除光液(ネイルリムーバー)おすすめ人気ランキングTOP15!使い方も【2018年最新版】

選び方のポイント

  • タイプで選ぶ
    →除光液は使いやすさにこだわったものから携帯に便利なものまでさまざまなため、用途にあったものを選ぶといいでしょう。
  • アセトンの有無で選ぶ
    →アセトンは爪に大きな負担をかけるため、頻繁に使用すると爪が乾燥してガサガサになる可能性があるので注意。
  • 保湿成分の有無で選ぶ
    →差はありますがどの除光液も爪に負担がかかるので、保湿成分が含まれていると望ましいです。
  • 使いやすいものを選ぶ
    →においのキツさや香りの種類も商品によって変わるので、好みのものを探しましょう。
コスメ ボトル セット

エナメルネイルは手軽にいろいろなデザインを楽しめるので便利ではありますが、落とすときには除光液(ネイルリムーバー)が必要です。

除光液にはさまざまな商品がありますが、適当に選んでしまうと地肌や爪に負担をかける可能性もあります。
除光液を選ぶ際には自分が使いやすいのはもちろん、肌や爪への影響を考慮したうえで選ぶことが大切です。

本記事では、除光液のおすすめ商品を紹介します。

目次

除光液(ネイルリムーバー)とは?

除光液(ネイルリムーバー) ボトル

除光液はマニキュアを落とすために使用するもので、除去液やネイルリムーバー、エナメルリムーバーなどとも呼ばれます。
基本的にアセトンと呼ばれる成分が入っており、これが皮脂を溶かすことでネイルをオフすることが可能です。
最近では爪への負担を考え、アセトンフリーになっているものもあります。

除光液はボトルタイプが一般的ですが、そのほかのタイプも販売されているので、使いやすいものを選ぶといいでしょう。

【こちらもCHECK】ネイル用品に関連するおすすめ記事はこちら

ネイルドライヤー(ネイル乾燥機)おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.07

電動ネイルケアおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.06

爪やすりおすすめ人気ランキングTOP15!使い方や種類も【2018年最新版】

2018.03.29

除光液(ネイルリムーバー)の4つの選び方

① タイプで選ぶ

除光液(ネイルリムーバー)

最近では、ボトルタイプ以外の除光液も登場しています。
タイプによって使いやすさや携帯性が違うので、自分が便利と感じられるものを選ぶといいでしょう。

ボトルタイプ

除光液(ネイルリムーバー) ボトル (2)

ボトルタイプは以前からあるタイプで、最もオーソドックスです。
ボトルタイプならば除光液は家に常備することができ、コットンなどにとってから爪になじませてネイルポリッシュを落とします。

このタイプの商品は100円ショップなどでも販売されているので、手軽に購入できることが大きなメリットです。
大容量タイプも多く、コスパ重視の人や頻繁にネイルをするという人には適しています。

コットンに染み込ませて使うので自分で量を調節でき、綿棒につければはみ出してしまった部分を手軽にケアできます。
しっかり爪になじませたあとは、するっと滑らせるだけで簡単に落とせるので使いやすいです。
落ちにくいネイルにはコットンを貼りつけて、少し経ってから剥がすといいでしょう。

シートタイプ

シートタイプとは、すでに除光液を含んだシートがパッケージされているもののことで、使用したいときにすぐ取り出してサッとネイルを拭き取れます。
ボトルタイプの除光液より簡略化した手順で使用できるので、コットンがない場合や出先で簡単にオフしたいときに便利です。

シートタイプは元からたっぷり除光液が染み込んでいるので、爪になじませたあとはスルッと落としやすいのがメリットです。
液がたっぷりついているため、使用中にべたつきやぬるつきを感じる場合があり、不快に感じるかもしれません。

シートタイプの商品は10枚ほどのセットが多く、ボトルタイプよりコストがかかるのでネイルをする機会が多いという人には不向きです。
100円ショップでは小ぶりなサイズで50枚ほど入っているものもあるので、たくさん使いたい場合はこのようなものを探してみましょう。

