VOD/動画配信サービスおすすめ人気ランキング!最強のビデオオンデマンドは【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

a-ranking

@ランキング編集部

プロやセミプロのライターさんの記事を世に届けることで、読者の方のためになる商品や価値観をお伝えできればと思っています。
編集部独自の調査記事やおもしろランキングなども執筆していきます。

    選び方のポイント

    • 観たいコンテンツがどれくらいあるか
      →自分が何のコンテンツを観たいかを考え、そのコンテンツが豊富なVODサービスを選ぶ。
    • 利用料金をしっかり比較する
      →VODサービスによって月額利用料は幅が大きい。利用料が自分の予算以内であるか、試用期間を使って費用対効果があるかどうかを判断する。
    • 満足のいく画質・機能のサービスを選ぶ
      →VODサービスはコンテンツやプラン、視聴デバイスなどによって画質・機能などがまちまち。自分の環境を確認して、適したサービスを選ぶようにしよう。

    VOD 動画配信 アイキャッチ


    もはやテレビは地上波だけという時代は終わりました。
    近年、大きな話題を集めているのがVOD/動画配信サービスです。
    いつでも好きなときに、好きな番組・動画を観ることができるVOD/動画配信サービスは、若い世代を中心に飛躍的に市場を拡大しています。

    本記事ではどこのサービスを選べばよいか、どんな機器が必要なのか、好きなジャンルだけを観たい場合はどうすればよいかなど、VOD/動画配信サービスについて説明していきましょう。
    またジャンル別のおすすめVOD/動画配信サービスをそれぞれ3つ厳選して、ランキング形式で紹介します。
    これからVOD/動画配信サービスを視聴したい方はぜひ参考にしてください。

    目次



    動画配信サービス(VOD)とは?

    動画配信 VOD とは


    VOD/動画配信サービスとは「Video on Demand」の略で、視聴者が観たいときにさまざまな映像コンテンツを視聴できるサービスのことです。

    映画やアニメ・ドラマ・バラエティなど、さまざまなコンテンツを観ることができ、しかも移動中でもスマホやタブレット端末などで視聴可能なため市場を大きく拡大しています。

    過去のコンテンツはもちろん、ライブ中継やオリジナルコンテンツなども出てきており、今もっとも熱いサービスがVOD/動画配信サービスなのです。

    VOD/動画配信サービスを選ぶポイントは?

    ①観たいコンテンツがどれくらいあるか

    コンテンツ 動画 VOD


    VOD/動画配信サービスを選ぶ際に、もっとも重要なのは「何が観たいのか」ということです。
    観たいコンテンツがないのに、VOD/動画配信サービスに加入してもお金のムダですよね。

    なにか観たいものがあれば自分で探すという考え方もありますが、チャンネル数が限られた地上波テレビとは違って、VOD/動画配信サービスは多数存在するので難しいかもしれません。

    加入前に、自分はどんな番組・動画が観たいのかを整理し、そのジャンルに強いVOD/動画配信サービスに加入するのが重要です。
    またサービスによってはオリジナルの独自コンテンツを制作しているVOD/動画配信サービスもありますので、チェックしてみるのもいいでしょう。

    ②利用料金をしっかり比較する

    料金体系 比較


    VOD/動画配信サービスは地上波テレビとは異なり、見放題などのプランに契約して月額利用料を支払わなければなりません。
    この月額利用料はVOD/動画配信サービスによって幅があり、サービスによっても料金プランが異なるので、自分の予算にあった納得できるプランを選ぶとよいでしょう。

    またVOD/動画配信サービスは得意とするジャンルや視聴方法などが異なりますので、必ず無料視聴期間などを活用して使いやすいかどうか、視聴機会が多いかどうかをチェックしましょう。
    契約して月額利用料だけ支払い、まったく観なくなってしまっては損してしまいますよ。

    ③満足のいく画質・機能のサービスを選ぶ

    画質 機能 テレビ


    VOD/動画配信サービスを何のデバイスで視聴するかというのも、選ぶ際のポイントになります。
    もし自宅の大型4Kテレビで観たいと考えるなら、HD画質や4Kに対応したコンテンツを配信するVOD/動画配信サービスを選ぶ必要があります。

