ベージュ系リップおすすめ人気ランキングTOP10!プチプラも【2018年最新版】

選び方のポイント

  • ツヤのありなしで選ぶ
    →ベージュ系リップはマット寄りのもの、ツヤ感があるものなど製品ごとに仕上がりが異なる。
  • 色系統で選ぶ
    →ベージュ系リップは、ブラウン寄りからピンクミックスまで色系統がさまざま。自分のなりたいイメージを想像しながら選ぼう。
  • スティックorリキッドどちらが好みか
    →バーム・リキッド・スティックなど種類がたくさん。使い勝手や好みで選ぼう。

リップ アイキャッチ (3)


ナチュラル路線がトレンドの今、ヌーディーに仕上がるベージュ系リップが脚光を浴びています。
どんなカラーのチーク・アイシャドウともあわせやすいベージュ系リップは、定番中の定番アイテム。

しかし、肌色に近いだけに「塗っているのに存在感がない」「老けて見える」という悩みがつきまといます。
流行のヌーディーメイクをもっと楽しみたいと思ったら、旬顔を作れる人気のベージュ系リップの最新ランキングをチェックしてみましょう!

ベージュ系リップの魅力とは?

リップ


2018年のリップトレンドと言えば、ベージュ・ヌーディー系カラーです。
チークやアイシャドウの色系統を選ばず組み合わせやすいベージュ系リップは、オン・オフ問わずに使えるのが大きな魅力。
オフィスメイクでも浮かないカラーのベージュ系リップは、毎日使える便利なアイテムです!

地味で控えめなイメージがあるベージュ系リップですが、最新のベージュカラーは進化していて肌の色に埋もれない工夫がされています。
休日のメイクにも活用できるベージュ系リップは、常備しておくとメイクの幅が一気に広がるはず。
ベージュと言っても製品ごとに仕上がりのイメージが異なるため、なりたい唇にあわせて選ぶと満足できます!

【こちらもCHECK】リップに関連するおすすめ記事はこちら

美容家が教えるリップのすべて!今さら聞けないメイク・ケアを徹底解説

2018.05.14

リップチークおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.02.05

ベージュ系リップを選ぶ3つの選び方

肌の色に近いベージュは無難なカラーですが、肌になじみすぎて選びづらいのも事実。
毎日使いたくなるようなお気に入りのベージュ系リップを見つけるなら、次の3つのポイントをチェックしていきましょう!

ポイント① ツヤのありなしで選ぶ


ベージュ系リップはマット寄りのもの、ツヤ感があるものなど製品ごとに仕上がりが異なります。
2018年はセミマットリップが流行しているものの、マットベージュは使い方によっては見た目年齢を引き上げてしまうため注意して選びましょう。

落ち着いた印象にするならナチュラルなツヤ感があるものを、色っぽさをアピールするならグロスのようなツヤを出せるタイプがおすすめです。

ポイント② 色系統をチェック!

リップ (2)


ベージュ系リップは、ブラウン寄りからピンクミックスまで色系統がさまざま。
明るいベージュが好みなのか、大人っぽいマニッシュなベージュに仕上げたいのかイメージしながら選んでみてください。

ベージュ系リップは肌の色にあわないと白浮きしてしまうため、色系統をチェックしておくことはとても大切です。
肌に黄みがあるか、青みがあるのかで色系統を絞り込むと失敗しにくくなります!
細かい色系統については下を参考にしてみてください。

肌カラー別!ベージュ系リップのおすすめ色系統

  • 黄味寄りの肌……レッドベージュ・キャメルカラー・コーラルベージュ(血色感があるベージュ)
  • 青みがある肌……ローズベージュ・ピンクベージュ・グレーベージュ(青みをプラスしたベージュ)

ポイント③ スティックorリキッドどちらが好みか

リップ スティック


口紅やグロスは日々進化していて、バーム・リキッド・スティックなど種類がたくさんあります。
フィット力を求めるならバームタイプ・みずみずしさを求めるならリキッド・オーソドックスに使うならスティックタイプ……など、使い勝手や使用感の好みで選んでみましょう!

ベージュ系リップおすすめ人気ランキングTOP10

トレンドのヌーディーメイクが楽しめる人気のベージュ系リップは、どのブランドから出ているのでしょうか?
最新のランキングをチェックして、お気に入りのベージュ系リップをゲットしましょう!