指を入れるタイプ

手 指輪

こちらのタイプは、いちいち除光液をコットンに出してネイルを落とすのが面倒だという人にはうってつけの商品で、忙しいときにも楽に使用できます。
仕様は、除光液がたっぷり入っているボトルに指を突っ込んで、数十秒中にあるスポンジに押しつけることですっきりと落とすというもの。

指を1本ずつ入れることに面倒を感じるかもしれませんが、ネイルはすぐに落ちるのでさほど手間はかかりません。
何度も同じ液を使用するので、ほかのタイプと比べると衛生面では不安が残ります。
100円ショップなどでも購入できるため、1つ持っておくとシーンにあわせて使用できて便利です。

個包装タイプ

ネイル 除光液(ネイルリムーバー)

個包装タイプの除光液は、化粧品サンプルのように除光液が1回分ずつ小分けになっているものです。
ボトルタイプはかさばるので旅行や出先に持っていくのは不便ですが、個包装タイプならコンパクトに収納して持ち運べます。

個包装タイプは1包ずつ密閉されているので、いつでも衛生的に使用できるのが大きなメリットです。
コットンとあわせて持ち歩けば、出先でもすぐネイルを落とせます。

ポーチにもすっきり入るサイズのものがほとんどなので荷物を圧迫しません。
出かけることや出先でネイルの落とし忘れに気づいて慌てることが多い人は、鞄に1つ入れておきましょう。

② アセトンの有無で選ぶ

除光液(ネイルリムーバー)使用場面

除光液はアセトンが入っているものが主流ですが、なかにはアセトンフリーのものもあります。
どちらもメリットとデメリットがあるので、自分が使いやすいと感じられるものを選ぶといいでしょう。

アセトン入りの除光液は、油脂を溶かす作用があるのでしっかりネイルを落とせます。
ラメやパールなどパーツがついているものでも、ある程度馴染ませば落とすことが可能です。

ただ、アセトンは爪に大きな負担をかけるので、頻繁に使用すると爪が乾燥する可能性があります。
ツンとした独特のにおいがあるので、目や肌が敏感な人、妊娠中の人は気分が悪くなる可能性があり、注意が必要です。

対してアセトンフリーの除光液は、アセトン入りのものと反対の特徴があります。
アセトンが入っていないので地肌や爪に負担をかけることなく、優しく落とすことが可能です。

装飾の多いマニキュアやラメ入りのものは落としにくく、無理に落とそうとゴシゴシこすると、かえって大きなダメージを与えてしまうので要注意です。
アセトン入りのものに比べて価格が割高な傾向にあります。

③ 保湿成分の有無で選ぶ

オイル 化粧水


どの除光液でもネイルを強制的に落とすので、少なからず爪に負担がかかります。
使用後は爪の表面がデリケートな状態になるので、除光液を使ったままで終わらせないようにしてください。

特に揮発成分が含まれている除光液だと、使用後に爪の油分や水分が奪われるので、割れやすくなったり乾燥しやすくなったりします。
除光液を使用したあとは必ず保湿をするように心がけてください。
ネイル用の天然オイルや脂肪オイルなどを使えば油分を補給して乾燥をケアできるので、除光液と一緒に用意しておきましょう。

オレンジオイルやグレープフルーツエキスなどに含まれるビタミン成分は、爪の補修を促すことが可能です。
これらの商品は店頭やネットなどで手軽に手に入るので、ネイルケア用品としてまとめて購入しておきましょう。

④ 使いやすいものを選ぶ

除光液(ネイルリムーバー)施術

除光液を選ぶ際には、自分が使いやすいと感じられるものを選ぶことが大切です。
アセトン配合のものはツンとした不快なにおいがすることも多いので、使用中に気分が悪くなってしまう可能性があります。
特に小さい子供や妊婦さんは体調を崩してしまう可能性もあるので要注意です。

においが気になる場合にはアセトンフリーのものを選ぶなど工夫しましょう。
ノンアセトンタイプでも単色ネイルや装飾の少ないネイルであれば落とせるので、控えめなネイルの方はこちらでも十分です。

除光液のにおいが気になる場合には、オレンジやグレープフルーツ、ローズのオイルなどが配合されているものを選ぶといいでしょう。
天然植物の心地よい香りがついていることで不快なにおいをカバーできるので、快適に使用できます。
香りの種類も商品によってさまざまなので、好みのものを探してみてください。

