ブックカバーおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 予算から決める
    →ブックカバーの平均価格を確認して、予算を見積もる。
  • 好みにあわせて素材を選ぶ
    →種類の異なる素材をいくつか手に取って、お気に入りを見つけよう。
  • ブックカバーの形状を選ぶ
    →2種類の形状から使いやすい方を選ぼう。
本 机 植物

読書が好きな方のなかには、本を汚れから守るためにブックカバーをつけている人も多いのではないでしょうか。
本を購入するとサービスで紙のブックカバーをつけてくれる本屋さんもありますよね。
ブックカバーは素材やデザインも豊富なので、好みのものを選んでつければ読書の時間も楽しくなりますし、ブックカバーを選ぶという新たな楽しみも生まれます。

本記事では、「ブックカバーを使うならこれがおすすめ!」という素敵なブックカバーを紹介します。

目次

ブックカバーとは?

照明 読書

ブックカバーとは、文庫本や単行本などの書籍や、ノート類の表紙と裏表紙を保護するためにつけるカバーのことを言います。
本には販売するときすでにカバーがかけられていまが、その既存のカバーの上から、あるいは既存のカバーの代わりに使えるのが、ここで取り上げるブックカバーです。
好きな色やデザイン、素材のものを選べば特別感が得られますし、また大切な本を汚れから守ることもできます。
どんな本を読んでいるのかを周りの人に知られる心配もなく、おしゃれに持ち歩くことができると読書愛好家の間で人気です。

ブックカバーを選ぶときの4つのポイント

ブックカバーを選ぶとき、種類が豊富にあるので、どのような基準で選べばよいのかわからないという人も少なくありません。
せっかく購入するなら、使いやすくて自分好みのものを選びたいですよね。
そこでここからは、選ぶ際におさえておきたい3つのポイントについて説明します。

① ブックカバーの値段を確認し、予算を決める

電卓

ブックカバーを選ぶときは、まず平均的な価格をチェックしましょう。
そのうえで、自分がかけられる予算を決めてから選べば、選択肢の幅がある程度狭まって、選びやすくなります。
ブックカバーの値段は、安いものなら300円前後から、高いものだと3,000円~10,000円くらいのものまであります。
この値段の違いは、ブックカバーに使用している素材とブランドによるものです。
素材やデザインにこだわるのか、ブランドを重視するのかなど、それぞれの好みと予算にあわせて検討していきましょう。
平均的な価格は1,000円くらいなので、これくらいのブックカバーから選べば、安っぽくみえず機能性や耐久性も優れています。

② 好みにあわせて素材を選ぶ

猫 読書 本

購入予算をある程度決めたら、その予算にみあう素材を選びましょう。
ブックカバーに使われている素材は、手ごろな価格の紙製やビニール製のものから、値は張りますが一度購入すると長く愛用できる合皮や本革でできたもの、手触りが優しい布製のものなどさまざまです。
素材選びは使う人の好みによって大きく分かれるので、種類の異なるものを手に取ってみると、好みの素材が見つけやすくなります。
購入前するときは、ぜひ実際に手に取って選んでみてください。

③ ブックカバーの形状を選ぶ

子ども 読書

予算とブックカバーの素材がある程度決まったら、次はブックカバーの形状を選びましょう。
形状には2種類あり、それぞれ特徴やメリット・デメリットがあるので、簡単に説明します。

折り曲げタイプ

折り曲げタイプは、ブックカバーの形状としてはもっとも一般的なもので、本屋さんで購入したときにつけてくれる紙製のブックカバーと同じです。
本袖口部分にあわせて折り曲げるだけで誰でもすぐに取りつけられます。
本の厚みにあわせて簡単にサイズ調整できるので、本の種類を問わず使えてとても便利。
この折り曲げタイプは、ほとんどが紙製です。
とてもシンプルな形状なので使いやすいですが、袖口部分を一度折り曲げてしまうと跡がついてしまうため、サイズや厚みの違うほかの本への使い回しには向かないというデメリットもあります。