    また機能面で考慮したいのがダウンロード機能に対応しているかどうかです。
    自宅でWi-Fi接続して視聴するなら、通信量を気にせずにスマホやタブレット端末、パソコンで視聴することができますが、外出先だとそうはいきませんよね。
    こういう場合に自宅で動画コンテンツをダウンロードでき、外出先でスマホやタブレット端末などを利用して視聴できれば便利です。
    すべてのVOD/動画配信サービスでダウンロード機能に対応しているわけではないので、この機能のあるサービスで選ぶのもひとつの方法かもしれません。

    動画配信サービス(VOD)総合おすすめ人気ランキングTOP3

    それでは動画配信サービス(VOD)のおすすめ人気ランキングをご紹介していきましょう。
    各ジャンルごとに、おすすめTOP3を選んでいきます。

    まずは総合おすすめ人気ランキングから。

    3位 dTV



    月額料金体系:500円
    無料視聴期間:31日間
    作品数:120,000本以上
    ダウンロード機能:あり

    携帯キャリア・NTTドコモが提供するVOD/動画配信サービスが、このdTVです。サービス開始当初はドコモの携帯・スマホ契約者のみのサービスでしたが、現在では誰でも加入することができます。
    月額利用料が500円と格安で、しかも12万本以上の作品を配信しているのでVOD/動画配信サービス初心者にはおすすめのサービス。なおドコモの携帯・スマホ利用者であれば毎月のポイントを使って、最新のアニメや映画を観ることができるのでおトクです。

    2位 Amazonプライム・ビデオ

    月額料金体系:325円(年間3,900円)
    無料視聴期間:30日間
    作品数:5,000本以上
    ダウンロード機能:あり

    Amazonプライム・ビデオは、ネット通販大手のAmazonが運営するVOD/動画配信サービスです。
    Amazonでショッピングする際に便利な「Amazonプライム」(年間3,900円)に加入していれば、このAmazonプライム・ビデオを無料で視聴できます。

    もしAmazonで買い物をしない人でも、このAmazonプライム・ビデオを利用するだけでも価値があり、しかも月額で考えれば325円という破格の安さ。
    後述するAmazonが販売しているFire TVなどのデバイスを購入すれば、追加料金なしで見放題となるため、これを機にAmazonプライム会員になるのもおすすめです。

    1位 Netflix


    @netflixjp

    月額料金体系:650円(ベーシック)
    950円(スタンダード)
    1,450円(プレミアム)
    無料視聴期間:1ヶ月間
    作品数:非公開
    ダウンロード機能:あり

    米国・カリフォルニア州に本社のある、オンラインDVDレンタルおよび映像ストリーミング配信事業会社のVOD/動画配信サービスです。
    日本には2015年に映像ストリーミングサービスとして参入。当時は“テレビ界の黒船”と言われ、大きな注目を集めました。

    現在ではVOD/動画配信サービスをメインに、オリジナルコンテンツ制作にも力を入れています。
    また海外ドラマのラインナップが豊富なので、このジャンルが好きな方には特におすすめです。

    アニメの動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3

    続いてアニメの動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3をご紹介します。
    地上波で放送されるアニメはDVD化されるまでにタイムラグがあり、すぐに最新作を観ることができません。

    その点VODサービスなら地上波放送中のアニメをすぐに観ることができるだけでなく、作品によっては地上波に先行して放送されることもありますので見逃せませんね!

    3位 dTV



    月額料金体系:500円
    無料視聴期間:31日間
    作品数:120,000本以上
    ダウンロード機能:あり

    NTTドコモが提供するVODサービスです。
    作品数が多く、どちらかというと映画(洋画・邦画ともに)のラインナップが充実している印象ですが、アニメ作品も多く配信されています。
    TVアニメよりは劇場版アニメのラインナップが多いのが特徴で、このあたりはdアニメストアとの棲み分けを行っているようです。

