ハサミおすすめ人気ランキングTOP12!刃による切れ味や研ぎ方の解説も【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 用途を考えて選ぶ
    →工作用、裁縫用、キッチン用などはさみを使うシーンからチョイス。
  • サイズから選ぶ
    →特にペンケースに入れて持ち運びたいときなどは、コンパクトなものを選ぼう。
  • 持ちやすい形状を選ぶ
    →はさみは一般的に右利き用として作られているので、左利きの人は専用のものを探そう。
はさみ シンプル

ハサミは、紙類などを切るのに便利でとても身近なもの。
オフィスではもちろん、ご家庭にも必ずある文房具のひとつです。
ハサミには用途にあわせて種類が豊富にあり、メーカーによってそれぞれ特徴があります。

本記事では一般的に使いやすいと言われている人気のあるハサミをご紹介!
ハサミを選ぶとき参考にして欲しいポイントや、ハサミの切れ味が悪くなったときの研ぎ方もご説明するので、ぜひお楽しみください。

目次

ハサミとは?

裁縫 ボタン はさみ

はさみの歴史はとても古く、紀元前1000年頃の古代ギリシアの頃から今とは違う形状のものが使われていたようです。
この頃のハサミは、日本でいう「洋ばさみ」と呼ばれる握り鋏が一般的で、古代エジプトの壁画に描かれていたり、出土されたりしています。
日本へハサミが伝えられたのは、6世紀に入ってから。
金属製だけではなく木製のハサミが、この時代の古墳からも出土しています。

ハサミの普及は、江戸時代末期から明治時代に入ってからと言われており、衣服を作るときの裁断用として用いられる要になったことが要因でした。
現在は、ステンレス鋼で作られた錆に強く安全で丈夫な刃のものやフッ素コート加工のもの、セラミック加工のものなど、さまざまな材質で作られたものが販売されています。
また布の裁断用以外に紙類をはじめ食品類、髪の毛など用途にあわせたハサミも多く作られているんですよ。

ハサミを選ぶ3つのポイント

ハサミを選ぶときには用途にあわせたものを選ぶことが重要ですが、ここからはそれ以外の、快適に長く使えるハサミを選ぶポイントについて説明してきます。
ハサミ選びに迷ったときの参考にぜひご活用ください。

【こちらもCHECK】カッターに関連するおすすめ記事はこちら

カッターナイフおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.05.21

ポイント① 用途を考えて選ぶ

美容師 はさみ

ハサミを使う目的は、使う人によってさまざまですよね。
ハサミには用途にあわせて種類がいくつかあるので、購入するときには用途を考えて選ぶようにしましょう。
どのような種類のハサミがあるのか、多く使われるものを抜粋してご紹介します。

紙などを切る工作ハサミ

一般的にハサミと言えば、この工作ハサミのこと。
オフィスやご家庭に、常備している方も多いです。
工作ハサミは主に紙を切ることが目的に作られていて、小さなお子さんから大人まで年齢に応じて使えるように種類が豊富にあります。

小さなお子さん用に作られているものは安全性を第一に、小さな子供の手にもフィットするサイズ。
一般的な工作ハサミは、手軽で使いやすいことを前提に作られているので、シンプルなデザインのものが多いです。

布類などを切る洋裁ハサミ

手芸や洋裁に使用し、布類や糸などをきれいに切ることができるような設計が特徴のハサミは、洋裁ハサミと呼ばれています。
手芸用ハサミ、ピンキングハサミと呼ばれることも。

キッチンバサミ

キッチンバサミは名前の通り、キッチンで作業するときに使用するハサミのことをいい、カットするものは、野菜や肉類などの食材が多いです。
調理をするときに包丁を使うまでもないという場合に、とても便利に使えると人気があります。

切断するものに特化した専用ハサミ

美容師が使用する髪の毛を切るための専用ハサミや、生花や植木などを切るためのハサミなど、より具体的に切断するものを限定して作られたハサミで、専門的な職業の人などが持つハサミとしても知られています。

