ナマズロッドおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

神谷 大河

釣りマイスター

釣りを愛して20年。釣種関係なくルアーからエサ釣りまでさまざまな釣りをしてきました。
経験を元にした情報をお届けしていきたいと思います。

    選び方のポイント

    • 素材に注目して選ぶ
      →ナマズロッドに適している素材は、「グラス」、「低弾性カーボン」、この2つを組みあわせている「グラスコンポジット」。
    • 長さはできるだけ長いものを選ぶ
      →長さがあるとルアーをより遠くに投げることができることと、ルアーを泳がせてくるコースを調整しやすい。
    • ラインに優しいガイドのものを選ぶ
      →「SiCガイドリング」や「トルザイトリング」が搭載されたナマズロッドを選ぶようにする。

    ナマズ


    トップウォータールアーに激しいバイトをしてくることで人気のナマズ。
    ナマズはルアーへのアタックが下手なため、釣るには専用のナマズロッドを使うのがおすすめです。
    本記事では釣り歴20年以上となる筆者が、ナマズロッドの選び方やおすすめ品、使用時の注意点をご紹介していきます。

    ナマズロッドとは

    ナマズ


    ナマズロッドはナマズ狙いで使う大きなトップウォータールアーを投げやすく、かつアクションを損なわないように設計されているロッドです。
    ナマズ狙いでは「ノイジー」と呼ばれる大きな音や水しぶきを上げるルアーが使われます。
    これらは重たいものが多いので、投げるときにはしっかりとその重みを緩和しながら、腕への負担が軽くなるようなロッドが好ましいです。
    また、ナマズがヒットしたときには強く引きますので、そのパワーを受け止めることも必要となり、ナマズロッドは十分な強度も持っています。
    ほかのバスフィッシングなどのロッドでナマズ狙いにチャレンジすると、思っている以上に釣りがしにくいので、ナマズロッドを持っておくのがおすすめとなります。

    【こちらもCHECK】釣り用ロッドに関連するおすすめ記事はこちら

    サクラマスロッドおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.09.14

    ビッグベイトロッドおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.21

    エギングロッドおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

    2018.01.26

    ナマズロッドを選ぶときの3つのポイント

    ① 素材に注目して選ぶ

    釣り竿


    釣り竿にはさまざまな素材が使われていますので、そのなかからナマズロッドにあうものを知っておき選ぶのが最初のポイントです。
    ナマズロッドに適している素材は、「グラス」、「低弾性カーボン」の2つです。
    また、この2つを組みあわせている「グラスコンポジット」というものもあり、こちらもナマズロッドに適したものなので覚えておきましょう。
    これらの素材に関してはナマズ狙いで使うトップウォーターを投げやすく、ナマズの引きにも耐えやすいものなので、選ぶときの参考としてみてください。

    ② 長さはできるだけ長いものを選ぶ

    釣り竿


    ナマズロッドは6~7フィートくらいまでの長さがラインナップされています。
    短いロッドは扱いやすいですが、できるだけ長いモデルを選んでおくほうが釣れるナマズの数を増やしやすいです。
    長さがあるとルアーをより遠くに投げることができることと、ルアーを泳がせてくるコースを調整しやすいのがその理由です。
    ナマズはルアーが泳いでくるコースが20cm違うだけで、反応がまったく違うことが多いので長いモデルを選んでおくほうが有利になる傾向があります。

    ③ ラインに優しいガイドのものを選ぶ

    釣り竿


    ナマズ狙いではPEライン、もしくはナイロンラインが使われます。
    いずれも摩擦熱に弱い性質を持っていますので、ラインに優しい「SiCガイドリング」や「トルザイトリング」が搭載されたナマズロッドを選ぶようにしてください。
    安い製品に搭載されている「ハードガイド」だと、ラインをすぐに傷めてしまいますので注意しましょう。

    【こちらもCHECK】ラインに関連するおすすめ記事はこちら

    PEラインおすすめ人気ランキングTOP15!リーダーや結び方も【2018年最新版】

    2018.01.30

    PEライン1号おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.01.22

    ナマズロッドおすすめ人気ランキングTOP5

    ここからはナマズロッドのおすすめ人気ランキングTOP5をご紹介。
    筆者がナマズロッド選びのポイントを踏まえたおすすめ品なので、ぜひ参考にしてみてください。

