メンズ名刺入れおすすめ人気ランキングTOP15!ポールスミスも【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

水崎 まよ

元文房具店勤務

文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。

    選び方のポイント

    • 職業や役職にあったものを選ぶ
      →多くの人と名刺交換をする機会が多いという方は、本革製でシンプルなカラーとデザインのものを選ぶ。
    • 名刺の収納量を考える
      →常に多くの人と会い名刺交換をする方は、最低でも30枚は収納できるものを選ぶ。
    • 名刺の出し入れがしやすいものを選ぶ
      →名刺の出し入れをスムーズにできるかどうかはとても重要なポイント。
    名刺入れ

    ビジネスマンにとって必要不可欠なアイテムといえば名刺入れですよね。
    名刺入れは、名刺をきれいに収納して持ち歩くことさえできればいいというわけではありません。
    持ち物にはその人の個性がでるので、人からどう見られるかということも留意しつつ、自分の好みにあうものを選ぶ必要があります。

    本記事ではメンズ名刺入れを選ぶときのポイントや、ビジネスの席にぴったりマッチするおすすめの商品を紹介していきます。

    目次

    メンズ名刺入れとは?

    名刺入れ ペン

    名刺入れは、名刺を持ち歩く際に折れや汚れなどから守るために使用するケース。
    ただ持ち歩くだけではなく、名刺交換のときに相手から受け取った名刺を名刺入れの上に乗せるなど、ビジネスマナーという面でも重要な役割を果たすアイテムです。
    そのなかでも、メンズ名刺入れは、男性が持つのに適したカラーやデザインの名刺入れのことをいいます。

    ビジネスで使用する機会が多いものなので、材質は牛革や馬革などの本革のものが多く、高級感のあるものが多いです。
    名刺以外にも、名刺サイズのカード類を収納するために使っている人もいますが、ビジネスで使われることがほとんどなので、名刺の収納数や出し入れがしやすいなどの機能性も考えて作られています。

    【こちらもCHECK】メンズ向けビジネス用品に関連するおすすめ記事はこちら

    おしゃれなメンズのビジネスバッグおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.30

    メンズパスケースおすすめ人気ランキングTOP20!二つ折りや革のものも【2018年最新版】

    2018.04.20

    ビジネス用メンズトートバッグおすすめ人気ランキングTOP10【2017年最新版】

    2017.12.19

    メンズ名刺入れを選ぶ際の3つのポイント

    メンズ名刺入れは、デザインはもちろん材質やカラーなど種類が豊富にあります。
    どのような商品がよいのかは名刺入れをどれほど使うのかにもよりますが、機能性とデザイン性のバランスのよい物を選ぶことが大切です。
    そのほかにも、メンズ名刺入れを選ぶときのポイントがいくつかあるので、説明していきます。

    ① 職業や役職にあったものを選ぶ

    名刺 交換

    メンズ名刺入れは、ただおしゃれで高級感があればよいというものではありません。
    自分が相手からどのようなイメージを持たれるかを考えて選ぶことも大切ですが、まずは自分の職業や役職にマッチしたものを選びましょう。

    業種を問わず多くの人と名刺交換をする機会が多いという方は、どのような役職の人と名刺交換を行っても恥ずかしくないよう牛革をはじめとする本革製のもので、黒や茶などのシンプルなカラーとデザインのものを選ぶようにすると間違いないでしょう。

    名刺交換の頻度はそれほど高くないという場合は、好みや職種にあわせたおしゃれなデザインのものや、個性重視で変わった材質のものを選ぶのもよいですね。
    ブランド感が全面に出ていていかにも高級と感じるものを選ぶ際には、年齢や役職に応じて嫌味のないものをチョイスするのが無難です。

    ② 名刺の収納量を考える

    名刺

    名刺の交換頻度にあわせて収納量を考えることも名刺選びの際にはとても重要です。
    常に多くの人と会い名刺交換をする方は、最低でも30枚は収納できるものを選ぶようにしましょう。
    近年は、すっきり見えるように作られているものがほとんどなので、収納量が多い名刺入れでも野暮ったく見える心配もありません。

