単色アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!詳しい塗り方も【2018年最新版】

ABOUTこの記事をかいた人

片桐 まこ

元エステティシャン・コスメマニア
フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。

    選び方のポイント

    • パウダーorリキッドどちらが好みか
      →それぞれ使用感や質感が異なるため、肌質や仕上がりにあわせて選びましょう。
    • ラメ・パール感をチェック
      →華やかなシャドウだと目元が強調されすぎてしまう顔立ちの方は、ややマット寄りのタイプがおすすめ。
    • 発色のよさで選ぶ
      →目元の強調など目的にあうかどうかを考えて選ぶとお気に入りのシャドウが見つかります。

    アイシャドウ カラー 単色2018年のトレンドである単色アイシャドウは、さりげなく目元を盛れる人気のポイントメイクアップアイテムです。
    パレットタイプのアイシャドウも魅力的ですが、よりトレンド感が出せる単色シャドウは今熱い注目を集めています。

    「単色シャドウの色の選び方がわからない」「テクニックが必要なメイクはできない」と悩んでいる方必見!
    単色アイシャドウの魅力を簡単に引き出す使い方や、普段のメイクにあわせたカラーの選び方も紹介します。
    最新の人気ランキングをチェックして、新しいアイシャドウにチャレンジしてみましょう!



    単色アイシャドウだけでアイメイクできるの?

    アイメイク

    パレットタイプのアイシャドウに慣れていると、「単色アイシャドウだけでは地味なアイメイクになりそう」とイメージしがちです。単色シャドウはパレットで作るような深みは出せないものの、トレンドであるナチュラル仕上げにできることが評価されています。透明感や抜け感がトレンドの今、あえて彫りの深さを強調しない単色カラーが流行しているのです。

    単色シャドウはシンプルで使いやすく、初心者にもおすすめのアイテム。
    何色も重ねて行うアイメイクとは違ってテクニックが必要ありません。
    カラーによっては仕上がりの印象が違うため、使い方の基本だけ知っておくといいでしょう。

    これが正しい塗り方!単色アイシャドウを使いこなそう

    単色アイシャドウを使ってトレンド感を出すなら、正しい塗り方をマスターするのがマスト。
    単色タイプはパレットのような複雑な順序やテクニックは必要ありませんが、カラーごとに塗り方が違います。

    今からすぐに単色アイシャドウが使いこなせるワザをチェックしていきましょう。

    【こちらもCHECK】カラー別アイシャドウを探している方におすすめの記事はこちら

    パープル系アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.07

    ピンクアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP15!塗り方についても【2018年最新版】

    2018.05.04

    赤系アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10【2018年最新版】

    2018.04.30

    肌なじみカラーは広めに塗る

    メイク 眉

    ベージュ・ゴールド・コーラルオレンジなど、肌色に近い単色カラーはアイホールに広げるようなイメージで塗るとグッド。
    肌なじみカラーは控えめなため広めを意識して塗りましょう。

    眉の下まで塗ってしまうと立体感がなくなるため、塗りすぎは厳禁。
    アイホールからはみ出さないように塗るのがコツです。

    存在感があるカラーはポイント塗りをしよう

    女性 アイメイク

    レッドやピンクなど存在感があるカラーはポイント塗りするのがトレンドです。
    通常のアイシャドウのように広げてしまうとキツイ印象になってしまいます。

    トレンドメイクに近づけるなら、目尻側3分の1にほんの少しのせましょう。
    主張が強いカラーは狭い範囲にポイント塗りすることで目元になじみます。

    下まぶたにオンすれば潤んだ目元に!

    女性 アイシャドウ アイメイク

    ライトベージュやゴールドなど、肌色より少し明るいカラーは下まぶたにも使えます。
    ピンクベージュなども涙袋メイクにぴったり!
    下まぶたに明るいカラーをのせることで、涙袋を強調して潤んだ目元が作れます。

    ラメやパール感があるアイシャドウを使うと、涙袋がよりふっくら見える仕上がりに。
    ハイライト効果があるアイシャドウはクマ隠しにも役立つため、明るめの単色アイシャドウは1つ常備しておくと役立ちます!

    単色アイシャドウを選ぶ3つの選び方

    旬顔を簡単に作れる単色アイシャドウは、ここ最近人気が高まり製品の数も増えています。
    数え切れないほどのブランドからどう選べばいいのか迷ったら、3つのポイントを基準にしてみましょう!