ポイント② どこで使うのかを考えてサイズを選ぶ

文房具 ペン はさみ

ハサミを選ぶときには、どこで使うのかを考えたうえで、サイズや形を選ぶようにしましょう。
オフィスや家庭など室内の決められた場所でのみ使用する場合は、それほどこだわる必要はありませんが、ペンケースなどに入れて持ち運びたいという場合は、コンパクトに収納できるハサミを選ぶ方が便利ですよ。

ポイント③ 利き手にあわせて持ちやすい形状を選ぶ

カード はさみ

ハサミの仕組みは、2枚の刃を組みあわせることで切断するというもの。
一般的に右手で使うことを前提として刃を組みあわせているため、左手でハサミを持って使おうと思っても上手に切ることはできません。
右利きの人はそれほど気にしなくてもよいですが、左利きの人は専用のハサミを選ぶ必要があるので注意しましょう。
ハサミは用途によって、長く使用する場合もあります。
長時間使用し続けても手が疲れにくい、広くて大きめなグリップのものを選ぶのがおすすめです。

ハサミおすすめ人気ランキングTOP13

ここまでは、種類豊富なハサミのなかから選ぶときのポイントを説明しました。
ここからは、おすすめしたいハサミを厳選しランキング形式で紹介していきます。
ただ使いやすいハサミだけではなく、デザインや色などにもこだわりたいという人のためにおしゃれなハサミもランキングにしたので、ハサミ選びの参考にしてみてくださいね。

12位 3M スコッチ プロ仕様 はさみ プレミアム

サイズ:7.7×27.2cm
重量:-
材質:ステンレス鋼

高品質のステンレス鋼で作られているため、切れ味が抜群。
使う人のことを第一に考えて作られているハサミで、グリップ部分がラバー仕上げとなっているため、長時間使用しても手が痛くなりづらいのがポイントです。

Amazon商品価格(2018年4月16日現在)

647円

11位 3M スコッチ プロ仕様 はさみ チタンコート

サイズ:6.8cmx17.8cmx05cm
重量:-
材質:チタンコート刃

スコッチのハサミは、高硬度のチタンコードで作られている刃を使用しているのが特徴。
切れ味だけではなく、上質紙なら10万回もさくさくと切れると言われているほど耐久性や快適性に優れているので、長く愛用したいという方に人気です。
錆にも強いのがうれしいですよね。

Amazon商品価格(2018年4月16日現在)

616円

10位 長谷川刃物 工作はさみ ギザッコII

サイズ:14×6.7×1.2cm
重量:40g
材質:ステンレス刃物鋼、ABS樹脂

工作用はさみで人気の「ギザッコⅡ」シリーズは、はじめてハサミを使うという小さなお子さんにもおすすめの安心設計で作られています。
一番の特徴は、刃をL型に曲げて作っているために指を間違ってはさんでしまっても怪我をしないこと。

500万個以上も売れている人気シリーズで、切り口がギザギザになったり、波の形になるなど楽しみながら使えます。

Amazon商品価格(2018年4月16日現在)

470円

9位 プラス はさみ 携帯タイプ フィットカットカーブ

サイズ:135×12×1.2mm
重量:-
材質:ABS、ハイカーボンステンレス鋼

とてもスリムでコンパクト設計の携帯用はさみです。
通常のハサミは蝶番に近いところと遠いところで切りやすさが違いますが、この商品が採用している「ベルヌーイカーブ」は切りやすさが同じ。

紙類だけではなく糸などをきれいに切るのにも最適ですが、硬いものや厚いものを切るのには適していませんので注意しましょう。
使用しないときには、刃の部分にキャップをはめるので、ペンケースやポケットなど好きな場所に収納しても危なくありません。

Amazon商品価格(2018年4月16日現在)

