ホワイトニング歯磨き粉おすすめ人気ランキングTOP15!市販の商品も多数ランクイン【2018年最新版】

選び方のポイント

  • ホワイトニング成分が含まれている
    →ホワイトニング成分はいくつかあり、それぞれに効果が異なる。
  • 研磨剤が少ない
    →研磨力が大きいものは、歯の表面のエナメル質を傷つけてしまうので注意が必要。
  • 発泡剤は特に必要ない
    →発泡剤で歯磨き粉が泡立つことで、歯が磨けたと勘違いしてしまう。
  • 口コミをチェックする
    →実際に使用した人の感想から、メリットだけでなくデメリットも確認しよう。
女性 口 歯

いつもきれいで清潔感にあふれた印象を与えるためには、ファッションやネイル、髪型に気をつけるだけでなく、歯にも気を配る必要があります。

黄ばんだ色の歯では見栄えもよくないですし、印象も悪くなりがちです。
だからと言ってクリニックでホワイトニングの施術を受けると、今度は逆に白過ぎて不自然に感じてしまうこともあります。

そんなときは、自然に歯の色を白くすることができるホワイトニング用歯磨き粉を使ってみましょう。

目次

ホワイトニング歯磨き粉とは?

歯磨き粉 ハート

ホワイトニング用の歯磨き粉とは、歯の着色汚れであるステインを除去して、歯の色を健康的に維持するための商品です。
通常の歯磨き粉と同じように歯垢を落として虫歯を抑制する働きがあるので、普段使っている歯磨き粉をホワイトニング用に切り替えて使うことができます。

ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ4つのポイント

ポイント① ホワイトニング成分が含まれている

歯磨き粉 歯ブラシ

歯の黄ばみを落として自然な白さに導き、汚れが付着するのを防ぐというのが、ホワイトニング用歯磨き粉に求められる効果です。
ではその効果を発揮するために、どのような成分が歯磨き粉に含まれているのかを見ていきましょう。

ポリリン酸ナトリウム

洗面所 歯ブラシ 歯磨き粉

ポリリン酸ナトリウムはもともと多くの生物の体内に存在する成分なので、体に大きな害をもたらすことはほぼありません。

鎖状の成分で歯の表面にあるステインを浮かせ、絡めとって除去し、黄ばみを落として自然な白さに導きます。
また歯の表面をコーティングしてくれるので、歯が再び汚れるのを抑えることもできます。

したがって、着色汚れを継続的にケアしたいという愛煙家の方は、このポリリン酸ナトリウムが配合されたものを選ぶとよいでしょう。

フッ素

女性 コップ うがい

フッ素は直接歯の汚れを落とすものではありませんが、歯の脱灰を抑える働きがあるので、再石灰化を促して虫歯になりにくくしてくれます。
汚れのつきにくい状態を維持することができ、しいてはホワイトニングにも役立つのです。

そのほかにも、歯の表面を酸から保護する効果があり、虫歯菌や歯周病菌の繁殖を抑えてくれます。

ただフッ素だけでは歯の着色汚れを落とすのは難しいので、ほかのホワイトニング成分が一緒に配合されているものを選ぶといいでしょう。

ハイドロキシアパタイト

歯ブラシ 歯磨き粉

ハイドロキシアパタイトはエナメル質に近い成分で、歯の表面についた傷を埋めるようにぴたりと密着、歯をなめらかにし、汚れの付着を抑えてくれます。

研磨力はありますが、通常の研磨剤よりも粒子が細かいのでそこまで歯に大きなダメージを与えることはなく、歯垢や着色汚れを細かく削り落とすことが可能です。

また、歯槽膿漏や歯肉炎などの歯周病予防にも効果があり、口内トラブルを未然に防ぐことができます。

色の濃い食品をよく摂取する人や愛煙家は歯が黄ばみやすくなってしまうので、ハイドロキシアパタイト配合の歯磨き粉を選ぶといいでしょう。

ポイント② 研磨剤が少ない

やすり 爪

ホワイトニング用歯磨き粉には、歯の表面についた着色汚れを落とすために、研磨剤が含まれているものが多くあります。
黄ばみなどを剥がして落とすためには、ある程度の研磨剤の配合は致し方のないことですが、必要以上に多く含まれているものには注意が必要です。

