ジバンシィ香水おすすめ人気ランキングTOP15!メンズ用も【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 香りのテイストで選ぶ
    →ラインナップが多いので男女に関係なく好みの香りがみつかる。
  • シーンにあわせて選ぶ
    →香りがきつすぎないものであれば、フローラルノートのものでもワンピースなどにあわせると清楚な雰囲気を楽しめる。
  • デザインで選ぶ
    →複数気になるものが見つかったら、ボトルデザインで選ぶのも一つの手段。
  • 量で選ぶ
    →量が多いからいいということでも、量が少ないからよくないというものでもないので注意する。

香水 フレグランス 女性

好きなブランドのアイテムを使うと、なんだか気分が上がり、楽しくなるものです。
なかでも香水は香りを長く楽しめるうえに好きなブランドアイテムを身につけているという特別感もあるので、集めている人も多いのではないでしょうか。

香水が有名なブランドというのは多いですが、なかでも人気なのはジバンシィで、日本にもファンがたくさんいます。
このブランドの香水は洗練された大人っぽい香りが魅力で、男女ともに使えるものも多く、熱い支持を受けています。

本記事では男女問わず人気のジバンシィの香水について紹介するので、チェックしてみてください。

ジバンシィの香水とは?

givenchy2


ジバンシィはもとからフレグランスブランドだったわけではありません。
1952年にユベール・ド・ジバンシィがパリに開いたオートクチュールブランドが最初で、ファッションブランドとして高い地位を築き上げました。

グレース王妃やジャクリーヌ・ケネディ、オードリー・ヘップバーンなどの名だたる著名人にも愛されたブランドで、特にオードリー・ヘップバーンはこのブランドのある香水が気に入り、「ほかの人は使っちゃダメ」と語っていたとか。
世界中の名だたる美女をも夢中にさせる魅惑の香り、それがジバンシィの香水なのです。

【こちらもCHECK】ブランド別香水に関するおすすめ記事はこちら

ゲラン香水おすすめ人気ランキングTOP10!メンズ向けも紹介【2018年最新版】

2018.07.27

ヴェルサーチの香水おすすめ人気ランキング!メンズやレディース用も【2018年最新版】

2018.05.28

プラダの香水おすすめ人気ランキングTOP10!メンズ用も【2018年最新版】

2018.05.25

ジバンシィの香水を選ぶ5つのポイント

① 香りのテイストで選ぶ

花束


ジバンシィの香水はラインナップが多く、さまざまなテイストのものが揃っています。
女性用の香水の代表格といえば、フレッシュノート、フローラルノートがあります。

フレッシュノートは爽やかな香りなので、ボーイッシュな服装やシック、シンプル系の服装が多い人に使いやすい香りです。
甘ったるい香りやいかにも女性らしい香りが苦手な人でも手軽に使えます。

対してフローラルノートの香りは花々の香りがエレガントで優しい雰囲気なので、女性らしいファッションによくあいます。
ガーリーな服装やフェミニンなファッションが好きな人に使いやすいアイテムです。

フレッシュノートは爽やかな印象を与えるので夏場でも使いやすく、フローラルノートのものは女性らしい香りで大切なデート前などに使えば優しい雰囲気を演出します。
自分が普段使っているフレグランスアイテムを参考にしながら、服装、使う場面を想像し、理想のテイストに近いものを選ぶといいでしょう。

【こちらもCHECK】香りべつの香水に関するおすすめ記事はこちら

サンダルウッド(白檀)香水おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.30

金木犀(キンモクセイ)の香水おすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

2018.04.18

ムスク系香水おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.09

② メンズ・ウィメンズで選ぶ

givenchy


ジバンシィの香水には、女性向けの香りと男性向けの香りがあります。
女性向けの物は爽やかでフレッシュな香りの物やフローラルノートが多いので、気分やファションにあわせて使い分けるといいでしょう。
エレガントでリッチ、それでいて優しい雰囲気をまとえるジバンシィのウィメンズ香水は、女性の憧れとも言えますね。