    長く使用することも想定したうえで必要と思う収納量よりも気持ち多めに収納できるものを選ぶようにしましょう。

    ③ 名刺の出し入れがしやすいものを選ぶ

    パスケース

    名刺入れは、仕事先の相手と名刺交換をする際に使うので、名刺の出し入れをスムーズにできるかどうかはとても重要なポイントです。
    まだビジネスマンとして日が浅いという人は、想像以上に名刺の出し入れに手間取ってしまう場面も少なくありません。
    名刺の扱いにまだ慣れていないという新社会人は特に、出し入れしやすいデザインのものを選ぶようにしましょう。

    30枚以上収納できる名刺入れには、中に仕切りがついていたり、ポケットがついていたりするものも多くあります。
    仕切りがついていると、自分の名刺と頂いた名刺を隔てて管理できるので、整理しやすいです。

    またポケットの部分にはよく使用するICカードなどもスマートに収納できるので使い勝手がよく、いくつもケースを持ち歩きたくない方におすすめです。

    メンズ名刺入れおすすめ人気ランキングTOP15

    ここまではメンズ名刺入れを選ぶときのポイントについて説明してきました。
    ここからは、数あるメンズ名刺入れのなかでも、特におすすめの商品をランキング形式で紹介していきます。
    総合ランキング以外にも、メンズ名刺入れとして人気の高いブランドの商品もランキングにしてみたのでぜひ名刺選びの参考にしてみてください。

    15位 JUNDUN PU レザー&ステンレス 名刺ケース

    サイズ:9.5×6.5×1cm
    重量:90g
    材質:ステンレス、PUレザー
    収納枚数:20枚前後
    仕様:マグネット

    ステンレスとPUレザーというまったく異なる素材の組みあわせで作られた名刺入れは、開閉部分がマグネット式になっているのでとても使いやすいと人気です。
    ただおしゃれに見えるというだけではなく、個性と高級感があるデザインなので、ビジネスアイテムにはこだわりたいという人にぴったりの商品です。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    998円

    14位 DIABLO 牛革&馬革 名刺入れ

    サイズ:110×75×20mm
    重量:-
    材質:馬革、牛革
    収納枚数:40枚
    仕様:名刺入れ×1、カード入れ×3

    金具のワインポイントがおしゃれでスマートな雰囲気を出している、クールな印象の名刺入れ。
    名刺の収納枚数は40枚と多く、カード類も収納できるので、使い勝手もよい名刺入れとして人気です。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    3,240円

    13位 レイメイ藤井 本革 ラセ

    サイズ:105×70×14mm
    重量:25g
    材質:本革
    収納枚数:50枚
    仕様:3ポケット

    レイメイ藤井から販売されている名刺入れは、本革で作られているので高級感があり、洗練された雰囲気のおしゃれな商品です。
    収納枚数が50枚ととても多くいので、たくさん名刺を持ち歩く方でもOK。
    内側には、3つのポケットがついているので整理整頓もしやすく使いやすいデザインとなっています。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    1,803円

    12位 Eribel PUレザー&ステンレス 名刺入れ

    サイズ:9.5×6.5×1.3cm
    重量:100g
    材質:PUレザー、ステンレス
    収納枚数:25枚前後
    仕様:-

    アンティーク調のおしゃれなデザインの名刺入れです。
    収納枚数は25枚前後と若干少なめなので、名刺交換をする機会の少ないビジネスマンに人気の商品。
    さりげなくこの名刺入れを出すだけでおしゃれな人に見えてしまうのもこの商品のポイントです。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    1,000円

    11位 Niksa 牛革&ポリエステル 名刺入れ

    サイズ:10.5×7.5×2.0cm
    重量:48g±2g​
    材質:牛革本革、ポリエステル
    収納枚数:30枚~40枚
    仕様:-

    ビジネスマン向けに作られているこの名刺入れは、名刺の収納枚数が最大40枚程度とほどよい収納力で、とても使いやすい商品。
    革職人が一つひとつ丹精込めて作っており、縞模様の牛革は風情があるので使えば使うほど味わい深くなると人気の名刺入れです。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    2,000円