除光液(ネイルリムーバー)の価格帯

コスパ 女性 財布


除光液の価格帯は広く、安価なものは100円ショップなどでも購入できます。
高価なものだと3,000円ほどするものもあるので、使用頻度などを考慮して選ぶといいでしょう。

除光液(ネイルリムーバー)おすすめ人気ランキングTOP15

ここまで除光液の選び方について紹介してきましたが、実際にはどんなものを選んだらいいのか迷いますよね。
ここからはおすすめの商品をピックアップして紹介するので、参考にしてみてください。

15位 コージー エナメルリムーバー アプリコット

この商品は安価で購入でき、エナメルネイルをしっかりと落とせます。
保湿成分としてアプリコットオイルを配合しているので、ネイルポリッシュをしっかりと落とせるうえ、爪に潤いも残します。

アプリコットの爽やかで優しい香りに包まれながらケアできるので、ツンとしたにおいが苦手な方でも使用しやすいでしょう。
コットンに適量出して爪を抑え、しばらくしてからふき取るだけでスルッと除去できます。

アセトン入りではありますが、刺激を抑えて爪が白くならないように作られているので、リムーバーによる爪へのダメージが気になる人にもおすすめです。

パッケージにもアプリコットのイラストが描かれており、オレンジ色のシンプルなボトルで使いやすいのも魅力。
220mL入っているのでたっぷり使用でき、コスパもよいです。

こんな方におすすめ

  • リーズナブルなものが欲しい
  • リムーバーで爪が白くなるのがいや
  • 優しい香りに癒されたい

14位 無印良品 除光液

人気ブランド「無印良品」から販売されているこの商品は、天然オレンジ油をマニキュア除去成分として配合しているのがポイントです。
アセトンを使用せずにネイルを落とせるので、爪や地肌に負担をかけずにケアできます。

アセトンを含まず除光液特有のツンとした香りもないので使用中も快適です。
アセトンフリーなので派手なネイルには向きませんが、単色ネイルなどのシンプルなネイルなら簡単に落とせます。

オレンジオイルには爪を補修してダメージをケアする働きがあるので、爪を傷めることなく落とすのと同時にケア。

無印良品らしいシンプルなパッケージで使いやすいので、家に置いておくのはもちろん、しっかり蓋をして持ち運べば外出先でも手軽に使用できます。

こんな方におすすめ

  • アセトンが含まれていないものがいい
  • 優しい香りでリラックスしたい
  • 爪のケアもできるとうれしい

13位 デュカート ネイルエナメルリムーバーG

デュカートのこの商品はノンアセトンタイプの除光液なので、使用しても爪が白くならないのがメリット。
グレープフルーツの香りがついているので、除光液特有の香りを抑えて、リラックスしながらケアできます。

ボトルタイプの商品なのでコットンに適量を出して軽く押さえ、少し置いてから優しくふき取るだけですっきりとネイルポリッシュを落とせるので便利です。

グレープフルーツの香りがついていて、透明なボトルから爽やかな黄色の液が透けて見えきれいです。
高さが16cmと小ぶりなサイズなのでバッグに入れる際にもかさばらず、持ち運びにも便利なので出先でケアしたいときにも役立ちます。

200mLとたっぷり入っているので、日常的にネイルをするという人には使いやすいでしょう。
値段もリーズナブルなので、もったいなく感じることなくたっぷり使用できます。

こんな方におすすめ

  • 爽やかな香りが好き
  • コンパクトなものがいい
  • ネイルをする機会が多い

12位 DUP ネイルポリッシュ リムーバーEX

DUPから販売されているこの商品は、ジェルネイルも落とせる便利なアイテムです。
アセトンを配合しており、パーツの多い凝ったネイルもすっきりと落とせるので、派手なネイルが好きという人には特におすすめ。
何度もこすって爪に負担をかけることもありません。

