に似た絵柄も特徴的です。

こんな方におすすめ

  • ホラーアニメが好きな方
  • 激しめのホラー作品が見たい方

【公式】TVアニメ「伊藤潤二『コレクション』」PV

【公式】TVアニメ「伊藤潤二『コレクション』」PV【2018年1月より放送開始】

【公式】TVアニメ「伊藤潤二『コレクション』」PV【2018年1月より放送開始】

グロいアニメは閲覧注意!

現在まで放送されているグロいアニメの厳選おすすめランキングを発表してまいりました。
少し前の作品から最近の作品まで幅広く紹介しましたが、グロアニメのカテゴリーは本当にさまざまな分野に属しているものがあり、学園ものだけでなくSF・近未来が舞台のもの、魔法少女系や原作がシリアス系のものまで、一見グロいアニメとは思えないような作品までもが実はグロ、というアニメ作品も多い気がします。

また、作画がかわいい路線のものでも多々グロいアニメ作品があるので、怖い画が苦手でグロアニメに手が出せない方にもおすすめです。

【あわせて読みたい】アニメに関するおすすめ記事はこちら

おすすめアニメ一覧|人気アニメランキングを25ジャンル別に紹介【2018年最新版】

2018.04.20

【2018春アニメ】今期アニメおすすめ人気ランキングTOP15!注目の作品が勢揃い【2018年4月放送開始】

2018.04.20

【2018夏アニメ】来期アニメおすすめ人気ランキング10+28選!話題の新作情報を一覧でご紹介

2018.04.18

懐かしい90年代アニメおすすめ人気ランキングTOP29

2018.04.09

【アニメ廃人が選ぶ】超面白いおすすめの神アニメランキング120選!歴代の全ジャンルから傑作&名作を紹介【2018年最新版】

2018.02.21