スリットタイプ

スリットタイプのブックカバーは、カバーの内側にスリット(切れ込み)が入っているのが特徴です。
このスリット部分に本の表紙と裏表紙を通して使うため、折り曲げ式のものとは違いカバーに折った跡がつきにくく、ひとつ購入すると使い回しがきくので長く愛用できるというメリットがあります。
素材は、合皮や本革など質の高いものを使用した商品が多いことから、値段は比較的高めです。

④ しおりなどの付属品をチェックする

本 しおり

本によっては本自体に紐状のしおりがついているものもありますが、それとは別に、いろいろなしおりを挟んで使っているという方も多いのではないでしょうか。
別売りのしおりだと、落としたりどこかに置き忘れたりすることもありますが、普段使うブックカバーとしおりが一体になっていれば、しおりが迷子になることもありません。
ブックカバーを選ぶときには、予算や素材、形状ももちろん大切ですが、しおりが付属品としてついているかどうかもチェックしたいポイントです。

ブックカバーおすすめ人気ランキングTOP15

ここまでは、ブックカバーの選び方や選ぶ際のポイントについて説明しました。
ここからは、「おすすめのブックカバー」をランキングで紹介します。
A5サイズ、文庫本(A6)サイズと、サイズ別のおすすめ商品もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

15位 シャーロック・ホームズ A4判 クラフト紙

サイズ:210×297mm(A4判)
重量:-
素材:クラフト紙
付属品:-

クラフト紙を用いて作られたブックカバーです。
絵柄は、雑誌へ初掲載されたときのシャーロック・ホームズシリーズのイラスト。
紙製のブックカバーが好きという方に人気の商品です。
5枚1セットで、しかも価格が手ごろなのがうれしいですね。

14位 宮本 てぬぐいの文庫本カバー 綿

サイズ:30×16cm
重量:0.035kg
素材:綿、ポリエステル、天然ゴム、パイレン
付属品:紐しおり

味のあるレトロ小紋てぬぐいで作られたブックカバーは、和物系が好きな人の心をくすぐる商品。
手触りがよく優しい使い心地で、このシリーズのブックカバーだけを選んで使う愛好者もいるほどです。
紐しおりがついているので、わざわざしおりを購入する必要もありません。

13位 ユナイテッドビーズ 文庫本サイズ 岡山デニム

サイズ:120×165×5mm
重量:-
素材:岡山デニム
付属品:-

国産デニム生地で有名な「岡山デニム」を使ったブックカバーは、デニムが大好きという人に人気の商品。
素材だけではなく、デザインから縫製、最後の仕上げまでを一貫して岡山で行うという徹底したこだりのもと作られているので、仕上がりの美しさが違います。
国内で丁寧に作られたものを持ちたいという人におすすめのブックカバーです。

12位 キュービックス 文庫本サイズ ナイロン

サイズ:17×12cm
重量:-
素材:ナイロン+裏ラミネート
付属品:しおり紐

文庫本サイズに対応して作られているブックカバーですが、通常サイズの文庫本だけでなくロングサイズにも使える便利な商品。
ページ数も700ページの厚さまで対応可能なのがうれしいですね。
ストライプの爽やかなデザインで、性別を問わず人気です。

11位 ブースターズ 新書判サイズ 牛革

サイズ:18×11×2cm
重量:82g
素材:牛革
付属品:-

牛革製の新書版サイズのブックカバーは、使い勝手のよさだけでなく、牛革ならではの手ざわりもよさも魅力です。
どんな人でも愛着を持って使えるようにと10色のカラーを用意。
色にこだわってブックカバーを選びたい人におすすめの商品です。

10位 ムーミン 文庫本サイズ レザー

サイズ:-
重量:-
素材:レザー
付属品:-

ムーミンのキャラクターがデザインされたブックカバーです。
レザー素材にムーミン達がエンボスパターンで描かれているので、大人っぽく味のある雰囲気に仕上がっています。
ブックカバーには中身が開いてしまわないよう留めゴムがついているので、本を傷つけることなく持ち歩くことができます。

