キッズ用バレエシューズおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

ナカタハナ

元バレエダンサー

美しいもの・きれいなもの、かっこいい生き方の人、大好きです。
より良くなれるちょっとした秘訣をお知らせします。

    選び方のポイント

    • 普段より一回り大きいサイズを選ぶ
      →いつも履いている靴より0.5~1cm程度大きいサイズがおすすめ。
    • 初心者は足裏を鍛えるためにフルソールを選択
      →フルソールは、立っていても安定感があり、体をしっかりと支えてくれる。
    • 素材は布タイプか前皮タイプが使いやすい
      →何度も買い換えるなら布タイプが買い求めやすい。
    バレエシューズ キッズ

    子供には成長のためにさまざまな習い事をさせてあげたいですよね。
    なかでもバレエは、優雅に踊る姿に憧れて習わせたいと思うお母さんも多いはず。
    今回はそんなバレエに必要な道具の一つ、バレエシューズについてご紹介します。

    バレエシューズとは?

    バレエ

    バレエシューズとは、レオタード、タイツと並んでバレエに必要なアイテムの一つで、かかとがないのが特徴。
    バレエシューズのほかに、つま先で立ち踊るトゥシューズもあります。

    キッズ用バレエシューズの特徴

    素材は、布製、皮製、つま先のみ皮製の3つのタイプがあります。
    サテン地のものもありますが、これは発表会などでライトによく映える必要があるときに使うもので、柔軟性も少ないため普段の練習ではあまり使われません。

    シューズの底に縫いつけられている布が一続きになっているものを「フルソール」、前後で分かれているものを「スプリットソール」と呼びます。
    フルソールは立ったときに安定感があるため初心者向き、スプリットソールは足のアーチがとてもきれいに出るため中上級者向きといえるでしょう。
    さらに、履き口にゴムが入っているものやサイズが調整できる紐が入っているものがあります。

    キッズ用バレエシューズを選ぶときの3つのポイント

    ① 普段より一回り大きいサイズを選ぶ

    バレエシューズ

    履くものなので、やはりサイズがあっていることが一番重要です。
    バレエシューズにはかかとがなく、足全体が地面に着くので、一般的な靴よりもサイズが大きいです。
    そのため、いつも履いている靴の0.5~1cm程度大きいものを選ぶといいでしょう。

    ② 初心者は足裏を鍛えるためにフルソールを選択

    バレエ

    底の布が一続きになっているフルソールは、立っていても安定感があり、体をしっかりと支えてくれます。
    そのため、バレエを始めたばかりの子供にぴったりです。

    ③ 素材は布タイプか前皮タイプが使いやすい

    バレエシューズ

    布タイプは安くて手に入れやすく、前皮タイプはつま先の消耗する部分のみを皮にしているので、比較的長持ちする特徴があります。
    子供はすぐに成長するので、何回も買い換える場合は布タイプを選びましょう。

    【こちらもCHECK】バレエシューズの選び方についての動画はこちら

    キッズ用バレエシューズおすすめ人気ランキングTOP10

    ここからは、筆者がおすすめするキッズ向けバレエシューズを、TOP10のランキング形式でご紹介します。

    10位 commencer バレエシューズ

    色:ピンク 肌色 ブラック
    サイズ:16~23.5cm
    スプリットソール
    前皮タイプ

    作りが小さめなので、通常の靴よりも1~2cm大きいものを選ぶといいでしょう。
    最初からクロスのゴムがついているので、すぐに使うことができ、足なじみも抜群!

    Amazon商品価格(2018年4月24日現在)

    780円

    こんな方におすすめ

    • バレエに少し慣れた方
    • 足が小さめの方
    • すぐに使いたい方

    9位 Moresave ソフトキャンバスバレエシューズ

    色:ゴールド シルバー ピンク ブラック ホワイト レッド
    サイズ:17.5~25.5cm
    スプリットソール
    布タイプ

    バレエだけでなくダンスや体操、ヨガなどにも使えるシューズ。
    安価なのも魅力の一つです。

    Amazon商品価格(2018年4月24日現在)

    608円

    こんな方におすすめ

    • ダンスや体操をやっている方
    • 安いシューズが欲しい方

    8位 FEOYA バレエシューズ フルソール

    色:ピンク 赤
    サイズ:15.5~22.5cm
    スプリットソール
    前皮タイプ

    布製で2本のゴムが動きやすさを実現。
    調整用の紐で、さらに足にフィットさせることができます。

    Amazon商品価格(2018年4月24日現在)

    691-1350円

    こんな方におすすめ

    • 丈夫なシューズが欲しい方
    • サイズアウトが心配な方
    • 足にフィットさせたい方

    7位 KUUQA バレエシューズ

    色:ピンク
    サイズ:19~22.5cm
    スプリットソール
    布タイプ

    耐久性のある生地で作られているので、とても長持ち。
    調整用の紐もついていて、多少のサイズのずれは修正できます。

    Amazon商品価格(2018年4月24日現在)

    890円

    こんな方におすすめ

    • 何よりも長持ちしてほしい方
    • バレエシューズはやっぱりピンクと思う方
    • 調整できたほうがいい方

    6位 Panegy バレエシューズ

    色:ピンク
    サイズ:17~20.5cm
    スプリットソール
    布タイプ

    履き口にレースの飾りがついていて、練習でも本番でも使えるバレエシューズ。
    バレエを始めたばかりのキッズにとって、このかわいらしさはポイントですね。

    Amazon商品価格(2018年4月24日現在)