対して男性用の香水は、女性よりも爽快感のある木々やアクアをイメージした爽やかな香水と、深みのある香りなどがメインとして展開されているのが特徴です。

基本的には男性用、女性用と分かれてはいますが、クセの少ない香りは男女共用できるので、カップルや夫婦で共用するのもいいですね。

【こちらもCHECK】メンズ・ウィメンズ別の香水に関するおすすめ記事はこちら

メンズ用香水おすすめ人気ランキングTOP15!種類やブランドや付け方も【2018年最新版】

2018.05.21

レディース用香水おすすめ人気ランキングTOP15!種類やブランド、付け方も【2018年最新版】

2018.01.31

メンズおすすめ練り香水人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.01.30

③ シーンにあわせて選ぶ

givenchy3


香水は毎日のように使いたいという人もいれば、特別な日にだけ使うという人もいます。
ジバンシィの香水は、シーンにあわせて使い分けも可能。

例えば会社などビジネスの場につけていくなら、フレッシュ系などの爽やかなものを選ぶといいでしょう。
香りがきつすぎないものであれば、フローラルノートでもワンピースなどにあわせると清楚な雰囲気になります。

ナイトパーティーなどの華やかなシーンでは、多少香りの主張があるものでも浮くことはありません。
甘みのある香りなどはフォーマルな場では不釣りあいなこともありますが、パーティーなどの華やかな場面では装いを引き立ててくれます。

パーティーでつけるのならば、深みのある香りやエレガントな香りなど、多少存在感がある方がよいでしょう。
特別な場面でつける香水と普段使っている香水とを使い分ければ、ギャップも感じられ、周囲の人に与える印象も変わってきます。
ファッションやヘアスタイルと同じように香りを変えることでイメージチェンジをしてみるのもいいでしょう。

④ デザインで選ぶ

香水 ボトル


香水は香りを楽しむためのものではありますが、そのボトルにもこだわりをもって作っているので、コレクションしている人も多いですよね。
香水はブランドや商品ごとに香りをイメージしたボトルに入っているので、置いておくだけでもインテリアとして楽しめます。

ジバンシィの香水はラインナップも多数あるため、はじめて使う人はどれを選んだらいいのかわからないかもしれません。
香りを試してみて、気になるものがいくつかあったらさらに悩んでしまいますよね。
そんなときには、ボトルデザインで選んでみるのも一つの方法です。

スクエア型やオーバル型などさまざまな形のボトルがあるので、ぜひチェックしてみてください。
ボトルのデザインや香水の色味など、自分の好みのものならよりいっそう愛着もわき、使うのが楽しくなりますよ。

男性向けのものと女性向けのものではデザインが異なるので、いろいろなものを見比べてみるといいでしょう。

⑤ 量で選ぶ

香り 香水


ジバンシィの香水にはさまざまなデザインや香りのものがありますが、購入する際にはその内容量もチェックしましょう。

ジバンシィに限らず、香水の容量は種類によってさまざまですので、自分にとって適量と思えるものを選ぶことが大切です。

香水の量は多ければいいというわけではありません。
なぜかというと香水にも食品などと同様に使用期限の目安があり、これをすぎると徐々に品質が劣化し、香りが変化したりとんだりしてしまいます。
香水本来の香りを存分に楽しむためにも、使用期限内に使いきれる量のものを選びましょう。

香水は製造から3年が使用の期限です。
容量の多いものでもこの間に使いきれなければ劣化が始まってしまうので、使用する機会が少ない人は使う頻度にあわせて量も少ないものを選ぶとよいでしょう。

反対に毎日使うなど使用頻度が多い場合には、大容量のものを選んだほうがお得です。

ジバンシィの商品は、基本的に50mLと100mLの商品があるので、どのくらいの頻度で使用するのかによって選びましょう。

ジバンシィ香水の価格帯

ジバンシィの香水の価格は、50mLのものだと定価10,000円前後、100mLは定価14,000円前後ですが、通販サイトなどでは半額ほどで購入できる場合もあります。