    5位 モーリス VARIVAS 「流雅」 鯰 RYN-69

    ロッドの長さ:6.9フィート
    ロッドの硬さ:ミディアム
    継数:1本
    ルアー適合ウエイト:7~21g

    ナマズのバイトを弾かずフッキングに持ち込めるロッド。
    Kガイドの使用でラインに優しくしてあり、適材適所に配置されたガイドセッティングは魅力です。

    4位 ジャッカル NAZZY CHOICE NAC-66M ASPARAGUS

    ロッドの長さ:6.6フィート
    ロッドの硬さ:ミディアム
    継数:1本
    ルアー適合ウエイト:MAX21g

    扱いやすさと長さのバランスが魅力のナマズロッド。
    ブランクスに遊び心あふれたデザインが施されている点も魅力のロッドです。

    3位 テイルウォーク TW ナマゾン C62M/G

    ロッドの長さ:6.2フィート
    ロッドの硬さ:ミディアム
    継数:2本
    ルアー適合ウエイト:3.5~21g

    コストパフォーマンスに優れたテイルウォークのナマズロッド。
    ナマズロッドとしては珍しい2本継になっているので、持ち運びも便利です。

    2位 ティムコ 鯰ロッド F-CF72CMJ

    ロッドの長さ:7.2フィート
    ロッドの硬さ:ミディアム
    継数:1本
    ルアー適合ウエイト:MAX28g

    黄色のブランクスカラーで暗いなかでも見やすい仕様のナマズロッド。
    7.2フィートの長さがあるのでロングキャストしやすく、リトリーブコースの変更もしやすいおすすめの製品です。

    1位 メジャークラフト セルヴァ フルグラス鯰モデル SVC-66M/CAT

    ロッドの長さ:6.6フィート
    ロッドの硬さ:ミディアム
    継数:1本
    ルアー適合ウエイト:7~21g
    シチュエーションを問わず使いやすいメジャークラフトのナマズロッド。
    太いPEラインやナイロンラインに対応しやすいように、大口径のガイドを搭載してあります。

    ナマズロッドを使用するうえでの注意点

    釣れたときに抜き上げは避ける

    Zitrades フィッシュグリップ キャッチャー フィッシュグリップメジャー 魚掴み器 釣り具 計量器機能 ステンレス制 ストラップ付き 黑色 【3-5日配達】
    Zitrades フィッシュグリップ キャッチャー フィッシュグリップメジャー 魚掴み器 釣り具 計量器機能 ステンレス制 ストラップ付き 黑色 【3-5日配達】

    ナマズロッドは強度があるものではありますが、できる限りナマズが釣れたときに竿の力だけで抜き上げることは避けることをおすすめします。
    グラスや低弾性カーボンといったロッドは限界が来ると、折れ曲がってしまうことがありますので注意が必要です。
    ナマズが釣れたときには基本的にフィッシンググリップを使って、水から引き上げるようにしてください。
    また、ナマズは細かな歯が並んでいて、触ると怪我をしてしまいますので、フックを外すためのリリーサーやプライヤーを持っておくようにしましょう。

    Amazon&楽天のロッド人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    ナマズロッド選びは釣果に直結する!

    ナマズ


    ナマズをナマズロッド以外の製品で狙ってみるとわかりますが、釣れる確率が大きく下がります。
    それくらいナマズ狙いにおいて専用のナマズロッドを持っておくことは、釣果に直結するものです。
    本記事でご紹介した選び方のポイントやおすすめ品を参考にしながら、ぜひナマズロッドを手にして釣りを楽しんでもらえればと思います。

    【あわせて読みたい】釣りに関連するおすすめ記事はこちら

    バス釣りロッドおすすめ人気ランキングTOP15!スピニングや硬さや選び方も【2018年最新版】

    2018.05.21

    ワームケースおすすめ人気ランキングTOP5!安さも【2018年最新版】

    2018.04.13

    ビッグベイトおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.11

    エギングとは?ロッドやリール&エギングの種類の解説や初心者向け動画も

    2018.04.02

    アジングとは?ロッドやリール&仕掛けの解説や初心者向け動画も

    2018.03.19