    950円

    こんな方におすすめ

    • やっぱりかわいいシューズがいい方
    • 発表会でも使いたい方
    • 柔らかいシューズがいい方

    5位 S.lemon キャンバスバレエシューズ

    色:白 赤 黒
    サイズ:16~25.5cm
    スプリットソール
    布タイプ

    ダブルキャンバスのため暖かく、冬の練習にはぴったりのシューズ。
    ソールは牛革で、耐久性に優れています。

    Amazon商品価格(2018年4月24日現在)

    1,297円

    こんな方におすすめ

    • 寒い季節の練習に備えたい方
    • ソールの持ちがいいほうがいい方
    • 男の子で使いたい方

    4位 CPDANCE バレエシューズ

    色:ピンク ブラウン ブラック ホワイト ライトピンク
    サイズ:20~25cm
    スプリットソール
    布タイプ

    ソールに滑りにくい牛革を使っているのが特徴的。
    とてもやわらかく、通気性にも優れています。

    Amazon商品価格(2018年4月24日現在)

    999円

    こんな方におすすめ

    • 通気性があるシューズが欲しい方
    • シューズに柔らかさを求める方
    • 滑りにくいシューズが欲しい方

    3位 TING バレエシューズ

    色:ピンク
    サイズ:16.5~26cm
    フルソール
    布タイプ

    やわらかいキャンバス地で履きやすい一足。
    淡いピンク色のため、タイツとの一体感が出やすいのもポイントです。
    フルソールのため安定感があり、紐でサイズ調整ができますよ。

    Amazon商品価格(2018年4月24日現在)

    1,230円

    こんな方におすすめ

    • タイツと一体化させたい方
    • 何より安定が一番と考える方
    • 使いやすいタイプが欲しい方

    2位 サンシャ フルソール布製バレエシューズ M幅(標準幅)

    色:ピンク 白 黒
    サイズ:16~24cm
    フルソール
    布タイプ

    ゴムが1本で縫いつけられていて履きやすく、中敷きは肌に優しい綿素材。
    ソールには丈夫でやわらかい皮を使っているため踊りやすく、子供から大人まで幅広い層に支持されています。

    Amazon商品価格(2018年4月24日現在)

    1,380円

    こんな方におすすめ

    • 履き心地抜群のシューズが欲しい方
    • 踊りやすいシューズを求める方
    • 足の幅が細め~普通の方

    1位 サンシャ フルソール布製バレエシューズ W幅(広い)

    色:ピンク 白 黒
    サイズ:15.5~24.5cm
    フルソール
    布タイプ

    足が広がっている人が多い日本人には、標準幅よりも本商品のような広い幅のバレエシューズが人気です。
    足との一体感があるため、踊っていても履いている感覚が少ないのも特徴。

    Amazon商品価格(2018年4月24日現在)

    1,380円

    こんな方におすすめ

    • 足の幅が広めの方
    • 足との一体感を求める方
    • 踊りやすさと安定感を求める方

    キッズ用バレエシューズが必要な3つの理由

    ① バレエの動きにあわせて作られているため動きやすい

    パニエ

    バレエの動作は独特ですが、バレエシューズはそれにあわせて作られているので、動きやすいです。

    ② 足や指を保護してくれる

    バレリーナ

    バレエには跳んだり回転したりと激しい動きが多いため、素足で踊ると足や指を痛めてしまう可能性があります。
    バレエシューズを履いていれば足や指を保護でき、安全に踊ることができるでしょう。

    ③ 足の動きがわかりやすい

    バレリーナ 足

    バレエシューズは足にフィットしているので、どんな動きをしているのか一目でわかります。
    自分でチェックするのはもちろん、先生からみても足先の動きがわかりやすく、つま先まできれいにみせられます。

    キッズ用バレエシューズを選ぶ際の注意点

    バレエシューズ

    ネット通販でも試し履きができるショップがあるので、サイズ感がわからない場合は必ず利用しましょう。
    試し履きをするときは、タイツも履いて少し動いてみてください。

    足を入れたときに指がまっすぐになるかをチェックしましょう。

    幅も大事なポイントで、メーカーによっては3段階に分かれているところも。
    幅が狭すぎると指のつけ根が痛くなったり、広すぎるとシューズのなかで足が泳いでしまったり、怪我の原因にもなります。

    Amazon&楽天のバレエ用品人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    キッズ用バレエシューズは体の成長にあわせて選ぼう

    キッズ バレエシューズ

    キッズ向けのバレエシューズは、選ぶ際に親御さんが見てあげる必要があります。
    足指が伸びているか、動きやすそうか、足がシューズのなかで泳いでいないかなどをチェックし、子供にも履き心地を聞いてください。

    体の成長にあわせて、こまめにサイズを変更していくことも重要なポイント。
    値段はお手ごろなものが多いので、お子さまにあったバレエシューズを選んでくださいね。

    【あわせて読みたい】おもしろランキングのおすすめ記事はこちら

    【希少で価値の高い国産 旧車ランキングTOP10】永遠に色褪せない旧車の魅力

    2018.05.31

    平昌オリンピック国別メダル獲得数ランキングTOP3!感動の名シーンベスト3も動画で紹介【2018年冬季】

    2018.02.25

    東京で聴ける素敵な発車メロディランキングTOP5

    2018.02.08

    【ペット編】インスタグラムフォロワー数ランキングTOP10!人気アカウントの3つの共通点とは【2017年最新版】

    2017.12.29

    ABOUTこの記事をかいた人

    ナカタハナ

    元バレエダンサー

    美しいもの・きれいなもの、かっこいい生き方の人、大好きです。
    より良くなれるちょっとした秘訣をお知らせします。