研磨力が大きいものは、歯の表面にあるエナメル質を削ってダメージを与えてしまいます。
歯の表面が削れると、その部分に着色汚れがつきやすくなり、ホワイトニングケアをしても、あまり意味がなくなってしまうのです。
また、研磨剤が歯茎に当たると歯茎にもダメージを与えてしまい、出血などを引き起こす可能性もあるので気をつけましょう。

成分表の見方ですが、最初に書かれているものほど配合量が多いので、最初の方に研磨剤が書かれていたら避けたほうが無難です。

なかには研磨剤不使用のものもあるので、歯へのダメージが気になる場合には、そのようなものを選ぶとよいでしょう。

ポイント③ 発泡剤が少ない

石鹸 泡

歯磨き粉には発泡剤が含まれているものがあります。
歯磨きをしている最中にしゅわしゅわとした泡が立つのは、この発泡剤の効果によるものです。

まだしっかり磨ききれていないのに、泡立つことで磨けたと勘違いして歯磨きを終了してしまうと、口内トラブルにつながる恐れがあるので要注意!
発泡剤もあまり多く配合されていないものを選ぶようにしましょう。

泡が立たなくてもしっかり歯の汚れは落とせますので、発泡剤不使用のものを使っても問題はありません。
すっきり感は薄れるかもしれませんが、発泡剤がない方が歯を隅々まで磨くことができます。

ポイント④ 口コミをチェックする

パソコン

ホワイトニング用の歯磨き粉と言ってもいろいろなものがあるので商品選びに迷うことも。

そんなときは、口コミサイトなどで実際に使用した人の感想をチェックしてみるとよいでしょう。
企業による商品紹介ではなく一般のユーザーによる口コミなので、メリットだけでなくデメリットも確認することができます。
SNSなどで感想を書いている人もいるので、そちらを参考にしてみるのもいいでしょう。

メリットやデメリットを知ったうえで購入すれば、「思っていたのと全然違った!」ということも少ないので、自分の希望に合った商品を手に入れることができます。

ホワイトニング歯磨き粉の価格帯

財布 女性

ホワイトニング歯磨き粉は毎日使うものですから、できるだけコスパのいいものを選びたいですよね。

安いものなら500円程度で購入できますが、高いものだと8,000円ほどするものもあるので、毎日続けて使用できる価格帯のものを選ぶことが大切です。

ホワイトニング歯磨き粉おすすめ人気ランキングTOP15

ここまではホワイトニング歯磨き粉の選び方について紹介してきました。
ここからは、商品が多くて迷ってしまうという方のために、おすすめの商品をピックアップして紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

15位 L’medica シャインホワイト

優しく歯を磨いてケアすることができる天然素材を豊富に使用した商品。
ホワイトニング作用のあるポリリン酸Na、また虫歯や歯周病・歯肉炎をケアするグリチルチリチン酸も配合されているので、歯を健康的に保つことが可能です。
また、口臭をケアするためのカモミラ、ハマメリス、ローズマリーエキスも配合。
研磨剤や発泡剤、漂白剤を使用していないので、歯にダメージを与えることもありません。
コスパもよく、1日あたり40円ほどで使うことができるうえ、容量もたっぷり2か月ほど使えます。
パッケージもシンプルでおしゃれなので、リピート率も高い人気の商品です。

Amazon商品価格(2018年4月15日現在)