EXタイプのほかにも種類があり、ノンアセトンのマイルドタイプ、無臭のオーダレスタイプ、ジェル用のジェルクレンジングがあります。

200mLとたっぷり入っているので、よくネイルをする人でも長く使用できます。

こんな方におすすめ

  • ソフトジェルネイルを使うことが多い
  • 濃いネイルをすっきり落としたい
  • 種類が選べるとうれしい

11位 オルビス ネイルリムーバー

人気のスキンケアブランド「オルビス」から販売されているこのネイルリムーバーは、アセトンフリーなので爪に負担をかけません。
爪に与えるダメージが控えめなので、乾燥や黄ばみなどの気になる爪の悩みを抑えて健康的な状態をキープ。

酸化しやすいオイルを配合していないので品質も保持しやすく、着色料や香料も使用していないので、爪にかかる負担をぐっと抑えます。

保湿成分としてパンテノールを配合しているので、ポリッシュを落としたあとの乾燥によるダメージをケアします。

オルビスらしいシンプルなモノクロデザインのパッケージは好みを選ばず、どんな人でも使用しやすい設計です。
内容量は80mLと少なめではありますが、その分コンパクトで持ち運びしやすいので出先でのケアにおすすめ。

こんな方におすすめ

  • オルビスの商品が好き
  • シンプルな見た目のものがいい
  • 爪に負担をかけたくない

10位 OPI プロ用ネイル アセトンフリー ポリッシュリムーバー

ネイルポリッシュも多数販売しているOPIのこのポリッシュリムーバーは、アロエベラが含まれているノンアセトンタイプの商品です。
爪に負担をかけずにネイルを除去でき、保湿作用もあります。

人工爪は溶かさず、ネイルポリッシュやデザインだけをオフでき、ネイルラッカーを素早く落とすことが可能です。
エナメルポリッシュやはもちろん、ジェルネイルにも使用できます。
未硬化ジェルを手軽にオフし、ジェルネイルやアクリルスカルプは落とさずに残すことができます。

オレンジ色の除光液が入ったボトルは小ぶりな設計なので、いつでも快適に使用できるのも魅力です。

アセトンフリーですがよく落ちると評判で、爪も白くならないのでネイルをよくする人に支持されています。

こんな方におすすめ

  • OPIの商品が好き
  • 白くなるものは避けたい
  • 爪の保湿もしたい

9位 インテグレート トリートメントネールリムーバーN

この商品は、人気ブランド「インテグレート」から販売されています。
アセトン配合ではありますが爪をいたわりながらケアできるので、爪に負担をかけたくない人に適しています。
エナメルネイルを素早く落とすことができるので、ネイルをよくするという人には使いやすいです。

除光液特有のツンとしたにおいではなくフルーティーで爽やかな香りが続くので、使い心地にも定評があります。

200mLの大容量タイプなので、ネイルをよく変えるという人でもたっぷり使えるので便利です。

こんな方におすすめ

  • インテグレートが好き
  • シンプルなパッケージのものがいい
  • たっぷり入っているものが欲しい

8位 Gelne 大容量 国産ジェル リムーバー

この商品は純粋アセトンを100%配合しているジェルネイル用の除光液で、硬化させたあとのクリアジェルやカラージェルをすっきりと落とせます。
未硬化ジェルも落とせるので、ジェルクリーナーとして使うことも可能ですよ。

油分を奪う作用が高いので、爪への負担を考えて1週間に1回程度の頻度で使用しましょう。
国産の化粧品登録済み商品なので日本人の肌にあい、手肌に大きな負担をかけたくない人も使いやすいでしょう。

こんな方におすすめ

  • 大容量タイプが欲しい
  • ジェルネイルをすっきりと落としたい
  • 爪に負担をかけすぎるのは避けたい

7位 ソフティモ エナメルリムーバーシート

この商品はコーセーの人気ブランド「ソフティモ」で、落としにくい重ね塗りしたネイルやラメが入っているネイルポリッシュにも対応できる優れものです。

アセトンフリーなので爪への負担もかかりにくく、白くもなりにくいので使いやすいのが魅力です。
大判のシートタイプなので、1枚で両手分のネイルを落とせます。

10回分がコンパクトなパッケージで小分けされているので、出先で急にネイルを落とす必要がでたときにも役立ちます。

こんな方におすすめ

  • シートタイプの除光液が欲しい
  • 重ね塗りネイルをすることが多い
  • 持ち運びに便利なものがいい

6位 ネイルネイル オイルクレンジングリムーバー

この商品は、ツンとした嫌な香りを感じることなく気軽にネイルオフできる商品です。
オレンジオイルが配合されており、爪を守りながらネイルを落とせます。

ネイルを落とす際爪が白くなりにくく揮発性も少ない除光液ですが、コットン1枚で両手分のネイルカラーを落とすことが可能です。
爪が乾燥しやすいという人でも使用できます。