    10位 articolo 牛革 名刺入れ

    サイズ:-
    重量:-
    材質:牛革
    収納枚数:-
    仕様:-

    牛革のよさが存分に味わえる、高品質な名刺入れです。
    シンプルなデザインだからこそ素材のよさが感じられる商品となっているため、大人の男性に人気の商品です。
    ビジネスはもちろんフォーマルな場面でも違和感なく使える名刺入れなので、さまざまな場面で活躍してくれます。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    2,699円

    9位 Plus H 本革 名刺入れ

    サイズ:11×7.5×1.2cm
    重量:30g
    材質:本革
    収納枚数:25枚
    仕様:ポケット×1、フリーポケット×3

    しっとりとやわらかい質感のソフトレザーが、上品なイメージを演出しているメンズ名刺入れ。
    内側にはポケットが1つとフリーポケットが3つついているので、中身がごちゃつかずに整理できると人気の商品です。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    2,680円

    8位 Nowest ステンレス&PUレザー 名刺入れ

    サイズ:96x65x13mm
    重量:-
    材質:ステンレス、PUレザー
    収納枚数:15枚~25枚
    仕様:マグネット式、

    ステンレスとPUレザーの2種類の異なる素材を使用して作られた名刺入れは、個性的なデザインでおしゃれさも抜群です。
    ビジネスの席ではもちろん、フォーマルな席でも使えますよ。

    開閉部分にはマグネットがついているので一瞬で開け閉め可能。
    ストレスなく名刺を出し入れできてとても便利です。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    499円

    7位 MocaBelly 牛革 名刺入れ

    サイズ:-
    重量:-
    材質:牛革
    収納枚数:40枚
    仕様:ポケット×2

    大容量の名刺入れを探しているという人におすすめなのが、このMocaBellyの名刺入れ。
    名刺入れの中には2つのポケットがついており、自分と相手の名刺をそれぞれ20枚ずつ収納できます。

    高級牛革を使用し、傷が汚れが目立たないようにシュリンク加工を施しているので、使えば使うほど味のある質感へと変化していきます。
    ただ使い勝手がよいだけでなく、革の変化を楽しみながら使える商品です。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    2,000円

    6位 Luxebell 本革 名刺入れ

    サイズ:10.8×7.5×2cm
    重量:40g+2g
    材質:牛本革
    収納枚数:50枚
    仕様:メインスペース×1、サブポケット×5

    収納できる名刺は最大50枚と、かなりの大容量ですが、名刺入れ自体はすっきりとした牛本革製の薄型タイプ。
    素材の質感を引き出すシンプルなデザインで、手に馴染みやすいものとなっています。
    触り心地はやわらかく、細部まで丁寧に作られているため、長く愛着を持って使える名刺入れです。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    1,700円

    5位 Kohdou ステンレス&PUレザー 名刺入れ

    サイズ:95×67×13mm
    重量:64g
    材質:ステンレス、PUレザー
    収納枚数:25枚~30枚
    仕様:-

    ステンレスとPUレザーという素材の違うものを組みあわせて作られたこの商品は、中で名刺の角が折れてしまわないよう工夫されています。
    収納枚数は最大30枚と大容量ではありませんが、いつも名刺をきれいな状態で持ち歩きたいという人におすすめです。
    開閉部分はマグネット式なので、出し入れもスムーズにでき、使い勝手のよい商品です。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    1,180円

    4位 Roffal ステンレス&PUレザー 名刺入れ

    サイズ:9.5×6.5×1.3cm
    重量:100g
    材質:ステンレス、PUレザー
    収納枚数:25枚前後
    仕様:-

    名刺をきれいなままの状態で保存し、持ち歩くことを追求した機能性抜群の商品。
    収納できる名刺の数は25枚程度と多くはありませんが、使いやすさは抜群で根強い人気の商品です。
    洗練されたシンプルながらもおしゃれなデザインは、若い人を中心に人気があり、カラー展開も5色と豊富なので好みにあわせて選べるのもうれしいですね。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    1,399円