3,510円

こんな方におすすめ

  • シンプルなデザインのものが欲しい
  • 虫歯をケアしたい
  • 研磨剤が入っているものは不安

14位 Dr.オーラル バイオAPペースト

ホワイトニングはもちろん、歯の健康を維持し歯や歯茎に負担なく磨ける、スリムな見た目の万能商品です。
業界初とされる天然卵殻由来のアパタイトが30%配合されており、歯の汚れを吸着。
さらにポリリン酸や天然パールを配合しているので、歯の表面をコーティングして着色を抑え、100%天然由来成分により歯に負担をかけることなく磨けます。
黄ばみもしっかりとオフして歯を自然な白さに戻すことができるので、印象もよくなりますよ。
合成界面活性剤や研磨剤、合成防腐剤、鉱物油、合成香料は不使用。

Amazon商品価格(2018年4月15日現在)

1,404円

こんな方におすすめ

  • 天然由来成分が多いものがいい
  • 肌をツルツルに仕上げたい
  • 着色汚れや黄ばみが気になる

13位 トゥースMD ホワイトEX

雑誌でも多数紹介された実績のあるシンプルなボトルタイプの商品。
シリーズ累計90万本の販売実績を誇り、多くの人から支持されています。
モンドセレクションも5年連続で受賞しており、人気や品質は折り紙つき。

ホワイトニングに効果のあるウルトラメタリン酸EXを配合しており、着色汚れを落とすと同時に歯のエナメル質も保護することができます。
また口内環境を整えつつ口臭ケアもでき、着色を抑えて自然な白さにしてくれます。
研磨剤や発泡剤、合成着色料や防腐剤、パラベン、鉱物油を使用していないので、歯に負担をかけることなく磨けるのもうれしいですね。

Amazon商品価格(2018年4月15日現在)

3,488円

こんな方におすすめ

  • 歯に負担をかけたくない
  • 着色汚れをケアしたい
  • 口臭が気になる

12位 薬用パールホワイト プロEX

薬用パールホワイト プロEXは、製薬会社との共同開発で作られた美容歯科も注目の商品。
薬用成分IPMPとトリプルホワイトニング成分が配合されているので、効率よくホワイトニングケアをすることができます。

IPMPは歯周病や歯槽膿漏を抑えることができ、健康的な歯茎と美しい歯を保つのに有効です。
またメタリン酸やポリリン酸、DL-リンゴ酸の3つのホワイトニング成分が、歯の表面と着色汚れの間に入って黄ばみ・歯垢を浮かせて剥がし、油汚れも除去してくれます。

研磨剤や発泡剤は使用しておらず、刺激や痛みも感じにくい処方なので、どんな方でも負担なく使用できる人に優しい商品です。

Amazon商品価格(2018年4月15日現在)

7,850円

こんな方におすすめ

  • 研磨剤や発泡剤が含まれていないものがいい
  • タバコのヤニの汚れが気になる
  • 歯茎の健康も保ちたい

11位 オーラツー プレミアムクレンジングペースト

ステインを除去する高濃度成分が配合されている、CMでもおなじみのサンスターの商品。
普段の歯磨きでは落とせないような頑固な着色汚れや、においもすっきりと落とすことができます。
成分濃度が高いため、週1回のケアで十分なので、普段使っているものと組み合わせて使用するとよいでしょう。

タバコをよく吸う人やコーヒーなどの嗜好品を摂取することが多い人は、着色汚れもつきやすいので、週に1回のプレミアムケアにおすすめです。
なめらかでツヤツヤの歯に仕上がるので、健康的で清潔な印象になりますよ。
プレミアムミントの香で、爽やかに心地よくケアすることができるのもうれしいポイントです。

Amazon商品価格(2018年4月15日現在)

598円

こんな方におすすめ

  • タバコやコーヒーをよく飲む
  • 黄ばみが気になる
  • 爽やかな香りがあるものがいい

10位 デンティッセ トゥースペースト

この商品には研磨剤として天然粘土のカオリンが配合されています。
カオリンは粘度があるので歯を傷つけにくく、茶渋やコーヒーなどによる着色汚れを抑え、表面を保護しながら削らずに優しく磨くことで、ツヤやかな状態に仕上げてくれます。