9位 Beahouse フリーサイズブックカバー コットン100%

サイズ:-
重量:-
素材:コットン100%
付属品:-

フリーサイズのブックカバーとして人気の高い商品。
コットン100%の素材を使用し、熟練した技術を持つ京都の職人が一つひとつ手作りしています。
手にした瞬間の心地よさから、職人の丁寧な仕事ぶりが感じられるブックカバーです。

8位 トコナッツ 文庫本サイズ プリント生地

サイズ:-
重量:-
素材:プリント生地
付属品:-

差し込みタイプのブックカバーで、厚さ20mmまで対応できる、使いやすい商品です。
プリント生地のため、同じ商品でも柄の出方が異なり、同じものはふたつとありません。
自分だけの特別なブックカバーが欲しいという人におすすめ。

7位 コンサイス 文庫本サイズ 合皮

サイズ:15.7×29.7cm
重量:-
素材:合皮(発泡PVC)
付属品:くっつきしおり

文庫本とコミック文庫のサイズにぴったりな、合皮製のブックカバーです。
合皮の商品は、丈夫で扱いやすいため長く愛用できます。
付属品として、くっつきしおりというちょっと変わったしおりがついています。
このしおりは、サイズが11×2.4cmで、書籍にはさんで使用するしおりとは違い、貼りつけて使うタイプ。
手軽に貼ったり剥がしたり、繰り返し使えるのでとても便利です。

6位 アーティミス フリーサイズ ポリエチレン不織布

サイズ:200x150mm
重量:-
素材:ポリエチレン不織布
付属品:しおり

デュポン社で作られているタイベックスというポリエチレンファイバーを素材にしたブックカバーです。
この素材は耐水性に優れているだけでなく、軽くて破れない素材としても有名。
とにかく軽いので、カバーをかけても必要以上に重くならず、持ち歩きにも最適な商品。
星座のデザインもおしゃれですよね。

5位 呉服屋のブックカバー 文庫本サイズ 綿100%

サイズ:16×23.8cm
重量:-
素材:綿100%
付属品:-

呉服屋さんが作った、魅力あふれるブックカバーです。
使用している素材は綿100%で、着物の帯芯に使う生地なので、とても丈夫できれいです。
シンプルなデザインなので、性別を問わず幅広い年齢層に人気で、飽きのこないブックカバーとして愛用されています。

4位 アマネカ・クラシック フリーサイズ 合成皮革&スウェード

サイズ:-
重量:50g
素材:合成皮革、スウェード(ポリエステル)
付属品:-

合皮とスウェードを使用して作られているブックカバーは、手触りがよいだけでなく見た目もかなりおしゃれ。
常に読書をしている人たちにとって、アマネカ・クラシックのブックカバーは、定番中の定番商品です。
日本国内ですべての製造が行われており、品質の高さには定評があります。
フリーサイズなので、表紙の横サイズが220~350m、高さが148~220mmまでの書籍に使えて便利です。

3位 キュービックス 文庫本サイズ ナイロンほか

サイズ:18.5×12.5×1cm
重量:-
素材:ナイロン、ポリエステルほか
付属品:リボン素材の栞

ファスナーがついているブックカバーで、本を傷めることなく持ち歩くことができると人気です。
約600ページの厚さの本もしっかりファスナーを締めて持ち歩くことができ、リボン素材で作られた栞がついています。

2位 セキセイ コッテイ 文庫本サイズ ナイロン

サイズ:150X106mm
重量:-
素材:ナイロン
付属品:しおり紐

文庫本サイズの書籍にぴったりのブックカバーは、厚さ10mm~30mmまで対応しているので、せっかく買ったのに使えないという心配はほとんどいりません。
ナイロン製なので、丈夫で汚れに強く、軽くて使いやすいのもうれしいですね。

