泡タイプのベビーソープおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

泡 赤ちゃん
お母さんが首のすわらない赤ちゃんを沐浴させるとき、片手で赤ちゃんを支え、もう一方の手できめ細かな泡を作るのは難しいですよね。
でも泡タイプのベビーソープなら泡立てる手間は省けるし、ワンプッシュで泡が出てくるので片手がふさがっていても大丈夫!
赤ちゃんとのお風呂タイムでお母さんの負担を軽くしてくれます。
この記事では、泡タイプのベビーソープの泡立ち具合や価格帯などを詳しく紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

泡タイプのベビーソープとは?

バスグッズ
ベビーソープには大きく分けて固形石鹸と泡で出るボトルタイプの2種類があります。
泡タイプのベビーソープは、ノズルをプッシュするだけで石鹸がきめ細かな泡となって出てくるものです。
ほとんどの場合、詰め替え用が販売されているのでコスパよく何度も入れ替えながら繰り返し使うことができます。
ただし、専用のボトルでないときれいな泡は作れません。
他社製品のボトルを使用しても一応泡は出てきますが、泡の粘度が異なりますし目詰まりを起こすこともあるので注意してくださいね。

【こちらもCHECK】赤ちゃんのボディケアに関連するおすすめ記事はこちら

ベビーシャンプー(赤ちゃん用シャンプー)おすすめ人気ランキングTOP10!いつからいつまで、大人の使用や成分も【2018年最新版】

2018.03.09

ベビーローションおすすめ人気ランキングTOP15!顔や大人の使用についても【2018年最新版】

2018.02.05

泡タイプのベビーソープの価格帯は?

女の子 ボディソープ
量販店やドラッグストアでも取り扱いのあるベビーソープは400~700円くらいが相場です。
詰め替え用のある商品がほとんどですが、ボトルで買っても価格は大きく変わりません。
買い替えのタイミングでもあまり悩まず、ほかのボトルタイプに乗り換えられるくらいの価格差です。
ドラッグストアなどにあまり置いていないベビーソープだと1,200~2,000円前後するものもあります。
この記事の第2位で紹介したドルチボーレは群を抜いて高く3,000円台です。
しかし、その分口コミの評価も高くリピーターも多いようです。

泡タイプのベビーソープおすすめ人気ランキングTOP5

それではさっそく、泡タイプのベビーソープについておすすめ商品をランキング形式で紹介してみましょう。
実際に使用してみたときの泡の状態やネット上の口コミを元にしているので、ぜひ参考にしてみてください。

5位 アトピタ 保湿全身泡ソープ

スペック情報
本体容量:350mL
詰め替えパック:あり(300mL)

丹平製薬が開発したアトピタシリーズは、赤ちゃんの乾燥肌やかゆみ肌に悩むパパママにおすすめです。
肌の水分・油分を保ちながらバリア機能を維持し、ホコリ・花粉・化学物質などの刺激物質から赤ちゃんの繊細な肌を守ります。
泡立ちはゆるくきめ細かさも控えめですが泡切れがよくすすぎやすいので洗いあがりにヌルヌル感が残りません。
なおかつ保湿はしっかりとしてくれるので、ドラッグストアやベビー用品店で見かけるベビーソープのなかでは価格がやや高めですが、リピーターも多いようです。

Amazon商品価格(2018年4月13日現在)

835円

4位 arau. アラウベビー泡全身ソープ

スペック情報
本体容量:450mL
詰め替えパック:あり(400mL)

無添加石鹸と天然ハーブを配合したarauシリーズのベビーソープです。
ボトルが大きく重心が低いので赤ちゃんで片手がふさがっていても、もう一方の手でプッシュしながら泡が取りやすくできています。
泡はゆるめですすぎやすく、洗い上がりはさっぱりしています。
ただし、arauシリーズ独特のラベンダー系の香りは好みが分かれるかもしれません。

Amazon商品価格(2018年4月13日現在)