さらに、天然植物由来のセイヨウハッカ油が配合されているため、磨き上がりの清涼感も心地よく、口臭も抑えることができ、気分転換に歯磨きをする方にもおすすめです。

保存料や合成着色料、合成香料は使用しておらず、歯に負担をかけることもありません。

Amazon商品価格(2018年4月15日現在)

2,160円

こんな方におすすめ

  • 歯に負担をかけたくない
  • フレッシュな使用感のものが好き
  • 着色汚れを抑えたい

9位 コハルト はははのは ホワイトニングジェル

製薬会社との共同開発により作られたジェル状のホワイトニング歯磨き粉。

ポリリン酸ナトリウムとメタリン酸ナトリウムの2種類のホワイトニング成分が、表面に付着したステインとエナメル質の間に入り込んで着色汚れを浮かせて除去、汚れの再付着も抑えてくれます。

また、たんぱく質を分解するパパインと農薬を使用していないソープナッツが、浮いたステインの隙間から入り込み、歯の表面についた汚れを落としてくれます。

さらに10種類ものオーガニック成分が歯の表面をしっかりコーティング、歯の表面を保護して白くするココナッツオイルも含まれているのがこの商品の大きな特徴です。

Amazon商品価格(2018年4月15日現在)

3,500円

こんな方におすすめ

  • 歯の着色汚れをなんとかしたい
  • 磨くだけでなく、保護もしたい
  • ジェル状の歯磨き粉を使ってみたい

8位 ラテール 薬用ハイドロキシアパタイト 歯磨き

この商品はナノ化したハイドロキシアパタイトを配合しており、虫歯や歯肉炎を抑え、歯の着色汚れを落とします。
歯についた歯垢を吸着して除去するので初期の虫歯も再石灰化し、少し削れてしまった部分も補填。
虫歯の進行を抑えることができます。

ナノハイドロキシアパタイトは歯と同様の成分で構成されているので、微細な粒子がエナメル質の内部まで入り込み、歯に不足しがちな成分が補えます。

歯垢はもちろんタバコのヤニも除去してくれるので、喫煙者の歯の黄ばみケアにも効果的。
磨き心地もやわらかで負担が少なく、大人はもちろん子供でも使用することができます。
シンプルなパッケージは見た目にこだわるおしゃれな方にも人気があり、大人から子供まで毎日使える商品です。

Amazon商品価格(2018年4月15日現在)

2,160円

こんな方におすすめ

  • 虫歯のケアにも役立てたい
  • タバコのヤニによる黄ばみが気になる
  • 磨き心地にもこだわりたい

7位 シャボン玉 せっけんハミガキ

天然の塩で歯茎を引き締めながら歯磨きをすることができる便利な商品。
歯茎の状態を整えることにより、歯肉炎や歯周炎を抑え、口臭もケアすることができます。

発泡剤は一般的な歯磨き粉に多いラウリル硫酸ナトリウムなどではなく無添加石けんを使用。
歯や歯茎に負担をかけすぎることなく使用できるのがうれしいですね。
またパラベンなどの防腐剤も含まれていないので、歯肉や歯が敏感な人でも使用できます。

泡立ちすぎず細部までしっかりと磨け、味も塩辛すぎないので使い心地がよいです。
せっけんの味や香りはしませんし、天然のスペアミントを香料として配合しているため、人工の香料が苦手だという人にもおすすめ。

Amazon商品価格(2018年4月15日現在)

520円

こんな方におすすめ

  • 泡立ちがよすぎるものは苦手
  • 歯茎や歯に負担をかけたくない
  • 香料の香りが好きではない

6位 クリアクリーン プレミアム 美白

おなじみのオーラルケアブランド「クリアクリーン」から販売されている商品。
歯のくすみをケアして自然な白さに戻すことができます。

ディープクリア成分(光沢剤)として配合されたフィチン酸液が歯の表面に沈着した汚れを浮かし、ホワイトリセット顆粒(Wa顆粒)が、歯に蓄積した着色汚れをすっきりと除去してくれます。
さらに、ブライトコート処方(光沢剤・コーティング剤)が歯の表面をコーティングして、つややかな仕上がりに。