ジバンシィ香水のおすすめ人気ランキングTOP15

ここまでジバンシィの香水について紹介してきましたが、実際にどんなものがあるのかわからないと選びにくいですよね。
そこでここからはおすすめの商品を紹介します。

15位 ジバンシィ イザティス オードトワレスプレー

数量限定として販売された商品で、女性向けの香水です。
フローラルノートが優雅に香り、女性の魅力を引き出してくれます。
東洋美人のエキゾチックな雰囲気のセミ・オリエンタル調の香りで、官能的な雰囲気も持ちあわせているのでパーティーシーンにもぴったりです。

つけるだけでその場の主役になれるほど主張のある香りなので、周りに差をつけたいというときにも役立ちます。

フローラルノートの中にジャスミンやオークモスの香りを配合しているので、甘くなりすぎず爽やかで洗練された雰囲気が特徴。

香りが強めなので日常使いには向きませんが、パーティーなどの華やかな場面で使うと装いを引き立ててくれますので、1つ持っておくと便利かもしれません。
いつもと違う自分に出会える魔法のような香水です。

こんな方におすすめ

  • 主張のある香水が欲しい
  • セクシーな香りのものがいい
  • イベントに参加することが多い

14位 ジバンシー オルガンザ

「エターナルウーマン」をテーマに作られており、フレッシュな香りをメインとしながらもどこか温かみのある香りに仕上がっています。
フローラルノートの優しい香りが特徴の、どこか気品と色気を感じさせる香りなので、デートにもぴったりです。

「オーガンザ」は「オーガンジー」をアメリカ読みしたもので、「薄地の平織物」という意味を持ちます。
その名の通りプリーツドレスのような繊細な香りを表現しており、つけるだけで女性らしさをワンランクアップさせてくれるのもうれしいですね。

甘さは控えめでマイルドな香りなので、甘ったるい香水が苦手だという人でも使いやすい香り。

香りの特徴は、ガーデニアやチュベローズをメインとし、ナツメグやサンダルウッドのスパイシーさや深みを感じます。
さらにイランイランの香りもプラスしており、色気の甘さや官能性、透明感を兼ね備えた上品な香り。

ボトルも繊細でおしゃれなデザインなので、インテリアとして部屋に置いておくだけでも素敵です。

こんな方におすすめ

  • フローラルノートが好き
  • 色気のある香りが好き
  • 優しく香るものがいい

13位 ジバンシィ アマリュージュ

アマリュージュは、スイート・ホワイト・フローラルノートの香りが特徴で、ふんわりとした雰囲気で花々の優しい香りを楽しめます。
ジバンシィ創作40周年記念として作られたフレグランスで、ひと吹きするだけで幸せな気分になれる香り。

名前の由来は「アムール(愛)」と「マリアージュ(結婚)」を組み合わせたもので、愛の溢れる幸せな結婚をテーマにしたやわらかく温かな香りが漂います。
美しい旋律や響きがあり生きる喜びを表現したこの香りは、甘く優しい香りなのでデイリー使いにもぴったりです。

ふたの部分に羽根のようなデザインを施したボトルは、ジバンシィ初のコレクションで喝采を浴びたベッティーナブラウスをモチーフに作られています。

タンジェリンやイランイラン、バニラなどの甘い香りをメインに据えており、優しく甘い香りが好きな人にはぴったりのフローラルグリーンの香りです。

外箱は真っ赤なパッケージが目を引くデザインで、ボトルもキュートなので見ているだけでも気分が盛り上がります。

こんな方におすすめ

  • 甘めの香りが好き
  • 幸せな気分に浸りたい
  • 結婚式で使いたい

12位 ジバンシィ アンジュデモンシークレット クロワジェル

アンジュ(天使)とデモン(悪魔)をテーマにした香水で、2つの相対する存在が混在しているのが大きな魅力です。
天使のような輝き、そして悪魔の誘惑を感じさせるもので、二面性のある謎めく女性を表現した魅惑的な香り。

トップにクランベリー、グローンティリーブズ、イタリアンウィンターレモンを採用し、爽やかでフレッシュな香りが特徴です。
続いて香るのはホワイトピオニィ、ウォーターフラワー、サンバックジャスミンといった花々の華やかな香りで、幸せでやわらかな気分に。
そしてラストノートにはブロンドウッド、パチョリ、ホワイトムスクの深みのある香りが続き、官能的な雰囲気につながっていきます。