1位 C&LTRASCO 文庫本サイズ 革

サイズ:-
重量:-
素材:牛革
付属品:革ブックマーク

文庫本サイズのブックカバーは栃木のレザーヌメ革製で、同じ素材を使用して作られたブックマーク(栞)もおしゃれ。
名前を入れることもできるので、特別感が演出でき、自分用としてだけではなくプレゼントにもおすすめです。
一つひとつの商品を革職人が手作りしているので品質は確かですが、使っていくうちに万が一糸のほつれなどが起こった場合に備え、1年保証がついています。
カラーは5色で、性別や年齢、好みにあわせて持つことができるのもうれしいですね。

ブックカバーA5おすすめ人気ランキングTOP3

数あるブックカバーの中からおすすめ商品を厳選し、ランキングで紹介してきました。
ここからは、ブックカバーのA5サイズの商品に絞ってランキングにしてみたので、参考にしてみてください。

3位 コンサイス カダケス 綿

サイズ:-
重量:-
素材:綿、塩化ビニール樹脂、ゴム、黒ニッケル
付属品:ゴムバンド

本の厚さにあわせ、ちょうどよいサイズに調節できるブックカバー。
使用している材質は、表面は綿で裏面には塩化ビニール樹脂加工が施されており、比較的扱いやすいです。
ブックカバーが開いてしまわないようにゴムバンドが付属しており、持ち運びの際にも安心して使えます。

2位 まもるくん ブックカバー PUレザー

サイズ:-
重量:-
素材:PUレザー
付属品:付箋式しおり

シンプルなデザインで誰でも持ちやすく、本の角や表紙を傷みや汚れから守ります。
PUレザー製で手ざわりがよいうえに扱いやすく、しおりが付属品としてついているので便利です。

1位 C&LTRASCO ブックカバー A5 牛革

サイズ:-
重量:-
素材:牛革
付属品:-

栃木レザーのヌメ革で作られているA5サイズのブックカバーは、本をしっかり守るハードタイプのカバーです。
自分の名前を素押しで入れられるので、自分だけのブックカバーを手にすることができるのもポイント。
革職人が一つひとつ手作りしているので、使うほどに風合いの変化を楽しめる商品です。

ブックカバー文庫本(A6)おすすめ人気ランキングTOP3

次に紹介するのは、普段手に取る機会の多い文庫本(A6)サイズ対応のブックカバーです。

3位 FES GOODS シュリンクレザー

サイズ:240mm×165mm
重量:-
素材:シュリンクレザー
付属品:-

傷や汚れもレザーの質感を高める要素となるように作られた、こだわりのあるブックカバー。
FESGOODSで使用されているレザーは、触れるともっちりしています。
ほかの革製品との一番の違いはお手入れのしやすさで、手に持つ頻度の高いブックカバーにはうれしいポイントです。
専用のギフトボックスがついているので、プレゼントとしても最適。
ブラック、ブラウン、ネイビー、ボルドー、ライトグレーのベーシックな5色展開。

2位 suono ブックカバー 綿100%

サイズ:16.7×12.4×32.4cm
重量:-
素材:綿100%
付属品:

素材には、綿100%のなかでも耐久性の高い8号帆布を使用。
表地はあえてシンプルに、そして裏地をカラフルにすることでエッジのきいたデザインが楽しめます。
ハンドメイドのSUONOオリジナルデザインは、おしゃれなブックカバーを持ちたいという人に人気です。

1位 seyococogi ブックカバー 本革

サイズ:-
重量:-
素材:本革
付属品:-

シンプルなデザインと素材を使ったブックカバーは、約500ページの厚さにも対応できる、使いやすい商品。
最高品質と言われる牛革を使っているので、使えば使うほど、手にしっくりと馴染んでいきます。
薄く加工し、どんな書籍にもフィットするように作られている、品質の高いブックカバーです。