タバコのヤニや口臭、歯肉炎や歯石の沈着をケアして、健康的な歯に整えることができます。

シックで高級感のあるパッケージに、パールミントの上品な香りも人気で、リラックスしながらオーラルケアを楽しめる商品です。

Amazon商品価格(2018年4月15日現在)

483円

こんな方におすすめ

  • クリアクリーンシリーズを使うことが多い
  • 歯にツヤを出したい
  • 歯茎の状態が気になる

5位 トゥー・ビー・ホワイト 薬用ホワイトニング 歯磨き粉

美白成分を従来品の2倍も配合しているトゥービーホワイトの歯磨き粉。
既存の成分はもちろん、歯の着色汚れを落とすゼオライトやマクロゴールド400などが配合されています。
色素沈着を落としてからコーティングすることで、汚れが再付着するのを抑え、歯石沈着をケアする作用もほかの商品より大きいのが特長。

トゥービー・ホワイトのシリーズは研磨剤を使用せず、植物由来成分を使用しているため、歯や歯ぐきをやさしくケアし、磨き上げてくれます。
植物由来成分とは、ローズマリーエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、シャクヤクエキス、カモミラエキス、マロニエエキスといった6種のハーブエキスです。

タバコのヤニ、口臭、虫歯、着色汚れ、美白といった5つの作用が期待できる優れたオーラルケア商品です。

Amazon商品価格(2018年4月15日現在)

1,510円

こんな方におすすめ

  • 植物成分が入っているとうれしい
  • 歯に負担をかけたくない
  • 口臭や黄ばみが気になる

4位 薬用しろえ歯磨きジェル ホワイトニング 歯磨き粉

古くから注目されているシャクヤク根エキス・トウキ根エキス・ワレモコウエキスなど、12種類もの植物エキスを配合した商品。
このほかにも歯をより白くするホワイトニング成分が5種類配合されており、清涼剤として含まれているセイヨウハッカ油やメントールは、歯の黄ばみや口臭ケアに有効です。

研磨剤が含まれていますが、歯に優しいシリカの粉末を使用しているので、エナメル質に傷つけることなく汚れを落とすことができます。
また防腐剤には植物由来の天然グレープフルーツ種子エキスや、ヒノキチオールなどを使用しており、歯や歯茎への負担も少ないです。
発砲剤不使用なので泡立ちすぎることもなく、細部までしっかり磨くことができます。

合成界面活性剤を使用せずマイルドな使い心地なので、大人から子供まで、幅広い年齢層の方におすすめできるのも大きなメリット。
使用されている香料が天然なのもうれしいですよね。

Amazon商品価格(2018年4月15日現在)

1,880円

こんな方におすすめ

  • 子どもと一緒に使いたい
  • 泡立ちが控えめなものがいい
  • 歯や歯茎に負担をかけたくない

3位 薬用シュミテクト トゥルーホワイト

CMなどでもおなじみのシュミテクトのこの商品は、知覚過敏の人にぴったりの商品です。
歯にしみずしっかり磨き上げることができるので、歯や歯茎がデリケートな人でも虫歯や着色汚れのケアができます。

シュミテクト史上初の研磨剤不使用で、ポリリン酸ナトリウムが歯垢やステインを浮かせて落とし、歯にかかるダメージを抑えながら白くする効果があります。
さらに、硝酸カリウム配合で歯がしみるのを抑え、フッ素により虫歯をケアすることができるのもポイントです。

効果的に使用するためには、1日に2〜3回歯磨きをしましょう。

Amazon商品価格(2018年4月15日現在)

739円

こんな方におすすめ

  • 知覚過敏で悩んでいる
  • シュミテクトをよく使う
  • 歯の黄ばみが気になっている

2位 GC ルシェロ 歯磨きペースト ホワイト

この商品はLime粒子を配合しているので、弱アルカリ性の成分で汚れを浮かせてすっきりと落とせるのが魅力。
PEG400も配合されており、これがタバコの「ヤニ」を落とし、きれいな歯を維持してくれます。
さらにフッ素の作用により歯の再石灰化を促し、虫歯の発生を抑制。

