Mサイズのスーツケースおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

選び方のポイント

  • 詳しい容量を見て選ぶ
    →Mサイズとは40〜80L程度のスーツケースのことで、同じMサイズでも容量に幅がある。
  • 宿泊数を目安に選ぶ
    →3泊なら40L程度、5泊なら60L程度のものを選ぶのがおすすめ。
スーツケース 空港

旅行の計画を立てたり荷物を準備したり……旅行は出発する前から楽しいですよね。
「せっかくだからスーツケースも新しく買い換えよう」と考える人も多いはず。
デザイン重視で見つけるのもいいですが、サイズにもこだわってみると、より自分に最適なスーツケースを見つけることができます。
Mサイズのスーツケースを一つ持っていれば、短期旅行なら荷物が多めに収納でき、長めの旅行でも対応できるのでとても便利!
本記事では、Mサイズのスーツケースおすすめ人気ランキングTOP10を紹介します。

Mサイズのスーツケースとは?

女性 黒板 ハテナ

普段は近場で短期旅行をすることが多い人でも、たまには少し長めに旅行したいですよね。
そんなときに活躍するのが、Mサイズのスーツケース。
荷物があまり多くならない短期の旅行ならSサイズでも十分ですが、荷物が多くなる中・長期旅行ならMサイズのスーツケースが最適です。
スーツケースは一般的に「Sサイズ」「Mサイズ」「Lサイズ」と表記して容量の大きさを区別しており、Mサイズのスーツケースは中間のサイズ。
スーツケースを選ぶ際、基準のサイズとして考えると選びやすくなるでしょう。

【こちらもCHECK】Mサイズの人気ブランドスーツケースに関連するおすすめ記事はこちら

エースのスーツケースおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.05.17

プロテカのスーツケースおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.04.17

Mサイズのスーツケースを選ぶ2個のポイント

ポイント① 詳しい容量を見て選ぶ

スーツケース

Mサイズのスーツケースといっても、すべてが同じ容量ではなく、メーカーや種類によって違いがあります。
また一般的にMサイズは40〜80L程度のスーツケースを指すので、同じMサイズでも容量に幅があることを覚えておきましょう。
購入するときには、容量と大きさをよくみて選ぶのがおすすめです。

ポイント② 宿泊数を目安に選ぶ

ホテルマン スーツケース

スーツケースを選ぶ際は、宿泊日数を目安に考えると最適な容量がわかります。
一般的に3泊なら40L程度のものを、5泊なら60L程度のものを選ぶとちょうどいいと言われています。
もちろん荷物の量は個人差があるので一概には言えませんが、一つの基準として覚えておくと便利ですよ。

Mサイズのスーツケースおすすめ人気ランキングTOP10

ここまではスーツケースを選ぶポイントについて紹介してきました。
ここからは、Mサイズのスーツケースおすすめ人気ランキングTOP10を紹介します。
同じスーツケースでも種類によってまったく違うので、それぞれの特徴をしっかり見て選んでくださいね。

10位 エース カーンF

外寸:H61×W43×D27
重量:4.5kg
容量:60L

日本を代表するラゲージメーカーであるエースから発売されているカーンFです。
シンプルなデザインが人気の理由で、年齢や性別に関わらず使うことができるのがうれしいポイント。

Amazon商品価格(2018年4月25日現在)

41,040円

こんな方におすすめ

  • シンプルなデザインがいい
  • 日本製が信頼できる

9位 ワールドトラベラー ハローキティコラボ

外寸:H62×W40×D25(29)
重量:3.7kg
容量:41(51)L

ワールドトラベラーとハローキティのコラボスーツケースです。
特に女性に人気が高く、ハローキティ好きにはたまらないスーツケース。
デザインだけでなく機能も充実していて、本体のラウンドファスナーを開くとマチが広がり、容量を増やすことができるので、おみやげなどで荷物が増えても安心です。

Amazon商品価格(2018年4月25日現在)

25,920円

こんな方におすすめ

  • お土産をたくさん買いたい
  • ハローキティが好き

8位 イノベーター INV58 60L

外寸:H66×W44×D26
重量:4.0kg
容量:60L

イノベーターのINV58は、TSAロック採用でカードキータイプなのが特徴。
キーロックタイプはダイヤルロックタイプと違い、鍵の紛失が不安という人も多いですよね。
しかしINV58ならカードキーを財布やパスポートケースに入れておくことができるので、鍵の紛失のリスクが軽減されます。

Amazon商品価格(2018年4月25日現在)

27,000円

こんな方におすすめ

  • 鍵をの紛失が不安
  • 個性的なデザイン

7位 サムソナイト レクストンスピナー66

外寸:H66×W47×D28
重量:4.4kg
容量:62L

シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴のスーツケース。
荷造りはきれいにできたけど、ホテルに着いてスーツケースを開けてみたら、中身が荷崩れしていたことありませんか?
レクストンスピナー66は中の荷物が荷崩れしにくい設計になっていて、専用ハンガーも付属。
さらにフレームタイプなので、外部の衝撃からもしっかりと荷物を守ってくれますよ。

Amazon商品価格(2018年4月25日現在)

37,044円

こんな方におすすめ

  • デザインにもこだわりたい
  • 収納力が気になる
  • フレームタイプがいい

【こちらもCHECK】サムソナイト レクストンスピナー66のおすすめレビュー動画はこちら

6位 エース リップルF

外寸:H54×W40×D25
重量:4.4kg
容量:49L

キャスターストッパーが搭載されているリップルF。
Mサイズのスーツケースともなると、Sサイズに比べて移動が大変になりがちです。
そんなときにキャスターストッパーがあれば、電車やバスの移動時でもスーツケースを固定しておくことができるので安心ですよ。