優しく甘いなかにも強さを秘めたこの香水は、まさに女性の内面を表現したものと言えます。

こんな方におすすめ

  • 二面性を楽しみたい
  • 優しさと深さのある香りが好き
  • 上品なデザインの商品が欲しい

11位 ジバンシイ プレイ

メンズ用の商品で、ウッディ・フレッシュの香調が特徴です。

五感を刺激して躍動的な気分にいざなってくれる香りで、深さの中にも存在感のあるフレッシュさが感じられます。

トップはベルガモットやビガレート、グレープフルーツ、マンダリンのフルーティーな香りで、ミドルにはアミリスウッドを始めコーヒーの花、ブラックペッパーのスパイシーな香り。
ラストにはペチパーとパチョリの香りを楽しめます。

「PLAY」という名前からもわかるように、香りを感じることで五感をフルに動かし、研ぎ澄ましてくれます。

深みと爽やかさが共存した香りなので、甘い香りが苦手な男性でも使いやすい香水です。
どれがいいか迷ったらこれを選んでみるのもよいでしょう。
好き嫌いの少ない香りなので誰でもつけやすく、香水初心者の人でも挑戦しやすい香りです。

また男性だけではなく女性からも支持される香りなので、家に1つ置いておけば家族で共用して香りを楽しめます。
ユニセックスの香水を探しているという人は、ぜひ一度香りをチェックしてみてください。

こんな方におすすめ

  • 男女共用できるものが欲しい
  • 甘すぎないものがいい
  • 見た目がシンプルなものがいい

10位 ジバンシィ キセリュズ

男性向けのフレグランスで、シプレー・ウッディノートが特徴的なアイテムです。
日本ではあまり見かけることのない商品ですが、海外では大人気で、日本では通販サイトなどで購入できます。

つけるとまずレモンやマンダリン、グレープフルーツといった爽やかな香りに包まれます。
その後、ミドルノートとしてローズやラベンダー、シダーウッドといった華やかさや清々しさのある香りにつながり、ラストにはアンバー・サンダルウッドの深みのある甘い香りが広がるので、終始心地よくリラックスしながら香りの変化を楽しめる商品です。

外箱はブラウンのシックなデザインで、クリアグラスの中にアイボリー系の色味の香水が入ったシンプルなボトルデザイン。
置いておくだけでもスタイリッシュな雰囲気を楽しめますし、香りも上品なので、オフィスでもお使いいただける香りです。

こんな方におすすめ

  • シンプルな商品がいい
  • デイリー使いしたい
  • くどくない香りがいい

9位 ジバンシー ジェントルマン

ジバンシィのジェントルマンは、1975年に創業者がメンズコレクションとして自ら作り出したフレグランスで、歴史ある商品です。
大人っぽい芳醇で落ち着いた香りなので、ある程度年齢を重ねた男性が使うとよりいっそう魅力的な雰囲気になります。
知的でスマートかつエレガントな印象なので日ごろのオフィスワークにも適しており、個性を表現しつつ存在感をアピールできる香りです。

トップノートはシナモン、タラゴン、ベルガモットという独創的な組みあわせで、つけた瞬間からほかとはひと味違う香りを楽しめます。
ミドルノートはパチョリやベチパー、サンダルウッドやカーネーションと続き、華やかでありつつ男らしい雰囲気。
ラストノートにはロシアンレザーやシベットの深みのある香りが漂い、スマートな大人の男性の色気が表現できます。

ボトルもシンプルで使いやすく、スタイリッシュなので、使わないときにもインテリアとして楽しめる商品です。

こんな方におすすめ

  • 紳士的な香りをまといたい
  • 大人の男の雰囲気を出したい
  • シンプルで使いやすいものがいい

8位 ジバンシイ ジャルダン プレシュー オーデトワレ

女性向けのフレグランスで、「あなただけの特別な庭」をテーマに作られたものです。
エレガントな雰囲気の華やかなフローラルノートの香りなので、ふんわりと優しく女性らしい雰囲気をまとえます。
ティーパーティーを彷彿とさせるような優美な印象なので、デイタイムのイベントなどにもぴったりです。