10位 ポール&ジョー リップスティックN 308

ビスケットのようなやさしい色合いのベージュカラーが特徴である、ポール&ジョーのリップスティック308番はピンクミックスタイプ。
色白さんでも似合うベージュカラーで、肌色に近いベージュを塗ると顔色が悪く見えてしまう方に適しています。

青みがあるブルーベーズ肌でも白浮きしにくいベージュで、素の唇の色が透けにくい仕上がり。
自然な血色感をプラスしたい方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • ピンクベージュ系リップが欲しい
  • 色白・ブルーベース肌
  • 素の唇の色が透けないタイプが好み

9位 ナチュラグラッセ ルージュ モイスト 01

ヌーディーメイク初チャレンジの方でも使いやすい、ベーシックなベージュがナチュラグラッセの01番。
肌色に近いベージュでほどよくセミマットに仕上がります。

手持ちの口紅やグロスとミックスして使いやすく、その日のメイクや肌色にあわせてカスタマイズしたい希望を叶えてくれるリップです!

こんな方におすすめ

  • 無難なベージュカラーが好み
  • セミマットな仕上がりを求めている
  • 手持ちの口紅やグロスとミックスして使いたい

8位シャネル CHANEL ルージュ ココ #474

オレンジミックスのルージュココは474番は、セミマット仕上げの落ち着いた印象のベージュ。
肌色に近いベージュだと白浮きしてしまう、でも明るすぎるオレンジベージュは顔色にマッチしない……そんな悩みを持つ方におすすめです。

リップコンシーラーで素の唇の色をオフしてから使うときれいに発色します。

こんな方におすすめ

  • 血色感が出せるベージュ系リップが欲しい
  • セミマット仕上げが好み
  • 肌色に近いベージュだと白浮きする

7位 マキアージュ エッセンスジェルルージュ BE202

下地なしでもぷるんと潤う唇に仕上がる、マキアージュのリキッドルージュは発売以来根強い人気を誇るベストセラーリップ。
ベーシックなベージュですがラメ・パール・ツヤ感が華やかさをプラスします。

唇の縦ジワを消してぷるんと立体的に仕上がるのが人気のポイント。
ほんのりピンクミックスのニュアンスは女性らしさをグッとアップさせてくれます!

こんな方におすすめ

  • リキッドルージュが好み
  • 唇の乾燥・縦ジワをカバーしたい
  • ピンクベージュにチャレンジしたい

6位 コスメデコルテ AQ MW ルージュ グロウ BE352

大人のベージュカラーを身にまといたいなら、コスメデコルテのルージュグロウBE352にチャレンジしてみてください。
スティックタイプとは思えないツヤ感は、落ち着いたベージュに華やかさを添えてくれます。

やや赤みがあるベージュで温かみがあり、白浮きしにくい使いやすいベージュカラーです。

こんな方におすすめ

  • ツヤ感重視
  • 乾燥した唇でもパサつかない口紅が欲しい
  • 赤みがあるベージュが好み

5位 ケイト ルージュ カラーハイビジョンルージュ BE-1

明るいベージュはしっくりこない……と悩みがちな黄味寄り肌でも使いやすいのが、ケイトのハイビジョンルージュ。
BE-1番はブラウンミックスのマニッシュカラーで、引き締まった表情に仕上げてくれます。

ベージュ本来の発色を引き立てるツヤ控えめタイプで、2018年のトレンドメイクを再現するのにぴったり。
プチプラで手に取りやすくベージュ系リップ初チャレンジの方にもおすすめです。

こんな方におすすめ

  • 黄味寄り肌
  • 引き締まった表情に仕上げたい
  • プチプラコスメが好き

4位 エテュセ クリーミークレヨンリップ BE1

クレヨン形状で直塗りしやすく、外出先での化粧直しに便利なのがエテュセのクリーミークレヨンリップ。
BE1番はほんのりピンクミックスのベーシックなカラー。

1本で仕上げれば落ち着いた印象に、レッドやブラウンを重ねれば自分だけのカラーにカスタマイズできます。

こんな方におすすめ

  • クレヨンリップが欲しい
  • 控えめな印象のベージュ系リップを探している
  • ピンクミックスタイプが好み

3位 セザンヌ ラスティンググロスリップ BE1

ワンコインで買えるのに使い勝手がいい!と話題なのが、セザンヌのラスティンググロスリップです。
プチプラリップにありがちなパサつきを克服したなめらかなスティックで、グロスを塗ったようなツヤ感を出せます。

顔色がアップするナチュラルなベージュで、白浮きしにくいのが人気のポイント。
オフィスメイクに使いやすいベーシックなベージュ系リップです。

こんな方におすすめ

  • ツヤ感重視
  • 顔色をアップさせたい
  • プチプラコスメが好き

2位 レブロン バーム ステイン 065

黄味寄りでも青み肌でも使いやすいと評判なのが、レブロンバームステインの065番。
素の唇の色を活かしながらベージュ本来のヌーディーテイストを再現できる絶妙なカラーで、バームならではの保湿力も人気の秘密です。