フリーサイズのブックカバーの使い方

本 カラフル

ブックカバーには、サイズがいくつかありますが、読む本のサイズがまちまちで、ひとつのサイズに決められないという人もいますよね。
そのような「ブックカバー難民」の救世主として、フリーサイズの商品があります。

フリーサイズのブックカバーは、さまざまなメーカーから販売されていますが、そのなかでも今人気のある商品といえばこちら。
「フリーサイズブックカバー」という商品名で、京都のBeeHause社から販売されている商品です。
ブックカバー自体のサイズは、445mm×280mmとなっていますが、文庫本サイズ(150mm×106mm)のものから、A5版サイズ(217mm×156mm)まで対応可能。
サイズ表記だけだとわかりにくいので、使用可能な本の形状で説明していきます。

文庫本のサイズ

勉強机 本 植物

サイズ:W105×H148mm
一般的な文庫本と言われるサイズで、新潮文庫や講談社文庫から販売されているサイズを言います。

新書のサイズ

本 Q&A

サイズ:W103×H182mm
縦長で、教養本や専門分野に関する解説書などに多いサイズです。

B6判のサイズ

マンガ 山積み

サイズ:W128×H182mmまたは少し小さめのW112×H174mm
少年・少女用漫画、青年・レディース用漫画(ジャンプコミックス、モーニングKCなど)のようなサイズ。

A5判のサイズ

万年筆 本

サイズ:W148×H210mm
一般的にいう「教科書サイズ」です。
そのほかにもハードカバータイプの多くが、このサイズです。

四六判のサイズ

本 書店

サイズ:W127×H188mm
単行本と呼ばれるサイズのことをいいます。
連載ものの漫画などは、このサイズです。

以上の5種類に対応。

ブックカバーの形状そのものは、風呂敷のような形。
取りつける本の上下長にあわせてカバーの上下の長さを調節し、下側のマジックテープを折り曲げて固定したら、本の中心をカバーの中心にあわせ、本をカバーで巻きます。
カバーの端を本の表表紙に折り込めば完成です。
何度か取りつけてみるとコツがわかって、簡単に取りつけることができますが、使用方法に慣れるまでは、少し面倒に感じてしまうかもしれません。

ブックカバーの使用上の注意点

チェック柄 布 本

「かわいいデザインのブックカバーだから、どうしても使いたい!」と、強引に大きめサイズのカバーをつけてしまうと、不意にカバーが外れて本が落下し、本を傷つけてしまう可能性があります。
逆に、本の大きさより小さめサイズのカバーだと、カバー自体も傷んでしまったりもします。
ブックカバーのなかには、一度買ったら長く愛用できる素材のものもあるので、デザインや素材が気に入ったのであれば、きちんと大事な本を保護することができるサイズのカバーを購入するようにしましょう。

Amazon&楽天のブックカバー人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


ブックカバーは本のサイズと好みにあわせて選ぼう!

本 ペンケース

ブックカバーには、本を保護する役割と同時に、どんな本を読んでいるのか他人に知られなくて済むという2つのメリットがあります。
また、デザイン性も高いものが多いので、カバーを被せているだけで気分があがるものもたくさん。
本記事を参考に、日々の読書やお出かけのお供に持ち歩きたくなるような、お気に入りのブックカバーをぜひ見つけてみてください。

【あわせて読みたい】文具に関連するおすすめ記事はこちら

おしゃれなブックエンドおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.07.01

便利文房具グッズおすすめ人気ランキングTOP10!ビジネス向け商品も【2018年最新版】

2018.05.29

おしゃれな手帳おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.30

革の手帳おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.30

システム手帳のアクセサリおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.28

ABOUTこの記事をかいた人

水崎 まよ

元文房具店勤務

文房具屋さんでなら何時間でも過ごすことができちゃうくらい子供の頃から文房具が大好き!
文房具屋さんの仕事の経験を活かして文房具大好きだからこその記事を執筆しています。
新しいものから、長く愛されている使いやすい文房具までどんどん情報発信していきたいと思っています。