歯磨きペーストはブラシの上にたっぷり1gほど出して使うことで、しっかりと歯が磨けます。
毛先が丸くなっている歯ブラシにつけて磨くと、効率的に歯の汚れを落とすことができるので、相性のいい歯ブラシを見つけて使えばより効果的です。

真っ白でシンプルなデザインのパッケージは使いやすく、洗面所に置いておくだけでもスタイリッシュなので、あまり生活感を出したくないという方におすすめの商品です。

Amazon商品価格(2018年4月15日現在)

1,849円

こんな方におすすめ

  • タバコをよく吸う
  • シンプルな見た目のものがいい
  • 虫歯もしっかりケアしたい

1位 APAGARD プレミオ

アパガードのプレミオは、Amazonのホワイトニング部門で1位を獲得した実績のある商品です。
配合されている微粒子のハイドロキシアパタイトが、歯についた着色汚れを浮かせてすっきり落とし、エナメル質を修復する作用もあるので、傷ついた歯の表面をしっかり補修してくれます。
このほかにも光沢剤として配合されている加水分解コンキオリン液には、つややかで美しい歯に仕上げる作用があります。

タバコのヤニや着色汚れを除去する美白作用はもちろん、歯周病や虫歯、口臭もケアしてくれるのがうれしいですね。

ペパーミントとスペアミントを配合しているので洗い上がりもすっきり爽快です。

Amazon商品価格(2018年4月15日現在)

1,422円

こんな方におすすめ

  • コーヒーやタバコが好き
  • 歯にツヤを出したい
  • リフレッシュできるものがいい

【こちらもCHECK】APAGARD プレミオのレビュー動画はこちら

研磨剤なしのホワイトニング歯磨き粉のおすすめランキングTOP3

ここからは、研磨剤を含まないホワイトニング歯磨き粉のおすすめ商品を紹介します。

3位 バイオペースト 60g

この商品は、全成分が天然由来成分で構成されており、歯に負担をかけずにケアすることができます。
石油由来成分や研磨剤は無配合で、天然由来成分だけで歯の汚れを落とし、口の中を清潔で健康的な状態に保つことができるのがポイント。

バイオミネラルの働きで、こすらなくても優しく汚れを落とすことができ、イオンバリアにより、歯垢や歯石が付着するのを抑えてくれます。

歯磨き粉として使用するのはもちろん、口に少量含んで水でゆすげばマウスウォッシュとしても使用可能。
寝起きで口内環境が悪いときや口の中が粘ついているときなどに使用するといいでしょう。

どんな人でも使いやすく、歯科医師も認める人気の商品です。

【こちらもCHECK】バイオペーストを使った洗浄力実験に関する動画はこちら

2位 デンタルホワイト イオンジェル

歯や歯茎に負担なく歯磨きをすることができるノンケミカル処方の歯磨き粉。
界面活性剤や発泡剤、研磨剤やフッ素、人工甘味料や人工香料を使用していないので、マイルドに優しく磨き上げてくれます。

強アルカリとマイナスイオンを多く含む還元性イオン水の力で汚れを剥がして落とすので、歯のエナメル質を傷つけることもありません。
泡は立ちませんが、その分口の奥の方までしっかりと磨けて磨き残しも少なくなります。

歯垢や歯石を除去して虫歯を抑える効果があるので、歯周病や色素沈着、口臭のケアにも効果的。
1本100mLで約100〜150回使用できるのでコスパもよく、1日に複数回使用しても長期間使えます。

オレンジ油やライム油、ハッカ油やスペアミント油が配合されているので、すっきりリフレッシュしながらのケアができるのも大きな魅力です。

1位 ディノベート デンタルホワイトプロ

1本で黄ばみケアや歯周病ケア、虫歯ケアという3つの効果が期待できる商品。

ピロリン酸NaとDL-リンゴ酸、ポリリン酸の3種類の成分が、汚れと歯の間に入り込んで汚れを浮かせ、軽いブラッシングをするだけで黄ばみを落とし、歯を傷つけずに磨き上げてくれます。
また、DL-リンゴ酸には歯を保護する働きもあり、汚れの再付着を抑えてくれます。