568円

3位 ピジョン 全身泡ソープ しっとり

スペック情報
本体容量:500mL
詰め替えパック:あり(400mL、800mL)

ピジョンのベビーソープは香りのバリエーションが豊富です。
ベーシックなシャボンの香りの青、お花の香りがするピンク、しっとりタイプのオレンジがあり、なかでもこのしっとりタイプが一番洗い上がりがよくおすすめです。
流したあともお肌がしっかりと潤っているのを実感できますよ。
ノズルが太いので、もこっとしたきめ細かな泡がワンプッシュでたっぷり出てきます。
量販店やドラッグストアでも取り扱いが多く、お得な大容量の詰め替えパックもあるので長持ちするしお財布にもやさしいですね。

Amazon商品価格(2018年4月13日現在)

696円

2位 Dolci Bolle ベビーソープ

スペック情報
本体容量:300mL
詰め替えパック:なし

ブログや口コミで大人気のドルチボーレはベースに非加熱天然水「天使の希水」を使用し、ミネラル分としてケイ素(シリカ)を含むのが特長です。
きめ細やかな泡立ちでやさしく洗えて、洗い上がりがしっとりすべすべなので大人のリピーターも多いです。
価格が高めで詰め替えパックがなく、量販店やドラッグストアなどでの取り扱いがないため第2位にランクインしました。

Amazon商品価格(2018年4月13日現在)

3,456円

1位 ミヨシ 無添加 泡で出てくるベビーせっけん

スペック情報
本体容量:250mL
詰め替えパック:あり(220mL)

ミヨシの石鹸は防腐剤・着色料・香料などの添加剤をはじめ余計なものが入っていないので、新生児期の赤ちゃんにも安心して使うことができます。
成分表示を見ると、水、カリ石ケン素地、石ケン素地のみと実にシンプル!
泡立ちはゆるめで、やわらかな泡でスルスルとやさしく洗えます。
泡切れがよいのですすぎやすく、手早く済ませたい沐浴にはぴったりです。
保湿剤などが配合されていないので洗いあがりの肌はキュキュッとしています。

Amazon商品価格(2018年4月13日現在)

398円

【こちらもCHECK】沐浴後のベビー用綿棒を探している方はこちらの記事も!

赤ちゃん用綿棒(ベビー綿棒)おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.05.04

Amazon&楽天のベビーソープ人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

泡タイプのベビーソープで沐浴をもっと楽しく!

赤ちゃん お風呂
赤ちゃんは一か月健診で何も指摘されなければ家族と一緒にお風呂に入ることができます。
私は娘の首がすわりはじめた3か月頃から一緒に入浴し始めました。
沐浴をしていたのはたったの3か月間でしたが、首のすわらない赤ちゃんを片手で支えながら洗うのはとても大変でした。
でも泡タイプのベビーソープがあれば泡立たせる手間も省けて沐浴が楽になるし、洗い上がりもしっとりすべすべになるので赤ちゃんの肌に触れるのが楽しくなりますよね。
どのベビーソープがベストなのかは赤ちゃんの体質にもよりますが、この記事や口コミを参考にぜひ赤ちゃんにあったベビーソープを探してみてください。

【あわせて読みたい】ベビー用品に関連するおすすめ記事はこちら

ベビーバスチェアおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.27

ベビー用ラッシュガードおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.05

5か月からのベビーフードおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.20

ベビーフェンスおすすめ人気ランキングTOP15!自立の時期や手作りについても【2018年最新版】

2018.03.12

ベビーバスケットおすすめ人気ランキング5選【2018年最新版】

2018.03.09

ABOUTこの記事をかいた人

椥辻 夕子

妊娠に関する書籍を複数執筆

2017年6月に娘を出産した新米ママです。
第一子で両家とも初孫なので、ベビー用品は何もかもいちから揃えました。
家が狭く収納が少ないので、必要十分なものを厳選しています。
図書館司書の経験があり、絵本は定番から仕掛け絵本まで詳しいです。
在宅ライターとして、育児・家事・執筆活動に奮闘中!