    ① パウダーorリキッドどちらが好みか

    アイシャドウ

    アイシャドウを選ぶならまず決めておきたいのが、パウダーかリキッドかどちらを選ぶかということ。
    それぞれ使用感や質感が異なるため、肌質や仕上がりにあわせて選びましょう。

    パウダーは初心者でも簡単にムラなく塗れますが、フィット力がリキッドよりも低く粉落ちしてしまうことがあります。
    一方リキッドは肌にフィットしやすく粉落ちしませんが、慣れないと色の濃さの調節に手間取ってしまうのがデメリット。

    アイシャドウの扱いに慣れていないならパウダータイプからはじめるといいでしょう。
    まぶたが乾燥してパウダーだと粉飛びするなら、保湿やベースメイクを工夫してみてください。

    ② ラメ・パール感をチェック

    アイシャドウ
    単色アイシャドウを選ぶときは「どんなカラーにしよう」と色を意識しがちですが、ラメ・パール感を確認しておくことも大切です。
    目元がくすんで見える方はラメ・パール配合タイプがおすすめ。
    光を集めて反射するアイシャドウは、目元の疲れを隠して透明感あるメイクに仕上がります。

    華やかなシャドウだと目元が強調されすぎてしまう顔立ちの方は、ややマット寄りのタイプがおすすめ。
    ほんのりパールが入っている程度のシャドウか、ラメ・パールなしタイプでもいいでしょう。

    ③ 発色のよさで選ぶ

    アイメイク メイクブラシ モデル

    単色アイシャドウはブランドごとに発色が異なります。
    見たままのカラーが楽しめるものや、透け感のあるナチュラルなタイプまでさまざまです。
    イメージしていた発色が楽しめるよう、口コミなどで色の出方をチェックしておきましょう。

    ポイント塗りして目元を強調するならしっかり発色するシャドウを、アイホールに明るさをプラスするなら発色控えめのもの……など目的にあうかどうかを考えて選ぶとお気に入りのシャドウが見つかります。

    単色アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10

    ワンカラーでも目元に華やかさをプラスできる単色アイシャドウは、さまざまなブランドから発売されています。
    2018年はどのシャドウが注目されているのか、最新ランキングをチェックしていきましょう!

    10位 コーセー エスプリーク グロウ アイヴェール

     

    乾燥しやすい肌質でも使いやすいと評判なのが、エスプリークのグロウアイヴェール。
    しっとり密着するリキッドタイプのアイシャドウで、ツヤと立体感を演出できます。

    細かいパールが上品な華やかさをプラス、肌なじみがいいベージュやコーラル系のカラー展開が充実した単色アイシャドウです。
    重ねづけすれば簡単にグラデーションが作れ、奥行きのあるアイメイクに仕上がります。

    こんな方におすすめ

    • パウダーだと粉落ちが気になる
    • 上品なツヤが出せるシャドウが欲しい
    • グラデーションを作りたい

    9位 CHANEL オンブル プルミエール プードゥル

     

    マット・サテン・メタリックの3つの質感から選べる、シャネルの単色アイシャドウは発色のよさを求める方におすすめです。
    ベージュやブラウンなどオーソドックスなカラーはもちろん、ブルーやカーキなどポイント使いできるカラーまで展開が豊富。

    粉質がよくミックスしやすいのが特徴で、手持ちのアイシャドウと混ぜて使うのもおすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 発色がいいアイシャドウを探している
    • ポイント使い用のアイシャドウが欲しい
    • 手持ちのアイシャドウに混ぜて使いたい

    8位 マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ

     

    単色アイシャドウ初心者で「プチプラコスメから試してみたい!」と考えているなら、ワンコインで買えるシャドーカスタマイズがおすすめ。
    全12色展開でブラウン・ホワイト・ピンク・ブルーなど、オーソドックスなカラーが揃っています。

    ほんのりラメ感があり、ピンクやホワイトは涙袋メイク用にもおすすめです。

    こんな方におすすめ

    • プチプラコスメが好き
    • ラメ感があるタイプが好み
    • 下まぶたに使えるカラーが欲しい

    7位 MAC スモール アイシャドウ

     

    100色以上のカラーを揃えているMACのスモールアイシャドウは、いつものメイクに変化をプラスしたい方におすすめ。
    異なる7種類の質感から選べる単色アイシャドウで、シーンにあわせてカラーを選びたいという願いを叶えてくれます。