    また子供向けアニメ作品も多数配信されているので、子育てママにはうれしいVODサービスではないでしょうか。

    2位 U-NEXT



    月額料金体系:1,990円
    無料視聴期間:31日間
    作品数:120,000本以上
    ダウンロード機能:あり

    アニメ作品の配信数が2,700作品以上と、圧倒的なラインナップを誇るVODサービスがU-NEXTです。
    現在放送中の最新TVアニメももちろんフォローしていますし、劇場版アニメも豊富なラインナップです。
    また特徴的なのは毎月1,000円分のポイントが付与され、これを新作映画や映画のチケット、電子書籍の購入に充てることができます。

    ただし月額料金が高い(税別1,990円)のがネック。
    予算とラインナップの豊富さや付加サービスなどとのバランスを考慮して選びましょう。

    1位 dアニメストア

    月額料金体系:400円
    無料視聴期間:31日間
    作品数:約2,400作品
    ダウンロード機能:あり

    いうまでもなくアニメ動画の配信に特化した、こちらもNTTドコモが提供するVODサービスです。
    月額400円という低価格でありながら、2,400作品すべてが観放題というアニメファンにはたまらないサービス。
    TVアニメに強く、現在放送中の最新アニメ作品からドラゴンボールやスラムダンクなどの名作まで、多数のアニメ作品を網羅しています。

    また最新アニメの最速放送をdアニメストアで配信する作品も増えてきました。
    アニメ好きなら、外せないVODサービスといえるでしょう。

    dアニメストアで配信予定の2018夏アニメ一覧
    はたらく細胞 / 夢王国と眠れる100人の王子様 / 兄に付ける薬はない!2-快把我哥帯走2- / ゆらぎ荘の幽奈さん / あそびあそばせ / 深夜!天才バカボン / 進撃の巨人 Season 3 / グラゼニ / One Room セカンドシーズン / 京都寺町三条のホームズ / 小野下野のどこでもクエスト / 悪偶(あぐう) -天才人形- / ヤマノススメ サードシーズン / 中間管理録トネガワ / 千銃士 / アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 3rd SEASON / 百錬の覇王と聖約の戦乙女 / オーバーロードIII / 焼肉店センゴク / すのはら荘の管理人さん / 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 / ちおちゃんの通学路 / はるかなレシーブ / プラネット・ウィズ / 少女☆歌劇 レヴュースタァライト / 働くお兄さん!の2! / 音楽少女 / ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王 / Free!-Dive to the Future- / スペースバグ / アニメ「ISLAND」
    ※2018年7月3日時点

    dアニメストアで配信している2018春アニメ一覧
    ペルソナ5 / 実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ- / Caligula -カリギュラ- / 踏切時間 / 魔法少女 俺 / かくりよの宿飯 / 立花館To Lieあんぐる / 3D彼女リアルガール / ルパン三世 PART5 / あまんちゅ! ~あどばんす~ / キラッとプリ☆チャン / シュタインズ・ゲート ゼロ / Butlers~千年百年物語~ / ありすorありす / 美男高校地球防衛部HAPPY KISS! / ねこねこ日本史 第3期 / パズドラ / 俺たちゃ妖怪人間G / 多田くんは恋をしない / こみっくがーるず / 食戟のソーマ 餐ノ皿「遠月列車篇」 / されど罪人は竜と踊る / 宇宙戦艦ティラミス / 鹿楓堂よついろ日和 / ラストピリオド ―終わりなき螺旋の物語― / ガンダムビルドダイバーズ / メガロボクス / キャプテン翼 / イナズマイレブン アレスの天秤 / 妖怪ウォッチ シャドウサイド / ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン / ヒナまつり / フルメタル・パニック! Invisible Victory / ウマ娘 プリティーダービー / あっくんとカノジョ / Lostorage conflated WIXOSS / 信長の忍び~姉川・石山篇~ / デビルズライン / ハイスクールD×D HERO / 銀河英雄伝説 Die Neue These / ゲゲゲの鬼太郎(第6作) / レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~ / ニル・アドミラリの天秤
    ※2018年7月3日時点