香りとしてはトップノートにマリー・アントワネット・ティー、ブラックティーを採用しています。
マリー・アントワネット・ティーは王立農園で育ったローズの花びらやアップルを使って香りづけした紅茶のことで、気品溢れる女性を表現した香りです。

ミドルノートにはターキッシュローズやサンバックジャスミンの香り、ラストノートにはブロンドウッドの深みのある清々しい香りが続きます。
外箱は華やかな花柄のデザインで、香水ボトルはシンプルでやわらかく女性らしい印象です。

こんな方におすすめ

  • 華やかな香りが好き
  • ローズの香りが好き
  • 上品なものが欲しい

7位 ジバンシイ エクラ プレシュー オーデトワレ

フルーティーノートのフレグランスで、爽やかな香りを。
華やかなスウィーツをイメージして作られたもので、フレッシュな香りに包まれながら優美で優しい時間を過ごせます。

トップノートにはマンダリンやバイオレットリーフの爽やかな香りが漂い、フェミニンな印象。
ミドルノートにはジャスミンやヒヤシンス、ローズのフローラルブーケのような華やかな香りがふわっと広がり、女性らしい気分になれます。
ラストノートはトンカビーン、サンダルウッド、パチョリのやわらかくも深みのある香りで優しい雰囲気を演出。

パッケージは目を引くカラフルなデザインで、シンプルでころんとした形のボトルの中にピンク色のかわいらしい香水が入っているのが特徴。
女性らしい雰囲気をまといたい人には、デイリー使いにもぴったりの商品です。

こんな方におすすめ

  • 女性らしい香水が欲しい
  • フルーティーな香りが好き
  • 見た目もかわいいものがいい

6位 ジバンシィ プチサンボン

フランスのベビーブランド「タルティーヌ・ショコラ」と共同で開発したフレグランススプレーです。
世界ではじめて作られたベビー用のフレグランスで、子供と一緒に香りを楽しみたい人から支持されています。
ハリネズミのエリソン君が、森で出会った子供たちのために「世界で一番ステキな香りを作る」というストーリーのもと開発されました。

プチサンボンのオーデトワレはフローラルフレッシュノートで、優しい石鹸の香りなのでオフィスやデートなど、さまざまな場面でお使いいただけます。
また子供向けに作られた「プチサンボン オーデサントゥール」は、プチサンボンの香りをそのまま使用しつつ、アルコールフリーなので、就寝前のコロンとして、また肌の敏感な人や子供でも使えるのがうれしいですね。

こんな方におすすめ

  • 子供と一緒に香水を使いたい
  • 石鹸の香りが好き
  • 寝る前に使いたい

5位 ジバンシイ オードモワゼル ローズ アラフォリ

優しい甘さがポイントのフレグランスで、つけるだけでロマンチックな気分を味わえます。
フローラル・フルーティ・フレッシュノートで、最後まで爽やかな雰囲気を楽しめるのがポイント。

香りはトップにリンゴ飴やキャビアレモン、オーキッドといった美味しそうなフルーティーな香り。
続いてミドルにはローズやロータスフラワー、グリーンティーといった爽やかで華やかな香りを、ラストには繊細で深みと甘みのあるトランスペアレントセダーやムスク、バンブーサップの香りが続きます。

ロマンチックな雰囲気のこの香水はその見た目もかわいらしく、外箱も香水液も淡いピンクで統一し、ボトルも洗練されたクリアボトルのとてもキュートなデザインなので、インテリアとしても楽しめるのもうれしいですね。
かわいいものが大好きだという人に人気の商品です。

こんな方におすすめ

  • キュートな香水が欲しい
  • 甘めの香りが好き
  • ロマンチックな気分になりたい

4位 ジバンシィ オードモアゼルフローラル

ワイルドローズのフレッシュフローラルの香りが特徴。
ピンクグレープフルーツの柑橘系らしいフレッシュな香りとペアーの優しい香りが漂い、最後にはムスクの甘いベールに包まれながら心地よい香りです。