アラントインやシメン-5-オールなどの成分によって歯茎の腫れや炎症を抑え、歯周病の原因菌を減らすことができるので、口腔内を健康的に維持することができるのも魅力です。
ウーロン茶エキスやホップエキスが歯垢の原因となる物質や虫歯の発生を抑え、ノバラエキス、クマザサエキス、ワレモコウエキスが歯茎をキュッと引き締めてくれます。

ホワイトニング歯磨き粉を使用する際の3つの注意点

① 力を入れすぎない

女性 歯ブラシ

ホワイトニング歯磨き粉には研磨剤が配合されているものも多いので、歯をゴシゴシとこすり過ぎないように気をつけましょう。
力を入れすぎると研磨剤が歯に大きなダメージを与えて、傷をつけてしまう可能性があるからです。
汚れを落とすことができても傷がついてしまうと、そこに着色汚れがつきやすくなってしまうので、結果的にあまり意味がなくなってしまいます。

② 使用後1時間は飲食を控える

コーヒー マグカップ

ホワイトニング歯磨き粉を使ったあとは、歯の表面のエナメル質が敏感な状態になっています。
その状態で色の濃い食品を摂ったりタバコを吸ってしまうと、着色汚れがつきやすくなってしまうので気をつけましょう。

口にする機会の多いコーヒーやカレー、ケチャップや味噌汁などは、歯に着色しやすく要注意です。
また酸性の食品も歯の表面のカルシウムを溶かしてしまうため、できるだけ避け、梅干しや柑橘系のフルーツ、炭酸飲料や乳酸飲料、ヨーグルトなどは控えた方がいいでしょう。

歯の表面は次第に修復されるので、色の濃い食品は使用後1時間ほど経過してから摂るようにしてみてください。

③ 真っ白にすることはできない

女性 口紅 赤

ホワイトニング歯磨き粉と聞くと、「歯を真っ白にすることができる」と考えている人もいるかもしれませんが、実はそうではありません。
歯を真っ白にすることができるホワイトニングの施術には、過酸化水素という漂白剤が使用されていますが、これは医師のみが使うことができるものです。
一般の人が購入できる市販品に配合することは法律で禁止されているため、ホワイトニング歯磨き粉に漂白作用はありません。

あくまでも歯の表面についた着色汚れを落とすためのものなので、もとの自分の歯色以上に白くすることはできないのです。

Amazon&楽天の歯磨き粉・ホワイトニング人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

ホワイトニング歯磨き粉で印象アップ!

女性 笑顔

今回は、ホワイトニング歯磨き粉についておすすめの商品や選び方、使用上の注意点について紹介してきました。

歯についた着色汚れを落とすために使用するホワイトニング歯磨き粉ですが、研磨剤が含まれているものも多いので磨きすぎには注意が必要です。
また、使用したあとは効果を高めるため、色の濃い食品や嗜好品は、なるべく摂取するのを控えるようにしましょう。

ホワイトニング歯磨き粉を使っても歯を真っ白にはできませんが、健康的な自然な歯の色に戻すことはできます。
上手に使えば印象をぐっとアップさせることができるので、ぜひ試してみてください。

【あわせて読みたい】美容・スキンケアに関連するおすすめ記事はこちら

日焼けのアフターケアグッズおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.28

美白パックおすすめ人気ランキングTOP10!洗い流すタイプや韓国コスメも【2018年最新版】

2018.05.16

サンオイル(日焼けオイル)おすすめ人気ランキングTOP10!効果についても【2018年最新版】

2018.05.09

美白美容液おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.08

日焼け止め効果のある化粧下地おすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

2017.12.27

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級

スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を書いていきたいです。