    【こちらもCHECK】アニメに関連するおすすめ記事はこちら

    【2018夏アニメ】前期アニメおすすめ人気ランキング10+62選!話題になった新作情報を一覧でご紹介

    2018.07.10

    【2018春アニメ】前期アニメおすすめ人気ランキングTOP15!注目の作品が勢揃い【2018年4月放送開始】

    2018.06.21

    【神アニメ】超面白いおすすめの神アニメランキング120選!歴代の全ジャンルから傑作&名作を紹介【2018年最新版】

    2018.02.21

    邦画の動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3

    日本国内で制作・公開される映画を「邦画」といいます。
    この邦画の動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3をご紹介します。

    近年、とにかく元気のない日本映画ですが、過去に公開された不朽の名作映画がどのくらい配信されているかというポイントで選ぶとよいかもしれません。

    3位 hulu



    月額料金体系:933円
    無料視聴期間:2週間
    作品数:約40,000本
    ダウンロード機能:なし

    米国のVOD/動画配信サービス企業ですが、近年は日本のコンテンツも積極的に取り入れており、邦画のラインナップも豊富です。
    特徴としては、比較的新しい作品の配信を積極的に行っている点が挙げられます。

    しかも他サービスではPPV(課金して視聴すること)対象となっている作品でも、huluでは見放題プランとして視聴可能なことがあります。
    とにかく新しい邦画作品を安く観たいという人なら、huluを選択するのもアリではないでしょうか。

    2位 ビデオマーケット



    月額料金体系:500円(プレミアム)
    980円(プレミアム&見放題)
    無料視聴期間:初月のみ
    作品数:180,000本以上
    ダウンロード機能:なし

    音楽や電子書籍の配信サービス「music.jp」を運営するMTIの関連企業がビデオマーケットです。
    国内のVOD/動画配信サービスでもトップクラスとなる18万本以上の作品を配信しています。
    邦画だけでなく、洋画や韓国映画など幅広くラインナップし、ジャンルもホラーからアクション、SFまでバラエティに富んでいます。
    ほかのVOD/動画配信サービスに比べて、まだ知名度がそれほど高くありませんが、コンテンツの充実ぶりからチェックしておいたほうがよいVOD/動画配信サービスでしょう。

    1位 U-NEXT



    月額料金体系:1,990円
    無料視聴期間:31日間
    作品数:120,000本以上
    ダウンロード機能:あり

    数あるVOD/動画配信サービスのなかでも、こと邦画に関していえば抜きん出て配信数が多いのがU-NEXTです。
    月額の利用料金は高めですが、見放題のプランで配信される邦画の作品数が豊富で、かなりマイナーな作品まで押さえているのがポイントです。

    さらにR指定の邦画も数多くラインナップされているので、邦画大好きという人なら必ず満足できるVOD/動画配信サービスといえるでしょう。

    洋画の動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3

    海外で制作された「洋画」の動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3を紹介します。
    最近では地上波テレビで洋画をあまり放送しなくなり、洋画好きにはますます注目が高まっているVODサービス。
    ラインナップの豊富さや質などが重要なチェックポイントになります。

    3位 U-NEXT



    月額料金体系:1,990円
    無料視聴期間:31日間
    作品数:120,000本以上
    ダウンロード機能:あり

    邦画のランキングでも登場したU-NEXTですが、もちろん洋画に関しても豊富な作品数を配信しています。
    ただし視聴にポイントを利用したPPVを設定している作品が多いため、そのあたりがデメリットになるかもしれません。

    ポイントは加入すれば毎月1日に1,200円分付与されますので、それを使って新作の洋画などを観るとよいでしょう。

    2位 Netflix

    月額料金体系:650円(ベーシック)
    950円(スタンダード)
    1,450円(プレミアム)
    無料視聴期間:1ヶ月間
    作品数:非公開
    ダウンロード機能:あり

    アメリカ企業のVOD/動画配信サービスだけあって、洋画の配信は特に力を入れているジャンルのひとつです。
    日本でも人気のあった洋画タイトルを多く揃えているのが特徴で、「インディージョーンズ」シリーズや「ゴッドファーザー」シリーズなど、不朽の名作が観られるのもNetflixならでは。

    洋画好きなら、まずチェックしておきたいVOD/動画配信サービスがNetflixです。

    1位 hulu



    月額料金体系:933円
    無料視聴期間:2週間
    作品数:約40,000本
    ダウンロード機能:なし

    常にNetflixとライバル関係にある、同じアメリカのVOD/動画配信サービスがhuluです。
    メジャータイトルの配信数こそNextflixに譲るものの、ラインナップの豊富さはこちらに分があります。