トップノートにペアーとウォータリージャスミンの爽やかかつ華やかな香りが漂い、ミドルノートにはワイルドローズの華やかな香りがパッと広がり、ラストのブロンドウッドやムスクの甘く優しい香りにつながっていきます。

爽やかで飾らず、それでいて洗練されたスタイリッシュな女性像を演出できるので、オフィスはもちろん、デートなどにもぴったり。
フェミニンな雰囲気なので、ワンピースなどの女性らしい服装とよくマッチします。

ボトルもシンプルながらおしゃれなデザインなので、眺めるだけで幸せな気分なれますよ。

こんな方におすすめ

  • 女性らしいフレグランスが欲しい
  • フェミニンファッションが好き
  • 華やかな香りが好き

3位 ジバンシィ ジャルダン ダンテルディ オーデトワレスプレー

美しさゆえに立ち入りを禁じられている秘密の庭や、そこに咲く数々の花々をイメージしてつくられたものです。
フローラル・グリーンノートの華やかで澄んだ心地よい香りに癒されながら、リラックスできます。

香りとしてはフローラル・フルーティ・グリーンノートなので、甘さ控えめのものや爽やかな香りが好きな人におすすめです。
トップにはクランベリーリーフとキウイ、梨のフレッシュな香りが香り、ミドルノートはピンクベリーとワイルドローズ、ピーチフラワーの優しく暖かな香りが漂い、デートやオフィスワークの際にも気分よく使えます。
ラストノートはソーラーアコード、サンダルウッド、ワイルドオーキッドの深みのある香り。

見た目もキュートで、外箱には緑あふれる庭のようなデザイン、ボトルは女性らしい淡いピンクのデザインをあしらっているので、目で見て楽しめるのも大きな魅力です。

こんな方におすすめ

  • 優しい香りが好き
  • フェミニンな服装にあうものが欲しい
  • 甘い香りが苦手

2位 ジバンシイ パイ

優しく包容力のある香りが魅力で、つける人や周りの人を幸せで温かな気持ちにしてくれます。
「π」は終わりない無限数を意味するものですが、この香水はその名の通り人間の知性にとって終わりなき挑戦を意味して作られた香水です。
男性向けの製品で、優しく紳士的、適度に甘い香りなのでリラックスしながら楽しめる香り。

香調としてはコズミック・ウッディ系で、柑橘系のフレッシュな香りから始まりハーブ、ウッディーの清々しい香りへとつながり、最後にはバニラの甘く優しい香りが漂います。

爽やかな表情から紳士的な表情へと変化し、最後には少し色気のある大人っぽい魅力を引き出してくれるのも魅力です。

ボトルは大きく印字された「π」の文字がスタイリッシュな台形のデザインで、イエロー系の落ち着いたカラーなので男性でも抵抗なく使えるデザインがうれしいですね。

こんな方におすすめ

  • スタイリッシュなデザインのものがいい
  • 大人っぽい香りだとうれしい
  • 香りの変化を楽しみたい

1位 ジバンシー アンサンセ ウルトラマリン

紺碧の海のような自然と自由を楽しむ男性がモチーフになって作られた香水。
開放的な雰囲気で、何ごとにも縛られないフリーダムな男性像を表現しており、爽やかさが引き立ち、夏向けの香りです。

トップノートにはベルガモットやウォーターフルーツ、シクラメン、ガルバナムの爽やかな香りが広がり、ミドルノートにはミントやローズ、カルダモンやセージ、マダガスカルクローブなどのダイナミックで生き生きとした香りへと変化。
ラストノートにはセダー、オークモス、タバコやベチパーなどの深みのある香りで、力強い男性像とエレガントさを表現しています。

ボトルのデザインも香りのイメージと同じくブルーを基調としており、見た目も爽やかです。

こんな方におすすめ

  • 爽やかな香りが好き
  • 自然体でいたい
  • 大人っぽい香りのものがいい

ジバンシィ香水を使用する際の3つの注意点

① つけすぎない

香水 フレグランス 女性


ジバンシィの香水はレディースもメンズもいい香りのものが多数揃っていますが、使用する際にはいくつか気をつけなければならない点があります。

ジバンシィの商品に限ったことではありませんが、香水を使う際にはつける量に注意が必要です。
基本的に香水は1プッシュで十分香りますので、つけすぎないように気をつけましょう。
香りが控えめなものは場合によって2プッシュしてもいいですが、香りが強すぎると周囲の人に迷惑をかけてしまうので、基本的には1プッシュを心がけるようにしてください。