469円

8位 プラス はさみ フィットカットカーブ フッ素コート

サイズ:174×1.8mm
重量:-
材質:44%再生樹脂、PP、ハイカーボンステンレス鋼、POM

フッ素コートで覆われたハサミの刃は、粘着物のあるものを切断するのに使用しても刃がベタベタすることがなく、錆や汚れにも強いのが特徴。
やらかめの材質を厚くした2層構造の低反発のグリップは手に優しいので、ストレスなく使えますよ。

Amazon商品価格(2018年4月16日現在)

260円

7位 こどもちゃれんじ しまじろう はじめてのはさみ

サイズ:13.5×5.8cm
重量:-
材質:-

小さなお子さんが遊びながらさまざまなことを学べると人気の「こどもちゃれんじ」に出てくるキャラクター「しまじろう」がデザインされたハサミ。
対象年齢は2歳6ヶ月~とかなり小さなお子さん向け。
ハサミの正しい持ち方が自然に身につくような設計で、小さな手にも負担のないユニバーサルデザインは、はじめてのハサミとしてとくにおすすめです。

Amazon商品価格(2018年4月16日現在)

982円

6位 ナーイスはさみ(ストラップ付)【ピンク】

サイズ:140mm
重量:-
材質:ABS、ステンレス鋼

ステンレス鋼の刃とABS製のハンドル部分で作られているハサミは、シンプルな構造ですが使いやすいととても人気。
ストラップがついているので持ち運びにも便利で、用途の幅が広がります。
女性でも扱いやすいサイズですよ。

Amazon商品価格(2018年4月16日現在)

726円

5位 コクヨ 学習 はさみ エアロフィットサクサ キッズ

サイズ:142x65mm
重量:-
材質:ステンレス、R-ABS、エラストマー、R-ABS

テープなどの糊がつきづらく、切り心地のよい学習用はさみ。
グルーレス刃という特殊なアーチ曲線となっている刃は、小さい力でも無理なくきれいにカットできます。

刃渡りは55cmと丁度いいサイズ感で、刃のがたつきを抑えた構造が使いやすさを高めています。
おなまえシールが付属品としてついているので、学校用としてもぴったりですよ。

Amazon商品価格(2018年4月16日現在)

208円

【こちらもCHECK】コクヨ 学習 はさみ エアロフィットサクサに関連するおすすめ動画はこちら

4位 プラス はさみ フィットカットカーブ Jr フッ素コート

サイズ:144×1.8mm
重量:-
材質:40%再生樹脂、ハイカーボンステンレス鋼、POM、PP

プラスから販売されているフィットカットカーブシリーズのジュニア版ということもあり、小さな力でもスムーズな切れ心地なのが特徴です。
フッ素コートに仕上げた刃は、テープなどがついている紙類をカットしたあとでも、ベタツキ感がなくスムーズな使い心地。
安全に配慮したデザインは、キッズデザイン賞も受賞しています。

Amazon商品価格(2018年4月16日現在)

262円

3位 プラス はさみ フィットカットカーブ プレミアムチタン

サイズ:174×1.8mm
重量:-
材質:44%再生樹脂、PP、ハイカーボンステンレス鋼、POM

耐久性の高さと使いやすさが評判となり、発売以降950万本以上も発売しているヒット商品です。
ハサミの刃を30度の角度を保てる「ベルヌーイカーブ刃」を採用することで、切れ味と使いやすさが格段にアップ!
家庭用ハサミとしては高品質なので、長く使えますよ。

Amazon商品価格(2018年4月16日現在)

573円

2位 長谷川刃物 極細デザイン用はさみ ボンドフリー

サイズ:10.5×5.3×1.0cm
重量:13g
材質:ステンレス刃物鋼、ABS樹脂、フッ素コート

見た目はもちろん、使い居心地も高級なハサミ。
切れ味のよさは、紙類などハサミを使って切断されたあとの状態をきれいに見せることにもつながります。
このハサミは切れ味がとてもよいので、細かいカット作業もさくさくと進み、ストレスを感じることはありません。

Amazon商品価格(2018年4月16日現在)