    3位 TAVARAT FLAT 本革 名刺入れ

    サイズ:7.8×11.0×1.8cm
    重量:42g
    材質:牛革、レーヨン製シャンタン
    収納枚数:50枚
    仕様:名刺入れ×2、フリーポケット×1

    収納できる名刺の数は50枚と多いので、名刺交換を行う機会が多い方に人気があります。
    牛革とレーション製シャンタンを材質として作られている名刺入れは、熟練した技術を持つ職人によって丁寧に作られているため、一つひとつ温かみのある商品となっています。
    仕切りが2つと、フリーポケットが1つついているので、整理しやすく使い勝手のよい商品です。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    3,000円

    2位 Sheltons PUレザー&ステンレス 名刺入れ

    サイズ:6.5×9.5×1.3cm
    重量:100g
    材質:ステンレス、PUレザー、フランネル
    収納枚数:25枚前後
    仕様:マグネットタイプ

    1秒開閉がウリのマグネットタイプの名刺入れ。
    収納できる名刺枚数は25枚前後とそれほど多くはありませんが、扱いやすくておしゃれな名刺入れを探しているという方にぴったりの商品です。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    1,350円

    1位 レイメイ藤井 合皮&ポリエステル 名刺入れ

    サイズ:10.6×6.8×1.8cm
    重量:
    材質:合皮、ポリエステル
    収納枚数:30枚
    仕様:メモホルダー

    名刺を入れる部分が2層式でメモホルダーもついているので、仕事で忙しく動き回っている人におすすめの商品。
    合皮とポリエステルを材質としていますが、安っぽい雰囲気はなく手に馴染みやすいのが特徴。
    名刺も整理できて、日々の名刺交換にも役立つ名刺入れとして人気のある商品です。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    680円

    【こちらもCHECK】レイメイ藤井 ジョッター式名刺入れの紹介動画はこちら

    メンズ名刺入れブランドおすすめ人気ランキングTOP3

    ここまでは、おしゃれで機能的なものを厳選して紹介してきました。
    ここからは、メンズ名刺入れのなかでも人気のブランドの商品を紹介していきます。

    3位 コードバン(CORDOVAN) 馬革&牛革 きざむ

    サイズ:-
    重量:-
    材質:馬革、牛革
    収納枚数:-
    仕様:-

    コードバンの名刺入れは、シンプルですが高級感のある名刺入れとして年齢を問わず人気です。
    名刺入れの内側に名前などの文字を入れが可能なので、自分だけの名刺入れとして愛着を持って使用できます。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    13,479円

    2位 ポールスミス(Paul Smith)牛革&羊革 カラーフラッシュ

    サイズ:7.5×11×2.2cm
    重量:-
    材質:牛革、羊革
    収納枚数:-
    仕様:メイン収納×1、カード入れ×2

    名刺入れのブランドとして人気のポールスミスから販売されています。
    エンボスレザーのシンプルさと、マチとポケットの部分にほどこしてあるカラーフレッシュのワンポイントがおしゃれです。
    男性だけでなく女性にも人気の商品で、プレゼント用にも使えるよう、専用の化粧箱もついているのがうれしいですね。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    12,800円

    【こちらもCHECK】Paul Smith 名刺入れのレビュー動画はこちら

    1位 ロエベ(LOEWE)型押しカーフスキン LINEN

    サイズ:6.5×11×1.5cm
    重量:40g
    材質:型押しカーフスキン
    収納枚数:-
    仕様:内側ポケット×1、カード入れ×2

    開閉式のスナップと型押しカーフスキンで作られた名刺入れは、LOEWE(ロエベ)オリジナルの商品です。
    質感はもちろん、シンプルなデザインが高級感があると年齢問わず愛されています。
    使えば使うほど持つ人に馴染むとも言われている、人気の名刺入れです。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    31,800円