    しかも配信されている作品は、すべて見放題プランで視聴可能というアドバンテージがあります。
    洋画に限らず、映画を観るならhuluと言われているだけのことはありますね。

    海外ドラマの動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3

    その昔は「ナイトライダー」や「特攻野郎Aチーム」など、地上波テレビでも人気があったのが海外ドラマです。
    近年も「24-TWENTY FOUR-」など注目を集める作品が登場しています。
    そんな海外ドラマの動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3を紹介しましょう。

    海外ドラマは何年にもわたって放送されている作品も多く、こうしたシリーズすべてが観られるVODサービスを選ぶのがポイントとなります。

    3位 Amazonプライム・ビデオ

    月額料金体系:325円(年間3,900円)
    無料視聴期間:30日間
    作品数:5,000本以上
    ダウンロード機能:あり

    海外ドラマの配信数は上位2サービスに劣りますが、なんといっても低価格で視聴できる点が魅力です。
    海外ドラマ自体が数年スパンで放送され、シーズンも複数重ねる作品が多いため、見放題プランで低価格というメリットは非常に大きいのです。

    またAmazon独自のサービスである視聴者のレビューが見られるのもメリットでしょう。
    とかく情報の少ない海外ドラマだけに、実際に視聴した人の感想は役立つに違いありません。

    2位 dTV



    月額料金体系:500円
    無料視聴期間:31日間
    作品数:120,000本以上
    ダウンロード機能:あり

    海外ドラマというジャンルに限れば、dTVとhuluの2強という構図となっています。
    dTVは月額500円という価格の安さが最大の魅力です。

    話題の海外ドラマを配信している点も評価できますが、ラインナップの多さではhuluに一歩及ばないという印象です。
    お手ごろ価格で話題の海外ドラマを観たいというライト層なら、こちらを選ぶとよいでしょう。

    1位 hulu



    月額料金体系:933円
    無料視聴期間:2週間
    作品数:約40,000本
    ダウンロード機能:なし

    アメリカ資本なだけあり、海外ドラマのラインナップが充実しているのが大きな特徴です。
    特に日本でも話題の「24-TWENTY FOUR-」や「デスパレートな妻たち」は、dTVでは配信されていないので優位点となります。

    また再三ご説明している通り、最新作を含めてすべて見放題プランで視聴可能なので、その点も選択肢として検討材料になるでしょう。

    国内ドラマの動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3

    国内の地上波テレビで放送された、ドラマの動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3を紹介しましょう。

    国内ドラマの充実度は、当然ですが日本の企業にアドバンテージがあるようです。
    特にフジテレビ系のドラマが観たい人は、FODプレミアムが間違いなくおすすめです。

    3位 FODプレミアム



    月額料金体系:888円
    無料視聴期間:31日間
    作品数:2,000作品以上
    ダウンロード機能:なし

    フジテレビが運営するVOD/動画配信サービスなので、当然ですが同局で放送されたテレビドラマの配信数がもっとも多くなっています。
    最新作の配信も行われていますが、特筆すべきは過去の名作を見ることができる点。
    「北の国から」「古畑任三郎」といった往年の人気ドラマを見放題というのは、大きなアドバンテージといえるでしょう。

    ただしフジテレビ以外のドラマが配信されていないのはデメリットでしょう。

    2位 Amazonプライム・ビデオ

    月額料金体系:325円(年間3,900円)
    無料視聴期間:30日間
    作品数:5,000本以上
    ダウンロード機能:あり

    国内ドラマの配信本数こそ少ないものの、Amazonプライム・ビデオの最大のメリットは4K映像による国内ドラマの配信に数多く対応していることです。
    特にテレビ東京系のドラマで4K映像対応の配信が多く、大画面で美しい映像の国内ドラマを観るならAmazonプライム・ビデオがダントツとなっています。