オイルの力でネイルを落とすアセトンフリーの処方なので、爪が割れるといったトラブルも起こりにくいです。

オレンジオイルには保湿作用もあるので、使用後の爪をしっとりとさせ、乾燥を抑えます。

こんな方におすすめ

  • 爪に負担をかけたくない
  • アセトンが入っていないものがいい
  • 爪のトラブルが気になる

【こちらもCHECK】ネイルオイルに関連するおすすめ記事はこちら

ネイルオイルおすすめランキングTOP15!人気のペンタイプや使い方についても【2018年最新版】

2018.01.29

5位 アンドネイル モイスチャースパリムーバーN

この商品は、ダメージをケアしながらネイルを落とせる除光液です。
ノンアセトンタイプなので爪への負担が少ないですが、通常の単色ポリッシュはもちろん、ラメ入りのポリッシュもしっかり落とせます。

ツンとした香りがせず、いつもネイルオフ時に不快な思いをしている人におすすめです。
厳選されたオーガニック成分や植物成分が配合されているので、ネイルを落とすときのダメージをケアできます。
潤いを残せるので、指先の乾燥を避けることも可能です。

オーガニック精油由来のラベンダーやローズマリー、レモン、オレンジなどの香りでリラックスできます。

こんな方におすすめ

  • 爽やかな香りが好き
  • 爪の乾燥が気になる
  • ツンとしたにおいが苦手

4位 ケイト ネイルカラーリムーバーN

この商品は人気コスメブランド「ケイト」から販売されている商品で、シンプルなパッケージが使いやすいです。
アセトンは含まれていますが爪が白くなりにくく、爪に負担をかけたくないという人でも使用できます。

適量を含んだコットンを爪に当ててふき取るだけで、簡単にカラーポリッシュを落とせます。
使用後に爪がカサカサせず、爪の乾燥やトラブルが気になる人でも不安なく使用できますよ。

こんな方におすすめ

  • 毛糸の商品が好き
  • 爪のカサつきが気になる
  • 人気の商品が欲しい

3位 ピュア マイルドエナメルリムーバー

こちらは重ね塗りしたエナメルポリッシュやラメ入りのポリッシュでもきちんと落とせる商品です。
ネイルを除去する際に与えるダメージを抑え、爪も白くなりにくいです。

220mLの大容量タイプなので、ネイルをする機会が多い人やいろいろなデザインネイルを試したい人に適しています。

人気メーカー「コーセー」の商品で、ピンク色のボトルにかわいらしいジュエリーのようなモチーフが描かれています。
使いやすく大容量でキュートなデザインですが、リーズナブルな価格で購入できるのもうれしいですね。

こんな方におすすめ

  • デザインにもこだわりたい
  • たっぷり使えるものがいい
  • リーズナブルなものだとうれしい

2位 pa アセトンリムーバー

この商品は純粋なアセトンで、グルーで接着したネイルチップ、スカルプチュアなどを取るのに適しています。
粘着力が高い接着剤を落とせるほどで、ジェルネイルをオフしにサロンまで行くのが面倒というときに便利です。

アセトン100%なので日用には適しませんが、ジェルネイルを数週間楽しんでから落としたいときには役立ちます。

260mLと大容量なのでジェルネイルや付け爪をする機会が多いという人は持っておくといいでしょう。

こんな方におすすめ

  • ジェルネイルを落としたい
  • スカルプチュアのオフが面倒
  • 接着剤の粘着力が大きいと、落とすのが大変

1位 資生堂 エナメルリムーバー

この商品は、人気コスメブランド「資生堂」が販売しているものです。
アセトン配合なのでラメ入りや重ね塗りしたネイルも素早く落とすことができ、拭き取ったあとも爪が白くならないので使いやすいです。