    メンズ名刺入れで人気のブランド「ポールスミス」

    メンズ名刺入れには、人気のブランドも多くあります。
    数あるなかでも特におすすめの人気ブランドが、ポールスミスです。

    ポールスミスといえば、ストライプの色鮮やかさが特徴ですが、名刺入れにもその特徴が生かされています。
    ポールスミスの名刺入れは、デザインが豊富にあるので性別や年齢を問わずお使いいただけます。

    名刺入れで個性を出したいという方は、ポールスミスの特徴でもあるストライプのデザインとカラーが全面に出ているものを選ぶとよいでしょう。
    また、上品で落ち着いた雰囲気を出したいという人は、黒や茶色をベースとしたものにワンポイトとしてストライプ模様が入っているものを選ぶとおしゃれ上級者に見えます。

    ポールスミスの名刺入れは、派手なものからシックなものまで多彩なデザインがあるので、好みのものを選ぶことができるのもうれしいですよね。

    ここからはポールスミスのメンズ名刺入れとして代表的なデザインのものを紹介します。

    本革 カラーバンド

    サイズ:8.0×11.0×1.8cm
    重量:-
    材質:床革、牛革
    収納枚数:-
    仕様:名刺入れ×1、ポケット×2

    さり気なくポールスミスらしい雰囲気を出しているポールスミスの名刺入れ。
    名刺入れの内側に名前刻印できるサービスは、愛着が沸いてよいですね。
    いかにもポールスミスというデザインには少し抵抗があるという人におすすめの一品です。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    19,800円

    レザー ストライプ ポイント

    サイズ:7.5×11.5×2.5cm
    重量:62g
    材質:レザー
    収納枚数:-
    仕様:ポケット×4

    名刺入れ本体の縁の部分にポールスミスならではのストライプ模様をあしらったデザインは、シックというよりもかわいらしさを感じます。
    名刺入れのベースは、黒や茶などのシックな色なのでそれほど目立つことはありませんが、それでもポールスミスらしさを感じるデザインとなっています。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    19,800円

    牛革 インサイドマルチ

    サイズ:7.0×11.0×2.0cm
    重量:-
    材質:牛革
    収納枚数:-
    仕様:-

    名刺入れの表面の部分は、シックな黒がベースとなっていますが、ふたの部分を開けると鮮やかなストライプ模様が出てくるデザインです。
    男性、女性を問わず使えるデザインが人気。
    ワンポイントとしてポールスミスのストライプを使うだけではちょっと物足りないという人にとても人気のある商品です。

    Amazon商品価格(2018年4月19日現在)

    23,348円

    Amazon&楽天の名刺入れ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    メンズ名刺入れは、職業や用途にあわせて選ぶことが大切!

    名刺入れ

    メンズ名刺入れは、高級感のある材質でおしゃれなデザインのものならどれでもいいというものでもありません。
    名刺入れを使う場面や自分の職業や役職も考えたうえで選ぶことが大切です。

    同じビジネスマンでも、職業によって名刺を使用する頻度には大きな違いがありますよね。
    名刺入れを選ぶ際には名刺の使用頻度も考えて選ぶようにしましょう。

    一度購入すると長く使う名刺入れだからこそ、じっくり吟味してシンプルで質のよいものを選びたいものです。
    本記事を参考に、長くお付き合いできるお気に入りの一点を見つけてください。

    【あわせて読みたい】メンズ向けビジネス用品に関連するおすすめ記事はこちら

    エースのスーツケースおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.05.17

    書類入れおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.05

    メンズパスケースおすすめ人気ランキングTOP20!二つ折りや革のものも【2018年最新版】

    2018.04.20

    ビジネスマンに最適な電卓おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.03.21

    安いビジネスバッグおすすめ人気ランキングTOP5【2017-2018年】

    2017.12.22

    ABOUTこの記事をかいた人

    水崎 まよ

    元文房具店勤務

    文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
    文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
    新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。