    1位 dTV



    月額料金体系:500円
    無料視聴期間:31日間
    作品数:120,000本以上
    ダウンロード機能:あり

    国内ドラマの圧倒的なラインナップ数を誇るのがdTVです。
    地上波テレビのキー局である日本テレビ・TBS・テレビ朝日・テレビ東京に、なんとフジテレビまで網羅して、過去に放送されたドラマの配信を行っています。

    話題作やマイナーな作品を低価格で観たいという人なら、まずdTVを選んでおけば間違いないでしょう。

    音楽系の動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3

    続いては音楽系の動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3を紹介します。

    ミュージックビデオやライブ映像など、地上波テレビでは観ることができないアーティストの動画を配信するVODサービスは、ファンにとっては欠かせないコンテンツサービスとなっています。

    3位 WOWOW



    月額料金体系:2,300円
    無料視聴期間:初月のみ
    作品数:非公表
    ダウンロード機能:あり

    音楽ライブの配信に力を入れているのがWOWOWです。
    オリジナルの音楽ライブを企画・運営するなど、独自コンテンツの制作にも積極的で、音楽好きならWOWOWに加入すれば満足できるに違いありません。

    ただしWOWOWは衛星放送(BS)のテレビ局なので、インターネットによる動画配信と異なり、BS視聴環境(BSアンテナ・チューナーなど)を用意しなければならないというデメリットがあります。

    2位 hulu



    月額料金体系:933円
    無料視聴期間:2週間
    作品数:約40,000本
    ダウンロード機能:なし

    個々のアーティストによるライブ動画の配信は多くないものの、大規模な野外フェスなどの動画を配信しており、いろいろなアーティストの音楽を楽しみたい人に向くVOD/動画配信サービスです。

    さらにアメリカ企業の強みを活かし、アメリカの音楽番組なども配信しているので、洋楽ファンならhuluを選ぶとよいでしょう。

    1位 dTV



    月額料金体系:500円
    無料視聴期間:31日間
    作品数:120,000本以上
    ダウンロード機能:あり

    やはりここでも強さを見せたのがdTVです。
    音楽レーベルのエイベックスと提携しており、音楽ジャンルでのラインナップも豊富に配信しています。

    国内で人気のアーティストやアイドルユニットなどの音楽ライブ映像、ミュージックビデオなどを数多くラインナップしているので、オールジャンルの音楽ファンが納得できるVOD/動画配信サービスといえます。

    スポーツ動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3

    アスリートが活躍する姿は、観ているこちらまで熱く感動するものですよね。
    そんなスポーツ系の動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3を紹介します。

    スポーツに関しては過去のコンテンツを観る需要より、ライブ中継を観たいという需要のほうが大きいため、そういったサービスを提供しているVODサービスを選ぶとよいかもしれません。

    3位 AbemaTV

    月額料金体系:基本無料
    960円(プレミアム)
    無料視聴期間:1ヶ月間
    作品数:非公表
    ダウンロード機能:なし

    IT企業のサイバーエージェントとテレビ朝日による出資で、2016年にスタートしたインターネットテレビ局がAbemaTVです。
    基本はライブストリーミング配信がメインで、チャンネルごとに番組表があり、それに沿って放送されるというテレビ局と同じ形態です。
    ただ有料のプレミアムプランに加入すれば、放送終了後の番組をオンデマンドで視聴できます。

    スポーツ専門チャンネルを複数用意しており、海外サッカーやテニス、プロ野球などの中継を楽しむことができます。

    2位 ニコニコ動画



    月額料金体系:基本無料
    500円(プレミアム)
    無料視聴期間:なし
    作品数:非公表
    ダウンロード機能:なし

    一般ユーザーや企業などが動画をアップロードしたり、生放送を配信できる動画サービスで、ドワンゴが運営するのがニコニコ動画です。
    意外かもしれませんが、ニコニコ動画にはスポーツチャンネルが複数あり、かなり充実しているのが特徴です。
    またプロ野球の春季・秋季キャンプやカーレース、地方競馬など、ほかのVOD/動画配信サービスが取り扱わないマイナー競技などの中継にも積極的で、スポーツ好きなら加入すれば十分楽しめるサービスとなっています。