Amazon商品価格(2018年4月25日現在)

36,720円

こんな方におすすめ

  • 移動をできるだけ楽にしたい
  • シンプルなデザインがいい

5位 プロテカ ソリエ 2

外寸:H64×W43×D28
重量:3.6kg
容量:45L

ソフトタイプとハードタイプがあるスーツケースのなかで、ソフトタイプ派という人にはプロテカのソリエ2がおすすめ。
ソフトスーツケースは、ハードスーツケースに比べて軽いというメリットがあるので、重さが気になる方にぴったりです。
ソリエ2は45Lサイズで3.6kgととても軽く、さらに信頼のできる日本製で丈夫さにも定評があります。

Amazon商品価格(2018年4月25日現在)

58,320円

こんな方におすすめ

  • ソフトスーツケースが欲しい
  • より丈夫なソフトスーツケースが欲しい

4位 プロテカ 360 エス

外寸:65H×48W×27D
重量:3.8kg
容量:61L

プロテカの360エスは、縦にも横にも開くことができる360度オープンシステムを採用している個性的なスーツケース。
通常のスーツケースは横にだけ開きますが、360エスなら縦に開くことができるので、空港などでスペースがない場所でも荷物の取り出しがスムーズに行えます。
独自に開発したベアロンホイールという技術を採用しているので、スムーズな移動が可能。

Amazon商品価格(2018年4月25日現在)

69,120円

こんな方におすすめ

  • 荷物の出し入れをスムーズに行いたい
  • 荷物で重くなってもスムーズに移動したい

3位 プロテカ RECT

外寸:H70×W50×D27
重量:4.8kg
容量:67L

RECTは頑丈さと軽さに定評があるスーツケース。
フレームタイプを採用しているので、荷物を外からの強い衝撃から守ってくれます。
67Lで4.8kgという軽さもうれしいポイント。

Amazon商品価格(2018年4月25日現在)

44,280円

こんな方におすすめ

  • フレームタイプが欲しい
  • 軽さと頑丈さの両方を求める

【こちらもCHECK】プロテカ RECのおすすめレビュー動画はこちら

2位 プロテカ LAGUNA LIGHT Fs

外寸:71H×48W×28D
重量:3.4kg
容量:67L

Mサイズになるとどうしても重量も大きくなってしまいますが、プロテカのLAGUNA LIGHT Fsは67Lサイズでも3.4kgという驚きの軽さ。
カラーバリエーションが特徴的で、女性にもおすすめのスーツケースです。

Amazon商品価格(2018年4月25日現在)

66,960円

こんな方におすすめ

  • 軽いスーツケースが欲しい
  • 女性にもおすすめ

1位 エース パリセイドZ

外寸:H55×W39×D25
重量:3.5kg
容量:48L

日本を代表するラゲージメーカー「エース」から発売されているパリセイドZです。
旅行のスタイルや行き先を選ばない、シンプルなデザインが最大の特徴。
年齢、性別を問わずにすべての人におすすめです。
さらに48Lサイズで2万円台という安さもうれしいポイント。
日本製のスーツケースがこの価格で手に入るのはなかなかありませんよ。

Amazon商品価格(2018年4月25日現在)

22,680円

こんな方におすすめ

  • やっぱり日本製が信頼できる
  • 品質と価格の両方にこだわる
  • シンプルなデザインがいい

Mサイズのスーツケースを使用するときの注意点

ここからは使用するときの注意点についてご説明します。

機内持ち込みができないものが多い

飛行機 スーツケース 持ち込み

Mサイズのスーツケースは外寸が大きいため、機内持ち込みできない場合がほとんど。
40Lサイズであれば、機内持ち込み可能なサイズ範囲内となるものもありますが、事前に確認しておく必要があります。
とくにLCCを利用するときは、預け入れの申し込みを事前に行わなければ追加料金が発生してしまうので注意しましょう。

Amazon&楽天のスーツケース人気ランキング

Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!

Mサイズのスーツケースでちょっと長めの旅行に!

スーツケース 旅行 駅

Mサイズのスーツケースなら、荷物をたくさん収納できるので長めの旅行でも安心。
機内持ち込みができないなど、少し不便に思われることもありますが、小さなスーツケースよりも機能が充実していることも多く、上手に使えば快適な旅行ができますよ。
自分に最適なMサイズのスーツケースを見つけて、旅行をより快適に楽しんでください。

【あわせて読みたい】トラベルグッズに関連するおすすめ記事はこちら

ディズニーのスーツケースおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.06.29

ハードスーツケースおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.05.28

ソフトスーツケースおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

2018.05.11

日本製のスーツケースおすすめ人気ランキングTOP5!メーカーについても【2018年最新版】

2018.03.05

60Lスーツケースおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

2018.02.26

ABOUTこの記事をかいた人

伊勢良介

世界を飛び回る一人旅マニア

ひとり旅の経験を活かして記事の執筆を行なっています。
一人で海外に行くと、荷物の管理などが難しく全て一人でやらなければなりません。
そんな時に役立つおすすめ便利グッズやバックパック、キャリーケースなど旅行に行く時に役に立つ情報をお届けしたいと思います。