635円

1位 プラス はさみ フィットカットカーブ プレミアムチタン

サイズ:174×1.8mm
重量:-
材質:44%再生樹脂、PP、ハイカーボンステンレス鋼、POM

2012年に販売以降、950万本以上も売り上げている人気商品。
糊がついている紙類を切ってもベタツキ感のない3D設計の刃が特徴で、たくさん使用しても切り心地が変わらない優れものです。

低反発のグリップ部分は、2層構造となっているので手に持ったときのフィット感が抜群。
左右対象型のはさみなので、利き手にかかわらず誰もが使えるのがポイントです

Amazon商品価格(2018年4月16日現在)

367円

【こちらもCHECK】プラス はさみ フィットカットカーブ に関連するおすすめ動画はこちら

おしゃれなハサミおすすめ人気ランキングTOP3

種類が豊富にあるハサミのなかから、おすすめしたい商品をランキングで紹介してきました。
ここからは、ハサミとしての機能はもちろん、色やデザインなどおしゃれな部分も大切にしたいという人のために、おしゃれなハサミを厳選して紹介していきます。

3位 cocone インテリアはさみ フラワーピンク

サイズ:-
重量:-
材質:-

ぱっと見た瞬間、観葉植物の飾りものにしか見えない、かわいくておしゃれなハサミです。
癒し系ステーショナリーとしてとても人気がある商品で、プレゼントとしても多く選ばれています。
使用している刃は、刃物の町として有名な岐阜県関市の職人が手作りしたもの。
切れ味はもちろん、使い心地は抜群です。
ハサミを収納できる鉢型のスタンドには、ハサミ以外にクリップや付箋も収納できるので、デスクまわりをきれいに、かわいく整えられますよ。

Amazon商品価格(2018年4月16日現在)

1,980円

2位 サンスター文具 スティッキールはさみ ボーテ

サイズ:100.3×12.5mm
重量:-
材質:ABS、ステンレス

かわいくて切り心地がよいことはもちろん、持ち歩きにも最高のハサミです。
コンパククトな設計なので、ポーチにもきれいに収まります。

ハサミの本体部分はパールの塗装と、リボンのアクセントがとてもかわいくてゴージャス感いっぱい!
いかにもハサミという雰囲気が出ていないので、女性にとても人気があります。

Amazon商品価格(2018年4月16日現在)

650円

1位 はさみ かわいいデザインシザーゴールドA

サイズ:5×12cm
重量:-
材質:-

アンティーク調デザインのグッズが好きな人にはたまらない、ゴールドを基調としたアンティーク調のおしゃれなハサミ。
使わないときには、インテリアのひとつとしてさりげなく飾っておくこともできます。
ハサミとしての機能も抜群で、切れ味はとてもいいので、長く愛用できるハサミとして人気です。

Amazon商品価格(2018年4月16日現在)

568円

ハサミの切れ味は用途にあわせた刃の形を選ぼう

糸 はさみ ファスナー

ハサミの切れ味は刃に使用されている材質や形状によって違いがあるので、なにを切るのかによってハサミを選ぶことが重要です。
また刃の形もある程度理解していると選びやすくなるので、ここではハサミに使われている刃の形について説明していきます。

軽い切れ味は穏やかなカーブのベルヌーイカーブ刃

刃の部分によって切れ味が変わってしまうハサミは、使いづらいと感じることが多くありませんか?
一般的なハサミは、刃の開き具合によって切れ味が変わってくるものですが、どんな状態でも一定の切れ味を実現させることができるのが、ベルヌーイカーブ刃です。

この刃の特徴は、刃の開き具合に関係なく、刃の根元から先端部分の角度に変化がないこと。
刃のどの部分を使ってもきれいに切りたいという場合は、ベルヌーイカーブ刃のハサミがおすすめです。