    動画に視聴者のコメントが流れるのがうっとうしいという声もありますが、設定によってミュートもできます。

    1位 DAZN


    @dazn_jpn

    月額料金体系:1,750円
    無料視聴期間:1ヶ月間
    作品数:非公表
    ダウンロード機能:なし(2018年後半に実装予定)

    スポーツ好きのためのVOD/動画配信サービスといっても過言ではないのが、このDAZN(ダゾーン)です。
    最近では、ソフトバンクが運営していたスポーツ配信サービス「スポナビライブ」の事業も引き継ぎ、事実上スポーツの動画配信サービスではライバルが存在しないほど先頭を走っているサービスといえるでしょう。

    年間で、なんと6,000試合以上のさまざまなスポーツをライブストリーミングで楽しんだり、VODで見逃し視聴できたりと便利に使うことができます。
    特にJリーグや海外サッカーに強く、そういったジャンルのファンなら加入は必須でしょう。

    ドキュメンタリー動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3

    自然や世界情勢、動物の生態やノンフィクションなど、知識や教養を求める人が好むのがドキュメンタリー番組です。
    地上波テレビでもドキュメンタリー番組を視聴できますが、動画配信サービス(VOD)ならいつでも観たいときにドキュメンタリー動画を視聴できます。

    そんなドキュメンタリー動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3を紹介しましょう。

    3位 Netflix

    月額料金体系:650円(ベーシック)
    950円(スタンダード)
    1,450円(プレミアム)
    無料視聴期間:1ヶ月間
    作品数:非公開
    ダウンロード機能:あり

    世界最大級のVOD/動画配信サービスだけあって、ドキュメンタリー番組の豊富さも特筆モノです。
    誰でも聞いたことのあるタイトルから、見たことのない珍しい番組まで網羅しているのが特徴となっています。

    しかもNetflixオリジナルのドキュメンタリー番組も制作しているので、ここでしか観ることができない番組を観たい人にはおすすめです。

    2位 Amazonプライム・ビデオ

    月額料金体系:325円(年間3,900円)
    無料視聴期間:30日間
    作品数:5,000本以上
    ダウンロード機能:あり

    本数こそ少ないものの、良質なドキュメンタリー作品をラインナップしているのがAmazonプライム・ビデオです。

    プライム会員であればパソコンだけでなく、スマホやタブレット端末、テレビでも視聴できるのが特徴で、ダウンロードしておけば移動中の飛行機などでも楽しむことができます。

    1位 U-NEXT



    月額料金体系:1,990円
    無料視聴期間:31日間
    作品数:120,000本以上
    ダウンロード機能:あり

    とにかく国内外の多くのドキュメンタリー作品を網羅しているのがU-NEXTの特徴です。
    特にドキュメンタリーでは著名なナショナルジオグラフィックやBBC、NHKなどと組んで、優良なドキュメンタリー番組を配信しています。

    どのようなドキュメンタリー番組がラインナップされているのか、気になった方は無料視聴期間を利用してチェッくしてみてくださいね。

    バラエティ動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3

    お笑いやバラエティなど、気軽に観れて笑える番組も、VODサービスならいつでも好きなときに視聴できます。
    またレンタルビデオ店では少し借りるのが抵抗あるアダルト動画も、人目を気にせず思いっきり楽しめるというメリットもありますよね。

    そんなバラエティ動画配信サービス(VOD)おすすめ人気ランキングTOP3を紹介していきます。

    3位 Amazonプライム・ビデオ

    月額料金体系:325円(年間3,900円)
    無料視聴期間:30日間
    作品数:5,000本以上
    ダウンロード機能:あり

    いち早く吉本興業と組んで、オリジナルのお笑い番組などを企画・制作しているのがAmazonプライム・ビデオ。
    さらに「M-1グランプリ」は初回放送からすべて網羅されているなど、お笑い方面の動画配信に力を入れている印象です。

    地上波テレビでは観ることができないお笑いやバラエティ動画を観たい人には、おすすめのVODサービスです。

    2位 FODプレミアム



    月額料金体系:888円
    無料視聴期間:31日間
    作品数:2,000作品以上
    ダウンロード機能:なし

    地上波テレビ局・フジテレビのFODサービスのため、同社の持つ豊富なコンテンツを配信できる強みがあります。
    かつては「バラエティのフジ」と呼ばれたほどバラエティ分野には強かったため、こうした過去の番組を観ることができるのはファンにとってもうれしいサービスです。