除光液特有の不快臭もなく、快適に使用できるので使用感にこだわりたい人にもおすすめ。
天然の潤い成分が配合されているので、拭き取ったあとも爪がカサつきにくいです。

200mLと量も多く、よくネイルをするという人でも1本持っていれば長く使用できるコスパのよさも魅力。

こんな方におすすめ

  • 資生堂の商品が好き
  • シンプルで使いやすいものがいい
  • 除光液は爪が白くなるのがいや

除光液(ネイルリムーバー)の使い方

除光液(ネイルリムーバー) スポンジ (2)


ネイルリムーバーはボトルタイプが多いですが、その場合はコットンに出して使うのが基本です。
少量だとネイルをしっかり落とすことができず逆に爪に負担をかけてしまうことになるので、たっぷりと含ませてスルッと落とせるようにしましょう。

アセトンフリーの除光液の場合にはネイルを除去する作用がアセトン入りよりも低いので、しっかり落とすためには工夫が必要です。
小さく切ったコットンに除光液をたっぷりつけ、爪に1〜2分乗せたあとに拭き取れば、落ちにくいネイルも簡単に除去できます。
特に、ラメネイルや重ね塗りしたネイルは落ちにくいので、この方法を試してみてください。

アセトンフリーの除光液は肌や爪にかかる負担も少ないので、ネイルが派手かシンプルかで除光液を使い分けてもよいでしょう。

除光液(ネイルリムーバー)を使用する際の3つの注意点

① こすらない

除光液(ネイルリムーバー) 使用法


除光液を使うとき、落ちにくいからといってゴシゴシとこすってしまうと、爪に大きなダメージを与えるのでやめましょう。
除光液を少量しか使わないとネイルも落ちにくいので、もったいないと思わずたくさん使ってください。

除光液をたっぷりコットンにとって爪にのせたら、ネイルにしっかり馴染ませ、優しくひと拭きして落としましょう。
落ちにくい場合は爪に当てたまま少し時間をおくとスルリと落ちるので、丁寧にケアをすることが大切です。

すぐに拭き取りたいかもしれませんが、爪をいたわって優しく拭き取るようにしましょう。

② 換気をして行う

換気扇


除光液はきついにおいのものも多く、不快に感じることも……。
最近のものは不快なにおいを抑えているものが多いですが、それでも除光液を使用する際には周りの環境に気を配りましょう。

刺激臭を嗅いでいると気分が悪くなることもあるので、換気を行いながら使用してください。

除光液のにおいは自分だけでなく家族にも迷惑をかけてしまうので、使用時には十分に注意してください。
小さな子供やペットがいる家庭は特に気をつけましょう。

③ 保湿を忘れない

アロエ 保湿


除光液は爪の油分を奪うこともあるので、使用後にはきちんとケアをすることが重要です。
爪をいたわるための保護成分や保湿成分が配合された除光液もありますが、それでも爪には負担がかかっています。

除光液を使ってポリッシュを落とし終わったら、すぐにネイルオイルやネイルクリームで保湿をするように心がけてください。
保湿を怠ると爪がガサガサになってしまうこともあります。

除光液は爪に負担をかけるので、毎日使うなど、頻繁には使用しないでください。

Amazon&楽天の除光液(リムーバー)人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


除光液を上手に使って、ネイルをもっと楽しもう!

ネイル


今回は除光液(ネイルリムーバー)のおすすめ商品を紹介しました。

セルフネイルを楽しむ人にとって除光液は欠かせないものですが、使い方を間違えると爪の状態を悪化させてしまう可能性があるので注意が必要です。
使用時にはこすらずに優しくふき取るようにし、使用後の保湿ケアも忘れないで行いましょう。

正しく使用して爪を美しく保ち、ネイル映えする状態になるので、ぜひ試してみてください!

【あわせて読みたい】ネイルグッズに関連するおすすめ記事はこちら

ネイルブラシおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.08.15

ネイルチップおすすめ人気ランキングTOP15!付け方やサイズの選び方も【2018年最新版】

2018.07.31

花柄ネイルシールおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.07.05

ネイルトリートメントおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.03.06

ジェルネイルキットおすすめ人気ランキングTOP13!セルフのやり方についても【2018年最新版】

2018.02.03

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。