厚紙もストレスなく切れるハイブリッドアーチ刃

ベルヌーイカーブ刃よりもハイブリッドアーチ刃の方が、小さなアーチを描けるのが特徴。
ベルヌーイカーブ刃と同様に、刃のどの位置でも切り心地は変わらず、さらに切れ味が強くなっているため、ちょっと厚地の紙類もさくさくと切ることができます。
ハサミでは切りづらいダンボールや牛乳パックなども、ストレスなく切れると人気のある刃です。

ハサミでは珍しい引き切りにも対応のブルーナーアール刃

引き切りという使い方にぴったりな刃が、ブルーナーアール刃です。
あえて長さと形状の違う刃を組みあわせることで、一般的なハサミと比べるとわずか1/4程度の力できれいに切れるのが特徴。
カーブのある刃と直線の刃を組みあわせたものが多く、切れ味がとてもよいので、切れるハサミといえばブルーナーアール刃というほどです。

細かい作業で使うならストレート刃

名前の通り、刃の先端部分がまっすぐになっている刃のこと。
ハサミの先端部分が真っすぐ細めにできているので、細かなものを切りたいというときにとても便利。
切り絵やパッチワークなどの細かい作業のときにはストレート刃のハサミを使っているという人がいるくらい、使いやすいハサミです。

ハサミの研ぎ方

包丁 包丁研ぎ

どんなに質のよいハサミでも、使い方が間違っていたり、長い間愛用し続けていると切りづらくなってしまいます。
切りづらくなると、新しいものを購入しようか悩んでしまいますよね。
そんなときは、一度ハサミの刃を研いでみるのがおすすめ。
実際にやってみると思ったよりも簡単で、すぐに研ぐことができますよ。

用意するもの

ハサミの刃を研ぐときに必要なものは、液状研磨剤といわれるものと、布2枚、砥石。
液状研磨剤や砥石はホームセンターなどで手軽に購入できます。
液状研磨剤は50cc入りのものが800円前後で販売されていて、砥石も安いものなら500円前後、高くても2,000円以内で購入することができ、一度購入すると長く使えますよ。

刃を研ぐ手順

ハサミを分解できる場合は分解し、分解できないものは最大限に開いた状態にしたあと、布に液状研磨剤をつけて、刃の部分で汚れていると感じる部分を磨いていきます。
磨く前はそれほど汚れていないと感じる人も多いですが、実際に液状研磨剤をつけて磨いていくと新品同様になるので、それだけでも満足してしまうかもしれません。
ある程度汚れを落としたら、乾いた布で拭き取ります。
次に砥石を水で濡らし、刃の小刃(こば)という段差のついている部分を砥石で研いでいくのですが、研ぐときに砥石の上で刃を常に同じ力加減で押して引いてを何度か繰り返すのがポイントです。
研ぎ終えたら改めて乾いた布で拭き取り、終了!

【こちらもCHECK】ハサミの研ぎ方に関連するおすすめ動画はこちら

Amazon&楽天のはさみ人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

ハサミは用途にあわせて手にしっくり馴染むものを選ぼう

糸 メジャー はさみ

ハサミは種類が豊富にあるので、用途はもちろん使う人の年齢にあわせたものを選んで使うようにしましょう。
特に小さなお子さんが使用する場合は、切れ味よりも安全性を第一に選ぶ方が安心です。

ハサミは刃の形状や材質は、切れ味にも影響するので、色やデザインだけを見て選ぶのではなく、どんなハサミが適しているのかをまずは調べましょう。
まずは用途を考えてからハサミ選びをすると、使いやすいハサミを選べますよ。

【あわせて読みたい】文房具に関連するおすすめ記事はこちら

テープカッターおすすめ人気ランキングTOP15!電動も【2018年最新版】

2018.05.31

蛍光ペンおすすめ人気ランキングTOP10!かわいいデザインや使い方についても【2018年最新版】

2018.05.25

ペンケースおすすめ人気ランキングTOP15!ブランドものも【2018年最新版】

2018.05.22

テープのりおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.05.21

修正液おすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.05.20

ABOUTこの記事をかいた人

水崎 まよ

元文房具店勤務

文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。