ツヤはほんのり出る程度でテカリがなく、オフィスメイクにもぴったり!
肌のトーンを問わずに使えるベージュを探している方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • しっとり仕上がる口紅が好み
  • ほんのりツヤが出る口紅が欲しい
  • 肌のトーンを問わずに使えるベージュを探している

1位イヴサンローラン・ルージュ ヴォリュプテ シャイン #47 ベージュブラウス

ゴージャスなパッケージとクリームのようななめらかな質感にハマる女性が続出している、イヴサンローランのベージュブラウスは不動の人気を誇る1本。
ピンク寄りのベージュで女性らしさを引き出し、潤いあるツヤ感が唇の縦ジワを目立たなくしてくれます。

服装を選ばずに使えるベージュ系リップを探しているなら一度は試してみたいカラーです!

こんな方におすすめ

  • デパコスリップにチャレンジしたい
  • ピンクベージュが好み
  • 唇の縦ジワをカバーしたい

ベージュ系リップを使いこなす3つのコツ

最新のベージュ系リップはどれも使いやすいカラーで、塗るだけでトレンドメイクを再現できます。
しかし、肌色に近いベージュは使い方を一歩間違えると残念な印象になるもの事実。
ベージュ系リップを使いこなすコツを押さえて、毎日のメイクをもっと楽しんでください!

①存在感があるアイメイクでバランスを取る

アイシャドウ


ヌーディーなベージュリップを使うときに意識したいのが、メリハリをつけること。
ナチュラルなアイシャドウとチークでまとめてしまうと、全体的に華がない平坦な印象になってしまいます。

ベージュやコーラルでまとめるヌーディーメイクをするなら、ラメ入りの華やかなシャドウや濃いブラウンの引き締めカラーをアイメイクに取り入れるとベストです。

②顔色をアップさせるなら、ピンク・オレンジ・レッドをミックスする!

リップ アイキャッチ


ベージュ系リップは、その日の肌のコンディションによって印象が少し変わります。
「いつも使っているベージュなのに、なんだか今日は顔色がさえない」と感じることも。

そんなときはピンク・オレンジ・レッドなど血色感をプラスできるカラーをミックスしてください。

③老け顔にならないコツは「ツヤ感」を出すこと

女性 リップ 唇 グロス


ヌーディーな印象のベージュは、一歩間違えると老け顔に見えてしまうのが難しいところ。
実際にベージュリップをつけたら、実年齢よりも老けて見えた……という経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか?

ベージュ系リップを使いこなすなら、ツヤ感をキープすることを意識してみましょう。
パサついたベージュリップは見た目年齢を引き上げてしまうため、リップクリームやグロスなどでツヤ感を出すとグッド。
ツヤ控えめのベージュ系リップを使う場合は、パサつかないようにこまめに化粧直ししてください。

【こちらもCHECK】リップグロスに関するおすすめ記事はこちら

プチプラリップグロスおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.08.30

リップグロスおすすめ人気ランキングTOP10!プチプラグロスも【2017年最新版】

2017.12.21

ベージュ系リップでヌーディーメイクを極めよう!

女性


2018年注目のベージュ系リップは、顔色を自然にアップさせて大人っぽさを引き出してくれるカラーが充実しています。
ベージュ系リップが初めてでも使いやすいカラーが揃っていて、ピンクミックスからブラウン寄りまで選べるのがポイント!

肌のベースカラーにあわせてチョイスすればお気に入りのベージュ系リップに出会えます。
ヌーディーで大人っぽいメイクが完成するベージュ系リップを取り入れて、「あれ、いつもと違う?」と思わせるメイクにチャレンジしてみましょう!

【あわせて読みたい】メイクに関連するおすすめ記事はこちら

プチプラリップコンシーラーおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.04

デパコスリップおすすめ人気ランキングTOP21!落ちない色持ちのよいものは?【2018年最新版】

2018.02.26

リップ下地おすすめ人気ランキングTOP5!プチプラやマットタイプまで【2018年最新版】

2018.02.18

リップクリームおすすめ人気ランキングTOP15【2017年最新版】

2017.12.22

プチプラリップおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

2017.12.21

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

音響好きの元エステティシャン

美容の専門家として勤務していた経験を武器に、きれいになるために本当に必要な情報だけを厳選してお届けします!
また、音楽大学付属高校に在籍経験があり、大学時代にはライブやボーカル大会に出演。
音響マニアたちと、スピーカーやサラウンドについて夜が明けるまで話したことも……。
音楽の現場で経験した音響の知識を元に、好みや目的にあう家電の選び方をお届けします!