    ブラウンやベージュカラーが特に人気で、日本人でも使いやすいカラーが多いと評判です。

    こんな方におすすめ

    • 豊富なカラー展開から選びたい
    • シーンにあわせてカラーを選びたい
    • ブラウン・ベージュ系の単色アイシャドウを探している

    6位 THREE ウイスパーグロスフォーアイ

     

    上品なパールが目元にツヤを与えてくれる、THREEのウィスパーグロスフォーアイはリキッドタイプのアイシャドウです。
    光を絶妙に反射するアイシャドウで、単色使いでも簡単に陰影が作れます。

    アイメイクをしても平坦な印象になってしまう方、奥行きが出ずに悩んでいる方におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • ツヤが出るタイプが好み
    • リキッドシャドウにチャレンジしてみたい
    • 立体感・奥行きを出したい

    5位 ヴィセアヴァン シングルアイカラー

    パウダーなのに粉っぽさがなく、しっとりフィットして発色するのがヴィセのシングルアイカラーです。
    見たままの発色を楽しめるカラーで、ひと塗りでしっかり存在感が出ます。
    全36色から選べ、ダークなカラーからヌーディーメイク向けのベージュ系までシーンにあわせてチョイスできるのが人気の秘密。

    淡い発色のアイシャドウでは満足できない方におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 粉飛びしないパウダーシャドウが欲しい
    • 発色のよさを求めている
    • 豊富なカラー展開から選びたい

    4位 エスプリーク セレクト アイカラー

     

    輝くラメが目元に光を集める、エスプリークのセレクトアイカラーはダイヤモンドパウダーを配合しているのが特徴です。
    ピュアな輝きが夕方まで続くと口コミで評価されていて、2015年の発売以来単色アイシャドウ部門でトップクラスの人気を維持しています。

    ギラギラしないラメ・パール感が使いやすく、上品なツヤをプラスできる単色アイシャドウです。

    こんな方におすすめ

    • 目元を明るく見せたい
    • キラキラ輝くタイプが好み
    • ツヤっぽく仕上げたい

    3位 コスメデコルテ AQ MW アイグロウ ジェム

     

    重ね塗りすればグラデションが自由自在に作れると人気なのが、コスメデコルテのアイグロウジェムです。
    乾燥しやすい目元にもしっかりフィットし、表情の動きにも崩れにくいと評価されています。

    二重線に入り込みにくく、仕事でなかなか化粧直しができなくてもヨレないのが人気の秘密。
    発色は控えめでオフィスメイクに使っても浮かないアイシャドウです。

    こんな方におすすめ

    • グラデーションを作りたい
    • シワに入り込みにくいアイシャドウが欲しい
    • オン・オフ問わずに使えるアイシャドウを探している

    2位 キャンメイク ウィンクグロウアイズ

     

    プチプラとは思えない使い心地で高い人気を維持しているのが、キャンメイクのウィンクグロウアイズです。
    チューブに入ったリキッドタイプのアイシャドウで、ゴールドやピンクなど肌なじみカラーが揃っています。

    しっとり濡れたようなツヤが欲しい方、パウダータイプのシャドウだと粉が飛んでしまう方におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • プチプラコスメが好き
    • 肌なじみカラーを探している
    • ツヤが出るタイプが好み

    1位 アディクション ザ アイシャドウ

     

    デパコスなのにお手ごろ価格で手に入る!と人気なのが、アディクションのザ・アイシャドウです。
    100色を超える豊富なカラー展開から選べ、シルキーからマットまで仕上がりの好み別でアイシャドウを探せます。
    肌になじみやすい粉質で色が浮きにくく、単色でもミックス使いしても美しいアイメイクが完成。

    保湿成分配合で乾燥しやすい目元に塗ってもパサつきにくく、一年通して手元に置いておきたくなるアイシャドウです。

    こんな方におすすめ

    • 豊富なカラー展開から選びたい
    • 仕上がりの好みで選びたい
    • パサつきにくいパウダーシャドウが欲しい

    【こちらもCHECK】アディクション 「ザ アイシャドウ」のレビュー動画はこちら

    【こちらもCHECK】アイメイクに関連するおすすめ記事はこちら

    涙袋テープおすすめ人気ランキングTOP3【2018年最新版】

    2018.08.11

    単色アイシャドウの使用上の3個の注意点

    トレンド感を出せる単色アイシャドウは、2018年注目のアイテムです。
    普段のメイクに変化を出したいと思って単色アイシャドウにチャレンジしてみても、使い方のコツを知らないと思うようにメイクできません。

    単色アイシャドウを使ううえで覚えておきたい、3つの注意点をチェックしておきましょう!