    ただ、フジテレビ以外の地上波テレビ局が放送した番組は観ることができません。
    フジテレビが大好きというバラエティファンなら、一考の余地があるでしょう。

    1位 DMM見放題chライト



    月額料金体系:500円
    無料視聴期間:2週間
    作品数:5,000本以上
    ダウンロード機能:あり(PPVしたもののみ)

    動画配信サービス「DMM.com」の見放題プランです。
    トップページにもタグで「バラエティ」が独立しているように、このジャンルに力を入れていることがわかりますね。

    また、男性にとってうれしい大人のコンテンツが多数あるのも魅力です。

    動画配信サービス(VOD)利用(閲覧)時のポイント

    ポイント 動画配信 VOD


    動画配信サービス(VOD)を視聴するためにもっとも重要なのが、どんなデバイスに対応しているかということです。
    VODサービスは基本的にパソコンやタブレット端末、スマホなどのデバイスで視聴できますが、動画は大画面のテレビで楽しみたいという声が多いのも事実です。

    そのため各VODサービス提供会社はテレビで視聴できるアイテムとの提携を行っています。
    代表的なVOD視聴アイテムは、以下の3商品があります。

    Chromecast ULTRA

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    Google Chromecast Ultra
    価格:9720円(税込、送料無料) (2018/4/23時点)

    Google社製のHDMIドングルです。
    Wi-Fi環境があれば、テレビのHDMI端子に差し込むだけで、主だったVODサービスを視聴することができます。
    現在の最新機種は4K動画の再生にも対応しています。

    Apple TV 4K

    Apple社製のテレビ向けデバイスです。
    テレビとApple TV 4KをHDMIで接続し、付属のリモコンで画面を操作してVODを視聴できます。
    下位機種のApple TVも販売されていますが、今後の4K時代を考えればこの商品を購入するほうがよいでしょう。

    Amazon Fire TV 4K・HDR

    Amazon社製のテレビ向けデバイスがこちらです。
    当然、Amazonプライム・ビデオのコンテンツを楽しむことができるほか、HuluやU-NEXTなど主要VODサービスも網羅しています。
    なおより手ごろな値段に楽しめる「Fire TV Stick」という商品もあります。

    【こちらもCHECK】Amazon「Fire TV 4K・HDR」を紹介している動画はこちら

    視聴目的と所有デバイスにあわせてVODサービスを楽しもう!

    テレビ VOD まとめ


    動画配信サービス(VOD)は2017年に市場を大きく拡大した、地上波テレビに変わる次世代のテレビです。
    オンデマンドとは「要求に応じて」という意味で、VODは好きなときに好きな番組・動画を観たいという視聴者の欲求に答えてくれる便利なサービスなのです。

    VODは発展途上のサービスなので、テレビをつけたらすぐに観られるといった類のサービスではありません。
    持っているデバイス(スマホ、タブレット端末、HDMI端子搭載のテレビなど)に対応しているサービスかどうか、月額利用料が自分の視聴目的で適正価格かどうかというポイントで選ぶようにしましょう。

    今後ますますVODサービスが充実していくことは間違いありません。
    ぜひ地上波放送だけでなく、VODサービスでもテレビや動画を楽しんでみてくださいね!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    【あわせて読みたい】アニメやテレビに関連するおすすめ記事はこちら

    【学生必見】Amazonの「Prime student」って?加入方法から特典・年会費まで

    2018.05.21

    サウンドバーおすすめ人気ランキングTOP15!音質比較も【2018年最新版】

    2018.03.07

    【俺TUEEE】主人公最強アニメおすすめ人気ランキング34選!ハーレムや学園恋愛&ラブコメ作品も【2018年最新版】

    2018.03.05

    32インチ(32型)のテレビおすすめ人気ランキングTOP15!サイズや視聴距離についても【2018年最新版】

    2018.01.29

    40インチ(40型)のテレビおすすめ人気ランキングTOP10!サイズや視聴距離についても【2018年版】

    2018.01.24