特に電車内などの密閉された空間では、香水の香りによってほかの人の気分を害してしまったり、香りのせいで体調を崩してしまう人もいたりします。
香りは自分だけが楽しめればよいというものではありませんので、周囲の人への配慮も忘れないようにしましょう。

【こちらもCHECK】効果的な香水の付け方に関するおすすめ動画はこちら

② ブレンドしてつけない

香水 フレグランス


いくつかの香水をブレンドしてつけるという人もいるかもしれませんが、これはできれば避けたほうがいいでしょう。

そもそも香水というのはプロの調香師が計算し尽くしてブレンドしたものなので、ほかの香りと混ぜるとせっかくの香りが壊れてしまいます。
香水はそれ1つですでに完成された商品なので、ほかのものと混ぜて使うのはやめましょう。

また香りが混ざりやすいのは香水だけではありません。
柔軟剤やシャンプー、ヘアオイルなどの香りつきの製品にも注意が必要です。
最近は香水のようにいい香りのする柔軟剤が多く販売されていますが、そういった香りの強い商品と香水の香りが混ざることによって香りに変化が生じることがあります。
前述のように、異なる香りが混ざると香り同士が喧嘩をして予想外の不自然な香りを生み出すことがあるので、注意が必要です。

香水をつける際には、服の柔軟剤やヘアケア用品などはできるだけ控えめな香りのものを選ぶか、無香料のものを選ぶとよいでしょう。

③ 服につける場合は要注意

香水 洋服


香水は基本的に肌につけるものですが、ハンカチや洋服につけてほんのりと香りを楽しめます。
もちろんそれも効果的な使い方ではありますが、布製品に香水をつける際には注意が必要です。

香水の成分や洋服の素材によっては服にシミを作ってしまう可能性があるので、使う際には裏地などの目立たない部分につけてください。
ハンカチなら端の方、スカートなどは裏地の部分につけるといいでしょう。
ただシルクの素材の場合は変色する可能性があるので、どのような場所であっても使用はおすすめできません。

洋服全体から香らせたい場合には裏地につける以外にも、空中にスプレーしてその下をくぐるという方法もあります。
こうすると体全体にふんわりと香水がつくので、洋服全体からほのかに香らせることができるのでぜひお試しください。

Amazonのジバンシィ香水人気ランキング

Amazonや楽天人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

ジバンシィ香水で、魅力アップ!

香水 フレグランス 女性 お店


今回はジバンシィの香水についておすすめの商品や選び方、使用上の注意点について紹介しました。
ジバンシィの香りは男性用・女性用を問わず上品なものが多いですが、使い方を間違えると香害となってしまうこともあるので注意してください。

香水で高級感のある香りを上手に取り入れるだけで、心が潤い、何気ない日々の生活をほんの少しだけ格上げできます。
ジバンシィの香水でゆとりある生活を楽しんでください。

【あわせて読みたい】そのほかフレグランスに関するおすすめ記事はこちら

シャネルヘアミストおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.05.21

ヘアコロンおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.10

フレグランスミストおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.04.03

練り香水おすすめ人気ランキングTOP15!使い方も【2018年最新版】

2018.01.30

スティック型練り香水おすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.01.30

ABOUTこの記事をかいた人

小熊 くるり

日本化粧品検定1級
二級愛玩動物飼養管理士


スキンケアに気を配り、肌断食などを実践中です。
また、食事は動物性食品をほとんど摂らず菜食をメインとして肌質改善にも努めています。
日本化粧品検定1級に合格したので、勉強で得られた知識を元に肌トラブルに悩む人々の助けになれるような記事を配信していきます。
自宅では犬(ポメラニアン)を飼っており、二級愛玩動物飼養管理士の資格を活かし、動物の生態やペットのための道具選びの参考になる情報もお伝えしていきます。