    ① 混ぜすぎに注意!

    アイシャドウ ブラシ
    単色アイシャドウはワンカラーでもメイクを完成させられますが、普段使っているアイシャドウに混ぜて使えるのも魅力のひとつ。
    しかし、ほかのカラーと混ぜすぎてしまうと色がにごり本来の発色が楽しめません。

    手持ちのアイシャドウをミックスするなら、掛けあわせるのは3色までにしておきましょう。
    4色以上のカラーを使うとくすみやすくなるため、色のバランスをチェックしながらミックスしてみてください。

    ② ラメが大きめのアイシャドウは、ベースを整えてから!

    アイシャドウ
    グリッタータイプなど大きなラメが入っているアイシャドウは、ベースをしっかり整えておかないと時間の経過とともにラメが落ちてしまいます。
    目元が乾燥するとラメ落ちしやすくなるため、保湿成分が入ったアイクリームやアイシャドウベースでしっかり下地を作っておきましょう。

    ③ 肌に異常を感じたら使用を中止する

    ノーズシャドウ 鼻
    目元はとても繊細なパーツで、皮膚が薄く化粧品によるトラブルが起きやすい部分です。
    アイシャドウを使ってかゆみ・ヒリヒリなど違和感を覚えたら、使用を中止してアイメイクを控えてください。
    今まで化粧品によるトラブルがあった方は特に注意してください。

    「せっかく買ったし、ほんの少しかゆいくらいなら大丈夫……」と無理して使い続けると、深刻なトラブルを引き起こす場合があります。
    繊細な目元に塗るアイシャドウは、肌の調子を伺いながら慎重に使いましょう。

    Amazon&楽天のアイシャドウ人気ランキング

    Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!


    単色アイシャドウで抜け感メイクを楽しんでみよう!

    女性 アイシャドウ アイメイク 黒アイシャドウといえば数種類の色がセットになったパレットタイプが主流ですが、2018年は単色アイシャドウで目元を作りこむのが注目されています。
    単色アイシャドウは抜け感を出せるアイテムとして人気で、パレットタイプよりもリーズナブルに手に入るのも魅力です。

    ブランドごとにラメ・パール感や発色に違いがあるため、使うシーンや好みの仕上がりにあわせて選んでみてください。
    やりすぎ感が出ないシンプルな単色アイシャドウで、旬顔メイクを再現してみましょう!

    Amazonや楽天でお得に買い物をする方法

    Amazonや楽天では期間限定で買い物がお得になるキャンペーンを実施しているのでそれぞれ紹介いたします。

    Amazonで1000円分のポイントが貰えるキャンペーン

    アマゾンギフト券
    Amazonでお得に買い物をするならAmazonギフト券のキャンペーンがおすすめです。
    初回購入で1000ポイントもらえるほか、チャージするたびに最大2.5%のポイントが貯まります。
    ギフト券のチャージ方法や詳細は公式サイトよりご確認ください。

    楽天で5000円分のポイントが貰えるキャンペーン


    今なら楽天カードの新規入会&利用で5000円相当のポイントがプレゼントされます。
    楽天カードは年会費無料で購入金額100円ごとに1ポイントたまるお得なカードで、デメリットも特にありません。
    楽天で買い物をしている方は申し込みましょう。

    総合ランキング1位の商品はこちらから

    【あわせて読みたい】アイシャドウに関連するおすすめ記事はこちら

    グレー系アイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.27

    シリコンチップおすすめ人気ランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.07.04

    マットアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP5!プチプラアイテムも【2018年最新版】

    2018.07.04

    おすすめの人気アイシャドウブランドランキングTOP5【2018年最新版】

    2018.05.08

    プチプラアイシャドウおすすめ人気ランキングTOP10!マットやブラウン系が無難?【2018年版】

    2018.02.05

    ABOUTこの記事をかいた人

    片桐 まこ

    元エステティシャン・コスメマニア
    フェイシャルケアとボディスリミングを担当していた元エステティシャンです。
    現場での施術だけでなく、店頭で販売している化粧品をお客様にあわせて提供する仕事もしていました!

    美のプロとしての経験をもとに、人気のコスメや美容グッズの実力をわかりやすく解説。
    肌質や悩みにあわせたコスメ選びをお手伝いします。